このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

天命
 時代劇・歴史モノ

天命 あらすじと感想一覧(全20話)

天命(全20話)


イ・ドンウクさん主演の韓国ドラマ、【天命】もあらすじリストを作成しておきます。


このドラマは、チャングムで有名な中宗の李氏朝鮮、世子のイ・ホ(後の仁宗)の暗殺を企む文定王后の勢力と、これに親友を殺された医官で主人公のチェ・ウォン(イ・ドンウク)の闘いの物語です


ウォンは本来、非常に優れた医官ではあっても、出世欲は皆無であり、朝廷の醜い権力争いにもまったく興味は無かったのですが、病弱な娘のラン(キム・ユビン)を何とかして救おうと奔走する過程において苦しむ人々を見捨てることができず、ついつい正義のために闘うことを余儀なくされてしまいます


完全なフィクションではありますが、チャングム(キム・ミギョン)を初めとする歴史上の人物がたくさん登場したのも楽しかったですし、いい加減な見た目は裏腹に、実はとっても誠実なウォンの周りに集まってくる「友の存在も頼もしくて、最初から最後まで大いに楽しませてもらいました。韓ドラにありがちな重苦しさは全くなくて、史実と人情劇が同時に楽しめる大変お得なドラマです


【天命 あらすじと感想】


天命 あらすじと感想 第1話 娘のために


第2話 世子毒殺


第3話 無実の罪


第4話 逃亡


第5話 “亀”の意味


第6話 楊州へ


第7話 証人の保護


第8話 世子の決意


第9&10話 ドセンが遺したもの


第11話 ダインの苦しみ


第12話 捜索


第13話 互いの思い


第14話 陳述書


第15話 帰るべき理由


第16話 幸せの兆し


第17話 即位のために


第18話 チヨンへの恨み


第19話 別れ


天命 最終回 あらすじと感想 穏やかできれいにまとまりました


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は天命のレビュー一覧」でお読みいただけます

天命
 時代劇・歴史モノ

天命 最終回 あらすじと感想 穏やかできれいにまとまりました

天命のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 天命 あらすじと感想一覧(全20話)


イ・ドンウクさん主演の韓国ドラマ、【天命】の最終回は「天命」です。これは「王命」との対比のようです。


何せ史実ありきのドラマなので、最後はどうなるのかな~とちと心配ではあったのですが、史実は史実としていじらずに、主人公が「天命」を果たせた、とても穏やかで気持ちの良い最終回になりましたね。以下、簡単なネタバレのあらすじです天命、最終回のあらすじ行きますよ~(^^)/


チヨンはジョンファンが殺したものの、その場を逃げ出したムミョンを、ゴチルとコクチョン、そしてソベクが追って行きます。ここでソベクがムミョンに蹴飛ばされて、頭をひどく打ってしまったのが実にヤキモキさせられましたソベク、死ぬな~っ!( ;∀;)。んも~フィクションドラマで、おばさんの大好きなキャラを殺すなんて、絶対に許せ~んっ!!天命は最後までハラハラさせられた(;´・ω・)


が、さすがに「神の手」を持つウォンが、見事にこれを救ってくれます。ジョンファンとソベクを連れ帰ってきたウォンは、自分の怪我はそっちのけで二人を治療し、何とか命を救いました。そんなウォンを心配した仁宗が、その治療のためにダインを送ってきてくれます


こんなになるまで放っておくなんて!あなたは医者とは言えませんっ!!


最初の頃の気の強いダインを思い出しますね~。ウォンもまた、そんなに心配なら俺を置いて行くな、なんて


一方で、今度は慶源大君が重い心の病にかかってしまいます。前回、命を救われた文定大妃は、その感謝の印にと、大君が使っているのと同じロウソクを仁宗に送ったのですが、実はそちらには

「鉛」

が仕込んであったのです。仁宗といつも行動を共にしていたファン内官が(鉛中毒で)先に死んだことで、ウォンがこれに気づいたのは不幸中の幸いでした。


これに先んじて、母の陰謀に気づいていた大君は、何とかして母を諌めようとしたのですが、その頬をひどくぶたれて何も言えなくなってしまいます。息子のくせに生意気を申すでないっ!!


頬にくっきりと平手打ちの跡を付けた大君は、仁宗のもとへ行って、自分を廃位して庶民にしてくれと頼みました。ここは地獄です。庶民になって、家族同士互いを思いやって暮らすようになりたいのです!!このキョンウォン大君も可哀想だったね~(;O;)


仁宗は、母と自分との板挟みになって苦しんでいる大君を哀れに思ってダインに預け、ふたりでウォンの屋敷に行くよう命じました。大君はしばらくそこで療養させ、ダインにはウォンの治療をさせようという配慮です


このキューピッドのおかげでダインとウォンの間にあったわだかまりはすっかり消えてしまったようです。その上、ようやく目覚めたソベクは、ウォンに関する記憶を一切失っておりました。そうそう、それでよいのじゃ


また、こちらも回復したジョンファンは、キム・チヨンを殺した罪で多少の処罰を受けたものの、元々相手が罪人でしたから、そう重くは罰せられなかったようです。そしてジョンファンはまだまだ大妃を許せずにおり、何とかして王妃の悪行の証拠となるムミョンの尻尾を捕まえようとしていました


大君が宮中を出されたと知った大妃がようやくお付の尚宮をムミョンの下に遣わした時、その前にドムンが現れます。ダイン大事のドムンは、ムミョンを殺さぬ限り、ダインの身が危ういと信じて疑わなかったのです


ジョンファンは生かしておきたかったようですが~こう言っては身も蓋もありませんが~どのみち、

花中之王=文定大妃

は歴史上ここでは死なないので、せめてムミョンを成敗できた=自害したのは、個人的には大喜びでございました。あのイム都事はどーなったかな~その最期を見届けられなかったことだけが心残りでござりまするイム都事をやっつけたかった(`・ω・´)


そして大妃はその後、自らダインを毒殺しようと試みます。ダインを部屋に呼んで毒の入ったお茶を無理矢理飲ませようとしたところはでも、即、仁宗に見つかってしまいます。もちろん、ロウソクの悪事もここで明かされます


いっそ大妃がその毒入りの茶を飲めっ!!


ここでまた大妃が、意地汚く命乞いをする姿がなんとも浅ましかったですね~。もう二度と悪事は働かないから、どうか命だけは助けてほしいっ!!


まったく~歴史が許せば、賜死にしてやったものをっ!!極悪人めっ!


と、返す返す無念でござるが、ここは健気な慶源大君に免じて怒りを忘れることにいたしまする


その後ウォンは、仁宗から内医院に戻れという命令を取り下げてもらい、今後は

より多くの人々を救う

という天命に従って、ダインとともに貧しい人々を対象にした診療所を開き、日々医療活動に明け暮れていきます。もちろんふたりは晴れて夫婦となりました。すっかり丈夫になったランは、二人にかまってもらえず、ちょっぴり不満げでしたね


ジョンファンとウヨンも結婚し、お腹の大きなウヨンは、王の護衛に出世したジョンファンに、毎晩足を揉ませているようです。その上ウォン夫婦は、仁宗から新しい書物を借りるたびにジョンファンを呼んで、その模写を手伝わせているのだとか。いや~逮捕王もすっかり形無しでござるね


このドラマを見る前に見た時代劇(インス大妃)がヒジョーにハードな内容だったため、もしかしたらいつもなら物足りなく思うかもしれないこの「天命」も、おかげさまでとっても楽しく視聴することができました。何と言っても、ジョンファンにドムン、ソベクとランと言った脇役が実に楽しかった~。あ、ドムンは久々に別の意味で楽しかった


それに何より、最後に皆が幸せになったのが何よりでしたよね~。史実はともかく、フィクションはやっぱりハッピーエンドがサイコーです天命は、歴史にアクション、そしてコメディ要素がタップリで、なかなかお得なドラマでございました。大満足です天命もなかなか面白かった(^^)/


天命 DVD BOX1(5枚組)天命 DVD BOX2(5枚組)

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は天命のレビュー一覧」でお読みいただけます

天命
 時代劇・歴史モノ

天命 あらすじと感想 第19話 別れ

天命のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 天命 あらすじと感想一覧(全20話)


イ・ドンウクさん主演の韓国ドラマ、【天命】の第19話は「別れ」です。これまたラストに来て何とももどかしい展開となりました天命のあらすじ行きますよ~(^^)/。以下早速ネタバレです


やはり世子は、あの部屋の外に兵士をズラリと待機させていました。もちろん、イ・ジョンファンもです。どうやら世子は、王妃やチヨンらを挑発して剣を抜かせたことで、彼らが世子を暗殺しようとしていた現場を抑えたことにしたようです。これぞ「濡れ衣返し仕返しだっ!(`・ω・´)とでも申しましょうか


こうして無事王に即位した仁宗(厳密にいうと名前はまだありませんが、便宜上今後は仁宗にさせていただきまする)は、ウォンの冤罪を晴らし、キム・チヨンを斬首に処すと明言しました。が、王妃に関しては、

「賜死を!

の声が挙がるも、そしてもちろん仁宗もそうしたいのは山々なれど、慶源大君のことを思うとなかなか踏み切ることができません。下手をすれば、何の罪もない大君もまた、廃位して殺すことになってしまいかねません


それを承知している文定王妃が、大君を盾にして仁宗を脅すのがまたなんとも嫌らしかったですね~。おばさんは以前「女人天下」を見ているので、そう驚きもしませんが、これで「チャングムの誓い」しかご覧になっていない方はガッカリされちゃうかもしれませんね


そして文定王妃はチョンボンを呼び出し、自分が深谷志士らを宮中で高い役職に据えることを条件に、キム・チヨンやウォンジョンを減刑するよう取引を申し出ます。もちろん、自分の延命は言うまでもありません


そんな小細工しなくても、今や王となったのだから仁宗が彼らを引き入れれば良いものを~と思わぬでもありませぬが、なにせ深谷志士は、先代の王が「逆賊」として処刑したチョ・グァンジョの信奉者なため、仁宗が即座に重用するのは大いにためらわれるのでしょう。それを、王妃自らやってやろうというのですから、チョンボンにとっては悪くない取引なのです


振り上げた刀の落としどころを考えるべき。今はまだ刀を王妃に向けるべきではない


チョンボンに説得されて、チヨンを流刑に減刑した仁宗には、ウォンもジョンファンも、そしてもちろん、ゴチル一家も黙ってはおりません。特にゴチルは、チヨンが江華島に護送される道中に、チヨンを暗殺しようとしますが、チヨンは既に、自分を護送するジョンファンの許嫁のウヨンを部下に捕えさせ、ウヨンを盾にジョンファンを脅してきます


お~のれ~!!卑怯なっ!!天命のキム・チヨン、許すまじっ!


でもここに、ゴチルとコクチョンにソベク、そして彼らを追いかけてきたウォンも合流し、形勢は逆転されます。その上、それでなくてもチヨンの延命には大反対だったジョンファンは、この機に乗じてチヨンを殺してしまいますジョンファン、でかしたっ!(^^)/


そこに、ウォンに命を助けられたくせにまたしても王妃命令でやってきたムミョンが現れて、またあのチン毒入りの短剣でジョンファンを狙います。どうやら急所は外れたようですし、おそらくウォンは出かける前に、

「あの投剣・・・

と閃いていたようなので、今度こそ「犀角」持参の上でやってきたに違いありません。ま、お菓子にする暇はなかったでしょうが


また、副題にもあったように、今回はダインがウォンのもとを去っていきます。自分がウォンの仇の娘だからという理由ですが、ま、姿を消した訳じゃなくて、まだ内医院におりますから、ここはまだまだわかりませんね


個人的には、ソベクがようやくコクチョンへの穏やかで確かな愛情に気づいたようなのが良かったな。コクチョンが死んだら、私の胸が張り裂けるっ!!


さ~て天命もいよいよ明日が最終回です。いくら歴史は変えられなくても、なんとか納得のいく結末を用意してほしいものです本音は王妃を処刑したいっ!(`・ω・´)


天命 DVD BOX1(5枚組)天命 DVD BOX2(5枚組)

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は天命のレビュー一覧」でお読みいただけます

天命
 時代劇・歴史モノ

天命 あらすじと感想 第18話 チヨンへの恨み

天命のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 天命 あらすじと感想一覧(全20話)


イ・ドンウクさん主演の韓国ドラマ、【天命】の第18話は「チヨンへの恨み」です。これは、ゴチルとコクチョンのようです。以下簡単なネタバレのあらすじです天命のあらすじ行きますよ~(^^)/


ムミョンが盗賊村に攻め込んできて、次々と人を殺し、果てにはコクチョンやソベクまで殺そうとしたところに、最初はウォンが、そして次にはドムンが現れて、これを救ってくれます天命のドムンがかっけー!( *´艸`)。いや~やはり時代劇にはこのドムンの様な

「ご主人様のためなら命を投げ出すのも厭わない!忠臣が泣かせるわね~( ;∀;)

的な存在が欠かせませんね~。それは、見方を変えればムミョンも同様なのでしょうが、こちらはちと貫禄が無さ過ぎて燃えません。なにせおばさんは、自他ともに認めるおっさん好きなのです


が、ここにジョンファンたち役人がやってきたため、ムミョンばかりかゴチルたちも捕まってしまいます。ウォンに関しては、ジョンファンが、ウォンは王によって無実と認められたと手下たちを一喝したため助かりましたが、他は、ハルモニに至るまで皆捕まってしまいます


ここでウォンが、そのハルモニとあらかじめ策を練っていたというのがまた楽しかったですね~。ウォンは、ハルモニに「眠り薬」を渡し、それを混ぜ込んだ握り飯を作るよう命じていたようなのです。眠り薬の入ったおにぎりを勧められて、部下の分まで奪い取って食べたイム都事がいかにも浅ましくて笑えましたね


しかもウォンは、これをジョンファンにあらかじめ打ち明けています。役人の自分になぜこれを打ち明けたと問うジョンファンには、ジョンファンもまた、あらかじめ盗賊村に踏み込むことを教えてくれたからだと答えるウォン。ここはさすがに

将来の義兄弟

となる間柄の二人でござる


役人が眠りこけた隙にウォンたちが逃げおおせると、いち早く気付いたイム都事は、これを大いに悔しがる一方で、

「寝たふり

をしていたジョンファンを見て、ムミョンを助け出していきます。もちろんジョンファンはこの一部始終を見ています


盗賊たちを逃がしたと知事から大目玉を食らったジョンファンですが、そこは素知らぬふりをしてやり過ごし、逆に、殺人鬼のムミョンをイム都事が逃がしたことを調査したいと申し出たのはナイスでしたね。あの義禁府知事も、イム都事同様、さっさと懲らしめてやりたいんですがコイツら腐った役人どもを許すな( `ー´)ノ


一方、宮殿に隠れていたはずのランが、慶源大君に見つかってしまいます。大君自体はランの味方ですが、ふたりがたわいもない話をしている最中に(ようやくランが、大君が王子だと気づきました)、チヨンとウォンヒョンがやってきて、

世子暗殺計画

についてまたしても「大声で」話してしまったから大変です。身を隠したはずのテーブルの下で動揺したランはついにウォンヒョンに見つかってしまいます


「この者は女官です!


大君はそう言ってランを逃がしてくれましたが、チヨンはランの正体に気づきました。ホン・ダインとあの者を捕えよ!


こうして捕まえた二人を、ウォンヒョンは、ウォンをおびき寄せる餌に使おうと主張しますが、チヨンはそれでは不安だと言い、即座に殺せと命じたのがむしろ幸いいたしました。イム都事が命令通り二人を殺そうとしていたところに、ウォンとドムンが駆けつけてきますドムン~っ!( *´艸`)。ランが捕まった際、以前ゴチルにプレゼントされたピンクの花靴を片方落としていったのがナイスでしたね


これで何とか不安要素が消えたかと思いきや、今度はソベクが捕まってしまいます。憎い仇のキム・チヨンが罪に問われないと知ったゴチルとコクチョンが、ソベクに内緒でチヨンを殺しにやってきたのですが、ソベクがすぐにこれに感づいて、ふたりの後を追いかけてきたのですソベク~行っちゃダメだっ!!( ;∀;)


コクチョンはチヨンに、イム都事はソベクに刃を突き付けてそれぞれを脅そうとしますが、そこはさすがに「娘を愛する父」が屈してしまいます。チヨンは、ソベクを殺して自分も殺せとイム都事に命じたから尚更です


どうかソベクを助けてくれっ!!何でもするから!


仲良く捕まった3人でしたが、どうやらこれも何とか無事に救出されそうな気配です即位式当日に世子暗殺を企てていた王妃に、チヨンがその中止を勧めていたその場所に、なんとウォンと世子本人が現れたのです


殺せるものなら殺すがよいっ!!世子、そんなことを言って大丈夫なのか( ;∀;)


このいきなりの強気は果たしてどこから来るものか~あの部屋の外には、既に世子を守る兵がズラリと取り囲んでいるのでしょうか。ムミョンの手当てをしたのはウォンだそうですから、そのムミョンが寝返ったのかしらん?


今日は放送がお休みなため、続きは明日になりますね。天命も残すところは後2話です!


天命 DVD BOX1(5枚組)天命 DVD BOX2(5枚組)

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は天命のレビュー一覧」でお読みいただけます

天命
 時代劇・歴史モノ

天命 あらすじと感想 第17話 即位のために

天命のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 天命 あらすじと感想一覧(全20話)


イ・ドンウクさん主演の韓国ドラマ、【天命】の第17話は「即位のために」です。いや~これまたスゴイ展開でしたね~。毎日こればっかりだけど、そうとしか言いようがありません。以下早速ネタバレです天命のあらすじ行きますよ~(^^)/


何とですね~王妃のあまりの邪悪さに怒り心頭に発した中宗が、その怒りのあまりに卒倒し、そのまま身まかってしまったのです。これはもう、王妃に殺されたと言っても過言ではありませんでしたね。やっぱりな~そう考えている人も決して少なくないのでしょうよ


そんな王妃の息子の慶源大君が、なぜあれほど健気で無邪気なのか~これは王の血筋だと言いたいのか~不思議でならないほどです。育ての親の心根も良かったのでしょうか。


「オマママ」(口が回ってないのがまた可愛い)が変わらないのなら、自分が変わります!オマママを助けるために、私が自害いたします!!


自分が死ねば、母の野望は潰えると考えた慶源大君が哀れ過ぎて、これを聞いた世子や中宗が、王妃に最後のチャンスを与えようとするのですが、その場で王妃が逆切れしてしまったために、この悲劇が起きたのです


私に王妃などおらん!おまえを廃位するっ!!


あんなに興奮しなければ死なずに済んだものを~チャングムが横に付いていながら、何という失態ぞ


これで、ウォンの無罪を表明した教書も無残に破棄されてしまいました


一国の主を失ったのですから、順当にいけば世子が王座につけば良いのですが、ここで王妃が苦肉の策に打って出ます。深谷志士とチョンボンを捕まえさせた王妃は、彼らの命を救う代わりに、キム・チヨンを釈放し、陳述書と処方箋を破棄するよう世子に取引を持ち掛けたのです。しかも、ウォンだけは殺せと言う条件付きです


世子が彼らと謀反を企んでると知ったら、民心はどう動くであろうか?


そんな取引に応じるなっ!さっさと王妃を宮殿から追い出せ~王妃を許すなっ!( `ー´)ノ王を殺した大逆罪人だっ!!とは、ジョンファンのみならずおばさんもテレビの前で大騒ぎでしたが、世子はこの要求を呑んでしまいます


それもこれも、ウォン自ら、世子に勧めたからでした。何もかも、世子が王になれば解決すること。それまで私は再度逃亡することにいたします!


ダインとランはジョンファンに預けたものの、今度は、ソベクたちが狙われてしまいますソベクが危ないっ!( ;∀;)。あの殺人マシーン=ムミョンが仲間を連れて盗賊村を襲い、次々と殺してしまいますムミョンめ~っ!(`・ω・´)


盗賊たちの逮捕を知事に命じられたジョンファンもまた、役人を引き連れてやってきているので、それが間に合えばよいのですが。ジョンファンからこれを聞いたウォンがとりあえずソベクだけは救えたのは幸いでしたが、それもどうなるか分かりませんあ~気が揉める(;´・ω・)


でもジョンファンに捕まっても、なにせゴチルは死刑にされるところだったんだから同じでしょうか。どうかまたジョンファンが目こぼしして、彼らの脱走を見逃してくれればよいのですけど


また今回は、死んだと思っていたドムンが生きていたのには大喜びです。とはいえ、こちらもまた、ウォンの父の仇なので、そう喜んでばかりはいられません。ウォンは黙っていたのですが、ドムンから真相を聞き出したダインも、実に辛そうで気の毒でした。どうしてそんな酷いことをっ!


諸悪の根源は悪事を命じた王妃なのに、その王妃がお咎めなしというのは本当に腹立たしい限りですいったいどうなるんだろうか( ;∀;)。いっそ史実など一切無視して、廃位でも、賜死でもしてしまえばよいものを、と思わずにはいられません()。


楽しんで見てきた天命も、いよいよカウントダウンですね~天命もいよいよ終盤!。続きもとっても楽しみです


天命 DVD BOX1(5枚組)天命 DVD BOX2(5枚組)

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は天命のレビュー一覧」でお読みいただけます

天命
 時代劇・歴史モノ

天命 あらすじと感想 第16話 幸せの兆し

天命のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 天命 あらすじと感想一覧(全20話)


イ・ドンウクさん主演の韓国ドラマ、【天命】の第16話は「幸せの兆し」です。以下早速ネタバレです天命のあらすじ行きますよ~(^^)/


中宗に王妃の罪を告白したウォンは、未だ半信半疑な中宗に、事実が判明するまでは、王妃を疑った罪を問うと言われて捕まりそうになりましたが、そこでタイミングよく中宗の腫物が痛みだしたため、ウォンがその治療を申し出ます


その卓越した治療に舌を巻いた中宗が、ウォンを釈放するよう命じてくれたのは幸いでした。それを聞いた王妃とウォンヒョンの顔ったらありませんでしたね


がその後ウォンは、以前約束していた祖父のことを聞くために、チョンボンに付いていってしまいます。そこが、亡きチョ・グァンジョを慕う、

深谷志士

と呼ばれる仲間のアジトだったのが後に災いしてしまいます。王に疑われた王妃は、ムミョンに命じてこのアジトから深谷志士のメンバーリストを盗み出させ、その中に「ミン・ドセン」の名があると、得意げに王に密告したのです。チェ・ウォンもそこで見かけられています


これは世子が、我ら親子=王妃と慶源大君を陥れるための陰謀だ、が、その陰謀に屈すると、そんな気などさらさらないくせに、王に訴え出たのは本当に白々しかったですね~。これでまた中宗の迷っちまうと来たもんだ


ようやくウォンの無実を証明し、愛するウヨンも免賤できると喜んでいたジョンファンは、ウォンの迂闊な行為を責めたてます余計なことを(;´・ω・)。なぜそんな場所にのこのこついていったのだ!


チョンボン曰く、ウォンの祖父は、筋金入りのチョ・グァンジョの信奉者であり、世子を聖君の器と見込んでチョンボンに託していったのだとか。そうそう、病弱な世子の便を、丈夫な孫のそれと取り換えたほどの人ですものね。


でもウォンはまったく政治に関心がないと言い放ち、そこをキッパリ立ち去ってきたのですけどね~。キム・チヨンのみならず、ここで王妃を告発したのも、あくまでも「政治」のためではなく、真実を明らかにしたかったからなのでしょう。


そこでウォンとジョンファンは、王妃の関与を示す証拠を探しはじめました。するとダインは、亡きホンダルが大事なものをしまっておいた場所を知っていると言いだします。


そこにあったのが「ミン・ドセンを殺せ」と書いた王妃の密命でした。が、そこにあるはずの「牡丹の絵」が無かった(紙が切り取られていた)のを見たウォンは、はっと気づいて、巾着袋に入っていた牡丹の絵を取り出します。すると双方の大きさがぴったり一致するではありませんか!?ここはやった~っ!(^^)/


ここでダインが何も気づかないのもどーかと思ったんですけど、ミステリー好きじゃないから仕方ないのかもね


でも、ジョンファンとウォンは、ジョンファンの父親が「王妃の密命の証」を持っていた理由に気づきました。何とかして息子の無実を証明したかった父親がチャン・ホンダルのもとへ行き、この密命を持ち帰ったところを、自殺に見せかけられて殺されてしまった。ジョンファンは、内医院から盗まれたと疑われたウォン茸の領収書も見つけたようです


父を殺した(殺させた)のはチャン・ホンダルだった!ダインは仇の娘?!( ;∀;)


いくら血のつながりが無いとはいえ、ダインが仇の娘だとの思いはなかなか消えず、つい冷たくあたってしまったのをランが咎めたのがまた良かったですね。アボジは悪い人だ!


我に返ったウォンは、ダインが真相に気づいていないことをいいことに、これをうやむやにしてしまいました。またしても君の助けを借りたことが心苦しかった!!


そうそう、それでなくても、あんなに可愛いソベクを振ったのですからね。ダインと幸せにならなかったら、おばさんが許さんぞ!ダインとホンダルは関係ない( `ー´)ノ


そのソベクのチマチョゴリ姿は、期待通り可愛かったですね~。また、女の子らしくすれば、馬泥棒様に好いてもらえると思い込んでいるソベクのその気持ちも可愛くて泣けてしまいました


でもソベクは、コクチョンもまた自分に片思いしている=恋の病だと知って苦しみます。こんな思いをコクチョンにさせちゃいけない!コクチョンも苦しんでいるのか!


やっぱりソベクはイイ子だな~大好き


一方、これで動かぬ証拠を掴んだジョンファンは、早速これを中宗に届けたようです。王妃がうるさく深谷志士を罰するよう訴えてくるのをピシリと抑えた中宗は、初めて王らしいところを見せてくれました「天命」の中宗はだらしなさ過ぎたものね


これ以上、恥をさらすでない!!


さすがに自分の筆跡プラス牡丹の絵が入った「殺害指令書」を見せられた王妃はもはやぐうの音も出ません


「チェ・ウォンを無罪とする!よくぞ言った!


王自ら発したこの言葉を覆すことなど誰にもできやしませんよね


とは言うものの、まだ後4回も残っていると思うとやっぱり不安なおばさんです。なにせ慶源大君は、今の世子(仁宗)の後に、明宗になるのですからね。ってこれは事実だから言っちゃってもいいですよね


いったいこの後何が待っているのでしょうかまだまだ油断はできない( ;∀;)天命は続きもとっても待ち遠しいです天命が楽しみ(^^)/


天命 DVD BOX1(5枚組)天命 DVD BOX2(5枚組)

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は天命のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング