2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

Categoryゆとりですがなにか 1/2

ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編 後編 ネタバレと感想 また1年後!

宮藤官九郎さん脚本の【ゆとりですがなにか】のスペシャル番組、「純米吟醸純情編」は後編も面白かったですね~。途中のCM~クドカンとヤマジーもちゃんとチェックしちゃいましたよ。以下ネタバレのあらすじです。まりぶから連絡を受けた正道は、山路が学校で相当な板挟みになっていたことを聞いても、だからってなにも辞めることはなかったのに、と首を振りました。どうやら、あの日の記憶がほとんどぶっ飛んでるようです。一度も...

  •  0
  •  0

ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編 前編 ネタバレと感想

宮藤官九郎さん脚本の【ゆとりですがなにか】のスペシャル番組が放送されると知った時は本当に嬉しくて放送日を心待ちにしておりました。いやいや相変わらず笑かせてくれましたね~。ちと気は早いけれど、今回は「純米吟醸純情編」ということなので、将来的にも「〇〇編」が製作されると考えてよいのではないでしょうか。以下ネタバレの簡単あらすじ感想文です。時はあの感動的な最終回から1年後という設定のようです。坂間家の茶...

  •  0
  •  0

ゆとりですがなにか 最終回 あらすじと感想 優しくて温か~いドラマでした

宮藤官九郎さん脚本の【ゆとりですがなにか】もついに夕べが最終回でした。予想通り、最後の最後までハラハラさせられましたが、こうしていざ終わってみると、本当に優しくて温かいドラマだったなあというのが正直な感想です。確かにメインテーマは「ゆとり世代」で、最初は特に嘲笑的な部分ばかりが目立ったけれど、真の意味での「ゆとり」は本当に素敵な言葉だった、と痛感させられた次第です。特に今の世の中「ゆとりがなさすぎ...

  •  4
  •  0

ゆとりですがなにか あらすじと感想 第9話 雨降って地固まってきた?

宮藤官九郎さん脚本の【ゆとりですがなにか】も、いよいよ9話となりました。ここ数回もやっとしていたのが、ようやく少しだけスッキリした感じでしたね。正和と山路、まりぶの3人のうち、最初からそこそこ安定していた山路はともかく、正和は結婚、まりぶも積み木の立て直しができたようでよかったなあと思えました。以下、ちと長めのネタバレのあらすじですが、今回は録画に失敗してオンデマンドを利用したため(=字幕がないた...

  •  0
  •  0

ゆとりですがなにか あらすじと感想 第8話 世間の荒波はどこまでも続く

宮藤官九郎さん脚本の【ゆとりですがなにか】も今週は8話です。これまた何とも意外な、と言いたいとこだけど、なんとなく想像はできたかな~な展開が待ち受けていました。以下ネタバレのあらすじです。まず最初は正和から。予告では会社を辞めて酒屋を継ぐ発言があり、今回も、夜中に家族を起こしてそう断言していたわりには、いつも以上に仕事に打ち込んでいるように見えました。前回、早川と行動を共にして記者会見で頭を下げた...

  •  2
  •  0

ゆとりですがなにか あらすじと感想 第7話 あがいてます

宮藤官九郎さん脚本の【ゆとりですがなにか】は7話に入ってますますあがいてきましたね~。彼らは「ゆとり」ということでデフォルメされていますが、このあがきはゆとりじゃなくても誰もが経験することですよね。学生と社会人でとはやはりまったく違う。勉強さえできればいい、試験が終われば解放される、大学に入ればいい、卒業すれば終わり、ではなく、就職しても、結婚しても、子どもができても終わりではない、人生は果てしな...

  •  0
  •  0

ゆとりですがなにか あらすじと感想 第6話 まりぶがまさかのモラトリアム

宮藤官九郎さん脚本の【ゆとりですがなにか】の6話では、正和が何とも頼もしく見えてしまいました。人間何事も覚悟と度胸が大切ですね。その分今回はまりぶが形無しでございましたね。以下ネタバレのあらすじです。まずまりぶに掛けられていた「ゆとり」との交際疑惑は真実だったことが判明しました。まりぶ曰く、誘ったの向こうだし、据え膳だし、可愛いしだから仕方なかったのだそうです。確かにそれはその通りですよね~それに...

  •  0
  •  0

ゆとりですがなにか あらすじと感想 第5話 中国人キャラパワー炸裂アゲイン

宮藤官九郎さん脚本の【ゆとりですがなにか】の5話では、何と言っても「不滅の中国人キャラ」が炸裂して大笑いでした。まりぶの妻のユカは中国人だったそうです。まりぶは、名前がユカだから日本人だと力説していましたが、そんなんで本当に籍を入れたのでしょうか。前期は、高畑淳子さん演じるそれが世間を相当騒がせましたが(注: ナオミとカナコ)、今回は本物の中国人の方=瑛蓮さんだそうです。と思い込みましたが、おばさ...

  •  4
  •  0

ゆとりですがなにか あらすじと感想 第4話 クドカンがオズの魔法使い!?

宮藤官九郎さん脚本の【ゆとりですがなにか】は4話も実に面白かったですね~。ドラマの内容もさることながら、あのクドカンが、いくら小学校の演劇がネタだからと言って、あれほど「オズの魔法使い」に時間を割いたというのが、個人的にはとっても新鮮な驚きでした。それもちゃんと原作通りのメイキング(台詞+衣装+メイク)でしたし、昨年公開された宮本亜門さんのミュージカル「ウィズ~オズの魔法使い~」で、同氏が「ドロシ...

  •  8
  •  0

ゆとりですがなにか あらすじと感想 第3話 今ゆとりがめちゃめちゃ熱い

宮藤官九郎さん脚本の【ゆとりですがなにか】は3話もとっても面白かったですね~。ゆとりと呼ばれ、世間から誤解されながらも懸命に頑張っている姿に思わず胸が熱くなります。以下ネタバレのあらすじです。まずはでも、そんな可愛さなど微塵も見られない「山岸」から参りましょうか。正和をパワハラで訴えてきた山岸は、そのパワハラのせいでうつ病になったと主張し、労災認定を求めてきました。これには、さすがの宮下茜もブチ切...

  •  2
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.