このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

不毛地帯
 社会派

不毛地帯~最終回~散り際の美学に感涙

不毛地帯」もとうとう先週最終回を迎えました。山崎豊子さん原作のドラマというとどうしても最後がやるせない気持ちでいっぱいになることが多く、しかもこの「不毛地帯」というタイトルからして、最初はどうにも気持ちが重かったドラマでした


が、その予想に反し、最終回は実に見事な終わり方でございました。主人公の壹岐正はこうして自らの戦後を処理したのか、これからも向き合っていくのかを思うだけで今でもまだ胸が熱くなる気がいたします。それでは、遅ればせながら、不毛地帯最終回について語らせていただきます。


サルベスタン石油掘削は困難を極め、60億という投資をしながらまだ一滴の石油も出ていない状態です。そればかりかガス爆噴まで起きるという有様です


「爆噴が起きるということは石油がある証拠です。どうか掘削を続けさせてください


兵藤の必死の願いで続行を決意する壹岐でしたが、その壹岐に対抗せんとする大門社長も、綿花相場へ莫大な資産を投じています。


「近畿商事さんも大変だぁ~


小憎らしいけれど鮫島のいうことももっともなんです


そんな大門を見るに見かねて、壹岐は綿花部の部長に進退伺いを出すよう命じたようなのですが、それが壹岐の差し金だと知った大門は、尚一層意地になってしまいます


役員会議で綿花相場での損害が49億だと知れた時、大門はとっておきの切り札を出してきました。かつてタクボ工業へ追い出した里井を再び近畿商事の副社長として呼び戻すというものです。


「ビジネスをよく知る人間がどうしても必要だ!」


紹介された里井が得々と語り始めたその時です。塙がテレックスを持って会議室に飛び込んできました!


「石油が出ましたっ!


これで形勢は100%逆転です壹岐たちの苦労を知る重役達もこぞって熱い拍手を送りました


「ようやく石油の安定供給という夢に向けて第一歩が踏み出せます!」


壹岐の目にも涙が光っておりました


モチロン国内でもコレは大ニュースですね。大門社長と壹岐が記者会見に応じています。そこで成功の最大の理由はと問われた壹岐の答えがまた見事なものでした


「大門社長の勇気ある決断です


石油開発のようなリスキーな事業を成功へ導くにはトップの勇気あるリーダーシップが欠かせない。石油開発成功の最大の牽引力だったと、そう答えたのであります


これには大門社長もうれしそうでした壹岐のおかげで面目躍如ができたと喜んでいると、でも壹岐はさらに大門のリーダーシップを試すようなひと言を投げかけます


「この栄光を長く留めておく為にも、これを機会にご勇退いただきたい」


拒む大門を追い込むため、綿花相場での失態を新聞社にリークさせるまでして、とうとう大門からそのひと言を引き出します。


「君をここまで引き上げたワシを追い込んで、そんなにしてまで社長の椅子がほしかったのか?


そんな大門に、壹岐は無言のまま「辞表」を提出します。


「私が今あるのは全て大門社長のおかげです。社長が去った会社に私が残るなどあろうはずがありません」


んもう、おばさんここで号泣


壹岐も言っていたように、人間は、大きくその花を咲かせたら、その後=散り際こそが大事なんですよね。素晴らしいリーダーだった大門には、権力に妄執する醜い姿をさらしてほしくない。壹岐は大門にすばらしい花道を用意して、その恩に報いたというわけなのです


sakura2


壹岐を引き止める社員には


「これからは個人ではなく組織の時代だ。組織の力でより発展をしていってほしい」


そういい残して、壹岐は亡き谷川の遺志を継ぎ、シベリアの不毛の地に眠る戦友達を日本に返す活動を始めたようです。


石油という「血」が無いばかりに多くの血を流さなければならなかった日本国のために、一介のビジネスマンとしてその「血」を平和的に手に入れた今、壹岐のこれからの生涯は引き続きその贖罪のために費やされていくのでしょうね。


巷ではこのドラマの視聴率が低いだのなんだのと言われていたようデスが~録画率はかなり高かったのだとかも囁かれていますが、そんなことはすべてお構いなしっ!


実に「大人」向けの素晴らしいドラマだったとおばさんは思います。


不毛な恋愛かと思われた千里との関係も、このまま「大人同士」という関係が続くようですし。オバサン的には大満足した次第でありマスムフフ。サウンドトラックも心に残っていますしね。またこのような良質なドラマの放送を是非期待しております。


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は不毛地帯のレビュー一覧」でお読みいただけます

不毛地帯
 社会派

不毛地帯~第18話~残された切り札は?

不毛地帯~第18話です。前回、

「イラン・サルベスタンこそが壹岐正にとっての第2のシベリアだ」

とイラン国王の側近=ドクター・フォルジが言っていた訳がようやく分かりました。それでは「不毛地帯第18話」~早速語らせていただきます


石油採掘の見込みが高いと評判だったサルベスタン鉱区でしたが、一滴の石油も出ないまま過ぎた3年8ヶ月。近畿商事はもう既に3本の井戸を掘ったのだそうです


その上、既に取り掛かっていた第4号井が廃坑になった!との知らせが入ります


逸泥で掘削が止まってしまい、油があるところまで到達すらできない状況にあるそうで、下手をすると暴噴がおきる可能性さえある~もはやこれは「hopeless」(見込みが全く無い)と判断されたのだそうです。


これでとうとう石油公社側の支援も打ち切られることになってしまいました


「この石油事業においては、決して汚い手を使いたくなかった


そう兵藤(竹野内豊)に語る壹岐ですが、大門社長(原田芳雄)も中止を唱えている今、もうそんな悠長なコトは言ってられません。早速国際ロビイスト中島莞爾(清水紘治)の所へ出向きます。


「田渕総理を説得してください」


壹岐の作戦はこうです


イラン国王の意向~サルベスタンから手を引くことは許さない・サルベスタンは非常に有望な鉱区である~を正式に日本政府に伝えてもらい、田渕総理(江守徹)を抱きこんで石油公社から再度支援が降りるようにする。そのためには、「裏金」としてプールしておいた一千万円を田渕総理への賄賂に贈る。


近畿商事のおこぼれに預かろうと早々に資金援助を申し出た東京商事の鮫島(遠藤憲一も、見込みがないと分かるとさっさと鞍替えをしてしまいましたし、大門社長も役員会議でサルベスタンからは撤退する!と宣言します


が、壹岐の作戦が奏功し、イラン国王からの正式な要請によって、近畿商事は石油公社から新に5億円の援助を受けることになりました


「これがホントにホントの最後やで!」


自分は壹岐と一線を画すために綿花相場に入れあげている大門社長は、少しずつ壹岐との距離を広げている様子でした。あの里井元副社長(岸辺一徳)を居酒屋へ呼び出し、近畿商事へ戻るよう誘います。が、里井はこんな風に切り返しました。


壹岐正を追放するのが復帰の条件です」


文字通り、5号井は壹岐にとって最後の砦となったのですが・・・?


また私生活においては、壹岐にとって唯一心の拠り所であった谷川(橋爪功)が過労のため肺炎で亡くなってしまいます。彼は壹岐にとって「最後の良心」だったのですが、その谷川を失った壹岐の心ははたしてこの事態に耐えられるのでしょうか?


「5号井が暴噴!!」


壹岐正心の不毛地帯は、決して千里(小雪)には埋められません。きっと近づくことさえできないでしょう。来週は最終回だそうですので、とにかく最後までしっかり見届けたいと思います


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は不毛地帯のレビュー一覧」でお読みいただけます

不毛地帯
 社会派

不毛地帯~第17話~サルベスタン鉱区は誰の手に?

不毛地帯~こちらもはや17話です。今回はイラン・サルベスタン鉱区を誰が入札するのか~もうこちらもハラハラドキドキの展開でした!では、早速語らせていただきます


シベリアに抑留されたトラウマを振り切るように、みずから「最後の仕事」と決めた石油開発に文字通り全身全霊を捧げる壹岐正唐沢寿明)です。


モスクワで会う予定のドクター・フォルジもまた、心に深い傷を負った戦争の被害者でした。故郷イスファハンの内乱により、目の前で一族が皆殺しにされた経験があるそうです


それを聞いた壹岐はそのドクター・フォルジと初対面の挨拶でなんとこう言ってのけました


「私はこのモスクワよりもイスファハンの地であなたにお逢いしたかった」


無礼を咎めるドクター・フォルジに、私にとってのシベリアはあなたの彼の地と同じである。私がこのビジネスにかける思いをどうか理解してほしい~壹岐は淡々とそう述べたのです


それからが見ものでした!mame 特にすごかったのはあの鮫島(遠藤憲一)です


石油公社と手を組んだ東京商事らは「経済ミッション」をイランに派遣し、同国政府への貢献をアピールしていたんです。が、一方の近畿商事がなんら反応を見せないのが気にかかる様子


そこへ石油部長の兵藤がイランから姿を消したこと、壹岐正がどうやら東京に居ないらしいことをかぎつけます。さっそく兵藤の常宿のホテルを捜索しますが、その部屋から出てきたのが「CCCP」(=ソ連)の文字。そして、今この時まさに、イラン国王がモスクワを訪問中である!


鮫島は早速、息子の嫁である直子にカマをかけます。お父さんが大変なコトになった。


「父がモスクワで何かひどい目にあったんですか??」


まったくそういうこと軽々しく言うなよ~~。相手は敵なんだからさ~。これで鮫島は確信します


近畿商事は、イラン国王と何らかの接触を図っているに違いないっ!!」


あの壹岐が手をこまねいてみているはずがない、相手はあの大本営参謀の壹岐正なんですよっ!


近畿商事がイラン国王、もしくはその側近とコンタクトを取ったとしたら、入札価格の情報が近畿商事に漏れてしまっているに違いない。決定した3500万ドルでは入札できないから、ここに更に500万ドルを上乗せしよう~と五菱、五井両商社、それに石油公社の貝塚総裁(段田安則)を説得します。


一方、近畿商事が目測していたのは3600万ドルです。大門社長の合意も取り付け、最後の詰めに入っていたのですが、ドクター・フォルジからの最後の情報で、3700万ドルを越す入札価格がつけられていること知り、再検討を余儀なくされます。


「どうか、4000万ドルまでの投資を許可してください!」


「もしこれがダメになったら、今度はわしの方から辞表を出してもらうで


とうとう大門社長が認めてくれました!でも、石油公社も4000万ドルなのに。。。


しかも、兵藤とオリオン・オイルのリーガン社長が決めた落札価格はなんと3990万ドル!


「なんでやねんっ!?」


オバサンの脳裏には大門社長の怒号がすでに響いておりました


ところがっ!です!!onpu


入札が決まったのは、なんと近畿商事!!kyaa


「落札価格と石油開発に対する情熱を評価した」


とは言っていましたが、実際の入札価格も疑問が残るところで・・・


1位の近畿商事が3990万ドル、2位のドイツの会社が3950万ドル、そして石油公社は3位の3900万ドルだったというのですヨ


~おばさんが思うに、鮫島が3500万ドルに500万ドル上乗せしようと提案した時、公社から200万ドル引き出して、残りの300万ドルを三社で均等に負担しようと持ちかけておいて、実は東京商事が100万ドルを値切ったのでは??あの鮫島なら、そんな姑息なこともやりそうですもの


晴れてサルベスタンを獲得することになった近畿商事です壹岐は真っ先に毎朝新聞の田原(阿部サダヲ)に知らせました。以前からの約束でしたからね


「もし、石油公社が2位だったら、本当に1位をお譲りになるつもりだったんですか?」


その問に、壹岐はこう答えます。(そこ、おばさんも聞きたかった!


「でも石油公社は3位でしたから」


う~ん、もしかしたら、壹岐は2位のドイツの会社にも情報を流したのでは?などとかんぐってしまったオバサンでした


が、せっかく勝利したにも関わらずまたも暗雲が立ち込めてきています~「サルベスタン壹岐にとっての第二のシベリアになるであろう」~このドクター・フォルジの言葉が何を意味しているのか?本当に石油は採掘できるのか??


視聴したあと、無性に原作本が読みたくなってしまったオバサンでございました~ドラマとは多少違うかもしれませんけどね。とりあえずは来週が楽しみデスムフフ


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は不毛地帯のレビュー一覧」でお読みいただけます

不毛地帯
 社会派

不毛地帯~第16話~壹岐正ははたして国賊か?

不毛地帯~第16話。いよいよ壹岐正近畿商事)が石油ビジネスに乗り出しました


「石油を甘く見てはいかん!


国際ロビイスト竹中莞爾が前回言ったひと言がひしひしと身に沁みる回になってしまいましたね


それでは早速あらすじを語らせていただきます


イラン、サルベスタン鉱区の国際入札にあたって、当初あてにしていた石油公社から離脱し、アメリカの独立系企業オリオン・オイルとパートナー契約を結んだ近畿商事に世間の風当たりは相当冷たいようです。戦後20年が経っているとは言っても、まだまだ「アメリカと単独で契約を結ぶ」ということは当時の日本人にとって違和感が拭いきれない出来事だったのでしょうか。


そこをすかさずついてくる公社側です。公社側というより、そのバックについている佐橋総理=「日本政府」といったほうが良いかもしれません


「国益を無視した暴挙!


マスコミから袋叩きにあう壹岐近畿商事。アメリカの企業とパートナーを組むということは、もし入札が実現すれば、石油の半分がアメリカのものになる~という理由からです。


敵は大蔵省や通産省を通じて近畿商事のアラを探し、ありとあらゆる手段を用いてこの入札を阻止しようと必死の構えです。


オリオン・オイルと組む際の資金調達にとシンジケートローンを考えていた近畿商事~その幹事銀行にはチェース・マンハッタン銀行を予定していたのが、ここにも国際金融局の横槍が入ったようです。


豚肉の輸入においては、関税法違反の疑いで国税局の捜査が入るかもしれない!


他にもマニラの肥料工場の設置願いが通産省から却下されたという知らせも入りました。


このにっちもさっちもいかないまさしく四面楚歌の状況には、大門社長の不安も膨らんで当然でしょう。頼みにしていた田渕幹事長(江森徹)は海外出張中だというし、肝心な入札価格のめどもついていません


入札価格と言えば、こちらは石油部長である兵藤竹野内豊)が探りを入れています。


必死で暗中模索を続ける中、ヒントを与えてくれたのは、壹岐の学友、李錫源(榎木孝明)でした。イラン国王の主治医がキーマンらしい


そしてまたしても紅子の尽力で、強力なコネクション(イラン元王妃)を手に入れ、王の側近中の側近と噂される主治医のドクター・フォルジに会えることになったのですが、その場所がなんとモスクワだと言うのです!条件は近畿商事側の代表者を連れてくること。


海外出張のときでさえ「モスクワ経由」の飛行機には決して乗らないと言う壹岐。ここは頑なに断っていましたbye


「他にもキーマンはいるだろう」


兵藤に、壹岐の国益を思う気持ちは「ご都合主義」だと罵られながらも、抑留された歳月を思うとどうしても首を縦に振りたくない壹岐なのです。しかも谷川が言うには、壹岐がソ連に行けば確実に当局の監視がつくはずだと言うのです


それでも「コレが最後の仕事」とようやく心を決め、モスクワに向かう決心をしたようです。ソ連側のスパイ国賊、とまで言われては、もう引き下がることなどできませんものね


でもそんな時期にモスクワに渡ったことが知れたら~たとえばあの小出(松重豊)なんかに見つかったらどうするんでしょう~と考えてしまうのはオバサンだけでしょうか?


それとですね、もう1つ気になったことがあるんデス


それは壹岐が、


「近畿商事がオリオン・オイルと組んで入札に参加するのは「安全弁」だ」

と言っていたことです。つまり「滑り止め」というところでしょうか。もし石油公社が落札できなかった場合に備えて、確率を高めているだけだというのですが。。。


毎朝新聞の田原に


「もし近畿商事が入札の一番札を取って、公社グループが二番札になった時、近畿商事はこの一番札を公社グループに譲るつもりなのか?」


そう聞かれた時、壹岐は迷いもなくこう答えました。


「もちろん、譲るつもりです」


「それじゃあ『近畿商事』の儲けはどないなるんじゃいっ!?」


大門社長の怒鳴り声が聞こえてきそうなのですが・・・。オバサンも「壹岐が国賊なのかどうか」しっかり見極めたいと思います


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は不毛地帯のレビュー一覧」でお読みいただけます

不毛地帯
 社会派

不毛地帯~第15話~壹岐渾身のリベンジです!

今回の不毛地帯(15話)は、かなり見応えがありました。前回してやられた壹岐が、渾身のリベンジを果たしますムフフ


最近は壹岐がすっかりビジネスマン化しているような気がして、少しガッカリしていたオバサンでしたが、この回を見て、その志の高さに感動し、またすっかり壹岐びいきになってしまいました


~あっ、恋愛方面では相変わらずいただけません


それでは早速あらすじ語らせていただきます


前回、鮫島と貝塚にまんまとしてやられた壹岐。石油公社からの資金援助も全体の10%=10億円しか受けられません。発言権もない立場にしがみついている位なら、賭けに打って出た方がマシだ!壹岐はそう決心したようです


石油公社に頼らず、独自路線でパートナーを見つけようともくろみますが、目星をつけたオリオン・オイルのアーロン・リーガン社長はかなり変わり者の人物だそうで、なかなか接触することができないでいます


再び国際ロビイストの竹中莞爾を頼るも、外資と組むことは国を敵に回すことだと突っぱねられてしまいます。石油公社のバックには、巖前総理と佐橋現総理がついているのだそうです。


「石油はあなたが考えているほど甘くない!


万策尽きた壹岐に、またしても救いの手が差し伸べられます。それは紅子!紅子の夫=黄(ホワン)がリーガン社長と知り合いだそうで、ジャカルタの黄の私邸で彼に逢えることになったのです


「何故、うちの会社を候補に選んだのか、理由が聞きたい」


そう尋ねるリーガンに壹岐はこんな風に答えました。


「日本にはどうしても石油が必要だ。金儲け主義の会社ではなく、石油への哲学を持った御社に是非パートナーになってほしい」


壹岐たちの「石油に対する情熱」にひどく感じ入った様子のリーガン社長は快く申し出を受けてくれました


話が決まれば、いよいよ壹岐の参謀としての腕のみせどころです。次は「100億円の資金調達に動き出しました。


近畿商事の鉄鋼部門担当の堂本専務、同じく財務担当の武蔵本部長、それぞれ海外出張に出ていたのを好機に、シンガポールで落ち合ったんです


このミーティングを持つために帰国を遅らせたことが業務本部長の角田の知れるところとなり、里井の命令で探りの電話をいれるのですが、シンガポール支店にはシラを切られてしまうんですね。憤って角田を怒鳴りつける里井を、角田もようやく見限ったようです


ふたりの了解を得、100億円調達のめどがついた壹岐はさっそく帰国の途へ着きます。その夜、早速角田が訪ねてきて「日本料理」を差し入れるとこなんぞ、オバサン、溜飲が下がる思いがしましたmame


でも、この場にあの「ハルさんが来ていたのには驚きました。そしてタイミングのイイ(悪い?)ことに千里から電話までかかってきて


~あのハルさんの「眼つき」はいかにも「家政婦(は見た)」系で面白かったですね


「壹岐さんには髪の長いお客様がお出でになるのよ


当の壹岐はでも、せっかく千里が来ると期待していたのに、窯が壊れたから来られないという千里におかんむりです~そんなことぐらいで!こういう、女性の仕事に理解のない男の典型ですね、壹岐は


ま、この話はおいといて、今回のクライマックスへと話を変えて行きましょう。


石油公社の後ろ盾があるならともかく、外資と組んでまで石油開発に乗り出すことが、果たして近畿商事のメリットになるのか?


ひとりでは決められなくなった大門社長は、この案件を経営会議にかけます。勿論里井は大反対ですが、既にキーとなる財務と鉄鋼には根回し済みですからね


皆が賛成に回る中、里井は唯一自分の腹心と信じていた角田に矛先を向けます。が、その角田も既に里井を見限っており。激昂した里井、こともあろうに真珠湾攻撃を持ち出して壹岐を牽制し始めました。


「真珠湾を攻撃して日本を滅亡に追い込んだことを忘れたかっ!?


すると、壹岐が立ち上がり、めずらしく声を荒げて、石油への思いを熱く語ったのです。


「日本にはどうしても石油が必要だった。武力を用いて日本を危機に追いやったのは認めよう。でもだからこそ、今、平和的な手段で『日本のために』石油を得ようとしているのだ


この壹岐の熱い思いを感じ取った一丸からは「なるほど~」の声が上がり、これでようやく大門社長も心が決まったようです。


「リスクのないところに利益も反映もない」


そして、壹岐の要望により、里井は近畿商事を追い出されることになりました(辞めるのか出向するのかはまだ不明デスが)。


長年苦楽を共にし、毎年元旦に万が一のためにしたためるという大門社長の遺言状に必ず後継者として名前を挙げていた里井を切ることは、大門社長にとって、文字通り身を切られるように辛いことだったはずです


壹岐の願い、大門社長の想いは、果たして国民の理解を得ることができるのか?時期総理と呼声の高い田渕幹事長を抱きこんだことが仇にならなければよいのですが。。。


「これが商社マンとしての最後の仕事になります」


はるかかなたにシベリアを望みながら、谷川にそう語る壹岐です。石油は国家の生命線である。亡くなった戦友たちのために、国家のために、この仕事に身命を賭したい!壹岐がその志を貫けるよう、おばさんも心から願いたいと思いますムフフ


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は不毛地帯のレビュー一覧」でお読みいただけます

不毛地帯
 社会派

不毛地帯~第14話 まだまだ甘いナ

不毛地帯~第14話。近畿商事はいよいよ「石油開発」に着手することになりました。投資額も大きい(二百億)けれど見返りも大きい(一千億)~文字通りハイリスク&ハイリターンなビジネスに、太っ腹の大門社長がゴーサインを出してくれたのです。


「分かった。やってみぃ!


このシーンで、大門社長が綿の相場を自ら陣頭指揮をしているのを見て、壹岐がちょっと注意をしたところがありました。大企業の社長にふさわしくない行動だと指摘したのです。


こういう壹岐を見ると、やっぱり彼は「社長の器」ではないなぁって、逆にオバサンなんかは感じてしまうんですけど、大門社長はちょいと気を悪くしたみたいですネ


そして、この「青臭さ」は、実際のビジネスの場でもまた失態を招いてしまったようデス


実際に石油開発に乗り出すとなるとどうしても「資金問題」がネックになります。自社で全ての開発資金をまかなうのは困難ですから、その半額は、石油公社に援助を求めましょうともちかける壹岐。その壹岐に大門社長は心配そうに聞き返します。


「石油公社の総裁はあの男やろ?」


オバサン、この「あの男」の顔を見た途端、


「ああ、この計画は失敗だっ!


そう確信いたしました。壹岐の親友であった川又(柳葉敏郎)を事実上死に追いやった、元官房長官の貝塚道生、その人だったからです


「私がひとつ面倒を見ようじゃないか


壹岐が何の根回しもせずに、自分を直接頼ってくれたことが余程うれしかったのか~それだけ今はダレにも相手にされていないということですよね、出資の「内諾」ともとれる返答をする貝塚の言葉を微塵も疑わない壹岐なんです。この男の本性、まだ分かってなかったんですね


そして、ここに血のにおいを嗅ぎつけたサメ=鮫島がやってきました!貝塚の今の境遇をすばやく見て取り、そして壹岐が既に貝塚と接触を図ったことに気づいた鮫島は、財閥系の五井・五菱の専務たちを抱きこみ、貝塚を接待したようなんです。


せっかく、紅子(天海祐希)が助けてくれても、これじゃあ何にもなりませんよね~。石油開発に全てを捧げてきた兵藤(竹野内豊)の立場はどうなるの?


~オバサン、個人的に、のシーンで「イケテツ」発見して大喜び


私生活でも、マンションに千里を泊めた翌朝、娘の直子にふたりで朝食を食べているところを見つかり、ふたりの関係を当たり障りのないように説明するも、直子が帰った後、千里にイヤミを言われる始末~次はどんな言い訳をなさるのですか?


大体、「うしろめたい関係の女性」を呼ぶため(?)のマンションなのに、なんで仏壇持って来るかな~。扉閉めときゃいいってもんじゃないっしょ


やるせない怒りに震える壹岐~次はどんな行動に出ようというのでしょうか?


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は不毛地帯のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング