2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

Categoryようこそ、わが家へ 1/1

ようこそ、わが家へ 最終回 あらすじと感想 まんまと楽しく騙されました

~ようこそ、わが家へのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧~池井戸潤氏原作の【ようこそ、わが家へ】もついに夕べが最終回でございました。いや~久しぶりにまんまと、でも楽しく騙されてまずまず大満足です。ただ一つだけ~ちと腑に落ちん事があったけど、それはまた後ほど。以下早速ネタバレです。まずやはり「名無しさん」は実際に第三者として存在していました。これ、絶対阪...

  •  0
  •  0

ようこそ、わが家へ あらすじと感想 第9話 名無しさんはカムフラージュか?

~ようこそ、わが家へのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧~池井戸潤氏原作の【ようこそ、わが家へ】も終盤に来て大いに盛り上がってきましたね~。前回どうにも腑に落ちない点がいくつかあったのも、今回でスッキリいたしました。後は「真犯人解明」に向けて妄想全開でござりまする。以下早速ネタバレです。まず今回おばさんが注目したのはこの2点でした:波戸と民子は共犯だっ...

  •  0
  •  0

ようこそ、わが家へ あらすじと感想 第8話 盗聴犯逮捕!

~ようこそ、わが家へのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧~池井戸潤氏原作の【ようこそ、わが家へ】ではひとりの犯人とひとりの容疑者が明らかになりました。以下早速ネタバレです。犯人の方はなんと「波戸先生」でした。この人はいかにも怪しそうなのがそのまんまで苦笑いでしたね~。波戸は、陶芸教室の生徒に「プレゼント」と称して贈った時計の中に盗聴器を仕掛けていたのだ...

  •  2
  •  0

ようこそ、わが家へ あらすじと感想 第7話 名無しさんの模倣犯が捕まりました

~ようこそ、わが家へのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧~池井戸潤氏原作の【ようこそ、わが家へ】は7話に来てようやく「名無しさんの模倣犯」が捕まりました。以下早速ネタバレです。なんと前回健太を刺した犯人は七菜の親友(を装っていた)保原万里江(足立梨花)だったのだそうです!いや~顔すら覚えてなかったんですが、あの影の薄さにしてやられました。なんと万理江は...

  •  0
  •  0

ようこそ、わが家へ 第3~6話 あらすじと感想

~ようこそ、わが家へのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧~池井戸潤氏原作の【ようこそ、わが家へ】もまだ一応見続けています。3話以降何も語らなかったのは、とりたてて語りたい展開が無かったからです。犯人に対するおばさんの推理も当初からほとんど変わっていません。が、今回はさすがに多少動きがあったので、ちょっとだけ~簡単なあらすじ感想をネタバレでまとめておきま...

  •  0
  •  0

ようこそ、わが家へ あらすじと感想 第2話 皆が怪しく見えてきた

~ようこそ、わが家へのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧~池井戸潤氏原作の【ようこそ、わが家へ】、今週は第2話です。さすがに大きな展開は見られませんでしたが、個人的には健人の話が引っかかりました。以下、妄想交じりのあらすじです。(妄想と事実の区別は一応つけてあります)健太は今回、自分が駅で注意した男は30代後半ぐらいで、わりとちゃんとした格好をしていた...

  •  0
  •  0

ようこそ、わが家へ あらすじと感想 第1話 身近に潜む悪意が怖い

~ようこそ、わが家へのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 池井戸潤氏原作ドラマ あらすじ一覧~池井戸潤氏原作の【ようこそ、わが家へ】も覗いてみました。番宣ではミステリーとなっていましたし、雰囲気もいかにもミステリー仕立てでしたが、さすがに池井戸さんらしく硬派な社会派ドラマの匂いもぷんぷん漂っていたようです。登場してきた人物が皆それぞれにいかにも怪しげでしたから、お得意の行き当たりばったり...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.