2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

「ブラックリスト(THE BLACKLIST)」のレビュー一覧

ブラックリスト3 ネタバレと感想 第7話 ザル・ビン・ハッサン

ブラックリストのネタバレと登場人物はこちらからご覧いただけます: ブラックリスト(The Blacklist) ネタバレと登場人物リスト


ジェームズ・スペイダー主演のアメドラ、【ブラックリスト3】の7話は「ザル・ビン・ハッサン No.31」(Zal Bin Hasaan)です。これまた実に面白かったですね~。ただレッドの目的がハッキリしなかったのがイマイチ消化不良でございましたが


以下早速ネタバレですブラックリスト3のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


今回レッドは「誰かに会おうとしていました。その「誰か」と会うために、昔カラカスで貸しを作ったガイエゴに会い、ガイエゴの雇い主が血眼になって探しているザル・ビン・ハッサンを引き渡すと申し出ます。その「誰か」は、もちろん、リズを救ってくれる人物なのでしょう


そしてこの「ザル・ビン・ハッサン」を捜すために、サマルに協力を呼びかけました。イスラエルのミサイル防空システムに技術提供をしているラザラムシステム社の社員6名が誘拐されたと聞いたレッドは、犯人の中にハッサンがいると確信していたようです。


ハッサンはこれまでにモサドのエージェントを大勢殺してきたらしく、サマルのパートナーもエジプトでこのハッサンに殺されたそうです。その時はサマル本人も重傷を負ったのだとか。


サマルの弟のシャヒーンも、このハッサンによる「ピシンの爆破」(2009)で亡くなったと言われていました。レッドはS2#1で、この事件はワリード・アブ・シッタによる犯行だと語っていましたが、実際には違っていたことが判明します


なんとなんと、ザル・ビン・ハッサンこそ、死んだと思われていたシャヒーンその人だったのです!?


サマルのお手柄でハッサンのアジトを突き止めたFBIでは、サマルの元同僚のモサドたちも呼び、合同で人質救出に当たりました。どうやらかつてサマルの恋人だったらしいシュール(Oded Fehr)もやってきます


救出に乗り込んだ先で、サマルはシャヒーンに遭遇しました。その手首にはサマルと同じ隼の刺青が彫られています。


シュールは救出した人質たちとシャヒーンを、近くにあるモサドのセーフハウスにいざないました。思えばこれこそがハッサンの目的だったのです


二度と会えないと思っていた愛しい弟との再会に感動していたサマルに、レッドから連絡が入りました。すぐに逃げろ!ラザラムシステム社員の誘拐はトロイの木馬だった!すぐにFBIも駆けつける!


ハッサンの目的は、ハッサンの命を狙う世界中のモサドエージェントの名前を手に入れることでした。そしてそのリストは、このセーフハウスの秘密文書記録室に、デジタルではなく紙で保管されていたようです


ハッサンたちの目的を知ったシュールは逃げるより先にリストを燃やしましたが、そのために撃たれてしまいました。なんとか出血を止めようとしたサマルも、ハッサン=シャヒーンに連れ去られそうになります


サマルは死んだ両親が悲しむと言ってシャヒーンを説得しようとしましたが、シャヒーンは耳を貸しませんでした。サマルたちの両親は1992年にテヘランで殺されてしまったそうです。弟のシャヒーンとふたりきりになったサマルは必ず弟を守ると誓ったそうですが、その後サマルはモサドに入り、シャヒーンはテロリストと化してしまいました。


ピシンの爆破もこのシャヒーンの仕業だったそうです。そのおかげでシャヒーンは正義の戦士「ザル」と呼ばれるようになったのだそう。ザルというのはペルシアの叙事詩「シャー・ナーメ」に登場する英雄で、霊鳥スィーモルグに育てられたそうです。


そこへレッドが仲間を引き連れてやってきました。サマルを助けたレッドは、シャヒーンをFBIに渡すかレッドに渡すかはサマルが決めろと促します。そして、どちらを選んでも待っているのは「死」だけれど、レッドに渡せば「意味のある死」になると付け加えました。The best I can offer is death with a purpose.


そうすればリズの自由が得られるからです


サマルはレッドに渡す道を選択しました。弟を守るとは誓ったけれど、その弟はピシンで死んだ


弟を失った悲しみがようやく癒えた今になって、また新たな悲しみを抱えることになったサマルは、婚約者の死で同じように苦しかったと共感を示したレスラーの優しさにほだされて一夜をともにしてしまいます。え~アラムの方が絶対良いのに


そのアラムは今回もまた大活躍でした。アラムは、CIAからやってきた「MITの1年先輩」を「Sweater vest」(チョッキ野郎)呼ばわりします。このチョッキ野郎は大学2年でCIAにスカウトされたことを鼻にかけ、アラムを歯牙にもかけないイヤな奴なのだそうです


アラムはそのチョッキ野郎がコツィオパロスに命じられて電話を盗聴していたことを知ると、彼自慢のファイアウォールをかいくぐって端末に侵入してやったそうです


Which, despite being a felony, feels amazing.
重罪だけど気分はサイコー


レスラーは誰の電話を盗聴しているのかを調べるよう命じました。


Without a warrant, that would also be a felony. But yes, absolutely.
令状なしじゃ重罪だけど、もちろん、できるさ。


その結果、盗聴相手はトムとリズだったことが判明しました。ソロモンが例の中華レストラン=Wing Yeeを突き止め、トムと親しくなっていたウェイトレスを騙してトムの電話番号を聞き出したのです


そのトムはカラクルトを捕まえてハロルドの家に連れてきました。さすがのハロルドもこの大胆さに驚きますが、レスラーに協力を求めようと電話をしたところで、リズとトムが会うことになっていると聞かされます。そこへコツィオパロスが乗り込むことも!


レスラーはコツィオパロスを出し抜くつもりでしたが、ハロルドはその上を行き、トムに連絡したようです。レスラーがウィン・イーに到着すると、そこにいたのはソロモンでした。以前飛行場でソロモンを見知っていたレスラーは早速ソロモンを連行します


レスラーからソロモンとの関係を詰問されたコツィオパロスは知らん顔を決め込み、ソロモンに釣り針を飲ませるという拷問までやってのけました。もちろんソロモンは何も話さず、釈放されたようです。


コツィオパロスがいまだにFBIとの情報共有を拒んでいるとの報告を受けたヒッチンは、コツィオパロスをFBIから追い出しました


多分それも含めて話をしようとハロルドを訪ねてきたレスラーは、そこでトムに遭遇し、激怒してしまいますだからって人形蹴飛ばさんでもね~(;´Д`)


それで、またしてもカラクルトのことを切り出せなかったハロルドに、レッドが連絡してきました。カラクルトはFBIに渡すな。どうやら何かほかに良い考えがあるそうです


果たしてレッドの思惑やいかに?


レスラーがサマルと関係したのは、リズとトムへの嫉妬も手伝ったのでしょうか。リズはリズで、平凡な家庭に憧れていたようですし。サマルの元恋人のシュールが一命をとりとめたらしいのは何よりでしたね


さて来週はいったいどんな展開が待っているのでしょう~予告は相当思わせぶりでしたが?kao1


ブラックリスト3は続きもとっても楽しみですねkaeru3



ブラックリスト SEASON 2 ブルーレイ コンプリートパック [Blu-ray]

ブラックリスト3 ネタバレと感想 第6話 クリスピン・クランドル卿

ブラックリストのネタバレと登場人物はこちらからご覧いただけます: ブラックリスト(The Blacklist) ネタバレと登場人物リスト


ジェームズ・スペイダー主演のアメドラ、【ブラックリスト3】の6話は「クリスピン・クランドル卿 No.86」(Sir Crispin Crandall)です。これでようやく光明が見えてきました。以下ネタバレのあらすじですブラックリスト3のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まずレッドはリズとデンベを連れてカナダのモントリオールへ飛びました。そこには既にマーヴィン・ジェラードが呼び出されています


アンドラス・ハルミは見つかったか?


ハルミはベルギーの計量経済学者だそうで、局長の最も信頼するアドバイザーなのだそうです


レッドとマーヴィンは、局長の隠し金庫のある「バンク・カナディアン・デュ・ノール」のすぐ隣にレストランを立て、そこからこの銀行に忍びむ計画を立てていました。その隠し金庫を開けるにはハルミの「指紋が必要なのです。


が、そのハルミが何者かに誘拐されてしまいました。レッドは、この誘拐に続いてハルミと同じ他の計量経済学者も誘拐されたことからこれが計画的な犯行だと確信し、FBIの協力を求めます。レッド曰く、犯人は「世界の頭脳」を男女ペアにして拉致しているらしいのです


アラムは早速新たな被害者を見つけ出しました。彼が数学部長だったことから、ペアになる次の被害者もまた数学者だとあたりをつけて探したところ、アメリカ在住の女性が該当することが判明します


早速彼女の家に駆けつけて捕らえた男から、局長が「黒幕」を聞き出しました。名前はクリスピン・クランドル卿(Harris Yulin)、既に引退した富豪の彼は、知識人を拉致しては冷凍してその知恵を永遠に残そうとしたのだそうです。しかも、それらの冷凍ボディは地上ではなく、すべて飛行機の中に隠していたのだそう


どんだけお金が余っているのか、って話でやんすね。その金で能力はあっても資金が無くて世に出られない人々を支援した方がどんだけ有意義だったかしれやしない


レッドが捜していたハルミも既に冷凍されていました。が、レッドが欲しいのは親指だけだったため、リズとともに飛行機に乗り込んで、その親指を切り取ってきます


またレッドは、仲間のセドリック(Anthony Reimer)から、レストランの建築が思うように進まないのは検査官がいちいち規則違反を指摘してくるからだと聞かされると、その検査官の恋人を利用して工事を急がせました。恋人がコック見習いだったため、納期さえ守ってくれれば店はふたりにプレゼントすると約束したのです。鬼の検査官も可愛い恋人には敵わぬようです


レッドとリズは早速銀行に忍び込み、まんまと局長の「財産」を手に入れました。局長は、結社との関係が明らかになった際、いざとなったら自分だけさっさと逃げ出そうと、CIAからかなりの金を着服していたようです


When you were linked to the Cabal, you reached out to Halmi-- put your golden parachute in a secret account only he could access.
結社との関係が知られた君はハルミに連絡し、彼しか開けられない金庫に金のパラシュートを預けた。


レッドは、命が惜しければリズの無実を証明しろと脅しました


I'm going to bring this whole damn thing down on you, Peter. And when I do, your own people will beg me to kill you to stop the bleeding.
これから君にありとあらゆる地獄を見せる。君の「ピープル」が、君を殺して終わりにしてくれと懇願することだろう。


一方、トムもついにカラクルトに辿り着きました。前回サットンが言っていた地下ボクシングの主催者こそチャーリー・ヴォルケンズというカラクルトの義理の兄だったのだそうです


ヴォルケンズに捕まったトムはサットンと試合をさせられたため、仕方なくサットンを殺してしまいました。そうしなければ自分が殺されていたからです。


勝者としてヴォルケンズに呼ばれたトムは、その隣にいたのがカラクルトとだと知ると本性を現し、ヴォルケンズやその部下を皆殺しにします


I'm the guy who's taking you back to DC to admit that you framed my wife for murder.
妻を人殺しにしたお前をDCに連れていく


これでいよいよリズの無実が明かされる日も近いでしょうかブラックリスト3は続きを見るのが待ち遠しいです



ブラックリスト SEASON 2 ブルーレイ コンプリートパック [Blu-ray]

ブラックリスト3 ネタバレと感想 第5話 アリオク・ケイン

ブラックリストのネタバレと登場人物はこちらからご覧いただけます: ブラックリスト(The Blacklist) ネタバレと登場人物リスト


ジェームズ・スペイダー主演のアメドラ、【ブラックリスト3】の5話は「アリオク・ケイン No.50」(Arioch Cain)です。


意外性があってなかなか楽しめましたが、果たしてこのアリオク・ケインを「ブラックリスト」に載せてしまってよいものなのか、ちと迷いますね~っておばさんが心配することじゃありませんケド。以下ネタバレのあらすじですブラックリスト3のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


予告で知らされた通り、リズは「賞金首となりました


レッドは、ドラッグ依存症の集会に出席していたレスラーを捕まえ、ヒットマンとして有名なウェンディゴ(Andy Dylan)がリズを狙っていると伝えます。


ウェンディゴって確か人食いお化けでしたよね~その昔「チャームド~魔女三姉妹」にも出てきた気がしますが。ここのウェンディゴは暗殺者ではあるものの、そのターゲットはすべて「悪人」だったそうです。社会正義実現のために暗殺を行うウェンディゴが狙ったということは、リズも悪人と見なされたということです


そのリズは、レッドが寄こした迎えの車に乗り込もうとして、早速ウェンディゴに狙撃されました。さすがにヒットマンだけあって銃の腕前は見事です~レッドの仲間は皆殺されてしまいました


リズは銃撃戦で窓ガラスが割れた車に乗り込み、ちぎった配線をスパークさせてエンジンを掛けると、外したバックミラーを手鏡代わりにして逃亡します。ここだけでも相当素人技ではありませんが、リズはその後通行人から携帯電話をすってサマルに電話をかけました。もはや押しも押されもせぬ堂々たる犯罪者?でござるね


リズの助言のおかげで現場から銃弾が見つかり、敵は間違いなくウェンディゴだったことが判明しました。ウェンディゴの銃弾には「詩編1.1」と刻まれていたそうです。罪人の道へ進まぬ者は幸いである


またレッドはアラムに連絡し、リズの無事を確かめた後、ウェンディゴの情報を聞き出しました。ウェンディゴの銃は特製で、その作成者はザッカリー・オトゥール(David Fierro)と言い、通称AKAゼッドと呼ばれているそうです。


レッドはリズと合流し、早速ゼッドのもとへ行ってウェンディゴの居場所を聞き出しました


そのウェンディゴの家でもリズはピッキングでドアを開けようとします。そこをウェンディゴに狙われますが、逆にレッドとふたりで彼を追いつめ、殺しました。ウェンディゴは最後に、たとえ俺を殺しても他にもどんどんやってくると言い残します


I'm not the only one. There are more, and they're coming. You can't stop them.
俺だけじゃない。もっといる。奴らを止めることはできない。


ウェンディゴ死亡の通報でそのアパートから押収されたハードディスクには、ヒットマン募集の広告が収められていました。ラップトップはレッドが持ち去ったらしいので、多分このディスクはレッドがアラムに仕事をさせるためにわざと置いていったのでしょうね


アラム曰く、ダークウェブには「テロリストを抹殺するためのサイト」があるらしく、そこへ依頼人が「テロリスト」の情報を掲載すると、そのテロリスト殺害に賛同する人間がクラウドファンディングで賞金を寄付する仕組みになっているらしい


リズの首には既に70万ドルの賞金が掛けられていました


リズをテロリストと名指ししたのが「アリオク・ケイン」です。これがなんとまだ幼さの残る少女だったというから驚きです!? ドラマでは冒頭から登場し、リズが死んだというニュースを見て大喜びしていました


少女の本名はブレア(Olivia Boreham-Wing)~ブレアの母親のシャローンシーズン2#21(カラクルト)で亡くなったロシア分析部の一員だったのだそうです。


ブレアは「the Orea bombing」(分析部の爆破事件)はリズの仕業だという発表を信じ、母の仇を討つためにこのサイトにリズの名を掲載したのです


アラムの活躍によって、リズに関するページを消すことができるのは暗殺を依頼したアリオク・ケインだけだと判明しますが、レッドとリズはその頃、ヴァルガスの罠にはまってソロモンに捕まっていました


レッドがリズを人質に取られて脅されていたところに、なんとなんと不死身のデンベが現れます!デンベは二丁拳銃を操って、ソロモンの部下を次々と倒しました。まだ息の合ったヴァルガスはレッドが止めを刺しますよくもレッドを裏切ったな( `ー´)ノ


レッドを救ったデンベは力尽きて倒れ込みましたデンベ!しっかりして!。レッドは急ぎ医療チームを呼んでデンベを運ばせます。必ず助けてやる!We're gonna get you well( `ー´)ノ


レッドはデンベを医者に託し、アラムに捜査状況を確認しました。アラムは、アリオク・ケインが見つからない今、サイトを消すにはリズが死ぬしか方法がないと結論付けます


アリオク・ケインはリズが死んだと確信すれば、パスコードを入力して賞金が出るよう手配する、するとウェンディゴのハードディスクに賞金が振り込まれる支店口座の情報が届くという寸法です。ウェンディゴは既に死亡していますが、ウェンディゴの銃弾を身分証代わりに使えます


レッドはミスターキャプランに依頼して、リズが死んだかのように見せかけ、写真を撮らせました。その訃報は大々的に報道されます。


アリオク・ケインことブレアが諸手続きをすると即、レッドはアラムではなく、仲間の「ボラコフ」に連絡をして支店番号からアリオク・ケインの住所を辿らせました。ふたりはそこでブレアに会い、リズの無実を訴えてなんとか彼女の理解を得ることに成功します


その一方で、結社のピーター・コツィオパロスがFBIに乗り込んできました! 表向きの理由はCIAとFBIが協力体制でリズの捜査に当たるためだそうです


今回レスラーは大統領諮問委員会に出席し、そこでリズの無実を信じていることを明かしました。するとこの司会者であり、大統領付きの国家安全保障アドバイザーであるローレル・ヒッチン(Christine Lahti~アンドレア・スティーヴンス@The Good Fight)はレスラーに、さんざん、CIAと情報を共有するよう勧告しました。9.11のテロが起きたのはCIAとFBIが情報を共有しなかったからというのはもはや常識なのですね


その結果、NCS(国家機密局)局長のコツィオパロスがFBIに派遣されたわけですが、これではCIAではなく結社に情報が筒抜けになってしまいます


司法長官代理のレヴェン・ライトはヒッチンを信用していたようですが、この結果を見る限りでは、ヒッチンもまた結社の一員と疑わざるを得ませんね。役者が役者ですし


一方のトムは順調にアッシャー・サットンと親しくなりました。サットンの恋人のグウェン・ホーランダー(Conor Leslie)にも信用され、決してサットンを裏切らないと約束します


そのサットンはロシアの組織が牛耳っていた「地下ボクシング」の八百長試合で誤って勝ってしまったため、当てが外れた組織から脅されていました。トムは使い走りのガリック・サーキシアン(Robert Vataj)を殺害し、組織を引っ張り出そうと試みます


絶体絶命状態は続いていますがブラックリストが面白い(^^)/、それだけに目が離せなくて実に面白くなってきましたね~ブラックリスト3は来週の放送が待ち遠しいです



ブラックリスト SEASON 2 ブルーレイ コンプリートパック [Blu-ray]

ブラックリスト3 ネタバレと感想 第4話 ジン

ブラックリストのネタバレと登場人物はこちらからご覧いただけます: ブラックリスト(The Blacklist) ネタバレと登場人物リスト


ジェームズ・スペイダー主演のアメドラ、【ブラックリスト3】の4話は「ジン No. 43」(The Djinn)です。以下ネタバレのあらすじです。


レッドは、デンベを拉致した男の正体をレナード・コールに探らせました。コールは元CIAだそうで、そのツテを辿って探したところ、男はマティアス・ソロモンというCIAの下請けだったことが判明します


エチオピアとエリトリアの国境紛争でのソロモンの残虐行為がCIAの顰蹙を買って下請けをクビになった後、ここ10年程は行方が知れないそうです。今や結社の下請けという訳ですね


その後レッドはリズとともにアラムのアパートに忍び込み、結社にも顧客がいるというブラックリスターの「ジン」を捜すのを手伝ってほしいと依頼しました。ジンは顧客の抱える最も暗い欲求を満たしてくれる女性として有名なのだそうです。


アラムが今でもリズを信じていてくれるのがまた嬉しかったですね~


誠実なアラムは、手伝うのは構わないが、レスラーには報告すると伝えました。レッドはもちろんだと答えます。


アラムはすぐにジンと接触する方法を見つけ出しました。ジンはクライアントの持つ金と欲望を精査して仕事を引き受けるかどうかを決めるのだそうです。


ジンから呼び出されたリズは、金額的には合格でしたが、「欲望」の部分で偽りがあると見抜かれました。リズが本当に願っているのは復讐などではなく、幸せな家庭を築くことなのです


が、ここでリズが接触した女性は本物のジンではなく、アリス(Christina Cole)というジンの部下だったことが明らかになりました。レッドはアリスの野心を見抜き、アリスはもう十分に独立する能力があると唆します。私が力を貸そう。さあ、ジンは誰なのか教えてくれ


一方FBIでは、ジンの復讐によってダメージを受けた会社=アゼリ・ファイナンシャルから、そのCEOのバフラム・バカーシュ(David Diaan)が誘拐されたという事実に辿り着きました。


早速息子のハミッド(Karan Oberoi)に会って話を聞いたところ、ハミッドには姉がいること、「ニューキャッスル・ベンチャーグループ」という企業から敵対的買収を仕掛けられていたことが分かります。


このハミッドの姉=ナシーム(Christine Tawfik)がジンでした。しかも、バフラム・バカーシュ、つまりはナシームの父を誘拐したのもこのジンだったことが判明します。アゼリ・ファイナンシャルに敵対的買収を仕掛けてきたのもこのナシームだったそうです


ナシームは、父のバフラムがナシームにした仕打ちをひどく憎んでいました。なんとナシームは男性でゲイだったのだそうです。本名はナジールというそうです。


息子の性癖を知ったバフラムは、イスラム教の教えを理由にこれを許さず、男が好きなら女になれとナシームを去勢したのだそうです。ナシームは決して女性になりたかったわけではなかったのに


ナシームは自分を女にした父が許せず、自ら「ニューキャッスル・ベンチャーグループ」を立ち上げて、会社を乗っ取ろうとしたのだそうです。そもそも僕が継ぐはずだったんだ!


何とも気の毒な話でやんすね


アリスからナシームの居場所を聞き出したレッドとリズ、そして、ニューキャッスル・ベンチャーグループの黒幕がナシームだと突き止めたFBIが、ナシームの家にやってきました。レスラーたちに一歩先んじたレッドは既に逃亡用のヘリを手配しており、ナシームが顧客を記した革の手帳を渡せば一緒に連れていってやると約束します。


が、レッドはいとも簡単にその約束を破りました。革の手帳は1ページ目のみを破り取って、FBIにくれてやります。その1ページ目に記載されていただろう「結社」のメンバーは誰だったのでしょうか?


一方、ハロルドから声を掛けられたトムは早速リズ救出のための策を練りました。なんでも、詐欺師に成りすましてアッシャー・サットン(Peter Vack)という億万長者の一人息子に接触すれば、カラクルトが匿われている組織に潜入できるというのですが?


あの堅物のハロルドとブラックリスターのトムが、トムが詐欺師になるために入念な打ち合わせをするだなんて、いったい誰が想像したことでしょう?


そのトムがずっと待ち続けていたリズからの電話が、ようやくあの中華料理店にかかってきました。リズがアラムから、トムがレスラーに接触し、リズを助けたいと言ったと聞いたからです。その時トムは不在でしたが、トムから頼まれていたウェイトレス(Danni Wang)が喜んでリズにトムの電話番号を伝えてくれました


リズがその番号にかけた時、トムは既にアッシャーに見込まれていたところでした。リズはトムに危険な真似はしてほしくないと止めようとしますが、トムはもう遅い、と答えます。


Cause I'm already in.
もう中にいる


そして気になっていたデンベは、ヴァーガスに裏切られました。ふたりは何とか見張りをやっつけて逃げようとしたのですが、デンベは、いざという時に使うことになっていたレッドの連絡先を見つけた途端にヴァーガスに刺されてしまいます。それが欲しかったんだ


ヴァーガスはソロモンに寝返ったようです。最初からスパイだったのか、拷問の辛さに負けたのか?


とりあえずは近くにいた人が救急車を呼んでくれたようですから、助かってくれるとよいのですが


次回はリズの首に賞金が掛けられるそうです。レッド、そしてトムはリズを救うことができるのか?に注目ですね



ブラックリスト SEASON 2 ブルーレイ コンプリートパック [Blu-ray]

ブラックリスト3 ネタバレと感想 第3話 イーライ・マチェット

ブラックリストのネタバレと登場人物はこちらからご覧いただけます: ブラックリスト(The Blacklist) ネタバレと登場人物リスト


ジェームズ・スペイダー主演のアメドラ、【ブラックリスト3】の3話は「イーライ・マチェット No.72」(Eli Matchett)です。以下ネタバレのあらすじですブラックリスト3のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


最初は船でスペインに向かうはずだったレッドは計画を変更し、アイオワ州へ行くことにしました。レッドが言うには、フルクラムに関するレッドの情報をハッタリだと決めつけて結社を危機にさらしたディレクターことコツィオパロスは仲間からの信頼を失っているに違いないから、この状況を逃す手はないと考えたのだそうです


レッドの目的はヴァーディアント・インダストリー。ヴァーディアントは世界最大のアグリビジネスを行っている企業で、遺伝子操作をした非常に高価な穀物の種を販売しているそうです。その上なんと結社のマネーロンダリングを請け負っているのだそう~その額、年に数億ドルなのだとか


ヴァーディアントに恨みを抱いている小規模農家の団体、ロス・セガドレスは、ヴァーディアントの機密データを持ち出そうとしていました。この団体の代表がイーライ・マチェット(Don Harvey)です。レッドは彼からこのデータを横取りし、結社を脅そうとしているらしい


レッドはそこでデンベと待ち合わせをしていたようで、彼が来なかったことでようやくデンベの身に起きた危険を察知しました。グレンに連絡をして調べさせたところ、(ソロモンに)拉致されたことが判明します。


その頃デンベは相変わらずひどい拷問を受けており、彼に加えてミスター・ヴァーガスも捕まったそうです


俺たちは殺される!


いえいえきっとレッドが助けてくれるに違いありません


それはさておき、イーライ・マチェットは仲間たちを殺してデータを独り占めしました。マチェットは、ヴァーディアントの穀物を全滅させるウィルスを作ろうとしていたのです。そんなウィルスがばら撒かれたら、世界中は食糧難に陥ってしまいます!


リズとレッドはその情報も手に入れるべく彼のいた倉庫へと急ぎましたが、リズが途中でレスラーに連絡を入れるなんてアホなことをしたために、レスラーがリズを追ってきます。も~せっかくレッドが助けてもリズは片っ端からそのチャンスを潰しているともどかしく感じてしまうのはおばさんだけでございましょうかも~リズにはイライラさせられっぱなし(;´Д`)


まあ、途中で出会った潜入捜査中の警官をレッドを庇うために撃つことになったのは気の毒でしたけどね。それでもそこはこれまたいかにもリズらしい優しさから、見捨てることができず病院に搬送したため、何とか一命をとりとめたそうです


追手が迫ったために、結局ウィルスのデータは途中までしかコピーできませんでしたが、ロス・セガドレスがヴァーディアントから盗み出したデータの中にあった開発プロジェクトの名前が「genesis=創世記」だったことから、レッドはこの裏に隠された陰謀に気づきました


ヴァーディアントのCTO(最高技術責任者)、スーザン・ハノーヴァー(Cindy Katz)は過激派のマチェットを雇ってウィルスで大飢饉を引き起こさせ、世界中がパニックになったところにウィルスに負けない穀物の種を高値で売りつけるつもりだったのだそうです


レッドは早速スーザンに会いに行き、結社へのメッセージを突きつけました。結社が生き残る唯一の道はリズの潔白を証明し、ディレクターをレッドに引き渡すこと


リズが送ったデータのおかげで、レスラーはマチェットを逮捕し、ヴァーディアントの新型の種も押収したようです


そのレスラーに接触してきたトムは、リズを助けるために協力したいと申し出たそうです。どうやらレスラーはリズに同僚以上の感情を抱いているらしく、トムはそれを見透かした上で、レスラーならリズを助けるだろうと確信していたらしい


でもレスラーはトムが信用できないと語り、その申し出を拒否しました


が、レスラーからこの話を聞いたハロルドはレスラーに黙ってトムに会いに来ます


You're a liar, a thief, and a murderer. Which is exactly why you're perfect for the job.
嘘つきでドロボーの殺人犯のお前にはこの仕事がピッタリだ。


果たしてハロルドはトムに何をさせるつもりでしょうか?


ブラックリスト3は続きもとっても楽しみですねさすがはハロルド、そう来なくっちゃ( *´艸`)



ブラックリスト SEASON 2 ブルーレイ コンプリートパック [Blu-ray]

ブラックリスト3 ネタバレと感想 第2話 マーヴィン・ジェラード

ブラックリストのネタバレと登場人物はこちらからご覧いただけます: ブラックリスト(The Blacklist) ネタバレと登場人物リスト


ジェームズ・スペイダー主演のアメドラ、【ブラックリスト3】の3話は「マーヴィン・ジェラード No.80」(Marvin Gerard)です。いやいやこれまた実に面白かったですね~シーズン3の面白さ半端ないっす(^^)/


以下早速ネタバレです


ロシア大使館に助けを求めたリズは下っ端の諜報員を相手にせず、監視カメラに向かって自分はマーシャ・ロストヴァ、FSBの潜入工作員であり、任務を完遂して保護を求めに来た、高官と直接話したい、と話しかけました


これに応えてやってきたアレクサンダー・ラスコヴィッチ(Sean Cullen)は西半球全体の上級情報仕官だそうで、南北のアメリカに潜入させているすべての情報仕官を把握しているそうです。たとえそれが休職中のスパイであったとしても。


リズの嘘はとっくにばれていたという訳ですが、リズは臆せず続けました。私を助ければロシアへ向けられた疑惑も払拭できる。今ロシアが疑われている犯罪はすべて「結社」によるもの。結社はロシアとアメリカに再び冷戦を引き起こそうとしている!


ラスコヴィッチはリズを信用しなかったため、リズはカラクルトがロシアを裏切り結社と結託したと明かしました。もしカラクルトが失踪していたら、リズの外交特権を認めてほしいと訴えます。


上層部と連絡を取ったらしいラスコヴィッチは、自分ではなくモスクワで直接上層部と話すよう命じました。


リズはそれこそ結社の思うつぼだと反論します。私が出国したら即亡命と見なされる!


大使館の周りにはレスラー率いるFBIが陣取っていました。レヴェン・ライトは既に引き上げを命じていましたが、レスラーは頑として動こうとしなかったのです。


その頃レッドもまたリズを救うべく、ロシア大使のコニーと取引しています。彼の不倫相手はアメリカの大物上院議員の妻だそうで、この不倫をネタにリズの情報を探るよう脅しました。コニーはクレムリンの連邦関税局がリズをモスクワに連れてくるよう命じたと聞きだしてくれます。


レッドはすぐにこれが結社の罠だと気づきました。リズを移送する書類にサインしたのはロシア高級官僚のウラジミール・ヴィツィンという人物らしく、カラクルトのアメリカへの入国を認めた男もヴィツィンだったのだそうです。つまりヴィツィンは結社の一員だということです


レッドはレスラーに電話をし、リズが結社の罠にかかったと知らせ、協力を求めました。その時既にリズを乗せた車は大使館を出ていましたが、レスラーはその車を猛スピードで追跡し、車ごと体当たりして何とか逃亡を阻止しますいいぞレスラー!(^^)/。リズは、レスラーが自分を殺そうとしたとショックを受けつつも、レスラーを撃とうとしたロシア人を射殺しました。


それが分からないレスラーではありません。命令に背いたと叱るライトに、リズを乗せた車は結社の車だったと報告しました。が、ただ一人生き残って入院した運転手はソロモンに毒殺されてしまいます


その後レッドはリズとともに知人、チューイ・メンデス(Alfredo Huereca)の食堂へ行き、顧客全員を人質にしてFBIに要求を突きつけました。その中の1つが服役中の弁護士、マーヴィン・ジェラード(Fisher Stevens~ガブリエル・コヴァック@グッドファイト)を釈放して連れてこいというものです


あともう少しで仮釈なのに、とぶつぶつ文句を言っていたマーヴィンはリズを見て感動し、その感動をこう表現しました


Finally. I am in the presence of greatness. You're the one. You're the one who made him throw away his freedom.
ついに偉大な人に会えた。君だったのか。君は彼に自由を捨てさせた


そのマーヴィンは服役中にもかかわらず、パラリーガルだったベッキー・ワインバーグと婚約しており、レッドが邪魔しなければ、もうじき出所して結婚できるはずだったのだそうです。


しかもマーヴィンは、精神異常か薬物依存か、いずれにせよ子どもを育てる資格のない妻に息子のティモシーを自殺に追い込まれたという苦い経験をしていたそうです。マーヴィンの妻の父は法曹界の大物だったらしく、法的に争っても勝てなかったのだそう


そのマーヴィンはフルクラムの中にあった情報を読み、その39のCの項、216ページからのブロックの5行目から19行目がおかしいと指摘しました。こんなはずはない、信号がすべて青だったら何とかなるが。


この会話はいったい何を意味していたのでしょうか?単に今回の彼らの逃亡ルートについて話しているなら「フルクラム」を引用するはずありませんよね


その後レッドはまんまとFBIの裏をかき、リズとマーヴィンを連れて脱出に成功しました。どうやらチューイはただのピーカンパイ作りが上手なダイナーの主人ではなく偽札を作っていたようでしたね


マーヴィンはめでたく、愛しのベッキーとともに、レッドが用意したパペーテ郊外のバナナ・プランテーションでのんびり過ごすことになりました。レッドから、次に連絡するまで「計画」を完璧にするよう促されていたところを見ると、それがフルクラムと繋がっているのでしょう


人質は皆無事に解放しましたが、精神的に追い詰められていたリズはひとりの一般人を殺しかけてしまいました。相手はいかにも粗暴で嫌な人物でしたが、リズはその男の妻から怯えたような目で見られたことがショックだったようです。


How do you deal with people looking at you that way?
あなたはどうやってあの視線に耐えているの?


そう尋ねたリズにレッドはかつて自分は船長になりたかったのだと話しだしました。


You can't do every silly thing you want to in life. You have to make your choices. You have to try to be happy with them.
人生で成し遂げたいと思うバカげたことすべてはできやしない。何かを選ばなければいけないし、それに満足しなければならない。


I'm not saying it's easy to ignore the way people look at you. But I hope you can find some solace in the fact that when I look at you.
君に対する人々の視線を無視するのは簡単とは言わないが、私が君を見つめる視線が君の慰めになればと思う。


こんなきざっちい発言が似合うのはレッドしかいませんね


その頃ライトの勧めを断ってFBIに残ったハロルドは「刑事司法情報サービス」といういわゆる事務職=閑職に追いやられてしまいました。残って何とか役に立ちたいと語ったその言葉通り、「カラクルト」についての情報を探っていたようです


またレスラーの前にはなんとトムが現れます。やはりクルーズは性に合わなかったのでしょうか。


一方デンベは、相変わらずソロモンに捕まったままでした。孫には解毒剤が与えられたようですが、デンベ自身は毒を吸引させられた後、ひどい拷問も加えられていたようです。あ~レッドも北極星など眺めていないで、早くデンベを助けんかっ!!レッド、早くデンベを助けて( ;∀;)


ブラックリスト3は続きもとっても楽しみですね



ブラックリスト SEASON 2 ブルーレイ コンプリートパック [Blu-ray]

《他にもこんな記事を書いています♪》