このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

主君の太陽
 ラブコメ

主君の太陽 あらすじと感想、登場人物一覧

主君の太陽(全20話)


ソ・ジソプさん&コン・ヒョジンさん主演の【主君の太陽】も大いに気に入ったので、あらすじリストを作成しておこうと思います。最近は内容のみならず、制作者などにも関心を持つようになったのですけど(やっと・笑)、こうして眺めてみると、傑作だったのもさもありなんと頷けます主君の太陽のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


最初は2話ずつ、終盤はお休みを頂いたため一気見してしまいましたが、それなりに感動ポイントは抑えていると思います。(2度目の視聴で後半も1話ずつしたためました)


~ただいま再視聴中につき、またもう少しうるさく語りだすかもしれませぬ(2015/12/11現在の予定)~


主君ことジュンウォン太陽ことゴンシルの恋愛模様が本当に楽しくて可愛いので、お化けや幽霊系が苦手な方でも、その部分だけは目をつぶって=頑張ってやり過ごすだけの価値ありですよ~。ゴンシルやジュンウォンも、決して幽霊好きではなかったわけですし


ラブコメ好きな方には一押しでお勧めです。とにもかくにも百聞は一見に如かず~で是非ご覧になってみてくださいませ



~以下順次作成中です。登場人物によってはミステリー部分のネタバレをさせていただいております。開閉式にしてありますので、知りたい方だけご覧くださいますように


-目次-




【主君の太陽 主な登場人物とキャスト】



《主役クラス》


チュ・ジュンウォン(ソ・ジソプ・・・イ・ジャンウ@ロードナンバーワン、イ・チョイン@カインとアベル、キム・ウヒョン@ファントム、他):

大手ショッピングモール=キングダムの社長。あだ名は主君(チュグン)。過去の誘拐事件のトラウマで文字が読めなくなる。


(子ども時代~エル(INFINITE)


テ・ゴンシル(コン・ヒョジン・・・ク・エジョン@最高の愛~恋はドゥグンドゥグン、ソ・ユギョン@パスタ~恋が出来るまで~、イ・ヨンシン@ありがとうございます、他):

幽霊が見えるという特殊能力の持ち主。学生時代のあだ名は「大きな太陽(テヤン)」。最初はキングダムで清掃員のバイトをしていたが、後に主君に認められ「特別顧客センター」担当となる。自身が住む「銀河マンション」では夜の責任者を務める。韓国大学卒。


カン・ウ(ソ・イングク・・・応答せよ1997、他、イ・ヒョン@君を憶えてる、ほか):

ショッピングモールの警備員。銀河マンション、404号室の住人


テ・イリョン(キム・ユリ・・・イム・ジウン@不屈の嫁、ソン・グムジュ@ボクヒ姉さん、他):

ゴンシルの幼馴染。あだ名は「小さな太陽」。キングダムのイメージモデル、時々歌手


▲登場人物トップに戻る



《チュグンおよびキングダム関係》


キム・ギド(チェ・ジョンウ・・・パク・ウン@根の深い木、ハン・サングン@ポセイドン、シン・イルシク@私の期限は49日、マ・サンテ@検事プリンセス、他:

キングダムで主君=ジュンウォンの秘書室長を務める。ジュンウォンの過去を詳しく知る人物で、ゴンシルとの仲を応援する。弁護士でもあり児童心理士でもある


▼▲キム室長のネタバレ~クリックで展開します

チュ・ソンラン(ソンナン)(キム・ミギョン・・・チャングム@天命、ミラ母@ビッグマン、キム・グムネ@光と影、ペク部長@童顔美女、カンウの母@セレブの誕生、ミジン上司@ヨメ全盛時代、オバサン刑事@ザ・スリングショット~男の物語、サンウ母@インスンはきれいだ、パソン@太王四神記、他):

ジュンウォンの叔母。ああ見えて夫のソクチョルとの結婚生活はまだそれほど長くない。人の名前を正確に覚えられず(ピアニストの名前も間違えてた)、ゴンシルを「バンシル」だと言い張る。幽霊にたぶらかされた後は夫との仲が深まりめでたく懐妊。


ト・ソクチョル(イ・ジョンウォン・・・イ・ジソク@グロリア、ユリ王@百済の王クンチョゴワン(近肖古王)、ジュヌ@みんなでチャチャチャ、カン医師@ママはシンデレラ、イ・ギチョル@エデンの東、太子@風の国、ギハ@ヨメ全盛時代、他):

ソンランの夫でキングダムの副社長。ゴンシルを気に入り、ジュンウォンとの仲をひそかに応援する


チュ会長(キム・ヨンゴン・・・ムン・デオ@家族なのにどうして、オ・ヨンダル@ソル薬局の息子たち、ユ・ガンス会長@太陽をのみ込め、ミヨン父@拝啓、ご両親様、オソン会長@ラブ・トレジャー~夜になればわかること、他):

ジュンウォンの父。ひそかにチャ・ヒジュの行方を追っている


アン・ジンジュ(チョン・ガウン・・・ボソクの初恋の人@明日に向かってハイキック):

キングダム社員、アン代理。


イ・ハンジュ(イ・ジェウォン・・・パク・ヒョンウ@私の人生の春の日):

キングダムの警備員。カン・ウの部下で副社長のコバンザメ


▲登場人物トップに戻る



《テヤンおよび銀河マンション関係》


テ・ゴンリ(パク・ヒボン):

ゴンシルの姉。キングダムのテナント、カフェ「A Twosome Place」のマネージャー


イ・スンモ(イ・ドヒョン・・・総理と私):

ゴンシルのアパートの住人。片親の母が働いている間は弟の面倒を見ているシッカリ者。ゴンシルが(幽霊の事で)困っていると言うと「男に会いなよ」とアドバイス。母親もいつもそうしているらしい。ゴンシルの能力を信じたふりをしているのは、食事をご馳走してもらうため(笑。


イ・スンジュン(ホン・ウンテク・・・ミン子役@君を憶えてる):

スンモの弟


大家(ク・ボニム~ナ・ユミ@検事プリンセス、ほか)


ジュンソク(コ・ナッキョン):
コーヒー好きの幽霊



▲登場人物トップに戻る



《その他》


チャ・ヒジュ(キム・ボルム):

ジュンウォンの幼馴染。事故で死亡


▼▲チャ・ヒジュのネタバレ=ジュンウォンの誘拐事件の真相です~クリックで展開します


ハンナ・ブラウン(ファン・ソニ・・・カン・ソヨン@サイン):

ジュンウォンの住むマンションに越してきた謎の女性。ソクランがすっかり気に入るが?


▼▲ハンナのネタバレ=ジュンウォンの誘拐事件の真相です~クリックで展開します


コ女史(イ・ヨンニョ・・・10房の囚人@伝説の魔女):

霊媒師~幽霊同士のウエディングプランナー


イリョンのマネージャー(シン・ヨンジン・・・テソプの妻@パンチ~余命6カ月の奇跡


▲登場人物トップに戻る



▲目次に戻る



【主君の太陽 各話のあらすじと登場人物】


主君の太陽 あらすじと感想 第1話 「ミギョンの心」 早く続きが見たいです♪


ユ・ヘソン(チン・イハン~タルタル@奇皇后):
イリョンの婚約者でサッカー選手。


キム・ミギョン(ソン・ミンジョン):
ヘソンの元恋人。ガンで亡くなる


キム・ファニョン(ナム・ミョンリョル~ミン・ヒョンギ@スリーデイズ):
ゴルフ用地の真ん中で死んだ妻を思い、唯一契約に応じない住人。


キム・ファニョンの妻~幽霊(ソン・ギョンファ~チョンミョン@薯童謠、ほか):
白バラに思いを託していた幽霊。ゴンシルをジュウォンのもとに導いてくれたマッチメーカーでもある


ハルモニの幽霊(ナム・ジョンヒ~消防士の母役@ピノキオ、ほか):
銀河マンションの404号室に夜な夜な現れてはゴンシルに頼みごとをしていたおばあさんの幽霊。


ハルモニの息子(キム・ドンギュン~キム・デシク@完璧な恋人に出会う方法、ほか):
借金に負われて小指を切ってもまだ懲りないギャンブル好き。


ハルモニの娘(キム・ナンヨン):
ゴンシルがハルモニの幽霊に頼まれて持参した通帳を奪おうとする。


▲あらすじトップに戻る



第2&3話 このラブコメ楽しい~♪》


【第2話 女子高生】


イ・ウンソル(イ・ヘイン~スジョン@追跡者・チェイサー):
交通事故で死亡した女子高生。キングダムの噴水の前で撮影された写真に写っていたことから、ジュンウォンの耳に入る


キム・ガヨン(ミナ):
ウンソルの同級生。青リンゴのジュースが好き。


イ・ジュヒョン(パク・ヒョビン):
ウンソルの同級生で眼鏡の子。レモンジュースが好き。


ハ・ユジン(キム・ボラ):
ウンソルの同級生。オレンジジュースが好き。


パク・ジウン(キム・ミナ):
ウンソルの携帯を拾った同級生。


ウンソルの担任(コ・ミヨン~ヨンヒ@糟糠の妻クラブ、ほか)


ミステリーZのMC(キム・サンジュン~チャ・ヨンウ@弁護士の資格、ほか)



【第3話 ピンクのハイヒール】


チェ・ユニ(ユ・ギョンア):
ピンクのハイヒールを履いて亡くなった女性


チ・サンウ(ペク・スンヒョン~チェ・チス@カインとアベル):
ユニの夫。キングダムテナントのオーナー。ユニ以外の女性と不倫し、裕福なユニの母の遺産を狙う


チェ・ユニの母(イ・ヨンラン~ガン母@私の期限は49日)


▲あらすじトップに戻る



第4&5話 シェルターとボディーガードに挟まれて》


【第4話 シェルター】
特になし


【第5話 ジウの言葉】


ワン会長(チョン・ヤンジャ~コンジュ@チャンファ、ホンリョン):
華僑の上海流通会長。若くして死んだ孫のジウを不憫に思い、死婚式を挙げさせようと計画


ジウ(ユ・ミンギュ):
ワン会長の孫。新聞配達の少女ソンヨンに恋をし、その気持ちを緑のバラに遺したまま死んでしまう


ソンヨン(キム・ボミ~マンニョン@風の絵師):
新聞配達の少女。ジウの初恋の相手


▲あらすじトップに戻る



第6話 老軍用犬と脱走兵》


キム・ヒョンチョル(ホン・ウォンピョ):
軍用犬ピルスンの世話をし、ピルスンを辛い軍隊生活での心の支えにしていたが、年老いたピルスンの殺処分を命じられ、それに従ったことがショックで、ついに脱走してしまう。入隊前はキングダムで働いていたらしい。好きな曲は「Nobody」(ハル)


ピルスン
ヒョンチョルが心配で見守っている幽霊のワンコ


Cherishの社長(ソ・ジヌク~チョン・ヨンギュ@カインとアベル、ほか)
キングダムのテナントにも入っている家具店。ヒョンチョルがここに逃げ込んだ


▲あらすじトップに戻る



第7話 幼児虐待》


ピョン・チャンミン(チョ・フィジュン~ゴニョン@スキャンダル):
母親に虐待されていた子ども


<子どもの幽霊>


その1(チョン・ユンソク~ジェファ子役@私はチャン・ボリ!、ウンジュン子役@スキャンダル、ほか):
凍死。


その2(チョン・ジンソ~ヒョンス@ママ~最後の贈り物):
ネグレクトによる餓死。


その3(カン・ジュウン):
暴力を受けての死亡。


▲あらすじトップに戻る



第8話 初めての幽霊》


カン・ギルジャ(キム・ヒジョン~モ・ジラン@糟糠の妻クラブ):
家庭でのトラブルに嫌気が差しこん睡状態になり、唯一幸せの象徴だったキングダムホテルに滞在したいという一念で生霊となった女性


▲あらすじトップに戻る



第9話 ピアニスト》


ルイ・チャン(チョン・チャン~イ・サンヒョン@名家の娘ソヒ):
亡くした妻のことが忘れられないピアニスト


ルイ・チャンの亡き妻(イ・ヒョリム~ソルヒャン@チャン・オクチョン):
生前はルイの面倒を何から何まで見させられていたため、死後は放っておいてほしいと言うために現れる(爆。ジュンウォンにクルミを剥かせたことから「クルミ女史」と呼ばれる


▲あらすじトップに戻る



第10話 揺れる乙女心》


パク・ソヒョン(ソ・ヒョリム~セギョン@女の香り
キングダムの取引先であるセジングループの親族。一族の財産を手に入れるため、ジュンウォンとの契約婚約?をする


▲あらすじトップに戻る



第11話 チャ・ヒジュの秘密》


イ・ヨンジェ(イ・ジェヨン~チェ・ジフン@スリーデイズ):
ジャイアントモール会長。ある秘密を抱いたまま死亡し、ゴンシルに助けを求めてくる


イ・ジェソク(イ・ジョンヒョク~リュ・グァンピル@強敵たち):
ジェヨンの息子でジャイアントモール社長=ジュンウォンのライバル


▲あらすじトップに戻る



第12話 秘密の嗜好》


儒学者の幽霊(?):
白磁の壺に取り付き、ソンナンを惑わす


▲あらすじトップに戻る



第13話 ヒジュとハンナ》


ウジン(ク・スンヒョン~タムとトルボクの子ども(夢)@根の深い木):
ひき逃げにあった男の子の幽霊


ウジンの母(オム・スジョン~ミン先生@グッド・ドクター


ウジンをひき逃げした犯人(ホ・ジュンソク~ギョンウ@ドクター・チャンプ):
後にジュンウォンに対しても殺害未遂


▲あらすじトップに戻る



第14話 記憶の彼方にある記憶》


▲あらすじトップに戻る



第15話 双子の秘密》



▲あらすじトップに戻る



第16話 ハンナ・ブラウン》


元恋人の幽霊に取りつかれている男性(チョ・ジェユン~コルタ@奇皇后))


ゴンシルの空白の時間を知る男性(イ・チョニ)


▲あらすじトップに戻る



第17話 誘拐事件の真相》


第18話 迷い》


第19話 再会》


主君の太陽 最終回 あらすじと感想 俺の彼女は太陽(テヤン)だ!》


▲あらすじトップに戻る



主君の太陽 ネタバレと感想 第16~20話(最終回) とっても楽しいラブコメでした!》


▲あらすじトップに戻る



▲あらすじトップに戻る


▲目次に戻る


主君の太陽が面白い(*^^)v

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は主君の太陽のレビュー一覧」でお読みいただけます

主君の太陽
 ラブコメ

主君の太陽 最終回 あらすじと感想 俺の彼女は太陽(テヤン)だ!

主君の太陽のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 主君の太陽 あらすじと感想一覧 全20話


ソ・ジソプさん&コン・ヒョジンさん主演の【主君の太陽】も最終回を見終わっています。さすがに最終回の内容はほとんど覚えていましたが、それでも尚、タップリ楽しむことができました。先々週ようやく手に入れたCDは、最近ではすっかりお気に入りで、何度も繰り返し聴いています



今日もまたこれを掛けながら、最終回のあらすじを語らせていただきまする主君の太陽、最終回のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以前書いた16話から20話までのレビューを活かそうかとも思ったのですが、あまりにも短く端折り過ぎていたため、ちと使えそうにありません。でも上書きするのも(以前拍手を頂いた方に)申し訳ないので、それはそれで残しておくことにいたしました


テ・ゴンシル、俺を全力で落としてみろ


いかにも得意そうにふふんと笑ったジュンウォンですが、そのゴンシルがなかなか連絡をしてこないことにヤキモキさせられてしまいます。ゴンシル的には、ヨーロッパでゴーストバースターをして稼いできたお金で、以前自分が住んでいたビルを買おうとしていたのです。何でもジュンウォンが、ビル持ちなら(交際相手として)考えてやると言ったそうです


が、早速不動産屋に交渉に行ったところ、以前の持ち主とは所有者が変わったから、会ってみないと分からないと言われていたところに、懐かしいキム室長が入ってきます。どうしてここに?


驚くゴンシルを、相変わらず光り輝いていると褒めたキム室長は、ビルの所有者の代理人としてきたのだと答えました。え?ということは??


も~ジュンウォンは既にこのビルを買い取ってしまっていたのです。本人は再開発での高騰を見越してと言ってましたが、もちろん、ゴンシルのために違いありませんよね。ゴンシルが金持ちになって戻ってきたのは想定外でしょうから、ゴンシルが戻ってきた時のゴンシル、そして自分の居場所を確保しておきたかったのでしょう。そうしておけば、ゴンシルがきっと帰ってくると信じていたのかもしれません


そのジュンウォンはでも、ゴンシルが自分に電話をしてこないのがとにかく不満でなりません。電話すると言ったくせにしてこない、こちらが送ったメールも無視しているくせに、ビルの値段を確認には来れるのか?と嫌みタラタラ言う始末です


いいからビルの持ち主に電話しろ。うまく丸め込めば負けてくれる。あの男はチョロいぞ早く俺に電話をしろ!


何とかして自分に電話させようと催促するジュンウォンですが、ゴンシルは言うことを聞きません。多分ゴンシル的には、ビルを買って初めてジュンウォンと対等になれる、そうして初めて交際できると考えているのでしょう。


ビルを買い取るのは、ある人が屋上を気に入っているからではなかったのかと聞くキム室長に、ジュンウォンは「居座り」が1番の理由だと答えました。2番目の理由は「ある人が楊平の別荘より安らげそうだから」というからには、ある人とはジュンウォンのことかな。ここはゴンシルともどっちとも取れそうです。


お互いなかなか意地の張り合いで素直になれなかったところをゴミ箱おじさんが救ってくれます。ゴンシルが久しぶりにおじさんと話をしていたところにジュンウォンが追いかけてきて、シツコク、ランチを、それがダメなら夕飯を、と誘っていたところに、おじさんの家族=妻と娘が現れたのです


おじさんが慌ててその場を離れたのを見たゴンシルは、よほど大切な人に違いないと気づき、二人の後を追って話を聞き出したところ、おじさんは生前ロトを当てて大喜びしていたのに、その当たり券を誤ってごみ箱に捨ててしまったことが判明しす。元々高血圧だったおじさんは、ショックのあまり亡くなってしまったのだとか。その券を捨てたのがあのゴミ箱だったのですね~


今回おじさんの妻と娘は、娘の結婚式をキングダムで挙げようとしてその下見に来たのだそうです。亡きおじさんが、式を挙げるならキングダムがイイと勧めていたのだとか。が、ふたりは予算をかなりオーバーするから無理だと諦めて帰ろうとしていました。


この話を聞いたジュンウォンは、ご主人は自分の恩人だったから、ささやかなお礼として式のことはすべて自分に任せてほしいと申し出ました最高級の式と披露宴を約束しましょう。ドレスもこちらでご用意します


おじさんとのやりとりを通して、ついに、ジュンウォンが、自分の(幽霊が見える)体質が治っていなかったことを知っていると気づいたゴンシルは、今回の旅について説明しました


ゴンシルは、以前自分が霊魂となってさまよった場所を訪ねたそうです。ゴンシルの霊魂は、あらゆる場所をさまよい、他の霊魂たちに出会ったそうです。幽霊が見えるようになったのは、無力な彼らの思いを、生きているゴンシルが皆に伝えると約束したからなのだとか。その約束こそがゴンシルを輝かせたのだそうです


昔は幽霊が怖かったけど、今は約束を守っている自分が嫌じゃないし怖くない。幽霊に会った時の対処術もジヌに習ったと語るゴンシルの姿に、ジュンウォンは、ゴンシルが本当に変わったのだと痛感させられました。


俺をもてあそぶ腕が格段に上がった。電話しろ!!とにかく電話しろ!!


その後ジュンウォンはゴミ箱のおじさんに、娘の式は自分が盛大に上げるから安心してあの世へ行けと言いに行きます。以前自分はゴンシルのせいで大金持ちの令嬢との結婚を棒に振ったが(ちったあ惜しいが)まったく未練はないと打ち明けます。それに比べればロトの当選金などなんてことはない、と


俺が愛する女は、空の太陽なんです。すごいでしょ?彼女が輝いて見えるのは俺も同じだ。まぶしすぎて死にそうだ


そう言ったジュンウォンは、1銭もつり上げることなく、ゴンシルに定価でビルを売り渡しました。これでようやく「対等」になったゴンシルは、ジュンウォンをビルの屋上に招待します


目いっぱいおしゃれをし、屋上も目いっぱい飾り付けてジュンウォンを迎えたゴンシルに、ジュンウォンもまた美しい花束を抱えて現れました。ゴンシルは、これからも、これまで同様「違う世界」で生きることもあるが、大目に見てほしいと頼み、ジュンウォンは、相手のすべてを理解することなど不可能だ、と応じました


苦しめることもあるかもしれないけれど、もう寂しい思いをするのは嫌なの。私はあなたのそばにいたい。あなたは特別な人だから。愛しています。たくさん愛してあげます。

テヤンがついに恋を告白♪


それなのに、それが言いたかったのならこの招待には応じられないなどと言いだすジュンウォンは、とことん意地が悪いですよね~。招待されたら帰らなきゃならないだろう?ずっと離れたくない、とだけ言えばいいのに


その手にはあの太陽のネックレスが握られており、おまえを離したことは一度もないと付け加えるジュンウォンですテ・ゴンシルがいないと地球が滅亡する。俺の太陽だ


こうしてふたりは熱い熱いキスを何度も何度も交わすのでした


その後ゴンシルが、以前からジュンウォンが気にしていたスティーブ・ジョブズについて明かしたのも楽しかったなあ。自分の憧れの(亡くなった)人からその話が聞けたら嬉しいでしょうね~。このドラマのこうした遊び心も大好きでした


また、気になっていたカン・ウとイリョンも、ハッピーエンドとなりました。カン・ウは大分前からイリョンだけを愛してくれていたそうですが、芸能人とボディーガードでは釣り合わないと考えていたようなのです。カン・ウの本心を知ったイリョンは、そのカン・ウを励まして、映画祭のパートナーとしてともにレッドカーペットを歩こうと誘いました。


最初は緊張していたカン・ウが、イリョンの差し出した手を取らず、しっかり腕を組んで歩く姿がまた微笑ましかったですね。このふたりも本当にお似合いで素敵でした


一方、こちらはかなり年配カップルのソンランとソクチョルには、何と子どもが出来たそうです。もう子供はできないと諦めていたソンランが、なかなかソクチョルに妊娠を告げられずに迷っていたところ、その背中を押してくれたのはゴンシルでした。ソンランに会った際その「命の存在に気づいたゴンシルは、こう言ってソンランを励まします:


確かなのは、愛を選べば寂しくないということです


ソンランから妊娠の話を聞かされたソクチョルもそれはそれは嬉しそうでしたね。これが日本のドラマなら、是非「続編」を作ってほしいと叫ぶところでやんす。ソンランの子どもとジュンウォンの子どもが一緒に遊ぶ姿、是非見たいですよね~


また、ゴンシルの姉のゴンリも、軽口のハンジュを許してカップルになったようです。


あ~本当に楽しくていつまでも見ていたいドラマでした。何度もしつこく語ってしまったところ、最後までお付き合いくださいました皆々様には心より感謝申し上げます。またこのように明るくて楽しいドラマをご一緒できますよう願っております主君の太陽がサイコーにお勧め( `ー´)ノ




これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は主君の太陽のレビュー一覧」でお読みいただけます

主君の太陽
 ラブコメ

主君の太陽 あらすじと感想 第19話 再会

主君の太陽のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 主君の太陽 あらすじと感想一覧 全20話


ソ・ジソプさん&コン・ヒョジンさん主演の【主君の太陽】の19話は「再会」です。


今回の視聴はおばさんにとって2度目なのですが、この19話に関しては詳細をあまり覚えていませんでした。多分、次が気になるあまり、かなり飛ばして見たものと思われまする。今回はじっくり楽しめたので、却って得した気分でしたが。以下ネタバレのあらすじです主君の太陽のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ジュンウォンとの別れを決意したゴンシルでしたが、そのジュンウォンから、

別れるも何も、そもそも俺たちはまだ始まってもいなかった

と指摘され、それもそうだと思い直します。ジュンウォンとの別れを想像しただけで心に穴が開いた気になると語っていたほどですから、「始める」ことには何の異論もありません。あらためてジュンウォンの手を取り、今まであれほど「シェルター」として触ってきたのに、今回初めて触れた気がすると喜びました


ふたりが食事に向かったのは、ゴンシルが週に5回は来るといううどん屋でした。でもジュンウォンは、太くて温かい麺は嫌いで、細くて冷たい冷麺が好きだとのたまいます。昔大好きな店があったのに、店主が亡くなってから味が変わり、行かなくなってしまったのだとか。


もっと早く言ってくれたら、そこへ行って幽霊に味が変わった理由を聞けたのに、と残念がるゴンシルに、ジュンウォンは、ゴンシルがいなくなったら、冷麺を食べる機会さえ失うと脅します。でもゴンシルも、出発前に行ってみますよ、と負けません。


そのふたりの公園デートがまた良かったですね~。(たぶん)たくさんのパンパスグラスが太陽の光にきらめく道を、二人は手をつないで歩いていきます。ゴンシルが、昔はテニスが上手かったと話すと、ジュンウォンは、テニスだけじゃなく、乗馬やゴルフに水泳、射撃と何でも得意だったと自慢しました


あ~、社長は文字が読めないから、運動ばかりしていたのね、と納得するゴンシルです。私は本ばかり読んでいました


お前は俺に本を薦め、俺はお前に運動を教えられたのに、お前はそのチャンスを蹴って行くんだぞ?


ゴンシルは、何かにつけて自分を止めようとするジュンウォンの態度にくすっと笑い、あ~乗馬やゴルフを習いたかったと答えると、ジュンウォンは、

俺は馬もゴルフ場もプールも持ってる

と、畳みかけます。生きるレジャー施設だ!主君の太陽のジュンウォンがサイコー(^^)/


そこにゴンシルが負けじと、馬の幽霊なら見たことあります!と得意げに報告したのがまた笑えましたね~。それは乗れないだろ。俺のは乗れる


その後流れてくる「Last One」もまた素敵なのですよね~。以前から買おう買おうと思っていたCDをついに注文しちゃいました。あのシーンで歌っていたのがユミさんご本人なのでしょうか?




テ・ゴンシル、カジマ(行くな)


ゴンシルの肩を抱いていたジュンウォンの右手に自分の手を重ねるゴンシルですが、ただうつむいて泣く事しかできません


その後、ジュンウォンがビールを買ってゴンシルのアパートに直行しようとしていたところ、またしてもウジンの幽霊が助けを求めに現れます。決して諦めないウジンに根負けしたゴンシルが同行したところ、ウジンの母親が飛び降り自殺を図ろうとしていました


見たくないのに見えてしまう。聞きたくないのに聞こえてしまう。いやだけど、それが私なの。自分でさえ持て余すのだから、あなたになら尚更のこと


ジュンウォンは、苦しんでいるゴンシルを見るに見かねて、ついにゴンシルの旅立ちを容認してしまいます。


お前の決断を受け入れる。ここで終わりだ。俺たちは手をつないで食事をしただけの仲だ。簡単に忘れられる。俺はお前を忘れる。じゃあな。


ジュンウォンが去った後、泣きじゃくるゴンシル。ジュンウォンもまたその頃、愛しているという言葉は最後まで言わなかったとつぶやき、必死で涙をこらえていましたソ・ジソプがええわ~( *´艸`)


その後、ゴンシルが去ってから375日が過ぎました。ジュンウォンが、目覚めるとすぐに「太陽が消えてから375日」と言っていたところを見ると、毎日数えていたと思われます


職場では、微塵もそんなそぶりを見せませんでしたが、ソクチョルにはジュンウォンの気持ちが分かっていたようですし、ジュンウォンもまた、唯一心を許せる「ゴミ箱のおじさん」には、その苦しい胸の内を打ち明けていたようです


太陽が昇るのを待っています。「また昇る」と希望が持てるようにフタを回して。


ここでおじさんがちゃ~んとフタを回してくれるのがまたイイんですよね~。このシーンは大好きなシーンだったので、さすがにちゃんと覚えていました


そしてその日こそ、待望の「太陽が昇る日でした。世界中を回って金持ちになったゴンシルが、ついにジュンウォンの前に現れます。が、ゴンシルが自分からジュンウォンに連絡したのではなく、偶然の再会だったことに、ジュンウォンは大いに不満だったようです。


実はゴンシル、あれだけ大見えを切って出ていったのに、霊感を無くすことができなかったそうなのです。それでジュンウォンにも連絡しにくかったようですね。


でもさすがにそうとは言えず、ジュンウォンには霊感を無くしたと言った上、「だからお酒も飲める」とぐいぐい飲んでしまったため、またしてもジュンウォンは「幽霊たち」に悩まされてしまいます


タクシーに乗っていた時は墓場の幽霊、その後を追ってきたジュンウォンがゴンシルを引き受けた後は、アイスをねだる子供の幽霊、猫にフランス人と、ジュンウォンは寝る暇もなかったそうです。いっそ触らずにおけば1バージョンで済みましたのに


でもその手をつないでいたことでようやく正気に返ったゴンシルは、ついに本音をぶちまけたそうです


社長、会いたかったです。シェルターが必要だったんじゃなくて、ただひたすらとってもとっても会いたかったんです。だけどまだ幽霊が見えるの。普通の人にはなれなかった。

(連絡をしなかったのは、社長を)落とす準備をしていたから。素敵な女性になって颯爽と現れた私にあなたは惹かれるの。そして私にゾッコンになったら、まだ見えることを話すつもりだったのに。


もうゾッコンなのだから順序なんか知るか!とジュンウォンが言っても、ゴンシルは順序は大切だ!とあくまでもこだわります。シェルターにすがりつくようなレーダーとして会いたくなかったのだそうです。


同じベッドで目覚め、おそらくは(酔っぱらって)自分の言ったことも覚えていなかったゴンシルに、ジュンウォンは、ゴンシルの携帯の番号は既にゲットしたから電話をしたいが、お前が先にしたい(順序が大事)というのなら理解と配慮を示してやろうと寛大なところを見せてくれます。でも、どうしてもメールは送りたいようです


一方、仮病で入院したイリョンは、見舞いにやってきたカン・ウを襲ってその唇を奪いますが、それがいかにもあっさりだったので、カン・ウがイリョンをからかいました。驚きはしたけど覚悟はしてきた。クロヒゲクジラはもっと過激だと思っていたのに


最初は、ついにやった!とニンマリしていたイリョンがイリョンも可愛い♪、これを聞いて再度トライしようとしますが、もうカン・ウのガードは固くて歯が立ちません。もったいない、と大いに悔しがるイリョンには大笑いでございました


またゴンシルの姉のゴンリと「軽口」ことイ・ハンジュ(イ・ジェウォン~パク・ヒョンウ@私の人生の春の日)も、ハンジュがゴンリに謝罪して和解するに至ったようです


あ~ついに来週は最終回です。待ち遠しいやら終わってほしくないやら、と実に複雑な心境でござりまする




これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は主君の太陽のレビュー一覧」でお読みいただけます

主君の太陽
 ラブコメ

主君の太陽 あらすじと感想 第18話 迷い

主君の太陽のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 主君の太陽 あらすじと感想一覧 全20話


ソ・ジソプさん&コン・ヒョジンさん主演の【主君の太陽】の18話は「迷い」です。以下、簡単なネタバレのあらすじです主君の太陽のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


前回、ゴンシルはハンナに体を乗っ取られたものと思っていたけど、以前の「くるみ夫人」の時のように、自分の意識が無くなった訳ではなかったようです。なんとゴンシルは、カン・ウと協力して、ヒジュを捕えようとしていたのです


自分はハンナだと言いだしたゴンシルを、ヒジュも最初は疑ったものの、ハンナしか知り得ない、ハンナの臨終に際して自分が投げつけた言葉がゴンシルの口から漏れたことで、まんまと騙されてしまいます


ヒジュがハンナの人生を盗んだように、私はこの女(イヨジャ)の人生を盗むの。私はあなたに殺された、でしょ?


ここは、ゴンシルがヒジュから真相を引き出していた~自白させようとしていたのですが、ヒジュはこれをあっさり認めてしまいます。分かったわ。私もこの女をジュンウォンから引き離したかったの。この女が消えれば、彼はまたひとりぼっち


ヒジュは、(ジュンウォンが結婚できないのはヒジュのせいだという「ヒジュの呪いの話が気に入っていたが、これでまた一つ呪いが掛けられると喜びました。


ゴンシルはさらに、ヒジュに韓国へ来た目的を尋ねて追い打ちをかけてきます。ハンナとして会えば彼が手に入るかと思ったけど、偽物だって言われたわ。ええ、私はヒジュだから。呪いとして残るのも私の名前よ。


一方、旅立とうとするゴンシルを引き留めなくてよいのかと迷っていたジュンウォンは、意を決してその後を追ってきました。するとなんとゴンシルが偽ハンナと一緒にいるではありませんか!?


驚いたジュンウォンが二人の間に割って入ろうとしたのを、カン・ウが止めたのが可笑しかったですね~。今は作戦決行中です。(邪魔しないでください


目の前ではハンナがゴンシルの手を取り、一緒に行こうと言ったところで、ゴンシルが表面に現れます。ハンナはあなたを守ろうとしたの。本当は彼女一人がをしたのに。これを言いかえると「犠牲」「献身」「愛」とも言います。あなたは最後までそれに気づかなかった以前ジュンウォンに言われた言葉でやんすね♪


これで目の前の相手がハンナではないことに気づいたヒジュは、ハンナ殺しの証拠はないと言い張りますが、そこにその「証拠」を持ったキム室長が現れました。「ヒジュ」として葬られたハンナの墓に供えてあった天使の像の中に、ヒジュがジュンウォンの身代金代わりに要求した100億ウォンのネックレスが隠してあったのです


こうしてヒジュは、待機していた警官に逮捕され、キム室長はそのヒジュに対し、これからはずっと私がついている、と励ましました。思えばヒジュも、キム室長のように誠実な人に深く愛されていることに気づけば、あそこまでひねくれはしなかったのかもしれませんね。


その後ゴンシルはジュンウォンを呼び出し、ハンナと話をさせました。ハンナとジュンウォンは、幼い頃の顔に戻っていますゴンシルは霊媒師にもなれるね


ジュンウォン、もう私のことで苦しまないでほしいハンナ可愛かったなあ( *´艸`)


何も知らずに恨んだりしてごめんと答えたジュンウォンの頬に触れ、じっとその顔を見つめていたハンナは、ようやく気が済んだかのようにあの世へ戻っていきましためでたしめでたし


喜んだジュンウォンは、ゴンシルを食事に誘いますが、すげなく断られてしまいます。ゴンシルは、最後にこの件が解決できて良かったと語り、これで心置きなく出発できると微笑みました。私と同じ物が見える人と一緒に行きます


社長の霊魂が会いに来た時、私が輝いて見えると言ったように、私は死人にだけ輝くべき太陽なんです。幽霊に人気のある太陽でいたい。社長といると危険な目に遭わせてしまう不吉な太陽に思えてしまう。自分が怖くなってしまう


俺は「いないと残念」程度な存在ではなく、怖い思いをさせる存在なのかと迷うジュンウォンに、ゴンシルは、不吉な太陽ではいたくないから「消えろ」と言ってほしいと頼みました。でもジュンウォンがこれまでためらうことなく「消えろ」と言ってこれたのは、そう言ってもゴンシルが必ず戻ってくると信じていたからなのです


でもお前が望むなら言ってやる。消えろ、テヤン


ゴンシルは涙をこらえながら一礼して去っていきました。そのゴンシルの後ろ姿をいつまでもいつまでも見送っていたジュンウォンは、太陽が消えたら自分は滅亡してしまう、とひとりごちますもっと早く気づけばよかったのにねえ(;´・ω・)


その上、キム室長から、今さらゴンシルを理解し、配慮して行かせたのか、と咎められると、もう我慢できなくなります。行かせるわけないでしょう!


が、時すでに遅く、ゴンシルはすれ違いで税関を通ってしまいました。その後駆けつけて来たカン・ウからも、どうして引き留めなかったのだと責められてしまったジュンウォンに、救いの女神が現れます。ゴンシルが乗った飛行機に乗ってアメリカへ行こうとしていたイリョンが、これを早速カン・ウに報告してきたのです


ゴンシルが男と一緒に飛行機に乗ってるわ!


ジュンウォンは早速イリョンに「芝居」をしてゴンシルを引き戻すよう命じました。演技が下手な女優として有名なイリョンは、ここで一世一代の大芝居をしてみせます。痛たたたたっ!盲腸かも知れないわ!!主君の太陽のイリョン、サイコー!


飛行機を降りる際もゴンシルにしがみついて離さなかったイリョンのおかげで、なんとかゴンシルは再び戻ってくるのですが、ジュンウォンの必死の説得は功を奏しませんでした。ゴンシルが、旅に出るのはジュンウォンを危険にさらしたくないというため(だけ)ではなく、自分がなぜ霊を見るようになったのか、霊感を持つようになった原因を探って、できれば無くしたいと語ったからです。


その願いが叶ったら俺のもとに戻って来い!とジュンウォンは言いますが、ゴンシルは、約束はできないと断ります。変わらない限り、社長の側には戻れません


それでもジュンウォンは必死でゴンシルを引き留めようとしました。なんとジュンウォンは言うに事欠いて、ゴンシルをセクハラで訴えると言いだしたのです。あ~確かに、触られっ放しでしたものね


ジュンウォンから「ハグ」されて協力を頼まれたキム室長や、あんなにジュンウォンとの交際に反対していたソンナンまでもが加勢しますが、ゴンシルの決意は固いようです。何せゴンシルは、ジュンウォンが殺されかけた原因となった幽霊のウジンが、再びゴンシルに助けを求めに来ても、これを断ったほどなのです。あなたを見るとあの時のことを思い出すの!


自分がベストを尽くせたかどうか、悶々と悩むジュンウォンがまた可笑しかったですね~。色々酷いことは言ったが、肝心なこと=愛しているとは言えたから良かった。でもその言葉すら(コ女史に)否定したのはまずかったかもしれない!?


さ~ていよいよ終盤ですね主君の太陽は続きもとぉ~っても楽しみです


 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は主君の太陽のレビュー一覧」でお読みいただけます

主君の太陽
 ラブコメ

主君の太陽 あらすじと感想 第17話 誘拐事件の真相

主君の太陽のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 主君の太陽 あらすじと感想一覧 全20話


ソ・ジソプさん&コン・ヒョジンさん主演の【主君の太陽】の17話は「誘拐事件の真相」です。ジュンウォンが何とかしてゴンシルの心を取り戻そうと奔走する姿が実に健気でございましたね~。以下早速ネタバレです主君の太陽のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずは副題通り「誘拐事件の真相」から参りましょうか。ジュンウォンを誘拐した真犯人はチャ・ヒジュで間違いなかったのですが、ジュンウォンの初恋の人は、ヒジュではなくヒジュの姉のハンナだったのだそうです!


キム室長が明かしたところによると、ヒジュとハンナの双子のうち、ハンナはイギリスの裕福な家に養女に出されましたが、韓国に残ったヒジュは施設で育つことになったのだそうです。キム室長は何とかしてヒジュを見つけようとしたものの、見つけた時は既に亡くなった後だったのだとか


が、ハンナは妹のヒジュを捜しだしたらしく、韓国のヒジュを訪ねてきた際、当時ヒジュが心を寄せていたジュンウォンに近づいたのだそうです。ヒジュは、ジュンウォンが施設の慰問に来た時から好きだったらしいのに、内気なために声が掛けられなかったのを知ったハンナが、自分をヒジュと偽ってジュンウォンに声を掛けたのだとか。


そしてジュンウォンはそんなハンナを好きになってしまったのだそうです


腹を立てたヒジュは、ジュンウォンに仕返ししようとしてジュンウォンの誘拐を企み、ジュンウォンの心を奪ったハンナを「ヒジュ」に見せかけた上で、ジュンウォン誘拐犯として殺してしまったようです。その後ヒジュはハンナとして暮らすのですが、ずっとジュンウォンのことが忘れられず、彼の後を追いかけていたようです。


一方、姪のヒジュがジュンウォンを誘拐した上死んだと思い込んだキム室長は、何とかしてジュンウォンの役に立ちたいと願い、その後はずっとジュンウォンに仕えてきたのだとか。ヒジュがジュンウォンの後を追ってこれたのは、キム室長が、月に1度は「ハンナ」にメールを送っていたからだそうです


ヒジュは、あくまでも自分はハンナだと言い張りましたが、ジュンウォンは鋭くこれを見破りました。お前は偽物だ!


ヒジュとハンナは、確かに顏はそっくりでも、その性格はまさに陰と陽」「太陽と月のごとく違っていたため、おのずとそれが表面に現れてしまうのでござるね


また、幽霊のヒジュ、改めハンナは、どうしてもそんなヒジュを止めたくて、ゴンシルに乗り移ってしまいます。お酒も飲んでなかったのに、よほどハンナの決意は固かったようです。ハンナに体を乗っ取られたゴンシルは空港へ行き、イギリスに逃れようとしていたヒジュに、自分も一緒に行くと言いだします。


それを聞いたヒジュは、ゴンシルに乗り移ったハンナが自分と一緒にイギリスへ行けば、ジュンウォンも愛するゴンシルを失う、と喜びますが?


さて次はお楽しみのシーンに参りましょうかジュンウォンとゴンシル~主君と太陽のシーンです♪


記憶を取り戻したジュンウォンは早速ゴンシルのアパートへ行き、ヒジュ(ハンナ)の幽霊の前で太陽のネックレスを捨てようとしていたゴンシルの腕をつかみます。これでハンナは姿を消し、残ったゴンシルは、今、ジュンウォンは自分にとって

「無くてはならぬ唯一の人

ではなく

「いないと"残念"程度

だと言い放ちます。ネックレスも、見せたら思い出すかもしれない、そうなるとまた面倒だから見せなかっただけだ、どのみち(ゴミ箱の側で)拾ったものだから返すとこれを手渡して、踵を返してすたすた歩きだしてしまいます


これに慌てたジュンウォンは、早速ゴンシルの同情を引く作戦に打って出ました。もう少しで心臓に刺さりそうなほどの怪我をしたのだからまだ傷が痛むと言い、これみよがしにゴンシルの肩を借りて歩き出します。どうやら家まで送らせたようです


こうしてようやく自分の陣地に辿り着いたジュンウォンは、痛みなどどこ吹く風で歩き出し、冷蔵庫の中から自分のビールと、ゴンシルには(サイダーが無かったので)炭酸水を取り出しました。そして、お前との関係は終わるのが大前提だったが、今はもう終わらせたくない、今度は自分が耐えるから、ずっとそばにいろと命じます


今後俺が惑わしたら、遠慮なくなびけと嬉しそうなジュンウォンに、ゴンシルは容赦なくつれない返事を返します


惑わされてもなびきません


もはやゴンシルにとって「幽霊」は以前ほど怖い存在じゃなくなったから、シェルターも必要ではなくなったというのです。社長は相変わらずカッコよくて素敵だけれど、私にとっての絶対的な魅力はもう無くなったのだとダメ押しますもう太陽に主君は必要ない


ゴンシルとの直接取引に失敗したジュンウォンは、仕方なく、コ女史のもとへ向かいました。コ女史に金を払って、ゴンシルとの契約を取り消させようというのです。コ女史もこれには異論はなく、すぐに承諾してくれました。


2度とあなたの太陽を遮らないわ


その後、これまでになくラフな格好でゴンシルのアパートを訪れたジュンウォンから経緯を聞いたゴンシルは、これまで自分だけが「損」をしているようで悔しかったとこぼします。これにジュンウォンが

「献身」「犠牲」「愛

といったもっと美しい言葉があるだろうと返したのがまた可笑しかったですね~


でもその後も、ジュンウォンよりも幽霊の相談に耳を貸すゴンシルに、ジュンウォンはようやく自分が望まれていないことを実感します。でもそれは、ゴンシルにとってジュンウォンが必要で無くなったからではなく、ゴンシルが二度とジュンウォンを危険な目に遭わせたくないと考えていたからのようでしたね


ジュンウォンは、ゴンシルも、ジュンウォンと一緒にいれば「見たくないもの=幽霊を見ずに済むと言いますが、もはやゴンシルには(幽霊を)見ないで済ませることはできないようです。それもそのはず、ゴンシルが幽霊を見るようになったのには深い理由があったのです


ゴンシルは昔事故に遭った後、3年もの長い間意識を取り戻さなかったのだそうですが、その時ずっと霊魂としてさまよっていたことが判明しました。その時一緒にいてくれたのが、前回登場したユ・ジヌ(イ・チョニ)だったそうです。


ジヌはゴンシルと同じ能力を持っており、以前ゴンシルの霊魂とともに訪ねた世界中の「パラダイス(=天国)」を旅しているようですが、今回ゴンシルにも一緒に行こうと誘ってきます。ゴンシルももうすっかりその気のようですが?


一方、そのゴンシルへの思いが断ち切れないカン・ウは、イリョンから「アメリカに行く前に一緒にご飯が食べたい」と言われて、イリョンに食事をご馳走することにしました。イリョンはそこでカン・ウから、高校生のように食事だけをして健全に別れようと言われますが、そうはさせじと、持ち込んできた酒をタップリコーラに混ぜてカン・ウに飲ませてしまいます


イリョンのことはきれいだと思うけれど、自分には守りたい女性=ゴンシルがいる、一度でいいから自分を頼ってくれたらいのに、と、お酒にはめっぽう弱いのに飲まされていかにも眠そうにしながらも、そうつぶやくカン・ウなのですカン・ウ~そりゃないよ(;´・ω・)。も~ここはイリョンが心底気の毒でなりませんでした~。何とかイリョンの恋も実らせてあげたいですね


あ~やっぱりこのドラマは楽しいな~。「主君の太陽」は続きもとっても楽しみです主君の太陽が面白い(^^)/



 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は主君の太陽のレビュー一覧」でお読みいただけます

主君の太陽
 ラブコメ

主君の太陽 あらすじと感想 第16話 ハンナ・ブラウン

主君の太陽のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 主君の太陽 あらすじと感想一覧 全20話


ソ・ジソプさん&コン・ヒョジンさん主演の【主君の太陽】の16話は「ハンナ・ブラウン」です主君の太陽のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


このドラマは既に最終回までレビューを書き終えておりますが、この16話から20話までを1つにまとめてしまったことがずっと心残りでした。Dlifeでの再放送もずっと欠かさず見ており、ちょうど昨日が16話だったことから、改めて書き直すことにした所存です


こんなにたくさんのドラマを見ているようでも、本当に好きな作品にはなかなか巡り合わんのですよね~。この主君の太陽「次の台詞」が言えるようになるぐらい何度でも見たいお気に入りなのでござる。尚、今ある16話から最終話までのレビューは、すべてを書き終えた時点で編集させていただきまする


と前置きはさておき、以下早速ネタバレのあらすじです。これがまた実に良いエピソードだったでござるね~


コ女史の目的が分かりました。彼女はゴンシルに「未婚で亡くなった女性の幽霊」を探させようとしていたのです。さすがに幽霊お見合いプランナーだけのことはありますね。最近は若い女性の幽霊が少なくて、お見合いがなかなか成立しないのだとか


幽霊の出る確率が高まるという雨の日に、レインコートを着て墓場へ「花嫁候補」を探しに行くゴンシルがまた何とも健気でございました。怖い思いをするたびに首に掛けた「太陽のネックレスを握りしめますジュンウォンがくれたお守りです♪


アガシ!亡くなる前に未婚だったら、結婚しませんか?


その甲斐あって、ゴンシルは、若くして亡くなった独身男性幽霊にピッタリの幽霊を紹介していたようです。コ女史とともに真っ黒な服に身を包んで「幽霊のお見合い」に立ち会っているゴンシルをイリョンが発見し、即刻カン・ウに報告しました。イリョンは、カン・ウに会う口実を見つけては押しかけているのです


イリョンは何でもこの度、映画出演のためにアメリカに行くことになったらしいのですが、それをカン・ウに告げても、またしてもふ~んとあしらわれてしまいます。それでも「演技が下手なのにというその一言を聞き逃さないのがスゴイですよね。私の映画を見てくれてたの!?


あれは「泣く演技」をさせられたからいけなかった、泣くのは嫌いだと語ったイリョンが本当に泣いていた様子を思い出すカン・ウ。イリョンはもう、カン・ウが口で言うほど「お邪魔な存在」ではなくなっているのでござる


もっと演技を頑張って世界的スターになれと言うカン・ウに、世界的スターになったらボディガードになってくれるのかと聞き返すイリョンがまた実に可愛いのに、カン・ウはまたしてもつれない答えを返します。「光栄だけどお断りしますカン・ウ~もっと優しくしてやれば~(;´・ω・)」。


これに腹を立てたイリョンが、ゴンシルは「つり目で黒ずくめのおばさんと一緒にいたと漏らしたため、心配になったカン・ウは早速ゴンシルに話を聞きにいくのですが、ゴンシルは決して真実を告げようとしません。ゴンシルが復学すると思い込んでいるカン・ウを心配させたくなかったからです


一方、ゴンシルから「作り話」を聞かされたものの、今一つ納得できないジュンウォンは、キム室長の録音を聞こうとして、たまたまゴンシルが録音した時の声を聴いてしまいます。その時の親しげな様子から、またしても疑惑がむくむくと湧きあがってしまいます


その上、ソンランから誘われて出かけたレストランで、そのゴンシルが男(チョ・ジェユン~コルタ@奇皇后)と仲睦まじげに話している様子を見たから大変です。ジュンウォンは(きっと)心にめらめらと燃え上がる嫉妬を抑えることができず、思わず二人のいるテーブルに近寄って、ゴンシルの肩に触れてしまいます


俺から離れたばかりなのに、もう寂しいのか?


でもゴンシルはこの時その男性に付きまとって離れない元恋人の幽霊に、今度その男性は結婚するから諦めてくれと説得してたところだったため、ジュンウォンに触れられたことで幽霊が消えてしまいます


あなたもこの方のお世話になったのですか?


自分に幽霊が取り付いていると聞かされて怯えていた男性が、ゴンシルからジュンウォンも同じだと思い込まされて話しかけたのがまた辛かった。ジュンウォンは(嫉妬のあまり)、ゴンシルと付き合ったために殺されかけたとぶちまけてしまいます。それが事実であるだけに、ゴンシルはたまらんかったでしょうね


またこの時ゴンシルとコ女史がそのレストランにいたのも、決して偶然ではなかったようです。ジュンウォンがいつまで経ってもゴンシルのことを気にしているらしい事を知ったソンランが、ハンナとジュンウォンを誘った上で、二人を呼んでいたようなのです。ソンランの事ですから、ハンナを呼ぶことで、再びゴンシルを牽制しようとする目的もあったことでしょう


こちらが「幽霊が見えるお嬢さん」よ。


本当に見えるのかと聞かれたゴンシルは、そこにもヒジュの幽霊がいるとやりかえしました。あなたを殺した犯人の名前を言って。そうでないなら二度と現れないで!


驚いたジュンウォンがゴンシルの手をつかんだ途端にヒジュの姿が消えたのを見たコ女史は、なぜジュンウォンがゴンシルにとって特別な存在か分かったようです。また、ハンナもこれには驚いていたようです。今回はキム室長、そしてカン・ウもこの「ハンナ・ブラウン」が姪(ヒジュの姉)のハンナだと気づいています。ハンナはやはり整形していたそうです。


一方、ゴンシルはジュンウォンに命じられてヒジュ殺害犯を捜していた、とカン・ウから聞かされたジュンウォンですが、それでも「それだけではない」ような気もぬぐえません


そうこうしているうちに、ついにジュンウォンを刺した犯人が捕まりました。この犯人、ゴンシルから、ひき逃げした子どもの幽霊が側にいると言われたのが怖くてたまらず、もう一度ゴンシルにそれを確認するためキングダムに現れたところを、カン・ウに見つかってしまったのですカン・ウのお手柄( `ー´)ノ


自分を殺そうとした犯人が捕まったと聞いて駆けつけて来たジュンウォンは、その犯人から、自分が刺そうとしたのはゴンシルであってジュンウォンではない、ジュンウォンがゴンシルを庇って刺されたのだと聞かされて愕然とします。テ・ゴンシルは、命を捨ててまで助けたかった女性なのか!?


その後ようやくソクチョルが真実を明かしてくれました。ソンランから口止めされて黙っていたが、ゴンシルは毎日病院に来てた。泣いてた


自分が心停止した=一旦は死んだことと、ゴンシルに幽霊が見えることをつなげたジュンウォンは、それほどまでの相手になら、死んだら会いに行くはずだと思いつきます。ジュンウォンは早速ゴンシルを呼び出します。


人は最期の瞬間に一番素直になるはずだ。俺はお前に会いに行き何かを言ったんだろう?だからお前は俺を避けている


ゴンシルの様子から、予想しうる限り、最悪の言葉(愛している)を放ったようだと気づくジュンウォン愛していると言ったのか!?。なのに、こうしてお前を見ても何とも思わないのはなぜだ?


記憶は封印してあるから決して思い出さないと答えるゴンシルに、ジュンウォンは、もう記憶を取り戻そうとするのは止める、二度と来るなと命じました。ゴンシルはこれに素直に従って、すたすたと歩み去ってしまいます。へそ曲がりのジュンウォンは、この時、ゴンシルが振り返ってくれることを心待ちにしていたのに


でもそんなジュンウォンに、またしてもソクチョルがとびきりの秘密を明かしてくれます。ゴンシルはコ女史に一生縛られる妙な契約を結んだらしい。完全に「向こうの世界の人」になったようだ、と


ジュンウォンは早速コ女史に、どうしたらその契約を取り消せるのかと問いただしました。金か?いくらだ??


するとコ女史は、目覚めた瞬間に消えた物を思い浮かべるよう示唆します。それがあの「太陽のネックレス」です。彼女は自分を差し出したわ。いくら払えばいいのか考えてみることね


その後、ハンナがジュンウォンの気を惹くためにしていた太陽のネックレスを見て、ようやくジュンウォンが記憶を取り戻します。でももちろん、そのネックレス&ハンナは「偽物」であり、ジュンウォン(主君)の太陽ではありません


取り戻しに行かないと!本物はテヤンだ!


その頃ゴンシルは、またしてもシツコク付きまとうヒジュに、もう自分はジュンウォンとは会わないから消えてくれと、ネックレスを手に取って捨てようとしていた所でした。そこへジュンウォンが颯爽と現れて、その手をむんずと掴みます


思い出したくなかったのに。俺の世界だけで生きていきたかった


そう語るジュンウォンに、ゴンシルも負けずに言い返します。私だって社長がいないほうが気楽に生きていける


そんなはずがない、お前が俺無しで生きていけるわけない。お前は俺がいなきゃ死ぬほど苦しいはずだ俺がそうであるように!


なぜそれが分かるか~それは、これがジュンウォン自身の気持ちだからです主君の太陽が楽しすぎ( *´艸`)


また今回は、後にキーパーソンとなる人物(イ・チョニ)も姿を見せています。例のコーヒー好きの幽霊に、最近構ってくれなくなったゴンシルに代わってコーヒーをご馳走していました


あ~見て楽しいドラマを語るのは実に楽しいですね~主君の太陽は来週の放送も楽しみでござりまする


 

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は主君の太陽のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング