このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

女はそれを許さない 最終回 あらすじと感想 凛香と麗が良いコンビでした

深田恭子さん&寺島しのぶさん主演の【女はそれを許さない】も夕べが最終回でした。これまたなかなか真に迫っていて面白かったですね。以下簡単なネタバレのあらすじです女はそれを許さないの最終回のあらすじです♪


まず、忠守が弁護した平田~危険ドラッグ使用の疑いをかけられたトラック運転手は、まったくの無実だったことが判明しました。平田は、自分を信じてくれた忠守をとても尊敬し、忠守に恥じるようなことはしちゃいけないと、すっかり改心していたのだそうです


しかも平田は、事故が起きる少し前に、道端で倒れていた女性を送った上に、そこに真っ先に走り寄ってきて声を掛けた被害者の子どもには、暑い中日射病になったら大変だと言って、水や帽子まで与えたほどの優しい人物だったのだとか


どうしてその平田が、他でもないその少年を轢き殺すことになったのか?


原因は平田の乗っていたトラックにありました。このトラックは全国で欠陥が見つかっていたのですが、そのメーカーでありセイントの顧客である大手自動車会社とセイントの圧力により、それらは全て隠蔽されてきたのだそうです。被害者遺族に「5億円」を支払ってもお釣りがくるほど、そのリコールにかかる費用は莫大だったに違いありません


セイントがあっさり賠償を承諾したのが、凛香や麗の疑惑を産み、思わぬ巨悪が暴き出されたのは何よりでしたね。しかも、加害者だと思われた平田もまた、居眠りもドラッグ使用もしておらず、欠陥車によって、まだ若い命を奪われた犠牲者だったことが分かったのも、本当に悔しいことだけれど、不幸中の幸いでした


事情を何も知らず、ただ表面の事実だけ挙げ連ねて、忠守や平田の家族を非難したマスコミや近所の人間は恥を知れっ誰が加害者だかわかんないよ(;´・ω・)!!ですよ。まったく、一度スケープゴートと見定めると鬼の首でも取ったように正義漢ぶって、ここぞとばかりに「加害者叩き」をする風潮はいつになったら改められるのでしょうか


ここで鉄壁のガードを誇っていたセイントの悪事を明らかにしてくれたは工藤でした。工藤は、曲がりなりにも「法」を学んだ人間として、自分の行為を心から恥じていたのだそうです。凛香への恨みは消えずとも、自分もまた堕落してしまったことには変わりない、と


そして凛香もまた、過去に自分が犯した罪に向き合うためにも、弁護士を続けることにしたようです。が、麗は、

凛香が生き生きとその能力を思う存分発揮できるのは町弁としてではない!あの人はもっと大きく羽ばたく人(^^)/

と確信し、今の凛香なら、たとえ企業法務であっても

「相手の顔を見ながら弁護をする

弁護士になれるだろうと信じて、凛香を荒っぽく忠守事務所から追い出します麗も強くなったな~( *´艸`)


「凛香さんみたいな人とは一緒に仕事はできません!


こんな下手な芝居は、滝口以外には皆、その意図が分かってしまったようですが。もちろん凛香本人にも


最後は、1年後の法廷で、ふたりが互いにそれぞれの長所を取り入れて、より一層手ごわく優秀な弁護士になっていたようなのも何よりでした。滝口は念願かなって裁判官になったようです。


女はそれを許さない」は、毎回真面目なテーマに真摯に取り組んだ良いドラマでしたね。いつかまた是非この二人の活躍を見たいものです女はそれを許さないが楽しかった


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は女はそれを許さないのレビュー一覧」でお読みいただけます

女はそれを許さない あらすじと感想 第9話 犯人死亡の裁判の結末は?

深田恭子さん&寺島しのぶさん主演の【女はそれを許さない】も今週は9話~これがどうやら最後の事件になるようです。以下簡単なネタバレのあらすじです女はそれを許さないのあらすじ行きますよ~(^^)/


今回のケースは、登下校中の子どもたちに大型トラックが突っ込み、トラック運転手と子ども5人が死亡した件で、遺族が集団訴訟を起こしたいというものでした


これほどの痛ましい犠牲を出した上に、原因は運転手による居眠り運転ではないかと推察されるにもかかわらず、その運転手の平田(和泉崇司)が死亡(ガソリン引火による焼死)したという理由から、詳細は一切追及されること無く=刑事裁判にもならず、運送会社はたった14日間の事業停止という行政処分を受けただけなのだとか


この処分に納得できなかった遺族たちが、民事裁判を起こそうとして弁護士事務所をあたったものの、誰も引き受けたがらなかったそうです。それもそのはず、運送会社の代理人は、あのセイントだったのです


凛香は、工藤の件ですっかり気落ちしてしまい、こともあろうに葛城からのプロポーズを受けそうな気配で、まったく当てにできません


事実上、これが復帰後ひとりで行う弁護となった麗は、まずセイントに出向いて、遺族側の要求額=ひとりにつき1億円を提示しました。すると意外にもセイントは、これをあっさり承諾します。


が、これを持ち帰った麗に、今度は遺族側が納得しません。それまでは、損害金が入ったら、皆でハワイに行こうなどと騒いでいたため、子どもが死んだのに結局は金目当てなのか、とさえ思えなくもなかったのに、それは虚勢を張っていただけだと言うのです。


「金なんかいらない!裁判にして真実を明らかにしてほしい~どうしてうちの子が死ななければならなかったのか?


実際には、この運送会社がいわゆるブラック体質であり、実際の勤務時間を改ざんしていることが、何人かの証言を得て明らかになります。つまりこの事故は勤務超過による過労が原因の居眠り運転が引き起こした悲劇だったのです


でもその証人のひとりは葛城に金を積まれて懐柔されたため、一旦は麗が窮地に立たされてしまいましたが、そこに凛香が有無を言わせぬ証拠をつかんで戻ってきます凛香、待ってたよ~(^^)/。もちろん今度は正真正銘、弁護士としての登場です。でもやり方は相変わらず変わってなくて、この運送会社の会計士を軽く脅して、社員の給与明細を手に入れたらしいです


実際の労働時間より、高い給料が支払われているのは、勤務時間を改ざんしているからだ!


でもそれもまた、葛城が用意していた「切り札」には敵いませんでした。なんと死亡した平田は十数年前に一度「危険ドラッグ」を使用して、親子を轢き殺したことがあるのだそうです。今回の原因も、過労による居眠りではなく「ドラッグ」だったに違いない!!


しかも、その過去の裁判の弁護を担当したのが、他でもない忠守だったとは驚きでした。当時もこの平田はほとんど反省の色を見せなかったそうなのですが、それでも忠守は、ほんの僅かに浮かんだ悔悛の表情を見逃さず、彼なら更生するに違いないと信じて弁護をしたのだそうです。


僕の判断が間違っていたのかもしれない


そううなだれる忠守~これまでふたりを支えてくれた忠守を、今度は麗と凛香が救うことはできるのでしょうか?


まったくね~プロポーズすら仕事の道具に使うとは、葛城もホントに汚い奴です。凛香が騙されなくて本当に良かった


それに、相手や結婚はともかくとして、麗の言うように、一流の弁護士である凛香が、過去の過ちを苦に引退するなんて絶対にもったいない。犯した過ちを反省してこそ次の進歩があるのではありませんか。これで凛香は、他人の痛みを理解できる、ますます素晴らしい弁護士になれるはず


さて来週はいよいよ最終回です。麗と凛香のコンビや、事務所の面々に蝶野と脇もとっても気に入っていること、また、セイントの巨悪もまだまだ暴き足りないことなどから、できれば是非次につながるような結末を期待したいものです女はそれを許さない~最終回が楽しみです女はそれを許さないも楽しみ(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は女はそれを許さないのレビュー一覧」でお読みいただけます

女はそれを許さない あらすじと感想 第8話 凛香が犯した罪

深田恭子さん&寺島しのぶさん主演の女はそれを許さないの8話はゲイのカップルの結婚についてでした。以下簡単なあらすじからネタバレへと移らせていただきます女はそれを許さないのあらすじ行きますよ~(^^)/


今回の依頼人は蝶野の親友です。彼もまた同性愛者であり、男性の恋人との結婚式を挙げるはずだったのですが、格式高いその式場が、ふたりが同性同士だと聞いて体よく断ってきたのだそうです。


違約金はいらないから、どうしてもそこで式を挙げたいと持ち掛けられた相談に関しては、式場側の差別的待遇を批判し、裁判になって困るのはそちらの方だと式場側に詰め寄ったのは、凛子ではなく麗です。もうすっかり麗も頼れる弁護士になってきました


が問題はその後でした。なんとその男性のパートナーが、男性の父親から「詐欺」で訴えられてしまったのです。この二人は、今の日本では、法律で結婚が認められていないため、

「家族」

となるために「養子縁組」をしたのですが、それが、男性の末期がんが判明した直後だったため、その男性の父親から

「遺産目当ての結婚詐欺

と疑われてしまったのです。しかもそのパートナーは以前にも同じように、余命短い同性と養子縁組をした上に、遺産と保険金を受け取っていたのだとか。以下ネタバレです


でもこれは、その男性の心からの思いやりによるものでした


彼は、以前にも伴侶と決めた男性が癌で死んだことを、今まさに余命宣告を受けたばかりの新しい伴侶に明かすことで余計な気を使わせたくなかったのだそうです。優しい彼なら、二度も愛する人を見送らせるのは可哀想だと思うに違いない、と考えたそうです。それに、以前受け取ったお金は全てがん患者やその家族の支援金として全額寄付していたのだそう


財産はすべて放棄するから、彼と家族にさせてください!


たかが紙切れ一枚、と思うかもしれないけれど、世間から婚姻を認められていない同性愛者は、せめて「家族」としての証が欲しいのだと蝶野が語っていたのを聞いて、なるほどなあと考えさせられました。内縁の妻の権利でさえ認められるなら、同性愛者の権利も認められて然るべきだろうに


蝶野の父は蝶野の性癖を認めないまま亡くなったそうだけれど、この男性の父親は、結婚式に顔を見せることができて何よりでしたね


また今回は、工藤がなぜ凛香を陥れたのか、その理由も明らかになりました。なんと凛香はセイント時代、クライアントの大病院で医療ミスを犯したスーパー外科医を庇うため、研修医を「身代わり」に仕立てさせたのだそうです


本人も納得して十分な報酬をもらったはずだ!


そう凛香は言い訳しましたが、実際にその研修医は医師免許をはく奪された上に、絶望して自殺してしまったそうです。それが工藤の恋人だったのだとか。


いや~これは相当恨まれても仕方ないかもしれません。それに今の凛香なら、自分の犯した罪の重さも分かるはず。これで、そんなの日常茶飯事よ~じゃガッカリだな。


ようやく10回の「ありがとう」を貰って、いよいよ弁護士に復帰する、という矢先に明かされたこの過去の罪に、凛香はどう向き合っていくでしょうか?


女はそれを許さない」は次回もとっても楽しみです凛香がどう罪を償うかに注目です(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は女はそれを許さないのレビュー一覧」でお読みいただけます

女はそれを許さない あらすじと感想 第7話 凛香と菜津子の友情がよかった

深田恭子さん&寺島しのぶさん主演の女はそれを許さないも、毎週見てはいたのですけど、特に語り処が見つけられずにここまで来てしまいました。内容は真面目でとても良いドラマなんですが、その分、物語(フィクション)としてはちと地味なのですよね~。わざわざ語るまでもないかな、と


でもこの7話は、これまでとは毛色が変わってなかなか面白かったので、久しぶりに語らせていただきまする。以下、簡単なネタバレのあらすじです女はそれを許さないのあらすじ行きますよ~(^^)/


今回の依頼人は、ママカーストの犠牲になった親子でした。フツーのサラリーマン家庭であるにもかかわらず、娘を有名なお嬢様学校に入れた母親は、周りのセレブ妻たちに合せようと精一杯の背伸びをしますが、それが娘にどれほどのストレスを与えているかには、全く気付いていないようです


「何もかもあなたのためなんだから


が、その娘が「トップ」を務めていたチアリーダー部で、他の女子から言いがかりをつけられて多額の慰謝料を請求されては、さすがに黙っていられません


そこでこの親子は忠守の事務所に相談に来たのですけど、麗たちが詳細を調べていく過程において、その子がまたしてもその相手の女子とトラブルを起こし、ついにその子は退学を命じられてしまいます相手はおとがめなしです(;´・ω・)


子ども同士のちょっとした諍いが退学問題にまで発展したことをいぶかしく思った麗たちが調べたところ、その裏に巣食っていた「ママカースト」の問題が浮上します


なんと、そのママカーストの頂点に立つセレブ母が、依頼人親子の様な貧しい家庭の女子が同じ学校に通うことをよしとせず、彼らを追い出すために裏で画策していたのです


子ども同士争っていた相手の母親も、最初はそのセレブ母の言いなりになって嫌がらせに協力したものの、結局はその母親も途中で捨てられてしまったことに憤慨し、麗たちに協力してくれます


またその子に退学を命じた校長に至っては、そのセレブ母から2千万もの寄付金を受け取っていたそうです。私立ですから、さすがにそこに文句は付けられませんが、忠守が調べたところによると、そのセレブ母は、夫の会社から2千万を流用していたことが明らかになります


これは明らかに横領=犯罪です!


こうして何とかその娘は退学を免れました


でもねえ、そんな学校に居続けるのはどうなのかしらん?と思えなくもありませんでしたが、その子は、その学校でチアを続けていきたいのだそうです。ブランドは「中身」が伴ってこそのブランドですから、そういうことなら、親子ともども目いっぱい頑張るしかありません


また凛香の方にも似たような事例が起きています。凛香には昔から「天敵」の弁護士=神谷菜津子(高岡早紀)がいたのだそうですが、その菜津子も実は独立したもののうまくいかず、今は借金地獄に陥ってしまったのだそうです。


それを隠して目いっぱい見栄を張っていることを知った凛香が、さりげなく菜津子にエールを送ったのはなかなか良かった。凛香の事ですから、面と向かって慰めたりはしませんが、わざと安そうな(でもとても美味しそうなラーメン屋に菜津子を誘い、

「ライバルがいなくなったら面白くない

とさりげな~く(可愛くなく)励まします。菜津子もまた、こんな店に誘うなんて、と文句を言いながらも、

「悪くない味ね

と、凛香の素直じゃない友情を、彼女なりにありがたく受け止めていたのが、なかなかイイ感じでした。いつも変わらず仲の良い友情も悪くないけど、こうして、互いの窮地にはエールを送り合う「戦友」のような存在はまた格別です凛香と菜津子のスピンオフも見たいかも( *´艸`)


また今回は、凛香を陥れた張本人もようやく明らかにされました。それが、葛城でも児玉でもなく、最も人の良さそうな工藤だったようなのはまたなかなか面白いサプライズでしたよね。どうやら工藤は凛香に個人的な恨みを抱いているようでしたか?


女はそれを許さない」は来週の放送もとっても楽しみでございまする


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は女はそれを許さないのレビュー一覧」でお読みいただけます

女はそれを許さない あらすじと感想 第4話 麗が法廷に復帰!

深田恭子さん主演の女はそれを許さないでは、4話にしてついに麗が再び法廷に立つことになりました。以下簡単なネタバレのあらすじです女はそれを許さないのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回麗が担当したのは離婚訴訟のケースです。10年もの間司法浪人を続けていた夫=横森茂(山中崇~室井@ごちそうさん)にまったく甲斐性が無いことに、妻の紗英(酒井若菜)が耐えられなくなったというのがその理由です。


でも本当は、紗英は夫のために膨らんでしまった借金が、夫の重荷になることを気にしており、また、自分が妻でいる限り、茂が紗英のために弁護士になる夢を諦められないでいるのだろうと判断してのことだというのが、なんとも気の毒でございました


そんな紗英の気持ちを知った麗は、法廷で離婚の必要性を訴え、紗英の気持ちを知った茂もまた、判決が出る前にこれを承諾したのですけど、麗はその判決が出る日に、もう一度茂の気持ちが知りたいと切り出します。


すると茂はこう答えました~10年もの間妻に苦労をさせたのは分かっている。でも、ここで諦めたらその苦労が水の泡になってしまうと思うと、どうしても諦めきれなかった。もう自分もいい年だから、さっさと見切りをつけて他に職を探すべきだということは重々分かっていたのだけれど


これを聞いた麗の提案がまた実に楽しかったですね


ここで離婚をするのはお互いのためだが、いまだに相手を思いやっている=愛し合っているふたりなら、茂が職を見つけて生活が安定したら、再び夫婦としてやり直せる日も来るのではないか


それまではずっと麗の主張を黙って聞いていてくれた裁判長(菅原大吉)も、さすがに

「それは本件とは無関係

と突っ込まずにはいられなかったものの、判決が下った後、この裁判が二人にとって有意義なものとなったことを喜んでくれたという話も実に素敵でございました


また今回は、麗が法廷に立てなくなった理由も明かされました


麗は最初に法廷に立ったケースで、依頼人から裏切られたらしく、その時のトラウマが元で、次の依頼人を信じ切ることができず、裁判の途中で法廷から逃げ出してしまったのだそうです


その二人目の依頼人が、先日出所してきた岡島健吾(鈴木勝大)だったそう。麗は、前科があるために社会復帰できずにぐれそうになっていた健吾のために、健吾が就職を希望した店まで出向き、頭を下げてくれたそうです


余計なことすんなよ!俺の人生は終わったんだ!!


そう憤る健吾ですが、一方で悪い仲間に付きまとわれて困っていたところを、凛香が鋭くこの状況を見て取って、蝶野にこれを解決させたのはさすがでしたね。腕っ節の強いゲイって頼もしいわあ


どっちみちお前は有罪になっていたんだ。自分の犯した罪を他人のせいにして甘えるな!


こうして健吾は無事に希望のレストランに就職が決まったようです。ここは決して短気を起こさず、決して諦めずに前へ進むと誓った麗同様、もう一度人生をやり直してほしいものです。


来週は、その麗の最初の依頼人が再び登場するようです。これを乗り越えない限り、麗の本当の復活はありえないから~と凛香が蝶野に調べさせていたようです


いったい来週はどうなるのかな~女はそれを許さないは、続きもとっても楽しみです女はそれを許さないも面白い(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は女はそれを許さないのレビュー一覧」でお読みいただけます

女はそれを許さない あらすじと感想 第2&3話 痴漢と冤罪

深田恭子さん主演の女はそれを許さないもまずまず楽しく見ています。以下2話と3話のネタバレのあらすじ感想文です女はそれを許さないのあらすじ行きますよ~(^^)/


2話の婚活詐欺に関しては、代理婚活の話で、子どもたちの見合い写真を持ってきた親たちが、それぞれ10年前の

「痩せていた娘今はかなりふっくら( ^)o(^ )」「禿げていない息子今はかなり薄毛( ;∀;)

の写真を持ち寄っておきながら、互いを「詐欺」と決めつけたのには苦笑させられてしまいました。でもこれを麗が

「10年前に結婚して今に至っていたらどうですか?

と問いかけたのは良かったですよね。よく、昔は痩せていた・ふさふさだったのに、これじゃあ詐欺だという夫婦の会話もフツーに耳にしますから。事務所に届いた、結婚のお知らせのハガキに映っていたふたりは本当に幸せそうで何よりでした


同じく2話で、インテリアコーディネーターとしてバリバリ働いていた女性が、過去に何度も

「おまえは一人でも生きていけるだろう

と男性に去られてしまっていたところ、その弱みに付け込んで巧みに女心をくすぐった「投資詐欺」に遭ってしまったという話も、なんとも痛ましかったですね。働く女性ならば誰もが一度は揺らぐその心を利用するなんて、同性としてとことんとっちめてやらねば気が治まりません卑怯な男を許すな( `ー´)ノ


また3話では、こちらもまたよく聞く痴漢と冤罪の話が取り上げられていました。ある女性が電車の中で痴漢を捕まえたところ、その痴漢は刑事裁判で無罪になったばかりか、逆に「狂言」だと訴えられて、民事で告訴されてしまったのです


麗と凛香の活躍で、実際には痴漢と目撃者の共謀による犯行だったことが明らかになるのですが、その女性が実は以前、

「お小遣い稼ぎ

を目的に、2件も痴漢をでっち上げて示談金をふんだくっていたというオチには驚いてしまいました


昨今、女性が痴漢に遭うだけじゃなく、こうした「冤罪」も増えている、ひどい場合には、女性が冤罪を仕組んでいる=犯罪まで増えていると言いますものね


自分が濡れ衣を着せられて悔しい思いをして初めて、痴漢冤罪の被害に遭った男性の気持ちがわかるとは、それまたなんとも情けない話ですが、そこまできちんと描き切ったのはなかなかだったと思います。あの感じですと、冤罪になった男性たちの代理人まで務めかねない雰囲気でしたものね~特に麗は


常に正攻法で、かつ、原点に立ち返って全体像を見直す麗と、これまでに培ってきたあらゆるコネと情報網でもって、鋭く相手の弱点を見抜く凛香のコンビがうま~くかみ合って、この二人が良い相棒になってきているのも、このドラマの大きな見どころです


女はそれを許さない」は次回もとっても楽しみでございまする女はそれを許さないも楽しいです(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は女はそれを許さないのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング