このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

京城スキャンダル あらすじと感想一覧

京城スキャンダル(全16話)


韓国ドラマ、【京城スキャンダル】のレビュー一覧です京城スキャンダルのレビュー♪。このドラマが最初にBS11で放送されていた頃、オバサンの家はまだ地デジ対応ではなかったため(衛星放送のみ対応)、なかなか視聴することができませんでした。ようやく見られたときのうれしかったこと! カン・ジファン大好きな母は再々再放送(?)まで見ていました京城スキャンダルのカン・ジファンがサイコー(^^)/


当時の日本人の横行を目にすると胸が痛みますがハン・ジミンちゃんも可愛かった(≧▽≦)、歴史の反省も踏まえた上で、韓国ドラマを楽しませていただけることに感謝したものですチャ・ソンジュ姉さんもカッコよかった。それにナ・ヨギョン役のハン・ジミンちゃんの可愛かったことと言ったら京城スキャンダルは何度見ても楽しい(≧▽≦)!また、オバサン的には、イ・スヒョン役のリュジンさんの印象が大幅アップだったのも収穫でした


かなり片寄ったレビューになっておりますが~ここではあんまりあらすじを語っていません~、もしよろしければご覧になってくださいマセ



【 京城スキャンダル あらすじと感想一覧 】


京城スキャンダルをみちゃいました(笑)


第2話 チョマジャさぁ~ん


第3話 俺の女に手を出すな


第4話 死ぬな兄さん


第5話 お前が恋しかった


第6話 この女が死んだらお前を・・・


第7話におもう「男心を見分ける方法」(?)


第8話 本当は私・・・あなたが大好きです


第9話 そうだ、それがお前だ


第10話 教えてくれ、革命が何なのかを


第11話 愛論団を率いているのは私です


第12話 あなたが同志でよかった


第13話 兄さんの志は僕が継ぎます


第14話 笑顔をふりまくのは見たくない


第15話 あなたは生きて きっと・・・


夕べが最終回でした!


▲あらすじトップに戻る



京城スキャンダルが楽しかった(^^)/

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は京城スキャンダルのレビュー一覧」でお読みいただけます

京城スキャンダル~夕べが最終回でした!

京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧


毎週楽しみに観ていたドラマ~京城スキャンダルが昨日で最終回を迎えましたムフフ。あちらこちらから、なんとな~く噂をもれきいていたおばさんは、前回のチャ・ソンジュ姐さんの遺志が無駄になってしまったら~そうドキドキハラハラしながら見ておりました


愛論団のメンバーを密告したイノが撃たれてガッカリ、でもそのイノの仇を同じ朝鮮人のイ・ガングがとったことに喜び、その後、スヒョンの命令で「ひとりでも生き延びるよう」命じられたヨギョンの心中を思って号泣。そして、スヒョンとワンが塀を乗り越えて強行突破していくシーンにハラハラ


とてもとても1時間(短縮版)とは思えない時間を過ごさせていただきました。そして、ラストにはおばさん大満足!


時に胸が痛くなるようなシーンもありましたが、これからも平和な朝鮮(韓国)、そして平和な日本~両国がお互いを尊重し、こんな風に文化交流ができる時代がオレオレ(오래오래=いつまでも)続いてほしい~そうシミジミ思わせてくれたこのドラマに感謝です


~あのソドンヨで思いっきり印象悪かったリュ・ジンさんへの好感度が大幅アップしたのもおばさんにはなかなかの収穫でした京城スキャンダルも大好きだったな~


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は京城スキャンダルのレビュー一覧」でお読みいただけます

京城スキャンダル~第15話 あなたは生きて きっと・・・ 

京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧


京城スキャンダル~昨日の展開もまた切なかったですね~号泣。前回叩きのめされたワンが最初に逝っちゃうのかしらん?と思っていましたが、まさかチャ・ソンジュ姐さんだったとは・・・がっくり


オバサンはでもいつからか、身の程知らずにもすっかりチャ・ソンジュ姐さんになりきって視聴していたので笑、かなりひとりで燃えてました


「アナタだけはゼッタイにワタシが守ってみせる!!」


まだあげそめし前髪の~の頃から慕っていたスヒョンくり抜きハート1。自分はもうこんなに汚れてしまったけれど、この心だけはずっとアナタのものでした涙


~以下、いつも通りかなり妄想入ってます


「他の男に抱かれている姿を見たくない」


その言葉をアナタの口から聞いたとき、私がどんなに嬉しかったか!うるうる きっとアナタには想像もできないでしょうねうふ。自分の身の上を恨んだりしたこともあったけれど、今こうしてアナタを身近に感じられるのも、アナタの心を受け止められるのも、今の私だからできること。。。


ただ一度でいい~あなたの腕の中で眠ることができたら私はもうこの命を捨てても構わないくり抜きハート1~今回、ようやくそんなつのりにつのった想いを遂げることもできましたムフフ


、多分、チャ・ソンジュ姐さんも思っていたと思うんですね~ねこ。だから、昨日、イ・ガングたちにアジトが見つかった時、きっと命がけでスヒョンを庇うだろうことはすぐに見当がつきました涙


それでも、なぜかあんまり悲しくなかったんですね~不思議なことに手書き風シリーズ30顔5。それよりも、自分が愛する男の命を救ったという満足感?じゃないけどそのような気持ちの方が、ずっとずっと強かったんです手書き風シリーズ星どうかアナタだけは幸せに生きてほしい!ってうるうる


~オバサンがイルジメに出てたらね~セドルも守ってあげられたのに泣く


それになんだかね~イ・ガングも気の毒で涙。同情すべき人物じゃないのかもしれないけど、一番悪いのは日本人だと思うと、彼にもイノにもみんなに詫びたい気持ちがわいてきて、とても憎む気にはなれませんのです。ホント、戦争(植民地支配)だけはどんなことがあっても避けなければいけませんね怒り


さて、いよいよ来週は最終回ですムフフ


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は京城スキャンダルのレビュー一覧」でお読みいただけます

京城スキャンダル~第14話 笑顔をふりまくのは見たくない

京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧


京城スキャンダル~いよいよ愛論団が動き出しました!キム・タックを始め残りのふたり~可哀想ですが未だに名前を知りません笑~もメンバーに加え、ワンもやる気満々です。なにせ愛するヨギョンが、その全幅の信頼と愛を寄せてそばにいてくれているのですからねムフフ


「最初はチャラ男だったけど、だんだん可愛くなってきました


でも、結び目は決して外させません笑祖国解放のその日が来るまでは!


ワンは「結び目外させてもらうためにも」革命運動に身を入れなくちゃいけませんね~手書き風シリーズ26ピース


恋も革命も同じだ。何でもふたりでやろう!って・・・でもこの「張り切りすぎ」がちょっと危険な気もしますけど汗


今回の任務は、公衆の面前で日本の有名な議員を暗殺すること。うまくいけば爽快ですが、これまた危ないことをするもんですヨ。


任務のために射撃訓練に励むワンとヨギョン~このシーンもなかなか良かったくり抜きハート1


「オマエはダメだっ!」

と止めるワンに、

「一緒にやろうといったじゃありませんか!?私もあなたを死なせはしませんっ怒り!!」


このドラマ~恋愛の感じもとってもオバサン好みだし、シャレも効いてて大好きなんですけど、こういう言葉聞いてるとやっぱり切なくなりますね。あの山田(でしたっけ?)が朝鮮人を虫けら扱いするところとか、イ・ガングの屈折した原因とかまで思いを馳せちまうと、どうにも辛くて仕方がありません涙


「怪我をしないで無事に帰ってくること」


スヒョンがソンジュに下した命令、おばさんも切に願わずにはいられません顔文字1(背景黒用)


そうそう、このスヒョンとソンジュ姐さんのシーンもまたよかったハート


「なぜキーセンなんだ?」


と繰り返すスヒョンの言葉を、一度は「自分への牽制」と捕らえたソンジュなんですが、そのあとに続いたコトバにはっと胸を打たれます。


「あなたが他の男に抱かれる姿を見たくない」

「あなたが他の男に笑顔を振りまくのを見たくない」


愛する人の前で笑っていてほしかった~オバサンもそうしてほしかった号泣


「私がキーセンだからアナタは心を開けるのよ」

「私がキーセンだから、こうしてあなたのそばにいられる・・・」


ダメだ~哀しすぎる・・・がっくり


こういう時は、あの「サチコマダム」(韓国語って、敬称つけるときも姓名の順番と一緒なんですね~ちょっと違和感はあるけど、英語に媚びてない感じがなかなか)にでも出てきてもらわないと!?


「卵からかえしたら、責任を取ってください!!怒


そりゃそうだ!


さてさて次回は、イ・ガングに襲われたヨギョンを助けようと駆けつけたワンが頭をかち割られたところから始まるようです。「チファニ好きウインク」なおばさんはなんとか助かってほしい~!今から気が気じゃありません><


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は京城スキャンダルのレビュー一覧」でお読みいただけます

京城スキャンダル~第13話 兄さんの志は僕が継ぎます

京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧


京城スキャンダル第13話~ついについにスヒョンの真実~「裏切りモノではなかった手書き風シリーズ26ピース~がワンの知るところとなりました!!ひゃっほぅ 日本に渡ったミンやスヒョンを始めとした数名の「愛国者」が2人一組でスパイ行動をしていた時、不運にも日本の警察にミンがマークされてしまったようなのですね。そして一緒にいたスヒョンまでが目をつけられようとした時、スヒョンを庇ったミンが

「裏切りものっ!売国者っ!!」

と叫んだというのです~心の中では

「生きろっ!生き延びてくれっ!!」

と願いながら涙。その後、総督府には「スパイ」のために入ったんだそうです。それを知ったワンの怒ること怒ること


「何も知らずにお前を恨んでいたオレを黙って眺めていたのかっ怒?!」


親友の思いやりが心に染みて、と同時に彼の心の空洞を埋めてやりたくて~怒りたくなる気持ちよく分かるなぁ~ムフフ


~本来おばさんは「被害者意識の強い自己犠牲」は大の苦手なんですけど、こ~ゆ~のには弱いんでやんす~泣く


そしてもうひとつびっくりなことが!びっくり あのイ・ガングとヨギョンが幼なじみだったなんてっ!!手書き風シリーズ30顔5 いくら「犬」に成り下がったとは言え、幼なじみをあんな風に拷問するなんて、人間の風上にも置けやしませんよ怒り


~と言いながら、その原因を作ったのが日本人だということを思い出すとなんとも切ない気持ちになりますね涙


スヒョンと仲直り(?)できたワンとヨギョンが、ふたりで体育座わりしながら語り合うシーンもよかったですよね~ムフフ。このカップルはなにげない仕草がほ~んとに可愛らしいんデスくり抜きハート1


ま、オバサン的にはスヒョンとチャ・ソンジュ姐さんのペアの方が胸キュンですけどねハート。まったくワンったら、手加減しなさいよっ怒り!ってなもんでアップロードファイル


そんなオバサンがなスヒョンには、さすがのワンも嫉妬メラメラのようで


このままでは愛しのヨギョンのハートが盗まれてしまう手書き風シリーズ30顔5!ますます男を磨かねばっファイト!!


「革命の闘士になる」理由がコレだなんて・・・がっくり~まあ彼独特のテレもあるんでしょうけど?照れ笑い


あのキム・タックさんもやっぱり「武器作り職人」だったようですし~オ・バルダン(誤発弾)~ってねえ笑。そして残りのふたりまで


無事、自由を獲得するまでは「お気楽生活」もバイバイしなくちゃならないようデス。あと残り3話ですねムフフ


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は京城スキャンダルのレビュー一覧」でお読みいただけます

京城スキャンダル~第12話 あなたが同志でよかった

京城スキャンダルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 京城スキャンダル あらすじと感想一覧


年末のこのク〇忙しい中ねこ、チョコチョコ暇を見つけては韓ドラを視聴し、言いたい放題言える!って幸せだワ~おんぷと悦に入っているオバサンなのですがムフフ、この京城スキャンダルも大好きデス~見てると心がほわわわぁ~んくり抜きハート1としてきちゃうんですよね。


~アタシは昔「juggler」と呼ばれていた女なので、一度に沢山のことをするのがわりと得意なんざんすGOOD


まずは一番良かったあのシーンから~そう、ワンが日本出張(?)から帰って、子供達と野球をしているのを、「なんでアタシに先に知らせないのっ?怒り」とばかりにヨギョンが走ってきたシーンですハート


「アジョシが日本から(グローブを)買ってきてくれたんだぁ~手書き風シリーズ26ピース


ワンがヨギョンにイイとこ見せようとして「もっと言え、もっと言え~」って言ってるとこがまた可愛いっ


ヨギョンがダダダダッ~って駆け寄ってきた時のあのワンの顔ったら!またぐ~で殴られると思ったんでしょうねかお


それが、ぎゅ~っ!てワンに抱きついて!かお~このOSTもとぉ~っても印象的ですし


そうそう、最初の方で、ヨギョンが駅にワンに逢いに走っていくシーンもまたよかったデス~ムフフ。あのちょいと大きめな?白黒上下の韓服をパタパタと風にはためかせながら走る姿~オバサンはな~んとも好きなんだワ~ハート。あ、いかん、また先祖がえり(♂化)してしもた・・・がっくり


でもって、ソンジュ姐さんがスヒョンにワンの兄の話を聞くところも。ワンの友達として聞いておきたいって言ってましたけど、ホントは自分のためもあるでしょ? ずっと思い続けてきた人がただの「売国奴」だとは思いたくないっていう女心が切なかったデスうふ


他には~と、ワンのアボジもなかなかカッコよかったじゃありませんこと顔(きらきら)?オマエがこの道を選んでいくのは分かっていたってかお。この方、今「ヨメ全盛時代」にも出てる方だと思うんですが、イイ声してるんですよね~オバサン好みの笑。ついでに言うと、そっちのドラマではマダムサチコが妻役で~す


来週はお休みだそうですが、コレもあと4回で終わっちまうんですね~寂しくなります。きっとあの三人組の顔もなつかしくなりますね~うふあっ三人組と言えば、あのキム・タックってオッサン(「ちらし」の編集長)が「気が小さい拳銃職人(?)なんですよね、きっと!ダレも(含オバサン)本人の話を聞いてなかったからわかんなかったけど、ちゃ~んと主張してたんですね!


それではまたウインク~その時までしばしのお別れにござりまする


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は京城スキャンダルのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング