このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

HERO
 社会派

HERO 最終回 あらすじと感想 見せつけた検察のプライド

木村拓哉さん主演のHEROもついに最終回を迎えました。いかにも「HERO」らしく、最後は皆が正義を貫いて終わることができて本当に良かったです。以下早速ネタバレですHERO最終回のあらすじ行きますよ~(^^)/


まず懸案だった2つのケースのうち、1つめの久利生たち城西支部が追っていたストーカー事件は、最後の最後に来て、冤罪事件を起こした国分元検事がそのプライドを見せてくれたのが何よりでしたね正義の女神に恥じぬように!( `ー´)ノ


最初に南雲を起訴したのは、彼が犯人だと確信したからだ。が、その翌年にまた似たような事件が起きて、一旦は容疑者から外したはずの南雲がまたしても捜査線上に浮かんだことを知り、胸騒ぎを抑えられなかった自分が間違っていたのだろうか?。その上それから半年も経たないうちにもう1件同じ犯罪が起きたのを知っては、自分の過ちを認めざるを得なかった自分が冤罪を生んでしまった!( ;∀;)


が、これを告白するには勇気が足りず、しかも、最初に起訴した男性は有罪となった挙句既に死亡している。被害者も犯人が捕まったと喜んでいた。もはや真相を暴いたところで喜ぶ者など誰もいない、そう思って退官した


これこそ「検察の傲慢」以外の何物でもないとおばさんなんかは思うでやんすがどうしてそん時言えなかったのかしらね~(;´・ω・)、この国分元検事の思い上がりを正してくれたのが、他ならぬ末次だったというのがまた良かった


末次は、宇野とともに山梨まで国分に話を聞きに行ったのですけれど、その際国分が、自分はもう法律とは縁を切ったのだから、口をはさむつもりはないと言い張ったのが気に入らず、一度帰りかけたのを引き返してきて、国分をこう怒鳴りつけたのです


僕だって検事バッジをつけていない。これは、人一人を冤罪にして死に追いやったことに対して、検事が、法律がどうこういう以前に、人間としてどうなんだ、という問題だ!末次さん、かっけ~!(^◇^)


このセリフをそっくりそのまま国分が法廷で引用した時の末次がまた実に嬉しそうでしたね。皆からは、末次が国分を怒らせた「ぽか」をした、「大エラー」だったと非難ごうごうだったのが、実際にはとびっきりのファインプレーだったのですから事務官の正義もシッカリ見せてもらったよ~(^^)/


こうして南雲は有罪となり無期懲役を宣告されました。俺はやってない、無実だ~の声は虚しく響くばかりです。


一方、こちらもまた気になっていた東京地検特捜部の贈収賄事件はというと、なんと、賄賂を運んだ運転手=三島直也(石井正則)がついに見つかったそうです。ヌカダ建設の社長室長が、橋場代議士の後援会副会長に多額の賄賂を渡しました!


あの時あいつが桂川を釈放していなかったら、この事実を明らかにできなかったかもしれない


皆がこの事態に喜んでいた時、ただ一人押坂が久利生の行為を評価してくれていたのが何とも嬉しかったですね。この後特捜が二度目の強制捜査に踏み切った際、

これでまたしても忙しくなる~人手が足りなくなるから、城西支部の川尻部長にお願いして、人を回してもらおう

と口にした津金沢(佐戸井けん太)も実に潔かったです


城西支部が南雲を起訴した際、過去の事件についても追起訴したことで「冤罪」の可能性を世に知らしめた時には、あれほど川尻部長を罵倒した人が、です。そうそう、人間だから勘違いも早とちりもするけれど、もし自分が間違っていたことに気づいたら、つまらぬ沽券になどしがみつかず、潔くそれを正せばいいのです


検察のお偉方をズラリと前にして、

我々の目的は連続通り魔事件の犯人を罰すること!それだけです!!もちろん、部長も頑張った(^^)/

と言いきって、この非難の嵐に耐えた部長は偉かったよ~おばさんがあそこにいたら肩を叩いて応援してあげたのに( *´艸`)。もちろん、その城西支部の断行について

「検察内部の対立か!?

などと面白おかしく騒ぎ立てるマスコミにも一歩も引かず

対立など、真実の追及と真犯人逮捕に比べたら大した問題ではない

と言い切ってくれた牛丸次席も素敵でした。あ~最後まで牛丸次席の娘、出てきませんでしたね~。これは「続き」もありでしょうか


そしてもちろん、我らが久利生もカッコよかった。裁判前には、法廷用に黒いスーツをビシッと着こみ、鍋島さんの墓参りに行ったのは、検事としての誓いをあらためて胸に刻みたかったからでしょうか


弁護側の証人として現れた国分が、明らかに真実を語っていないと見抜いた久利生が、国分の検事としての「良心」に鋭く刃を突き付けていきますここからは久利生のワンマンショー!(^◇^)


法廷で、犯人が真実を語ってくれたら、裁判など必要ない。でもそれができないから、証人が呼ばれる。だから、証人は決して嘘をついてはならない~それが裁判の基本ルールだ。(だから「偽証罪」があるのでござる


検察など「国家権力の狗だという理由だけで、弁護側に国分元検事のことをリークし、弁護士の松平に国分を証人として用意させた新聞記者(小市慢太郎)も、ああも見事に真実を突き付けられては、脱帽するしかありません


今回、身内の恥をさらして冤罪を明かした久利生及び城西支部の行為を「勇気ある決断と褒め称えたのもまた潔し


また、久利生に触発された麻木は自分も検事になりたいと一念発起~参考書を入手して勉強することにしたようです。昔は悪だった久利生でさえ、頭から煙が出るほど頑張れば検事になれたと聞いて勇気が湧いてきたのでしょうね。そうそう、勉強はいつからだって始められる!に向かって麻木も頑張れっ!!第2の雨宮を目指せ!


全11回ではものすご~く短く思えたほど「HERO」は楽しかったです。是非また同じメンバーで特別篇なり続編なりを希望します!HEROが最後まで楽しかった(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はHEROのレビュー一覧」でお読みいただけます

HERO
 社会派

HERO あらすじと感想 第10話 クビ上等!孤立望むところだ!!

木村拓哉さん主演のHEROの10話は来週の最終回に続くストーリー仕立てになっていたようです。コメディや人情ドラマも好きだけれど、本来は本格ミステリー大好きなおばさんとしては、来週の展開を考えると今からワクワクしてきちまいますHEROが、最後の最後にがっつりリーガルドラマになったらこんなに嬉しいことはありませぬ。以下早速ネタバレですHEROのあらすじ行きますよ~(^^)/


まず今回彼らが扱ったケースは2件。1件目は、前回の予告通り、江上が応援を求めてきた「東京地検特捜部」が調査中の贈収賄事件。そして2件目は、自分じゃなくて久利生が特捜に呼ばれたことで腐っていた田村麻呂が取り調べていた殺人事件で、その蓋を開けてみたらなんと

「検察の威信を揺るがしかねない冤罪

につながることが判明したケース。しかもこの両件には、切れ者で有名だった元検事が関わっているというのです。経緯(あらすじ)はこうです


まず1件目の贈収賄容疑がかけられているのは、政友党の橋場正太郎という現職の国交大臣です。橋場は、衆院選で大手ゼネコンのヌカダ建設から1億円以上の選挙資金を数回に渡って受け取っていたと疑われています


あくまでも「控え」の久利生たちは最初「ブツ読み」と呼ばれる地味な仕事を任されました。ヌカダ建設からは既に山のような書類や伝票を押収してあるから、そこから何か決定的な証拠になる物を見つけろというのです。


がその後、江上が何らかのストレスから胃潰瘍を発症して緊急入院~戦線離脱を余儀なくされたため、久利生たちはこの江上の代わりに、ヌカダ建設の桂川(矢柴俊博)という男を取り調べることになりました。何でも桂川は、ヌカダ建設の総務部長が橋場の秘書に現金を渡した際に運転手をしていたということらしいのですが、桂川が言うには、その日は休みを取って映画に出かけていたそうなのです。ところが記録ではなぜか「出勤」したことになっている


「前の検事さんにももう何度も言いました!!


見るからに人の良さそうな桂川の様子から、久利生は彼が嘘をついているとはとても思えず、いつも通り麻木とともに、その「裏」を取るため奔走しました。そしてふたりは、桂川の証言通り、桂川は「現金受け渡しがあったと思われる日時」にはまったく別の場所にいたという確証を得るに至ります


本当のエースになりたくて、確証の無いまま調書を作成したらしい江上も、実は桂川の無実に薄々感づいていたために、そのストレスから胃潰瘍になったようです。結構いいとこありますね


「嘘の調書にサインをさせるわけにはいきません


久利生は検事として、否、人としても当然のことを言ったまでなのに、特捜副部長の押坂(手塚とおる)は、猛然と怒りだします。現役大臣の贈収賄事件だぞ!誰が運転してたかなんてどうでもいいっ!!


検察という権力を嵩にきたあまりにも横暴で理不尽な言動には、麻木も黙っていられませんHEROは麻木かっ!?(^◇^)。久利生検事は正しいです!無実の人に濡れ衣を着せてまで、手柄を立てたいんですかっ!!


おまえらはクビだっ!!


いかにも憎たらしい押坂の一言に、おばさんもついついブチ切れずにはいられません


「上等だっ!!首にでも何でもしやがれっ(`・ω・´)!


一方、田村が取り調べていた男は南雲尊之(加藤虎ノ助)という、有名な日本画の巨匠~南雲泰山の息子だそうで、その親のコネで、銀座で画廊を経営していたそうなのですが、競馬の帰りに殺人事件を起こして捕まったようです


逮捕以来ずっと黙秘を続けているらしい南雲の弁護士は、これもきっと親のコネなのでしょう、大手弁護士事務所の松平一臣(羽場裕一)。殺人現場は人気のない川辺で目撃者もおりません。これを田村は遠藤を伴って「お出かけ」し、その目できちんと確認しています


その遠藤もまた積極的に自分で資料を調べています。その結果、今回南雲が殺人を犯した場所の近くで、しかも似たような手口で2人の人間が襲われ怪我を負っていたことが分かりました。それが3年前と6年前です。田村がカマをかけたところによると、どうやら南雲は競馬で負けた帰りに、むしゃくしゃして人を襲ってしまうようです。精査の結果、この14年間に似たような事件が5件も起きていた事実が判明しました


そして田村はもう1つ、とんでもないパンドラの箱を開けてしまいます知ってしまったからにはもう蓋はできんよ~( `ー´)ノ。それが15年前に起きた「傷害事件」です


これにはまったく別の大友真一という容疑者が逮捕起訴されて懲役3年の実刑を宣告されたのだそうですが、その大友は一貫して罪を否認していたにもかかわらず、有罪にされてしまったそうです。そして大友はそのショックが元で、刑が確定した直後にくも膜下出血で死亡してしまったのだとか


この事件の担当だったのが、冒頭でも触れた国分秀雄元検事(井上順)です。しかも国分は、山梨の中学で同級生だったという橋場大臣とヌカダ建設の社長=額田太一の2年先輩らしく、特捜部から二人について語ってほしいと要請を受けたにもかかわらず、もはや法律界からは足を洗ったからと一切の協力を拒んでいるようなのです。


国分は刑事部の本部係検事まで務めたほどの切れ者だということでしたが、こうまで意固地になる理由が、この冤罪事件にあるのでしょうか。それとも他にまたとんでもない裏が隠されているのか?ここをキッチリまとめてほしい(^^)/


一連の事件が本当に南雲の犯罪かどうかはいまだ明らかではないものの、南雲を起訴して取り調べが進めば、必ずやこの最初の事件に突き当たってしまうというのが、田村の見解です。多少強引な気もしますが、ベテラン検事が言うのですから間違いないのでしょう。


これを聞いた城西支部の面々は、最初は皆、保身に走ろうとジタバタします。こんなことが世間に知れたら検察の威信が地に落ちる!しかも同じ検察からは非難されて、城西支部は孤立してしまうっ!!


でもそこはもちろん最終的に、己の良心と胸につけたバッジに恥じるような振る舞いをするわけには参りません。検事の仕事は、上のご機嫌をうかがうことでも、マスコミのバッシングを避けることでも、検察内での孤立を恐れることでもないからですHEROの仕事は正義を守ること!( `ー´)ノ


弁護士になっても、社交ダンスのインストラクターとその助手になっても、日本初のプロの合コンマスターになってもいいじゃないかっ!!冤罪を晴らして孤立するというなら、それこそ望むところだっ!!そんなことで孤立するなら本望だっ!


とエラソーに啖呵を切っていたのは当事者じゃないおばさんだけで、実際にその立場になってみたら、やはり迷いもするのでしょう。あの久利生でさえ言っていました。俺だって迷わない訳じゃないけど、やっぱり譲れない一線はあるって


途中はどんなにうだうだ悩んでも、最後はキッチリ決めてくれた部長がまた素敵でござった


とことん真実を追いつめるのが我々の仕事だ!!部長は受付にも優しい~( *´艸`)


と、ミステリーだけ追えばこんな感じですが、他にも「スタチュー(彫像芸)」と呼ばれるパフォーマンスをご披露したり、いつものバーに女子アナを呼んだりと、さすがに局が力を入れているだけのことはありますね~HEROは。あ、決して嫌みじゃありませんよ。でも、個人的に宇野の八王子の神童ネタはもううるさいだけかも


来週は実に楽しくなりそうでござるねHEROは最終回が今からとっても待ち遠しいですHEROもいよいよ最終回( `ー´)ノ


HERO ヒーロー2014~ノベライズ本が出たようです


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はHEROのレビュー一覧」でお読みいただけます

HERO
 社会派

HERO あらすじと感想 第9話 見事なチームプレーで事件解決!

木村拓哉さん主演のHEROは9話もまた事件解決とコメディ要素がうま~く絡み合って実に面白いエピソードでしたねドラマHEROのあらすじを語る前に本物のHEROをお祝いしましょう(^^)/。奇しくも今朝、テニス界のHERO(=錦織圭)が

世界4大大会で2位という快挙!!

を成し遂げたこのめでたくも記念すべき日に、同じHEROのあらすじを語れてまことに幸せでござりまする


とめずらしく脱線させていただいたところで(言わずにはいられん)、以下、ドラマ・HEROのあらすじを簡単にまとめさせていただきましたHEROのあらすじと見どころ行きますよ~(^^)/


今回はドラマの方もスポーツにちなんだエピソードでした最後も皆でフットサル~で締めくくりました(^^)/。それがまたフットサルという、ちとマイナーなスポーツだっただけに、いかにもマイナー好きっぽい井戸が活躍したのも楽しかった


城西支部に送られてきた被疑者はなんと4人。まだ大学生の彼らがよってたかって仲間を殺してしまったという事件です。この被疑者たちがフットサル仲間だと聞いた城西支部では、ここは自分たちもまたチームプレーを見せるチャンスだと意気込みます


が、結局はひどい残暑のため皆やる気がなく、お出かけするのはまたしても「やってないじゃんけんに負けた」久利生と麻木だけ。


その麻木もまた、個人的に注文したカーニバルのDVDが届かないとぶつぶつ文句が止まりません。何と麻木はサンバのチームに所属しており、毎年浅草のサンバカーニバルに参加しているのだそうです。それは宇野ならずともおばさんも見てみたいかも


そしてそのお出かけ先で、またしても久利生は大きなヒントを発見します顔が四角の(あの手の動きが笑えた)食堂のおばちゃん(片桐はいり)が、当然、流ちょうな日本語で言うには(笑、被害者を含めた5人は「教師」のような格好をした男性と一緒によく来ていたらしいのです。しかも、井戸が気づいたことによれば、4人は決してフットサルなどしていない~フットサル用語を全く知らなかった、のだそう


以下犯人のネタバレです


もうここでピンときた方も多かったですよね~詐欺繋がり(;´・ω・)。麻木はきっと詐欺に遭ったんだろうし、学生がこそこそたむろしている、しかもそこにひとりだけ年長者、教師のような人間が混じっていると来れば、これはもう

「振り込め詐欺

に違いない!って。おばさんは特に月曜8時からも似たような詐欺のドラマを見ていたので、すぐに分かっちまいました。その年長者がリーダーで、かつ、殺人の真犯人に違いない!って


でも面白かったのもここからです分かってからが面白かった(^^)/。新たに殺害現場で採取された指紋からあたりを付けた椎名(丸山智己)を参考人として呼び出すと、対象者が5人になるため、川尻部長も取調べに参加することになるんです


事情聴取はいつも通り、個々の部屋で行われたのですが、なんと城西支部では皆でチャットができるアプリを備えているそうで、それぞれの被疑者が何か白状するたびに、その報告が次々と久利生の部屋に流れ込んできます。ベテラン検事たちが、まだ純粋な子供たちをあの手この手で追いつめていくのが実に楽しかった優しい田村も初めて見た( *´艸`)。特に部長びいきのおばさんとしては

「昭和の香りのする取調べ~友達を死なせた罪悪感は決して消えやしないだろう?

にじ~んと来ちゃいました。もちろん、

「カツ丼で勝つど~んっ!精一杯のギャグなのに(;´∀`)

にも笑いましたよ~当然です


とはいえ、コメディ部分ではやはり、

「昔はキューティクルいっぱいのロン毛で天使の輪ができていたはずが、今では(禿げて)ザビエル

と化した、元陸サーファー末次の話が一番でしたけどね。その頃は皆、女の子の水着姿想像しただけで鼻血だしちゃってたんですね~マスターも。(そういう時代)あるよ~


さて来週は再び江上検事(勝村政信)が登場して、なんと久利生を特捜に呼ぶそうですよ。まだ最終回ではないらしいですが、15分の拡大版になるらしいです。いやいや田村が悔しがる顔が目に浮かぶようですね~。HEROは次回もとっても楽しみでござるねHEROも楽しみ~♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はHEROのレビュー一覧」でお読みいただけます

HERO
 社会派

HERO あらすじと感想 第8話 検察を舐めんなよ!

木村拓哉さん主演のHEROの8話はようやく原点に立ち返った感じで楽しかったです。コメディも悪くないけど、やっぱりこの「HERO」は名前通りの「ヒーロー」であってほしいですからね。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)ですHEROのあらすじ行きますよ~(^^)/


今回は、やくざの抗争事件で、川藤組の下っ端の組員=権藤明(池内博之)が上から命じられて「身代わり」として出頭したというケースでした


取調べに対する権藤の供述があまりにも淀みないことから、久利生は逆に、権藤が何者かにシナリオを叩きこまれてきたのではないかと見抜きます。そしてその勘は見事に的中していました。これは久利生が後に明かしたことでしたが、権藤のような下っ端の組員に、川藤組の顧問弁護士=小此木誠(鶴見辰吾)が付き添ってきたことにも大いに違和感を感じたそうです


この小此木は、宇野が司法修習生時代の教官だったそうですが、その言いぐさがいかにも振るっていましたね~


弁護士は業を肯定しないとできない職業だ。人間は、清らかさや汚さ、優しさや残酷さなどを併せ持っているということを認めて初めてこの仕事ができる。それに比べて検事は所詮役所仕事~常に杓子定規で、大上段から「正義」を振りかざすだけ


最近、この手の「いかにももっともらしい正論もどき」を語る人=詐欺師まがいが増えましたよね。しかもそれを「お説ごもっとも」とありがたく拝聴する人間も少なくない。今にも「白を黒」、「悪を善」と言いきってしまいそうなこの倫理観の欠如はいったいいつになったら終息するのかと、時々真剣に心配になってしまうほどです


また、実際に捜査に当たった警察でも、もっともらしい言い訳がなされていました。なんと警察ではこの権藤が身代わりだなんてことは百も承知していて逮捕したのだそうです。まあ、自白があったからには逮捕せざるを得ないのかもしれませんが、その点については何も言及せずに送検して良いものなのか


だからそこをきちんと追及してくださいよ。もし口を割らなかったら、そのままブチ込んでやればいい!


これって警察が言う言葉でしょうか。人間、慣れが高じると、もうどうでもよくなっちゃうの例えでしょうか


でも久利生は、そして城西支部の面々は違いました


たとえ川藤組からどんなにひどい脅しを受けようとも、それに怯えて皆でこぞって「いかにも怪しげな変装」をしたとしても、狙われているのが久利生だと知って、ついつい喜びの表情が隠せなかったとしても、最後の最後、正義を守るというその1点だけは、決して譲らなかったのです


それに、権藤自身、起訴された暁には「無期懲役」を宣告されるなんて夢にも思っていなかったようです。せいぜい5~6年、臭い飯を食ってくれば、戻ってきたら幹部候補~久利生が語ったように、上からうまく丸め込まれてしまったのです。


ついに久利生が権藤を不起訴にした時も、久利生自身がやくざたちに囲まれて脅されてしまうのだけれど、それでも久利生は一歩も引かず、むしろ、真犯人を引き渡すよう組長に伝えろと言い渡します。いっそ、ああして脅迫しただけで捕まるということを、身をもって教えてあげた方がよかったんじゃないかと思うんですが


小此木が城西支部に乗り込んできて、こう演説をぶった時に、我らが川尻部長ががつんと言い返したのにも大喜びでした松重豊さんサイコー(^^)/


「検察はもう少し融通を利かせた方がいい。人間がやることを簡単に善悪で線引きしていると恨まれますよ


そうせせら笑って退出しようとした小此木に、鬼の川尻の喝が飛びます耳の穴かっぽじってよ~く聞けっ!!( `ー´)ノ


暴力団に恨まれるなら望むところだ!そちらに喧嘩する覚悟があるなら喜んで受けて立つ!


もし久利生に危険が及ぶようなことがあったら、絶対に許しませんからね。我々検察は、総力を挙げて川藤組をつぶします!!


実際、小此木が行っちまってからは、またしてもヘナヘナになっちまう川尻さんが、おばさんは大~好きでござりまする。それに、元教官だった小此木に、

検察(正しいこと)が杓子定規で、やくざが人間らしいというのは大間違いだ恥を知れ恥を!(`・ω・´)

と言ってのけたのもナイスでしたね。それを

「検察にも変わり者はいる」

とオブラートにくるんではいたけど、たとえスーツは着てなくても、お出かけ好きでも、妥協を許さなくても、久利生こそが正義のデフォルトであってほしいです。川尻部長や牛丸次席も、そして城西支部の検事たちも、皆久利生同様、

善悪の区別に関しては頑固な人間

で本当に良かった罪は罪、情状酌量を論じるのはその後です


夜中にラーメンを食べに行った久利生の横に、その久利生を心配して後をつけていたらしい刑事のほかに、「あるよ」のマスターが来ていて、ひそかにラーメンをすすっていたのも楽しかったですねマスターも好きだ~( *´艸`)。もう、ホントに神出鬼没で何でも(今回はライターを差し出した)持っているのには感心仕切りでございますこれは絶対外せませんね(笑


HEROは来週の放送もとっても楽しみでございますねHEROが楽しい(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はHEROのレビュー一覧」でお読みいただけます

HERO
 社会派

HERO あらすじと感想 第7話 その不幸、自分で呼び込んでいませんか

木村拓哉さん主演のHEROは、7話もまた実にとっちらかしたコメディでしたね。それはそれでいつも通りとっても楽しかったんですが、同じ女性として大いに共感させられる点もありました。以下、その感想を交えながら簡単なあらすじをまとめさせていただきましたHEROのあらすじ行きますよ~(^^)/


今回久利生が担当したのは、同棲中の恋人間でのDVで、女性が男性を訴えたという事件でした。これは本来、馬場検事の事案だったようなのですが、馬場が久利生に回したようです。自分自身が男性問題~田村とのことで気持ちの整理がついていないということも手伝ってのことでしょうか。


その後、弁護士で馬場の元亭=梶原洋人(戸次重幸)が現れたことで、城西支部が大騒ぎになってしまいますしかも「イケメン」設定ですし(;´・ω・)。その上、井戸がようやく以前馬場から田村との過去について聞かされたことを思い出したために、話がますますややこしくなってしまうのです。ここで、夏風邪を引いた麻木が、

「プシっ、プシっ

とくしゃみを連発したのもうるさかった~。そのくしゃみが可愛いと頬を赤らめるボンボン宇野の何とうっとおしいことかbye


そんな中、馬場が元亭とよりを戻すのか~馬場検事に思いを寄せる末次を筆頭にあれこれ妄想をめぐらす事務官たちを前にして、やせ細る思いで慌てふためく川尻部長気が気じゃない(;´・ω・)には、心から同情せずにはいられません。しかも結局自分で明かしちゃいましたしね~田村と馬場の過去を


一方の久利生と麻木はこんなうるさい城西支部を出て、今回はちと遠い「熱海」へとお出かけしていきました。馬場から引き継いだDVの被害者が実家の熱海に戻ってしまったからです。


麻木の風邪が悪化したため、結局一人で出かけた久利生は、今回の告訴が被害者の意思ではなかったと聞かされました。その上、加害者の男性が、わざわざ熱海まで追いかけてきて、これまで済まなかった、これからは心入れ替えて頑張ると、別れを告げに来たため、被害者はすっかり告訴を取り下げる気満々です


「あの人は、私がいなくちゃダメなの


ここは当然、久利生がこの女性の気持ちを汲んで、起訴を取り下げるのかと思ったところ、意外や意外、久利生は首に下げた検事バッジを後ろに回して=検事ではなく一人の人間として、こう言いました


それでは加害者の思うツボです。彼は反省などしていません。あなたの同情を買おうとしているだけです


被害者を殴りつけた上に、階段の上から突き飛ばして腕を骨折させたという「罪」をきちんと償わせるべきだ。本当にふたりが愛し合っているなら、この告訴が二人の絆を壊すことにはならないはず


これはなかなかの展開でしたね。ダメな男に尽くす女性は、実はそんな自分をひそかに気に入っている、もしくは、この関係に終止符を打って前に進むのが面倒だからそこに留まっているのだそうですよ。これは決して愛情ではなく「共依存の表れなのだとか。自分に自信の無い女性が、男に尽くすことに意義を見出し、それによって男はますますダメになるという悪循環


今回久利生がこれを見事に断ち切ったのはお見事というほかありません。こんなことを言えるようになった久利生もまた、それなりに経験を積んだ大人になった、というところでしょうか


それに馬場もまた、久しぶりに会って馬場を見直したという元亭と、よりを戻すつもりはないようです。たとえ一瞬ぐらついても、そこは自分で割り切ったのがさすがに強い大人の女性でござるね


そうそう、人はそう簡単には変われない~一旦別れ、しかも離婚を決めたほど辛い思いをした相手だということを、時が経つと人は忘れちゃうのですよね。相手が(時には自分も)変わっていなければ、また同じことの繰り返しになるだけなのに。


以前、この馬場と同じ立ち位置にいた美鈴~大塚寧々さんでは、久利生=キムタクとの線はあり得なかったのでしょうが、今回の吉田羊さんは実際キムタクより2歳年下なのだそうです~ドラマの設定は逆みたいですが。恋愛に年齢は関係ないけど、HEROに限っては、このふたりの絡みが無いというのも、なんだかちょっと不思議な気がしちゃいましたどちらも大人でそれぞれにカッコいいのに


小うるさい馬鹿騒ぎの中にも、チラリと人生教訓を盛り込んでくれるHERO~来週はどんなエピソードが待っているのか楽しみでございまするHEROも続きが楽しみ♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はHEROのレビュー一覧」でお読みいただけます

HERO
 社会派

HERO あらすじと感想 第6話 赤い服と黒い疑惑

木村拓哉さん主演のHEROの6話では、先週の予告通り、遠藤事務官が逮捕されてしまいました。それも殺人未遂容疑でHEROのあらすじ行きますよ~(^^)/!?以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です


遠藤はいつも通り「検事」を騙って、合コンの真っ最中でした


今回は「ただ一人のおじさん」だったことが幸いし、若者から圧倒的な?指示を受けたらしく、そのまま2次会直行だ!と盛り上がっていたそうなのですが~そしてそんなことは滅多にない僥倖であるにもかかわらず、どう取り繕ってももはや中年まっただ中の遠藤はどうにもトイレを我慢することができずにここで席を外してしまったことが、今回の不幸を招いたというのがまず何より可笑しかった長すぎましたね(;´∀`)


トイレに倒れていた被害者につまづいた遠藤は、こともあろうに眼鏡を落としてしまうのです。遠藤はかなりの近眼らしく、目の前に、刺されて血を流した男性がいることにも気づかず、必死で眼鏡を捜すのですが、ようやく手にしたのは、凶器らしい血だらけのナイフで!?


でも、ここで通報されるまでは良しとしても、そのまま検察に回されちゃうというのもいかにも不自然でしたよね。しかも、これは後に久利生が聞きだしたことですが、警察では、まだまだ取調べが不十分だと言っているにもかかわらず、検察が、しかも特捜が、この件を引き取っていったのだそうです


両腕を前に縛られてとぼとぼ歩く遠藤からは、いつもの「軽さがすっかり影をひそめてしまっています。城西支部の面々も、まさか遠藤が?と思いながらも、

「虫も殺さぬ顔をして~な殺人犯

をたくさん見てきた経験からも、遠藤を信じきれないでいるようなのです。その上田村に至っては、

「事務官の遠藤が不祥事を起こしたら、俺はもう特捜に戻れない!!

呆れるほどの俗物ぶりを発揮しているのですそりゃないんじゃない!


ここで最初に動き出したのはもちろん、お出かけ好きの久利生です遠藤だから、じゃなくて、無実の人を見捨てられません( `ー´)ノ。でも今やその性癖(?)はすっかり城西支部全体に行き渡り、皆がそれぞれ「取調べ」に出かけたというのが実に楽しかったですね。しかも、現場での取り調べに慣れていない面々の、その質問のダイレクト過ぎて下手くそなこと


一方の久利生と麻木は、遠藤に刺されたという被害者の病院を訪れています。この目の付け所はやはり「お出かけ歴」が長いだけのことはありますね。が、そこには特捜の検事たちがずらりと並んでいて、ラフな格好の久利生なら難なく通れそうだったのに、一切面会禁止だと一斉に立ちはだかる始末なのです


「刺された被害者は代議士の私設秘書だったんだって


唯一久利生が聞きだしてきたこの事実を知った時の、川尻部長の反応がまた笑えました。何?国会議員?!以下ネタバレです。


なんとですね~遠藤は単なる当て馬だったのです。しかも、特捜もこれを承知の上で、他に調べたいこと=代議士の不正が明るみに出るのを虎視眈々と待っていたそうなのです。それが代議士の「黒い疑惑」です。その上部長は、その事実は、

「ポッキー()好きな娘」(

に甘い牛丸次席も百も承知で隠している!ということまで察知したというのが、さすがに「大きな検事でござるね


どんなに止めてもおでかけしちゃう久利生や他の検事たちの様子を、ガラス越しからじっと伺いピザを頼んだ時も、そしてハンバーガーを食べた時も、皆がさっさと出かけた後、ひとりで後片付けをしている(しただろう)姿のなんと健気で頼もしいことか


「行って来い俺が許す!


久利生とその仲間たちが突き止めた真犯人は、遠藤が証言していた「赤い服」を着たやくざでした。この男を使って選挙違反をした代議士が支払いを値切ったのか~逆に恨みを買ってしまったらしいです。


支部ごときが特捜の捜査に口出しするなと釘を刺されていた久利生たちが、原点に立ち返って「警察」を動かしたのは賢かったですね。


え?仲間が逮捕されたっていうのに特捜がしゃしゃり出て、捜査もさせてもらえないって?!


遠藤が無実であることを承知の上で拘留していた特捜の首藤(石黒賢)とその事務官を、遠藤に謝らせたのは痛快でござった


「間違ったことをしたら謝るのが人としての基本でしょう


その上なんと松坂牛までお詫びに贈られてきちゃったのにはビックリです。あれはどうしても通販(バーベキューチャージャー)に結び付けたかったのでしょうか


「あるよ


マスターも持っていた、バーベキューしながら携帯も充電できちゃうというこの優れものは、さすがに画像検索に出てましたよ~。BioLite グリルという製品のようです。でも実際に充電ができるのはグリル本体(網)ではなくて、キャンプストーブのようです。興味のある方は覗いてみてね


BioLite(バイオライト) キャンプストーブ (POTアダプター) クッカー ストーブ 火力発電 充電

これでお腹いっぱい松坂牛を食べれば、ピザやハンバーガーで「仲間外れにされた無念は忘れてしまうことでしょう


HEROは来週の放送もとっても楽しみでござりまするねHEROが楽しみ♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はHEROのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング