このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

リベンジ4(Revenge S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ4~Revenge Season 4~あらすじと感想一覧

Dlifeで2012年の3月にスタートした海外ドラマ、【リベンジ】もついに先日ファイナルシーズン(リベンジ4)の放送が終了いたしました


確か当時はちょうどDlifeが開局したばかりで、無料放送局なのに、こんなに面白いアメドラを放送してくれるなんて、なんてありがたい局なんだ、と感激していたことがつい昨日のように思いだされます。(Dlifeに夢中です


そんな面白かったリベンジも、シーズンが進むにつれてやはり「復讐=リベンジ」という大義が薄れてきたことも手伝って、少しずつトーンダウンしてしまったものでしたが、やはり、最初の頃ワクワクして見ていた記憶は失せることなく、

ファイナルシーズンもきっと無駄にイラッとさせられるに違いない

と百も承知しながらも、やはり最後まで見届けずにはいられなかったというのが、おばさんの偽らざる本音です。アメドラはそういうところが難しいですよね。好きなドラマにはいつまでも終わってほしくはないけれど、でもあまりにも冗長だと、見るのが辛くなってきちゃう


とはいえ、正真正銘の最終回では、ずっと願い続けてきたことが実現し、それだけで満足してしまったおばさんでした


今回はもう放送開始早々からファイナルシーズンだと分かっていたことから、新しい登場人物への思い入れがほとんどなかったため、そのリストは割愛させていただきまするが、全シーズン完走したドラマなので敬意を表し、あらすじリストは作成しておこうと思いますリベンジ4のあらすじリストを作成しました


レビューでは~シーズン4は特に~愛しのノーランのシャレたセリフをキャッチ&抜き書きするのが楽しみの一つにもなっていましたので、その点などもお楽しみいただけましたら幸いです


いつかまた、あのリベンジ1で感じたようなワクワクする面白いドラマが始まることを願いつつリベンジのノーランが大好きでした(^^)/


【リベンジ4 あらすじと感想一覧】


リベンジ4 あらすじと登場人物 第1話 再生


第2話 暴露


第3~5話 これでひと安心♪


第6話 打撃 デヴィッド許さん!


第7話 奇襲


第8話 接触


第9話 諜報


第10話 代償 頑張って見続けた甲斐がありました


第11話 追悼


第12話 執念


第13話 誘拐


第14話 系譜


第15~18話 決断ほか


第19&20話 炎上 ほか


第21話 余波 ヴィクトリア許さん!


第22話 懇願 2度はあっても3度目は無い


リベンジ4 最終回 あらすじと感想 墓穴


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ4(Revenge S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

リベンジ4(Revenge S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ4 最終回 あらすじと感想 墓穴

リベンジ4のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: リベンジ4~Revenge Season 4~あらすじと感想一覧


2012年の3月にスタートしたリベンジも、シーズン4でようやくフィナーレを迎えました。いやいや長かったですね~。やっと終わってくれたかと、感慨しきりでございます


それに、まずまずのハッピーエンドだったのにも大満足です。おばさんはかなりの合理主義者なので、たとえ汚い金であろうと貧しい人々を救えるなら喜んで使いますし、それは臓器とて同じこと


以下、リベンジ4、最終回「墓穴」(Two Graves~2つの墓~復讐をするつもりなら、相手と自分の墓が必要だ)のあらすじですリベンジ4最終回のネタバレ行きますよ~( `ー´)ノ


ヴィクトリア殺害容疑で逮捕・拘留されていたエミリーは聴聞会を要請し、そこで自らヴィクトリアを殺したと認めました。エミリーはその直前にベンが殺されたことを聞かされていたため、一見この告白はエミリーがこれまでの罪を反省しての行為とも解釈できましたが、実際は、以前からノーランと立てていた綿密な計画を実行に移すためだったようです。それがなんと

「脱獄!エミリーを救え!

だったのは楽しかったですね。どうやら、エミリーが罪を認めれば、Bedford Hills Correctional Facility for Women(ベッドフォード・ヒルズ・コレクショナル・ファシリティ)※に移される、このベッドフォードこそ、前々から念入りに調べ上げたhoosegow(ノーランが使った単語~刑務所の俗語)の1つだった模様です


※これまた「maximum security prison」(最高度の厳戒態勢を敷いた刑務所)のようでござるね


まんまと脱走に成功したエミリーを、ノーランとジャックが迎えに来ました。エミリーは、自分が入っていた「檻」の中に、ヴィクトリアをぶち込んでやると息巻きます。I'm gonna find Victoria and put her in it.


その後エミリーとジャックは、ヴィクトリアが潜伏していたメアリー・ゲインズのアパートへ行きました。エミリーはそこで、ヴィクトリアとその母マリオンの写真と、入念にふき取られた床の向こう~ドアの下に残された血痕を見つけます


グレイソン邸で発見された遺体はヴィクトリアの母親だったのよ!ベンはここで殺されたんだわ!!


が、巷ではエミリーの脱獄が広く報道されてしまったため、外出するわけにもいかず、エミリーとジャックはそこで一夜を過ごすことになりましたようやく二人が愛し合ったシーンには、久々にウットリしてしまいましたこの日をどんなにまったことか!(;O;)。いや~本当によかったな。二人のセリフもちと抜き書きしておきますね


(Emily)Remember that day I ran into you and Sammy in the park? Suddenly, I felt like everything was gonna be okay. You've always made me feel safe, Jack.
私が公園にいたあなたとサミーに駆け寄った日のことを覚えている?それまで不安だったのが、あの時突然、何もかもうまくいくような気がした。あなたといると安心できるの、ジャック。


(Emily)I know things got complicated since then with Aiden and Amanda But I never stopped feeling that way when I was around you.
エイダンとアマンダのことで複雑なのは分かっている。でも、あなたの側にいるといつもそう感じていたわ

(中略)

(Jack)I know that I won't let it end Without this.
君とこうするまでは終われないってことだけは分かっている。
アマンダとジャックが結ばれた!


でも翌日、ジャックが買い物に出かけた隙に、エミリーは洗面所にあった歯ブラシを見て、爆発後に発見された遺体の決め手が「歯の診療記録」だったことを思い出し、早速それを調べに出かけてしまいます


こうして、ひとり残されたジャックに悪魔が襲い掛かりました。ベンが殺されたことでも懲りなかったマルゴーがホワイトゴールドに送金し、今度こそエミリーを殺すよう依頼したらしいのです!これを突き止めたのは、マルゴーの口座を見張っていたノーランです


案の定、ジャックはホワイトゴールドに刺され、アマンダを呼べと命じられましたが、そこに、多分ノーランが呼んだのか、SWATが駆けつけてきてくれたので、何とか事なきを得たようです


一方そのヴィクトリアは、マルゴーを相手にすべてを告白していました。あの遺体は私の母の物よ。母が初めて私の役に立ってくれたわ


何でもマリオン(=メアリー・ゲインズ)は入院中、エミリーがマスコミですべてを明かしたのを聞いて、ヴィクトリアに連絡をしてきたのだそうです。その時はかなり弱っていてもう今にも息を引き取りそうなほどだったのが、最後にどうしてもヴィクトリアを傷つけずにはいられなかったようですね。(以下少し意訳してます)


おまえは私をひどい母親だと責めたが、その事が私をひどく傷つけた。もう二度とおまえと会うつもりはなかったけれど、おまえがあの子(エミリー)にも同じことをさせていたと知って驚いた。ダニエルも死に、シャーロットは施設に逆戻り、あのろくでなし(パトリック)にも捨てられたって言うじゃないか


Who was the better mother?
おまえと私のどっちが良い母親かね?


しかもヴィクトリアの父親は、ヴィクトリアがベッドに連れ込んだ(ここだけは逆でしょうが)相手=トーマスだったようですね。ということはやはり、パトリックは近親相姦の末に産まれた子供だったのでしょうか。しかもヴィクトリアはその父親殺しの罪を着せられた、とな?!え~凄すぎ(;O;)


西洋風に言うなら、ヴィクトリアが「呪われた存在」だというのが頷けまする。まあマリオンの話が真実とは限りませんが、少なくとも、死に際だというのに娘にそう言って憚らないとは、さすがにヴィクトリアの母親だけの事はありますね。多分、ヴィクトリアはそんな母親を忌み嫌い、決して自分はそうなるまいと、見かけだけは「レディ」を装ってきたのでしょうが、目の前でこと切れた母親の遺体を自分の身代わりに仕立てて粉々に吹き飛ばした時点で、やはり同じ人種だとしか思えませんどっちもどっちや(;´・ω・)


が、そのヴィクトリアが、変装してこっそりと自分の葬儀に出席したことで事態が急転していきます。当然、そこには、マルゴーが連絡したにもかかわらず、シャーロットも、そしてパトリックの姿も無かったのですが、ただ一人、ルイーズだけはヴィクトリアを褒め称え、大いに悲しんでくれたのです。


それを見た、どこまでも「ナルシスト」なヴィクトリアは、ルイーズこそが自分を理解してくれる唯一の「家族」だと思い込み、マルゴーを通してルイーズに真実を打ち明けることにしました。ルイーズは単に、ヴィクトリアに

「理想の母のイメージ」

をかぶせているだけなのに


でもさすがのルイーズも、真実を知り、その後にジャックまでもが殺されかけたことを知っては、もうヴィクトリアを信じることはできなかったようです。ずっと利用されていたことがようやく分かった


ルイーズからヴィクトリアの居場所を聞いたエミリーは、今度こそヴィクトリアを殺してジャックの仇を討とうと心に決めています。が、用意周到なヴィクトリアは、エミリーが自分の命を狙うことを想定し、監視カメラを仕掛けていたそうです。その映像が世に出たら、今度こそあなたはお終いよ、その勇気があるかしら?


ふん、それよりも、わざわざグレイソン邸を爆破するなどと言う大げさな狂言を演じてエミリーを殺人犯に仕立てようとした自分の恥を世間にさらすことを心配した方がよくなくないですか?ヴィクトリア、許せんっ!!( `ー´)ノ


それにここは、余命短いデヴィッドが、エミリーに代わって引き金を引いてくれました。デヴィッドは、病院で意識を取り戻したジャックから、アマンダとの結婚を許してほしいと言われて、もう思い残すことは無かったのでしょう


I can't imagine leaving Amanda in better hands than yours.
君以外の手にアマンダを託すなんて想像できない


~もうここは感動しきりでした。もはやおばさんはすっかりエミリー母の気分でござった


You devoted your life to saving me. It's my turn.
おまえは全てをなげうって僕を救ってくれた。今度は僕がお前を救う番だ。


こうしてようやく全てが終わったと思ったその時、ヴィクトリアがエミリーに向かって発砲しましたデヴィッド~蘇った甲斐があったね


そもそも、ヴィクトリアがデヴィッドと不倫したことが、この悲劇のはじまりだった=ヴィクトリアこそ諸悪の根源だったのに、この女にはそれが分からんのかなっ!!エミリーを殺そうとするなんて信じられんっ!!


その怒りも、最後の最後で何とか収まりました。ここからが最後のネタバレですよ~リベンジ4最終回のネタバレですよ~( `ー´)ノ


エミリーはどうやら心臓移植を必要とするほどの重体だったらしいのですけど、知らせを受けて駆けつけたシャーロットが、おそらく脳死状態だったヴィクトリアの心臓をエミリーに提供してくれたらしいのです。エミリーには決して真実を明かさない、という条件付きで


最初は、たとえ心臓だけでも、あの憎たらしいヴィクトリアの一部がエミリーの中に入ったのかと思うと、かなり腹立たしかったですが、逆に言えば、もはや救いようのない悪魔のようなヴィクトリアが、最後にはその臓器を提供することで、エミリーの役に立ったのか、これもまた1つの贖罪だったのかと無理矢理思い込みました。まあ自分がエミリーだったら嫌だろうけど、エミリーを愛してやまない人々にとっては、この上なく素晴らしいギフトだったのでしょうからね


またノーランも、ベンを殺し、ジャックをも瀕死の重体に追い込んだマルゴーが許せず、自らを囮にしてホワイトゴールドを捕え、マルゴーの良心を目覚めさせることに成功しました。左手に短剣を突きさされながらも、空いていた右手でもって、ホワイトゴールドにスタンガンをお見舞いしたのは見事でしたね


You know the best thing about white gold? It's an excellent conductor.
ホワイトゴールドの最も素晴らしい性質を知ってる?優れた伝導体だということさ


マルゴーも覚悟を決めて、7万ボルトの電流をくらって気絶しているホワイトゴールドとともに自首したらしいのはさすがでした。ようやく面目躍如でござるね


デヴィッドは特赦となった後に天に召され、そのデヴィッドが心を込めて修理したボートで、エミリーことアマンダとジャックが新婚旅行に出かけました。ジャックが、結婚式の後、シャーロットやスティービーら家族や友人だけを集めて開いた披露宴で、これまでに亡くなった大切な人々の名を挙げた時は、おもわずもらい泣きしてしまいました


My brother Declan, who always encouraged me to be the best man that I could be. Emily Thorne, to whom we both owe our lives and who brought my My beautiful son Carl into this world. And my father Carl Senior, and our friends Aiden and Ben. And finally David, who we lost earlier this yearふふん、ヴィクトリアは呼ばれんかったね(^◇^).
弟のデクラン、あいつの手本になりたいと思っていた。エミリー・ソーン(アマンダ)は俺たちを救ってくれて愛する息子のカールを産んでくれた。父のカール、友達のエイダンとベン、そして、今年早くに亡くなったデヴィッド。


ここでアマンダがジャックにサミージュニアを贈ったシーンも嬉しかったですね~。サミーにそっくりな小っちゃな子犬を抱いて入ってきたノーランの嬉しそうな笑顔が忘れられません


そのノーランも、今後は「いわれのない罪を着せられて苦しむ人々」のために働くよう、アマンダが手配していたようです


Well played.
そう来たか


実際のドラマでは、移植の話が最後の最後に明かされて、それまた「復讐」の一環のように思わせぶりをしたかにも思えたけれど、おばさん個人としては、

沈む夕日を前に微笑みながらキスを交わしたジャックとアマンダの幸せそうな姿

がすべてを吹き飛ばしてくれました。も~あのエンディングに大満足のおばさんでした


~異論のある方は、くれぐれもこんな小さな一個人のブログじゃなくて、リベンジ制作者までお願いしますね


また最後になりましたが、ここまでお付き合いくださいました方々にも厚く御礼申し上げます。途中はあまりの引き延ばし&ゴタゴタにイライラせずにはいられませんでしたけど、やはり、ここまで長く見てくると、愛着のあるドラマであったことも事実です。最後まで辛抱強くお訪ねくださいました皆々様と、こうして無事に最終回を迎えられたのは何よりでした


またいつか、楽しいドラマをご一緒できますよう、祈っております。いつも以上に長いところ、最後まで目を通してくださいまして本当にありがとうございましたリベンジ4もついに完結!(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ4(Revenge S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

リベンジ4(Revenge S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ4 ネタバレと感想 第22話 懇願 2度はあっても3度目は無い

リベンジ4のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: リベンジ4~Revenge Season 4~あらすじと感想一覧


リベンジ4】もようやくここまで来ましたね~。今週の22話は「懇願(Plea)」で、来週は待ちに待った最終回です。だからもう、何が来ようと驚きませんリベンジ4のネタバレ行きますよ~('ω')ノ。もはや

2度はあっても3度目は無い!ヴィクトリアの死んだふりもこれで終わりだ!(`・ω・´)

でしょうからね。以下早速ネタバレです


なんとですね~ヴィクトリアは生きていたのです!


姑息にも身代わりを仕立てて自分はこっそり逃げ出していたとは、逆にカッコ悪いですよね~あのまま潔く自殺していた方がまだマシだったのに、な~んて言ったらまた叱られそうでござりまするが


でも、どうやらこれをお膳立てしたのはヴィクトリア本人ではなさそうな気もしましたよね?以前マルゴーが、もう手を切ると断言していたホワイト・ゴールドが黒幕のようにも思えました


お、すっかり興奮しすぎ&先走り過ぎてしまいました。以下にこの事実が判明した経緯(あらすじ)をあっさりまとめておきますリベンジ4のあらすじ行きます~( `ー´)ノ


ヴィクトリア殺害容疑で逮捕されたエミリーは保釈を要求しましたが、その足にはGPS監視装置が取り付けられ、自宅から一歩も出られなくなってしまいました。そのエミリーを監視するよう命じられた、否、自分から申し出たのが、今やすっかりエミリーの敵となったベンです


が、エミリーには、エミリーを信じ、愛してやまない仲間がいるのでござるヴィクトリアの仲間とはレベルが違う( `ー´)ノ


今回ジャックがエミリーに、本当に自分を追いかけてきたのかと確認すると、よ~~~~~やくエミリーが本心を打ち明けてくれました


But I wanna be with you. That's why I need all of this to work, why I'm going after Mason, if I have to cut my damn foot off. I want us to have that chance.
私はあなたといたい。だからこそなんとしてもメイソンを捕まえて無実を証明しなくちゃ。そのためなら足を切り落としても構わない。このチャンスを逃したくない。


んも~あの、ジャックのとろけるような顔、見ました幸せそうだったな~( *´艸`)?もうおばさんはあれだけで、

「これまで我慢に我慢を重ねて見続けてきた甲斐があったね~~~!!エミリー、ジャックと幸せになって!(^^)/

と大喜びでございました。ここに割って入ってきたノーランを思わず罵倒してしまったほどです。リベンジ見てきて、我らがノーランが邪魔だと思ったのは、後にも先にも今回が初めてだったかもしれません


とはいえ、今回はそのノーランの「名台詞」もちゃんとゲットしましたよん。ヴィクトリアは自分にとって守護天使だった(Victoria Grayson was my own personal guardian angel.)と語ったルイーズへのこのセリフには大笑いです:


Well, let's put that through Google Translate and you're here to help clean up after your late vindictive friend and tie up any loose ends in her crazy-ass attempt to frame Emily
その言葉をグーグルで翻訳すると、君は最近できた復讐に燃える友人のために証拠を消そうとやってきたのか。エミリーを嵌めようなんてキチガイじみた試みをやり遂げるために。


お、あまりの嬉しさにすっかり脱線してしまいました。あらすじを続けます


でも、その「馬に蹴られて〇んじまえ~のお邪魔虫ノーランがGPS監視装置に細工をしてくれたおかげで、エミリーはまんまとビーチハウスの脱出に成功しました。エミリーは、これまたノーランが調べ上げたメイソンの居場所=トレイラーに辿り着くと、そこにメイソンはいなかったものの、近くにいた人々から驚きの事実を聞き出します


大きなサングラスをかけていてもヒジョーに目立つ女性と一緒だった


それがヴィクトリアに違いないと確信したエミリーは、引き続き彼女を捜そうとしますが、エミリーの逃亡に気づいたベンが通報したため、またしても捕まってしまいます。もちろん保釈は取り消されました。


ヴィクトリアには「仲間」がいる。メイソンだけじゃない~マルゴーも組んでいるに違いない!!


これにはジャックも気づきました。メイソンは隠れ家のトレーラーまで「リムジン」で乗り付けたそうなのですが、そのリムジンはマルゴーの会社の専用車だったのです。さ~すがは元警官、見るところが違いまするね。それに、誰が本当に正しいか、を知っているし


エミリーは、面会に来たデヴィッドにマルゴーに会わせてくれと頼みました。このデヴィッド、どうやら「初期」ではなくて「末期」のリンパ腫のようで、面会中に倒れてしまったのですが、エミリーの願いは無事ノーランとジャックが叶えてくれます


ジャックは、警察学校時代の悪友を呼び出し、SPを装わせてマルゴー御用達の宝石店に潜り込ませました。そこでマルゴーは「窃盗犯」として逮捕され、エミリー牢の隣にぶち込まれます


ここでエミリーに脅されたマルゴーはいったいどこまで話したのでしょうか。その後エミリーがベンを呼び出し、

「メアリー・ゲインズ」

というヴィクトリアの身代わりとなった死体(女性)の名を挙げたので、それなりの情報は得たのでしょうけど


ヴィクトリアが生きていると聞かされても、最初はエミリーの「妄想」だと突っぱねていたベンも、具体的な名前が出てきたため調べずにはいられず、早速遺体安置所に向かったところ、案の定、メアリー・ゲインズの遺体は消えて無くなっておりました


そこでベンはメアリーのいたニュージャージーを訪れると、そこにはヴィクトリアが隠れていたという訳です


Son of a bitch. You are alive.
なんていう悪党だ!生きていたのか!!


そのベンはでも、背後からホワイト・ゴールドに襲われて、どうやら殺されてしまったようです。エミリーを疑って逮捕した時点で、このベンの末路はエイダンと同じか~とおおよその見当はついてましたが


他は~もう最後まで登場しないのかに思えたシャーロットが、ヴィクトリアのことで施設に訪ねてきたルイーズにこう言ったのも痛快でした


I've done my share years ago, the first time my mother "died" and then disappeared.
以前1度目に彼女が死んでいなくなった時、もう十分悲しんだわ


もしかしたらシャーロットも、こんども茶番だと疑っていたのかもしれませぬ


このシャーロットの態度と、昔は信じていたノーランの言葉、そして自分がヴィクトリアのクローゼットの中から見つけた、ヴィクトリアを襲った人物が来ていたパーカーから、ようやくルイーズもまた真相に気づいたようでしたのに、またすぐにマルゴーに言いくるめられてしまいます


マルゴーの本心は分かりませんが、少なくとも、ベンが目の前で殺された時のヴィクトリアの表情は芝居ではなかった~本当に驚いてベンを憐れんでいたように見えたことからも、もしかしたら、今回ばかりはヴィクトリアも犠牲者なのかもしれません


まあ何せ「何でもありのリベンジですから、あれこれ妄想しても始まりませんリベンジ4は推理してもムダだ(;´・ω・)。制作者は視聴者の予想を裏切るのが楽しみなのでしょうから


は~来週が最終回だと思うと、心の底からホッとします。後はエミリーとジャックの幸せそうな姿を最後にもう一度見られたら、何も文句は申しませんですリベンジ4は最終回が待ち遠しいです


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ4(Revenge S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

リベンジ4(Revenge S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ4 あらすじと感想 第21話 余波 ヴィクトリア許さん!

リベンジ4のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: リベンジ4~Revenge Season 4~あらすじと感想一覧


リベンジ4】もいよいよ21話です。副題は「余波」(Aftermath)ですが、そんな呑気なタイトル()を付けている場合じゃありませんよね


お~のれ~ヴィクトリアめっ!いったいどこまで邪悪な人間なんだっ!!リベンジ4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


、先ほど見たばかりだったので、ついつい怒りがさく裂してしまいました。こう見えておばさんは結構な悪女好きなんですが、このヴィクトリアだけはこれまでもまったく好きになれず、それは最後の最後まで変わることはなさそうです。以下早速ネタバレですヴィクトリアが許せない!


先週は、休み明けということもあり、ヴィクトリアが自殺か~などとぼんやり見ていたおばさんです。一応(過去の例もあることですし)、

「自殺と見せかけてどこかで生きているのでは?

などと思わぬことも無かったですし、

「天罰じゃ!

と思わぬでもなかった(否、実は心の底からそう思ったけれど、今一つピンと来なかったというのが本音です


それが今回、ヴィクトリアが残した2つの「遺書」によってその真意が明らかになり、ようやく目が覚めた=怒りが爆発した次第です。ヴィクトリアは、マルゴーに宛てて書面の遺書を1通と、もう一つは、見終わったら自動的に削除される設定をした「ビデオレター」を、エミリー宛てに遺していたのです


マルゴー宛の遺書には、実にしおらしく、まるで世界中から非難されるような今の状況に耐えられなくなったから自殺をする、と書かれていました


ふん、そんなの今に始まったことじゃない~ヴィクトリアを知る誰もが、口ではお愛想を言っていても、心の中で彼女を忌み嫌っていたことぐらい、ヴィクトリア本人も重々自覚していたはずで、そんなことは、カエルの面になんとやらリベンジ4もいよいよ終盤!( `ー´)ノ~でヴィクトリアは屁とも思わないはずです。(あ、怒っているから罵詈雑言が止められん


これを読んだマルゴーとルイーズが、ヴィクトリアのいたペントハウスに足を運んでその死を悼んでいたところ、そこにヴィクトリアが襲われたらしい痕跡=血の跡が残っていることに気づきます。やはりヴィクトリアは自殺なんかじゃないっ!エミリーに殺されたのよ!!


~大体、マルゴーはともかく、実の兄を殺したルイーズにあれこれ言われたかないですよね


一方、もう1つのビデオには、いかにも勝ち誇ったような、ヴィクトリア本来の姿が収められていました。ヴィクトリアは、以前エミリーが企んだのと同じように、エミリーにヴィクトリア殺しの汚名を着せて、刑務所にぶち込もうとしていたのです!上の「血痕」も、もちろんヴィクトリアの自作自演でございましょう


あなたと私が違うのは、私には本当に死ぬ覚悟があったということ


前回エミリーを臆病者呼ばわりしていたのはそういう意味だったのですね~


そしてこのヴィクトリアに、あのメイソンが力を貸したのだそうです。メイソンが最終回間際になってのこのこ姿を現したのには、実は大きな意味があったのですね


ヴィクトリアがグレイソン邸を爆破したその時間、エミリーはジャックを追いかけて空港に行きましたが、ジャックを載せた飛行機は既に飛び立った後だったため、そこにエミリーがいたことを知る人物はメイソン唯一人なのです。つまりメイソンは、エミリーのアリバイを証明できる唯一の人物だということ


もちろんメイソンは「死んだことになっていたため、まずはメイソンが生きていることを証明せねばなりませんが、メイソンはそれよりもまず、自分が白髪の男=ゴードン・マーフィーを殺害したという冤罪を晴らしてほしいと主張します


仕方なくエミリーはノーランに命じて偽の証拠をでっち上げ、グレイソン邸の焼け跡からコンラッドに関する秘密資料が見つかったと嘘をつき、ゴードンを殺したのはコンラッドだという証拠を検察に提出しました。


そしてここで、ヴィクトリアの思惑通り、警察が動き出します。マルゴーとルイーズの訴えを受けた警察、しかもベンが、ヴィクトリアが殺害された可能性について再調査を始めたのです


ここで、最も重要な容疑者として浮上したデヴィッドとエミリーのうち、デヴィッドは腫瘍の治療のため病院にいたことが判明しますが、エミリーはベンに、自分のアリバイを証明できる人間はメイソンだと打ち明けました。


ミステリー好きとしては、どうせ嘘をつくならもっと上手い嘘をつくはず=エミリーは嘘をついていない、と考えるところですが、何せベンはまだまだ新人刑事なので、そこまで頭が回らんのでしょう。それに振られた恨み骨髄のようですし


メイソンへの電話がつながらなかったため、エミリーは、自分の車の中でメイソンと密会した旨を話し、車中にあるだろうメイソンの痕跡(指紋等)を探すことに同意しますが、それも既にヴィクトリアの計画のうちだったというから驚きです。なんとメイソンは、エミリーと会っている最中に、ヴィクトリアの毛髪や血痕をさりげなく車中に残していったのです。もちろん、自分の指紋は一切残さぬようにして!?メイソンめ~っ!(`・ω・´)


こうしてエミリーはまんまと罠にはめられてしまいましたエミリー、絶体絶命!


一旦はロスアンゼルスへ行ったものの、この事件のために証人として呼び戻されたジャックが、ここでエミリーの言動を信じ切れていないようなのがなんとも歯痒かったですね。それはエミリーがジャックを追いかけていったことを知っても変わらんのでしょうか?


また、ようやくトニーとカップルになり幸せになれると喜んでいたノーランは、トニーが前々から申請していた養子を引き取ることになったため、別れを切り出されてしまいます。あそこで「シングルファザー」にこだわっていたようだけれど、カップルになって養子を育てちゃダメなのかしらね?まあトニーは、ノーランと子供の二人を同時に愛する自信がなかったようでしたけど


ここは是非、ジャックにもう一度エミリーを信じてもらって、ノーラン、そして必要とあらばデヴィッドも協力し、皆でエミリーを救い出してもらわねばなりません皆でエミリーを救え!!( `ー´)ノ


リベンジ4~いよいよ残りあと2話ですリベンジ4も最終回まで残り2話!( `ー´)ノ


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ4(Revenge S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

リベンジ4(Revenge S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ4 あらすじと感想 第19&20話 炎上 ほか

リベンジ4のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: リベンジ4~Revenge Season 4~あらすじと感想一覧


リベンジ4】~今日は19話「激白」(Exposure)と20話「炎上」(Burn)です。以下早速ネタバレのあらすじですリベンジ4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


エミリーの衝撃の告白があった後の19話は、これまでの「復習」(時間稼ぎとも言う)のような感じでした。終盤に向けて過去を振り返ったシーンがほとんどで、昔のノーランやエミリーの姿は懐かしくて楽しかったものの、ストーリー的には大きな進展はほとんどありませんでした


しいて言うなら、これまでエミリーがしてきた「復讐」についてノーランが(二人の友情の記念にとすべての資料を隠し持っていたことと、それがルイーズに盗まれ、ひいてはヴィクトリアの手に渡ってしまったことでしょうか


でもこれ~水を差すようで申し訳ないけれど、ヴィクトリアやコンラッドのしてきた悪事に比べたら、それほどひどいことはしてませんよね、エミリーは。おばさんが覚えている中で最も重罪だと思われるのは、メイソンの家に火を放ったことでしょうか。あ、十分酷いでしょうか


これを知ったエミリーはノーランをひどく叱りつけ、躍起になってUSBを取り戻そうとしました。ヴィクトリアがマスコミに暴露するつもりだと察したエミリーは、彼女より先に独占インタビューに応じると申し出、その代わりにヴィクトリアには一切取材しないようにと取引を持ちかけます。


何せ今や時の人のエミリー=アマンダですから、テレビ局は当然エミリーを選びました。そこでエミリーは、これまでにヴィクトリアから受けた仕打ち、自分のみならず、ジャックやアマンダにされた悪事を全て暴露したようです


こうして出ばなをくじかれたヴィクトリアは、今度は逆にマスコミから総攻撃に遭いました。ここにきてようやく流産はエミリーのせいでは無いと白状したマルゴーも、何とかしてヴィクトリアを擁護しようとしますが、誰も耳を貸さないそうです。トーゼンですが誰がどーみても極悪人はヴィクトリア!


さすがのヴィクトリアも毒気を抜かれたかのように落ち込んでいたところ、ノーランに裏切られたと思い込み、突如ヴィクトリア側に着いたルイーズに誘われて外出しようとしたその時、何者かに襲われてしまいます。ヴィクトリアはエミリーだと思ったようですが、確かに背格好は似ていたものの、エミリーではないのでしょう


ヴィクトリアが襲われたことを聞いて憤慨したマルゴーは、ノーランから手に入れた情報を公開するため、ホテルにFBIを呼び出して証拠のUSBを渡しましたが、エミリーはここで火事が起きたと見せかけて&自分は消防士に扮装して、そのUSBを盗み出しますさ~すがエミリー( `ー´)ノ


これでヴィクトリアはすっかり観念したようです。エミリーを怖れて怯える様はこれまでの自信に満ち溢れたヴィクトリアとはうって変わってしまったため、あれは更年期うつではないか、などと思っちまいましたがそうではなくて()、ヴィクトリア曰く、

「臆病者のエミリーにはできないけれど、私にはできる~闘いを終わらせる」

つもりなのだそうです。そしてヴィクトリアは、以前愛用していたあの椅子を大金を払って手に入れた後、元グレイソン邸にその椅子を運び込んで、屋敷ごと爆破させてしまいました。あれは「自殺」ということでよいのだと思いまするが


一方のエミリーは、唯一の不安材料だったUSBを取り戻し、やっと晴れやかな笑顔を見せていました。でもジャックは、エミリーは決して闘うことを止めないと確信し、今度こそエミリーから離れるために家族ともどもロスアンゼルスに引っ越すことを決断してしまいます


ジャックの決意を聞かされたノーランは慌ててジャックを止めますが、ジャックは耳を貸しません。それでノーランはついにエミリーの重いお尻を叩きました君はジャックを愛している!!


The only thing stopping you from choosing Jack is you.
ジャックを選ぶのを止めているのは君自身だ!


これに対してエミリーが、自分はジャックに相応しくない(I don't deserve him!)と切り返したところに、エミリーの正体を知って離れていったかに見えたベンがやってきます。僕にはふさわしいっていうのか? (But you deserve me?)


確かに~失礼な話でござるね


こうして男性二人に責められたエミリーはようやくジャックを追いかけましたが、残酷で無情なリベンジの神様は、ジャックの乗った飛行機を離陸させてしまいましたジャック、戻ってこい~!。そこにまたあの小うるさいメイソンが登場したのが、なんともウザったかったですね~


Did you really think they'd wait forever, sacrificing everything and getting nothing in return?
彼らが永遠に君のことを待ってくれると思っていたのか?すべてを犠牲にし、見返りを求めずに?


メイソンは「The Secret Origin of Emily Thorne」(エミリー・ソーンの秘密)という暴露本を執筆中だったのだとか。


確かに語っているその言葉は真実だろうけど、それをこんな男に言われたくはないですよね顔も見たくなかったし(-_-;)


The endless cycle of hate, it's your addiction.
君は終わることの無い憎しみの連鎖に取り付かれている


果たしてエミリーはこれでジャックを失ってしまうのでしょうかマルゴーとルイーズにもうんざり(;´・ω・)


その上、デヴィッドはリンパ腫で(末期ではなさそうですが)、化学療法を受けることになったそうです。娘を悲しませたくないデヴィッドはまだこれをエミリーに打ち明けることができずにいましたが、どうやらスティービーが力になってくれそうです


さ~てこれでリベンジ4も残すところ3話となっていよいよ正真正銘のカウントダウンとなりました。続きもとっても楽しみですリベンジ4もいよいよ終盤!!


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ4(Revenge S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

リベンジ4(Revenge S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

リベンジ4 あらすじと感想 第15~18話 決断ほか

リベンジ4のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: リベンジ4~Revenge Season 4~あらすじと感想一覧


リベンジ4】も18話まで見終わっています。体調を崩してから字幕版に切り替えていたため、昨日の二カ国語放送の19話を見られなかったことがヒジョーに残念ではありまするが、来週には2話分見て追いつけると存じます。以下、とても大胆に4話分をまとめた(笑、あっさり簡単なネタバレのあらすじですリベンジ4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。ドラマはもはや何でもありの無法地帯と化しています


まず、大分昔のことで恐縮ですが、14話に登場したヘザーが、まさかコンラッドの恋人だったとは驚きでした。ふふ、コンラッドはリディアに本気じゃなかったそーですよ。可哀想なリディア


ヘザーは、コンラッド亡き後、その父親であるエドワードに接近し、その遺産を全て手に入れようと目論みますが、エドワードを脅して遺言書を書かせたまでは良かったものの、そんなことで騙されるヴィクトリアではありません。ヘザーは、こともあろうにデヴィッドにも近づこうとしたのですけど、逆にその正体を暴かれてしまい、ヴィクトリアに屈することとなってしまいます


こうして莫大な財産を手に入れたヴィクトリアは、早速念願だったダニエルの財団を作ろうとしますが、これを、意外にもマルゴーが邪魔します。も~この人の性格と言動は支離滅裂も甚だしいので、特にこうして日が開いちゃうとどうまとめてよいやら分からなくなるのが本音でござるが、要するに、ダニエルの名誉が回復しないうちは、何をやっても同じことだということらしい。


そのために、ベンの元妻を襲わせたり、ルイーズの兄のライマンにノーランの情報を盗ませようとしたり、とあれこれ画策するのですけど、ベンの元妻に関しては、ベンとエミリーが駆けつけて事なきを得たものの、ライマンはなんと、ノーランを守ろうとしたルイーズにあっけなく殺されてしまいます。まあ事故と言えなくもないけれど、崖の上から突き落としたのは事実ですから


その上、(たぶん)単なる雇われ者で親戚でもないくせにやたらとエラソーなジェームズ・アレン(Ed Quinn)は、ジャックまで陥れようとします。なんとジャックは、カールを車に乗せている際に飲酒運転で捕まってしまい、その親権を奪われそうになってしまったのです。まったくね~それが、以前の恋人に、しかも、これから親になろうとする女性がすることでしょうかマルゴーサイテー(;´・ω・)


でもこれも、エミリーが何とか手を尽くして解決してくれるのですけれど、その際、ジャックの人となりを判断するために派遣されたソーシャルワーカーのトニー・ヒュージュ(Josh Pence)が、ノーランに一目ぼれしてしまったらしいのには大笑いです。ノーランもトニーが気に入って、新しい関係を築きたいのに、ルイーズとの「偽装結婚」が邪魔をしてしまいます


意を決してルイーズに別れを切り出したノーランに対し、口ではノーランの心情を理解し、これを快諾してくれたルイーズですが、果たしてそれを信じて良いものやら、はまだ測り兼ねるところでござるね


また14話でいきなり登場した感のあった、アマンダ・クラークの出生証明書ですが、これが後に思わぬところで使われていました。復讐は止める~マルゴーと和解し、その信頼を取り戻そうと決意したエミリーが(本物の)「出生証明書」をマルゴーに差し出します。が、マルゴーはこれを素直に受け取らず意地を張ったばかりに、勢いに任せて拾おうとしたタクシーに跳ね飛ばされ、無残にもお腹の子どもを流産してしまいますどこまでも報われないダニエル(;O;)


その後マルゴーがヴィクトリアに、エミリーに突き飛ばされたと言った時にはもうう~んざりして、正直もう止めようかと思ったほどでござるが、意外にもマルゴーはその後、突然善人と化し、エミリーを警察に突き出すべきだと主張するヴィクトリアを引き留めて、復讐を辞めると言いだします


マルゴーの行動が分からん(;^ω^)


これまた18話でいきなり登場した気がする「ホワイト・ゴールド」がきっかけなのでしょうかね。(Courtney Loveを出したかっただけちゃうか?


ケイマン諸島の口座というぐらいですから、デヴィッドの時同様、マネーロンダリングの証拠をでっち上げてエミリーを陥れるつもりだったのでしょうか。マルゴーが、そこまで良心を失っていないと語っていたのはそういうことかな。本音は、ふん、何をいまさらって感じでやんすが


そしてエミリーもまた、ついにすべてを打ち明ける決意をしますエミリーが真相を告白!( `ー´)ノ。ジャックの了解を得たエミリーは、ふたりで、しかも「仲良く手をつないで財団の式典に出席し、傍らにいるジャックからそのパワーを貰ったかのように力強く頷いたエミリーは、ついに真相を皆の前で公表したのです


I am Amanda Clarke.
私がアマンダ・クラークよ


いや~ここまで来るのに大変な遠回りをさせられました


他細かいところでは、ジャックの弁護のために現れた、元コンラッド夫人でジャック母のスティーヴィーが、デヴィッドに放ったこの言葉には思わず大きく頷いてしまいました


Conrad framed you for Flight 197, but you slept with his wife first.
コンラッドにハメられたのは、最初にあなたがヴィクトリアを寝取ったからよ


さてこれで残すところはあと5話です。来週にはそのうちの2話が見られるとなると、もうカウントダウンも間近ですね


ヴィクトリアとマルゴーは善人(真人間)と化し、ノーランも愛する人を得、ジャックとエミリーもハッピーエンド~になってくれれば、言うこと無いんですけどね~果たしてどうなりますことやらジャックとエミリーがまとまるといいのに♡


リベンジ4は続きもとっても楽しみですねリベンジ4もいよいよ終盤!


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はリベンジ4(Revenge S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング