このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

金田一少年の事件簿N(neo)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

金田一少年の事件簿N 最終回 あらすじと感想 高遠の「きょうだい」は誰?

金田一少年の事件簿N(neo) あらすじと感想


金田一少年の事件簿N(neo)】もついに最終回でした。以下早速犯人のネタバレです金田一少年の事件簿Nのあらすじ行きますよ~(^^)/


ローゼンクロイツを名乗る殺人犯の正体は月読ジゼル(藤井美菜)でございました。前回おばさんが、この人の名前の色を間違えたのは、じっちゃんが降りてきたからでしょうか


言い訳がましい冗談はさておき、このジゼルこそ高遠の腹違いの妹でもあったようです。つまり、犯人と「きょうだい」は同一人物だったのです


~でもおばさんの記憶が確かならば、確か高遠自身は父の言葉に反して、自分の父が「父ではない」と確信したようでしたが・・・ここんとこちょっと矛盾していますよね~。高遠がそう思いたくないだけなのかな


ジゼルは母を殺した犯人に復讐したのだそうです。ジゼルの母の名は

「美咲蓮花」(斉藤慶子)

といい、青いバラを最初に作りだした人物だったのだそうですが、この蓮花が展示会を行う予定だった「ローズグランドホテル」において、そのバラを狙った人間たちに殺されてしまったのだそうです。しかも犯人たちはその後、その部屋に火を放って逃亡した為、母を助けようとしたジゼルは、背中に大きな火傷を負ってしまっていました


ちなみにバラ好きな真壁部長もそのホテルで火傷を負っていたようです。また蓮花は死ぬ時、その手に4本のバラを握りしめていたそうです。これを母のダイイングメッセージだと解釈したジゼルは、

「宿泊客の中で薔薇にちなんだ名前を持つ人間

を選び出し、今回の招待状を送ったそうです。真壁部長の名前と同じ「誠」という薔薇もあるそうですよ。高遠は自分の代わりに犯人に仕立てようと呼んだのだとか。おぞましい殺人犯と同じ血を持つことが疎ましくもあったようです


また、前回祭田が風呂を飛び出して逃げてきたのは、浴槽に浮かんでいたバラの花の名前が

「美咲」と「蓮花」

だったからなのだそう。あ~おばさんがもう少し薔薇の名前に詳しければ分かったのに残念です


犯人であるジゼルが、わざわざタオルに個人名を入れたのも、バラに詳しい人間で美咲蓮花を殺した犯人であれば、あの風呂には入れないと確信したからなのだとか。タオルが濡れていれば、何も気にせずに浴槽に使った人間であり、タオルが濡れていなければ、それは風呂に入れなかった証拠~つまりは母を殺した犯人と特定できる!


~誰も風邪ひいてなくてよかったですよね


これで犯人を特定したジゼルは、その前に犯人だという確証を得て殺したのが皇翔(橋本じゅん)だったそうです。ただ一人「八重姫」だけは殺害を免れ、禅田と祭田を殺したトリックは、はじめによって明かされました


まず祭田ですが、彼の周りに敷き詰められていた薔薇がドアを塞いでいたことから成立していた「密室」は、床に敷かれていた円形のカーペットと、祭田の胸深く~果ては床まで突き刺されていたが作りだしたものでした。ジゼルは祭田を殺した後外に出て、あらかじめカーペットに付けておいたロープを引っ張り、この杭を軸にして、まるでターンテーブルの如く、祭田の位置を変えたのだそうです


また、禅田については皆が部屋を間違えるよう細工したようですね。最初にはじめが見た「禅田の着物(の袖)」は、禅田からジゼルが破り取って持ってきたものであり、禅田はその時、別の部屋で死んでいたのだそうですよ。それが分かったのが、はじめがやたらと気にしていた柱の影です。最初はまっすぐだったのが(こっちに気づかんかった)、数分後に見た時にはこれが30度ほどずれていたのだそうです。


一方、気になっていた真壁部長でござりまするが、あの不審な挙動は、実際部長にも腹違いの兄がいたからなのだそうです。それを本人もてっきり高遠だと思い込んでいたようなのですけど、そうではなくて、写真家の佐久羅京だったことが判明いたしました。ここは実に心配させられましたけど、高遠じゃなくて良かったですね


でもその高遠も、はじめとの約束を守って大人しく逮捕されたようです。このドラマに続編があるかどうか分かりませんが、そういつまでも大人しく捕まっているような高遠ではないと思いますけどね~どうでしょう?


とはいえ、

「誰よりも犯罪を憎みながらも、誰よりも犯罪者に優しいはじめは優しいな~( *´艸`)

はじめは実に好感度が高くて清々しかったです。またいつか、このメンバーに会いたいもの金田一少年の事件簿Nは、最後までとっても楽しかったです金田一少年の事件簿N(neo)が楽しかった(^◇^)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は金田一少年の事件簿N(neo)のレビュー一覧」でお読みいただけます

金田一少年の事件簿N(neo)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

金田一少年の事件簿N あらすじと感想 第8話 薔薇十字館殺人事件

金田一少年の事件簿N(neo) あらすじと感想


金田一少年の事件簿N(neo)】の8話は、来週の最終回にまたがる~前編の「薔薇十字館殺人事件」です。以下簡単なネタバレのあらすじです金田一少年の事件簿Nのあらすじ行きますよ~(^^)/


今回はじめに事件解決を依頼してきたのは、なんとあの高遠遙一(成宮寛貴)。なんでも高遠にはまだ会ったことの無い弟がいるそうなのですが、今回その弟の命が狙われているから助けてほしいというのです。高遠は「殺す」のは得意であっても、「守る」ことは苦手なのだとか


その弟の命を狙われるらしい場所が、「ローゼンクロイツ」と名乗る謎の人物が招待した薔薇十字館でした。そこでローゼンクロイツは、夢の青いバラを皆に紹介するというのですが?


薔薇十字館に現れたのは、はじめとみゆき、そして高遠を除くと6人


冬野八重姫(野波麻帆)、祭沢一心(中村靖日)、月読ジゼル(藤井美菜)、禅田みるく(久世星佳)、佐久羅京(須賀貴匡)、と、真壁部長


部長は父親が薔薇を育てていたとかで、薔薇には大層詳しいのだそうですが、今回は、背中に「十字架の火傷の跡」まであって、か~なり怪しげでございました。果たして部長が高遠の弟!なんてことが本当にあるのでしょうか?それとも単なるミスリードか?


火傷の跡は冬野の背中にも大きく残されていたようなのでどうやら謎を解くカギは「火、もしくは火事にありそうな気もしますね


また、この8話では既に、祭沢と禅田のふたりが殺されてしまっています。祭田も、そして、高遠が犯人でなければ、禅田も、犯人の逃げ場がないという、いわゆる密室殺人系です。


一方、殺された禅田の元恋人だったという皇翔という人物のデスマスクが館に届けられています。他の招待客も見知っていたこの皇翔は当然、既に殺されているのでしょう。で、そのつながり~おそらくは怨恨で禅田も殺されたに違いありません


もうひとりの被害者の祭田も皇翔を知っていたようですが、それよりもっと気になるのは、真壁部長やみゆきは喜んで入った薔薇風呂に、なぜこの祭田が驚きを隠せなかったのか、という点です


「こんな風呂に入れるかっ!


浴槽を見た途端にそう言って逃げ出したのは、以前誰かが薔薇風呂に入ったことで不幸が起きた、もしくは、誰か(皇翔?)が、薔薇風呂の中で殺されていたのを見たからなのでしょうか。


とまあ、なんとなくこの二人が殺された経緯や動機は分かるような気もするんだけど、それが高遠の弟とどう繋がっているのかはサッパリ見当がつきません。それにおばさんは、動機を探るのは好きなんですが妄想族なので(^_-)、トリックを考えるのは(めんどくさいので)苦手なのでござる


自分という人間を知るために、本当の父親が知りたい~それにはまず弟を捜すこと高遠もホントはイイやつなのか?(;´・ω・)


はじめの予想通り、最後には人間らしい高遠が見られるとよいのですが


金田一少年の事件簿N(neo)は、最終回も楽しみです金田一少年の事件簿Nも楽しみです(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は金田一少年の事件簿N(neo)のレビュー一覧」でお読みいただけます

金田一少年の事件簿N(neo)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

金田一少年の事件簿N あらすじと感想 第7話 夏に降る雪

金田一少年の事件簿N(neo)】~今週は7話を視聴しました。これもまた実に古式ゆかしく(?)、なかなか感動的なエピソードでございました金田一少年の事件簿N(neo)のあらすじ行きますよ~(^^)/。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です金田一少年の事件簿Nがなかなか面白い(^^)/


今回の舞台ははじめの故郷らしい雪影村でございました。ここではお盆の時期に限り、真夏に雪が降るそうです。そして被害者と加害者もまたはじめの幼馴染という設定だったため、何ともはじめが気の毒で、おっさんでなくても「おまえはこの事件から外れろ」と言いたくなったほどです


最初に殺されたのは社冬美(藤原令子)~彼女は、ちょうど雪が降った日の朝に中学の校庭で遺体となっていたのを、久しぶりに雪を見にやってきたはじめと仲間たちによって発見されました。校庭にはくっきりと、そしてひとり分の靴跡が残っています


凶器は、亡くなった人を送る際に使う「上送りの矢」と呼ばれる飾りの矢でした。しかもそれは、1年前に自殺したという仲間のひとり=葉多野春菜(小川涼)の棺桶の中から盗まれた3本のうちの1本らしいのです


その後、冬美の家から、冬美が死んだ時に吐いていたのとまったく同じ型のローファーが盗まれていたことが判明したため、はじめは何者かがあらかじめ盗んだローファーでもって、雪の上に足跡をつけたのではないかと推理しました。が、いったい何のために?


~もちろん「アリバイ作り」のためでござる犯人はこの中にいる!


またもうひとり=蓮沼綾花(平祐奈)も同じ上送りの矢で刺されて亡くなってしまいます。綾花はその時、部室の蛍光灯を替えようとしていたはずなのですが、犯人がその蛍光灯を替えることはなかったようです。綾花を殺した後、部屋を荒らした形跡があったことから、犯人は絶対に何かを捜そうとしていたはずなのになぜ電気をつけようとしなかったのか?


ここで既にはじめは犯人の目星をつけたようでしたが、決定的になったのは、春菜の墓参りに来ていた男性の名が今井龍矢であると知らされた時でした。春菜の父親の名も同姓同名なのですけれど、その男性は、やはり幼馴染の一人=島津匠(須賀健太)の父親と名乗ったのです。


「嬉しい色のはずだったのに許されない色だったなんて!


以下犯人のネタバレです


そう書き残して自殺した春菜は匠と付き合っていたそうです。肩を壊して野球の夢が断たれた匠は、二人の子を妊娠した春菜と結婚するつもりだったのに、ある時、親友だったはずの友美と綾花が、

「匠と春菜の父親は同じ人物だ

と吹き込んだそうなのです。これで春菜は、自分は不義の子を宿してしまったと絶望し、自分とお腹の赤ん坊の命を絶ってしまったのです。何も知らなかった匠は、友美と綾花が自分たちがついた嘘のせいで春菜が自殺したと話していたのを立ち聞きしたそうです


3本目の矢は自分に使おうと思っていた


幼馴染のはじめに自分の復讐を知られた匠は、手に持っていた上送りの矢で自殺しようとしますが、肩を壊した匠のために、自分もまた野球を辞めたという立石直也(入江甚儀)の投げた球がこれを阻止してくれました


「どうして俺たちに相談してくれなかったんだ!!友達っていうのは迷惑をかけあうものだろう?


匠役の須賀健太さんが登場した時点で犯人は分かってしまい、春菜の遺書を見た時点で「不義の子を宿したに違いない」と分かってしまったのですけれど(「じっちゃん」の小説はほとんど読破しているので)、それでも、この少年少女がなんとも健気で初々しく、なかなか感動的なストーリーに仕上がっていたのに満足です。夏に降る雪にピッタリのなんともはかなくて悲しいエピソードでございました今回もまた犯人が気の毒でした(;´・ω・)


犯人は殺人の時に切れた(皆とお揃いの)数珠を捜すのに、蛍光灯を替えられない人物=肩を壊して腕が上がらない匠に違いないと推理したはじめもさすがでございましたし、靴の裏に塩を付けたローファーで前もって足跡をつけておいて、雪が降った時に塩で氷の融解点が下がることを利用したというトリック(そのために足跡が浮かび上がる)もなかなかでした


さて来週はまたしてもあの高遠が登場する~派手なエピソードになりそうです金田一少年の事件簿N(neo)は、次回の放送もとっても楽しみでございまする金田一少年の事件簿Nが面白い(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は金田一少年の事件簿N(neo)のレビュー一覧」でお読みいただけます

金田一少年の事件簿N(neo)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

金田一少年の事件簿N あらすじと感想 第6話 セオリー通りでホッとする♪

金田一少年の事件簿N(neo)】~今週は6話の「金田一少年の決死行」の完結編です金田一少年の事件簿N(neo)のあらすじ行きますよ~(^^)/。こんなこと言っては叱られるかもしれませんが、このドラマ見てると、まさにセオリー通りの展開でホッとしてしまいます。最近、裏の裏をかく展開が多くて、それが納得のいくものならよいけれど、あまりにも奇をてらい過ぎて、正直なところ、ゲンナリさせられることも少なくないのですよね。


そこへ行くと、このドラマは分かり易い~犯人に目星をつけたら、ではそのトリックは何なのか、という、ミステリー好きの思考回路をちゃんと満足させようとしてくれているのがなんとも心地いいのでござる金田一ワールドを踏襲しているのがグー( `ー´)ノ。でもまたこればっかりではちと飽きちまうんですが。以下すぐにネタバレです


今回の犯人はやはり「龍=狩谷純」でした。龍は洞窟に閉じ込められている間、栄養失調とストレスでほとんど成長しなかったそうなのです。これまたいかにも金田一ワールドにはありそうな展開で、違和感はまったく感じられません


その証拠にとはじめが探したのが、最初にクローズアップされていたオレンジ色のシューズでした。人間が自然に成長していれば、靴が小さくなるはずだから、その靴は洞窟に置き去りにされているはず~というのは、ちと苦しい気もしたけれど、それも許容範囲かな。洋服だと風化しちゃうかもしれんものね。


また、もうひとり怪しいと思われていた南麗子は龍の初恋の人だったようです。龍がまだ洞窟に閉じ込められる前、偶然出会った麗子と撮った1枚の写真が、洞窟での長く苦しい12年間の心の支えだったのだとか。この辺はまさにモンテクリスト=巌窟王そのものです


が、この写真こそ、龍が巌窟王だと明かす決定的な証拠となったのは皮肉でござった。その写真は2年前の物だと言った龍は今とほとんど変わっていないのに、そこには、2年前なら当然あるはずの「キングドラゴンホテル」が写っていなかったのです


高遠に洞窟から救い出された龍は、埋蔵金を使ってキングドラゴンホテルを建て、復讐の機会を狙っていたそうです。その隠れ蓑にはじめを利用したのは、高遠から命じられたからですが、それも途中からははじめを好もしく思うようになった龍は激しく後悔していたようでしたね。ようやくできた「友達」を、殺人犯に仕立ててしまったのですから。


いくら父(と自分)の復讐だからとはいえ、その手で4人も殺し、加えて刑事の殺人未遂を加えられては、情状酌量の余地はないような気もするんですが。未遂はもちろん剣持警部のことです。剣持のおっさんは、犯人の目をくらまそうとして、自分は死んだと発表させたようです。


偶然これを知った真壁部長が、テレビの取材カメラの前で

「地検も来ている」

と書いた紙を出し、はじめに真実を伝えようとしたのはナイスでしたね。「ちけんもきている→けんもちいきている→剣持生きている」のアナグラムを使うとはさすがにミス研の部長でござる


一方トリックは「鏡」を使ったようです。これもまた実にクラシック=王道ですね~


エレベーターに乗っていた龍は、前が白い制服だけれど、後ろ=背中側が赤い洋服を着てそれを鏡に映し、あたかもエレベーターの中に赤い服の女が乗っていたかのように見せかけたのです。はじめが剣持を刺したように見せかけたシーンも、同様に鏡を使ったそうです。こちらは、左胸を刺されたかのように見えた剣持警部が、実は右胸を刺されていたことが決め手となりました


龍を助けたのが高遠じゃなければ、どうにかして復讐を思いとどまらせることもできたかもしれんのに、なんともやるせない結末となってしまいました。高遠にはまた逃げられてしまいましたし


さ~て来週はどんなエピソードが待っているのでしょうね。金田一少年の事件簿Nは続きもとっても楽しみです金田一少年の事件簿Nも楽しみ♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は金田一少年の事件簿N(neo)のレビュー一覧」でお読みいただけます

金田一少年の事件簿N(neo)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

金田一少年の事件簿N あらすじと感想 第5話 はじめが殺人犯!?

金田一少年の事件簿N(neo)】は、2話と3話を見逃したため、ちと語れなかったんですが、この5話以降もまたなかなか面白くなりそうで楽しみです。以下簡単なあらすじ(ネタバレ)です金田一少年の事件簿N(neo)のあらすじ行きますよ~(^^)/


今回はなんと金田一少年こと一(はじめ)が殺人犯にされてしまいましたはじめが殺人犯!?。はじめは、居並ぶ刑事たちの前で、こともあろうに「おっさん=剣持」をナイフで刺してしまうのです。経緯(あらすじ)はこうです


今回はじめたちは、川上剛史(本人)という有名な催眠術師のショーを見るため、キングドラゴンホテルにやってきました。ショーではという子ども(髙橋楓翔)が見事催眠術にかけられて空中に浮かびましたが、客席にいたはじめはこれを「ただの空中浮遊マジック」だと笑い飛ばしてしまいます。


すると川上がはじめの元へやってきて、その頭に手をかざし、催眠術をかけました。その時は何も起こりませんでしたが、その後はじめは、体中がだるくてならず、意識も朦朧としていたようです。


一方、このキングドラゴンホテルではオーナーが誘拐されるという事件が起きています。大事になってはホテル経営にかかわるという配慮から、剣持らが極秘に捜査していたようですが、オーナーの顔は誰も知らないというのが気になるところ。


そこへようやく犯人から金の受け渡しについての指示が来ました~3Fのエレベーターホールにいる「赤い服の女」に金を渡せ


剣持たちは早速その場所に向かいますが、確かにエレベーターに乗ったかに見えた女が、3Fに着いた時にはその姿が見えません。最初にマジックショーに登場していた、子どもコンシェルジェの龍曰く、2Fで降りたという女は、その2Fで何者かに胸を刺されて殺されておりました。しかも、同じ階の調理場には、血の付いた包丁を手にしたはじめが倒れていたのです!?


さすがに剣持は信じてくれたものの、他の警察は皆はじめが「誘拐犯であり殺人犯」だと疑いました。その上はじめはこの後、皆の目の前で、剣持警部の胸を刺してしまうのですこのトリックも明かしてほしい♪


剣持とともに捜査に来ていた友利(佐藤二朗)ははじめを逮捕しようとしますが、はじめはお腹が痛いと嘘をついてトイレから逃亡を図りました。これを手助けしてくれたのも龍です


ここで先に殺された赤い服の女について説明しておきますね。彼女は藤井文香(伊藤裕子)と言って、松岡修治(KREVA)や四之宮徹(駿河太郎)とともに、神山康介(林康文)に呼び出されてこのホテルにやってきました。が、その神山は「巌窟王」と名乗る何者かに既に殺されており、その刺殺体の写真が、ロビーで神山を待っていた松岡宛てに送られてきます


神山を含むこの4人は12年前、狩谷周平(半海一晃)という教授の下で考古学を専攻していたのだそうです。神山たちは、戦時中に財閥が造った防空壕の在りかを突き止め、狩谷とその子どもを伴ってその防空壕があると思われる洞窟へと赴きました。


そこで彼らは推定60億とも目される金塊を発見して狂喜しますが、教授の狩谷がこれを独り占めしようとしたために、狩谷とその子供をその洞窟に閉じ込めてしまうのです。12年もの長い間日の光さえ届かない暗闇に閉じ込められいた狩谷は死んでしまったようでしたが、どうやらその子どもが生きていて、

「モンテクリスト=巌窟王」

を名乗り、父の仇を討とうとしているようです。その上この犯人は、神山と藤井に続き、四之宮をも殺してしまったようなのです。


また今回は「天才犯罪プロデューサー」を名乗る高遠遙一(成宮寛貴)という人物も登場しています。別名=地獄の傀儡師とも呼ばれているらしいこの高遠は2~4話で登場したのでしょうか。どうやらはじめに異常なまでの対抗心を燃やしているこの男が、川上剛史に化けていたようでしたね。それに「傀儡師」というからには「巌窟王」を操っているのもこの男なのでしょう


巌窟王の復讐と、ホテルオーナーの誘拐~ここにはいったいどんなつながりがあるのか。今では26~27歳と思われる狩谷の子どもは本当に生きているのでしょうか。位置的には、かオーナー秘書の南麗子(美波)が怪しいと思われまするが。ホテルの名前が「ドラゴン=龍」なのも気になりますし


死亡と発表された剣持にも是非生きていてほしいもの金田一少年の事件簿N(neo)は来週の放送もとっても楽しみでございまする金田一少年の事件簿N(neo)も面白い(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は金田一少年の事件簿N(neo)のレビュー一覧」でお読みいただけます

金田一少年の事件簿N(neo)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

金田一少年の事件簿N あらすじと感想 第1話 クラシックな雰囲気がよかった

夕べからスタートした金田一少年の事件簿N(neo)】を覗いてみました金田一少年の事件簿N(neo)のあらすじ行きますよ~(^^)/。おばさんの記憶が確かならば、たしかこれと同じキャストで以前にも単発ドラマを放送したはずですが、その時はどうにも拭えなかった違和感が、今回、少なくともこの第1話「銀幕の殺人鬼」ではほとんど感じられなかったため、2時間という長丁場を、ほとんど飽きることなく最後まで楽しむことができました。おっ〇いネタはうるさかったですけどね~若いからしょうがないか、と


やはり、金田一少年というからには、本家本元のじっちゃん=金田一耕助の雰囲気があって然るべきだと思うんですけど(全制覇してますし)、少なくともこの第1話に関しては、そのイメージ~クラシックな雰囲気が漂っていたのが気に入った理由でござる。トリックに関しては決して奇抜ではなかったため目新しさはなかったものの、犯人の動機も合わせて実に丁寧に描かれていた点には大いに好感が持てました。この雰囲気が2話以降も持続してくれるとよいのですが


以下はとても簡単なあらすじ(ネタバレ)です。


不動高校のミス研(ミステリー研究部)に所属する金田一 一(きんだいち・はじめ~山田涼介)は、言わずと知れた高校生名探偵。今回はこの金田一の幼馴染の七瀬美雪(川口春奈)が、映画研究会に引き抜かれたことから物語は始まりました


こちらもまた有名人=蔵沢 明大監督(笑)の孫の蔵沢光(神木隆之介)が、美雪の隠された才能に目をつけたらしいのですが、これを知った部長の真壁 誠(浅利陽介)が、これを機会に、映画研究会に接触し、巷で噂のミステリーの謎を解き明かそうと言いだします。それは以前蔵沢が副グランプリを取った自主制作映画

「殺人鬼スコーピオン」

に関わった者は全て殺される、というものです。そして実際に、その関係者が次々と殺された上、最後には監督だった蔵沢までが遺書を残して自殺をしてしまいます名監督の孫として苦しんでいた(-_-;)


以下ネタバレです。


蔵沢たちはこの映画を制作するにあたり、主役のスコーピオン役をオーディションで決定したのだそうです。が、これに選ばれた本多影行(中島広稀)は、ビルからビルに飛び移るシーンで風にあおられ、敢え無く死亡してしまいました


が、巨匠を祖父に持ったプレッシャーから、この映画にすべてを賭けていた蔵沢はこの事実を隠蔽し、皆で本多の遺体をこっそり埋めてしまいます。本多には幼い妹しかおらず、誰もその行方を捜そうとしなかったのだそうです。


そしてその妹こそが、兄の仇を討つため不動高校に入学し、映研に入って蔵沢を初めとする関係者全員を殺害してのけた遊佐チエミ(上白石萌歌)でした。チエミは1年生で雑用係という立場を利用し、お茶をそそぐ紙コップに睡眠薬を入れて皆を眠らせた隙に、蔵沢ともうひとりの部員を殺すという早業もやってのけます。もちろん、その後に自分も睡眠薬入りのお茶を飲むという工作も忘れません。


連続殺人の原因となったのが自主制作の映画だったことから、最初の犯罪と最後の監督殺害に映画のフィルムが用いられていたとのもいかにも古風でよかったですし、金田一が「殺人鬼スコーピオン」のフィルムを見て、主役の「ジャンプする際の軸足」が違うことに気づき、部室にラベンダーの芳香剤をぶちまけたのもなかなかでしたね


最初は~こぼしてしまったから~飛び越えてくれと皆に頼んで、主役だったはずの部員の軸足と、映画の中でビルからビルへ飛び移った「主役=本多」の軸足が違うことを証明した上、後に、この芳香剤の上を「犯行に使われたフィルムと鍵」が巻き取られて通って行ったため、ラベンダーの香りが嫌いな真壁部長のペット=ポワロが、鍵に向かって吠えたという二段階仕立てもよかったです。いかにもおどろおどろしく死体の周りに建てられていたロウソクが、実はフィルムの通り道になっていたというのも


その上、チエミの犯罪が明らかにされた後のフォローも温かくて楽しめました。4人もの人間を殺してすっかり自棄になったチエミに、金田一と美雪が面会に行ってこう言うのです


: お兄さんが亡くなったことで、蔵沢は「ビルに飛び移る以外」のすべてのシーンを撮りなおした。アクションスターが夢だったという君の兄さんは、決してただの使い捨てのスタントマンではなく、立派な主役だったし、彼が不幸な事故で亡くならなければ、あの作品はまちがいなく「グランプリを獲得していたはずだ


: 私もその作品をぜひ見てみたかったわお兄さんのためにも更生しなくちゃ


それまでは、世にも恐ろしく荒みきった表情をしていたチエミの顔にようやく心からの笑顔が浮かんだ時はこちらもホッとしてしまいました。とはいえ、現実問題として4人も殺した女子高生の末路は・・・あまり考えたくはありませんね


でもドラマとしてはなかなか面白かったです。金田一少年には欠かせない剣持さん(山口智充)も、当たり障りのない感じで楽しめました。何せ、高校生を頼っちゃうぐらいですからあのぐらいでちょうどいいですね。個人的には、真壁部長が一番気に入ったかも


金田一少年の事件簿N(neo)は来週の放送も楽しみでございまする金田一少年の事件簿N(neo)~のんびり楽しむにはちょうどいいかも(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は金田一少年の事件簿N(neo)のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング