このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ビッグマン
 コメディ

ビッグマン 最終回 感想とあらすじ 世界を変える男

カン・ジファンさん主演の韓国ドラマ、【ビッグマン】もついに昨日が最終回でした。結局Dlife版は21話で決着したようですね。最後は多分ハッピーエンドだったのでしょうが、個人的にはかなり後味の悪い最終回となってしまいました


そもそもこのドラマの設定そのものが「あり得ないというのが最初の正直な感想だったのですが、それでもコメディとして見ればなかなか楽しかったのに、最後の最後に来てそれが崩れてしまった~白黒はっきりした勧善懲悪ではなくなったばかりか、やはり元々の設定自体が不謹慎だったのではないか、と思わずにいられなくなっちまったのです


そんな風に考えるのはごくわずかで、もしかしたらおばさんだけかもしれません。楽しんでご覧になった方の邪魔をするつもりも、その楽しみを否定するつもりもありませんが、どーにもこーにも気分が悪くて仕方ないので、以下、おばさんがそう感じた理由を、簡単なあらすじとともにあっさりまとめさせていただきました(この感覚は、評判の高い「〇麗なる遺〇」を見た時と同様です)。


~皆さまを不快にさせるつもりは毛頭ございませんので、その意味からも以下は「続き」にさせていただきまする


続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はビッグマンのレビュー一覧」でお読みいただけます

ビッグマン
 コメディ

ビッグマン あらすじと感想 第19&20話 まさに痛快娯楽劇

カン・ジファンさん主演の韓国ドラマ、【ビッグマン】もいよいよ終盤です。19話は「業界のニュースター」、20話は「カネVS信頼」です。これまた実に痛快でございましたね~


ドラマを見る前はもっとドロドロした復讐ドラマかと思っていたのが、いざ蓋を開けたら実にサクサク見られる社会派コメディで、毎回安心して見ていられます。さすがにビッグマン(=デ〇 )なんていうふざけたタイトルがつくだけのことはありまする。(英語的には〇ブのみならず、決して大声では言えない意味に誤解される怖れがあるのでご注意ください


終盤に入ってからは特にミラやジナがいいですね~。こんな素敵な女性たちに囲まれたジヒョクは果報者です。以下早速ネタバレですビッグマンのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずそのミラはついにドンソクを見限ってジヒョクのもとへやってきました。会社には辞表を提出したようです


これで、それでなくてもおかしかったドンソクがさらにおかしくなっていきます。ドンソクはサンウに、母親同様のダルスクを襲うよう指示したのです


そのダルスクを初めとする市場の仲間たちが、ジヒョクとミラのアツアツぶりを見逃すまいと、こぞって物陰に隠れていたのがまた実に楽しかった。どうぞどうぞ遠慮せずに続けてください帰ったふりをしながら隠れていたのがまた可笑しい(^◇^)~とはおばさんのヤジです


その後ダルスクは、ドンソクの指示通り、ボムシクに石段から突き落とされてしまいます。かなりの重傷を負ったものの、命には別条がなく、しばらく後には皆に「焼酎」を差し入れるよう頼んだというのには大笑い無事でよかった~(^^)/


それでもジヒョクは、母同様に慕っていたダルスクを傷つけたドンソクをもう許すことができなくなります。仇の娘とはいえ、一度は妹と大切に思ったジナとも、キッパリ別れる決意をしました


ジヒョクはミラのツテを使ってマスコミに登場し、これまでの経緯を暴露します。証拠はまだないが、必ずや見つけてみせると、いわば「挑戦状」をドンソクに叩きつけたのです。だからと言って、もう彼らも安易にジヒョクを襲うことができません~ジヒョクが襲われて疑われるのは自分達だからです


その証拠はなかなか見つからなかったのですけど、ジヒョクがついに病院で「神父」を見つけ出しました。どうやら、脳死と判定されて臓器移植をする前に、神父が祈りを捧げに来たようです。いや~ジヒョクもイイ所に目を付けましたね。これでジヒョクは

脳死からの生還者~奇跡の男

とますます有名になってしまいました。その反面、ドンソクのガードはますます固くなったのですが、なんとジヒョクは、その時を待っていたのだそうです


ジヒョクは、ドンソクがサンホにすべての証拠を消せと命じるはずだが、サンホがいざという時のためにカン家を脅す証拠として手元に置くはずだと確信し、サンホがその証拠を社外に持ち出したその時を狙ってこれを盗み出しました


自宅で襲われ、証拠のUSBを奪われたサンホですが、ドンソクもまた、こんな機会を待っていたそうです。ドンソクはミラを誘拐させ、彼女と引き換えに証拠を渡すようジヒョクを呼び出します


この証拠を持って番組に生出演するはずだったジヒョクですが、愛するミラの命には代えられません。


でも、ドンソクの狙いはそれだけではありませんでした。なんとドンソクはその後ボムシクを殺させ、ジヒョクに罪を着せようとしていたのです!


が、そんな罠に引っかかるほどミラは甘くはありませんよね。ジヒョクは一旦は逮捕され、ミラもまた「シツコク」再縁をせがまれましたが、そんな誘いはキッパリはねつけ、見事に逆転してみせますシツコイ男は嫌いなんだ(`・ω・´)


ドンソクは、ボムシクを殺させた場面を録画させており、これでジヒョクを助けたければ、自分と結婚しろと迫ったのです。


あの嫌らしい顔を2発も殴りつけクズ野郎と罵ったミラのなんと頼もしかったことか。(厳密にいうとサンドウィッチです~ です)私が死ぬほど愛しているあの人(ジヒョク)は強いから、クズに屈したりしないわ。私がそうはさせない


ミラは、ヨンマンを通じて中国で暗躍する臓器密売ブローカーを見つけ出し、ソンウクらが不法に臓器を入手した証拠を手に入れました。こうしてミラの前に屈したドンソクは、証拠の動画を渡さざるを得ず、ジヒョクは無事に釈放されることとなります


これですっかり逆上した~でも逆鱗じゃありませんよね、龍じゃなくてナマズがイイとこだもの~ドンソクは、ヒョンソン流通の株を買い集めようと画策します。ジヒョクは自分が株を独り占めにするのではなく、従業員たちにそれらを分け与えていたそうです。


ジヒョクへの恩義から、決して株を売ろうとしなかった社員たちなれど、ドンソクらが通常の2~3倍の値段で買い取ると近づいてきたことを知ったジヒョクは、それなら売ってもらって構わない、ただ一つだけ条件を付けてくれれば、と言ったそうです。その条件がまた痛快でございましたね


ドンソクは、既にジヒョクの手に渡ったヒョンソン流通の株を買うために、もはやグループに唯一残された頼みの綱=「ヒョンソンエナジー」の持ち株を売り、その資金を捻出したそうです。ジヒョクはそんなドンソクのマヌケさに付け込み、ヒョンソン流通の株を売る代わりにヒョンソンエナジーの株を買ってほしい、と社員に頼んだそうなのです


ここは、ドンソクのあまりのアホさ加減に、敵とは言え、ソンウクにすっかり同情してしまったおばさんです


こうしてドンソクの持ち株のほとんどを手に入れたジヒョクは、見事、ヒョンソンエナジーの大株主となりました。もはやヒョンソングループはジヒョクの手に入ったも同然です


ドンソクは、あまりのショックに心臓にも異常をきたしたらしいですね。まあそれもすべては己の愚かさが招いたこと~自業自得でござりまする


でも、ジヒョクがジナと別れたのはちと辛かった。とはいえ、ふたりでゆっくり話をしたり、カラオケに行ったりと思い出作りができたのは良かったですが


さて、楽しんできたビッグマン)もついに残すところあと1話となりました。どう転んでも最後はハッピーエンドになるのはもう間違いなさそうです。最終回が待たれるところでござりまするね


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はビッグマンのレビュー一覧」でお読みいただけます

ビッグマン
 コメディ

ビッグマン あらすじと感想 第18話 チョ会長の決心

カン・ジファンさん主演の韓国ドラマ、【ビッグマン】の18話は「チョ会長の決心」です。いや~これは実によかった。チョ会長、よくぞ決心してくれた!でござりましたな。以下早速ネタバレですビッグマンのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


予告でドッキュがチョ会長の腹心=ヨンマンにボコボコにされているのが最も気になっておりました。なんと今回はドッキュが計らずもジヒョクとチョ会長を裏切ってしまったそうですビッグマンのク・ドッキュが危ない!(>_<)


ドッキュはチョ会長から財務管理を任されていたのですけど、そのドッキュの妻がどうやら買い物依存症?だったようで、自宅や家財を差し押さえられたところに、これを鋭く嗅ぎ付けた(もしくは破産に追い込んだのも彼らか)サンウが、大金と引き換えに、チョ会長の裏帳簿を渡すよう取引を持ちかけたのだそうです


チョ会長の脱税は巨額で、ドッキュ自身、恐ろしくなっていた矢先の出来事だったそうです。こうして脱税の証拠を握られたチョ会長はドンソクに呼び出され、ひそかに買い占めていたヒョンソン流通の株を全て渡すよう脅されてしまいました。さもなければ検察に証拠を突き出す!


ちょうど、ジヒョクたちの再建計画が認められ、ヒョンソン流通の法定管理が撤回されたところでした。だからこそ、ドンソクは濡れ手に粟~ヒョンソン流通を再び手に入れようと画策したのです。せっかくジヒョクがミラに電話で聞きながら必死で勉強し、債権者たちをようやく納得させたばかりだというのに生まれて初めて勉強したジヒョクが楽しかった♪


今回はわしの負けだ。が、ク部長には責任をとって死んでもらう。お前はわしの部下になれ


チョ会長はそう言いますが、ジヒョクは決して諦めません。何かきっと深い訳があるに違いない。ドンソクに卑怯な手で脅されたに違いない!!


一方のドッキュは、どんなにだらしない女でも妻は妻だからと、誰にも一言も言い訳をせず、裏切ったのは事実だから早く殺してくれと覚悟を決めています


でも、我らがジヒョクは決してドッキュを見捨てたりは致しませんビッグマンのジヒョクは生まれながらのリーダー!。ドッキュにとって妻が家族であるように、ジヒョクにとってもドッキュは大切な大切な家族なのです


ドッキュを信じたジヒョクは、チョ会長に頭を下げ、一生会長の犬として尽くすから、一度だけ見逃してほしいと頼みました


そんなジヒョクを見たチョ会長は、起死回生の策を思いつきます。なんと会長は潔く罪を認めて検察に自首して出たのです!


これでヒョンソン流通奪還に失敗したドンソクは、石油公社の入札にも失敗したことを知らされました。ソンウクからも、もうジヒョクにはかまうな=ヒョンソン流通は諦めろ、と言い渡されてしまいます。


いったい何がどう狂ってこんな事態を招いたのか?


ドンソクがそう考えていた矢先、ミラがとんでもない失敗をしてしまいます。ドンソクは社長室で万年筆のインクを靴に落として染みを作ってしまったのですが、そこにいなかったはずのミラがそれを指摘してしまいました。インクの染みなら私が落としてあげるわ


これでドンソクはついにミラの監視に気づきました。これまでジヒョクが逆転をしたのも、全てミラの助力があってこそだと知ってしまいますドンソクに真相が知られてしまった(;´・ω・)


それでも諦めの悪いこの男は、ミラにシツコク結婚を迫りました。が、全てが明るみに出たと知ったミラに残っているドンソクへの感情は嫌悪感と恐怖でしかありません


一方のジヒョクは、ヒョンソン流通を取り戻した喜びでいっぱいでした。それにはジヒョクの発案した再建計画

「市場 in スーパー(「市場型システム」とも言う

が奏功したことが大きかったですね。活気のある市場が再び蘇り、皆の顔にもとびっきりの笑顔が戻りましたおまけや安売りは当たり前(^◇^)


ユジェに続いてドッキュも「裏切り者」になったけれど、結局はそれが良い結果を生んだというジヒョクの指摘も楽しかった


奥さんは借金を返せたし、チョ会長も追徴課税を支払って罪を償える(しかも自首したから執行猶予付き)、会社も取り戻したから言うこと無しだ!!


亡きパク・マンスおじさんの遺影を飾って皆で乾杯し、ジヒョクがテソプとダルスクの3人で抱き合って喜んだシーンが忘れられません


さ~て楽しんで見てきたビッグマンも残すところ3話となりました。最後はジヒョクがチョ会長の望み通り

「世界一の企業のリーダー

になること、そして自分はチョ・ファスに育てられたチンピラだと世界中に発信すること、を信じて見守っていきたいですビッグマンが楽しみ♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はビッグマンのレビュー一覧」でお読みいただけます

ビッグマン
 コメディ

ビッグマン あらすじと感想 第16&17話 ブラックなミラに惚れそうです

カン・ジファンさん主演の韓国ドラマ、【ビッグマン】の16話は「からっぽの商品棚」、17話は「俺のことが好きなら」です。この辺は、カン家に復讐を誓ってからのミラがカッコよくなってきましたね~ビッグマンのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。それにジヒョクに一生尽くすと誓う一方、お嬢様癖が抜けずジヒョクをこき使うジナも実に可愛いです。以下簡単なネタバレのあらすじですビッグマンのジナとミラが可愛い♪


今回は、ヒョンソン流通の中でも「ヒョンソンマート」に焦点が当てられていました。以前、ドンソクがこのヒョンソンマートの海外進出を狙って横領を働いたと言っていたあのスーパーマーケットですね


姑息で卑怯なドンソクは、このヒョンソンマートに品物を卸さないよう、大手ばかりか中小企業にまで金を握らせ、仕入れの邪魔をしてきました。特に困ったのが生鮮食品~乳製品だったようです


ミラからの知らせで、これがドンソクの仕業だと知ったジヒョクは、以前、ユジェの不正によって取引を停止されそうになっていたところを助けた会社=スンジン(純真)乳業の社長を思い出します。あの社長なら必ず力になってくれるに違いない!


もちろんここにもドンソクの魔の手は伸びていたのですが、ジヒョクは忍耐強く社長にアプローチし、ついにその協力を仰ぐことに成功します。この社長が、創業当時の「純真(スンジン)な心を思い出し、大企業の圧力に屈してはならないと思い直してくれたからです


こうして「からっぽの商品棚」は牛乳で一杯になりました


するとドンソクはより一層汚い手を使ってきます。なんとドンソクはサンホに命じてホームレスを金で雇い、腐った牛乳を飲ませた上でヒョンソンマートに送り込み、ヒョンソンの牛乳で食中毒を起こしたと自作自演させたのです


この卑劣な手口ももちろんですが、ジヒョクは、生身の人間に腐った牛乳を飲ませるというその

人を人とも思わないやり方

に怒りを爆発させました。そこへ、これもまたドンソクの仕業だとミラから一報が入ります。ミラは、ドンソクのいる社長室に絵を飾り、そこに監視カメラを仕掛けて彼らの動きを逐一探っているのですさ~すがミラ!(^-^)/


一旦ミラを疑ったドンソクも、その後ミラがドンソクの仕掛けた罠に引っかからなかったことでまんまと騙されてしまったのがまたマヌケでござったね


この事件にショックを受けたスンジン乳業の社長は絶望し、自殺を図ってしまいましたが、寸でのところでジヒョクが発見、一命をとりとめたのは何よりでした


そこでジヒョクはマスコミを集め、これはある大手の嫌がらせだと発表しました。腐った牛乳を飲まされた人間が証人です!


そうやって相手を焦らせておき、敵がそのホームレスに接触するところを捕まえるのが狙いです


案の定、サンウはボムシクとともに慌ててホームレスのいるホテルへと駆けつけてきました。その時はたまたま外出していたホームレスは、外で待ち構えていたジヒョクに見つかってしまいます


ここでジヒョクがそのホームレスに「ヒョンソン流通への就職」を勧めたのがいかにもジヒョクらしかったですね。そうすればもう二度と犬以下の扱いをされない、家族にも胸を張れる人間になれる!


彼の証言でなんとか汚名は返上できたものの、ドンソクが警察に手を回したため、犯人を捕まえることができません


それでも、最近はファストフード店で真面目に働き&ジヒョクとテソプを養っていたジナが、手作りサンドウィッチとスンジン牛乳を飲んでいる動画のおかげで、消費者は大分戻ってきてくれたようでした


なんとあんなに料理ベタなジナだったのに、唯一サンドウィッチだけは美味しく作れるのだそうです。幼い頃、ひとりで作って食べていたというのがまた泣かせる話でやんすね


が、やはり売り上げに貢献するのは家電などの大型商品です。その仕入れを回復させるためには、いつもドンソクとつるんでいるテサムのミョンホを取り込むのが近道だと、これまたミラに教えられたジヒョクは、この度そのテサムがヒョンソングループと「石油公社の入札」で競い合うことを利用しました


どうやらドンソクは、テサムの入札に関する資料を秘密裏に盗ませたようなのです。これでテサムに勝てるとほくそ笑んだ姿も会話も全てミラが把握しています


ジヒョクは(面が割れてない)チョ会長の腹心の部下にヒョンソンの本社へ行かせ、ヒョンソングループの入札の書類が会長の金庫へ保管されるまで=エレベーターでの移動の時間を狙ってこれを手に入れ、その内容を撮影しました


まさか、最近は徹底してセレブの婚約者を鼻にかけていたミラがこの書類を敵に渡したとは夢にも思わず、呑気にエレベーターに乗っていたサンウがまた実にマヌケ面でした。しかもミラは、発作を起こしたソンウクを救ったことから、秘書室長にまで昇格していたのです


ジヒョクは早速これでミョンホに取引を持ちかけました。ミョンホも、ドンソクならやりかねないと信じたようで、すぐに大手からの仕入れを回復させてくれます


~このミョンホの話や、ドンソク本人の話から妄想するに、以前のドンソクはここまで狂人じみてはいなかったようです。ドンソク曰く、心臓移植によって「心」まで失ったのだとか。今では、心労が重なって倒れたソンウクの会長の座も、いざとなったら力づくで奪おうとさえしていたようです


こうして売り上げの回復は見込めたものの、それだけでは借金の返済は難しいということで、ク部長がキム委員長と相談し、皆で従業員の給与削減に協力してもらったのがまた泣けましたよね。社長は一家の家長だから、家長が苦しんでいる時は家族は食事を我慢しても協力するものだ


それでこそ「私たちは家族です」がモットーのミラ流通、否、ヒョンソン流通でござりまする新しい名前は何になるかな?


ジヒョクは、会社に新しい名前を付けるならミラ流通がイイと言ったのです。その上、ミラが協力的な理由がその復讐にあるとは知らないらしく、自分が好きだからならそう言ってくれとうぬぼれたのも可笑しかったですね。それをまたジナが目ざとく見つけて、

「同居人が浮気をするな!

と引き留めて~男性一人に女性二人のこういう楽しい三角関係は韓ドラには珍しいですよね~。全然嫌な気がしなくてめっちゃ楽しいです


次はどうやらジヒョクが「市場」の仲間も呼び寄せるようでしたねビッグマンは続きもとっても楽しみですビッグマンが楽しみ(^◇^)


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はビッグマンのレビュー一覧」でお読みいただけます

ビッグマン
 コメディ

ビッグマン あらすじと感想 第15話 私たちは家族です

カン・ジファンさん主演の韓国ドラマ、【ビッグマン】の15話は「私たちは家族です」です。どうやらこの分だと、Dlife版「ビッグマン」は全21話のようで、10月12日が最終回となるようです(たぶん)。今回もまた、いかにもジヒョクらしさてんこ盛りの素敵なエピソードでございました。以下簡単なネタバレのあらすじですビッグマンのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


物流センターの「裏切り者」はパク・ギホンというそうです。本来は、仲間内からの信頼も厚く、キム委員長にいたってはその命を救ってもらったこともあるのだそうです


よくよく事情を聞いたところ、ギホンはこの度結婚することが決まったそうです。それも、会社が潰れて先行き不安なところへ嫁に来てくれる女性のために、何かしてやりたくて、つい金に目がくらんでしまったのだそうです。皆を裏切ってしまったため、結婚式にも誰一人招待できずにいたのだとか


それでも裏切ったのは許せないとキム委員長は息巻きましたが、ジヒョクはこのギホンも庇いました


カン・ドンソクは何でも持っている。でも俺たちには何もない~あるのは仲間だけだ。その仲間を手放してはいけない。


結婚式に押しかけて来た同僚たちを見たギホンは当然、心から深く反省したに違いありません


その後、ドンソクが、社員の大半を解雇するという知らせが入ります。本来なら組合が立ち上がるところなれど、いかんせん潰れた会社ですから、労組も活躍することができません


何とかしてドンソクを失脚させようとしたジヒョクは「仲間」全員で手分けしてヒョンソン流通の金の流れが不自然であることを突き止めました。これは違法な裏取引をしているに違いない!


その証拠はきっとドンソクの家の金庫に隠してあるとジヒョクから聞いたドッキュは、早速ミラを呼び出しました。ミラの父親が濡れ衣を着せられたという確信も得たことから、共通の敵=ヒョンソングループを打ち倒すため、ミラの協力を仰ごうとしたのです


ちょうどその頃ミラは、母と妹を連れてドンソクの家族と顔合わせをしていました。その時のユンジョンのあまりにも失礼な態度に腹を立てていたミラですから、ドッキュの申し出は願ったり叶ったりです。お父さんを疑ったりしてごめんなさい。必ず仇を取ってみせるわ!!


ミラは自分の立場を利用して、カン家御用達のワイン業者に電話し、今週はいらないと断って、ワイン業者のふりをしたキム委員長をカン家に行かせました。まんまとカン家に乗り込んだキム委員長は、ミラから聞いていた通り、迷わずドンソクの部屋へ行き、暗証番号を押して、中に入っていた契約書を手に入れてきます


これでミラはドンソクから疑われることになってしまうのですが、むしろそれならそれで望むところだ!でござりまするね好かれちゃ迷惑!(`・ω・´)。ミラももはや結婚はしないと母親に告げていたようです。


が問題は、この契約書をどうやって判事に見せるか、です。ドンソクは既に契約書が盗まれたことを知ったでしょうし、またしても口裏を合わせてくるに違いないからです。偽造だとシラを切られることも当然想定しておかねばなりません


そこでジヒョクは、以前ドンソクとサンホが使ったのと同じ手口を使って、この「裏契約書」をドンソク側の書類に紛れ込ませることにしました。からくりはこうです


ジヒョクは「裏切り者のギホン」を使って、サンホに労組からの嘆願書を届けさせました。それは、以前キム委員長が集めたのとは全く逆で、カン・ドンソク社長を支持するという内容のものです。そこでギホンは、嘆願書を書いた者を優遇する旨を約束させ、それをシッカリ録音しておきました


その上、その嘆願書の封筒にはGPS機能を仕込んでいたようです。ジヒョクはチョ会長の腹心(ムン・ジョンウォン~アジャコングみたいですよね)とともに敵の事務所に忍び込み、この嘆願書を発見すると、その封筒の中に「裏契約書」をそっと忍び込ませておいたのです


自分達が提出しても否定されるだけだから、誤って紛れ込んだことにしようという訳です。さすがに動揺が隠せないドンソクに、書類の管理がなってないな、と得意げにうそぶくジヒョクが楽しかったですねざ〇あみろ


でもここで大きな壁が立ちはだかります。判事はこれでドンソクが法定管理人にはふさわしくないと認めてはくれたのですけど、その一方で、ジヒョクが「執行猶予中」ということが問題視されてしまいます


あなたを法廷管理人として認めるわけには行きません


ここは、も~それを早く言ってよ、な感じでござったが、天はジヒョクを見捨てはしませんでした


やはりダメだったと肩を落として出てきたジヒョクたちを、大勢の社員たちが出迎えて、絶対に諦めずに引き続き頑張ろうと励ましてくれた光景を、判事が見ていてくれたのです


企業を再建するには社員の意欲を引き出す力が必要だ。キム・ジヒョクにはそれがある。


こうして見事「社長」に返り咲いたジヒョクですが、闘いはまだまだ始まったばかりですビッグマンはこれから本番だ( `ー´)ノ


以前から、ジヒョクの能力を認める口ぶりだったソンウクからも、

「それ見たことか

と馬鹿にされたドンソクですから、もはやなりふり構わず&破れかぶれでジヒョクを邪魔してくることは必定です。その上、ドンソクはチョ会長にまで接触を図り、ジヒョクを犬扱いして

報酬をやるから犬を懲らしめろ

などと言ったものですから、チョ会長からもとことん軽蔑されてしまいます


この若造、わしを見くびるな。汚い手ばかり使いやがって!根性の腐った若造めっ!!ビッグマンのチョ会長はやっぱり善い人だった(^◇^)


何やらジナも企んでいたようですし~いやいやこれは来週の展開が待たれるところでございまするビッグマンは続きもとっても楽しみですビッグマンが楽しみ♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はビッグマンのレビュー一覧」でお読みいただけます

ビッグマン
 コメディ

ビッグマン あらすじと感想 第13&14話 危機こそチャンス!

カン・ジファンさん主演の韓国ドラマ、【ビッグマン】の13話は「会社もミラも渡さない!」、14話は「倒産は再建のチャンス」です。これまたなかなか面白かったですね~。やっぱりマダンげ、もといチョ会長はなかなかの人物でござるね。以下簡単なネタバレのあらすじですビッグマンのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


てっきりジヒョクは死んだものと思い込んでいたドンソクは、そのジヒョクが生きていて、しかも、ヒョンソン流通を手に入れようとしている事を知り、ますます敵意をむき出しにしてきます。ドンソクは早速チョ会長ではなく、テサムにヒョンソン流通を売却するよう手配を進めました。テサムと言えば、ジナがこっぴどくテサムの御曹司=ミョンホとの縁談を断っていますが、こと(汚いビジネスに関しては、ドンソクとミョンホは同じ穴の狢のようです


一方のジヒョクは、知恵袋のク部長あらためドッキュから

「財閥にとっても最も恐ろしいのは国税局や公正取引委員会だ

と教わり、ヒョンソン流通の一番の弱点は「談合」だと聞かされました。その談合を担当していたのが、チェ部長、チェ・ユジェだったというからお笑いです。それをジヒョクは、談合担当が誰かを探ろうとしてユジェを食事に誘った際、ユジェがその会計を申し出たことから閃いたというのがまたスゴイですよね


今まで彼に奢ってもらったことがありましたか?疚しいことがあるからご馳走すると言ったに違いない!


ジヒョクはドッキュとともにユジェを見張り、ついに談合の現場を突き止めました。早速、チョ会長の部下のヤクザの手を借りて出前のふりをしてもらい、談合の内容を全て盗聴&録音することに成功します


が、チョ会長は、盗聴した会話は証拠にならないと、韓ドラでは珍しく正論を吐きました(これまで、韓国では認められているのだとばかり思ってました)。正当な証人を用意しなければこちらが捕まってしまう!!


そこでジヒョクは、それこそ三顧の礼を尽くしてユジェを説得しようとしますが、ユジェはまったく聞く耳を持ちません。このままではテサムに買収されてしまうと焦ったドッキュはミラに連絡し、ファミリービジネス部の資料を持ち出すよう頼み込みました。ユジェは以前、賄賂を貰って「公文書偽造」の罪を犯したことがあるからです。それを許してくれたのがジヒョクでしたね


このファミリービジネス部というのがまた曲者でした。なんとこの部署は、社員の極秘情報をすべて管理し、いざとなったらそれを脅迫の種に使っているようなのです。そこにはミラの情報も保存されていたようです


これは市場の人々を救うためだ。既に一人死んでいるんだ!パク・マンスおじさんが自殺した!


自分にも優しく接してくれた市場の人々のため、ミラは意を決して情報を盗みに行きましたが、どうやらそのファイルにアクセスするとサンホに連絡が行くようになっていたらしく、出かけようとしていたサンホが慌てて戻ってきてしまいますビッグマンのミラも可愛い♪


何とかユジェの情報を印刷し、急いでドッキュのもとへ行こうとしていたミラの前にサンホが現れた時はハラハラさせられましたが、ここに折よくドンソクが現れます。ドンソクは、ミラと一緒にウェディングドレスを買いに行こうとしていたのです。


後にしてくれ急いでいるんだ


ドンソクが登場して以来、初めて良いことをしてくれましたね~ここは。ちなみに、ドンソクがミラを「婚約者」として両親に紹介した時は、当然猛反対されていました。それでも耳を貸さないドンソクを見たユンジョンは、とりあえずは許しておいて、ドンソクが飽きたら捨てればよいと妥協したようです


歯ぎしりするサンホを横目に危機を脱したミラは、隙を狙ってウェディングドレスのまま外へ駆け出し、ドッキュにコピーを届けに行きます。その頃ユジェは海外に家族旅行に行こうとしていた所でした


さすがのユジェも、不正の証拠を家族に見せると脅されては断り切れなくなったところ、そこでジヒョクがこのコピーを破り捨ててしまいます。そこまでする必要はない。家族を悲しませてまで証言してもらおうとは思わない


が、このジヒョクの思いやりがユジェの心を溶かしました。諦めかけて車を出そうとした二人の前に、ユジェが飛び出してきます


僕にとっての社長はキム・ジヒョク社長ただ一人です!ビッグマンのカン・ジファンがまた役にピッタリ♪


これでヒョンソン流通を言い値で買い叩ける~ドンソクが、今にもテサムとの契約書にサインをしようとしたところにチョ会長からの電話が入りました。談合の証拠と証人を手に入れたが、それでもうちには売らないと言い張るつもりか?


寸でのところで契約を阻止されたドンソクは、こともあろうに30億もの不渡りを出して、ヒョンソン流通を倒産させてしまいます。これを聞いて激怒したソンウクには、元々倒産させるつもりだったじゃないかとうそぶくこの面の皮の厚さには、さすがの父親もビックリでしょう


でもこの後がなかなか楽しかったのですよね。何でも韓国では、裁判所が認めた「法廷管理人」が倒産後の会社を再建しなければならないそうなのです。要するに会社更生法が適用されたということでしょうか。


本来なら、ドンソクという、世にも姑息で卑怯な男=会社を潰した張本人がその座に就くべきではありませんが、ヒョンソン流通を破産に追い込んだ人物は「詐欺師のジヒョク」ということになっていたため、ドンソクはまたしても図々しく社長の座に居座り続けたという訳ですビッグマンのドンソク許せんっ!


ドッキュはここに目を付けました。そのきっかけはどうやら、会社を再建できるのはキム・ジヒョクだけだと、あの物流センターのキム委員長が相談に来たためだったようです


もう一度社長になってください!


最初は弱腰だったジヒョクも、ミラに背中を押されて考えを改めました


彼らを救えるのはあなただけです。あなたは彼らを再起させる力を持っているわ。あなたは誰かのために働く時に、一番輝ける人


もし自分が暮らす委員長に立候補したら、母さんは俺に投票してくれるか?


そう切り出したジヒョクに、その本心を知ったダルスクが、ジヒョクを最も低く評価しているのはジヒョク自身だと励ましました。私はお前に投票するわ。お前には人を引き付ける魅力がある。きっとうまくいく


キム委員長は労組からの嘆願書を携えて、判事にジヒョクを推薦しに行きますが、これは既に「内通者」からドンソクに知らされていたため、事前に対策が練られて潰されてしまいます


これをジヒョクがまたしても嗅ぎ付けて、内部の裏切り者を割り出したのがまた痛快でしたジヒョクナイス!!。金に困っている者、女に弱い者(とはユジェの経験値)の他、絶対に裏切りそうにない人間こそ怪しいというのがジヒョクの考えで、それがまたピタリと的中してしまったようです


宝石店に入ってダイヤの指輪を買った社員が裏切り者でした。裏切りで得た報酬は気前よく使うものだ


さ~てジヒョクたちはこの男をどう追いつめていくつもりでしょうか?


また今回はミラの父親のことも明らかになりました


最初はミラの母がやってきて、ミラの結婚の話を聞いて複雑な思いに駆られたシーンでそれが視聴者に明かされます。ミラの父親は横領などしておらず、誰かの罪を着せられただけだったのです。が、ソンウクは、ミラの学費や将来を保証する代わりに口をつぐむよう脅したそうです


そんな家庭にミラを嫁がせてもよいものか?


次にはミラ本人がこの事に気づきました。会社を倒産させたドンソクが、ミョンホにこう言っていたのを耳にしたのがきっかけです


もし不正がばれたら、死んだ理事にその罪を着せればよい。


死人に口なしは、ヒョンソン経営陣による不正隠しの常とう手段ではないのか?もしや父も濡れ衣を着せられたのではないだろうか?ドンソクさんも知っているのでは?


疑心暗鬼になったミラは早速ネットで当時のことを調べた上でドッキュに相談を持ちかけました。ドッキュが、帳簿があれば分かるかもしれないというと、ミラは、ドンソクの婚約者という立場を利用し、会社から会計報告書を持ち出します。これでドンソクの化けの皮を剥がしてやれるとよいのですが


後は、そのドンソクの妹とは思えないジナにも触れておきましょう。ジナは、ジヒョクが生きていると知ってその居場所を突き止めると、自分が大家と契約してそこに居座ってしまいます。最初は抵抗していたジヒョクも、今では結構嬉しそうです。生まれて初めて「妹」として接したジナへの愛情はまだ消えていなかったのですね


それでもジナはジヒョクを兄ではなく一人の男性として慕っているのがなんだか気の毒になってしまいます。指を切りながら一生懸命作った食事ですもの、他人なら吐き出したくなるようなお味でも、ジヒョクは水で押しこむしかありませんよね。ジヒョクはミラとそーなるだろーけど、このジナにも幸せになってほしい


見た目はバッチリ美味しそうだったけどな(;´・ω・)

~このジナと対照的なのがミラの妹のヘラです。ヘラに利用されてばかりのテソプが可哀想すぎ


そのジナもまだ隠されていた真相を知ってしまいました。ジヒョクのノートPCに保存されていた例のサンホとボムシクの会話のファイルを開いて聞いてしまったのです。パパはあの人の心臓を奪うつもりだったの!?


こんな家にはいたくない、こんな悪魔のような人間と家族でいることが恥ずかしいと思うのは当然ですが、それだけに、余計にジナが気の毒でなりませんでした。親だから、親になれば分かるというレベルの話じゃありませんよね(韓ドラだけです)。


どうやら10月13日からは新番組が始まるそうなので、残りは多くて7話ほどになるようです。ビッグマンは続きもとっても楽しみですね


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はビッグマンのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング