このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

サムライせんせい
 歴史ファンタジー

サムライせんせい 最終回 あらすじと感想 是非続編を!

錦戸亮さん主演の金曜ナイトドラマ、【サムライせんせい】は最終回もとっても楽しかったですね~サムライせんせい、最終回のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。最初の印象通り、歴史あり、人情あり、笑いあり、アクションありの、本当に贅沢な深夜ドラマでした。欲を言えば

サムライせんせい

の「せんせい」の部分がもっとあっても良かったかな(=子供たちとの触れ合いシーンがもっとたくさんあってもよかったという意味ざんす)~と思いますが、それは是非将来の「続編」(シリーズ化)に期待しても良いかもですね。シリーズ化が無理なら2時間スペシャルでもいいなあ


以下そんな大満足に終わった「サムライせんせい」最終回のあらすじですネタバレですのでご注意を♪


龍馬から、一緒に海道を暗殺してこの世を変えようと誘われた半平太。龍馬は、海道を殺した後、海道の裏帳簿を公表し、そこにある議員の名前を明らかにすると同時に、平成建白書に同意した1万人の同志が一斉に放棄する予定なのだと明かします。これぞまさに、150年前半平太が同志を募り、吉田東洋暗殺を企てた際の再現です


半平太は一旦はこれに同意しますが、ふたりは漫画喫茶で打ち合わせしていたため、連絡を受けて駆けつけて来た晴香にその内容をあらかた聞かれてしまいます。


この計画に命を懸ける覚悟をした半平太は万が一の時のために、恩人の佐伯に最後の別れを告げるため、晴香とともに神里村に戻ってきました。そこで晴香は何とか半平太を止めようと説得します


今の世は、人を殺して良い時代じゃないのよっ!何でも力で解決する時代は終わったの!!


それでも「武士に二言はないとばかりに頑なな半平太はまったく耳を貸そうとしません


そんな折、海道が半平太を捜しに神里村にやってきます。事情を知らない寅之助は、有名人の来訪にすっかり舞い上がってしまい、海道の言いなりになって半平太の居場所を教えてしまいます


こうして追われる身となった半平太は、海道の部下の「短筒」に撃たれ、崖から転げ落ちてしまいました


その後悪賢い海道は半平太に1千万の懸賞金をかけ、皆からの情報を募ります。もちろん、欲深い小見山は大乗り気ですが、子どもたち、そしてその母親たちが立ち上がってくれました


「サムライせんせいは絶対に渡さないっ!!先生を守る!


こっそり再び佐伯のもとに運ばれた半平太は、そこで不思議なを見ました。150年前に戻って、自分が切腹した後もひっそり暮らしていた富子の待つ我が家に帰った夢です


驚き喜ぶ富子に、半平太はこれまでの事情を語って聞かせました。わしは死んではおらん。今150年後の日本で生きておるのじゃ


目を丸くして夫の話を聞いていた富子はその時こう思ったそうです。夫は誠実な人間だから決して嘘をつくはずがない、と


その後夢から覚めた半平太が、佐伯にその夢の話を語って聞かせたところ、佐伯は待ってましたとばかりにある一通の手紙を差し出しました


それは150年前の富子が半平太に宛てて書いた手紙で、そこには死んだはずの半平太と出会ったこと、半平太が未来の話をしていたこと、夫が生きているのならこの手紙もきっと届くはずと信じたこと、明治政府は半平太を認め、改易は取り消されたから何の心配もいらないなどが、びっしりしたためられていたそうです


またそこには、最近また戦が始まりそうな気配で物騒だ~いつか争いの無い平和な世界が来てほしいとも綴られていたそうです。


どうしてこれを!?


なんと佐伯は、皆に説明していた時のその言葉通り、間違いなく武市半平太の「遠縁の者」だったのだそうですよん。これには大笑いでした~そうそう、言ってた言ってた


たとえどんなに時を隔てようとも、愛する者と心を通わすことはできる~この辺はタイムスリップ物には欠かせませんお約束です。これでようやく半平太も、自分が現代に送られてきた意味を悟ります。わしはアザを止めるために来たのじゃっ!!平和ボケはこれまでの戦の末に得た代償だ!


もし自分があの時東洋暗殺などを企てなければ、同志を死に追いやることも無く、自分もまた富子を悲しませずに穏やかに一生を終えられたはず


昔とは正反対に、大義のためには暴力もやむなしと主張する龍馬と、暴力では何も解決しないと一歩も譲らない半平太との

東京タワーをバックにした一騎打ち

がまた見事でしたね。いや~贅沢


その頃晴香は半平太から預かった海道の不正の証拠をネットにアップしています。これでもう海道はお終いですね


が、そこへこれまた「楢崎」を執念深く追い続けていた刑事の氏家がやってきて、龍馬を狙い撃ちしようとしたため、半平太が身を挺して庇い、またしても撃たれてしまいます。これでまた150年前に戻るのか~と思いきや、この氏家もまた「平成建白書」の同志だったというのには驚きました。龍馬は前もって

「警察にも同志がいるから心配ない」

と明かしていたのだそうですが、半平太はまさかそれが氏家だと思わず、必死で龍馬を助けようとしたのだそうです


たとえ志が違って剣を抜くことになったとしても、唯一無二の親友を敵の銃弾に倒すわけにはいかない、と語った半平太がまた実に素敵でござった。この半平太や龍馬と知り合うことで、「猿並みだった理央のおつむが「高校生レベルにまで進化したのも頷けますね。この理央が海道の部下をぶちのめしたシーンもカッコよかった石田ニコルがええわあ( *´艸`)


こうして神里村にもようやく平和が訪れて一カ月が経過しました


サチコは直接龍馬から聞いた「龍馬暗殺の黒幕」をネットにアップし、かなりの反響を呼んでいますし(でもそれが井伊直弼ってこたないですよね~龍馬より大分前に暗殺されていますし)、なんと晴香は小見山を差し置いて「神里村村長」に就任したそうです!


龍馬は自分が夢中になれることを探すと言って別れたままでしたが、半平太は今では「神里村」のイメージキャラクターになっていました


ようこそサムライの郷、神里村へ


今日は久々に泥そばを食べようと、相変わらずの格好に風呂敷を持って歩いていたところを見ると、今も神里村で「サムライせんせい」を続けているようです。これならバッチリ「続編」期待できそうですね


~ついでに申し上げるなら、自分の世代にはまだまだ「当たり前」だったことが、今やすっかり「当たり前」ではなくなった~ということがよ~く分かったドラマでござった


侍唄(さむらいソング)
侍唄(さむらいソング)がまた良かった求むサムライせんせい2!


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はサムライせんせいのレビュー一覧」でお読みいただけます

サムライせんせい
 歴史ファンタジー

サムライせんせい あらすじと感想 第7話 初めての東京にもびっくりぽんや!

錦戸亮さん主演の金曜ナイトドラマ、【サムライせんせい】は7話も実に楽しかったですね~。寅之助の考えることはいつもロクでもないことばっかりだったけど、今回ばかりはアッパレでしたね。以下簡単なネタバレのあらすじですサムライせんせいのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


寅之助は今回、ちょんまげこと半平太を題材に映画を撮ろうと思いつきました。が、それでは費用が借り過ぎるということで、サチコが、動画を撮ってネットにアップすればよいと助言します。この動画がまた実に可笑しかったのでござる


 はじめてのシャワー・・・うわ~っ!雨じゃっ!!雨が降ってきおったぞっ!!風呂場に雨がふってきおったっ!!
 はじめての水洗トイレ・・・おぉ~っ!!わしの〇〇が、わしの〇〇がどこへ消えたのじゃっ?すごい勢いじゃっ!


これらを皮切りに、半平太が東京へ初めて足を踏み入れた時も大笑い


今回半平太は龍馬を捜しに上京すると言いだしたのです。その際、

わしは江戸時代、剣術を習いに江戸にいたことがある、このような田舎を出たことのないお前たちとは違う

などと言ったものですから、すっかり晴香たちを怒らせてしまいました。江戸=東京に歩いて出かけるために自ら草鞋を編みすっかり歩いていくつもり♪、準備万端整えていた半平太を見返してやろうと、晴香と寅之助は半平太を新幹線に乗せて東京へと連れ出します


ひとっ飛びで着いたのはもとより、目の前に高く高くそびえたつビルを見た半平太は度肝を抜かれてしまいます。しかもそんな半平太の姿を珍しがった「異人が近づいてきたから尚更です


これはでも晴香から、彼らは敵ではなく友好的な旅人だと聞かされて、その現実を受け入れた半平太も、目の前を、ベビーカーに犬を乗せて歩く女性を見ては黙っていられません。半平太にはその光景が

「生類憐みの令」

に苦しむ民の姿に見えたのだそうです。こんな悪法が150年経っても残っていたのかっ!?


この辺はこの「サムライせんせい」の真骨頂ですよね~。最初は「都会人」を気取っていた半平太がすっかり「田舎者は自分の方だ田舎侍じゃ(;´・ω・)と落ち込む姿も可笑しかった


その後「腹が減っては戦はできぬ」とばかりに、皆で回転ずしにやってきたシーンも大笑いでしたなぜ寿司が動いておる?


半平太にとっては寿司が動いているだけでも大いなる疑問だったのに、どう見ても美味しくなさそうな一皿が、食べてみたら意外にとても美味しかったことに仰天します。しかも、お茶用の蛇口を、湯のみではなく手で押したため、手を火傷してしまいます~あちゃ~やりがち


どうしてこんなが仕掛けてあるのじゃっ!!危ないではないかっ!!


もうこの辺は笑いが止まりませんありがち過ぎて笑える~(≧▽≦)。確かに、何も知らない人間にとっては、カルチャーショックというよりもはや「恐ろしい罠にしか思えんのかも


と、コメディ部分はさておき本題に入りますると、今回半平太が上京したのは上でもちょいと触れたように龍馬を捜すためでした。


龍馬は、例の平成建白書というサイトで若者たちを扇動したという容疑を受けて警察から追われていたのですが、それ以外にも、海道匠(忍成修吾)という、資産家の仮面をかぶり、実は国産の武器輸出を企んでいるらしい闇商人にも狙われていたのだそうです。それは龍馬が、海道を独自に調べ、彼が政治家たちに贈った賄賂のデータを手に入れていたからです


そのデータはメモリーカードに納められて、龍馬のアパートの大家=中村恵美子(左時枝)に預けられていました。龍馬は、自分に何かあったら、ちょんまげ姿のサムライにこれを渡してほしいと頼んでいたそうです。半平太は、以前、東京に来たばかりらしかった龍馬がこの恵美子に大層よくしてもらったと聞き、大いに感謝しておりました


一方の海道も、龍馬の事はかなり詳しく調べ上げており、半平太の正体も知っていました。半平太は、何者かが自分を探っている気配を即座に察し、晴香と寅之助を危険に巻き込まぬよう席を外して、彼らに付いていきます


世の中は全て金だと豪語する海道は、龍馬の前に大金を差し出し、これと引き換えにメモリーカードを渡せと命じますが、龍馬は決して応じません。これは恵美子殿から預かったものだ!


むしろ、海道に捕まって以来ひどい拷問を受けていたという龍馬の方が、ここで金がもらえるならカードを渡せとうそぶく始末です。恵美子への「人たらしと言い、この割り切りの速さと言い、いかにも龍馬らしいイメージですよね


でも、龍馬はそこまで落ちぶれてはいませんでした。ふたりはわざと仲違いしたふりをして海道を油断させ、その隙に海道を人質にして逃げ出したのです。その途中でメモリーカードを渡された海道は、それが本物であると疑いません


が、いざ開けてみたらそれは、寅之助が持ってきたハンディカメラのメモリーカードであり、中身は裏帳簿などではなく、半平太の門外不出の映像の数々だったことには大笑いです


武市さん、わしと一緒にやらんかえ?もういっぺん日本を洗濯するぜよ。おそらくこれが、わしらがこの時代に来た天命なんじゃ!これを成し遂げれば、わしらは元の時代へ戻れるかもしれんがじゃサムライせんせい~いよいよ来週は最終回(*^^)v


ずっと楽しんで見てきたサムライせんせいもいよいよ来週で最終回なのだとか。果たして半平太と龍馬は天命を果たすことができるのか?そして無事幕末に戻ることができるのか?最終回が待たれるところでござりまする


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はサムライせんせいのレビュー一覧」でお読みいただけます

サムライせんせい
 歴史ファンタジー

サムライせんせい あらすじと感想 第6話 龍馬参上!

錦戸亮さん主演の金曜ナイトドラマ、【サムライせんせい】は6話もまたとっても楽しかったですね~。以下早速ネタバレですサムライせんせいのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回は元(?)ヤンの鬼沢(RED RICE)という男が登場しました。この鬼沢は、あの神里村の看板の近くに行き倒れになっていたため、龍馬と半平太はこの男も過去からやってきたのか!と興奮しますが、そうではなく、実は、寅之助の先輩で、理央の元夫だということが判明します


鬼沢は上州ダルマ会と呼ばれる暴走族のリーダーで、その名も「鬼ダルマ」(まんまやんか)と呼ばれているそうです。鬼沢は神里村で5年前に起きた

「栃木バンデットと上州ダルマ会との抗争

で逮捕され、ずっと服役していたのがこの度ようやく出所してきたのだそうです。そう言えば以前理央も言ってましたね~この話


これを聞いた半平太が、自分もまた半年間「牢獄」にいたが、それが5年もではさぞかし大変だったろうと心から同情してしまいます。しかも、理央と鬼沢の離婚を知らなかったため、理央が、自分の富子のように、ひたすら鬼沢の帰りを待っていたのかわしにはお主の気持ちがよく分かる!、と感動してしまうのです


が、実際は、理央が鬼沢に愛想を尽かし、刑務所に離婚届を持って行って離婚に及んだと聞き、ますます鬼沢への思い入れが強くなったのがまた笑えましたね~。何?牢獄で三行半を突き付けられたとなっ!!ひどすぎる!


とまあ過去のことはさておき、今回鬼沢が倒れていたのは、その5年前に倒した相手=栃木バンデットの猿川(奥野瑛太)が、その時のことを恨みに思って鬼沢を叩きのめし、ひいてはその家族も痛めつけようと後を追ってきたからなのだそうです。鬼沢は、何とかその場を逃れたものの、理央たちに辿り着く前にあの場で倒れてしまったのだとか


でも鬼沢は、寅之助のようなヤンキー間での評判はともかく、一般人からは有名な鼻つまみ者のようで、鬼沢が戻ってきたことを知るや否や、優菜は中高生に苛められてしまったようです。しかも、同級生や塾の仲間の母親たちからも、大いに疎まれてしまいます。


それでも仲間、同志かっ!!仲間を見捨てるなんて言語道断!


過去に戻りたいのは、富子のことももちろんなれど、何よりも同志のことが心配だと語っていたほどの仲間思いの半平太が、こんな態度を許すはずがありません。が、龍馬は過去においても、半平太のやり方にはついていけぬと、袂を分かったこともあり、即加勢はできぬと言い張ります


龍馬は、半平太に危険が及んだ時も一刻も早く逃げるよう知らせたのに、仲間を思うあまりにその場にとどまった半平太が歯がゆくてならなかったのです。でも本心は、そんな半平太が好きで好きでたまらない~だからこそ、腹も立つのでござりましょう


こうしてついに龍馬も剣を取りました龍馬参上!。これで、これまで龍馬の正体を知らなかった寅之助や理央もその正体を知ることになります。これこそ、え~まだ知らなかったっけ、でしたよね


その時の龍馬の格好がまた、半平太も言っていたように、いかにも

「傾奇(かぶき)者~しゃれもの

で笑えましたね~。しかも両隣には、晴香と寅之助まで控えさせていたのですから


そしてその腕前は実に期待通りの見事な剣裁きでした。いや~龍馬と半平太が現代に現れて、悪漢をなぎ倒すなんて、こんなに楽しいドラマは他にありませんよね


「おまんが背中におれば安心じゃ」「俺も武市さんとなら負ける気がしないこのふたりの友情が好き♪


その上、人質に取られていた理央もまた、昔は

「紅の理央

と呼ばれていたそうで、そのシンボルが「赤いメリケンサック」だったのだそうです。いや~あれ嵌めて殴られたらいたそー!確かに、龍馬の乙女姉さんと良い勝負かもしれません


こうして無事救出された鬼沢が、誰にも知られぬようひっそりと、山猿たちが落書きした看板をきれいに塗り直していたのがまた泣けましたね。それに遠目で愛娘の優菜をこっそり見守っていたことも


と、ここまでは良かったのだけれど、その後はついに龍馬が警察に手配されてしまったようです。やはりあの平成建白書は龍馬が運営管理していたサイトだったようなのです。半平太はその名を聞いただけでピンと来ていたようでしたが?


さて龍馬はいったいどうなってしまうのか?この仲間の危機に半平太はいかに立ち向かっていくのでしょうか?牢に入って罪を償えとか言いそう(;´・ω・)


~龍馬が今名乗っている「楢崎」が妻おりょうの姓だったことに気づかなかったのは迂闊でした~。まあ、龍馬が特におりょうに会いたいと思わない、というのはなんとなく納得でござるが


来週はその半平太が東京へ行くらしいのも楽しみですね~サムライせんせいが楽しみ~( *´艸`)サムライせんせいは、次回の放送が待ち遠しいです


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はサムライせんせいのレビュー一覧」でお読みいただけます

サムライせんせい
 歴史ファンタジー

サムライせんせい あらすじと感想 第5話 佐伯が物分かりの良い理由

錦戸亮さん主演の金曜ナイトドラマ、【サムライせんせい】は5話もまたとっても楽しかったですね~。今回はどうやら意外な事実が判明?したようでしたし。以下早速ネタバレですサムライせんせいのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回はなんと、これまでずっと半平太や龍馬に理解を示してくれていた佐伯こそ過去から来た人物かもしれんことが判明したのでありまする。もちろん、佐伯には寅之助と晴香という孫がおりますから、現代での生活もかなり長かったことと思われますが、どうやら佐伯はその昔、土佐藩の鎧兜を身に着けて神里村にタイムスリップしてきたようなのです


しかもその甲冑には「土佐柏」の家紋があったことから、どうも山内家の者らしい。これで山内容堂では当たり前すぎて面白くないので、いっそのこと、土佐藩初代藩主の山内一豊ではいかがでしょうか。幕末より戦国時代に近い方が、甲冑着ててもそう不自然ではありませんし


神里村に伝わるという怪談

神里の村乱れし時、漆黒の武者現れ、血の裁きを下す

というのも、案外、この佐伯が村に出現した時の様子を指しているのかもしれませんね


佐伯は以前、小学校の校長をしていたそうなのですが、その際佐伯はこの土佐藩の甲冑を学校に寄付したのだそうです。しかも佐伯はこの事を龍馬と半平太に知られまいとしていたのも怪しいですよね。何せふたりは、

この鎧兜は過去から来た土佐藩の人間が身に着けてきたものに違いない

とほぼ確信していたのですから。


今回ふたりは、理央の娘の優菜(岩崎春果)が、学校で「漆黒の武者」を見たと言って皆から嘘つき呼ばわりされていたことを知り、早速その正体を確かめに行ったのです。そこで、どうやら幽霊嫌いらしい半平太が、やたらと怖がる姿がまた実に可笑しかったですね~。天下の武市半平太にも怖いものがあったのですね


でも確かに、学校って、よくある内臓模型はもちろんのこと、音楽室の歴代音楽家たちの肖像画とか、よく見ると怖い物ばかりですものね。半平太が必死になって

「暗くなる前には絶対帰るぞ!!

と断言するのも無理からぬことです


その件のネタバレは、次期村長を目指していた校長が、学校の金を使い込んだのを隠すため、ひとりの教師に命じて甲冑の偽物を3Dプリンターで作成させていたのが優菜に見つかってしまい、それを隠そうとした教師が、鎧兜をまとって優菜を脅かしただけなのだそうです


偽物を飾って本物を古美術商に売り飛ばすなんて、言語道断でございまするね。しかも、その罪が明るみに出ると、校長はすべての責任をその教師に押し付けようとしたのですから。これを否定すれば今度は優菜が嘘つきのままですし


今回この証拠を見つけてきたのは龍馬でしたが、それがすべて口から出まかせのハッタリだったというのも大笑いでした。龍馬は校長が鎧兜を売った店の主人から証言を得たと言ったけれど、龍馬はその店を特定できていた訳ではなく、

「たぶんそうだろう

とあたりを付けてカマをかけただけなのだそうです


所詮交渉なんてみんなハッタリだよ。長崎で、グラバーから軍艦と7300挺の銃を買い付けた時はシビレたねっ!!


そう得意げにした話=龍馬の幕末の武勇伝をもっと聞きたかったのはおばさんだけでございましょうか


そんなまさに「希代の詐欺師」の龍馬を見て呆れる半平太がまたイイんですよね~。おまんはそんなことをしちょったのか!


こんな「せんせい」がいてくれたら、子どもたちがまっすぐに育つのも頷けますね。今回の武市のこの言葉もけだし名言でございました


真実を偽ってでも物事を丸く収めようとするなんて、いつから日本人はそんなに腐ったがじゃ!どんな事情であれ日の本を担う子供らの前で嘘をついてはならぬ!わしら大人は手本とならねばならぬ!波風を立ててでも真実と向き合え!!


半平太にこう言われた晴香が、ようやくセクハラ上司が伸ばしてきた手をむんずと掴んでやり込めた姿は気安くお尻に触るなっ!(`・ω・´)、優菜もちゃんと見ていましたよ


毎回半平太が、当たり前のことを当たり前に行動&発言してくれる姿が何とも心地よいドラマでござるサムライせんせいは続きもとっても楽しみですねサムライせんせいが面白い(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はサムライせんせいのレビュー一覧」でお読みいただけます

サムライせんせい
 歴史ファンタジー

サムライせんせい あらすじと感想 第4話 「移動式遊郭」には大笑い

錦戸亮さん主演の金曜ナイトドラマ、【サムライせんせい】は4話もと~っても楽しかったですね。最近わりと深刻なドラマばかり見ていたので、このドラマの軽快さが楽しくてなりません。何と言っても、主人公の武市半平太が誠実かつ生真面目で、その言動がいちいち筋が通っているのも見ていてとっても気持ちがイイです


その半平太に龍馬があれこれ説明する譬えもまた実に的確で面白いんですが、今回はこの「150年前のサムライ」よりも現代人の寅之助がものを知らないというのにも大笑いでした


また今回は、幕末に「建白書」(≒船中八策)を作った龍馬が、今またこの平成の日本でも平成建白書なるサイトを立ち上げていたようなのも気になるところ。いや~やっぱ楽しいわ~このドラマはサムライせんせいのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


以下簡単なネタバレのあらすじです


タイムリープには、あの看板のある道が関わっているに違いないという結論に達した半平太と龍馬が、ふたりで道に寝ころんでいたところ、それを注意に来たお巡りさんから、サチコもまたこの道にたたずんでいたと聞かされます。


山賊娘も過去からやってきたのか!!


早速捜しに行こうとする半平太に「文明の利器」を紹介する龍馬。寅之助に電話をした半平太がサチコと話をしようとしたその時、サチコが何者かにさらわれてしまいます


GPS(=Global Positioning System)とGNP(国民総生産=Gross National Product)の区別がつかない寅之助の車に乗ってサチコの後を追いかけたところ、辿り着いた先はなんとも「豪奢な館でした。


マトロッコス(=マトリックス)の車に乗って連れて行かれたからには、闇金(=悪徳高利貸し)に手を出したのかもしれない、それで「でりへる」(=移動式遊郭 )に売り飛ばされたのかもしれない、出会い系(※)でやばい奴に引っかかったのかも


※まずは「パソコンやテレビ=絵箱」から説明しなければならなかったため、今回は学習の機会を逸しました


とにかくサチコを助け出そうと中に忍び込んだ3人は、これまた文明の危機=防犯カメラに見つかってしまうのですが、この騒ぎで中から出てきた「サチコ」の姿に、一同驚きを隠せません。なんとサチコは、次期群馬県知事と噂の高い県会議員=赤城拓馬(冨家規政)の一人娘だったそうなのです


サチコは以前不良に絡まれた時に助けてくれた寅之助に一目惚れし、寅之助に好かれる女の子になるために「山賊娘」になったのだとか。も~この辺はほとんどちんぷんかんぷんで、おばさんも半平太とさほど変わりがありませぬ


これを知った寅之助が急に、サチコの父に取り入って「逆玉」に乗ろうとしたのがまた浅ましかったですね~。半平太に罵られて当然です


一方の赤城がまたかなりの歴史好きだったのはまたなかなか楽しかった。赤城は目の前の「サムライ」が「武市半平太」の役になりきろうとしている俳優だと聞いて

瑞山先生か~

と、その号で呼ぶほどの幕末通だったのです。政治家になったのも土佐の英雄に憧れたからだと聞いて色めきだった半平太なのに、その相手が坂本龍馬だと聞いて、以前龍馬の言っていた通りだと苦々しげだったのがまた笑えました。しかも赤城は龍馬の本まで愛読していたようなのです。


ここでまた、龍馬暗殺の黒幕について話が出た際、龍馬自身はうまくこれをかわしたのに、意見を求められた寅之助が「織田信長」と言ったのには呆れはてましたね~。何せ王政復古(おうせいふっこ)を

おっせえふんころがし 

と思い込んでいる男なのですマトリックスも覚えられない=カタカナにも弱い(;´・ω・)


厳格な父に知られたら大変だからと、サチコともども、何とか正体を隠していたのですが、「手土産」を持ってくるよう頼んだ晴香に、(出世目当てで)もれなく付いてきた小見山がすべてを暴露してしまいます。小見山がまた調子に乗って、こんな山賊娘がこんなゴロツキと付き合っていたら、そのうちにできちゃった結婚となり、育児放棄に幼児虐待の将来は見えている、などと言ってしまったから大変です


この子は私の娘だ!!


早速家を追い出された寅之助でしたが、意外にも半平太がその背中を押してくれました。寅之助は「身分違い」を理由にサチコを諦めようとしたのですが、その「身分違い」を無くすべく命を懸けて戦っていた半平太は、今の時代は努力次第で壁を越えられると叱咤激励したのです


自分の境遇を嘆き、目の前の壁から逃げ続けている奴は一生どん底のまんまじゃ


この言葉に勇気を貰った寅之助は再び赤城の家にサチコを迎えに行きましたが、腕っ節の弱さはそう簡単には変えられません


赤城のボディーガード(=用心棒)にボコボコにやられていた寅之助を支えた半平太が素敵でしたね~


覚えておけ。必死に戦うもんには必ず同志がついてくるもんじゃサムライせんせいの半平太がカッコいい(≧▽≦)


それまで半平太を「偽ざむらい」と馬鹿にしていたボディーガードがこてんぱんにやられるのは気持ちよかった~幕末の志士を舐めんなよ( `ー´)ノ


しかも、今でこそ県会議員の赤城もまた昔はプラプラしていたのに、今の妻と出会って「成長」したのだそうです。その妻曰く、寅之助は昔の赤城にどこか似ているそうですよん


その上赤城は、龍馬から「龍馬暗殺の黒幕」を教えられてふたりを許すことにしたようです。も~軽いを通り越して、今回は「メイド」のコスプレまで披露してくれた龍馬も楽しすぎでしょサムライせんせいの龍馬=神木隆之介が楽しい~(≧▽≦)


また、最初にも触れたように、第2話に登場した橋本が見ていたサイト=「平成建白書」を立ち上げたのは、この龍馬らしいというのもいかにもさもありなんですね


橋本が上司に不満を抱いてその上司を刺殺したように、今度は派遣社員の岡田が社長を殺したそうで、この岡田もまた「平成建白書」を閲覧していたことが、明らかになったのです。これらを捜査している刑事の氏家八尋(神尾佑)がこれを「ちょんまげ姿のサムライ」とどうつなげてくるのかも楽しみです


毎回楽しさてんこ盛りのサムライせんせいは続きもとっても楽しみですねサムライせんせいが面白い(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はサムライせんせいのレビュー一覧」でお読みいただけます

サムライせんせい
 歴史ファンタジー

サムライせんせい あらすじと感想 第3話 龍馬と半平太の対比が楽しい♪

錦戸亮さん主演の金曜ナイトドラマ、【サムライせんせい】は3話もと~っても楽しかったですね~。自分の正体をカミングアウトした龍馬が、いかにも軽くていい加減なのが期待通りで実に面白かったです。そうそう、この龍馬がいてこそ半平太の良さが引き立つのでござる(逆も真なり)。以下簡単なネタバレのあらすじですサムライせんせいのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


目の前にいるのが「坂本龍馬」だと聞かされて驚く晴香。でも半平太はそんな晴香の態度にこそ驚きが隠せません。晴香殿は龍馬を知っておるのか?


だって学校で習うし、大河ドラマにも出てきたし


初めて耳にした「大河ドラマ」はともかく、学校で龍馬のことを教えたと聞いて驚く半平太に、龍馬が得意げに教える姿がまた可笑しかったですね~。現代では、我らが殿の山内容堂公よりも、わしのほうが有名ぜよ!信じられるか?


これを聞いた半平太が、

何を無礼なっ!即刻腹を斬れっ!!そんなことあるはずなか!

と命じたのもいかにも半平太らしくて大笑いです。でも晴香さん、大河ドラマが「龍馬伝」を指しているなら、ちゃんと半平太も出てきてましたよ~大森南朋さんだす


それだけではなく、桂浜には自分の銅像が立っている、空港にも自分の名前が付いているんだとはしゃぐ龍馬もサムライせんせいの龍馬~神木隆之介でピッタリ(*^^)v、いかにも龍馬らしくて可笑しかった。まさに龍馬が自分で言った通りでござりまする


調子の良さだけで世の中渡った口なのに、勝手に英雄扱いされちゃって、ぶっちゃけ、武市さんとか中岡さんとか久坂さんとか、頑張ってた人たちになんか申し訳ないっすよ、マジで


それでもまだ半信半疑な半平太に、龍馬は「歴史の教科書」を差し出しました。ここにわしらの時代のことが書かれている~と聞かされても、半平太は見たくなかったようですね。


いうなれば、今の世で150年後の未来を書いた本を見せられたようなものでしょうから、ためらう気持ちも分かります。特に半平太は当時命懸けで生きてきたのですから。物見高い龍馬は、一旦はそう思っても、すぐに読んじまったそうですが


命懸けと言えば、龍馬もやはり「暗殺=死」をきっかけに、ここ、神里村に送られてきたそうです。半平太の切腹の2年後に暗殺されたと聞いた皆が、

「いったい誰に殺されたのか?

と興味津々だったのも楽しかったですね。何せいまだに龍馬を暗殺した人物は特定されておらず~黒幕は松平容保説が有力~歴史好きなら誰もが知りたい「謎」なのですから


龍馬もそれを知ってか知らずか、真相を明かさないのもいかにも心憎かった


その龍馬が話をそらすために持ち出したのが、我らの他にも誰かこの世に来ているかもしれぬという話。その「誰か」が、半平太の愛妻=富子(谷村美月)だったのです。


結論から言うと、龍馬が見つけた女性は、富子にうり二つの有紗(谷村美月二役)だったのですけど、それが富子だと信じた半平太が、有紗に恋人がいると知って、断腸の思いで諦めようとしたのが、また何とも切なかった


おまんは、わしが切腹した後にこの世に来て、他の男を愛したのだろう。わしはおまんを諦める


その後ようやく有紗が富子ではないと悟った半平太が、その有紗の恋人の相馬という男がかなりの女好きで有紗が苦労しているという話を聞いても、すぐに相馬を成敗するのではなく、まずは有紗の本心を確認したのがまた良かった


相手の気持ちはともかく、有紗殿本人はどう思っているのだ?その男と添い遂げたいと思っておるのか?


有紗がそうだと答えると、半平太は自分が縁談をまとめてやろうと張り切ります。半平太は相馬を体育館に呼び出して竹刀を渡し、自分と戦うよう命じました。


迷っているなら心配は要らぬ。夫婦というのは結婚してから絆を深めていくものじゃ。今相手を思う気持ちが少しでもあるがやったら、それでええき


日本男児たるもの、ひとりの女を愛しぬけ!


一見いい加減に見えた相馬も、実は有紗を本気で愛していたようで、その「本気度」を見て取った半平太は、わざと試合に負けて立ち去っていきます錦戸亮も半平太にピッタリ~(≧▽≦)


これを見ていた晴香の弟の寅之助(藤井流星)は

「強引に縁談をまとめたおっさん

と決めつけたけれど、ずっと半平太の誠意ある態度に感じ入っていたらしい赤城サチコ(黒島結菜)はすっかり感動してしまったようです。このサチコこそ、彼ら同様過去から来た人物なのでしょうか?


その半平太は、愛する妻にそっくりな有紗の幸せな姿を見届けた後、佐伯の家でじっと歴史の教科書を見つめていました。歴史を知りたいとは思わないけれど、ただ一つ、残された富子がその後どうなったのかだけが心配だというのです愛する妻がどうなったのか心配でならぬ


その様子に同情した歴史通の佐伯は、富子が半平太の死後も生涯独身を貫いたことを教えてくれました。でも養子を取った富子は、ひとりで暮らすことも無く、晩年は孫に囲まれて幸せな人生を送っただろうことも伝えてくれます


富子は半平太が捕まった後、彼が死ぬまで、辛い思いをしている夫と同様、板の間に布団もかけずに眠っていたほど半平太を愛していたのだそうです。これまた何ともええ話でございましたねサムライせんせいが面白い(^^)/


他に細かいところでは、半平太が「でえと」について聞かされた際、武士たるもの、結婚前に女とは付き合わぬ、が「衆道=男同士の恋愛」はそれなりに盛んだった(わしはやらんが)、と明かしたことや、神里村の名物の「ラブ田楽を、幕末の英雄=龍馬がほぼ一人で作ったこと、半平太が有紗と食べたソフトクリームを気に入ったらしいたこと、あたりが楽しかったでしょうか


軽い龍馬と固い半平太、とそれだけでも当分楽しんでいけそうなのに、来週はまた新たな展開が見られるようです。それがサチコ絡みらしい


サムライせんせいは続きもとっても楽しみでござるねサムライせんせいが楽しみ~( *´艸`)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はサムライせんせいのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング