韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

2018/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>

「殺人を無罪にする方法(How to Get Away with Murder)」のレビュー一覧

殺人を無罪にする方法3 ネタバレと感想 第5話 フランクの過去

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法3】(How to Get Away with Murder S3)の5話は「フランクの過去」(It's About Frank)です。以下早速ネタバレです。


やはりフランクはボニーのためにボニーの父を殺したようです。父が死んだとの連絡を受けてコールポートにやってきたボニーは、そこにフランクの姿を見つけると抱き着いて礼を言いました。


その後回想シーンによってフランクの過去が少しずつ明かされていきます


フランクは13歳の頃から刑務所に監禁されていたそうで、彼を心配したフランクの姉のベヴが、高校時代からの友人でサムの姉のハンナに相談したのだそうです。話を聞いたサムは二つ返事でフランクに面会に行ったそうですが、アナリーズは渋ったそう。暴力白人の弁護などしたくないわ


アナリーズは、サムがフランクに執着するのは、自分たちに子どもができないからだと思い込んでいたようです。サムはフランクを息子のように感じていたということらしい(どう見ても子どもには見えませぬが)。アナリーズはサムが提案した体外受精を拒んだそうで、それからサムが冷たくなったそうです。


サムはそんなことはないと否定し、アナリーズもその言葉を信じました。その後です、何度か流産していたアナリーズが再び妊娠したのは


アナリーズは、フランクの弁護を引き受けると決めて面会に行った際に吐き気を覚えて妊娠に気付いたようです。あの時フランクとさえ出会わなければ~アナリーズがそう思ってしまうのも無理からぬことですよね


しかも、ウェスの目の前でその父マホーニーを射殺したのもフランクだったそうです。ボニー曰く、アナリーズはそれも許せなかったようです。ウェスのことを息子のように可愛がっていましたからこれまた当然ですね。


そのフランクも、自分の父親に対する殺人未遂で捕まっていたようです。そう言えば、前回登場したフランクの父親は車椅子に乗ってましたね。フランクは父親を恨んでいて、車で引き殺そうとしたようなのです。父親は「事故」だと言ってくれたそうですが、サムも指摘していたように、フランク自身が自分を許せなかったようです。


ボニーは、アナリーズに謝罪して戻ってくるようフランクを促しますが、フランクはうんと言わず、一緒にどこかへ逃げようと誘います。いまだに父のことで悩んでいるフランクに同情し、ベッドを共にしたボニーがようやくその気になったところで、フランクは再び姿を消してしまいました


ローレルからフランクのことを聞かされたアナリーズは、果たしてどんな行動に出るのでしょうか?


そのアナリーズもまた過去を思い出して苦しんでいました。断酒どころか、またしても酒におぼれる毎日を送っています。どうやら断酒するには優しさだけでは足りないようです。アナリーズは、自分を心配してやってきたウェスに、メギーは優しくしてくれるか、と尋ねました。


ウェスがうんと頷くと、ネイトは優しすぎるのだと訴えます。その愛情に慣れようとしたけれど、できなかった


アナリーズもフランク同様、心のどこかで自分を許していないのだということが伝わってきます。だからこそ、ボニーは許し合うべきだと語っているのでしょうに。


そしてウェスもまたアナリーズと同じ心境に至ります。ウェスは今回メギーの家族に会いに行くのですが、そこでどうしても「嘘」を突かねばならない自分に嫌気がさし、メギーと別れる決心をしたそうなのです。


ウェスがこれをローレルに伝えていた所を見ると、やはりふたりは付き合うことになるのかも~ローレルのお腹の子どもの父親はウェスなのかもしれません。


また今回は、火事で亡くなったのは男性だということが分かりました。ますますウェスの可能性が強そうですが?


ずっと澄ましてきたミカエラが、実は南部出身で、その素の部分が徐々に噴き出してきたらしいのも楽しかったですね。アッシャーはマヌケに見えるけど、実は結構なナイスガイなのかもしれません


そのミカエラ曰く、彼女は養父母からひどい扱いを受けたらしいけど、今回登場したトリシェル(Brett Butler~白人)がその養母なんですかね。あ~それで以前ケイレブに同情したんかな。


それ以外では、アナリーズの中傷ビラをばらまいたのはサイモンだったことが判明しました。ミカエラが仲裁法の講義録欲しさに彼のPCを盗んだら、オリヴァーがその中から証拠の写真を見つけました。動機はキーティング5へのやっかみでしょうか。学生たちは皆口々に訴えるべきだとわめきましたが、アナリーズは本人にブスリと口止めして済ませたようです


Slander, defamation, hate crime if you want to bring race into it, and it all leads to your expulsion or worse prison!
中傷に名誉棄損、ヘイトクライムに人種差別も加えれば、退学どころか刑務所行きよ!


サイモンは仕方なく仲裁法の講義録をライバルに渡したようです


殺人を無罪にする方法3」は続きもとっても楽しみですね


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD]

殺人を無罪にする方法3 ネタバレと感想 第4話 ボニーの決心

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法3】(How to Get Away with Murder S3)の4話は「ボニーの決心」(Don't Tell Annalise~アナリーズには言わないで)です。以下早速ネタバレです殺人を無罪にする方法3のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


炎上するキーティング邸から運び出された生存者はローレルだったことが判明しました。ウェスの恋人のメギーが医学生だったことから、ERに運び込まれたのがローレルだと気づきます。その上どうやらローレルは妊娠していたようなのです?


お腹の子はいったい誰の子どもなのでしょうか?フランク?それともウェス??


そのローレルは今回フランクの父親(Sal Landi)を訪ね、彼からフランクが過去に服役していたことを聞かされました。あんな経験をしたら女泣かせにもなる。


It was Annalise and Sam that saved him from that hell.
その地獄からフランクを救ってくれたのがアナリーズとサムなんだ。


さてそのフランクですが、潜伏先だったというコールポートには、ボニーの父親のボブ・ウィンターボトム(Ronald F. Hoiseck)が入院していたことが判明しました。ボブは性犯罪者として連邦刑務所に服役中でしたが、どうやら肺に異常が見つかって病院施設のある刑務所に移送された模様です。


フランクは清掃員に成りすまし、看護師のジャニス(Lizzie Peet)を誘惑してボブのいる病棟の鍵を手に入れました。それと同時に硫化水素ガスを手に入れ、ボブの酸素とすり替えてボブを殺してしまいます


病院から父の死について連絡を受けたとボニーがアナリーズに報告敷いているのを聞いたローレルは、ボブを殺したのはフランクだと確信し、ボニーに謝りました。フランクの居場所を知っていたのに言わなかった。アナリーズがフランクを殺そうとしていると言ったから。


この時のボニーの台詞が英語の副題です。Don't Tell Annalise.


でも~アナリーズのことはともかく、フランクがボブを殺したのはボニーにとってはむしろ好ましい?ことのはずですよね。だからフランクは仇を討ってくれたんじゃないのかしらね??


さてそのアナリーズも、さすがにフランクを殺すかどうかまでは決めかねていたようです。間接的とはいえ子どもを殺したフランクを許せなかったようですが、だからと言って殺そうとしたわけではなさそうです?


そのアナリーズは、前回のクライアント、トビーを殴ったことが公になり、弁護士資格をはく奪されてしまいました。アナリーズは、検察局のリーン・アトウッド(Milauna Jackson)がリークしたと疑っていたようですが、そうではなく、大学側の理事会(Disciplinary Board)のメンバー、バリー・ルイストンのようでしたね。これを突き止めたのはオリヴァーです


最初は学長に食って掛かっていたアナリーズでしたが、形勢不利と見るや否や、自分がアルコール依存症だと認め、積極的に治療を受けると申し出ました。この辺の切り替えは見事でござるね。


一方でアナリーズは、心身ともに疲れ切っていたことも手伝い、イヴとデートを重ねていました。イヴには新しい彼女ができたそうで、ふたりが結ばれることはありませんでしたが、ネイトはイヴに嫉妬し、アナリーズを病気呼ばわりして、家を出て行ってしまいます。それどころか、ネイトは以前から自分に気が合ったらしいアトウッドと関係を持ってしまいます


これであの死体がネイトという線は消えましたね、きっと


また日本語の副題となった「ボニーの決心」は、今回アナリーズが担当したケースに関するものだったようです。アナリーズはアッシャーをサブに指名していましたが、彼女自身が免許停止で外されてしまったため、弁護士資格を持つボニーが代わりを務めることになったのです。


クライアントは虐待経験のある未成年者でしたが、今回の窃盗事件も、年上の恋人、しかも教師から唆されての犯行だと明らかになります。しかもその教師は彼の子どもを妊娠しているのだそうです。


というのはでもボニーの見解であって、クライアント自身は本気でその教師を愛していたようです。その女教師の方はどうだったのでしょうね~。ボニーの尋問に耐えかねて黙秘権を行使したところを見ると、やっぱりボニーは正しかったのでしょうか。とはいえ、女教師が性犯罪者となれば子どもは救われないというクライアントの主張ももっともで、何とも痛ましいケースでございました


それ以外では、メギーが主導して皆でウェスのサプライズバースデーパーティーを開きました。ウェスはこれまで誕生日を祝ってもらったことが無かったのだそう。それでもし彼が被害者だったとしたら、これまた何ともやり切れませんね


またオリヴァーに振られたコナーは、片っ端から関係を持っているようですが、それは虚しい限りでござる。コナーも本気でオリヴァーが好きなら、オリヴァーに尊敬されるような生き方をすればよいのに。


と、大体こんな感じでしたでしょうか


殺人を無罪にする方法3」は続きもとっても楽しみですね


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD]

殺人を無罪にする方法3 ネタバレと感想 第3話 放置された遺体

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法3】(How to Get Away with Murder S3)の3話は「放置された遺体」、原題は「Always Bet Black~常に黒に賭ける」です。


以下早速ネタバレです殺人を無罪にする方法3のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まずは現在~炎上しているキーティング家から、どうやらもうひとり発見されたようです。脈があるとのことなので生存していることは確かなようですが、それが誰なのかはまだ分かりません。


オリヴァーの動揺ぶりからして、コナーの可能性もありそうですが、今回オリヴァーはネイトに一目惚れしていたようですから、ネイトも候補に挙げられそうです。


そのオリヴァーは、アナリーズの命令通り、彼女のスマホの内容をすべて削除し、警察に見つからぬよう、車の下に落としておきました。アナリーズ自身、刑事から携帯が無いことを指摘されると、押されたから落ちたのだろうと答えています。


さて次はフランクです。フランク曰く、彼が殺したのは、アナリーズが送った「殺し屋」だったそうです。フランクはローレルに連絡してきてそう語り、決して騙されないと念を押していました。が、その居場所は、ローレルが父親のホルヘに頼んで見つけたようです。


ホルヘは武器商人だったようですね。ローレルは、母を捨てて他の女と結婚したホルヘを恨んでいたようですが、フランクの居場所を知るために、ホルヘの願いを聞き入れて名義貸しをしたようです。フランクは、ピッツバーグの近くのコールポートという場所に1週間ほどいるそうです。


が、そうまでして知り得たフランクの居場所を、ローレルはアナリーズには明かしませんでした。アナリーズがフランクを殺そうとしているというフランクの言葉を信じたからです。果たしてどちらの言い分が本当なのか~まだ決めかねるところでござるが


一方、今回リーガル・クリニックではトビー・ソロモン(Austin Basis)という犯罪者の弁護をすることになりました。ソロモンは麻薬で気絶した女性を屋外に放置し、死に至らしめた罪で起訴されたそうです。


そんな下衆野郎でもクライアントはクライアントだといつも通り割り切っていたアナリーズも、さすがに、ソロモンが、実は、別の家出少女を殺し、その遺体を冷蔵庫に入れていたことを知っては悩まずにいられなかったようですね。


ソロモンは、ジャニーというその少女にひどく馬鹿にされたことに腹を立て、衝動的に殺してしまったのだそう。


ジャニー同様家出の経験があるボニーはこの事実を検察に知らせるべきだと主張しますが、アナリーズは踏み切れません。


悩んでいたアナリーズに、ネイトが名案?を提供してくれました。ソロモンが捕まった際同じ留置場にいた殺人の常習犯から話を聞いたことにすればいいというのです。確かに4人も5人も一緒かもしれんけど、それまたひどい話でやんすね


真実を話せば実刑は免れると思い込んでいたソロモンがアナリーズに食って掛かった時のアナリーズの対応が見事でしたね。アナリーズはソロモンをぶん殴り、文句など言えた義理か、と怒鳴りつけました人殺しのくせに文句を言うな!


You killed two innocent women, and you still think you get to complain? Say you'll take the deal!
ふたりの無実の女性を殺したくせにまだ不満を言うの?これで手を打ちなさい!!


ミカエラに色目を使った時点で、アッシャーが「カットしてやればよかったのにと思うのはおばさんだけでございましょうか


ソロモンに腹を立てたミカエラがこのソロモンの金をちょろまかしてカジノへ行き、ルーレットで「黒」に賭けて儲けた時の台詞が副題の「Always Bet Black」です。実際、赤に賭けた途端にボロ負けしたようですが、負けた金は、かつての婚約者で先頃新しい恋人ができたらしいエイデンからもらった婚約指輪を売って捻出したようです


この裁判の勝利はマスコミでも大きく報道され、アナリーズの名誉は(少しだけ?)回復されたようです。


心労が絶えないアナリーズを気遣って、(やはり同居しているらしい)ネイトがジャンクフードを処分したりスムージーを作ったりと尽くしているのが微笑ましかったですね。アナリーズにとってはどちらもありがたくなかったようですけれど


次回は「ボニーの決心」だそうですよ。いったいどんな展開が待ち受けているのか、続きもとっても楽しみですね


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD]

殺人を無罪にする方法3 ネタバレと感想 第2話 獄中の被害者

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法3】(How to Get Away with Murder S3)の2話は「獄中の被害者」。原題の「There Are Worse Things Than Murder」はボニーの台詞で「フランクのしてきたこと=殺人よりひどいこと」だと思われます


以下早速ネタバレです殺人を無罪にする方法3のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まずは最も気になっていたこと~キーティング家から運び出された遺体の正体ですが、どうやらウェスの可能性が出てきました亡くなったのはウェス?!。アナリーズはウェスに下宿するよう勧めていたのです。とりあえずウェスは断っていましたが、ひとりでする食事は寂しいと語っていたアナリーズを気遣っていたようなので、後に承諾するのかもしれません。


次はフランクです。


フランクはやはりあの男を殺してしまったようです。彼はその遺体を車に乗せてガソリンをまき、火をつけて燃やしてしまいました。再度あの携帯から電話をかけてフランク本人からこの殺害を聞かされたアナリーズは、携帯を叩き壊してしまったようです。


その後、炎上するキーティング家から遺体が運ばれた時、アナリーズは、遺体が出たと聞いて駆けつけてきたらしいオリヴァーに携帯を渡して始末するよう命じています。Wipe it clean. Everything on it.

それが同じ携帯なのかどうかはまだ分かりませんが、アナリーズはおそらくこの殺人と放火の疑いで逮捕されてしまったようです。オリヴァーが来る前に行われていた取り調べでは、自分の家に放火などしないと頑張っていたようですが、確固たるアリバイはないようです。あの動揺ぶりからして自ら手を下した訳ではなさそうですが、そのきっかけを作ってしまった可能性は高そうです


またフランクに関して言えば、アナリーズとボニーはローレルを使ってフランクをおびき出そうとしていたようです。ローレルが毎日フランクに電話していると知った二人はローレルに命じて、誰も怒っていないから戻ってくるようにとのメッセージを残させました。


先の通話からネイトが調べたところによると、フランクの居場所はまったく特定できないそうです。つまりはまだ近くに潜伏しているかもしれないということ


一方、例の貼り紙をきっかけに、アナリーズの停職処分が通告されてしまいました。アナリーズは徹底抗戦の構えで、被害者の自分を停職にした大学側を訴えると息巻きます。


それ以外では、今回は個々のケースもなかなか面白かったですね。夫殺しの罪で服役中のアイリーン・クローリー(Amy Madigan)はこれまでにも何度も控訴しては棄却されていたそうですが、今回はアナリーズが立ち上がりました。


アナリーズは学生たちをアイリーンに面会させ、彼女が気に入った人間を代理人に指名します。それがなんとコナーです


コナーは最初は尻込みしていましたが、そのうちにアイリーンの姿に自分を重ねるようになりました。アイリーンが事実を語っていないと気づいたからです。


コナーは彼女に、自分もまた人を殺した、しかも正当な理由もないと明かし、それを誰にも言わずに何とか逃げ延びている、と打ち明けます。それからはひどいことばかりだ(it's messed a lot of stuff up for me)、と。


People around you can sense that you're hiding something, and it pushes them away.
人は、何かを隠していると気づくと離れていってしまうもの


信用してほしいなら、どんなにひどい真実でも話さなければならないと語るコナーの言葉が、ついに、頑なだったアイリーンの心を開かせました。アイリーンは、夫から受けていたひどい虐待の内容を赤裸々に語り始めます。夫殺しを決して後悔などしていない、殺さなければ、自分は一生もっともっとひどい目に遭ったと確信しているHow can I when it's the one decision that finally set me free?


アイリーンが殺した夫の妹もまた兄から虐待を受けていたことに気づいたアナリーズは、ひそかに彼女に接触し、アイリーンを庇うまではしなくてよいが、せめて証言しないでほしいと仄めかし、彼女もこれを了承してくれたようです


アイリーンの告白は審査員の心を動かすに十分でした。彼女はついに釈放を勝ち取ります


Your candor, Ms. Crowley, was another main factor in our decision. We order for your immediate release.
あなたの誠実さも我々の決定に大きな影響を与えた。即時釈放を命ずる。


決して真実を捻じ曲げることなく、正々堂々と自由を手に入れたアイリーンの表情がまた実に印象的でしたねアイリーンとコナーのエピソードは実によかった。コナーはそんな彼女を見て何を思っていたのでしょうか。


そのコナーがオリヴァーにどうしても君が必要だと迫ったのに、オリヴァーがこれをきっぱり断ったのは良かったなこれでようやくオリー自身が幸せになれる♪


I only ever do what other people want. This time, I'm doing this for me.
僕はいつも他人のためにその気持ちを優先してきたけれど、今度は自分のために自分の気持ちを優先したい


殺人を無罪にする方法3」は続きもとっても楽しみですね


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD]

殺人を無罪にする方法3 ネタバレと感想 第1話 法学生の新年度

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法3】(How to Get Away with Murder S3)がいつの間にかスタートしていました。勝手に録画されていたのをつい先ほど見終わったところです。いやいや実にありがたい機能でござるね


第1話は「法学生の新年度」(We're Good People Now~私たち、今は善人なのよ)で、今シーズンもうさん臭さいっぱいのスタートとなっていました。いや褒めてますって


シーズン2を視聴してからほぼ1年が経過したため、しばらくは記憶を蘇らせるのが大変そうです~勘違いや物忘れ等ございましたら、気づき次第補充訂正させていただきますね。


では早速以下ネタバレです殺人を無罪にする方法3のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まず、ウェスの実父だというマホ―ニーを射殺したのはどうやらフランクのようです。とはいえ、これはあくまでもアナリーズの話なので鵜呑みにはできませんが


アナリーズはウェスにそう話し、もうこのことは忘れるよう命じました。フランクのことも。


そう言いながら、自分は人を雇ってフランクを捜させていたようですが、その男は、アナリーズにフランクを見つけたと報告をしている最中に、そのフランクに襲われて(殺されて?)しまったようです。ひげの無いフランクはまるで別人みたいでしたね。


フランクと別れたローレルは、あのままウェスと付き合うことはできなかったようです。ローレルというよりウェスの方がローレルを見るとフランク=父の仇を思い出すらしく、今はメギー・トラヴァース(Corbin Reid)という女性と交際中のようでした。


でもミカエラとアッシャーは現在進行形のようです


一方のコナーはオリヴァーから別れを切り出されてしまいましたが、アナリーズがオリヴァーを雇うことにしたようなので、今後どうなるかはまだ分かりません。


また今シーズンでは、彼ら以外の法学生、サイモン・ドレイク(Behzad Dabu)が、アナリーズの「criminal law legal clinic」に食い込んできます。新任学長のソラヤ・ハーグローブ(Luna Lauren Velez)によると、キーティング5の成績は今やワースト5らしいのでうかうかしていられませんね。大いなる「秘密」を共有する彼らは、その秘密を死守するためにも好成績を挙げなくてはなりませぬ


そして今シーズン最大の事件は、どうやら「アナリーズの愛する人」が殺されてしまったらしいこと。遺体が運び出された場所はアナリーズの家だったため、今のところ、アナリーズと同居していたらしいネイトの可能性が高いようにも思われましたが、それはこのドラマのことですから、引っ掛けの可能性も否定できません


果たして誰が、何故、亡くなってしまったのか~アナリーズを人殺しと非難したビラをキャンパス内に貼っている人物も大いに気になるところです。


殺人を無罪にする方法」からは今後も目が離せなくなりそうで楽しみですね


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD]

殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧

ピーター・ノーウォーク脚本、ヴィオラ・デイヴィス主演のミステリー、【殺人を無罪にする方法】(How to Get Away with Murder)も、アメリカでは今月24日からシーズン2が開始されるそうで、きっと日本でもそう後れを取らずに放送されることを期待して、今のうちにあらすじと登場人物のリストを作っておこうと思いますkaeru3。近々シーズン1の一挙放送もあるそうですし


尚、登場人物リストに関しましては、アナリーズが扱った個々のケースのキャラクターは割愛させていただきまする。後日もし再登場するようでしたら追加するつもりです。


【殺人を無罪にする方法 あらすじ一覧】


<シーズン1>


殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物 第1話 無敗の弁護士


殺人を無罪にする方法 あらすじと感想 第2話 性格証人


第3&4話 証言録取 ほか


第5話 陪審選定


第6話 人身保護令状


第7話 専門家証人


第8話 DNA鑑定


第9話 死の真相


第10話 起訴取り下げ


第11話 司法取引


第12話 捜索令状


第13話 母の告白


第14話 無罪答弁


殺人を無罪にする方法 最終回 あらすじと感想 真犯人!!



<シーズン2>


殺人を無罪にする方法2 あらすじと感想 第1話 前に進む時


第2話 消えゆく命


第3話 危険なパーティーの結末


第4話 ガールズクラブの掟


第5話 ボニーの秘密


第6話 ミルストーン家の悲劇


第7話 死ぬのはあなた


第8話 いとこのフィリップ


第9話 アナリーズの過ち


第10話 アナリーズの錯乱


第11話 癒しの司法


第12話 脅迫メールの罠


第13話 ローズの真実


殺人を無罪にする方法2 ネタバレと感想 第14&15話(最終回)



【殺人を無罪にする方法 登場人物とキャスト一覧】


アナリーズ・キーティング(Annalise Keating~Viola Davis):
ミドルトン大学ロースクールの教授を務める弁護士。プライベートでも自身の名の法律事務所を経営している、誰もが認める敏腕弁護士。


ウェス・ギビンズ(Wes Gibbins~Alfred Enoch):
ミドルトン大学ロースクールに補欠入学したインターン。アナリーズからはその才能を高く評価されている。アナリーズが事務所で雇ったアナリーズ5のひとり。


ローレル・カスティーリョ(Laurel Castillo~Karla Souza):
同じくインターンでアナリーズ5の一員。実家はフロリダ・ウェストパームビーチで、両親はローレルが法曹界に入るのを快く思っていないらしい。勘が鋭くなかなか思慮深い~時に見事な推理を披露。恋多き女。


コナー・ウォルシュ(Connor Walsh~Jack Falahee):
同じくインターンでアナリーズ5の一員。同性愛者で優秀だが、実は気が小さい。


ミカエラ・プラット(Michaela Pratt~Aja Naomi King):
同じくインターンでアナリーズ5の一員。大変な野心家だが実際にもなかなか優秀で、時に正義漢の一面も覗かせる。


アッシャー・ミルストーン(Asher Millstone~Matt McGorry):
同じくインターンでアナリーズ5の一員。連邦判事の息子という「名前」でアナリーズに選ばれたが、意外に鋭い面を持つ。


レベッカ・サッター(Rebecca Sutter~Katie Findlay):
ウェスのアパートの隣人。ドラッグの売人で、大学近くのバーで働いている


フランク・デルフィーノ(Frank Delfino~Charlie Weber):
アナリーズ弁護士事務所のスタッフ。弁護士ではなく、どうやら前科持らしい。ローレルに気がある~こちらも恋多き男。


ボニー・ウィンターボトム(Bonnie Winterbottom~ Liza Weil):
アナリーズの弁護士事務所の弁護士。アナリーズを崇拝


ネイト・レイヒ(Nate Lahey~Billy Brown):
アナリーズの恋人で刑事。妻は卵巣がんの末期で入院中。


サム・キーティング(Sam Keating~Tom Verica):
アナリーズの夫でミドルストン大学の心理学の教授。アナリーズとは再婚


オリバー・ハンプトン(Oliver Hampton~Conrad Ricamora):
コナーの恋人。ITに強く純粋。


ライラ・スタンガード(Lila Stangard~Megan West):
ミドルトン大学の学生。グリフィンの恋人だがシーズン1の1話で早くも遺体となって発見される。


グリフィン・オライリー(Griffin O'Reilly~Lenny Platt):
アメリカン・フットボールの選手でライラの恋人。ライラ殺しの容疑者


カン(Khan~Arjun Gupta):
リーガルエイド。ローレルの恋人


ハンナ・キーティング(Hannah Keating~Marcia Gay Harden):
サムの姉で心理学者。


オフィーリア・ハークネス(Ophelia Harkness~Cicely Tyson):
アナリーズの母。


エイデン・ウォーカー(Aiden Walker~Elliot Knight):
ニューヨーク市長の秘書を務めるミカエラ自慢の婚約者。


メアリー・ウォーカー(Mary Walker~Lynn Whitfield):
エイデンの母。野心家のミカエラを財産狙いと警戒。


ルディ・ウォルターズ(Rudy Walters~Jack Mikesell):
ウェスの前にアパートに住んでいた住人


ロジャー・ロフタス(?):
キャンパスポリス


ホルヘ・カスティーリョ(Esai Morales~José Zúñiga):
ローレルの父。スペイン系


エレナ・カスティーリョ(Elena Castillo~Brynn Thayer):
ローレルの母(継母?)。スペイン系


エイドリアン・カスティーリョ(Adrian Castillo~Innis Casey):
ローレルの兄。


ジェマ・ウォルシュ(Gemma Walsh~Jennifer Christopher):
コナーの姉。

《他にもこんな記事を書いています♪》