このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ゆれながら咲く花 全23話 あらすじと感想一覧

ゆれながら咲く花(全23話)

  • 分類: 韓国ドラマ
  • 制作: 韓国KBS
  • 演出: イ・ミンホン(「学校1」「名家」)、イ・ウンボク(「ドリーム・ハイ」「名家」「秘密」「僕の友達はまだ生きている」)
  • 脚本:  イ・ヒョンジュ(「傲慢と偏見」)、コ・ジョンウォン(「僕の友達はまだ生きている」 )
  • 出演: チャン・ナラ(「童顔美女」他)、チェ・ダニエル(「ファントム」「童顔美女」「明日に向かってハイキック」他)、イ・ジョンソク(「ピノキオ」「検事プリンセス」)、他
  • お気に入り度: 5点満点中5点!
  • お勧めキャラ: フンス(キム・ウビン)
  • 放送局: BS11
  • 公式サイト: ゆれながら咲く花
  • 放送日: 2014年7月8日~
  • DVD:  

チャン・ナラさんとチェ・ダニエルさん主演のゆれながら咲く花は、久しぶりに心の底から感動させられた韓国(現代)ドラマとなりました


今あらためて調べてみたら、このドラマは「学校」というシリーズの第5弾(原題:「学校2013」なのだそうですけれど、「青春もの」とひとくくりにするには惜しいほどの、驚くほどシッカリした社会派ドラマでした。扱っていたのは高校生の問題でしたが、その背景にある家庭や社会、そして教師たちが抱えている問題にも鋭く斬りこんで描かれており、まさに

韓国社会の今

を浮き彫りにした名作だったと思いますゆれながら咲く花のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


タイトルとなった「ゆれながら咲く花」は、ト・ジョンファンという詩人が書いた詩から名づけられたそうです~この詩は15話のレビューに全文を引用させていただいております。子どもたちのみならず、大人もまた、常に

「ゆれながら咲く=迷いながら生きていく

という、本来なら当たり前のことを、このドラマ全体を通してあらためて思い知らされました。今の世の中、

間違えたり悩んだりすること=恥ずべきこと

と捉える風潮がありますが、決してそうではありませんよね。人間は、きっと死ぬまで、様々な間違いを犯しながら、悩みながら、日々成長(時には後退)していく生き物なのですから


学歴偏重社会で苦しむ子供たちを何とか支え、励まそうとする若い教師だけでなく、生徒ともにこの後輩をも温かく見守るベテラン教師もまた実に深みがあって感動させられましたオム・ヒョソプ&ユン・ジュサン♪。家庭や学校は社会の縮図だとよく言われますが、核家族だけでなく、学校内でも、経験を積んだ年長者の存在がいかに貴重かということも痛感させられました


もちろん、日々真剣に悩み、その悩みを糧に成長していく生徒たちの姿からも目が離せません。もう子役とは言えないだろう生徒役の俳優さんたちも皆それぞれ生き生きと演じてらして、とても好感が持てました


とにかく、百聞は一見に如かずですゆれながら咲く花は、社会派ドラマやヒューマンドラマがお好きな方には一押しでお勧めしたい傑作でした


ゆれながら咲く花はサイコーでした( `ー´)ノ

尚、今回おばさんが視聴したのはBS11さんの全23話版でしたから(ほぼノーカットだと思われます)、本来の全16話をご覧になる場合は少しずれがあるかもしれませんので、その点はあらかじめご承知おきくださいますように。


「ゆれながら咲く花」は何度でも見たい心に染み入る傑作です♪

【ゆれながら咲く花 あらすじと感想一覧】


ゆれながら咲く花 あらすじと感想 第1話 2年2組の新担任 今後の展開が楽しみです


第2話 セチャンの赴任


第3話 対立する2人


第4話 ノートの行方


第5話 謎の転校生


第6話 川原での殴り合い


第7話 ナムスンの苦悩


第8話 試験の重圧


第9話 ナムスンの告白


第10話 一番大事なもの


第11話 学校で学ぶこと


第12話 授業ボイコット


第13話 学力テストの日


第14話 フンスの本心


第15話 ナムスンの決意


第16話 理想の教師


第17話 母の歪んだ愛


第18話 ミンギの意思


第19話 消えた遅刻費


第20話 盗まれた携帯電話


第21話 フンスの涙


第22話 セチャンの過去


ゆれながら咲く花 最終回 あらすじと感想 終業式の日

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はゆれながら咲く花のレビュー一覧」でお読みいただけます

ゆれながら咲く花 最終回 あらすじと感想 終業式の日

ゆれながら咲く花のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ゆれながら咲く花 全23話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ ゆれながら咲く花も、ようやく最終回を見終わりました。毎日本当に楽しみに見てきたので、見終わった後はしばらくぼんやりしてしまったほどです。最後のあれはいったい何を意味していたのだろうか、本当にあれで終わってしまったのだろうかと。以下、「ゆれながら咲く花」、最終回の簡単なあらすじ(ネタバレ)と感想ですゆれながら咲く花のあらすじ行きますよ~(^^)/


まず、今回の騒動を起こした張本人のケ・ナリは、親友のヘソンによって救われました。ヘソンは、買い替える前の古い携帯を手にし、ナリのしたことは腹立たしいけど、それでも大好きだから許すと言います。でもこれからは、言いたいことがあったら手紙ではなく、ちゃんと口で言ってね


クラスメイトには、ヘソンがこう説明しました。携帯はナリが借りていっただけだったの。だからこの話はもうお終い


と、当人同士はこれでよくても、まだジョンホとハギョンの問題が残っています。インジェは、ジョンホの父が顔を出せば少しは有利になるからとジョンホを説得したのですが、それをジョンホが父親に告げたばっかりに、ジョンホはまたしても父親からひどい暴力を受けてしまうのです


私が浅はかだったと嘆くインジェですが、これはもう、ひとりの教師がどうこうできる問題ではないように思えます


本人が動けないなら親友の俺たちが、と、暴力対策委員会に早速乗り込んできたハギョンの母には、ジフンとイギョンが頭を下げました。が、ふたりが「オ・ジョンホ」の友人だと知ると、ハギョンの母の目つきが一変します。


(あんたたちも不良の仲間ね


母親には逆らえないと最初は諦めていたハギョンも、ジョンホのために学校を抜け出しました。悪知恵の働くナムスンから、当事者である被害者がいなければ、委員会は開かれないとアドバイスを受けたからです


そしてジョンホもまた自ら精一杯の「努力」を示しました。ハギョンの母と教師たちの前で

「過ちを認めるから許してほしい

と言ったのです。どんな状況に置かれても決して頭を下げなかったジョンホが、たとえぶっきらぼうだったとはしても、その口で謝罪をしたのはきっと初めてだったのでしょう。セチャンやインジェにチョン先生ばかりか、オム先生や校長までもが驚き、そして少しばかりの喜びと期待の表情を隠せずにいたのですからジョンホが変わった!


~それに、字幕は単に「許して」とだけありましたが、ジョンホは「パジュセ」とか「チェガチャイモテスムニカ~~~」(こちらはかなり怪しい)と言っていたようなので、態度はともかくとりあえずは「丁寧語」だったのですよね?~


それでもそこで大人たちは「大目に見ること」は決断できず、委員会が延期されると決まった時、他ならぬセチャンがハギョンの母を説得してくれました。なぜハギョンが逃げ出したか分かりませんか?ガンジュの怪我の時のように、ハギョンが傷ついているのが、本当に分からないのですか?


そのセチャンは、やはり今回のことが大分ショックだったようで、ひそかに退職願を提出しましたが、オム先生がこれをチョン・ボンス先生に渡し、セチャンを引き留めるよう頼んだそうです。


生徒も教師も人間だ。生徒の重荷をすべて教師が引き受けようとすれば、教師自身が潰れてしまう。一人ですべてを背負おうとするな。少しだけ荷を下ろせ


この時はまだ心を決めかねていたセチャンも、今度こそ本当に追い込まれてしまったジョンホの覚悟を前にしては、決意を新たにせざるを得ません


せっかくハギョンの母が訴えを取り下げたというのに、今度はジョンホの父が怪我をしてしまったそうで、ジョンホ自身が家計を支えていかなくてはならなくなったそうなのです


1日中働かなくちゃいけないから、俺は学校を辞める。これで兵役も免除されるからむしろよかった。


そう強がるジョンホを、セチャンは諦めることができません。金は僕が工面する。だから、学校には通い続けろ。青少年シェルターに入れ学校だけは諦めるな!


が、それで問題が解決しないことは、ジョンホ自身が一番よく知っていました。セチャンの誠意と愛情は信じたいけれど、でも、現実問題として、ジョンホが卒業するまで援助を続けることなどできやしない。もし自分以外にも同じ状況に置かれた生徒が出てきたらどうするんだ?


ああ見えて、誰よりもプライドが高く責任感の強いジョンホが、今さら父を捨ててシェルターに行く=他人の世話になれるはずもありません。親友たちが差し伸べる手でさえキッパリとはねつけてしまうほどなのですから


委員会が中止されて、また学校に通えると知った時、ジョンホの顔に浮かんだ嬉しそうな表情が今でも忘れられません絶対に辞めたくなかったんだよ~(;O;)。その気持ちはきっとセチャンも同じで、だからこそ、一旦つかんだジョンホの手をなんとしても放したくなくてなんとか引き留めようとしたのでしょうが、どんな言葉にも耳を貸そうとしない頑ななジョンホに、セチャンはついにその手を放してしまうのですここは本当に辛かった(;O;)


その時のジョンホの表情がまた何とも言えませんでしたジョンホ、可哀想すぎ。自分で招いた結果だけれど、これでまた、自分を信じてくれた大人がひとり、離れていってしまったというような、なんとも言えない寂しそうな表情が、その顔をふとよぎったのです。


それでもジョンホは、無力感にさいなまれて立ち尽くしているセチャンをこう気遣うのも忘れません


どうか心配しないでください。道は踏み外しませんから


涙がこぼれそうなのを隠すようにちょっぴり微笑んで、諦めたかのような表情で家に入っていくジョンホを、セチャンもまた涙をいっぱい溜めた目で見守りますもどかしさで一杯でしょう(;O;)。その後セチャンが笑ったのは、立ちはだかる困難から逃げずに、自分の人生を雄々しく引き受けたジョンホに対し、立派な大人のはずの自分はいったい何をやっているんだ~という自責の念からだったのではなかったでしょうか。


インジェに指摘されたように、苦しむ生徒たちを助けられない辛さに耐えかねて、その方が楽だからと生徒たちを見捨てようとした自分はどんなに卑怯だったか。今、目の前の生徒を助けられないのであれば、せめてその「辛さ」から目を背けることなく、今後自分にできることはないのかを考え続けていかねばならない~セチャンはそんな風に思ったのではないでしょうか。


生徒にとって教師は通りすがりの人間でしかないが、もしそこで教師と生徒の間にが生まれれば幸いだ。これから冷たい世間に放り出された子たちも、その絆があれば生きる力を得る


ずっと他人を信じられず、頼ることができずに生きてきたジョンホも、そんなジョンホのことが好きで、手を差し伸べてくれた友人たちや、教師たちの誠意と真心だけは深く心に刻んだに違いありませんジョンホはきっと乗り越えてくれる!。チョン先生が言った「絆」は、間違いなく彼らの中に生まれたはずです。ジョンホは今後、それを頼りに、これまで以上に強く逞しく生きていくことでしょう。それは、更生すると誓ったジョンホが、それからずっとサボることなく黙々と校内奉仕をしていた姿からも見て取れましたよね


父親の怪我が理由なら無断欠席にはならないと、最後の最後~終業式の日までジョンホに呼びかけていたインジェとセチャンは、ジョンホ以外の生徒たちを全員無事進級させて、担任としての役目を果たしました。自分が濡れ衣を着せられて皆から冷たい目で見られたことで反省したジフンが、ヨンウにこれまでのいじめを謝罪したのも良かったです


そしてドラマの最後では、皆が教室を去った後、結局最後まで姿を見せなかったジョンホの机を寂しそうに見つめていたインジェに、後ろのドアから現れたセチャンが

「まだ終礼中ですよね?

と笑顔を見せて終わっています。これは文字通り

「まだ終わっていない

という意味であり、狭い意味では、まだジョンホを諦めていないという意味と、広い意味ではこれからも第二第三のジョンホを出さないよう、自分達の責任はまだまだ続く、という意味の2つを含んでいたように思われましたそう思わずにはいられない。これはおばさんの希望でしかないかもしれないけれど、あそこまで関わった生徒をこのままあっさり見放すような二人ではないと信じたいのですこれからも、苦しむ生徒たちの力になってやってほしい


本当は、なんとかジョンホをも救った上での最終回にしてほしかったというのが本音ですが、これがおそらく韓国の実態なのでしょう


学歴偏重主義で、誰もが高学歴を目指す韓国社会。でも実際、韓国の失業率は公式発表の3倍を行く11%ととも言われているそうです。今や(大卒)新卒の10人に1人は就職できない時代なのです。これは財閥ばかりを優遇した結果とも言われており、ただ就職するだけなら(賃金の安い)高卒の方が有利なほどだと聞き及んでいます。


高度経済成長で生まれたひずみが、子どもたちへのツケとなって表れているのは韓国だけでありませんが、日本であれ韓国であれ、頑張った人間、汗を流した人間が、頑張った分だけ、汗を流した分だけ報われるような社会が実現してほしいものです。それには、家庭ももちろんですが教師の責任も大きい~決して妥協することなく、目の前の現実に躍らされることなく、あくまでも子どもたちの将来を見据えた上で真剣に向き合っていってほしいもの


ゆれながら咲く花~毎回色々考えさせられたとても有意義な視聴となりました。久しぶりに社会問題に真剣に向き合った韓国ドラマに出会えたこともとても嬉しかったです。是非これで終わることなく、今後の彼らの姿も描いてほしいものですゆれながら咲く花~続編を期待します!


ゆれながら咲く花 DVD-BOX1ゆれながら咲く花 DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はゆれながら咲く花のレビュー一覧」でお読みいただけます

ゆれながら咲く花 あらすじと感想 第22話 セチャンの過去

ゆれながら咲く花のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ゆれながら咲く花 全23話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ ゆれながら咲く花~本日は22話「セチャンの過去」のあらすじを語らせていただきまするゆれながら咲く花のあらすじ行きますよ~(^^)/


いつも以上にずばりネタバレで参りますと、セチャンは、最初に担任した「問題児」の女性徒=ユジンに自殺されたという苦い経験があるのだそうです。それもこれも、それまでずっと、ユジンを更生させようと必死に向き合ってきたはずなのに、ある時、ユジンからのSOSを見逃してしまったことが原因なのだそう。しかも、本人はその深刻さに気付きながらも、

「つい面倒になって目をそらしてしまった

と自覚していたようなので尚更です。親兄弟でもない、一人の新任の教師が、とことん自分を追いつめて、どんなに苦しかったことか、決して想像に難くありませんセチャンが泣きました(;´・ω・)


「僕を信じろ

そう言ってくれていた若いセチャンを信じていた生徒も、その期待のあまりの重さについつい見ぬふりをしてしまったセチャンも、本当に気の毒としか言いようがありません。ここでのチョン・ボンス先生やオム先生のように、もっとベテランの先生が補佐してくれればよかったのにね。


そして今回そのセチャンが再びケ・ナリのSOSを見逃してしまったようなのです!?


クラス内で、あの性悪のキル・ウネが、これ見よがしにジフンを泥棒呼ばわりした為、ゴミ箱に捨てられていたナリの反省文を見て真犯人がナリだと知っていたジョンホがついに、これを口にしてしまいます。個人的には、あんな状況にでもならなければ、ジョンホは決して、犯人がナリだとは言わなかったと思います


そこでちょうど教室内に入ってきたナリは、さすがに知らん顔ができませんまったく~ケ・ナリ(>_<)。顔を蒼白にして、一言も発せないナリを見たクラスメイトは、ジョンホが嘘をついていないことを確信しました。携帯を盗んだのがナリだったなんて!?ジフンじゃなかったのか!


ナリは皆の視線に耐えきれなくなって逃げ出した後、セチャンに相談にやってきました。が、セチャンは全く気付きません。この辺の大らかさはセチャンの美徳でもあるんですけど、ナリのような繊細な女生徒には、やはりインジェが付くべきだったかも


とはいえ、ナリもまた、自殺を図るような生徒ではなかったため、ここはなんとか無事解決しそうです。というのも、親友のナリがなぜ自分の携帯を盗んだかを考えたヘソンが、その原因に思い当ったからです。私が携帯に夢中になって、ナリの話をきいてやらなかったからだ。ヘソンはナリの机の中から、ナリが自分に宛てた謝罪のメモを見つけたのです


それよりも問題なのは、またしてもジョンホです。ジョンホが、ジフンを泥棒扱いしたウネに迫った際、これを止めようとしたハギョンが転んでしまい、その脚が机の下敷きになってしまったのです。同じように止めに入ろうとしていたフンスが、すかさずハギョンに駆け寄って、保健室へ行くよう促したのはよかったですね


幸いにもハギョンの怪我は大したことが無かったのに、これをまたしてもあのキル・ウネが母親に告げ口した為、その母親からハギョンの母に連絡が入ってしまいます


「暴力対策委員会にかけるべき事案です!


これではジョンホが退学になってしまうと心配したジフンとイギョンが、やむを得ずキル・ウネに頭を下げて、事の次第を説明してもらうよう頼み込むのですけれど、2年2組で最も性悪のキル・ウネは、まったく聞く耳を持ちません。これは、インジェが探りを入れた時も同様でした


私には関係ありません。それに、最初にジフンが犯人だと言ったのはギョンミンだ


んも~おばさんは、思わず、ジフンとイギョンに代わってウネをぶん殴りたい気持ちで一杯でしたあいつは一発殴らんと分からん!殴っても分からんかも(;´・ω・)。そしてその怒りはなんと、あのオム先生が見事に晴らしてくれるのでござるオム先生、よくぞ言ってくれたっ!(^^)/


「証拠もないのに、同級生を犯人と決め付けた言葉の暴力により、暴力対策委員会を開く。君はまぎれもなく加害者で、ジョンホたちは被害者だ。明日母親を連れてこい!」


本当に、あんな生意気なク〇ガキには大人がガツンと言ってやらなくては、一生世間を舐めていくことになりますよ。これを聞いて急に下出に出てくるあの嫌らしさには吐き気さえ覚えたほど。チョン先生やインジェが言う通り、このキル・ウネこそ、家庭と学校~つまりは現代社会が育てた世にも恐ろしいモンスターに他なりません


これに対して、ジョンホのことが心配でならないジフンとイギョンのなんと可愛かったことったらこう言う子供たちこそ見捨てちゃあかんて。彼らがジョンホの母の指輪を買い戻してきた時のジョンホの言葉も忘れられませんよねジョンホもイイやつなんだ( ;∀;)


迷惑ばかりかけていてはふたりの親友でいられない(だから指輪を売ったんだ)


なんでもっと早くこの子たちのお尻を叩く教師がいなかったのか、残念でたまりません。きっと小中高と「出来の悪い生徒」とひとくくりにされて今に至ってしまったのでしょうね。なんとかここで奮起して勉強し、人並みに進級、そして卒業できるよう、心から祈らずにはいられません


過去を思い出して落ち込んだセチャンも、1日休みを取ったらなんとか元気になったようです。セチャンの気持ちを思いやったインジェから、メールをもらったことも嬉しかったようですね。たまにサボるのも悪くないですね~あなたに心配してもらえるから


ゆれながら咲く花もいよいよ次が最終回ですゆれながら咲く花が大~好き♪


ゆれながら咲く花 DVD-BOX1ゆれながら咲く花 DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はゆれながら咲く花のレビュー一覧」でお読みいただけます

ゆれながら咲く花 あらすじと感想 第21話 フンスの涙

ゆれながら咲く花のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ゆれながら咲く花 全23話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ ゆれながら咲く花~本日は21話の「フンスの涙」のあらすじ(ネタバレ)を語らせていただきまするゆれながら咲く花のあらすじ行きますよ~(^^)/


ヘソンが家で、携帯を盗んだのはジョンホかもしれないといった旨を、その両親が警察に訴えてしまいました。が、最初はジョンホを疑っていたはずの警察が、教室に入ってくるや否やフンスを呼びつけます。校内の監視カメラの映像によれば、ジョンホが登校したのは体育の授業が済んでからだったのに対し、フンスは体育を欠席していたことが分かったからです。


でもなぜフンスが?しかもなぜ学校=オム先生を飛び越えて警察に??


なんとフンスは保護観察期間中だったのだそうです。以前、隣の学校の不良に全治2週間の怪我をさせたことで補導されたフンスは、示談にすることも無く自分の罪を認めたそうです。それまでの悪さを償いたかった


警察に連行されていくフンスを追いかけてきたナムスンに、フンスは、自分はやっていないと伝えます。ここでお前に再会してから、自分がどんな立場にいるのかをすっかり忘れていた


ぽろぽろと涙を流すフンスを前に、ナムスンはなすすべもなく立ち尽くします。いったいフンスに何があったというんだ!いったい何をやったんだっ!?


その後、インジェが警察にフンスを迎えに行くと、担当の刑事から、フンスの疑いが晴れたと聞かされました。


ここでインジェは、手数をかけてすまないと刑事に詫びたけれど、おばさんとしてはここはかなり不満でしたよ。だって、フンスは無実であるにもかかわらず「前科」の色眼鏡で見られた上に、全校生徒の前でパトカーにまで乗せられたというのに、警察は一言も謝罪しなくていいのかっ!自分の生徒を傷つけられたインジェは、あそこで怒らなくていいのか~~っ刑事にきちんと謝罪させろっ!!(`・ω・´)!!って。


それはさておき、インジェがフンスからゆっくり事情を聴いた時がまた切なかったですね。学校にパトカーが来た時点で、自分が疑われるに違いないと思ったと語ったフンスが、可哀想でなりませんでしたそこまで自分を責めなくてもいいのに(;O;)。あの年で、大きな夢を断たれたショックで暴れたことが、今後もずっとフンスの汚点として残っていくなんてやるせなさすぎる大人が庇ってあげなくちゃね(;´・ω・)


でも、今、フンスにはナムスンが付いていますからね。それに、あまり出来は良くないとはいえ、ジョンホやジフンたちももう立派に頼もしい仲間です。皆がこれみよがしにフンスを疑った時、

「あいつが携帯を盗むなんてチャチなことをするか?

と言って庇って(?)くれたのもイギョンでしたから


そしてそのイギョンは、いまだに金の出どころを言わないジョンホをも問い詰めます。あまりのしつこさに、ようやくジョンホが、家にある唯一価値のあるものを売ったと白状すると、イギョンはそれが(おそらく)ジョンホの母の残した宝飾品だと気づいたようです


あれだけは売っちゃダメじゃないかっ!!取り戻してこい!!


イギョンとジフンが足を棒にして探した結果、ようやくその品が見つかったようで、ふたりはなんとかしてこれを買い戻そうと、必死に店主に頼み込んで、再びアルバイトを始めたようですいつか3人で店を持ちたいという夢を何とか叶えてやりたいものです


そのために勉強時間を削らねばならなくなったジフンは、その分朝早く登校して勉強することにしたらしいのですが、それを見たギョンミンが、携帯を盗んだのはジフンだと決めつけたのがまたいやらしいですね~。おばさん、ここに登場する子供たちには最大限の理解を示しているつもりだけれど、どーしても、このギョンミンとキル・ウネだけは好きになれん


そして、実際の犯人は、やはりケ・ナリでございました。ヘソンが冷たくなったことに腹を立てて携帯を盗んだまではよかったものの、その後すぐに返そうとしたのにそのタイミングがつかめなかったばっかりに、事がこんなに大事件に発展してしまったのです


両手に、自分の携帯とヘソンのそれをもって泣き出したナリを、セチャンがあっさり許したのも、ちと気に入りませんでした


確かに、あんなにぼんやりしたナリを追及するのは気の毒だけど、事があれほど大きくなった今、子どもたちが「真犯人」を捜さないはずがないではありませんか。その標的になるのが、普段から「不良」扱いされている子供たちだというのに、その心配はしなくていいのっ!?


たとえ理由は何であれ「盗んだ」ことは事実なのに、盗んだ本人に謝罪もせず、セチャンの罰を受ければ許されるって、やっぱりおかしくないですか?セチャン、それはダメじゃない?


日に日に子どもたちが可愛くなっているだけに、自分まで熱くなるのを止められないでいるおばさんです。セチャンは、ナリと約束した手前、誰にもこれを明かさないだろうけれど、自分の代わりに、何の罪もないジフンが犯人扱いされているのを知ったナリが、クラス全員には言えなくても、せめてヘソンにだけは本当のことを言って謝罪をしなかったら、それこそ一生後悔することになりませんか?


一方、警察から戻ってきたフンスを待っていたナムスンは、またラーメンを食べに行こうとフンスを家に誘いました。昔はよくふたりでラーメンを作って食べていたらしいのです。このシーンがまた実に良かったです


どうして保護観察を受けるような無茶をしたのだというナムスンに、フンスは、お前に似たヤツを探していたのだと答えます。それが決して「復讐」をしたかったからではなく「友達」になりたかったからだと知っては、ナムスンばかりかおばさんもまた涙が止まりません


懲りない奴だ


そううそぶいてうつむいていたナムスンから一瞬も目を離すことなく、おまえこそ1人で苦しんでいたんだろう?だからお互い様だと言ったフンスの眼差しがまたこの上なく優しかったフンス=キム・ウビン、好きだ~


だからナムスン、もう謝るな


そう言って「伸びた」ラーメンを黙々と口に運んでいた二人のシーンも忘れられません不器用なふたりがようやく仲直りした瞬間です♪


その後フンスはナムスンと同じマットに寝転んで夜を明かし、翌日は仲良くふたりで寝過ごしました


前日、ぬかるみに足を取られたフンスが靴と靴下を汚してしまっていたのを知ったナムスンは、おもむろにベッドの下にしまっていたらしい箱を取り出して、中に入っていたスニーカーをフンスに渡します


スカウトされた時、買ってやると約束した


ソウルの子に馬鹿にされないようカッコいいのを買ってくれと言ったフンスのために、ナムスンは一生懸命バイトをしてそのスニーカーを買ったのだそうです。3年前のサイズでもう小さくなっている靴でも、遅刻してセチャンに罰を与えられるよりはましだろう言われて、仕方なくキツイ靴を履くフンスが可愛かった


あ~もう残り2話しかないと思うと寂しくてなりませんゆれながら咲く花は、続きを見るのがもったいない~でも見るよ~!ゆれながら咲く花もいよいよカウントダウンです


ゆれながら咲く花 DVD-BOX1ゆれながら咲く花 DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はゆれながら咲く花のレビュー一覧」でお読みいただけます

ゆれながら咲く花 あらすじと感想 第20話 盗まれた携帯電話

ゆれながら咲く花のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ゆれながら咲く花 全23話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ ゆれながら咲く花~本日は20話の「盗まれた携帯電話」のあらすじを語らせていただきます。これは特に前半がよかった~忘れずに覚えておきたいシーンがいっぱいでしたゆれながら咲く花のあらすじ行きますよ~(^^)/


まずは、ついに教師を続ける覚悟を決めたインジェが、チョン・ボンス先生に本心を打ち明けたところから参りましょうかお帰りインジェ!(^^)/


よく決断したねと飲み物を勧めてくれたチョン先生に、インジェは迷いが消えたわけではないと答えています:


生徒に見捨てられた上に、担任の座まで追われたのが恥ずかしく辛かったから、自分には教師の資格がない、辞めてしまおうと決意した。


それなのに、なぜだか、生徒のことが思い浮かんでならなかった~1人1人が心配になるのが辛くてたまらなかった生徒のことが気になって仕方ないんです( ;∀;)


教師以外にも道はあったかもしれないのに、生徒など、卒業すれば教師のことなどすっかり忘れてしまうのに、なんて愚かな人だと言いながら、同じ「愚かな(=生徒が気になってたまらない)教師として、チョン先生がそんなインジェをとても好もしく思っているだろうことは一目瞭然です


その後、インジェとセチャンはともに2組へと足を運びました。先に教室の後ろから(本来なら前扉から入ってくるはずの)セチャンが入ってきたことで、子どもたちが期待しただろう「間もしかしたら?!も楽しかったですよね。前を見ろというセチャンの言葉で振り向いた生徒たちが、インジェの姿を見て大喜びしたシーンです。当然喜びそうなヨンウやナムスン、フンスだけじゃなくて、ジフンやイギョンにジョンホまで嬉しそうだったのが忘れられません


照れながら教室に入ったインジェが、再び自分が担任になったと生徒に告げたすぐ後に、その気まずさを和らげるかのような絶妙なタイミングでチョン先生がやってきます。今日の補講は体育をやってもいいかな


どうやらあれはペアになって行うドッジボールのようでしたね。そのペアを決めた時もまた楽しかったな~


仲良しのハギョンとガンジュ、ケ・ナリ(セチャンから「脳しゅとう」と呼ばれているのはきっと「脳腫瘍」を間違えてそう呼んだからなのでしょうね)とヘソン、ミンギとヨンウに加え、当然、ナムスンはフンスと、そして、こちらもひそかに?仲直り進行中のジョンホとジフンもペアになります。残った男女1名ずつ~イギョンとギョンミンもまたペアを組みました。このふたりもまた互いにいがみ合っていたのですよね。そして、もちろん、先生方=インジェとセチャンも手をつなぎます。この辺は実に粋な計らいどしたな


最初のためらいはどこへやら、ゲームに夢中になった頃は、皆互いの気まずさなどすっかり吹き飛んでしまいます。そこにセチャンとインジェが、ホットドッグの差し入れを持ってきて、皆でおいしそうに平らげたところなどは、おばさんもすっかり一緒に混ざって談笑している気分でした皆楽しそうだったな~( *´艸`)


「本当に辞めるつもりだったのか?


生徒たちが引き揚げた後、チョン先生がセチャンにそう問いかけます。


教師としても担任としても未熟だから~とうつむいたセチャンを、色々な教師がいていいんだぞとチョン先生が励ましました。これはどんな人間関係でも同じでしょうが、親であれ、上司であれ、教師であれ、何がしか人を教える立場に立った時、教える方こそがより多く教えられる=教えることは学ぶこと、とチョン先生は言いたかったのではないでしょうか。教師は決して完璧ではない~生徒ともに成長していけばいい(生徒たちは素晴らしい師でもある)のだと


そしてその生徒の方もまた、まだまだ成長の余地ありなのは言うまでもありません。ジョンホたち3人組は、遅刻費分を稼ごうとアルバイトを探して、ようやくウェイターの仕事にありついたものの、ジョンホがふくれっ面で接客したことで客を怒らせたため、即刻クビになってしまいます。まったく~もちっと我慢せんか


また、8歳から3年間子役でドラマに出ていたことだけが自慢のナリは、そのキャリアがあれば進学できると思っていたのが、セチャンにとことんけなされてすっかり落ち込んでしまいます。と同時に、親友のヘソンが新しい携帯電話を買ってもらったことで、他のクラスメイトの人気者になってしまい、自分の相手をしてくれなかったことが、その落ち込みにますます拍車をかけてしまいます脳しゅとうめ~(`・ω・´)


でもだからと言って、その携帯を盗むのはまずいですよね~盗んだのはナリよね?。あの子のことだから、衝動的に持って帰ったのでしょうけれど、これがどうやら警察沙汰になってしまうようなのです


ヘソンの携帯が無くなったことでクラスでは大騒ぎとなり、たまたまその時(折あしく)ジョンホが金を工面してきたことから、ジョンホがヘソンの携帯を盗んで売り飛ばしたのだろうと疑われてしまいました。盗まれたのは体育の時間だと言って、その体育がサッカーだったため教室に残っていたフンスもどこか気まずそうにしていたのも気になります


ゆれながら咲く花ももう残すところあと3話になりました。残りもじっくり大切に見ていきたいですゆれながら咲く花が楽しみです♪


ゆれながら咲く花 DVD-BOX1ゆれながら咲く花 DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はゆれながら咲く花のレビュー一覧」でお読みいただけます

ゆれながら咲く花 あらすじと感想 第19話 消えた遅刻費

ゆれながら咲く花のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ゆれながら咲く花 全23話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ ゆれながら咲く花~本日は19話「消えた遅刻費」のあらすじをまとめさせていただきまするゆれながら咲く花のあらすじ行きますよ~(^^)/


論述試験の問題を流出させたのは、やはりあの教頭でございました。が、おばさんが妄想していたのとは違い、教頭がこれを渡したのは、今実際に塾を経営している故郷の後輩だそうで、その塾がたまたまミンギの通う塾だったのだそうです。ホンマかいな


これをこっそりセチャンに打ち明けてきた教頭に対し、セチャンが寛容に対処したのは言うまでもありません。もちろん、ここで教頭に恩を売っておけば、後々何かと都合が良いからに決まっています。もはや教頭も、フンスやナムスンたち同様、セチャンに頭が上がりません


一方、クラスでは生徒たちが、流出はセチャンの仕業だと決めつけていたことには、インジェがびしりと釘を刺しました。カン先生(セチャン)ではなく、他の先生のうっかりミスだったが、もう二度とこのようなことが起きることはないだろう、毎日顔を合わせる先生方を疑うのではなく、信じてほしい


そしてインジェは、ミンギについても皆にこう説明します。ミンギは確かに模範解答を受け取ったけれど、そのまま試験を受けていれば、誰にも知られることなくトップになれたのを、敢えて自らその機会を捨てて、大会を諦めた。これは決して簡単なことではないと分かってあげてほしい


ミンギに関しては、息子の苦しい胸中を理解した母が、その進路においてようやく妥協してくれたのも良かったですね。S大は譲れないけれど、学部は自分の好きな学部に進んでいいわ


インジェがクラスでこの話をしたのはどうやら補講の時間だったらしいのですけれど、それで10分時間が余ったから何をしようかというインジェに、ヨンウがを書きたいと言いだしたのも楽しかった。この時のインジェの実に嬉しそうな顔と、困ったような他の生徒たち~特に悪ガキどもの顔が実に対照的でしたね


「その時の気分を書き綴ることから始めればいいのよ。たとえば、勉強は難しい、でもいいの


1行で自分の気分を表すよう促されたナムスンの答えが「ラーメンが食べたい」なのも笑えましたね~よほどのラーメン好きと見えて、ナムスンはこの後フンスとラーメンを食べに行ったようですナムスンとフンスがすっかりイイ感じで仲直り♪


書かないうちは帰さないとインジェに言われたジョンホもしぶしぶ、メールでこう書き送ってきたのがまた楽しかった


「詩を1行書いて何が変わる


ズバリ自分の心情を現したこの文章を見て、ジョンホには才能があると喜ぶインジェに、それは親ばかだと指摘したセチャンも、心の中では感動していたようです。あのジョンホが詩を書いたか悪くない♪


と、ようやくジョンホも前進したと喜んだところで、今度はそのジョンホがあのゴロツキどもに捕まってしまいます。ジョンホの借金は30万ウォン~これを聞いたナムスンは、委員長として預かっていた「遅刻費」に手を付けてしまいます。今はとにかく、ジョンホを救うことが最優先だと判断したからです。


そうこうするうちに、今日でインジェが辞めるというその日がやってきました。ナムスンは、最後までインジェを引き留めようと、もう一度クラスで決を採ると、26名がインジェの続投を願う旨を表明しました。ナムスンからこれを聞いたセチャンは早速切り札を使います。これに当然反対する校長に、セチャンに弱みを握られた教頭をけしかけたのです


それでも校長が簡単には引き下がらなかったため、何も知らないインジェはひとり、学校を去る準備をし始めます。これを知った子供たちは、もうなすすべはないと諦めて、それならせめて皆で盛大にインジェを送り出そうと、そのために「遅刻費」を使おうと言いだしたから大変です


これでナムスンの流用が明るみに出て、教室はまたしても大騒ぎになってしまいました。それでもナムスンは、金を使ったのは自分だと言い張り、必ず月曜までに返すと約束します。これ見よがしに、ナムスンを非難するクラスメイトには、副委員長のハギョンが声をあげてナムスンを庇います


「私が責任を持って返させる。もし返せなかったらその時私が担任に報告するわ」


一方、どうしてもインジェを解雇すると言ってきかない校長には、セチャンが猛烈に抗議しました最も教師に相応しい人物を辞めさせるとは何事だ!。校長は、もうインジェの代わりの教師と契約が済んだから=文学教師は3人も要らないと言いだしたため、それならインジェの代わりに自分が辞めると言いだします


成績を上げるために来たのに、担任として残って爆弾のような生徒たちと付き合うのはご免だ


わざと悪ぶるセチャンをインジェが必死で説得しますが、セチャンは絶対に譲りません。あなたが辞めたら僕も辞めます(生徒のことを思うなら、あなたが辞めなければいいだけだ


ここは結局オム先生が、校長に止めを刺してくれましたオム先生サイコー!(^^)/。セチャンに続いて他の同僚たちもこぞってインジェを引き留め始めたところ、オム先生が、新しく契約した教師は他に欠員の出た学校に紹介したから、もうスンリ高校に3人目の文学教師は来ないと言い切ってくれたのです。さすがはオム先生~やることに抜かりがありませんオム先生も大好き(^^)/


それならば、チョン先生(インジェ)が辞める必要はないのでは?ねえ教頭先生??


いきなりセチャンにこう振られた教頭が、しどろもどろにこう答えたのがまた笑えましたね


ミンギのお母様も、チョン先生が担任に戻られることに賛成です


締めはチョン・ボンス先生です~生徒たちも待っていることだから、ここはひとつ大きな決心をされてはどうかな?


これでもうおばさんもセチャン同様大喜びでございました。一刻も早く生徒たちに知らせてあげてっ!!


ゆれながら咲く花は続きもとっても楽しみでございまするゆれながら咲く花が楽しくてたまらない(*^^)v


ゆれながら咲く花 DVD-BOX1ゆれながら咲く花 DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はゆれながら咲く花のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング