このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

殺人を無罪にする方法(How to Get Away with Murder)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧

ピーター・ノーウォーク脚本、ヴィオラ・デイヴィス主演のミステリー、【殺人を無罪にする方法】(How to Get Away with Murder)も、アメリカでは今月24日からシーズン2が開始されるそうで、きっと日本でもそう後れを取らずに放送されることを期待して、今のうちにあらすじと登場人物のリストを作っておこうと思いますkaeru3。近々シーズン1の一挙放送もあるそうですし


尚、登場人物リストに関しましては、アナリーズが扱った個々のケースのキャラクターは割愛させていただきまする。後日もし再登場するようでしたら追加するつもりです。


【殺人を無罪にする方法 あらすじ一覧】


<シーズン1>


殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物 第1話 無敗の弁護士


殺人を無罪にする方法 あらすじと感想 第2話 性格証人


第3&4話 証言録取 ほか


第5話 陪審選定


第6話 人身保護令状


第7話 専門家証人


第8話 DNA鑑定


第9話 死の真相


第10話 起訴取り下げ


第11話 司法取引


第12話 捜索令状


第13話 母の告白


第14話 無罪答弁


殺人を無罪にする方法 最終回 あらすじと感想 真犯人!!



【殺人を無罪にする方法 登場人物とキャスト一覧】


アナリーズ・キーティング(Annalise Keating~Viola Davis):
ミドルトン大学ロースクールの教授を務める弁護士。プライベートでも自身の名の法律事務所を経営している、誰もが認める敏腕弁護士。


ウェス・ギビンズ(Wes Gibbins~Alfred Enoch):
ミドルトン大学ロースクールに補欠入学したインターン。アナリーズからはその才能を高く評価されている。アナリーズが事務所で雇ったアナリーズ5のひとり。


ローレル・カスティーリョ(Laurel Castillo~Karla Souza):
同じくインターンでアナリーズ5の一員。実家はフロリダ・ウェストパームビーチで、両親はローレルが法曹界に入るのを快く思っていないらしい。勘が鋭くなかなか思慮深い~時に見事な推理を披露。恋多き女。


コナー・ウォルシュ(Connor Walsh~Jack Falahee):
同じくインターンでアナリーズ5の一員。同性愛者で優秀だが、実は気が小さい。


ミカエラ・プラット(Michaela Pratt~Aja Naomi King):
同じくインターンでアナリーズ5の一員。大変な野心家だが実際にもなかなか優秀で、時に正義漢の一面も覗かせる。


アッシャー・ミルストーン(Asher Millstone~Matt McGorry):
同じくインターンでアナリーズ5の一員。連邦判事の息子という「名前」でアナリーズに選ばれたが、意外に鋭い面を持つ。


レベッカ・サッター(Rebecca Sutter~Katie Findlay):
ウェスのアパートの隣人。ドラッグの売人で、大学近くのバーで働いている


フランク・デルフィーノ(Frank Delfino~Charlie Weber):
アナリーズ弁護士事務所のスタッフ。弁護士ではなく、どうやら前科持らしい。ローレルに気がある~こちらも恋多き男。


ボニー・ウィンターボトム(Bonnie Winterbottom~ Liza Weil):
アナリーズの弁護士事務所の弁護士。アナリーズを崇拝


ネイト・レイヒ(Nate Lahey~Billy Brown):
アナリーズの恋人で刑事。妻は卵巣がんの末期で入院中。


サム・キーティング(Sam Keating~Tom Verica):
アナリーズの夫でミドルストン大学の心理学の教授。アナリーズとは再婚


オリバー・ハンプトン(Oliver Hampton~Conrad Ricamora):
コナーの恋人。ITに強く純粋。


ライラ・スタンガード(Lila Stangard~Megan West):
ミドルトン大学の学生。グリフィンの恋人だがシーズン1の1話で早くも遺体となって発見される。


グリフィン・オライリー(Griffin O'Reilly~Lenny Platt):
アメリカン・フットボールの選手でライラの恋人。ライラ殺しの容疑者


カン(Khan~Arjun Gupta):
リーガルエイド。ローレルの恋人


ハンナ・キーティング(Hannah Keating~Marcia Gay Harden):
サムの姉で心理学者。


オフィーリア・ハークネス(Ophelia Harkness~Cicely Tyson):
アナリーズの母。


エイデン・ウォーカー(Aiden Walker~Elliot Knight):
ニューヨーク市長の秘書を務めるミカエラ自慢の婚約者。


メアリー・ウォーカー(Mary Walker~Lynn Whitfield):
エイデンの母。野心家のミカエラを財産狙いと警戒。


ルディ・ウォルターズ(Rudy Walters~Jack Mikesell):
ウェスの前にアパートに住んでいた住人


ロジャー・ロフタス(?):
キャンパスポリス


ホルヘ・カスティーリョ(?~José Zúñiga):
ローレルの父。スペイン系


エレナ・カスティーリョ(Elena Castillo~Brynn Thayer):
ローレルの母。スペイン系


エイドリアン・カスティーリョ(Adrian Castillo~Innis Casey):
ローレルの兄。


ジェマ・ウォルシュ(Gemma Walsh~Jennifer Christopher):
コナーの姉。



シーズン2の放送が今からとぉ~っても楽しみですね



これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は殺人を無罪にする方法(How to Get Away with Murder)のレビュー一覧」でお読みいただけます

殺人を無罪にする方法(How to Get Away with Murder)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

殺人を無罪にする方法 最終回 あらすじと感想 真犯人!!

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法】(How to Get Away with Murder)も先日ついにシーズン1の最終回を迎えました。日本語の副題はズバリ「真犯人」で、英語の副題は「It's All My Fault」;

All of this Rebecca, Sam, Nate, it's all my fault.
レベッカもサムもネイトも、全て僕のせいだ

というウェスのセリフからの引用のようです。そんなこたあないのにね


いや~いったい誰が犯人なのか、最後の最後までヤキモキさせられましたね~殺人を無罪にする方法~最終回のネタバレ行きますよ~( `ー´)ノ。レベッカが犯人ではないことはなんとなく予測がついていたけれど、まさか〇〇だったとは!?


と思わせぶりもつかの間、以下早速ネタバレですHow to Get Away with Murder、真犯人のネタバレです♪


なんとですね~ライラを直接のその手で殺した「真犯人」はフランクだったのです!サムの犯した罪はあくまでもフランクにライラを殺害を指示した「殺人教唆」だったのだとか


You owe me.
おまえは私に借りがある


サムはフランクをそう脅していたようでしたが、その「借り」の内容が何なのかは不明です。ボニーがアッシャーにチラリと漏らしていた、フランクの明かされたくない過去を指しているのかもしれません。


サムは、フランクにライラを殺害させるにあたり、ライラに貯水タンクのある屋上で、もはやアナリーズのことは愛していない、愛しているのは君だけだとうそぶき、ライラを安心させた上でフランクを呼び出しました。フランクはライラの首を絞めて殺し、貯水タンクに落としたようです


が、この事実は~フランク本人以外は~まだ誰も知らないようです


一方のレベッカは自己防衛のためについ嘘を重ねてしまったことで、ウェスを初めとするアナリーズ4(=アッシャー除)にライラ殺しの真犯人だと誤解されてしまいましたが、レベッカは、ライラが貯水タンクの中で死んでいたのを最初に発見しただけのようです。その場を誰かに見られたら自分が疑われると思ったレベッカがタンクの中に身を隠したため、

「wet(濡れていた)」

だけなのだそうです。レベッカの写真を見てそう語っていた隣のルディは、レベッカとライラの会話を漏れ聞いてしまったため、事の発覚を恐れたレベッカがルディに「薬」(PCP&Purple X)を勧めて錯乱状態に追い込んだのだそうです


レベッカは当時、何とかしてライラにグリフィンを諦めさせようとしていたようです。今からでもグリフィンと寝ることによって、お腹の子をグリフィンの子どもだと偽ろうとしたライラに先んじて、わざとグリフィンを誘惑し、抱き合っている姿をライラに見せつけたのだとか。


それで自棄になったライラがサムに食って掛かった結果、ライラが邪魔になったサムが、フランクにライラを殺させたという訳です


おばさんの記憶が確かならば、確かフランクは、サムのような人間は殺されて当然だ~みたいなことを言ってましたよね~。そんな人間の手先となって、いくら生意気とは言え、うら若い少女を殺した自分は何なのでしょうか


ちなみに以前の予告でレベッカが「キャンパスポリス」に赴いていたのは、ウェスたちがサムを殺したあの日に、アナリーズ家にコナーの車が停まっていたことを知っている警官=ロジャー・ロフタスの居場所を突き止めに行ったのだそうです。ロジャーは、サムの失踪後、(おそらく)アナリーズとフランクにストーカーの罪をでっち上げられてキャンパスコップを解雇され、今ではデラウェアにあるメガスーパーマートで働いているのだとか。


そこまで突き止めたレベッカはなかなかだったのですけれど、逆にその賢さがあだとなってしまったのかもしれません


なんとこのレベッカ~あのアナリーズでさえも、おそらくは自分の不幸な生い立ちと重ね合わせて同情を寄せ、かなり評価していたように見えていたその彼女も、なんと最後には殺されてしまいますレベッカが殺された?!( ゚Д゚)。心証としてはまたしてもフランクが怪しかったですが、それだけに違うのかもしれませんし、殺害されたのではなく事故死(自殺はないかな)なのかもしれません。ここはシーズン2へのお預けとなりそうです


今のところ、このレベッカの死を知っているのは、フランクとアナリーズのふたりだけのようです。アナリーズはフランクを疑い、フランクはアナリーズを疑っているように見えましたが、そんな思わせぶりを鵜呑みにするほど、このドラマの視聴者は甘くはありませんよね


さてそれ以外の細かい事実もあっさりとまとめておきまする


まず、濡れ衣を着せられたネイトは、ようやくアナリーズの助言を聞き入れて、新しい弁護士(?)に電話をしたようです。アナリーズは、サムが殺された日、ネイトが自分を送って自宅にやってきてサムと口論をしたと、担当検事のエミリー・シンクレア(Sarah Burns)に嘘をつき、サムの指輪にネイトの指紋が付いていたことを正当化させようとしていましたが、果たしてうまくいくのでしょうか。また、ネイトが電話した相手とはいったい誰なのでしょうか?


~このアナリーズの証言の際の映像(回想シーン)では、アナリーズは、サムが殺された後に帰宅したことになっています。となると、ミカエラがサムを突き落した話(明確な場所)をアナリーズが知っていたのは、ウェスから詳細な説明を受けていただけなのでしょうか


またミカエラは、サム殺害現場に落として無くしたと思っていたあの婚約指輪が、実はローレルが隠し持っていたことを知りましたが、もう手遅れだったようです。結局エイデンは正真正銘?のゲイだったようで、ミカエラとの結婚に難色を示していた母親のメアリーがこれを知って慌ててミカエラのご機嫌を取ろうとしてももはや後の祭りのようです


ゲイと言えば、コナーの奔放さを危惧したオリバーが、ふたりでHIVの検査を受けようと誘った結果、心配していたコナーは陰性だったのに、なんとオリバーが陽性だったことが発覚しています


アッシャーは順調にボニーに「ご奉仕」、ウェスは、レベッカを信じたいと思いながらも信じきれず、無実のサムを殺した上、ネイトに濡れ衣を着せることになったのではないかと心を痛めていたようです(それが副題のセリフです)。唯一冷静で変わりがなかったように見えたのはローレルだけでしょうか。そのローレルも、フランクの本性には薄々気づいていたようでもありましたけど。


と、とりあえずはこんな感じだったでしょうか殺人を無罪にする方法のシーズン2が楽しみ(^^)/


頭がまだ夏バテ空け(笑)のぼんやり状態なため、何か忘れているかもしれません~そのうちシッカリ覚醒して何か気づいたら捕捉させていただきまする。シーズン2に向けて、登場人物リストなども作る予定ではおりまする


また最後になりましたが、毎週足をお運びくださり、おばさんの妄想をご笑納くださいました寛大な皆々様には厚く御礼申し上げます。シーズン2が放送される際には是非またお立ち寄りくださいますように


ミステリー好きなので(ただし原則無料放送)、あれやこれや見ては好き放題語っております。いつでも思い出された暁にご利用いただけましたら心から幸いに存じまする。暑さはむしろこれからが本番ですので、皆様もどうぞくれぐれもご自愛くださいますように


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は殺人を無罪にする方法(How to Get Away with Murder)のレビュー一覧」でお読みいただけます

殺人を無罪にする方法(How to Get Away with Murder)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

殺人を無罪にする方法 あらすじと感想 第14話 無罪答弁

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


本日はずっとほったらかしにしておいた【殺人を無罪にする方法】(How to Get Away with Murder)の14話「無罪答弁」(The Night Lila Died~ライラが死んだ夜)のあらすじをまとめさせていただきます殺人を無罪にする方法のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下早速ネタバレです


14話で扱っていたのも、いつも通り大きく分けて2つ(3つか)~レベッカおよびサム殺害事件と、アナリーズが被告の代理人を務めた「神父による神父殺害事件」でした。


まず前者のうち、レベッカ殺害事件に置いては、ウェスのレベッカへの疑惑がいや増して、ついに彼女を監禁するところまでが描かれています。経緯(あらすじ)はこうです


ルディに面会したウェスは、レベッカが嘘をついていたと確信し、ライラを殺害したのもレベッカではないかと疑い始めました。アナリーズの家にあった資料からレベッカの証言を調べていくうちに、その確信はますます強まっていきます


また回想シーンでも、このウェスの疑念を裏づけするかのような場面が次々紹介されていきます。ドラッグの売人を辞めたいと言いだしたライラはグリフィンとやり直したいと主張し、レベッカを口汚く罵倒しました。あんたなんかと付き合ったから、こんな目(妊娠)にあったのよっ!


ルディは、この二人の喧嘩の一部始終を聞いていたようです


レベッカは何とかしてライラを思いとどまらせようと、グリフィンの寮へ行き、グリフィンを誘って寝ていたところに、わざとライラを呼び出しました。これを見ればライラもグリフィンの正体に気づくと考えたからです。


が、ライラは二人を罵って寮を飛び出していきました。レベッカもまたその後を追い、女子寮へと向かったようです。


やはりライラを殺したのはレベッカに違いない!!


こうしてウェスを初めとするアナリーズ5(除アッシャー)は、真相を話すようレベッカを問い詰めましたがあなたがライラを殺したのね!、既にウェスの「裏切り」を感じ取っていたレベッカは不敵な笑みを浮かべ、サムが殺害された日にアナリーズの家にやってきたキャンパスポリスの所在を突き止めてきた、と言い放ちます


彼の名はロジャー・ロフタス、サムが殺害された後、女子大生をストーカーした疑いで解雇され、今はデラウェアのスーパーで働いている。だからこっちの事件を知らないのね、きっと


彼の解雇もアナリーズとフランクが画策したに違いない。彼に電話をさせないで


この脅しに恐ろしくなった彼らはついにレベッカを監禁してしまいました。それを見て驚くアナリーズいったい何をしているのっ!?


一方、サム殺害容疑で逮捕されたネイトの代理人のトレント・ストックトン( Nick Warnock)は、ネイトの妻が卵巣がんの末期で入院している旨を訴え、何とか保釈に持ち込もうと奔走しますが、担当のクラリス・レディング判事(Mari Weiss)が頑なにこれを拒んだため、アナリーズが一肌脱ぐことになりました。アナリーズはフランクのコネを使って、拘置所内でネイトを襲わせたのです


が、これはとんだ逆効果となり、ネイトは独房に移されてしまいます


万策尽きたアナリーズは、ここでアッシャーを使ってきました。そうそう、そもそもアッシャーが選ばれたのはこういう時のためですよね、きっと。(お好きな方には申し訳ない


アナリーズはボニーとフランクに命じて、アッシャーにレディング判事に声をかけるよう促しました。僕はウィリアム・ミルストーンの息子です!


フランクはこの二人を撮影した写真をコメント付きでトレントに送りつけます: 「利益相反では?


単純なトレントは早速レディング判事に食って掛かり、アッシャー・ミルストーンの上司はアナリーズだ、これは利益相反に当たると責めたてましたまんまと引っかかりました♪。これで首尾よく判事はこの事件から外され、ネイトは無事、保釈されたという訳です


アナリーズから事情を聞かされたネイトは、果たして、アナリーズの勧めに従って「あの番号」に電話を掛けてくれるでしょうか?そして、その「あの番号」とは一体どこにつながるのでしょう??


最後にもう1つの「神父殺人事件」もあっさりまとめておきまする


今回のクライアント=アンドリュー・クロフォード(Tom Everett Scott)は、神父でありながら、同じ神父のバーナードを殺した罪で捕まりました。が、アンドリューは、殺害容疑は認めても、その動機を一切語ろうとしません


そこでアナリーズは副題にある「無罪答弁」(not guilty" defense)を使ってきました。なんでも「無罪答弁」では、被告側が文字通りの「無実」(I didn't do it)を証明するのではなく、州=検察側が被告の有罪を細部にわたって確実に証明しなければならない(the state has to prove every element of the crime beyond a reasonable doubt)のだそうです


その上アナリーズは、アンドリューが、同じ教会で働いているアグネス・ウィルズ(Lilli Birdsell)とただならぬ中になることに気づき、アグネスを証言台に呼んで、アンドリューズに無実を訴えさせようと試みましたが、これがまたしても逆効果となってしまいます


アンドリューは、バーナードを殺したことは「神のみわざと信じて疑わないのと同様、アグネスと男女の関係になったことは、彼にとっても神にとっても間違いなく「許されざる罪だと信じているらしいのです


アンドリューがバーナードを殺したのは、バーナードが幼い少年を性的に虐待し、そのためにその少年が自殺したことを知ったからなのだとか。「懺悔室」でバーナードからこの告解を聞かされたアンドリューは、掟を破って上層部に訴えようとも考えましたが、それでは何の解決にもならない、バーナードはどこかに飛ばされるだけで、またしても悲劇が繰り返されると憂えて事に及んだのだそうです。


結局アンドリューはこれらすべてを胸に収めて「第一級殺人」を受け入れたようです。これまた何ともやるせない結果となってしまいました


それ以外の細かいことでは、オリバーの勧めに従ったコナーが、オリバーとともにHIV検査を受けに行きました。オリバーは陰性だったそうですが、果たしてコナーの結果やいかに?


~このレビューは、あらすじリストを作り終えてしばらく経ちましたら、時系列で納めさせていただく予定です


殺人を無罪にする方法~いよいよ次は最終回です殺人を無罪にする方法が楽しみ( *´艸`)


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は殺人を無罪にする方法(How to Get Away with Murder)のレビュー一覧」でお読みいただけます

殺人を無罪にする方法(How to Get Away with Murder)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

殺人を無罪にする方法 あらすじと感想 第13話 母の告白

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法】(How to Get Away with Murder)の13話は「母の告白」(Mama's Here Now~ママは今ここにいる)です。シーズン1も残すところ2話となり、いったいどんな結末を迎えるのか、まったく気が気じゃありませんね殺人を無罪にする方法もいよいよ終盤!。以下、簡単なネタバレのあらすじです殺人を無罪にする方法のネタバレあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず最も気になっていた点から参りましょう


以前ウェスの部屋に住んでいたルディ・ウォルターズは、薬物の過剰摂取が原因で「治安を乱した罪」で捕まり(Rudy Walters was picked up on a 5503)、ミドルトン病院から精神病院のエンフィールド病院に移されていたことが判明しました


レベッカの言う通り、確かに「精神を病んでいた」のには間違いないでしょうが、何せレベッカは麻薬の常習犯だったのですから、ルディのこの状態に無関係とは思えません


しかもレベッカは、ネイトのサム殺害に関して警察で証言を求められると、ネイトがレベッカに協力を求めてきたが、断ったら脅迫されたと嘘をついたそうなのです。これを探り出してきたのは、同じ黒人として「無実のネイト」を放っておけなかったらしいミカエラです。あれで結構イイとこありますね


ローレルとともに身分を偽り、早速ルディに会いに行ったウェスが、そこでルディにレベッカの写真を見せると、普段はずっと放心状態らしいルディが、たった一言、でも何度もこう口にしました


「Wet」(濡れている)


ウェスはこの言葉から、ライラの遺体が発見された「貯水タンク」を連想したようです。何せルディが逮捕されたのはライラが殺された夜のことなのだそうですから


ルディが収容されていた部屋のベッドの頭の上には、アパートと同じひっかき傷があったことから、あれはルディが付けた物に違い無さそうです。いったいルディとレベッカは、ライラ殺害にどう関与しているのでしょうか?


でも前回も思ったのですけど、ここに来てこうもレベッカがライラ殺害の犯人であるかのように思わせようとするのは、逆にそうじゃないからに違いないですよね。ミステリードラマの見過ぎでしょうか


それに、サムがライラを殺したシーンが出てこないのも変だけど、かといって、サムは絶対犯人じゃないのかというと、サム本人の言動にそこまで説得力がなかったこともひっかかります。殺す動機は十分だけど、殺したとハッキリ認めた訳じゃない、と言うのがどうもね~


と、いくら考えてもこれ以上は進みそうにないので、後は次回以降のお楽しみに取っておいて、以下、それ以外についてもあっさりまとめておきまするあれこれ妄想しているときりがない(;´∀`)


キーティング事務所では今回、アナリーズがすっかり滅入ってしまって使い物にならなかったため、前回に引き続きボニーが法廷に立つことになりました。ここで改めて確認しておくと、ボニーは弁護士だけれど、フランクはそうじゃない、ってことでやんすね。


前回はやられっぱなしのボニーでしたが、今回は最後に見事な逆転ホームランをかっ飛ばしましたボニーがやってくれました(^^)/。これもまたキッズ=アナリーズ5の活躍あってのことですが、アナリーズとは違って、最初から

You should find Jolene Samuels guilty.
被告=ジョリーン・サミュエルズは有罪と見なすべき

などと言い間違えてしまったボニーを甘く見ていた彼らを、何とか最後まで引っ張って働かせた手腕は、さすがにアナリーズの片腕だけあってさすがでしたね


今回の事件は、ミドルトン病院で看護師をしているジョリーン(Mageina Tovah)が、患者のチャド・マニング(Chris Kos)をレイプしたというものでした。クライアントのジョリーンは無実を訴えていましたが、過激な性的サイトに

freakynightingale(奇抜なナイチンゲール)

などというユーザー名でチャドとの性交渉について投稿していたことが明るみとなり、ますます不利な立場に追い込まれてしまいます。ジョリーン曰く、ふたりの行為は「合意」に基づいていたらしいのですが、チャドがなぜかこれを否定しているのです


病院側は示談にしたがっていたそうですが、ジョリーンは、罪を認めてしまったら性犯罪者のレッテルを張られてしまうと主張し、これをキッパリ断ります。


今回この状況を打破したのは、またしても、アッシャーでした。アッシャーは、チャドが「慰謝料目当て」にジョリーンと関係を持ったに違いないと考えて、それなら他の看護師とも関係した可能性があるとその足取りを追ったところ、チャドが法務部に立ち寄っていたことが分かったそうです


ボニーは早速、コナーの彼=オリバーに協力を頼むよう命じました。今回オリバーは、チャドがゲイであることも既に突き止めていたのですが、それは「差別」に当たるから理由にはならないと却下されていたのです。ちなみにオリバーは今回、コナーに自分を友人たちに紹介させてついにコナーと「ステディな関係に持ち込んでいます


このオリバーがハッキングしたところ、ボニーの推理通り、なんとチャドは病院側の弁護士=デヴィッド・タッカー(Mark Famiglietti)の恋人であり、ふたりは今回の事件のシナリオを描き、病院から多額の示談金をふんだくって山分けするつもりだったことが判明しました


こうしてボニーは見事に初勝利を挙げ、その嬉しさのあまりか、またしてもアッシャーと関係を持ってしまったようです。案外でもこの二人もお似合いかもしれませんが


一方、寝込んでいたアナリーズの下には、その母=オフィーリア・ハートネス(Cicely Tyson)がやってきました。このオフィーリアが明かしたところによると、、アナリーズ~改名以前の名は「アナ・メイ(Anna Mae)」(黒人女性に多い名前だと思います)~はその昔、実の叔父であるクライドにレイプされた経験があるようです


しかもどうやら、それを知った母親のオフィーリアはどうしてもクライドが許せず、お気に入りの自宅が一緒に燃えることも百も承知で、クライドの煙草の不始末=失火に見せかけてクライドを殺してしまったようです。アナリーズは今回初めてそれを母の口から聞きだしましたが、以前からずっと疑いを抱いていたようです。


心に傷を抱えたアナリーズは、これを心理学者であるサムに相談したそうです。その経緯は明らかにされませんでしたが、おそらくは、アナリーズがミドルトン大学で教え始めた際に同じ大学で出会ったサムが、いかにも「たらしらしく、アナリーズの心をつかむような何かを言ったのでしょう


それですっかりサムに惹かれたアナリーズは、ついにサムの元妻からサムを奪って結婚し、今に至ったらしいです。


自分もまた幼い頃からひどい目に遭わされてきて、黒人であり女であるということはそういうことだ、白人や男に虐げられるのは神が定めた運命だと言わんばかりの母親を見て育ったアナリーズは、その運命に逆らうために懸命に勉強し、名前を変え、今の地位を掴んだのですね


その経緯とともに、己の胸に刻み込んだ悔しさを思い出したアナリーズは再び雄々しく立ち上がり、今度は、自分が陥れたネイトを救うべく奔走し始めるようです。それこそ

殺人を無罪にする方法

の真骨頂~そのものズバリでございましょうから。(本当は無実というのが引っかかるけど


さ~ていったいアナリーズはどうやってネイトを無罪にするつもりでしょうか。それにライラ殺しの真犯人は誰なのか?


殺人を無罪にする方法」は続きもとっても楽しみですね殺人を無罪にする方法が面白い(^^)/


~あれこれ妄想していたら更新が遅れてしまいました。いつも気にかけてお立ち寄りくださいます皆々様には心から感謝申し上げます


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は殺人を無罪にする方法(How to Get Away with Murder)のレビュー一覧」でお読みいただけます

殺人を無罪にする方法(How to Get Away with Murder)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

殺人を無罪にする方法 あらすじと感想 第12話 捜索令状

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法】(How to Get Away with Murder)の12話は「捜索令状」~英語の方はもっと直接的で「She's a Murdererアナリーズが犯人よっ!!(彼女が殺人犯よ)です。以下簡単なネタバレのあらすじ感想文です殺人を無罪にする方法のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回もまた2本立ての筋書きです。1つはサムの事件で、もう1つはアナリーズの古くからの顧客らしいマフィア~レオ・ロンバード(Peter Onorati)から依頼された案件でした


サムの失踪事件は、その遺体が発見されたことで「殺害事件」へと姿を変え、本格的な捜査が始められました。また、2件目のマフィアのケースもまた、本来なら見つかるはずの無い抜き打ち検査、ヘロインのコンテナが発見されたことにより、レオの甥だと言うポール(Karl Makinen)が訴えられてしまったそうです。


この2つの事件はまったく異なっていたように見えましたが、1つだけ共通項があるように感じたのはおばさんだけでございましょうか。それは、コナーも指摘していたように、バラバラにして袋詰めした遺体が発見される確率は相当低いはずなのに、それがなぜか露見してしまった、という点です思い過ごしでしょうか(;´・ω・)


その理由は特に明らかにされませんでしたし、妄想好きなおばさんのうがちすぎかもしれませんが、2件目のマフィアの件が、実は、長年ロンバード・ファミリーを追い続けた検察官(ホッブズ~Michael McGrady)が、抜き打ち検査をする計量士に

「永住権

をちらつかせて買収し、最初から故意にロンバードのコンテナを計量させたのと同様、もしかしたら、サム殺害の件も、どこかから誰かに漏れてしまったのではないのか、とついつい考えずにはいられませんの


依頼人がマフィアであり、誰がどう見ても有罪が決定的だったこの事件を、アナリーズはこうして見事にひっくり返し、検察の横暴を理由に無罪へと持ち込みました300キロものヘロインを持ち込んだのは事実なのに、その捜査方法が違法であることの方が重要だと言うのが、いかにもアメリカの論理ですけど


一方、遺体が発見された経緯はさておき、サムが殺されたと知らされたハンナは態度を一変させてしまいます。それが英語の副題となった「She's a Murderer」です。ハンナは、事情を聴きにやってきた警官に、アナリーズを逮捕するよう息巻きました


アナリーズとの会話から察するに、ハンナは、アナリーズがサムの愛人だった頃からアナリーズを良く思っていなかったようです。アナリーズ自身も、他人の夫を奪ったという罪悪感がかなり根強いようですね


ハンナは、サム事件を担当する刑事=クレア・ブライス(April Parker-Jones)に、アナリーズが犯人だとしつこく何度も訴えました。アナリーズは暴力的な家庭で育ったから、自分もまた暴力をふるう確率が高いと言うのです。


が、さすがに心証だけでは逮捕できぬと言われると、アナリーズは実際に昔もサムを殺そうとしたと言いだします。でも結局それは、夫婦喧嘩の最中に、アナリーズがサムに文鎮をぶつけようとしたという話だったようですが


アナリーズからこの件を任されて法廷に立ったボニーは、結局は口の達者なハンナに言い負かされてしまったものの、それはアナリーズがサムから身を守ろうとしたのかもしれないと応戦したところを見ると、暴力的だったのはサムの方かもしれませんね


でもこれでついに「家宅捜索」が行われることとなりました。でもそこは、万事抜かりないアナリーズの事、結局は何も発見されずに捜査は終了してしまいます


が、視聴者側にはいくつか発見がありました


まず、例のトロフィーに付いていた「天秤」が、サムを殴った時の衝撃で飛んだのか、アナリーズの家の暖炉の中から発見されたこと。第三者から見たら何の確証にもなりませんが、ボニーにとっては大きなヒントとなったようです。天秤が消えたことに気づいたのは、サムの失踪直後だったそうなのです。サムを殺害した凶器はトロフィーに違いない


それにカーペットも、同じタイミングで消えていた~これはキッズがサムを包んで運んでいったからです。サムの検視報告書には、遺体には、腐葉土とともにカーペットの繊維が付着していたそうです。う~ん、焼き方が足りなかったのかな、などと不謹慎なことを言っちゃあいかんですよね


ボニーはこれらから、犯人はキッズだと断定しました。落ち葉もすぐにキャンパスの裏の森の物だと特定されるに違いない。あの子たちを庇っていたら、あなたが犯人にされてしまうわ!


が、そのカーペットからはみ出してベッタリと流れたサムの血は、ルミノール反応でも検出されませんでした。それもこれも、アナリーズが懸命にその場所を拭き掃除したからです。


これに加えて、アナリーズの回想らしき映像には、サムが殺されるまでの一部始終が映し出されていたことから、アナリーズは、

サムが殺害されるのをその目で見ていた

ことになりますね。あれはウェスからの報告を可視化したと言う訳ではなさそうですから。ここで、アナリーズの視線から、その場所を特定して調べさせたブライス捜査官もさすがでした


でも実際には、サムとの口論の後はすぐにネイトの家に行ったとアナリーズが証言していたことから、そのネイトも呼び出しを受けたようです。アナリーズは、何を言っても曲解されて有罪の証拠になりかねないからとこれを止めていました~これはキッズにも度同じことを聞かせています。


その後、罪悪感で一杯のアナリーズがネイトに語った言葉がまた実に印象的でございました


私が実際に手を下したりしたら、私がサムに負けたことになる!


そしてネイトもまた、そんなアナリーズの気持ちを理解して、決して屈してはならないと励ましています。ロンバードの件も、世間の評価に負けて仕事を降りたりしたら、サムが勝ったことになる、とGo kick some ass!


が、そんな優しいネイトをも、アナリーズは利用せずにはいられません。なんとアナリーズは、サムの結婚指輪~ウェスが抜き取ってきてくれたあの指輪をフランクに渡し、そこにネイトの指紋を付けさせて、森に落とさせたようなのです。当然、ネイトはサム殺害犯として逮捕されてしまいました。そしてネイトは、これに一切反抗する態度を見せませんいくらなんでもそれはやりすぎやろ(;´・ω・)


いくらキッズ~生徒たちを守るためとはいえ、無実のネイトを罪に陥れちゃあいかんですよね「殺人を無罪にする」ことまでは何とか容認できても「冤罪」を見逃す訳には参りません


さすがに精神的に参った様子のアナリーズはどうやら母親に助けを求めていたようです。アナリーズの過去を知れば、また違った印象になるのでしょうか?


またここで、とっても細かいことですが、レベッカが「指輪」の話を「友人から聞いた」と言ったのもちと気になりました。これは当日指輪を無くしたミカエラを震え上がらせる演出なのでしょうけれど、そんな情報がいち早く一般市民に漏らされるものなのでしょうか?


警察にコネのあるネイトからの情報だとすると、こんなに皮肉な話はありませんけど、もしそうじゃなければ~と最初の話に戻っていきます~遺体遺棄の情報を警察に漏らしたのは、もしやレベッカではないのでしょうか殺人を無罪にする方法~レベッカがまた怪しくなってきた( `ー´)ノ


~こうしてあれこれ妄想を逞しくするのが楽しみなので、この辺はテキトーにご笑納いただけましたら幸いです


そのレベッカに対するウェスの心証もだいぶ変わりつつあるようです。敏感なレベッカはそれを察知し、ウェスは口ではこれを否定していましたが、予告でははっきりと「思い違いをしていた」と語っていました


というのも、前回浮上したルディ・ウォルターズは、レベッカが言っていたように精神を病んで出ていったのではなく、レベッカ本人が警察を呼んで、どこかに連行されてしまったようなのです!?このルディの件が以前として謎だ そのレベッカも大声で助けを求めていたシーンも見られたようなのですけれど。でも今の時点でこうも疑わしいと、逆に「白」の可能性が強いでしょうか


残すところ3話となって、いったいこのドラマはどんな結末を迎えるのかますます分からなくなってきました。「殺人を無罪にする方法」は続きもとっても楽しみですね殺人を無罪にする方法が楽しみ(≧▽≦)


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は殺人を無罪にする方法(How to Get Away with Murder)のレビュー一覧」でお読みいただけます

殺人を無罪にする方法(How to Get Away with Murder)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

殺人を無罪にする方法 あらすじと感想 第11話 司法取引

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法】(How to Get Away with Murder)の11話は「司法取引」です。英語の方はまた一層辛辣で「Best Christmas Ever(かつてないほど素晴らしい最高のクリスマス)。


この11話もまたいつものように、個別の事件とサム殺害事件の2本立てだったのですが、ここに来てなんだか嫌~な予感がしてきたのはおばさんだけでございましょうか。以下簡単なネタバレのあらすじ感想文です殺人を無罪にする方法のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、今回最も目についたのは、ウェスのアパートにある「壁の引っ掻き傷」でした。これまでもずっと気になってはいたんですが、すぐに他のシーンに目を奪われてついつい語れずにいたこの傷は、やはり何か大きな意味を持っているとしか思えませんでしたよね


しかも、ウェスを初めとするキッズは、サム殺害の罪悪感からそれぞれに悩みを抱えているというのに、特に自分を庇って人殺しにまで及んだウェスが毎晩悪夢にうなされているというのにひとりだけ平気な顔をしているレベッカが、何とも薄気味悪く思えてきてしまいます


ここであれこれ言ってもまだ妄想にしかなりませぬが、もしや、この「ひっかき傷」をつけた以前の住人、ウェス同様法学部の学生だったというルディ・ウォルターズは、単に引っ越しただけではなく、レベッカに何かされた(殺された!?)のではないのでしょうか。となると、ライラを殺したのがサムだったという話にも信憑性が無くなる気がするんですがライラを殺した犯人は本当にサムなのでしょうか?!


このドラマでは今のところ、ライラとサムが殺されたことは確実ですが、サムが殺されるシーンはこの目でハッキリ見たものの、サムがライラを殺したシーンは、まだ一度も目にしていないというのもおかしな話ではありませんかサムはライラを殺していないのかもっ!(≧▽≦)?まさに今あるのは

「状況証拠のみ

なのですえ~すごい大どんでん返し!(≧▽≦)。ハンナが言っていたように、サムが女子寮にいたところも、誰にも見られていないそうですし。まあこれもまた「ひっかけ」かも知れませんけど


このハンナも、思っていたほど悪人(?)ではなさそうです。


「don't try to psychoanalyze me」
(私を精神分析しようとしないで)

というアナリーズの台詞からして、どうやらサム同様心理学者のようで、アナリーズにとっても、少なくとも表向きは理解ある義姉だったようですし、最初は、サムをライラ殺害犯と決めてかかってサムを捜そうとしないアナリーズを責めたてていましたが、アナリーズからサムの浮気についての真相を聞かされた後は、アナリーズに同情しているようにさえ見えました


が、それもあのニュースが報道されるまでですよね~きっと。なんとついにサムのバラバラに切断された遺体が発見されてしまったそうなのです。これできっとハンナは、アナリーズがサムを捜そうとしなかった理由について思い当ったに違いありません。あの女がサムを殺した犯人よっ!!アナリーズにはサムを殺す動機がある!


~ちなみに、サムが殺されたあの「かがり火」の日は12月13日だったそうです~


このハンナの出現によって、キッズが動揺することになるのかと心配されましたが、それ以前に彼らの受けたショックは計り知れぬほど大きかったらしく、せっかくのクリスマスや大晦日も、心穏やかに過ごすことはできなかったようです


ウェスは実家には戻らず、前述した通りアパートで悪夢に悩まされていましたし、どうやら実家はフロリダ・ウェストパームビーチらしいローレルは、スペイン系の両親=ホルヘ(José Zúñiga)とエレナ(Brynn Thayer)がいかにも能天気なのに腹を立てて、兄=エイドリアン(Innis Casey)のとりなしも聞かずに家を飛び出して(追い出されて)きたようです。


無くした指輪の代わりに、チャイナタウンで安物を買ったというミカエラは、クリスマスはエイデンの家族とイーストハンプトンの彼の実家で過ごした後「Gracie Mansion(ニューヨーク市長公邸)での大晦日を迎えたのに、エイデンが男性と親しげにしていた姿を見て、またしても悪癖を出したか、とばかりに責めたてたことがエイデンの怒りを買い、結婚を延期されてしまいます


相変わらず罪悪感に悩まされているコナーは実家でクリスマスを迎え、そこで姉のジェマ(Jennifer Christopher)に恋人(オリバー)ができたと打ち明けていました。ジェマは早速結婚させると張り切っていたようです。そういえば昨日ようやく「全米で同性婚が合法化」されましたね


このコナーを最も悩ませていた「車」は、どうやらフランクがこっそり処分したようです。ローレルが相談した時は知らん顔をしていましたが、証拠の塊を放っておくはずはありませんよね。またフランクは、とあるニューヨーク北部に住む警官の妻がサムをドライブインで見かけたという通報まで偽装したようです。


以下、個別の事件もあっさりまとめておきます。


依頼人はジャッキー・グローブズ(Jackie Geary)。アナリーズが夫を殺人犯として訴えたと聞いて、自分もまた夫の犯罪を告発しに来たと語ったジャッキーは、夫のヴィンス(James Logan)が、二人の若い女性を監禁していると続けました。ヴィンスは彼女たちをレイプし続けていたため、そのうちのレイチェル(Tayler Robinson)はヘザーという娘を産み、もうひとりのリン(Tabitha Morella)もまた一度の流産を経て再び妊娠しているようです。


ジャッキーがヴィンスと知り合ったのは16歳だったことから、アナリーズはジャッキーもまた被害者だと確信し、ジャッキーを守るという条件で「司法取引」を持ちかけましたが、調べを進めるにつれて、ジャッキーも共犯だったことが判明していきます。ジャッキーは、ふたりが襲われる前にはふたりに睡眠薬を飲ませ、ヘザーのことも「死んだ」と偽って、自分がこっそり育てていたそうです。しかも、その居場所を誰にも明かそうとしません。


最初はジャッキーを救うつもりだったアナリーズも、真相を知ってはジャッキーもヴィンスと同じ穴の狢だと罵り、ともに刑務所にぶち込むことにしたようです。せめてレイチェルとリンが今後まともな生活を送れるよう願うばかりでござりまするが。


殺人を無罪にする方法」は、終盤になってもまだまだ謎が隠されていそうですね。シーズン1も残すところはあと3話~あれこれ妄想のし甲斐もあって、続きもとっても楽しみです殺人を無罪にする方法も楽しみ(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は殺人を無罪にする方法(How to Get Away with Murder)のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング