このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧

美女の誕生(全25話)


韓国ドラマ、【美女の誕生】も大分前に見終わっています。これがまったく屈託のない実に楽しいラブコメで、毎週本当に楽しく見させていただきました。最近はラブコメにミステリー要素が入るものが多く、このドラマも同様でしたが、その場合は片目をつぶらないといかんですよね。本格ミステリーはその手のドラマで楽しんで、ラブコメ付きのミステリーは、やっぱり楽しさ重視ですから。そこは笑い飛ばさなくちゃ


この「美女の誕生」も例外ではありませんでしたが、ラブコメ要素は文句なしに楽しかったです。とにかくチュ・サンウクさんとハン・イェスルさんのカップルが美男美女過ぎるにも関わらず、実は中身がかなりの三枚目だったりするのがおばさんの好みにピッタリでした。特にチュ・サンウクさんが本当に素敵でした~


簡単にあらましを説明しますと、「美女の誕生」というタイトル通り、本来はおでぶで「女は顔じゃない心だ!系のサ・グムラン(ハ・ジェスク)が、夫に殺されかけたことをきっかけに全身整形をすることになり、誰もが振り返る絶世の美女=サラ(ハン・イェスル)に変身する、という物語です


クムランを整形させたハン・テヒ(チュ・サンウク)もまた、幼い頃、何者かに両親を殺されると言う辛い過去を背負っていました


見た目は完璧でも心に傷を負ったふたりが、クムランの夫に対する復讐をきっかけに互いに励まし協力し合いながら、心の傷を癒し、かつ、愛を育んで成長していく過程が、実にコミカルに描かれています


おばさんが特に気に入っていたのは、クムランが、ちょっとおどけた風でテヒをキッと見つめる視線、テヒがいう所の「目力」のこもった視線ですわね。あれは柔道で培われた強さでしょうか。


それを受けたテヒがまたでれ~っとする姿も大好きでした。それにクムランが、見た目は本当に素敵なアガシなのに、心は(良い意味での)「アジュンマ」のままなのも庶民的で好感が持てました。クムランの手料理、食べたかったな


このふたりの楽しいラブコメに、例に漏れずミステリー要素が加わっていきますが、それは二の次三の次で、とにかくふたりの絡みが楽しすぎでした。毎度思うことなれど、これが日本のドラマならきっと続編があるだろうにな~と思うと残念でなりません。


ラブコメ好きな方には是非是非お勧めしたい一作です。以下、あらすじと感想のリストを一覧にしました。同じBS11で、既に来月から再放送されるそうなので、もし、視聴のお供にしていただけたら幸いです。また後半の登場人物リストには、各登場人物ごとの結末ネタバレも簡単に付記してあります。ネタバレOKの方だけ該当箇所をクリックしてお読みくださいますように



-目次-




【美女の誕生 あらすじと感想】


美女の誕生 あらすじと感想 第1話 復讐大作戦の始まり♪


第2話 恋の四角関係?


第3話 目指せ元さや!?


第4話 クムラン自殺に隠された陰謀


第5話 悪人どもをとっちめろ!


第6話 復讐始まる!


第7話 ヨボアンニョーン♪大作戦


第8話 ブチ切れクムラン大暴れ!


第9&10話 ハン・テヒはサラを愛している


第11話 あんたがいないとダメなんだ!


第12話 ドングルはサ・グムランも愛している!


第13話 下心いっぱいの悪徳マネージャーに大笑い


第14話 腹黒同士が結託!


第15話 命懸けのチャレンジ!


第16話 Shall we dance?


第17話 覚悟すべきはお前の方だ!


第18話 獅子身中の虫


第19話 クムランの決意


第20話 テヒもっとしっかりせんか!


第21話 味は嘘をつかない


第22話 クムラン負けるな!


第23&24話 最強コンビ復活!


美女の誕生 最終回 あらすじと感想 外見も心も美男美女のカップルが楽しかった


▲あらすじトップに戻る



【美女の誕生 登場人物とキャスト】


ハン・テヒ(チュ・サンウク~キム・ドハン@グッド・ドクター、ミヌ@ジャイアント、ユンホ@パラダイス牧場、他):
レストラン専門のコンサルティング会社、「レストランの神」の経営者。


▼テヒのネタバレ~こちらをクリックしてご覧ください(以下同様)▲

サラ/サ・グムラン(ハン・イェスル~イ・ナンスク@いかさま師タチャ、ハン・ジワン@クリスマスに雪は降るの?、他):
ガンジェの妻。あることをきっかけに絶世の美女=サラとして生まれ変わる。テーマソングは「年なんて関係ない」で好物は3点盛。家事全般が得意だが、特に料理の腕は抜群。


▼クムランのネタバレ▲

サ・グムランのみ(ハ・ジェスク~イ・ヒジュ@パスタ、チソン@どれだけ好きなの、イ・ギョンスク@光と影、他)


イ・ガンジュン(チョン・ギョウン~チェ・ハンウ@サラリーマン楚漢志、他) :
クムランの夫。金目当てにクムランと結婚し、チェヨンと浮気をした挙句、クムランを殺そうとする最低男。HBSの代表理事


キョ・チェヨン(ワン・ジヘ~コ・ヘミ@完璧な恋人に出会う方法、チャン・イニョン@プレジデント、他):
HBSのアナウンサー。ガンジュンと不倫後、ガンジュンと結婚する。テヒの幼馴染


ハン・ミニョク(ハン・サンジン~ソンプン@ソル薬局の息子たち、顕宗@馬医、シム・ジョンス@根の深い木、他):
ウィナーグループの後継者。


▼ミニョクのネタバレ▲

キョ・ジフン(イン・ギョジン/ト・イソン~クォン・ソクチョル@馬医、オ・スチョル@どれだけ好きなの、他):
チェヨンの兄で美容整形外科医。テヒを兄のように慕う


シム・ヨオク(イ・ジョンナム~ヨム・ギルスン@新・ソウルトッペギ、他):
クムランの母。


ウン・ギョンジュ(シム・イヨン~コ・オク@棚ぼたのあなた、タロット占い師@奇皇后):
クムランの親友


ソン・ジスク(キム・チョン~チヨンの母@黄金の新婦、コ・ジョンスク@ラスト・スキャンダル、他):
ミニョクの母


▼ジスクのネタバレ▲

イ・ジョンシク(ハン・ジニ~ハ・マンス@グロリア、イ・ドンホ@私はチャン・ボリ!、他):
ガンジュンの父で奉仕活動を旨とする。夫婦でオペラを歌うのが趣味。


コ・スンドン(キム・ヨンエ~コン・スンホ@ロイヤルファミリー、大王大妃@妖婦張禧嬪):
ガンジュンの母。ジョンシクとともに奉仕活動はするが、根は怠け者でガメツイ


シン・ヒジャ(キム・ヨンオク ~シム・マルニョン@海雲台の恋人たち、ミョンジャ@宝石ビビンバ、他):
ガンジュンの祖母で認知症を患ったのを、クムランが献身的に介護をする


イ・ジニョン(カン・ギョンホン~ビビアナ母@不屈の嫁、他):
ガンジュンの姉で金遣いが荒い。


イ・ミニョン(チン・イェソル~ミョンヒの若い頃@ナイン):
ガンジュンの妹。趣味はねずみ講。


パク・マンドク(キム・ヨンリム~スミ@私はチャンボリ!、スンシン祖母@最高です!スンシンちゃん、他):
テヒの祖母


テヒ父チョン・チャン~ヒョンチョル@どれだけ好きなの、ロイ・チャン@主君の太陽、他):
テヒが幼い頃、工場の爆破で死亡


キム・ジュンチョル(チェ・ジョンファン~臨海君@華政、ユ・ヒブン@王の女、武王@階伯、他):
ウィナーグループ理事。マンドクの腹心



▲登場人物トップに戻る


▲目次に戻る



これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 最終回 あらすじと感想 外見も心も美男美女のカップルが楽しかった

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】もついに最終回を迎えました。いかにもこのドラマらしく、あっさりと爽やかで気持ちの良い結末でしたね。やっぱりラブコメはこうでなくっちゃ。以下、簡単なネタバレのあらすじです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、テヒは、ガンジュンの要求に応じるふりをして、偽のパスポートと金を用立てました。要求に応じればクムランと離婚すると言ったため、離婚届も用意します。


また、キム・ジュンチョルを呼び出して、昔爆発現場で拾ったという時計を差し出しました。それは前回マンドクが、社員に配ったものだと明かしたことと、イニシャルJが刻まれていたことが決め手となっています。それに、テヒはジュンチョルの声を覚えていたのが何よりの証ですよね


あなたを捕まえないのは黒幕を暴くためです。本当の犯人はソン・ジスクとミニョクですよね?


ミニョクからはテヒを殺せと脅されていたジュンチョルは困り果ててジスクに相談に行きましたが、ジスクは、あと1日持ちこたえてテヒを殺し、ミニョクを代表にしてほしいとしか言いません。


20年前の爆破事故は君のために起こしたのに!


常に自分の事しか考えないこの親子に嫌気がさしたジュンチョルは、ついに覚悟を決めました


が、ガンジュンと手を組んだミニョクは余裕たっぷりです。大丈夫、明日テヒを倉庫に呼び出して殺す手はずになっている


その言葉通り、テヒが翌日ウィナーフードの倉庫に赴くと、そこにはガンジュンと、ミニョクが雇った男たちが待ち構えていました。まったくね~ガンジュン、ここで潔く自首をしてミニョクの悪事を明かす、ぐらいのことはできんものかしらね。それだからこそ最低最悪の男なんですが


でも、クムランから「本日のみずがめ座のラッキーカラー=黄色のポケットチーフを入れてもらったテヒは無敵です。テヒはクムランに真相を記したメモを託してマンドクに届けさせたため、真相を知ったマンドク(もしくはクムラン)がすぐに警察に通報し、ジュンチョルも連れて倉庫に駆けつけてきたのです


その頃株主総会では、ミニョクが、テヒが来ないのを横目で見ながらグループの代表に選ばれると確信し、これまた余裕をかましていました。それなのに7割近い反対票で否決された上、そこにテヒが現れます。ここはマヌケもいいとこでしたね


その後警察もやってきて、ミニョクはついにテヒ殺人教唆容疑で逮捕されてしまいました。結局はジスクの恨みがミニョクを犯罪者にしてしまったといっても過言ではないことでしょう


韓ドラには(時代劇・現代劇を問わず)この手の身勝手な母親、多いですよね~ウンザリします。幼い頃のミニョクを思い出すにつれ、ジスクがさっさと欲望を捨てていたら、ミニョクももっと有意義なことにその能力を使えただろうにと思わずにいられません


それはチェヨンも同様です。あんなに卑劣なガンジュンと結婚するために、そのガンジュンがクムランを殺すのを黙認し、そこまでしてせっかく結婚したというのに、今度はガンジュンとテヒの心を奪ったサラ(クムラン)が憎くてたまらず、その弱みを握ろうとする。いい加減に他人の物を欲しがるのは止めなさい、もっと前向きなこと、自分を磨くことに時間と能力を使おうよ!と言いたくなりますチェヨンサイテー(;´Д`)


同じように(?)世間を欺いたのに、なぜ自分だけが責められるのかと怒るチェヨンを憐れむように見たクムランは、わざわざ親切にもその違いを指摘しました


私は自分の過ちを認めて心から謝罪した。許されるかどうかは私が決めることじゃない。最善を尽くすことが大事なの。でもあなたは自分の罪を認めていない。私は過去を告白して前に進んだ。でもあなたは過ちを認めず、まだ過去にとらわれている


~こんな言葉で改心するような人間じゃない、と個人的には思いまするが、ここで大切なのは、クムランとテヒが幸せになること=チェヨンにこれ以上邪魔をさせないことなので、これで鉾を収めることに渋々同意いたしまする


こうしてテヒは無事ウィナーグループの代表に就任し、クムランとふたりで最後の決着をつけに行きますガンジュンを捕まえろっ!( `ー´)ノ賢く頼れるテヒは、なんと、ガンジュンに渡した偽造パスポートについて既に警察及び各方面に通報しており、金を入れたバッグにはGPS発信機を隠しておいたのだそうです


そうとも知らずパスポートを提示したガンジュンはすぐに気づかれてしまい、後を追ってきたクムランと警察に挟み撃ちにされてしまいました。こちらは、クムランとテヒに対する殺人未遂容疑ですね。まったくどうしようもない馬鹿ですね~この男は


母のスンドンは既にパニック発作を起こして入院中で、代わりに姉妹と父ジョンシクが警察に姿を現しました。ジョンシクはクムランの姿に涙を流し、ガンジュンにはきちんと罪を償わせるから、どうか幸せになってほしいと伝えます。スンドンはともかく、このジョンシクは気の毒でしたね


全てを解決し、家に戻ったふたりが、互いの気持ちを確認し合ったシーンもなかなかでした


もし副作用が出たらどうする?後遺症で何か起きたらどうしよう?私に似た子どもが生まれたら??


そう心配するクムランに、テヒは全てを受け止めると約束します。たとえ体落としを食らっても、あんたにしがみついているよ。俺たちに似た子どもなら、愛おしいに決まってる。おばさんの短所もひっくるめて、全部が好きなんだ。だから心配することも悩むこともない


世界で一番丈夫な碁盤は、一度割れた木で作ったものだそうだ。割れ目を縫って成長した木はのこぎりでも切れないらしい。人間も同じだ。痛みを乗り越えると強くなる。おばさんは強い人間で、その夫になれる俺は幸せ者だ。


その後クムランはついにマンドクからの許しも得ました。テヒと結婚したらあなたは家族よ。結婚式は盛大に行いなさい。人々はあなたを心で受け入れた。私もそうよ。


またチェヨンは、クムランが生きていたため無罪となったようで、しばらくは海外で暮らすことにしたそうです。これまでさんざん世話になったのに苦しめてばかりだったテヒの結婚式に顔を出し、その幸せを願いたいなどと殊勝なことを言ったのも、個人的には、ふん、でしたが、まあおめでたい席で野暮なことは言わんときまひょか(言ってますが・)。


世界で最も美しい女性を妻に迎えた。彼女ほど強く成熟した人はいない。あえて世界で最も美しい女性と言いたい。


世界で最も素敵な男性を夫に迎えた。彼ほど誠実な人はいない。あえて、世界で最も素敵な男性と言いたい。


本当にお似合いの二人でしたね。最後はこれがドラマということを忘れ、いつまでも仲良くお幸せに、という気持ちになれた、実に素敵なラブコメでした。「美女の誕生」に大満足です美女の誕生が楽しかった( *´艸`)


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 あらすじと感想 第23&24話 最強コンビ復活!

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】、今日は23話と24話の2話分まとめて語らせていただきまする。これは実に痛快でしたね~。以下ネタバレのあらすじです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


《美女の誕生 あらすじと感想》



【第23話】


テヒは、ガンジュンとチェヨンがクムランの正体に気づいていたことから、ふたりがクムランを脅していたに違いないとようやく察してくれました。別れたのはそれが原因か?


そうとは言えなかったクムランですが、たまらず、こう尋ねてしまいます。私が憎くないの?であって後悔していない?もう関わりたくないでしょう??


テヒは泣きそうな顔で振り返り、それでも笑って憎んだことは無いと答えました


出会えた幸せに比べれば、失ったものなんて何でもない。両親との思い出は少ないが、20年間耐えてきた。幸せだった記憶は生きる力になる。俺にはあんたとの思い出がある。思い出をくれた人を恨んだり、出会ったことを後悔したりできない


く~これまでテヒが言った言葉でこれが一番素敵な言葉でございましたね


テヒは逆にクムランに、自分を恨んだことは無いのかと聞き返します。整形させた自分を責めないのか?と。


この時はミニョクに邪魔されて答えられませんでしたが、クムランは後にわざわざテヒの家を訪ねてこれをキッパリ否定します


先生に会ったことも整形したことも後悔してないわ。私の人生で一番幸せだった。挫折も喜びもともに経験した。先生と一緒だったからとても幸せだった。私にとっても思い出は生きる力になっている。別れることになったけど、辛い時はあの頃を思い出す。そんな思い出をくれた先生を恨むわけないわ。先生と出会えたことに感謝している


だったら別れること無いじゃん問題はお〇ばか( `ー´)ノ~と思ったのはおばさんだけではありませんよね


テヒもまた、クムランがおにぎり作りを手伝ったのはミニョクの指示ではなく、クムラン自身の希望だったことを知り、クムランがガンジュンとチェヨン、そしてミニョクに脅されて、別れを余儀なくされたと確信します


その頃クムランはついにすべてを告白する決心を固めていました。これは一気に行わず、二度に渡って明かされています。2度目は24話になります。


まず最初は「記者会見」を開き、自分がサラではなく別人、しかも、100キロを超える主婦だったと明かしました。が、では本当は誰なのか、なぜ整形をしたのか、またどうして今になって真実を明かそうとしたのか、については一切触れませんでした。これはすべて私が私欲からしたことです!


もちろんこれを見ていたガンジュンやチェヨンは戦々恐々とし、ミニョクは怒りを隠せません。ガンジュンの家族もようやくサラがクムランだと気づきました


これでようやく「嘘」から解放されたクムランがひとりで公園のベンチに座っていると、テヒがクムランを捜しに来てくれます。テヒはそのままクムランをわが家に連れて帰りました。翌朝目覚めた際、テヒが慌ててクムランんがいるかどうかを確かめに来たシーンも良かったですよね


よかった。いてくれて。朝食は俺が作るから!


久しぶりに楽しい食卓だったのに、またしてもあのお邪魔虫ミニョクが現れます。が、これでテヒのやる気に再び火がつきました。クムランから、テヒを襲ったのはミニョクだと聞かされたから尚更です。


あんたが会見を開いたのは、ハン・ミニョクから俺を守るためか!?そうだろ?


こうしてテヒとクムランは再び立ち上がりました最強コンビの復活です( `ー´)ノ。百戦錬磨の俺たちに戻ってイ・ガンジュンとハン・ミニョクを捕まえるぞ!一緒にいるだけで強くなれる(^^)/


クムランは早速ウィナーグループにミニョクを訪ねて宣戦布告をいたしました。私はこれからもテヒさんを応援する。それがウィナーグループへの貢献になる。私たちを脅そうとすれば、あなたが疑われることになる


クムランは、前回のウィナーフードのおにぎりは、ミニョクとクムランが作ったものだと社内に公示したのです。テヒもまたミニョクに、彼女は俺が守る!と宣言しました


こうして元さやに納まったふたりは、再びイチャイチャ楽しい時を過ごします。そしてその時、ついにクムランはテヒを襲った男の顔を思い出しました


▲あらすじトップに戻る



【第24話】


おまちかねの告白第2弾に行く前に、クムランには、ジョンシクを除いたガンジュンの家族がこぞって媚びを売りに来ました。でもクムランは、どんなにおべっかを使われても、泣き脅しされても聞く耳を持ちません


あなた方にとってサ・グムランは太った恥ずべき嫁でした。今謝っているのも、心からの謝罪じゃなくて自分たちを守るためでしょ?


ガンジュンはチェヨンに、クムランにビルを返せと詰め寄りますが、チェヨンはいっそクムランをもう一度殺せとうそぶきます。ガンジュンはこれにはさすがに怒りを隠せず、殺すなら、クムランだけじゃなくお前もだと脅しました。


そしてクムランは、満を持してチェヨンのトーク番組に出演します。これは直前までチェヨンには伏せられていたため、それを知った時のチェヨンの顔ったら無かったですね。実にいい気味でございました


その前夜、クムランは、クリスマスツリーに飾られていたテヒの願い事がすべてクムランの幸せを願っていたものだったことを知り、心がポカポカ温まっていた上に、テヒがクムランの大好物の3点盛を買ってきてくれたので大満足でした実に楽しいシーンでした♪


クムランが3点盛が好きなのは、中学時代の大好物だからなのだそうです。中学時代のクムランは、誰にどんな風に馬鹿にされても、柔道が強いという自身があったため、全く平気でいられたそうですあの頃は強い自分に自信があった


テヒは、それなら今のクムランには3点盛はもう必要ないと励ましました。今のクムランは自身に満ち溢れてすっかり強い人間になったと称賛してくれたのです。そしてクムランは、そのテヒの称賛こそが自分を強くしてくれたのだと後に感謝しています


トーク番組では、チェヨンが懸命に話題を料理に集中させようとしたのに、他の司会が「視聴者の関心事」を聞き出しました。こうしてクムランはついに真実をすべてぶちまけます


私はイ・ガンジュンの妻、サ・グムランです。イ・ガンジュンは不倫をした挙句、離婚を断った私を殺そうとしました。その不倫相手がこの場にいます。それはキョ・チェヨンです!クムランの復讐!


も~これには拍手喝采でございました。ついに悪人どもの正体が世間に明かされたのですから、こんなに楽しいことはありませんね


その後テヒとクムランは、一層仲良くなる一方で、テヒを襲った男を見つけて捕まえました。その男の携帯から、一斉に「テヒを襲ったことを気づかれた」というメールを送り、黒幕をあぶりだしたのは、イケメンの上に賢くて強いテヒのお手柄です


この罠に引っかかったキム・ジュンチョルが早速電話を掛けてきました。その声を聴いたテヒに、昔の記憶が蘇ります。工場が爆発した際、父と話していた男、つまりは爆破犯の声と同じだというのです


急にハルモニが心配になったテヒがマンドクのもとを訪れると、そこへちょうどジュンチョルがやってきました。それでテヒはついに、両親を殺害したのはキム・ジュンチョルだと確信します。先の電話の声もジュンチョルだと判明したようです。


ショックを受けて戻ってきたテヒを、クムランのサプライズが迎えました。クムランは部屋を飾りつけて、テヒにプロポーズをしたのです。今度は私からプロポーズしたかったの以前はあなたがしてくれたから


テヒもまた、今度は自分が返事をする番だと答えました。もちろん答えはイエスですクムラン、テヒ、おめでとう!!


スターチスの花言葉のように「変わらない愛」をこれからも大切に育んでほしいものですね


おぉ~っとその前にまだ最終回が残っています。いまだに、クムランは自分の妻だから、自分の罪を見逃してくれたら離婚に応じるなどと息巻いているガンジュンにチェヨン、そしてミニョクやジュンチョルを、社会的だけではなく法的にも裁いてやらねばなりませぬ


美女の誕生は最終回が待ち遠しいです


▲あらすじトップに戻る



美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 あらすじと感想 第22話 クムラン負けるな!

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】、本日は22話です。あ~早くあのチェヨンをぎゅうぎゅうにとっちめてやりたい気持ちでいっぱいです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下早速ネタバレです


クムランのおにぎりのおかげで、ようやくウィナーフードは息を吹き返しました。反省した社員たちも戻ってくれて、テヒは、新商品を作ったのはクムランだとは明かさぬまま、どんどんこれを売り込みます。それをチェヨンがいかにも甲斐甲斐しく手伝うふりをしていたのがまた腹立たしかったですよね~。この女はもー金さえあれば誰でもいいんかい、って感じですよねチェヨンがイラつく~っ!


一方のクムランは、そのチェヨンにビルを取られたことを、今回改めて舅ジョンシクの口から聞かされました。ジョンシクは、ガンジュンがクムランを殺したと嫁や娘たちが話しているのを聞いて激怒し、ガンジュンを家から追い出した上でヨオクに謝罪にやってきたのです。唯一まともな人物です


ビルは返したかったが、ガンジュンのクムラン殺しの証拠を握るチェヨンに取られてしまった


確かガンジュンも前回ビルはチェヨンに奪われたと言っていたんだけど、クムランは信じてなかったのでしょうか


怒ったクムランは早速ガンジュンを呼び出して、チェヨンもガンジュンの共犯=殺人ほう助だから、一方的に脅されていることは無いと教えました。それよりも、あなたは二度とファン・テヒさんに近づかないでっ!!


ここでガンジュンが、テヒを襲ったのは自分ではないと説明してもクムランは信じません。クムランはとことんガンジュンを信用していないのですね。でも、ガンジュンから、チェヨンが既にサラ=クムランだと知っていると聞かされたのには驚いていました。が、それならそれで戦いようがあるってもんです


クムランはチェヨンに会いに行き、自分は確かに「偽物」だが、チェヨンはもっとひどい偽物だと言い放ちました


クムランは単に美しくなりたくて整形しただけだけど、チェヨンは、外見は知的なアナウンサーを装いながら、中身は「不倫に殺人ほう助じゃないか。いったいどちらの「偽物」が世間の反感を買うかと言ってやった時には思わず拍手喝采でしたチェヨンをとっちめろっ!(`・ω・´)


その後クムランは、ようやくミニョクの本性にも気づきます。ミニョクは、クムランがテヒを助けたことが許せず、自分がクムランに命じておにぎりを作らせた、ウィナーフードの再建はすべて自分の功績だと役員会で発表したのです。もちろんクムランは自分の意志で手伝ったのですが、おにぎりを作ったのがクムランなのは事実なため、テヒは反論すらできません


これでテヒはすっかりクムランがミニョクに寝返ったと信じ込んでしまいました。可哀想なのはクムランです。良かれと思ってしたことが、すべてミニョクに利用されてしまったのです


でもそれでクムランもようやくミニョクの腹黒さに気づいたのは何よりでした。ミニョクは、これからもクムランがテヒに協力することは許さないと命じたため、クムランはついにミニョクこそが黒幕だと思い当ります


クムランは早速ガンジュンに連絡して、テヒを襲ったのは誰かと問い詰めました。ガンジュンは、ウィナーグループの後継者争いで、テヒがいなくなって得をするのは誰だとうそぶきます


ようやく真相に辿り着いたクムランは、誰にも知られぬようテヒに連絡を取りました。テヒが心配でならなかったようです。またテヒの方も、チェヨンがクムランの正体を生放送で暴露するつもりだと知り、クムランに忠告してくれました


誰よりも一番にお互いを思いやっている二人なのに、クムランがその思いやりのために距離を置こうとしているのが何とももどかしい限りですね。まあそれも、ラブコメには付き物の試練ですから、あと少しの辛抱でしょうが美女の誕生もいよいよ』終盤(^^)/


でもここで、ミニョクがチェヨンの思惑を潰してくれたのは楽しかったですね。ガンジュンもミニョクも、チェヨン同様腹黒い敵に変わりはないんですが、その攻撃の矛先が、今やクムランよりはチェヨンに向くチェヨンの味方は誰もいない、と言う構図がなかなか小気味よいのでござる。後はテヒがとどめを刺してくれたら言うこと無いんですが。


怒ったチェヨンはクムランを詰りますが、テヒの敵がミニョクだと知ったクムランは、そんなことよりもテヒの身が心配だとチェヨンを諭そうとします。が、テヒの無事より、自分のメンツをことごとくつぶしたクムランを倒すことに夢中なチェヨンの耳にはそんな忠告は聞こえません。クムランの言う通り、チェヨンにとって大切なのはウィナーグループの後継者であり、ファン・テヒ自身ではないからです。


必ず正体をばらしてやる!


今時、特に韓国なら整形なんて大した問題じゃないような気がしますけどね。これでテヒも知らないならともかく、テヒは何もかも知った上でクムランが好きだと言ってくれているのに、一体何が問題だと言うのでしょうか?あ~あのマンドクハルモニ??


なんだかんだ言ってももう残すところ3話となっていよいよカウントダウンです美女の誕生は続きもとっても楽しみですね


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 あらすじと感想 第21話 味は嘘をつかない

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】、本日は21話です。ミニョクとガンジュン、そしてチェヨンたちに行く手を阻まれてちと辛い展開になっていますが、その中でガンジュンがミニョクとチェヨンも敵に回しているのはなかなか痛快だったりしますよね。以下簡単なネタバレです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


自分がいなくてもクムランが「笑って」働いていたことにショックを受けたテヒは黙って帰ろうとしましたが、これまでのクムランの言動を思い出すにつれ、やはり思いきれません。どうしても会いたい、会って話がしたくてたまりません


Uターンして戻ったテヒは、クムランとミニョクが話をしている姿を目撃しました。ミニョクは、テヒがウィナーフードから手を引いたため、ウィナーフードに破産宣告が下ると伝えに来たのですが、テヒにはそれが分かりません。


すっかり憔悴した様子のテヒを思わず心配するクムランに、テヒは、クムランがいなくなったから、何もする気が起きないとこぼしました。するとクムランは、ここがおばちゃんのおばちゃんたるゆえんですが、そんなテヒを鼓舞しようと、わざと突き放します


私はもうあなたになんか会いたくないわ!


テヒは、なぜミニョクなんだと追いすがりますが、クムランは、もう別れたのだから説明する義務はないと切り捨てました。


ここずっと疑問なんですけどね、なぜテヒはクムランにミニョクとの関係(悪縁)を説明しないのか、がイラッとさせられませんか。ミニョクは愛人の子どもで、マンドクを陥れてウィナーグループを乗っ取ろうとしているんだ、ってなんでハッキリ言わんのかしらね


怒ったテヒは帰ってしまい、残されたクムランは、テヒとウィナーフードのことが気になってなりません。


その後、今度はガンジュンがやってきました。ガンジュンは、チェヨンにビルを取られた上、クムラン殺害の証拠を握られて脅されているから、クムランは生きていると証言してほしいと言ってきたのです。まったくどこまで図々しい男なんだ!


そこにヨオクが戻ってきてガンジュンを罵りますが、そんなことで引き下がるガンジュンではありません。ヨオクが真相を知ったと知って、尚更圧力をかけてきます


ヨボ、お前は親思いだろう?親の事を考えろ。


また、ミニョクもさらなる手を回してきました。労組に命じてテヒを訴えるよう脅したのです。でもこれも、クムランの気を引きたかっただけのようですね。


案の定クムランは早速ミニョクに助けを求めてきました。今は心の整理がつかないだけです。どうかテヒさんを助けてください!


ミニョクは、してやったりと、クムランに取引を持ちかけてきます。テヒは弟だからもちろん助けるつもりだが、ここで私と取引をしないか?


こうしてミニョクはテヒをウィナーグループ本社の専属モデルにしたそうです


その後ガンジュンがまたクムランを脅してきたため、クムランはまたしてもミニョクに助けを求めました。テヒを襲ったのはイ・ガンジュンに違いありません!!


これをまたミニョクがもっともらしく聞いていて、ガンジュンには近づかないように、と釘を刺したのが笑えましたね。これを目の前で電話されたガンジュンは、さすがにミニョクを疑っていたようです。もうこの辺は悪人同士、せいぜい潰し合っていただきたいですマンドクも腹立つわ~(`・ω・´)


一方のテヒはようやく奮起してウィナーフードを立てなおそうとします。が、一旦会社を見捨てようとしたテヒに対し、労組を初めとする社員たちは皆非協力的で、当初はクムランが作るはずだった新商品の「おにぎり」も、ホテルの仕事で忙しい他のシェフに依頼せざるを得なかったようです。


それを知ったクムランは、そのシェフにこっそり協力を申し出ました。自分がおにぎりを作るけれど、テヒには内緒にしてほしいと頼み込みます。


暖房すらない開発室で、クムランはひとりで料理を作っていました。依頼したシェフが開発室で料理をしていると思い込んだテヒは、寒い場所での作業を申し訳なく思い、温かい差し入れを持ってやってきますが、そこにいたのはクムランでした。どうやらクムランは牛骨を煮込んだスープで米を炊こうとしていたようです。


クムランは慌てて、ミニョクに頼まれたから仕方なく手伝っただけだと言い訳しました。だから、時間をかけて煮込んだスープで炊いた米で作ったとびきり美味しいはずのおにぎりも、テヒに誤解されてしまいます


料理には作った人の愛情や誠意が現れる。おばさんはミニョクに頼まれたて渋々作っただけだから、その料理には心がこもっていない!


でも、その味は裏切らなかったようですね。スパイ=ミニョクに頼まれたクムランでは何を作るか分かったものではない、と「見張って」いたテヒが、おにぎりを頬張った時の表情もまた嘘をつけませんでした。それでも素直にはなれません。まあまあだ


クムランは、信じようと信じまいとそちらの勝手だと後片付けを始めたところ、熱くなった鍋で手を火傷してしまいました。さすがのテヒも放っておけず、クムランの手を冷水につけていたところをミニョクに見られてしまいます。どんなにミニョクがクムランを好きでも、決して叶わぬ恋なのですから、いー加減に諦めればよい物を


そのためにもクムランが早くミニョクの正体に気づけばいいのですけどね~あ~イライラする


美女の誕生も残すところあと4話となりました。続きもとっても楽しみですね


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 あらすじと感想 第20話 テヒもっとしっかりせんか!

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】、本日は20話です。これまた何とも切ない話でございました。以下簡単なネタバレのあらすじですkaeru


クムランは「イタリア」に留学すると言って消息を絶ちました。とはいえ、ミニョクに隠しておくつもりは無かったらしく、その居場所を明かしてしまいます。クムランは、ガンジュンがテヒを襲った犯人だと思い込んでいたため、ガンジュンさえ自分が留学したと思い込んでいれば大丈夫だと踏んだようです。


実際には出国せず、ひとりで田舎に行こうと考えていたそうです。その直前にヨオクからクムランに電話が入りました。ヨオクはギョンジュのいる前でクムランに電話をしてこう励まします。あなたには私がついているわ!クムラン!!


驚いたのはギョンジュですよね~。え?サラさんがクムランだったの??


留守電を聞いたクムランは居ても立っても居られず、ヨオクの家を訪れました。ようやく母と親友に真実を告げることができたクムランは本当に幸せそうでしたね


翌日クムランは、ヨオクとともにヨオクの友人がいる田舎に引越しました。その友人は食堂をやっていたため、クムランもそこで働くことにしたそうです。友人の娘という触れ込みです。


そこでクムランが作った料理は大変美味しかったそうです。それもすべてはクムランが考案した「天然調味料」のおかげだそうで、クムランはこれを最後の料理対決にも使ったそうです


一方テヒはどうしてもクムランを諦められず空港まで追いかけますが、とうとう会えずじまいでした。クムランはずっと電話には出ていません。


クムランを失ったショックで、テヒはもうすべてに対して投げやりになってしまいます。ガンジュンをやっつけるのも、ウィナーフードを立てなおすのも、もはやテヒにとってはどうでもよいようです。


その後テヒはようやくクムランの最後の料理対決の番組を見ました。そこでクムランが、愛する家族のために作った、とそれはそれは嬉しそうに語っていたのを見たテヒは、あの笑顔に嘘はない、と確信します。おばさんは間違いなく俺のことを愛しているはずだ!!


その後ようやくテヒはクムランの居場所を突き止めました。クムランがいなくなってからヨオクも音信不通なことから、ギョンジュに真相を確かめに行ったのです。ギョンジュは何も知らないの一点張りでしたが、そこに、どうしてもテヒのことが気になっていたクムランから電話が入ったため、その着信に

「クムラン」

とあったのを見たテヒは、ギョンジュが嘘をついていることに気づきます。本当は居場所を知っているんでしょう?!


ギョンジュからクムランの居場所を聞いたテヒは、急いで車を走らせました。が、店に着いて、忙しく働いていたクムランを外から見つめていたところをヨオクに見つかってしまいます。あなたにはガッカリしたわ。これ以上クムランを苦しめないで!


テヒが財閥の御曹司なのはテヒの責任じゃないのに、そんな言い方はひどすぎでやんすよね。クムランを苦しめたのは(チェヨンに騙された)マンドクなのに


ちょうどその頃、ミニョクもクムランに会いにやってきています。ミニョクは毎週クムランのもとに通ってきては点数稼ぎをしているのです。もー無駄な努力を


そのミニョクをガンジュンもつけてきたから大変です。ガンジュンはテヒから、マンドクに濡れ衣を着せたと糾弾されて懲戒委員会に掛けられた上、チェヨンとの離婚でひどくダメージを受けたのに、ミニョクに知らん顔をされたことで腹を立てていたのです。毎週ミニョクがひとりで田舎に出かけていると聞いたガンジュンはすぐにピンと来たようです。


これでついにガンジュンにもクムランの居場所が分かってしまいました。もーこの男、最後はどうしてくれようか、って感じでござるねkakutogi


そのガンジュンは今回チェヨンから「決定的な証拠」を突き付けられて脅されました。チェヨンは、ガンジュンがクムランを殺し(かけ)た時のドライブレコーダーを持っていたのです。いったいどこから手に入れたんでしょうね~は野暮な質問でござったね


これを姉妹に送りつけられた上、今度は役員たちに送ると脅されたガンジュンは、ついに、ビルをチェヨン名義に書き換えます。ガンジュンにはいい気味でしたが、このチェヨンもとことんとっちめてやらねば気が済みませんboxing5


とりあえずはテヒがもっと力をつけんとあかんね。ウィナーフードの社員を見捨てずに約束通り会社を再建するとこから始めなくちゃ。それでこそクムランの愛するテヒです


美女の誕生は続きもとっても楽しみですね


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング