このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

慰謝料弁護士
 コメディ

慰謝料弁護士 最終回 あらすじと感想 実に楽しかった~♪

慰謝料弁護士~あなたの涙、お金に変えましょう~」もついに夕べが最終回でございました


このドラマ、最初は単なる(馬鹿馬鹿しい)コメディだと思い込んで見始めたのが、タイトルの「慰謝料弁護士」に恥じることなく、実際にありがちな状況と言い、離婚に関する説明と言い、実にしっかりと描かれていたのが毎回とても興味深く、終盤は少しネタ切れな感じも否めませんでしたけど、総じて大満足のドラマでした


最後は離婚の相手そのものよりも、袴田の元カノ弁護士のやり方があまりにもえげつなくて腹立たしかったですね~。いくら相手が企業法務の顧客=社長だからと言って、女癖の悪い男があそこまで立場の弱い妻を馬鹿にするのを黙って見ているどころか、入れ知恵するとは何事ですか同性としても許せん~それでも弁護士か!( `ー´)ノ


元々夫婦仲の悪かったふたりが離婚するのに、ちょうどその時夫が浮気していた相手こそがふたりを離婚に追い込んだ張本人だと濡れ衣を着せ、その相手から500万の慰謝料をふんだくるとは、まさに人を見ず金だけ見ている弁護士そのものでやんしたね


しかも夫は妻に、仲の良い夫婦を演じれば、慰謝料でおまえの離婚後の生活が楽になると言いくるめ、一切その口を封じるなんて、あくどすぎでございましょう


「あなたの意思をお伺いしたい!


真相に気づいた袴田が、懲戒を覚悟でこの妻のもとへ行き、夫との夫婦関係についてありのまま証言するよう勇気づけたのはなかなかでした。あなたが本当に憎いのは、慰謝料を取りたいのは浮気相手ではなく夫の方ではありませんか!?


いくら生活力が無いからと言って、あそこまで夫の言いなりになっている女性がいるというのもまたなんとも気の毒な話でした。しかもこれが5千万というならまだ分かりますが、たかだか500万でいったい何が保障されるというのでしょう


意を決して夫のこれまでの悪行三昧をぶちまけたあの妻がとことん夫から搾り取ってやれるよう、是非袴田にはこれまで以上に頑張ってほしいものですこれまでの人生を返せっ!!


最初はうっとおしく思えたくるみ大家さんも、最後には無くてはならない愛すべきキャラとなっていましたし(でもあの占いの人はいりませんが)、香苗も人情弁護士ならぬ、人情漫画家として、今後も「売れゆき」より「質を目指して活躍していきそうなのも何よりでした


もちろん、主人公の袴田が楽しかったのは言うまでもありません。気は優しいのに正義漢で、パン作りは止めた方がいいような気はするけど、まずいパンを作ることが弁護士としての息抜きの時間なら、それもまたご愛嬌で楽しいですよね。ココリコ田中さんのキャラにぴったりでしたから、是非今後もシリーズ化してほしいものです


慰謝料弁護士~とても楽しかったですまた皆に会えるのを楽しみにしています~( *´艸`)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は慰謝料弁護士のレビュー一覧」でお読みいただけます

慰謝料弁護士
 コメディ

慰謝料弁護士 あらすじと感想 第11話 宿敵現る!

慰謝料弁護士~あなたの涙、お金に変えましょう~」の第11話は「宿敵現る!因縁の敏腕女性弁護士と最終決戦!!」です


今回のクライアントはなんと香苗の元夫でした。詩織と浮気をしたために香苗に慰謝料をふんだくられてようやく再婚したその詩織がまたしても他の男と浮気をし、その浮気相手の妻から500万の慰謝料を請求されて困り果て、ついには袴田のもとへ相談にやってきたのだそうです。この亭主もア〇だけど、この詩織の方はまさに皆が言っていたように

「他人の物が欲しくなるド〇ボー猫タイプ(ニャンコが可哀想

そのものでやんすね。まあ、罰が当たったと言えばそれまででしょうが。


が、その案件そのものよりも、この詩織を訴えてきた浮気相手の妻の代理人が問題でした。烏丸恵子(とよた真帆)はこともあろうに昔袴田を陥れたにっくき仇だったのです。この恵子も、目を付けた男性に取り入っては地位や金?を得てきたらしい魔性の女のようでしたね。袴田の場合は、事務所のエースだったそのポジションを彼女に横取りされたようです。しかもそれで悪い噂が立ち、二度と企業法務には携われなくなってしまったのだとか。


それなのに、今回の依頼をきっかけに袴田をパートナーに誘ってくるなんて、恵子はなんて面の皮の厚い女なのでしょうか。その上、自分が先に来て飲んでいたワイン代まで払わずに出ていってしまうとはなんて図々しい女なんだ!


昔の「失恋」を引きずってすっかり弱気になり、弁護を降りると言いだした袴田を叱咤したのは香苗です。たとえ先生が諦めても、私が必ず浮気相手から慰謝料を奪ってみせますっ!!


でもこの話、どうやら裏がありそうなのです。もともと浮気相手は妻と折り合いが悪く、その夫婦仲はとっくに消滅しているらしいのに、浮気相手からの慰謝料が欲しくて仮面夫婦を続けているようでしたよね?


こう言っては何ですが、たかだか500万をもぎ取るのにそんな芝居をするというのもおかしな話ですよね~。もしかしたらこの夫婦、特に夫の方は、この手の浮気を繰り返しては妻に慰謝料を請求させているのでは?などと勘繰ってしまったほどです。男性版美人局でしょうか??


ようやく本来の自分を取り戻した袴田は、このペテン師たちにどう立ち向かうつもりでしょう頑張れ先生!


慰謝料弁護士も来週はついに最終回だそうなので、最後までたっぷり楽しませてもらいたいですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は慰謝料弁護士のレビュー一覧」でお読みいただけます

慰謝料弁護士
 コメディ

慰謝料弁護士 あらすじと感想 第10話 これまた勉強になりました♪

慰謝料弁護士~あなたの涙、お金に変えましょう~」の第10話は「姑から慰謝料を!執拗なイジメに嫁が決意!」です。これを面白いと言っては不謹慎かもしれませんが、おばさんはドラマでさえも、意地悪姑には腹が立って仕方がない人なので、これは実に興味深く拝見させていただきましたし、大いに勉強?にもなりました。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です慰謝料弁護士が侮れない~( *´艸`)


今回は、決して夫とは離婚したくはないものの、その夫の母=姑と同居の上にその店を手伝うという過酷な状況に耐えられなくなった嫁が袴田に助けを求めてくるという設定でした。


それなら、意地悪な姑から慰謝料を取ってやればいい!先生、たすけてあげて!!


言うは簡単ですが、実際にはかなり難しいそうなのです。ですよね~姑から慰謝料を取るなんて聞いたことが無いもの


でも袴田は、この嫁の話を聞いていくうちに、その姑のイビリには何か裏が隠されているのでは?と気づきます。単なる嫁いじめだけでは、息子の元カノを家に連れ込んで、その子に料理を作らせた挙句、嫁に嫌みを言うなんて、もはや常軌を逸しています


この姑を演じていたのが東てる美さんだったため、余計にその鬼姑ぶりが嫌らしかったのですよね~。おばさんはあの「渡る世間」シリーズが大の苦手で


そしてその袴田の推理は見事に当たっておりました。なんとその元カノと夫は3年前から不倫関係にあり、姑ぐるみで嫁を追い出そうと皆でグルになっていたというのですから驚きです


この辺はちと漫画チックなのですが、本題はここからですこれは知らんかった~(゜o゜)。なんでも、

「配偶者の不貞行為に対する加害者への慰謝料請求権の時効は3年

なのだそうだけど、それはあくまでも、不貞行為、つまりは不倫相手が特定できる場合のことなのだとか。そしてこの嫁が不倫相手が誰かを知ったのはつい最近~ということで、加害者=夫と不倫相手への慰謝料はまだ十分に請求できるのだそうです


しかも今回は、姑が息子の元カノを家に呼んだのは、この法律を知っていた彼らが

「時効が過ぎたことを祝ってのパーティー

のためだったのだそうですよこの根性悪っ!。そこに何食わぬ顔をして嫁を呼ぶとは、なんと性悪な人間たちなのでしょうか


袴田はこの行為及び、これまでの嫁を追い出すための行為=3年に渡った執拗な苛め「不法行為」と見なし、姑への慰謝料をも請求すると断言します


これで嫁はめでたく、姑の所有でありかつリニューアルした店を慰謝料代わりに手に入れることができたようです。もちろん、そんな夫など、こちらから願い下げだおまえにはもったいない嫁だった!( `ー´)ノ~ですよね


これは何とも痛快な結末でございました慰謝料弁護士が楽しみ~(≧▽≦)。世の中の意地悪姑さまも、心しておいた方がよいでござるね


さてずっと楽しく見てきた「慰謝料弁護士」も来週はいよいよ最終章を迎えるようです。どうやら袴田の元カノの敏腕弁護士が登場するらしいので、それまたう~んと楽しみでございまするね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は慰謝料弁護士のレビュー一覧」でお読みいただけます

慰謝料弁護士
 コメディ

慰謝料弁護士 あらすじと感想 第9話 その事実婚、騙されていませんか?

慰謝料弁護士~あなたの涙、お金に変えましょう~」の9話は「事実婚妻vs法律婚妻 『2人の妻』が壮絶バトル!」です。これもまたなかなか辛辣で面白かったですね~。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です。


出張が多くて留守がちだった夫から突然別れを切り出された女性=西嶋葵(MEGUMI)が袴田のもとを訪れました。夫が浮気をして別れたいと言いだした。この際だから慰謝料を取りたい!


が、よくよく話を聞いてみるとこの葵と「夫」の康平は法的には結婚しておらず、いわゆる「事実婚」だと言います。


事実婚でも大丈夫~慰謝料はとれます!任せてください!


ところが実際、袴田が葵に「二人がともに暮らした証拠」を集めるよう命じたところ、その証拠が一切消されていることが判明します。マンションは元々葵が住んでいたところに康平が転がり込んできており、住民票も独り暮らしのまま、その上、マンションに置いてあった康平の所有物が一切消えてなくなっているのです


これは計画的な犯行に違いない


頭を抱えていたところに、康平の「浮気相手」が乗り込んできました。が、この知美もまた、夫である康平が浮気をしたから、その浮気相手から慰謝料を取りたいと申し出てきたのです。しかもくるみの調査によると、この知美こそ、康平の法的な妻だったことが判明します


知美は康平の会社の社長の娘だそうで、2年前に葵と事実婚関係を結んだ康平は、1年前に知美と正式に結婚をしたそうです。しかも、元々東京に住んでいたのに、出張の多い名古屋で葵との暮らしを続けながら、本社のある東京で知美と結婚したそうなのです。


葵と知美がまったく同じ結婚指輪をしていた理由=名古屋と東京でいちいち結婚指輪をはめ変えなくて済むように~というのにはホトホト呆れてしまいました


もはやこれが単なる浮気ではなく「詐欺」だという状況は明らかなのに、どうしても「確証」が掴めません。


結局、その証拠となったのが「トイレットペーパー」だったというのはなかなか鋭かったですね。いかにもコメディタッチに描かれてはいたものの、要するに

「結婚=生活」

だから、生活の中にこそ康平の痕跡が残されていたという話なのです。このトイレットペーパーは4ロール800円という高級品で、康平はどちらの家庭にいる時も、これでなければ許さないほどこだわっていたのだそうです。


他にも、お味噌や歯磨き粉などにもあった「こだわり」がこの詐欺師にとどめを刺してくれたのはなかなか痛快でございました。それに、最初は互いに

「浮気相手」

を糾弾しようとしていた女性たちが、袴田の二人ともが被害者だという言葉に耳を傾け、最後には団結したのも良かったですよね。そうそう、あくまでも悪いのは騙した男の方であり、そんな男はむしろ奪われちまっても熨斗つけてくれてやれ~なもんです


これを知美の父親=社長の前で暴露された康平が、計900万の慰謝料を請求されたことに驚き

「そんな金がどこにある

と騒いだところ、社長が「退職金を充てろ」と言ったのも楽しかった。ま、本音はそんな詐欺師に900万も払ってやるこたない、とは思ったものの、これは、娘と、娘同様騙された葵への、そんな詐欺師を引き立ててしまった社長からのせめてもの罪滅ぼしでございましょうか


来週はいったいどんなケースが紹介されるのでしょうね~。慰謝料弁護士は来週の放送もとっても楽しみでござりまする


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は慰謝料弁護士のレビュー一覧」でお読みいただけます

慰謝料弁護士
 コメディ

慰謝料弁護士 あらすじと感想 第8話 親権を取るために必要な条件

慰謝料弁護士~あなたの涙、お金に変えましょう~」は8話もなかなか面白かったです。副題は「ドロドロ親権調停・・・イクメン専業主夫vsキャリアウーマン妻」だそうですが、このエピソードはめずらしく「コメディ」としても楽しめました。以下、いつも通り簡単なあらすじ(ネタバレ)です。


今回は、無職なために家で3人の子どもの世話をしていたイクメンが、外で働いていた妻から離婚届けを突き付けられたという設定でした。なんでも、夫が無職になった1年前、妻はこう夫に宣告していたのだそうです

1年経っても就職できなければ離婚する!


冗談だと思っていたのが本気だったことに驚く夫に、妻はこうも付け加えました。


もう再婚相手も決まっているから~あなたとは違って(年収1200万の)会社の社長よ!


こんなことを言い出すのですから、当然子供は邪魔なのかと思いきや、子どもは引き取りたいのだそうです。え~だったら、今まで通り、自分は外に出て働いて(時には遊んでも~)、夫に家事を任せていた方が賢くないです、と思ってしまうおばさんは不謹慎でしょうか? この人は仕事が嫌いなんかな。


この家の子どもたちと「友達」になりいつも遊んでもらっていた袴田が、離婚届を前に放心状態となっていたこのイクメン夫に近づいて、相談に乗るという展開だったのですけれど、ここで、

ダッフルコートに眼鏡&坊ちゃん刈り(ふふあれこそワンブロック

といういでたちの袴田が

「不審者

呼ばわりされた挙句、その後子供たちに逢う度に

「ふしんしゃさ~ん!」

と呼ばれてしまっていたのが妙にツボにはまってしまったおばさんでした袴田怪しすぎ~( *´艸`)


でも実際の相談に乗ってからの袴田はいつも通り頼もしく、離婚するならせめて親権だけは譲れないという、実に子供想いの夫の願いを叶えるため、くるみにも調査を依頼し、次々と妻方の「不利」を立証していくのだけれど、どうもいつものように気持ちがさえないようなのです~パンも見事に美味しく焼けていたそうですし心ここにあらず~の証拠でござる


「僕たちは、お父さんとお母さんの両方と一緒に暮らしたいんだ!


毎日帰りが遅いのも、授業参観に出られないのも、子どもが熱を出しても帰れないのも、ほとんど「不倫」が忙しいだけの母親でも、子どもたちにとっては大切なのでしょうかね~。その上、子どもに向かって

「こんなダメな父親と暮らすより、新しいお父さんと一緒に贅沢に暮らしましょう!」


なんて言っちゃう母親と暮らすのがよいとは、おばさんにはとても思えませんでしたけど。何せ、子どもに向かってその親を否定することは、子ども自身を否定することにつながりますからね。


~次男君、君のお父さん、古くなってませんからお父さん、古くなったの?~ここ、ウケた~( *´艸`)


袴田にも注意されて、最後まで子どもたちの前では妻を決して悪く言わず、しかも、妻の不倫相手が実は多額の借金を抱えていることを聞かされて、慰謝料請求を断念した夫は、人間的にはなかなか素晴らしい人でしたよね


ちなみに、離婚の際、親権を取るのに必要な条件は「子どもがともに暮らしてより幸せになれることなのだそうで、経済力ももちろんですがそれよりも「監護」が重視されるのだそうです。つまり、子どもの面倒をどちらがよりよく見られるか、ということ。今回の妻の再婚予定相手もやはり離婚経験者だったそうですが、子どもは妻の方に渡したそうです~もともと子供が好きじゃないらしいです。


子ども好きじゃない再婚相手、再婚しても仕事は辞めない妻の下で、子どもたちが幸せになれるとはとてもとても思えません


夫が無事に親権を取れたこと、一旦は袴田を「両親を離婚させた悪人」と思い込んだ子供たちが最後にはまた、袴田の気持ちを理解してくれたこと、どちらも丸く収まって一安心でございました。でもこれでまた当分パンは不味くなってしまうことでしょうが


今公式サイトに行って確認してみたら、このドラマ~慰謝料弁護士全12回のようですね。まだあと4話、たっぷり楽しめそうで嬉しいです慰謝料弁護士も楽しいです♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は慰謝料弁護士のレビュー一覧」でお読みいただけます

慰謝料弁護士
 コメディ

慰謝料弁護士 あらすじと感想 第7話 結婚相談所にご用心

慰謝料弁護士~あなたの涙、お金に変えましょう~」も毎週欠かさず見ています。5話と6話はコメディ色が強すぎて、今一つ食指が動きませんでしたけれど、今回の7話はまずまず面白かったですね~現実にもありそうな話でしたし。サブタイトルは

「独身40女は要注意! 疑惑の悪徳結婚相談所に潜入!」

です。今の時代は、特に「女」に限ったことじゃなく、男女ともお気を付けあそばせ~な感じでしたね。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です。


今回の依頼人は40代のグルメ雑誌編集長(青木さやか)。彼女は、月4万円もの会費を払っているというのに、もう10か月が過ぎてもいまだに相手が見つからないと訴えてきました。


契約書には、結婚できなくてもクレーム(いちゃもんちゃうちゃう)は付けないとの条項が盛り込まれているため、相談所を訴えるのは難しいと袴田は渋りますが、意外にも(いつもですが)くるみがやる気満々です


なんとくるみは昔、ほっそりとした商社のOLだったのだそうです


当時恋人だった男性が単身赴任となった時、その寂しさのあまりやけ食いし、今の体型になったくるみを一目見るなりその男はこう言いました:

誰?


婚約を破棄されたくるみが毎日泣き暮らしていたのを見かねた大家の芳江がくるみを袴田に紹介すると、袴田はその相手の浮気の証拠を突き止めて、慰謝料を請求してくれたのだそうです


「容姿でしか人を判断できないような人間とは別れて正解だ


その言葉に励まされたくるみはその後袴田御用達の調査員となったのだとか。


今回の依頼人もまた、

「その見た目で判断(区別)されている」

とくるみは直感したのでしょうね~


実際、袴田やくるみにそして香苗までもが「潜入捜査」と称してお見合いパーティに参加して(くるみだけが不成立自然の成り行きか!(;O;))、その参加者に聞き込みを続けた結果、やはりこの結婚相談所には「サクラがいて、

「会費を払い続けさせる人間」

を適当にあしらっていたようです。その基準は、相談所の代表(川崎麻世)が、

「コイツはモテない」

と判断した人間だというから実に腹立たしい限りです。特に今回の依頼人は年収も高かったため、いいカモにされてしまったようです。


でも、途中、担当者(中林大樹)が妨害をしているのは、この依頼人を好きだからなのでは?とはすぐにピンときましたよね。彼女を見る眼差しがとても柔らかかったですし、会員との交際は固く禁じられていて破れば罰金も課せられる、と言ってましたし。


その「カモ」のリストが「チェリーリスト」というのには苦笑してしまいました。サクラをあてがうから~なのでしょうか


とにもかくにも「ヒョロッとしゃくれている袴田が、今回もまた罪のない人々の「涙」をお金に変えてくれたのは何よりでした。依頼人はこれまで払った会費を全額回収し、その相談所は敢え無く潰れてしまったようです。あ、担当者との結婚も決まったようです


今のご時世ですからね~婚活が悪いとは申しませんが、業者はくれぐれも厳選したいところでござるね


慰謝料弁護士は来週の放送もとっても楽しみでございます慰謝料弁護士もなかなかです♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は慰謝料弁護士のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング