2018/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>

「ラブコメその他」のレビュー一覧

| |

ウチに住む男 ネタバレと感想 1~7話 今一番のお気に入り

スエさん主演のラブコメディ、【ウチに住む男】も毎日楽しく見ています。こう言っては何ですが、韓ドラで「変なタイトル」のドラマは、たいてい面白いことが多いですよね


スエさんのドラマは、古くて恐縮ですが、「海神」以来あ~んまり見たことはなかったのですが、このドラマは可愛いわ~アラサー女子の焦りや開き直りに隠れた可愛らしさが、見事に表現されていて、見ていて実に微笑ましいです


以下、先週放送分までの1~7話の簡単なネタバレのあらすじですウチに住む男のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


スエさん演じるホン・ナリは(たぶん)餃子店を営む母ジョンイム(キム・ミスク~文定大妃@オクニョ)に育てられ、客室乗務員となったそうです。長年交際したドンジン(キム・ジフン)とそろそろ結婚か~と思われた頃、その母が交通事故で死亡した上、恋人のドンジンも、こともあろうにナリの後輩、ト・ヨジュ(チョ・ボア~シニョン@モンスター)と浮気していたことが発覚しました


まさに踏んだり蹴ったりのナリの前に、今度は「父」だと名乗る年下男、コ・ナンギル(キム・ヨングァン~ソ・ボムジョ@ピノキオ)が現れます。ナンギルは、ナリが家を出た後母のジョンイムと結婚したというのですが!?


親子ほどの年の差婚は、男性が年上の場合はフツーなのに、女性が年上なのはおかしいというのは立派なセクハラですし、魅力的なジョンイムならそれもありか~と眺めていたところ、実際にはそうではなく、ジョンイムの元夫、つまりはナリの父親が残した多額の借金から、ジョンイムとナリを守るための結婚だったのだそう。


このナリ父が借金した相手はダダ金融という消費者ローンでしたが、その正体は暴力団らしく、代表のペ・ビョンウ(パク・サンミョン)は、ナンギルのような孤児を引き取って養子にしてはいわゆる「鉄砲玉」として育てているようなのです


施設にボランティアに来ていたジョンイムを母と慕い、その娘のナリに恋したナンギルでしたが、ビョンウに引き取られてからは相当危ないことをさせられていたようです。あの様子だと人殺し~まではいかなくても似たような経験があるらしい


それが一念発起して再びジョンイムのもとを訪れたナンギルは、ジョンイムの借金のことを知り、自分が矢面に立とうと決意したのだそうです。それが初恋の人、ナリを救うことにもなるから


何とも健気で泣かせる話ですよね。しかもまたこのキム・ヨングァンさんが似合うんだ~この手の役が


これに加えて、ナンギルが後を継いだホン餃子の土地を狙っているクォン・ドッボン(イ・スヒョク)という人物も登場します。このキャラは分かりやすいんですが、気になっているのはこのドッボンの部下らしい女性、チョン・ギョンスン(クォン・スンレ)の存在です。彼女はジョンイムとも既知の間柄らしいのですが、ジョンイムが大嫌いなのだとか??


今のところは、ドンジンと別れたナリが、ナンギルに惹かれつつあるようなのに、肝心のナンギルがこれに気づいていないという展開です。良き父親になろうとして努力するナンギルがまた何とも健気なのですよね~。これはゼッタイ、ナリと結ばれてもらわなくちゃナンギルがめっちゃ可愛い♪


今週分はまだ見ていないので、これからタップリ楽しむ予定でおりまする。「ウチに住む男」は続きを見るのが待ち遠しいですウチに住む男が面白い(^^)/

もう一度ハッピーエンディング ネタバレと感想 とにかく可愛いラブコメです

チャン・ナラさん主演のラブコメディ、【もう一度ハッピーエンディング】もあっという間に12話まで見終わってしまいました。早く感想を書こう書こうと思ってはいたのですが、あれこれ忙しかったのと、感想書くより先が見たくてここまで来ちまった次第です。というか、最近はかなりの宵っ張りとなったため、見るには見られるんだけど、さすがに夜書く気にはなれず(目がますます冴えちゃう)、ついつい溜まっちまうのでござる


と、前置きはそれぐらいにして、以下ネタバレの感想です。もう本当に可愛くて今やすっかりお気に入りのドラマです


主人公のハン・ミモ(チャン・ナラ)は、若い頃、アイドルグループ「エンジェルズ」のメンバーでした。当時の仲間とはアラサーになった今でも仲良しですが、ただ一人、性格の悪~いク・スラ(DARA)とだけは疎遠です。これは他のメンバーも同様です


ミモはアイドルを辞めて間もない頃に結婚をしていますが、多分、アイドルとしてのミモが好きで結婚した相手とはうまくいかず、すぐに離婚したようです。現在は「勇敢なウェディング」という再婚コンサルティング会社の代表を務めながら、交際中の恋人ジョンフンのプロポーズを待っているところでした


ああそれなのに、ジョンフンの経営するレストランからの情報で、てっきりその日が勝負の日だと思い込んで駆けつけたミモが目にしたのは、かつてのライバルク・スラにプロポーズしているジョンフンの姿でした。そう、ジョンフンはなんと二股をかけていたのですもう一度ハッピーエンディングのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


怒ったミモはブチ切れて大暴れ~そこへパパラッチがいることも知らずに。。。


そのパパラッチが、実はミモの幼馴染のソン・スヒョク(チョン・ギョンホ)でした。ふたりは小学校で「ロミオとジュリエット」の主役、ロミオとジュリエットを演じた間柄なのだそうです。この子役のチェ・グォンス君は将来すごいイケメンになりそうでしたね~確か華政にも出てましたよね


当時からスヒョクはミモが好きだったらしく、もちろん最後のキスシーンもうまくやり遂げたかったのに、ふたりに嫉妬した同級生に薬を盛られたスヒョクはそのシーンで腹痛と吐き気を覚えて退場してしまいます


ミモはそれ以来すっかり腹を立ててスヒョクに冷たくなったらしい。スヒョクはミモに、ミモが欲しいと言っていた宝石箱をプレゼントしようとしていたようなのに


そんなふたりが時を超えて再会したのですから、そりゃもう「赤い糸で結ばれた縁」としか言いようがありません


しかもふたりは酒に弱いらしく、酔った勢いで結婚しようと婚姻届けを出しに行ったのだそうです。ちなみにスヒョクも結婚歴がありますが、こちらは離婚ではなく、妻のスンスが息子のミヌを出産した際亡くなってしまったそうです。


ふたりの泥酔ぶりに気づいた職員が止めてくれたのは幸いでしたね~。


この時、この職員とともにスヒョクを諫めてくれたのが、後に三角関係になるスヒョクの親友で医師のク・ヘジュン(クォン・ユル)です。これは後に判明するのですが、ヘジュンはかつてスンスにも恋心を抱いていたのだそうです。既にスヒョクと付き合っていたスンスは、ヘジュンを厳しく咎めたそう。スヒョクはあなたのことをとても大事に思っているのに。気まずくなりたくないからこのことは忘れるわ


またヘジュンは、アイドル時代のミモの大ファンでもあったのだそうです。スンスにミモ、ともに、スヒョクとは女性の好みが一緒だったということでしょうか。ちなみにヘジュンもバツイチで、元妻のヨンス(ファン・ソニ~ハンナ・ブラウン@主君の太陽)は同僚の医師だそうです。


さて、そんな3人が一堂に会したのですから、お約束の三角関係が展開されていくわけですが、どこからどー見てもスヒョクが有利で、むしろヘジュンは気の毒でしたね


なにせスヒョクは元来の優しさに加え、若くしてスンスを失ってから男手ひとつでミヌを育てた経験から細やかな配慮のできる思いやりのある男性となったのに対し、ヘジュンは、多分昔から女の子にもてすぎて=尽くされることに慣れていたようなのです。


スヒョクは、スラとジョンフンを追っていた際、これがミモとの三角関係だと知ると、ミモが傷ついては可哀想だからとそのネタを伏せてくれたり、実際にはスラがジョンフンを横取りしたのに、そのスラがジョンフンとの子どもを流産したのはミモが原因だと騒がれた時も、スラのファンに、卵のみならず石までぶつけられそうになったミモを体を張って庇ってくれましたまさに不器用なヒーロー♪


ミモはでもヘジュンに一目惚れしてしまい、自ら気持ちを告白して付き合うようになるのだけれど、次第にスヒョクの優しさに惹かれていきます。というより、最初からそこそこ好きだったけれど、幼い頃の「ロミオ」のイメージが悪すぎて、どこかでストッパーが働いていたのかもしれません


その「ロミオ」と言えば、ミモとスヒョクが、母校の小学校へ行き、昔埋めたタイムカプセルの中身を取り出すイベントに参加した「ぼたん雪の告白」がまた可愛かったですね~。トイレに行こうとして理科室の骸骨に驚いて気絶したミモを助け出したスヒョクは、その傍らで眠ったままのミモに恋心を告白しますスヒョクが健気で泣けてくる( ;∀;)


今日はボタン雪だから


スヒョクは幼い頃、ボタン雪が降っている時に告白するとその恋が成就すると聞かされていたのだそう。


もちろん、ミモは狸寝入りで、この告白をすっかり聞いてしまいます。が、自分からヘジュンに告白したこともあり、そうそう素直になれるわけもなく、スヒョクがスラのファンから庇ってくれた時も、心が揺らぎに揺らいでも、ついつい意地を張って、スヒョクに目の前から消えるよう命じてしまいます


一方のスヒョクは、ミモのために世間の誤解を解こうと、大手プロダクションに所属するスラが最初にジョンフンを横取りしたという真実の暴露に踏み切ったことで、社内でも苦しい立場に立たされてしまいます


その上ヘジュンからも、最初は友達だと言っておきながら今さらなんだ!と卑怯者呼ばわりされたスヒョクはすっかり傷ついて、ミヌを連れて渡米することにしたのだそう


スヒョクがいなくなって初めて自分の気持ちと向き合うことになったミモは、ついに、ヘジュンに別れを告げました。最初はショックを受けたヘジュンが、それでもスヒョクに戻ってくるよう電話をしてくれたのは良かったですよね。そうそう、三角関係も、それが真剣な恋だったなら、いずれはきっと良い思い出になるのは間違いありませんからね


こうして戻ってきたスヒョクとミモは今、12話ではすっかりラブラブとなっています。残り4話は、スヒョクの幼馴染?が恋のライバルとして登場するようですね。


またこのドラマには、ミモのアイドル時代の仲間、コ・ドンミ(ユ・インナ)、ペク・ダジョン(ユ・ダイン)、ホン・エラン(ホン・イニョン)の恋愛模様も描かれています。キム・ミンジュンさん大好きなおばさん的には、たとえ詐欺師であろうとも、久しぶりに見られたのは嬉しかった~あのルックスなら騙されても当然よね(;^_^A。いやでも、スゴイ奥さんでしたね


ドンミは今、9歳年下の男の子のジョンウ(アン・ヒョソプ)と交際中で、エランは、結婚相手のドンベ(パク・ウンソク)がひどい浮気性だと判明したため、籍を入れようかどうしようか迷っているところ。そしてダジョンは、夫ゴンハク(キム・デフン~最近よく出てますね)との確執から離婚も視野に入れていた矢先に自らの乳がんが発覚~病を隠して離婚しようとするも、これを知ったゴンハクが、もう一度二人の仲を修復しようと努力をしてくれているところです


ありがちな三角関係を扱っていてもちっとも嫌みが無くて本当に可愛くて見やすいラブコメですよね。あと4話で終わってしまうのが寂しくてならないほどです。


もう一度ハッピーエンディング」は続きを見るのが楽しみですもう一度ハッピーエンディングが楽しい(^^)/


追記: 無事最終回まで見終わりました。もちろんみ~んなハッピーエンドです。最後はミモがスヒョクにプロポーズしてお・し・ま・いで、感想は最初の頃とまったく変わらず~とにかく可愛いラブコメでございました大満足(^^)/



これは是非ノーカットで楽しみたい

君を愛した時間 あらすじと感想 第2話から第16話(最終回)まで

君を愛した時間】も、あっという間に11話まで見終わりました。決して嫌いじゃない、むしろ好きなタイプのドラマですが、どーにも感想が書きにくいドラマでもあります。というか、一言で終わっちまいそうな気がして


なんであのふたりは一緒にならんのかしらね?


もう17年も一緒にいるというハナとウォンは、絶対に互いを好きにならないと宣言したその日から、それを守り続けていたらしいのです。ま、少なくともウォンに関しては、そう見せかけているだけのようでしたし、ハナもまた、誰よりもウォンを愛しているのは間違いないと思われまするが


そのハナはパリに研修へ行った際、チャ・ソフ(ユン・ギュンサン~ジェミョン@ピノキオ)というピアニストと出会って恋に落ちたそうです。ふたりは結婚の約束をし、婚約式まで開くはずだったのに、その当日、肝心のソフが現れず、ふたりはそのまま別れてしまったそうです。何せソフはその日ばかりか、その後3年もの間姿を見せなかった、音信さえ途絶えていたのだとか


が、3年後に再び姿を現したソフは、再びハナに積極攻勢をかけてきます。3年前、ソフはどうやら、会社のミン代表(パク・タミ~ヤンソルラン朱蒙)に邪魔されたらしいのですけど、何とかハナの家に駆けつけた時には、そのハナはウォンの胸で泣いていたそうなのです


確かにそれはショックかもしれんけど、

そもそも泣かねばならぬようなことになったのは誰のせいやねん責任転嫁&言い訳するな!

って話でやんすよ。ハナを傷つけておきながら、自分はそれ以上に傷ついた、と事あるごとに主張するのは、まさに身勝手男の典型的な言い分です


それに、結婚を考えたほどの相手に、家族同様、否、家族以上に親しくしている友人がいることを知らなかったんですかね~。たとえソフがどんなにハナを愛していようと、ハナとウォンのふたりが共に過ごした年月を否定する権利はない、とおばさんは思いますけどね。だって、ウォンと過ごした日々もまた、今のハナを作ってきた年月なのですからね


それも全てひっくるめて愛してくれるような大らかな男性でない限り、ハナはず~っと苦しみ続けることになるのに、またしてもソフと付き合うことにするなんて、正気の沙汰とは思えませんアホちゃうかvv。まさにハナは「ダメンズ」に惹かれる女子の典型でしょう。誰よりもナイーブ(=ア〇ともいう)なこの人には私がいなきゃダメなの~本当は優しくていい人なんだからいい加減に気づけよってね


このままソフと結婚したら、今度は「モラハラ亭主に悩まされることは火を見るより明らかですわ


ま、さすがに最後にはウォンとハッピーエンドになるんでしょうけど


11話でのハナの母親のこの言葉はけだし名言でございましたね


同じところで2度転ぶのはみっともないからね


あ~早くウォンとハナがめでたく結ばれるシーンが見たいでござるね


以上でござる。やっぱり短かったですね



その後順調に最終回まで完走いたしました。期待通り、ハナとウォンは結婚し、これまでと変わらず~ケンカもしながら~仲良く暮らしていくようです。ちなみにウォンが「愛さない」宣言をしたのは、ウォンの友達がハナへのラブレターを託して亡くなったからのようです。ウォンはこれをハナに渡さなかったことをひどく後悔していたようです。それでもハナへの愛情はずっと変わらなかったらしい。


とはいえ、このドラマはあれこれ理屈をくっつけてあらすじや感想を書くのではなく、ただひたすら、ほんわか気分で見るのがよさそうですお勧めです♪


 

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

君を愛した時間 あらすじと感想 第1話 愛さない

ようやく新規の韓国ドラマを見始めました~「君を愛した時間」です。主役のカップルが、ハ・ジウォンイ・ジヌクというのがまず年齢的に見やすいですね


また脇の顔ぶれ~ユン・ギュンサン、シン・ジョングン、チン・ギョンにイ・ジュスンら~以前とっても楽しんで見ていた「ピノキオ」の出演者が多かった=個性豊かな布陣なのも嬉しいです。と思ったら、同じ演出家(チョ・スウォン)だったみたいです


ハナの友人=ナヨン役のカン・レヨンさんも「逆転の女王」以来です。この女優さん、結構好きだった~今回もチョイ役じゃないといいな


もともとは台湾ドラマのリメイクらしいですが、おばさんは台湾ドラマは見ないのでまったく問題ありません。土日の放送で全16話と短いのも助かります。今のペースだと、毎回あらすじ語るのは難しいかもしれませんが、(面白かったら)週1ぐらいなら書けそうですし。


以下1話を見た時点での簡単なネタバレのあらすじですkaeru3


オ・ハナ(ハ・ジウォン)とチェ・ウォン(イ・ジヌク)は家が隣同士の幼馴染です。高校時代から美男美女で人気のあったふたりですから、友情が恋に進展してもおかしくないと思われるのに、なぜかウォンが、これをキッパリ拒否したのだそうです


たとえ無人島に二人きりになっても、ゼッタイお前を愛さない!


それ以来ふたりはずっと~17年間も「親友」でいるのだとか。ま、恋人や夫より大切な親友もかなり貴重ですけどね。このふたりの制服姿にそれほど違和感がないのもスゴイ


そんな二人の回想シーンを織り交ぜたドラマの現在の設定は、ハナの34歳の誕生日でした。ハナはキャリアも積んだベテランサラリーマンで、私生活でもホジュン(チェ・ジョンウォン)という恋人がおり、誕生日を迎えたことからも、結婚も間近かと期待していたようです


が、そのホジュンからまさかの告白~実は二股をかけていて、そちらの彼女=ミンジ(コ・ウォニ)が妊娠した、との事実を明かされます。これが、またいかにも定番ですが、20代の実にイヤミな女なのです。しかも、同じ職場の後輩だというではありませんか。も~この男最悪でやんすね節操無しめ!


~このコ・ウォニさん、どっかでみたことあるな~と思ったら、花たちの戦い~宮廷残酷史~の荘烈王后ですね


落ち込んだハナは、早速ウォンにあたり散らしました。ウォンは飛行機の客室乗務員(チーフパーサー)をしているようです。


こんなに美貌の私が男に縁がないのは、あんたが昔、あんなことを言ったからよ!それがトラウマになってこの年まで一人なんだわ!


振られた挙句、それを同僚に知られたハナを気遣って、ホジュンとミンジの結婚式に付き添った上、二股をかけて調子こいてるホジュンをぶん殴ってくれたほど優しいウォンなのに、なんで恋愛だけはNGなんでしょうね~。好きすぎてダメなん?


それに、ウォンの家が隣だという話でしたが、ウォンの家族は登場しませんでしたよね?案外、それが原因だったりするのかしらん?


ま、その辺はおいおい分かっていくでしょうから置いとくとして、実に表情豊かなジウォンさんとジヌクさんの演技を心ゆくまで楽しみたいと思います。久しぶりにのんびりとラブコメが楽しめそうで超嬉しいです


君を愛した時間は続きもとっても楽しみです君を愛した時間が面白そう♪


 

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

ジキルとハイドに恋した私~Hyde, Jekyll, Me~を覗いてみました

ヒョンビン&ハン・ジミンさん主演のラブコメ=ジキルとハイドに恋した私~Hyde, Jekyll, Me~を覗いてみました。最初にお断りしておきますが、今回はWOWOWの無料放送を見ただけなので、続きを見るのはもっとうんと先のことになる予定でござりまする


が、これがとっても楽しくて可愛いラブコメになりそうだったのですよね~。以下ちょっとだけ、簡単なネタバレのあらすじと登場人物をまとめておきますジキルとハイドに恋した私のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず主人公の「ク・ソジン」(決して続けては言えない~ヒョンビン)はどうやら多重人格者のようです。しかも普段が「性悪で、興奮してMSP(身体バイオ指数だそうですが、何の略なのかは不明)が150を超えると「善人のロビンに変化してしまうのだとか


本来、ジキルとハイド=多重人格者と言えば、主人格(基本人格)が善人で、交代人格が悪人と相場が決まってきたのに、それが逆だと言うところがまず笑えますよね。だったら常に交代人格を出しておいた方がよいんとちゃうか?


が、このソジンは御曹司なため、そうそう善人でいるわけにはいかんのでしょう。とはいえ、グループが経営する遊園地に、サーカスのゴリラが逃げ出した際、客を生贄に差し出して自分が真っ先に逃げるなんてひどすぎです


~いや~このゴリラがまたひどかったですね~「着ぐるみを来た狂人」が暴れているという設定かと思いましたジキルとハイドに恋した私のゴリラが笑えた(≧▽≦)


そのソジン、もしくはロビン、もしくはその両方に恋するらしいのが、そのサーカス、ワンダーサーカスの団長を務めるチャン・ハナ(ハン・ジミン)です。


ハナは、ソジンに騙されて契約を解除されてしまったのが我慢できず、それを談判に出かけたところ、ソジンの主治医らしいカン・ヒエ(シン・ウンジョン)が殺された現場に遭遇してしまいます


最初は、ソジンの交代人格が、「治療法」が見つかったことを知ってこれを阻止しようと殺したのかと思ったんですけど、犯人はまったく別の人間のようでしたね


ハナがその犯人に追われて必死で逃げる様子を目にしたソジンが、またしてもMSPを上げまいとして卑怯にも逃げ出すんですが、結局は夢にまで見た「運命の相手を見捨てるわけにはいかず、MSPが上がりきって「ロビン」が現れ、ハナを見事に救ってくれます


最近は、最初からあれこれ意味を考えちゃうドラマが多い中、それはそれで悪くないけど、こうして頭を悩ませず楽しめる=ゲラゲラ笑い飛ばせるドラマも貴重ですよね~。その中でホロリとさせてくれればもう言うこと無し~最高ですねん。またハン・ジミンちゃんがめちゃめちゃ可愛いですし


ヒョンビンさんは楽しめる時とそうでない時があるんですが、これは大いに楽しめそうです。ソジンの秘書のクォン・ヨンチャン(イ・スンジュン)も、イイ味出してましたよ。このイ・スンジュンさんは「ナイン~9回の時間旅行~」でもなかなか味わい深い脇役(ヨンフン)を演じてらっしゃったのが記憶に新しいところです


早く無料放送してくれないかな~とその日が来るのが今からとっても楽しみですジキルとハイドに恋した私も楽しみ♪


ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~ Blu-ray SET1ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~ Blu-ray SET2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

《他にもこんな記事を書いています♪》