このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

輝いてスングム
 家族モノ・ホームドラマ

輝いてスングム 最終回 あらすじと感想 恨みは水に刻み恩は石に刻め(122~126含)

韓国ドラマ、【輝いてスングム】も、ついに昨日で最終回を迎えました。最終回の副題は「明日を夢見て」でしたが、おばさん個人としては、このドラマのテーマは、以前スボクが何度かドラマの中で言っていたこのセリフだったのではないかと結論付けた次第です


恨みは水に刻み、恩は石に刻め


韓ドラというと、いかにも「恨み骨髄に徹す的なドラマが多いように思えますが、でも、もしかしたら、その本質は逆なのではないでしょうか輝いてスングムに韓国ドラマの真髄を見た。たとえ、骨の髄まで沁みこんだ恨みであっても、それは流れゆく「水」に刻むように忘れてしまおう、でも、一度受けた「恩」は石に刻んで、決して忘れてはいけない


もし、世界中の人々がこの言葉を実現できたら、恨みが恨みを生むことも無くなり、この世から紛争は無くなりますよね。それができて初めて、朝鮮民族の悲願である南北統一もなされるのではないでしょうか


おばさん自身も、このドラマの後半で、スングムがジンギョンに黙ってジヌを引き取ったことを「恨み」に思ったものでしたが、でもそれもすべて、これまたジンギョンが後に言ったように

「人の死」

の前ではすっかり消えてしまいます輝いてスングムに感動しました(^^)/。これもまた以前スングムが、ジンギョンと一夜の関係を持ったウチャンに対する憎しみが、ウチャンが死地に向かうと聞いた途端、消え失せてしまったというくだりでも描かれていましたよね


よく、終盤になって、これまで悪人だった人が皆善人になって、善人だった人が死んでしまうなんて実に安直な展開だというご批判も耳にするところですが、でも個人的には~性善説を信じているので~この展開は当然だと思うのですよね。なぜなら、人間というのは、その本質は「善」であると同時に「実に愚かな生き物」でもあるからです。


たとえどんなに優しく正直に生きようとしても、目の前に現れた「欲に屈してしまい、その過ちをなかなか正すことができないのが人間です。正せるのは、最も愛する者がこの世を去ると分かった時、その人に恥じぬよう生きたいと願った時、なのだと思うからです


この「輝いてスングム」でも、最後はとても理不尽に思える出来事が待っていました。これまで常に正しく生きてきたヨニが白血病であることが判明し、ようやく親子として暮らせるようになったスングムとも、再び引き離されてしまうのです


自分の死が近いことを知ったヨニは、ジンギョンのために結婚式を延期しようとしたスングムを必死で引き留めて結婚式を挙げさせました。偶然ヨニの病を知ってしまったけれど、娘を思う母の気持ちを思うと何も言えず、必死で笑顔を作って式に臨んだスングムがまた健気で泣けました。そのスングムを慰めてくれたのが、ヨニの病を知って、こちらもまた恨みをすべて水に流したジンギョンだったというのもまた良かった


式を無事に終えた数日後、ヨニは息を引き取ってしまいます。スングム夫婦、そしてスボクとともに高麗人参畑へ行き、そこでスングムと語り合いながら倒れてしまったヨニは、病院に駆けつけてきたジェイルとスングムの手を取って、最後まで二人の幸せを願います


このヨニの死によって、頭では自分の非を認めながらも、どうしてもそれを改められなかったジンギョンとチス、そして大奥様という、セウン堂ピープルが、ようやく改心することができました。ここには、チスと離婚したヨニを非難し続けていたジェイルも入りますね。


ジンギョンはようやくウチャンとジヌを諦め、チスは権力と富を諦め、大奥様も、自分より先に逝ってしまうというのに、最後まで自分を気遣ってくれたヨニのために泣きました。そうして初めて彼ら自身が救われたと感じたのは、決しておばさんだけではないことでしょう


欲にがんじがらめになっていた心が解放されたからこそ、チスは全財産を社会に還元することで自分自身を取り戻すことができ、ジンギョンはより深い愛情でもってジヌを愛することができました


最後の最後に来て、またしてもあのおしゃべりな旅籠のおばさんと姪のイップンの会話から、ジヌが、実の母がジンギョンだと知ってしまうのですけれど、この時ジヌをなだめたのが、ほかならぬジンギョンだったのです


ジンギョンは、この事態におろおろするスングムを尻目に、ジヌの母親は間違いなくスングムだと断固として言い放ちました。逆にいうと、あの時あの場で、何をためらうことなくこう言い切れるのはジンギョンしかいなかったでしょう


ここでジンギョンが、10年後はスングムの番だと言っていたところを見ると、ふたりはそれ以前に約束を交わしていたのでしょうね。10年経ったら、必ずジヌに真相を打ち明けようと。


そしてチスは、毒蛇ことキム・ハッキの裁判で、自らの罪をすべて告白したそうです。最後の切り札にと取っておいた秘密帳簿も全て検察に提出し、実刑も覚悟できたのは、心から愛し、また最も自分を理解してくれたヨニに、自分を見直してほしかったからなのでしょう


その後ジンギョンは、インオクとともに渡米して手術を受け、その手術は無事成功したようです。7年間ずっと子供を授からなかったヒャンジャとトックはようやく子宝に恵まれ、こちらもまた、ようやくヒョンジェと結婚することになったジョンスとともに、皆からたくさんの祝福を受けていました


約束の10年後には、そのままずっと在米していたらしいジンギョンをジヌが訪れ、ジンギョンから真相を聞いたジヌは涙を流してジンギョンと抱き合ったのだとか。なぜあの時、皆が嘘をつかねばならなかったのか、その時のジヌになら十分理解できたはずです。ジンギョンが、心優しい男性と再婚したと聞けたのにも大喜びでした


この話をスングムから聞いた大奥様が、それはそれは嬉しそうにしていた笑顔がまだ脳裏に焼き付いています。この人も、こんなに穏やかな笑顔を浮かべることができたのですね。離散家族が再会したニュースに喜んでいたのも大奥様が我欲から解放されたからでしょう輝いてスングムは実に深いドラマでした♪


またウチャンは、北に残された家族が無事でいることを知り、スングムとともに会いに行くことにしたようです。今後はそれに向けて、ウチャンの父が生前作っていた「紅参」造りに取り組むようです。ふたりは、ジヌの外に子供をもうけていなかったようですが、それこそがこの二人なりのケジメだったのかもしれませんね。(あくまでも「妄想」です


途中、いきなり自分が正義の味方になったかのように怒り狂ったおばさんも、このドラマが贈ってくれた深いテーマに心癒され、すっかり感動しきりです。途中で止めずに最後まで見て、これに気づくことができて本当に良かったです


今はただ、たかが韓ドラ、でも、されど韓ドラ、という心境です。


また最後になりましたが、怒りのあまりに疲れ果ててしまった、相変わらず単純なおばさんを、黙って最後まで見守ってくださった方々にも心より御礼申し上げます。またいつか、このように素晴らしいドラマをご一緒できますよう願っております。


最後までお読みくださいましてありがとうございました!

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は輝いてスングムのレビュー一覧」でお読みいただけます

輝いてスングム
 家族モノ・ホームドラマ

輝いてスングム あらすじと感想 第118~121話 ハッピーエンドが見えてきた?

韓国ドラマ、【輝いてスングム】は、117話を見終えてからは、かなり余裕を持って見ています。この手のドラマで主人公が殺されるはずがないからです。以下、118話から121話までの簡単なネタバレのあらすじ感想文です輝いてスングムのあらすじ行きますよ~(^^)/


大奥様は、毒蛇が捕まったことで、彼にスングム殺害を命じたこと(殺人教唆)が暴露されるのではないかと、日々戦々恐々としておりました。が、毒蛇ばかりかスングムまでが、この点に関しては一切口を閉じて誰にも言おうとしなかったため、その心配は杞憂に終わることになります


が、性根の悪い大奥様は、いわば「同類項」の毒蛇なら、その家族の面倒を見るという見返りで黙らせることができても=信用はできても、スングムを信じることができません。なぜなら、大奥様には、スングムがなぜ黙っているのか、その理由がまったく理解できないからです


その理由は、決してスングムがパボ(アホ)だからではなく、一旦は恨み憎んだとはいえ、やっぱり大切な親友のジンギョンや、生意気ではあっても、やはり血を分けた弟のジェイルが傷つくのを見たくはない、というスングムの、本来の彼女にとってはごく自然な善意からなのですよ~やくスングムの優しさが際立ってきた(^^)/。そして、その人間関係が、ジンギョンを除いてすべて利害関係で成り立っている大奥様にとっては、これこそ最も苦手とする範疇なのです


そこで大奥様は、スングムに毒を盛ろうと決意します。大奥様は、ジンギョンやインオク、そしてミスンをあらかじめセウン堂から追い出した上でスングムを呼び出し、鼠退治に購入した殺鼠剤を五味子茶に混入して、自分も一緒に死のうとしました


これに気づいたジンギョンは、急いでセウン堂にとって返し、スングムが飲もうとしたお茶を奪って、一気に飲み干してしまいます。ちょうど自分も一口飲んでいた大奥様は、このあまりの展開に、ショックのあまり気を失ってしまいます自業自得や(;´・ω・)


苦しむジンギョンの姿にすべてを悟ったスングムは、すぐに応急処置をして、ふたりを病院に運びました


大奥様は私を殺そうとした!ジンギョンはそれを庇って、自分が死のうとした!!ジンギョンがそんなに苦しんでいたなんて!


が、ここでスングムは刑事に真相を告げずに、大奥様の勘違いだと主張したばかりに、単にひとりだけ毒を飲んでいないという理由だけで殺人未遂犯として逮捕されてしまいます。それもこれも、大奥様が以前からペク会長に圧力をかけていたからでしょう。まったくね~ここの警察や検事はどんだけ無能なんだか極悪人を見逃してばっかり


それでなくても肝臓が弱っているところに「毒」を飲んだジンギョンの安否が大いに懸念されたところでしたがジンギョン、死ぬな~!、何とか無事一命をとりとめたのは何よりでした


でもここで、ジンギョンが即座にスングムを庇ってくれる=真相を話してくれるかと思いきや、こちらもなかなかそう簡単にはいきません。ジンギョンは、大奥様が哀れでならんのですよね。これが他人だったら、

世にも愚かな母親

と切って捨てる事もできるでしょうが、ジンギョンにとっては、大奥様もまた大切な母であることには変わりないのですから。逆にいうと、ここで、自分をとことん不幸にした大奥様を警察に突き出せないことこそ、ジンギョンの優しさの表れでしょう


またここで、大奥様がスングムを殺そうとしたのは、あくまでもジンギョンがそれを「望んだ」からだというのは決して正確な表現ではないとおばさんは思います。今、まさに全てを失おうとしている絶望から自棄になっている娘が口にする無茶を真に受ける母親がいったいどこにいるでしょうか? もし本当にその「願い」を叶えたら、当の本人が最も後悔する=不幸になることを想像できない時点でもはや彼女は真の母親とは言えませんジンギョンが可哀想すぎ(;´Д`)


今朝、NHKのニュースの中で、とっても面白い光景を目にいたしました。動物園にいるチンパンジーの親子なんですけれど、その子猿の方が、飼育員の帽子やらなにやらみ~んな奪い取っているのを見た母親チンパンジーは、それを子どもから取り返して飼育員に返してくれたのです。もちろん子どもを戒めての行動です。


これを見ながら、そうそう、母親は、子どもが悪いことをしたら叱るもんだ~それがフツーだ猿でさえ知ってるのに(`・ω・´)、と大いに納得してしまったおばさんなのでありまする。大奥様は人間失格だと思っていたけど、その実、チンパンジーにすら劣っていたのです


でもその大奥様にも辛い過去があったようです。この辺は韓ドラならではの辛辣さでござるが、大奥様は幼い頃、貧しさに絶望した実母が目の前で殺鼠剤を飲んで自殺をしたのだそうです。その上、継母にはさんざんこき使われた挙句に芸者に売られてしまったのだとか


だからこそ、ジンギョンだけは誰よりも幸せにしたかったらしいのに、幼い頃に植えつけられた間違った価値観(=金さえあれば幸せになれる)は一生変わることなく、結局はそのジンギョンを不幸にすることしかできなかったというわけです。でもようやく今回大奥様にも、自分の過ちが少しだけ理解できたように思えましたが


ジンギョンもあんな病気にさえならなければ、逆に大奥様を戒める事もできたに違いありませんよね。その病気になったのも、インオクの存在を知ってから、ずっと一人で苦しんできたストレスが原因だったに違いありません。この事実を知る前のジンギョンは、それはそれは素直で優しかったその本質は今でも決して変わっていないとおばさんは信じています


だからこそ、そんなジンギョンの最も身近にいたトックやヒャンジャは、どんなにジンギョンに冷たくされても、ああしてジンギョンから離れんのですよ。ようやく余裕と自信を取り戻したスングムも、心の底ではジンギョンを信じているからこそ、今回こそは、黙って耐えようと決意を固めたのだと思います


そしてそのトックが、ジンギョンを説得しにやってきます。どうか、スングムの無実を晴らしてやってくれ!


こうしてジンギョンは、スングム同様、をつくことに決めたようです。今回の事は大奥様の手違いだった~お茶と殺鼠剤を間違えてしまった。大奥様は、味でその異変に気づいたけれど、ジンギョンは、脳腫瘍で味覚をやられていたため、最後まで気づかずに飲み干してしまった。


が、ここでウチャンだけが、この嘘を看過できません。ウチャンは、大奥様ばかりかジンギョンにも

「お前には母親の資格がない!ジヌには会わせない!

と吐き捨てるように言い放ちます。ここでおばさんはでも、すかさず画面に向かってこう怒鳴りつけましたウチャン、許せんっ!( `ー´)ノ


他の誰に咎められても我慢するけど、あんたにだけは言われたかないよっ!!おまえにそんなことを言う資格はないっ!!


大体、ウチャンがこう檄しやすい性格だということ自体が、これまで数々の不幸を産んだ要因の1つだったと思うのはおばさんだけでございましょうか。愛してもいないジンギョンを抱いたのも、それで子どもができたのも、スボクが濡れ衣を着るはめになったのも、前回スングムたちが人質に取られたのも、いつもこのウチャンの分別の無さに起因していたではありませんか


ま、本当に悪いのは、ウチャンをそれほど怒らせた悪人どもですけれど、もういい加減に学習しろよ~と思わずにはいられません。しかも、このウチャンの冷酷な一言は、ジンギョンから生きる意欲を奪い取ってしまったようなのです


でも、本来根が単純で楽観主義者のおばさんが思うに、ああして大奥様が改心しはじめ、チスもまた、今回の件で、ジェイルにスングムを庇ってみせた点などから見ても、ジンギョンが不幸になるという展開はなさそうな予感が確信に変わりつつあって、ひとまずホッとしておりまする。ジンギョンは決して、

ジンギョンにとっての大奥様

のようにはならない~以前ジョンスが言ったように、遠くでジヌの幸せを心から願う、誰よりも立派な母になるに違いありません


途中は本当にイライラさせられた「輝いてスングム」も、いよいよあと6話を残すのみとなりました。ちょうど来週の木曜日が最終回ですね~。おばさんの希望通り、ハッピーエンドになりますように、心から祈る次第であります輝いてスングムもいよいよ終盤(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は輝いてスングムのレビュー一覧」でお読みいただけます

輝いてスングム
 家族モノ・ホームドラマ

輝いてスングム あらすじと感想 第117話 壮絶な逮捕劇

韓国ドラマ、【輝いてスングム】の117話は「壮絶な逮捕劇」です。これはもう久しぶりに

ものすごぉ~く楽しかった!輝いてスングムが楽しかった(^0_0^)

ですね~。最初から最後までイラッとさせられずに見られたのは、いったいいつ以来でしょうか?以下簡単なネタバレのあらすじですこんなに楽しんだのは久しぶり(;´∀`)


大奥様が毒蛇に電話をして、金のカバンを渡すから、その代わりにスングムを消せと命じました。この大奥様の邪悪さはもはやイライラの対象ではないんですよね~。あれはもう「人間失格の域なので、死ぬまで治らんと諦めてます


そしてこちらもほぼ絶対改心など望むべくもない毒蛇は、早速セウン堂に乗り込んできますが、そこにはもはや一銭の金も残っていません。もう既に、ウチャンとインオク、そしてジンギョンが、カバンの中身を外に運び出していたのです


インオクが、洋裁の仕事を持ち込んだと嘘をつき、ジンギョンもまたこれに調子を合わせたため、大奥様も疑いようが無かったというのも実に痛快でございましたね~


金が無くなったことを知って怒り狂った毒蛇が、その怒りを大奥様と、たまたま入ってきたジェイルにぶつけようとしたところで、大奥様と毒蛇がほぼ同時に、金を持ち逃げしたのはウチャンだと気づきます


その後毒蛇は、そのウチャンの大事な人=スングムを狙おうと、ヨニの所へやってきました。ジンギョンがヨニの所でジヌに絵を教えていると聞いていた毒蛇は、そこに必ずスングムがやってくると踏んだのです。


絵といえば、ジヌがもう絵は習いたくないといった際、スングムが~期待通り~ジヌをたしなめてくれたシーンには大喜びしてしまいました。そうそう、子どもの頃にちゃんと持っていたのに、成長したスングムに足りなかったのはこの


「余裕


ですよね。たとえ勉強はできなくても、常に本質を見抜いていたスングムはいつも自信たっぷりで、皆から「弁護士」とからかわれていた程だった、そんな強く大らかで優しいスングムがようやく帰って来たようで、ここは実にうれしかったです


それでもジヌは、大変な絵の勉強をする前に、ほんの少しでも庭で遊びたいと駄々をこねます。これが幸いしましたね~。ジヌを外で遊ばせて自分だけ中に入ったスングムは、猿轡をはめられて拘束されたヨニとジンギョンの姿に驚きます。そう、毒蛇は既に二人を捕まえ、手ぐすね引いてスングムを待ち構えていたのです


子どもはどうしたと聞かれたスングムは即、今日は来ていないと答え、ジンギョンにこっそり目配せします。ジヌは庭にいるわジヌをお願い!


ジンギョンは病気だから帰してやって。私が代わりに人質になる!!


これで心得たジンギョンは、外に出るとすぐにジヌを捜し、ウチャンの下に行こうとジヌをおんぶして走り始めました。あそこで発作が起きずに済んだのも、母の愛のなせる技なのでしょうね


どうにかこうにかスボクの店の前まで駆けてきたジンギョンを、ついに発作が襲った時ジンギョン、しっかり~!( ;∀;)、そこにはヨンスがいてくれて、何とか事なきを得た時には心の底からホッといたしました。それにスボクもすぐに表れて、ジンギョンを大いに気遣ってくれます。


スングムが無事に戻るまではここにいる!


家に帰った方がよいのではと聞かれても、こう言い張るジンギョンがまた誇らしかった


一方、ジンギョンから、スングムの窮地を聞かされたウチャンは、即刻スングムを救いに行きますが、ふたりを人質を取られていたために、毒蛇の返り討ちに遭ってしまいます


カバンはどこだ!?


車の中にあるというウチャンの言葉に、毒蛇はそのキーを受け取りますが、スングムは引き続き人質だと連れ去られてしまいます。ウチャンは何とかしてこれを阻止しようと、どんなに殴られても毒蛇の足に必死でしがみつくのですけど、これをスングムが押しとどめます。


ここからがまたすごかったですね~さすがに「壮絶な逮捕劇」だけあったわ~(^◇^)


車で逃走を続ける毒蛇の前に、今度はチスを連れたジョンスが車でやってきました。毒蛇を見つけたチスが叫ぶと、ジョンスは車を降りて、毒蛇の車の前に敢然と立ちはだかりますkaeru4。せめて車ごと体当たりすればいいのに~とここはハラハラさせられましたが、それでは、助手席にいるスングムも危ないと思ったのでしょうか。


でもジョンスは、車をぶつけられてもはね飛ばされず、そのままボンネットにしがみついて離れません。それでもついに振り落されてしまった時は、今度は毒蛇の車がぬかるみにハマってしまいます


仕方なく毒蛇が、車を諦めて外に逃げ出してくると、今度はそこにチスが現れました。


キム・ハッキっ!!チス、やれやれ~!( `ー´)ノ


いや~この二人の闘いも見ごたえありましたね~。思わずおばさん、チス、やれやれ毒蛇のせいで運命狂わされた!( ;∀;)~と大騒ぎチス、かっけー!( *´艸`)。チスが毒蛇に刺された時は、心の底から心配してしまいました


ここにウチャン、そしてついには警察もやってきて、よ~やく毒蛇が逮捕されます。


皆大活躍!


いやいや、実に楽しい50分間でありました


こうして皆が力を合わせて悪を退治する展開は実に楽しいですね~。後は、チスも覚悟を決めて=自分の罪を潔く認めてそれを償えば万々歳だす。とはいえ、まだ残り10話もあるので、まあ簡単には終わらんのでしょうが


それに、ジンギョンも早く手術を受けなくちゃ~ですね。ジョンスが言ってくれていたように、もしジンギョンに何かあったら、インオクやトックにヒャンジャ、ジョンスにウチャン、そしてスングム、と、み~んな悲しむんですからね。(ここに来ても尚、大奥様だけは仲間に入れてやりたくない


依然として自分の中で譲れない点が残ってはいるものの、これでようやく残り10話を心穏やかに楽しく見ていけそうです輝いてスングム~これでようやくなんとか完走できそうです♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は輝いてスングムのレビュー一覧」でお読みいただけます

輝いてスングム
 家族モノ・ホームドラマ

輝いてスングム あらすじと感想 第110~116話 負けないでジンギョン!

韓国ドラマ、【輝いてスングム】もそろそろ佳境に入ってきたためか、ますますジンギョンの良さが際立ってきましたね~。今やおばさんにとってこのドラマの主人公はジンギョンなので、その目線でしか見ておりませぬ。今日はまたしても、そんな大好きなジンギョンへのエールですkaeru4


これまでは、ジンギョンを恐れるあまり(決して消せないジンギョンへの罪悪感だと個人的には確信してます)、エゴの塊と化していたスングムにも、少しだけ余裕が出て穏やかになってきたように思えたのも収穫でした


おばさんに言わせると、スングムの犯した「罪」はかなり重大なんですが、このドラマの登場人物もまた、皆それぞれに「罪」を背負わされていることを思えば、何よりもまず自分で自分の非を認めて反省し、最終的には皆で許し合えればそれでよい、とも思う訳です。それが、一方的に誰かを責めるだけ、では

「そういう自分はどうなの?自分の事は棚に上げてよく言うよ!

と言いたくなるわけでござる


そこへ行くとジンギョンは、自分がワガママお嬢であることは百も承知で、これまでも何度も「良い子」になろうとしてきたのに、そのたびに、

自分は家政婦の娘であり、その家政婦から捨てられた

とか、実はそれが全くの誤解で

実母のインオクから赤ん坊の自分を奪ったのは養母の大奥様だった

とか、

セウン堂の財産はウチャンの実家の財を奪ったものだった

とか、

兄のチスがウチャンの父の死に関与している

とか、

決死の覚悟で産んだ子供が死産だった

などなどと聞かされた挙句、その側にはいつもベッタリと

「悪魔のような大奥様

がついていたら、いくら更生しようとしてもなかなかできない、できっこないジンギョンの置かれた環境が悪すぎ(;´Д`)そのストレスが元で脳腫瘍ができたに違いない、と信じてやまないほどです


だから、ジンギョンがどんなに悪人ぶってスングムに意地悪をしようとしても、それは決して彼女の本心ではなく、そのやるせなさを誰かに分かってほしいという「甘え」なのだと思うのですよね。そして、ジンギョンが心から信頼を寄せて甘えることができるのはきっとスングムだけだったに違いないのです


おばさんなんかは、そのスングムがこの信頼を裏切った~と怒っちまった訳ですけれど、ジンギョン自身は、

スングム=親友

と思っているから、心の底では、ジヌを助けてくれたことを感謝しこそすれ、決して恨んではいないはずです。それどころかむしろ、自分が大奥様にまんまと騙されて諦めてしまったことを心から悔いているに違いありません


なにせおばさんは自他ともに認める「ジンギョン応援団」なため、このドラマについて何か語ろうとすると、ついついジンギョンを擁護する発言に終始してしまうのでござる。それに今回は、あのジョンスがまた嬉しいことを言ってくれたのがよかったですよね~


幼い頃のジョンスにとって、ジンギョンは「お姫様だったのだそうです。だから、ただ見ているしかできなかったし、これはよくある心理で、いじめの対象にしかなり得なかったのだとか


それが今、ジンギョンもまた、ひとりの「悩み多き弱い人間」で、しかも重篤な病に苦しいんでいると知って初めて、ジョンスのジンギョンに対する偏見が解けたというのが、何より嬉しかった


そうやって心を開いたジョンスが、これまでずっとスングムに接していたのと同じ程度の優しさでもって、ジンギョンをいたわってくれる姿が、なんとも心地よいですよね。あ~、ジンギョンに、このジョンスの様な誠実な人が現れてくれたらよかったのに。今からじゃ~遅いんだろうな、ジョンスは


それにこの間ついにジヌの出生の秘密を知ったヒャンジャとあのイップンですらも

理不尽に子供を奪われたジンギョン

への同情と理解を示してくれたのも何よりでした


また、ジンギョンが大奥様についつい漏らしてしまう「本音に関しては~これはおばさん個人の勝手な憶測なんですが、ある種の「自虐」なのだと思うのですよね。自分はこんな悪魔のような大奥様に育てられたから、最低な人間になってしまった、でもそんな悪人でも自分を育ててくれた愛情は真実だと思うと、彼女を全否定するわけにもいかないというジレンマに、常に苛まれていたのでしょう


でも、そうやって自分の発した邪悪な言葉が、まさに鏡にぶつかったかのように、大奥様の口から、

さらに邪悪な言葉

となって返ってくると、それには大いに反発せずにはいられないその気持ちわかるわ~( ;∀;)。また昨日の場合のように、わざと邪悪な提案をして、大奥様の本心を探り、自分の愛する人々を守ろうとするケースも多かったですよね


それもこれも、以前、ウチャンが父の死の真相を探ろうとした時や、今回、ウチャンが、チスから「トンカバン(=金の入ったカバン~これは昔「人生画報」で覚えた単語です)を奪うためにセウン堂にやってきたのを知って、わざとウチャンと喧嘩をしてみせたのと同様、すべてジンギョンの賢さと優しさの現れです。


と、ジンギョンの応援ばかりに力が入ってしまっていたため、今ドラマで繰り広げられている

「キム・ハッキ=毒蛇逮捕劇」

にはほとんど興味が湧かんのですけど、でもここで、チスがはたしてどう動くのかには興味津々のおばさんですチスも応援してます('ω')ノ


今チスは、検察から追われていた毒蛇が全財産を処分した金の入ったカバンを横取りしている訳ですが、個人的には、ジンギョン同様、チスも大いに気に入っているため、ここは何とか改心してほしいのです。たとえ一時魔が差しても、なんとか思いとどまってほしい~まさにゲドンの心境です。うちの先生は極悪人ではない!って


それよりも、以前ジンギョンを嫁にやった息子の父=ペク会長も、相当な極悪人のようではありませんでしたか?まったくね~大奥様のやることなすこと、ジンギョンを不幸に陥れているとしか思えんて


また、ジンギョンがジヌに絵を教えることになったのに、ジヌがもう習いたくないと言っていたのも気になるところ。あれはきっと、ジンギョンが真面目過ぎ=厳しすぎるからなのでしょうね。そこでスングムがうまくジヌを諭してくれるようだと、スングムを見直しちゃうんだけどな~そうなってくれたらいいな昔の大らかなスングムに戻って( ;∀;)


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は輝いてスングムのレビュー一覧」でお読みいただけます

輝いてスングム
 家族モノ・ホームドラマ

輝いてスングム あらすじと感想 第109話 ジョンス、よくぞ言ってくれた!

もう当分語ることはないだろうと確信していた【輝いてスングム】でしたが、109話を見たら黙っていられなくなりました。んも~ここに来てジョンスが実にイイことを言ってくれた輝いてスングムとは言いたくないんだけど(;´・ω・)!以下早速ネタバレです。


追いつめられた毒蛇が(正確にはその手下が)イ・クット会長を刺したため、ウチャンとジョンスは急ぎ会長を病院へと運んできました。そこでウチャンは、脳腫瘍の手術に先駆けて、肝臓が麻酔に耐えうるかどうかを調べるための肝生検を行うために入院していたジンギョンに遭遇します。


検査結果は誰にも言うなと止められているという医師の話から、ジンギョンの容体が深刻であることを感じ取ったウチャンでしたが、それでもジンギョンに優しく接することができません


肝臓の具合が悪いからと鎮痛剤の服用を止められたジンギョンが、どうせ自分は厄介者なのだから手術などしても無駄だと諦めかけた時、医師から

「家族のためにも頑張れ

と言われて、即、脳裏に浮かべたのは、ほかならぬジヌの顔でした


もし私が重病でも、ジヌを返してはもらえないの?


その言葉に秘められたジンギョンの苦しい胸の内を汲み取れなかったウチャンは、ダメなものはダメだと冷たく突き放してしまいます


そのウチャンからジンギョンの容体を聞いたジョンスが早速ジンギョンの病室にやってきて、こう言ってくれた時は、もう自分の事のように嬉しくて、涙が止まりませんでした。(ちと創作入ってます


(医師の話を聞きに)保護者として俺も行く。今のおまえには冷静な付き添いが必要だ。医者ではなくても薬剤師だから、少しは心強いだろう。俺につかまれ(と腕を差し伸べるジョンスはやっぱり変わってなかった(^^)/)。


もう病気になったのだから、あとは覚悟を決めて診断を聞き、治療を受ければよいだけだと慰めてくれたジョンスが、どんなに頼もしく見えたことか嬉しすぎて泣けた( ;∀;)


実際の診断で、肝臓の状態が悪くて手術はできないと聞かされたジンギョンが、どのみち手術は難しくてできない、手術で死ぬか、失明するかのどちらかだと絶望した時も、ジョンスは決してひるみません


決して希望を捨てるなと励まし続けるジョンスに、ジンギョンは、今でも既に1日に何度も見えなくなっているのだと打ち明けました。ジョンスはそんなジンギョンが哀れでならず、彼女を抱きしめずにいられません


ウチャンが、ジヌは返さないって。私が死ぬとしてもダメだって。ダメなのは分かっているけど、でもやっぱり悲しくなる。


この時、韓国語で繰り返された「アンデンデ」(ダメだって)を思いだすと今でも胸が苦しくなるほど、ここは本当に切なかった~ジンギョンが可哀想すぎて耐えられない(;´・ω・)


まったく、ウチャンの人でなしがっ!!口では(妊娠させた責任から)何千回も謝ると言いながら、結局はスングムへの罪悪感の方が勝って、ジンギョンを傷つけるしかできないくせにっ!!何もできないんなら大人しく引っ込んでろ!!( `ー´)ノ


とまたしても腹を立てていたところに、ジョンスが実にイイことを言ってくれたのです


「自分で育てないと子どもじゃないのか?」


これこそが見返りを求めない(無償の)「愛」ですよね~。子どもがほしい、近くにいてほしい、手元に置きたい~はいつ「エゴ」に転じるかもしれんけど、側にいない子供の幸せを心から願うのは、まさしく「愛」に他なりませんし、それこそが=どんなに自分が苦しくても子供のために耐えるのが

「オンマ」

というものではありませんか?


ジヌがジンギョンを慕うのが不安だという理由だけで、ほんの少し絵を習ったり、一緒に食事をしたりすることさえ、ヒステリックに止める行為を、もういい加減に恥ずかしいと思わんかな。自分だって、理不尽な嫉妬から、ヨニと一緒にいることすら止められて、どんなに寂しかったかしれんのに!!自分が去れて嫌だったことを他人にするなっ!(`・ω・´)


お、せっかくの良い話だったので、文句は止めておきまする~疲れが倍増しますし


あ~ジンギョンにようやく心強い味方ができて大喜びのおばさんでした。それに、腫瘍のことはともかく、肝臓なら、漢方薬や鍼治療がよく効くはずだから、スボクが早く薬を作ってくれるといいな。これでや~っと視聴意欲が出てくるってもんです「負けないでジンギョン」が楽しみ(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は輝いてスングムのレビュー一覧」でお読みいただけます

輝いてスングム
 家族モノ・ホームドラマ

輝いてスングム あらすじと感想 第104~108話 エゴと愛は違う

韓国ドラマ、【輝いてスングム】は106話を見た時点で我慢の限界に達し、もう視聴を止めようとさえ思っていたのですけれど、その翌日、世にも優しいトックのこの素敵な台詞でなんとか思いとどまりました


ジンギョンは友だちだろう?幸せになってほしいじゃないか


もう今や、あんなに大好きだったジョンスにも疑問符がついてしまっているため、トックとヒャンジャ、そしてジンギョンがいなかったら、とっくにリタイアしています。特にジンギョンを不幸にしたらその時点でもう何の未練もありません


今回おばさんの堪忍袋の緒が切れそうになったのは、スングムがジェイルに向かって発したこの言葉でした


どんなにヨニを憎もうと、オンマはオンマだ。あなたを産んだ母という事実は消せない


よくもまあそんなことを、いかにももっともらしく言えたなikari~と呆れてしまいます。その言葉、そっくりそのままお返ししてやるっ!!boxer8と怒っていたら、ようやくジンギョンがブチ切れてくれたのでホッとしました


ジヌは私が産んだ子どもなのに!!


まあ、最近のジンギョンの一連の発言は、脳腫瘍の再発による物理的かつ精神的な衝撃に寄る所が大きいと思われるため、そのまま鵜呑みにはしてませんけど、ジンギョンもようやく本音が言えてよかったですよ


だからと言って、ジンギョンはジヌを無理矢理自分の物にしようだなんて、もし口では言ったとしても、本当にそう思っている訳ではないとおばさんは確信しています。今自分の置かれた理不尽な状況が悔しくて悔しくてならんのでしょう


同じことを何度も繰り返すのはおばさんの性に合わんのですけど~これで最後にしますね、スングムを初め、今ジンギョンを責めている人々に声を大にしてこう叫びたい


  1. ジンギョンはジヌを棄てていない
  2. 脳腫瘍で失明の危機にあったジンギョンはジヌの死を受け入れざるを得なかった
  3. 結婚前のジンギョンと関係を持ったウチャンは、もっと責められて然るべき
  4. スングムは、ジヌを見つけた時点でジンギョンに連絡すべきだった。黙って自分の子どもにしたのは犯罪行為~これは絶対に譲れない

これがもし、ジヌを産んだのがスングムで、何らかの理由でもってそのジヌが誰かに棄てられたとしたらどうでしょうか。でもって、その時スングムは病気でジヌを捜せなかったら?ジヌを見つけたのがジンギョンで、そのジンギョンがスングムに黙ってジヌを自分の子として育てたとしたらどうですか?


特にこの4点目は、スングムなら許せるけどジンギョンでは許せないというレベルの話ではありません。その時点でスングムはウチャンの妻ではなかったのですから尚更です


本来この手のドラマでは、どんなことがあっても主人公を応援してきたおばさんですが、どう贔屓目に見ようとしてもこのスングムにだけは共感できないのですよね~。これは前にも触れましたが、ジヌの事だけじゃなくて多分もっと以前から(成人役になってから)、このスングムというキャラがあまり好きじゃないからなのだと思います。可哀想だし気の毒だとも思うけど、だからと言って好きにはなれん


先日他のドラマで、親が子供に押し付けた「エゴ」「愛」だと主張すると、子どもにまでその「業」を背負わせてしまうというくだりがあったのを聴いて、大いに得心いたしました


以前、スングムはジヌを見た瞬間「母性」が芽生えたのだとヨニが言っていましたよね。でもって、ジョンスやウチャンは、スングムがジヌを引き取る決意をしたのはこの「母性」からであって、

「男には理解できない

と語っていました。でもおばさんは、スングムがジヌを見つけた時点で自分の子どもにしたのは、決して「愛」ではなく「エゴ」からだったに違いないと思います。これまた以前の繰り返しになりますが、もしあの時点でスングムが

「実の母親=ヨニと離れ離れに暮らさなければならなかった悲劇

をほんの少しでも思い出せば、そして、やはり実母と引き離されたジンギョンが、その後真実を知ってどんなに苦しんだかを考えたなら、ジヌを自分の子どもとして引き取ることがジヌのためになるのかどうか、に気づいて然るべきだと思うのです


それを、矢も楯もたまらず引き取った~それが母性だ、愛だ、という理屈には、どうにも納得しかねますbye。愛というのは、あくまでも、相手のことを一番に考えることであり、自分がそうしたいからと動くのはやっぱり「エゴ」でしかありません。つまり、またまた繰り返しになって重ね重ね恐縮ですが、スングムの行為は

「インオクからジンギョンを奪って育てた大奥様

と、まったく変わることが無いとしか思えません


それなのにスングムは、ジヌが自らジンギョンを慕ってセウン堂にやってきたのを、あたかもジンギョンがジヌをさらったかのように騒ぎ立て、それが誤解だと分かると、言うに事欠いて、

「それがオンマというものだ。あなたもまた、養母の大奥様の方がインオクよりも気が楽だろう」

ときたもんだ。これって、

「ジヌが実母を慕う気持ちを否定する言い訳」

にはまったくなってませんよね。むしろ、子どもは、どんなにひどいことをされても育ての親を選ぶものだと言っているようにしか聞こえません~だからジンギョンがあんなに腹を立てていたのです。そんな立場に置かれているジンギョン、そして(他ならぬ自分がそのような立場に置いた)ジヌが哀れだとは思わんのでしょうか?

それにこの言葉は、スングムには、大奥様が、

「愛しい娘が憎いウチャンに強姦された上に懐妊し、その子を産んだせいで病が悪化したと勘ちがい」

したからジヌまで憎くなって棄てるに至った(でもさすがに殺せなかった)心境が(同じオンマとして)理解できると言っているようにも聞こえませんか? 子どものためなら理性を失うのがオンマというものだって。


おばさんがスングムを苦手な理由の1つはここなんですよね。自分の置かれた立場によって言ってることが違うのに(矛盾だらけ)、それを疑問にすら思っていない~自分の価値観を疑わない。ま、韓ドラには往々にしてよく見られるタイプですし、「盲目的な母の愛」が韓ドラホームドラマのテーマとすら言えるんだろうけど、この場合はやっぱり納得できませんね~。だって他人の子どもを奪うのはやっぱり「愛」じゃなくて「エゴ」だもの


価値観と言えば、ジェイルが、韓国では子どもの親権は父親にあるのだから、ジンギョンの主張は不当だと冷たく割り切っておりましたけど、スングムもまた同じ価値観を持っているとしたら、それまたおかしな話ですよ。これが冒頭に戻るんですが、それならば、母親が誰だろうと一切関係ないではありませんか


そう簡単に割り切れる話ではない


これもまたチスの方が正論です。すべからく当時の価値観を持ち出せばよいという話ではありません。既成の概念になんら疑問を持たない人間は、哀れには思えても共感することはできません。トックのように、スングムを否定はしないし偉いとまで称賛はしても、その一方で、

(命懸けで産んだ子供を奪われるなんて)やっぱりジンギョンが可哀想

そう思うのが自然之理というものでしょうよ


は~、これを語るとものすご~く疲れるけど、でも、言わないでいるともっとイラッとするので、くどいことは百も承知でまとめさせていただきました


語りだすとあまりに体力を消耗するため今後しばらくは口をつぐむと思いまするが、おばさんはトック同様、ジンギョンの幸せを心から祈っておりまする。もちろん、そのトックとヒャンジャにもいつまでも仲良くしてほしい~このふたりがいてくれるおかげで、今も何とか見ていられるんですからね


というわけで、おばさんにとってはもはや「輝いてスングム」ではなく

「負けないでジンギョン!

と化したこのドラマも、残すところ20話を切りました。おばさんは、最後の最後まで、ジンギョン(とチス~最後はキッチリ罪を償ってくれると信じてます)を応援していますよ~kaeru4


~上でもうさんざん力説したので(爆、それをまた繰り返させんといていただけるとありがたいです


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は輝いてスングムのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング