ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>

パンチ~余命6ヶ月の奇跡 最終回 あらすじと感想 ようやく語れて感無量

キム・レウォンさん主演の韓国ドラマ、【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】も、ようやく最終回レビューが書けると思うと感無量です。昨年視聴していた時も途中で語れなくなり、今回も、最終回を前にして時間が取れず、本当にヤキモキさせられました


でもそのおかげで、この最終回を何度も見られたのは幸いでした。いつか機会があったら是非ノーカットで視聴したいです。キム・レウォンさんも素晴らしかったけれど、チョ・ジェヒョンさんのあの訛りタップリの声がまだ耳について離れませんジョンファナ~、(ジスクに対して)ウリ、ウリ~とはいえ単語しか分かりませんけどね・爆)。


脱線はこれぐらいにして、以下、ネタバレの簡単なあらすじですパンチ~余命6ヶ月の奇跡のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ジョンファンが戻ってくるまで決して諦めないと頑張っていたテジュンですが、そのジョンファンが取調室で倒れたと聞いては観念せざるを得なくなります


が、テジュンが覚悟を決めたその時、幸運の女神が微笑みました。なんとメモリーカードは、ホソンが用意した退任式のスピーチが入った封筒の中に隠されていたのですまさに灯台下暗しとはこのことです。そう、ジョンファンはあの時、最も手近でかつ最も確実にテジュンの手に渡るその封筒を隠し場所に選んだのです


ここに至る前、取調室のジョンファンのもとにヒョンソンから電話がかかってきて、ハギョンが危篤に陥ったと聞いたジョンファンが、最後にたった1本残っていたアンプルを~本当は苦しくて喉から手が出るほど使いたかったに違いないのに~使わずに割ってしまったシーンがまた何とも切なくて泣けました。あの薬には多分麻薬の成分が入っているから、それを使ってしまうとその後の移植に支障をきたすからなのですよね~きっと。


ジョンファンは、自分の心臓をハギョンに移植するつもりだったのです。そうすることで、ハギョンはもちろん、ジョンファンもまたハギョンの中で生き続けることができるから。どうしても助からない命なら、誰にとってもこんなにベストな選択はありませんよね


最後の最後まで約束を果たしてくれたジョンファンのため、テジュンは早速メモリーカードをヨンジンに渡し、ジスクとホソンの罪を告発するよう命じました。これが総長としての最後の仕事です


ちょうどその頃そのジスクとホソンは「パク・ジョンファンゲート」と称してジョンファンとテジュンに止めを刺そうとしていたので、ここは本当に痛快極まりなかったです


全国民が注目する中、ジスクがハギョンを轢いた後、発した言葉が流されました。ホソン、私たちはもう罪を重ねなくていいのよ


ちょうど大統領室長とともにこれを見ていたジスクの顔ったらありませんでしたね。なにより楽しかったのは、この直前、テジュンを弾劾しようとするジスクに対し、どんなに極悪人であろうとも、一度は検察総長まで務めた人間なのだからととりなそうとした室長に、ジスクが

「法は誰に対しても平等だ。地位の高さは関係ない

と得々として語っていたことです


ジスクの罪を知ってあきれ果てた室長がユン・ジスク、どこまで図々しい女だ!?、そのジスクの言葉をそっくりそのまま再現したのには大喜びでございました


高い地位にいる物に対しても法は平等だと国民に見せるべき!その言葉、そっくりそのままお返しする!


こうしてジスクとホソン、そしてテジュンとガンジェは逮捕され、脳死となったジョンファンは、その心臓がハギョンに移植されました間に合ってよかった(;O;)


パク・ジョンファンゲートの事件は復帰したハギョンが担当し、ジスクには無期懲役を求刑します


ユン・ジスクは常に自らに寛大で他人には厳格だった。このような人間は社会から隔離すべきだ!


でも最終的には、減刑と仮釈放なしの懲役15年が言い渡されたようです。ガンジェは懲役7年、テジュンは懲役10年、そしてホソンには懲役5年が宣告されました


ガンジェを除く全員がこの宣告を受け入れました。特にテジュンはその判決を聞いて笑みさえ浮かべていたのが印象的です


ジョンファン、それだけあればお前が譲ってくれた本が全部読めるな。寒い時は「お前が気に入っていた()」あの耳当てを使うぞイ・テジュン好きだった(;´∀`)(妄想です


ジョンファンの心臓を譲り受けたハギョンは、たとえ途中で罪を犯しても、最後には自分の犯した罪の全責任を取って堂々と旅立ったジョンファンを誇りに思い、ふたりの愛の結晶であるイェリンを、これまで以上に強くて優しい人間に育てていくことでしょうイェリンも将来は検事になるかな♪


久しぶりに本当に見ごたえのある素晴らしいドラマでした。ようやく最後まで語り終えて大満足です


パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はパンチ~余命6ヶ月の奇跡のレビュー一覧」でお読みいただけます

パンチ~余命6ヶ月の奇跡 あらすじと感想 第23&24話 最後の反撃開始

キム・レウォンさん主演の韓国ドラマ、【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】はますます盛り上がってまいりましたね。さすがに韓国ドラマは容赦なしです。たとえ家柄や血筋がどんなによかろうと、確固たる信念を持たない人間は追い込まれるとその本性をさらけ出してしまうのです。以下、23話と24話、2話分のネタバレのあらすじですパンチのネタバレ行きますよ~( `ー´)ノ


-目次-



【第23話】


ハギョンはジョンファンに再びプロポーズをしました


同じ男性に2度も、それも自分からプロポーズするのは私くらいね


そう言いながら、ハギョンがジョンファンに戸籍謄本を見せたシーンは何度見ても感動的です。あなたにまた家族ができたのよ。私の夫として逝ってほしい


そしてハギョンは、ジョンファンに代わってユン・ジスクとイ・テジュンを追いつめるべく颯爽と行動を開始しましたハギョンがカッコいい(^^)/。ハギョンはまずジスクに会い、テジュンが大統領府に行っている間にチップを盗むよう唆します


理由など後から考えればいい(あなたの得意とするところでしょう?


ジスクはまんまとこの言葉に乗せられて、特別検察の名のもとに検察総長イ・テジュンの執務室と自宅の捜査を命じました。ハギョンはその間邪魔が入らぬようヨンジンにホソンを足止めさせ、ドンチュンを伴って執務室に乗り込みます


一方でヨンジンは、ハギョンに言われてテジュンにもジスクの動きを知らせました。テジュンが慌てて部下を総動員し、捜査を阻止させようとしたところは見ものでござったね。いや~韓国はドラマも事実も大して変わらんね


ドンチュンが引き出しを壊し、ついにチップを手に入れたハギョンはその足でジョンファンのいる病院へと急ぎました


が、ここでホソンがハギョンの思惑に気づいたため、ジスクに知られてしまいます。ハギョンがチップを手に入れました。ジョンファンに渡すつもりです!!


ジスクは自ら車を運転し、急いでハギョンを追いかけました。私はどうなってもいい、お願いだから息子を助けて!あなたもイェリンのことで辛い思いをしたでしょう?


ここでハギョンがついつい仏心を出してしまったのが運の尽きでした。ハギョンはジスクが、兵役不正を企てたのは自分と姑であり、その証拠も渡す、と言ったのを信じ、車から降りて待っていたところを、そのジスクに轢かれてしまいます


ひき逃げ事故の痕跡は決して消すことができんってこと、ジスクは検事のくせに知らんのかしらね。法は皆に平等だと言いながら、自分だけは「例外」を決め込んできたから、すっかりボケちまったのかしらね


ジスクは、後を追ってきたらしいホソンに、これでもう罪を犯さずに済む、と語りましたが、この声はすべてジョンファンに聞かれておりました。ハギョンは轢かれる前に、ちょうどジョンファンと電話をしていたのです。


同じ戸籍に載せてくれてありがとう


そう語ったジョンファンに、ジョンファンこそ、自分の行いへの責任を取ってくれてありがとうと答えたハギョンは、ひどいダメージを受けながらも必死でチップを手放すまいとしますが、鬼女=ジスクはその手を無理矢理開かせて、チップをもぎ取ってしまいます


そのジスクが、何とかしてジスクを止めようと本人に電話をしてきたテジュンに向ってこう言っていたのも、いかにもジスクらしかった。こちらは自分の行いに決して責任を取らない典型ですな


あなたのせいで!!(私は人まで殺してしまった)


それでも、多少は良心の呵責を抱いたらしいホソンによって救急車が呼ばれたらしく、ハギョンは病院に担ぎ込まれました。どうやら心臓への損傷が激しく、回復は難しいそうです


体に麻痺は残るものの、思考はハッキリしてきたジョンファンはここである決意をしたようです。必ずハギョンの仇を討つ!ハギョンは決して死なせないっ!!


ジョンファンは早速ヨンジンとドンチュンを呼んで、ハギョンを轢いた犯人はユン・ジスクだと告げました。その証拠はあっけないほどにすぐに見つかってしまいます。ジスクは事故車を親戚の修理工場に出して口止めしたようですが、ヨンジンはすぐにこれを突き止め、彼らの不正を盾に脅すと、即白状したのだそうです。いかに希薄なつながりかが分かりまするね


一方、チップを手に入れてトイレに流してしまったジスクに、もう怖いものは無くなりました。早速テジュンを追いつめるべく最後の一手に打って出ます。テジュンはなんとかして生き残りを図ろうと、自分が賄賂を渡した高官たちのリストを作り、これが公表されたら大変なことになると大統領室長を脅そうとしましたが、ジスクはそれをも利用してマスコミに公表してしまいますジスク、許さん!


もうテジュンに残された道はないのでしょうか?


またジョンファンはドンフンを呼び出して、ヒョンソンとの結婚を許しました。新居を探すというドンフンに、ジョンファンが自分の部屋を使うよう勧めると、ドンフンは結婚後は義母と一緒に住んでその面倒も見ると約束してくれます


これで思い残すことのなくなったジョンファンは、いよいよ反撃を開始しました!負けるなジョンファン!


▲目次に戻る



【第24話】


ジョンファンはヒョンソンとドンフンの結婚式で、ヒョンソンの親代わりを務めました。イェリンは、自分の時もパパがいない、と寂しがります。ジョンファンは母のオンネに100歳まで長生きをして自分の代わりにイェリンの結婚を見届けるよう頼みました。そのオンネは、いくら身内だけの式とは言え、親戚が一人も来ないことを怒っています。誰もジョンファンに関わりたくないのです


その後ジョンファンはテジュンを呼び出しました。いつものようにふたりでジャージャー麺を食べながら、テジュンはジョンファンに謝罪します。お前の妻を捕まえて悪かった。今では食事に誘ってくれるのもおまえだけだ。


皆、俺と関わるのを嫌がっている


そんな二人が再びタッグを組みました。ジョンファンは、ジスクがハギョンを殺そうとしたことを告げ、ジスクは運がいい、自分が彼女の容疑を「殺人未遂」にするからだ、と断言します。


これまでさんざん悪事を重ねてきたテジュンも、さすがに驚愕を隠せません。ついにあの公主ママは人まで殺そうとしたのか?


テジュンはジョンファンとともに検察庁にやってきます。かつてふたりがエレベーターに乗ると、検察中の職員が敬礼したものですが、今やそんな人間はほんの数えるほどしかおりません。でも、テジュンはまだ紛れもなく検察総長なのです


執務室では検事長たちがテジュンに勇退を迫ろうと手ぐすねを引いて待っていました。ジョンファンは、これまでテジュンが彼らに図った便宜(不正)をも暴露すると脅します。それが嫌なら1日だけ猶予がほしい


テジュンはジスクを殺人未遂容疑で逮捕するつもりだったのですそれが最後の仕事だ!


それを知ったホソンがジスクを逃がそうとしますが、ジスクが車を移動しようとしたところをドンチュンが阻止し、無事、科捜研の鑑識班によって血痕の採取が行われました。それがハギョンのものだと分かるのも時間の問題です。


追いつめられたホソンは、ジスクの息子のサンヨンをひき逃げ犯に仕立てました


驚いたジスクがホソンを非難すると、ホソンはここぞとばかりにジスクを責めたてます。私は友人を二人も失ったのに、あなたは何も手放そうとしないっ!!


こうして「息子を守るため」という名分はもろくも崩れ去りました。ジスクは自分を守るために、息子を生贄に差し出したのです


ここでようやくテジュンとジョンフンがホソンはジスク側の人間だったことに気づきました。も~遅すぎるっちゅうねんホソンも許さんっ!!( `ー´)ノ


ホソンはテジュンに、退任式のスピーチは自分が用意するとほくそ笑みます。私の書く文章がお気に入りなのでしょう?


崖っぷちに立たされたジョンファンは、最後の反撃に打って出ました


私が戻ってくるまで、持ちこたえてください!


かつてジョンファンが窓からぶら下がってテジュンを待っていたように、今度はテジュンがジョンファンを待つ番です。


ジョンファンは最後はハギョンの側で死にたいとホソンの情に訴えました。これまでの裏切りを思えば、そのぐらいの願いは聞いて当然ですものね。


ジョンファンはホソンの車で病院に送られる途中、水がほしいと頼み、ホソンがコンビニに寄っている間に、車載カメラのメモリーカードを盗みました。そこにはハギョンが轢かれた時にホソンが駆けつけた様子が鮮明に映っていたのです


が、カードを盗んで外に出ようとした時、ジョンファンの脚は言うことを聞いてくれませんでした。カードを取ったことがホソンに知られたため、必死で何とか逃げ出しますが、その努力虚しく途中で捕まってしまいますジョンファン~!(;O;)


でもどんなにジョンファンとその逃走経路を調べても、カードは出てきませんでした。焦るジスクとホソンですが、ジョンファンにも、もうあまり時間が残されておりません。


果たしてジョンファンはチップをどこに隠したのでしょうか?


総長を今日中に退官させてください。


ヒントはこの言葉にありました


来週はいよいよ最終回ですパンチの最終回が待ち遠しい(^^)/


▲目次に戻る



パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はパンチ~余命6ヶ月の奇跡のレビュー一覧」でお読みいただけます

パンチ~余命6ヶ月の奇跡 あらすじと感想 第22話 再起をかけて

キム・レウォンさん主演の韓国ドラマ、【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】を再視聴し始めてようやく前回のレビューに追いつきました。これは絶対に最後まで書かないと落ち着きませんよね~。それに何と言ってもやっぱりパンチは何度見ても面白いです


以下ネタバレの簡単なあらすじですパンチ~余命6ヶ月の奇跡のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ジョンファンは、テソプが研究員を殺害した映像を復元するのに、最高検察庁内部にあるデジタル復元部を選びました。ググファンの力を借りて極秘で作業を進めさせます


イ・テジュンの目をできるだけ遠くに向けさせろとの指示を受けたヨンジンは、抜かりのないジョンファンのことだから海外に頼んだかもしれない、などとテジュンに吹き込み、検察の捜査をかく乱しました


が、その後ついにテジュンが「スパイ」の存在に気づいてしまいます。ちょうどヨンジンがいつも通りテジュンの様子をジョンファンに電話で知らせていた時に、ホソンが電話でテジュンに「チェ検事(ヨンジン)は通話中だから後で話す」と言ってしまったことがきっかけですついに見つかった(>_<)


え?チェ検事は今ここに立っているじゃないか?


念のためにヨンジンに電話をしても確かに通話中なのです。チェ・ヨンジンはジョンファンのスパイだったのか!?


そんなことはおくびにも出さず、テジュンは即座に対策を練り始めました。チェ・ヨンジンは、ジョンファンに協力しながらも、俺という保険をかけているはずだ。それは以前ジョンファンも指摘していましたよね。どうせつくなら、ガンジュより情の厚いテジュンがいい、最後は面倒を見てくれるはずだ、と。


チェ・ヨンジンの口を割るにはジョンファンを殺すしかない


さすがのホソンも驚きましたが、実際に殺すのではなく、偽の訃報を流すことにしたのです。そうすればヨンジンはジョンファンが死んだものと思い込み、すぐに変節するはずだ。


テジュンの予測は見事に的中し、ヨンジンはついに、データを復元している場所を明かしてしまいました。もしかしたら、総長のすぐそばで行われているのかもしれません


それが自分の真下のデータ復元部だと知った時のテジュンがまた憎たらしかったですね~。吹替えの声もそれなりには嫌らしく作ってあるけど、生声は、その声音に加えて訛りが実にねちっこくてイヤミなんだす。


テジュンのあまりの余裕ぶりに、ようやくヨンジンが真相に気づいて後悔しても、もう既に遅しです


ハギョンから事情を聞かされたジョンファンはすぐにヨンジンに電話をしました。着信を見たテジュンは、ジョンファンに謝ったら俺に代われと矢の催促です


が、ここですんなり引き下がるヨンジンではありませんでした。ヨンジンはジョンファンにすぐにデータを回収するよう仄めかした上で、何とか時間稼ぎをします。何せテジュンは、してやったり、と喜んでいるため、ヨンジンの逆襲には気づきませんヨンジン、でかした!


もちろんジョンファンはヨンジンの意図するところにすぐ気づき、グクファンを復元部に急がせました。電話を代わったテジュンが、ようやくとっくに通話が切れていたこと、つまり、自分が騙されていたことを知ってホソンを急がせますが、その頃グクファンは、復元されたデータを持ってジョンファンのもとへ駆けつけていきますグクファン、急げ~!


が、卑怯なテジュンはジスクに電話をし、ただちにグクファンを連行するよう命じました。以前ジョンファンが使ったネタ~グクファンの息子の件をもう一度持ち出してきたのです。


グクファンは、ジョンファンがグクファンの息子の罪をもみ消した見返りに重大な証拠を渡そうとした現行犯、という名目で逮捕されてしまいました。グクファンもまたパク・ジョンファンゲートの関係者にされてしまったのです万事休す!


しかも、唯一の頼みの綱がテジュンに渡ったと聞かされたガンジェも前言を撤回して自分の罪を認め、全ての黒幕はパク・ジョンファンだと記者発表してしまいます。


~今ちょうど「六龍が飛ぶ」を見ているのですが、ガンジェ役のパク・ヒョックォンさんは「ズルくて悪い奴なんだけどどこか気が弱そうで憎めない男をやらせたら、右に出る者がいませんね


目の前でグクファンを連行されたジョンファンは、怒りのあまり、その場に倒れて意識を失ってしまいました。病院に搬送されたジョンファンは、話すことも体を動かすこともできなくなってしまったそうです。医師は、これは一時的なものだろうが、最期が近づいていることは覚悟してほしい、とハギョンとヒョンソンに告げました。


ハギョンは、ずっと走り続けてきたジョンファンが、病のおかげでようやく休めると涙し、その足でジョンファンとの婚姻届けを出しに行きます


一方、九死に一生を得たテジュンは、手に入れたUSBの映像を消去し、USB自体も燃やしてしまいました。これでもう怖いものはありません


テジュンは法曹界の重鎮とジスクを呼び出し、ジスクがテジュンを法務部長官に推薦したがって困る、と嘘をつきました。


あのチップさえなければ!


ジスクの歯ぎしりが聞こえてきそうです


パンチ~余命6ヶ月の奇跡」は続きを見るのが待ち遠しいです


パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はパンチ~余命6ヶ月の奇跡のレビュー一覧」でお読みいただけます

パンチ~余命6ヶ月の奇跡 あらすじと感想 第20&21話 罠

キム・レウォンさん主演の韓国ドラマ、【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】、本日は20話と21話のあらすじをまとめさせていただきまするパンチ~余命6ヶ月の奇跡のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


-目次-



【第20話 罠】


ジスクに脅されたテジュンは、資料を渡したら自分の身が危うくなると察し、先にジスクを叩きつぶすと言い放ちました。


ホソンからこれを聞いたジスクは、記者会見の場でテジュンを脅迫してきます。パク・ジョンファンより先にイ・テジュンを調べることになるかもしれません。テジュンはますます追いつめられてしまいます


一方で、バス運転手の妻が自首してきました。まだ入院中の夫が彼女をいさめてくれたそうです。強い人間の言いなりになって、恩を仇で返すようなことをした、手を差し伸べてくれた人が困っていたら助けるべきじゃないかと言われたそうです。さすがに事故に遭った際、必死で子どもたちを守ろうとしてくれた人物だけのことはありますね


が、ジョンファンは、彼女の証言だけでは、彼女がガンジェから金を受け取った証拠としては弱いと指摘します。再度ガンジェを突き、直接金を受け取っている現場を抑えなければならないというのです。


そこでジョンファンとハギョンは、彼女に再度ガンジェに連絡を取って無心するよう協力を頼みました。もちろん快諾してくれます


彼女はガンジェに、補償金を5千万ウォン追加しろと言われたから、その金を工面してほしい、そうでなければ、店をたたんで自首するつもりだと伝えました。ジョンファンは抜かりなく、大家にも口裏を合わせるよう脅しています。今やジョンファンは「悪の代名詞」となっていたため、ジョンファンが不動産屋の名前を出したら、彼も不正に関与していると疑われると仄めかしたのです。


彼女の話がウソではないと確信したガンジェは、早速テジュンに金を用意してほしいと頼みに来ますが、テジュンは今はマズいと断りました。そう言われて引き下がるのがまたいかにもガンジェですよね~そのくせ、彼女には断ることができない


ガンジェは仕方なく自分の口座から5千万ウォン引き出して彼女に渡すことにしました。これをヨンジンがチェックして、即、ジョンファンに知らせます。ジョンファンはハギョンに知らせ、もはや検事ではない自分に代わってガンジェを現行犯逮捕するよう命じますが、そこでホソンがハギョンの邪魔をしてきました。ハギョンは今「捜査支援課」といういわゆる窓際に追いやられていたのです。


そこでジョンファンは、ヨンジンに命じてテジュンにホソンを呼び出させ、その隙を見てハギョンが出てくる間、近くを巡回していた警察を「天使食堂」に向わせました。もちろん本当のことは言えませんから、「天使食堂で、40代半ばで黒いスーツの男が賭博資金の返済を行おうとしている」と通報したのです


案の定、警官がすぐにやってきて、ガンジェが差し出していたジェラルミンケースを開けて中の大金を確認し、ガンジェを逮捕しようとしていたところに、ようやくハギョンが乗り込んできます。ガンジェはその頃警官に羽交い絞めにされ、

この金は賭博資金などではない、この金はあんたに渡しに来た金だ!

と叫んでいました。ハギョンが「自供に感謝する」と声を掛けたのには大笑いでしたね。こうしてガンジェはあらためて「偽証容疑」で緊急逮捕されました。警官が証人というのも何より心強いです


ハギョンが早速ガンジェを取り調べようとすると、テジュンはすぐにガンジェを刑事課に移送しろと命じますが、そこにグクヒョンが姿を現して高らかにこう宣言しました。検事は一人一人が独立した憲法機関であり、所属部署は関係ない!何人たりとも検事の行う捜査に介入することはできない!!


テジュンは仕方なく「270億ウォンの資料」を持ってジスクの下を訪れ、今すぐガンジェを特検扱いにしてくれるよう頼みました。ジスクは、その資料が本物であるかどうかをホソンにチェックさせてから、この頼みを聞き届けます。


こうしてガンジェはものの10分ほどでホソンに連れていかれてしまいました。が、ジョンファンは、この10分を見事に利用してきます。ジョンファンはヨンジンに命じて、ガンジェを取り調べた際の録画から、この10分間を削除させたのです。これでテジュンは、ガンジェが真相を話したと疑うはずだ!


しかもジョンファンはその日の夕方に「記者会見」を開く予定になっています。もちろん誰もが、ガンジェとともに真相を暴露するに違いないと疑いますよね


哀れなガンジェは、テジュンからも絶縁され、ひとまずは姿を隠すよう命じられて大人しくホテルに隠れていたのですが、その間に、ガンジェとジスクは、ヨンジンに唆されて、ガンジェにすべての罪を着せようとします。まさに、テジュンには背中を向けられない~そうしている間に何をされるか分からない、ですね


テジュンはすぐにガンジェを誘いだして口を塞ごうとしたようですが、マスコミの方が早かった。ジョンファンからテレビを見るよう告げられたガンジェは、ジスクが、資金洗浄した金を流用したのはチョ・ガンジェだと発表している姿を目撃してしまいます


テジュンの部下が来るのと同時に逃げ出したガンジェは、外で待っていたジョンファンに「俺は悔しい」と告げました。ジョンファンは、私よりもか?私は死ぬけどあんたは生き残る、と言い、死ぬ前に一緒に総長を捕まえましょう、と促します


いや~これは実に楽しくなってきました!


それ以外では、前回のジョンファンの話を受けて、オンネが、自分がもうじき死ぬというのに、家族のことを優先して思いやるお前をなぜ忘れられようか、と泣いていたのが悲しかったですオンネが可哀想で泣ける(;´・ω・)



▲目次に戻る



【第21話 】


ガンジェは、バス運転手の妻に渡した8千万ウォンは、直接テジュンから現金で手渡されたと明かしました。が、これまた証拠がありません


そこでジョンファンは、テソプの研究員殺害事件に言及します。ガンジェは、仁寺洞にある雲雨庭という料亭で、テジュンとともにテソプの告白を聞いたと語りました


ガンジェはその時ハギョンに会っているそうです。その時の代金はテソプがカードで支払ったそうで、ハギョンは早速テソプのカード記録を調べに行きました。


ジョンファンは邪魔が入ることを想定し、会見場を雲雨庭にするという偽の情報を流し、ガンジェは別の場所からテレビ電話を通して、料亭にいる記者たちに話しかけました。テジュンからテソプの罪の隠蔽を命じられたのがその料亭だ、とはなかなかの演出ですね。そこにハギョンが、テソプのカード利用記録を持って現れます


ここでガンジェが何かにつけて、自分は正義の徒だけれど、上の命令には逆らえなかったと強調するのにはジョンファンならずとも呆れてしまいますね。この期に及んで図々しい


イ総長が事件の隠蔽に使った8千万ウォンは、現在特検が捜査中の270億ウォンの一部であり、私とは一切関わりありません!


一方でテジュンは、消された監視カメラの10分間を再現させ、ガンジェが実は「最後まで総長を信じる」と語っていたことを知らされました。が、今さらどんなに後悔しても、ガンジェに罪を着せようとした事実は消すことができません。


ジョンファンはテジュンをジャージャー麺に誘いました。あそこがソン飯店でしょうかね


テジュンはまたしても自分の苦労話を語ります。新しい情報としては、母親が文字を読めなかったせいで、権利書にサインをさせられ、家を手放すことになったそうです。それを悔んだ母は、テジュンに必ず検事になれと告げたそうです。


テジュンは続いて、自分も決して最初からダークだったわけではないと言い訳しました。公安にいた頃は国のために精一杯働いたのに、政権が代わってその経歴が汚点となり、苦労知らずの公主=ユン・ジスクに目の敵にされたから、キム・サンミンと組んで踏ん張るしかなかったとこぼします。


ジョンファンは、テジュンもまた、自分同様、否自分以上にユン・ジスクを憎んでいることを確認し、一緒に倒そうと誘いました。そーこなくっちゃチップの出番です


が、往生際の悪いテジュンはまだ覚悟ができません。俺はまだ終わらない!


もちろんジョンファンも諦めません。証拠を見つけるまでは死なないと約束すると、再び「せん妄」を起こしたらしく、一番戻りたい瞬間に戻って、あの宣誓文を読み始めましたシーンがまた涙を誘いました


その後テジュンは、ガンジェの娘を囮に使ってガンジェと連絡を取ります。ガンジェは仕方なく呼び出しに応じますが、裏切られた悔しさは隠せず、ついに、自分がテソプを死に追いやったとテジュンに告げてしまいます


ガンジェはなんとしてもテジュンがガンジェのために泣く姿が見たかったのだそうです。これまでジョンファンやハギョンのためには涙を流したのに、20年仕えた自分のためには流さなかったことが悔しくてならなかったそう。


これを知ったテジュンは怒りに燃え、すべての罪をガンジェに着せる決意をしました。なんとセジン自動車の元研究員を殺したのもガンジェだと言い始めます。その罪を隠蔽するために、科捜研で偽装工作をし、ハギョンを逮捕させたというのです。いやいや、どこで何がどう災いするか分かりませんね


さすがにそれは認められないとジスクが言うと、そこはチップで脅します。ガンジェが人を殺したのは事実だ!


テジュンは、腹心のパク検事長(イ・ヤンヒ~ヤクザ@ロイヤルファミリー)やチェ検事長を呼び出して、ガンジェが有罪の証拠をねつ造するよう命じました。でもいつもの検事長(8名)会議を開こうとしたのに、現れたのは4名のみだったそうです


俺が調べられればお前たちの不正もばれる。どうするべきか分かるな。


この会話はもちろんジョンファンも聞いています。


ジョンファンは何とかして証拠をつかもうとガンジェを問いただすと、ようやくガンジェが「防犯カメラ」のことを思い出しました。テソプが元研究員を殺した時の映像が残っていたのを、金で削除させたことです


データを復元すれば自分が無実になれる、そう言いながら、ガンジェは最後の最後でまたしてもジョンファンを裏切ろうとします。先の短いジョンファンと組むより、データをジスクに渡して金と逃亡手段を用意させた方が得策だと思ったようです


でもジョンファンも、だてにガンジェと付き合いが長いわけではなく、そんなことはとっくにお見通しで、ガンジェが見つかったと警察に通報し、まんまとデータを手に入れました。データを持ったまま捕まれば、ガンジェはデータを復元できなくなるからです。


ガンジェは特検の取調べを受けた後、テジュンのいる取調室に連れてこられました。テジュンは、兄を殺された怒りを込めてガンジェを殴りつけます


また今回は、ハギョンがジスクに決別しています。ジスクがどんなに甘いことを言おうと、ホソンと違い、ハギョンは決して認めません。花が枯れたのに意地汚くその場にすがりつくジスクを、次に咲く花のために自分が摘み取る、と豪語しました。これは実に痛快でしたね


裏切りに次ぐ裏切りで、先がまったく読めませんが、でも最後は正義が勝つ!と信じて見続けたいです。パンチ~余命6ヶ月の奇跡は続きを見るのが楽しみですパンチ~余命6ヶ月の奇跡が面白い(^◇^)



▲目次に戻る



パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はパンチ~余命6ヶ月の奇跡のレビュー一覧」でお読みいただけます

パンチ~余命6ヶ月の奇跡 あらすじと感想 第19話 罪を憎んで人を憎まず

キム・レウォンさん主演の韓国ドラマ、【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】、本日は19話ですパンチ~余命6ヶ月の奇跡のあらすじです♪


ジョンファンはガンジェの申し出を断り、ハギョンにテジュンの不正を告白しました。その内容はすぐにテレビで放映され、これを目にしたテジュンは度肝を抜かれてしまいます。どうやらヨンジンが、1時間おきに、供述内容をマスコミにリークしていたようです


270億ウォンのマネーロンダリングに続き、テジュンが総長に就任の際、政界に30億ウォンばらまいたというニュースには、秘書室長も気色ばみ、これは特検対応も避けられないと忠告しました。


これ以上取調べが続けば何を暴露されるか分からないと焦ったテジュンは、取調べを中止させ、ジョンファンを食事に誘いだします。その場所はジョンファンにも知らされませんでしたが、テジュンの腹心のヨンジンは知っていました。ヨンジンは早速これを知り合いの新聞記者にリークします


パク・ジョンファンは、美沙里(ミサリ)の食堂に現れます。「スジョンガーデン」です


テジュンとジョンファンは、いつも通り互いの喉に短剣を突きつけながら(比喩です)、何食わぬ顔で食事をした後、ジョンファンがテジュンに握手を求めました。テジュンもついうっかりこの誘いに乗ったため、そこを記者に写真に収められてしまいます


「疑惑を否定した総長がパク・ジョンファン検事と密会!


ご丁寧にジョンファンが握手しながら頭を下げて、いかにもそれらしく写っているのが楽しかったですね


秘書室長はついに大統領命令だと言ってテジュンに総長を辞任するよう通告しました。が、そんなことで引き下がるようなテジュンではありません。昨日の友は今日の敵~とばかりに、早速秘書室長の弱みを仄めかします


まったくどいつもこいつもスネに傷を持っているため、ちょっとでも油断をすると足をすくわれるという様子が実に情けないですね~。いやドラマとしては面白いですが、これがリアルだったら悲しいですね


が、秘書室長はついにブチ切れ、こう宣言しました


特検法を適用して特別検事を任命します!!


ジョンファンにとってはようやく一段落ついたところで、彼はイェリンを「夕日が見える海辺」に連れていきました。


イェリンが、パパに関する悪い噂はでっち上げだとヒョンソンが言ったと切り出すと、ジョンファンはこれをキッパリ否定します。


いや、嘘じゃない。たくさんお金を稼ぎたくてずるいこともしたし、イェリンをいい学校に入れたくて悪いこともしたんだ。


パパが悪かった。でもイェリン、パパを恨まないでくれ。パパを恨んでも辛くなるだけだ。パパも自分のお父さんを恨んでたんだ。だから同じ人生を歩まないように、たくさんのお金を稼いで、お前をいい学校に入れたかった。でもパパが馬鹿だった。


そう言ってこぼしたジョンファンの涙を、イェリンが小さな手を伸ばして拭います


イェリンはパパを恨まず、パパの真似もせず、パパが死んだら、ママのように生きるんだぞ。分かったか?イェリンとジョンファンのシーンが泣ける(;´・ω・)


イェリンはジョンファンに抱き着いて泣き、ジョンファンはその肩をなでながら、夕日がきれいだとつぶやきました。こんなにきれいなら、もっと何度も来ればよかったイェリンにとっても忘れられない思い出になりましたね♪


その後イェリンは、帰宅したジョンファンに、その答えを告げています


パパのこと、恨まないわ。パパの真似もしない。パパがいなくても毎日パパのことを思い出してママのように生きるわ。


幼いイェリンが、どうしたらパパが悲しまなくて済むのか、安心してくれるのか、を考えに考えて発した言葉だと思うと、それだけで涙が止まらなくなります。ジョンファンは健気な娘をしっかりとその腕で抱きしめました


一方のテジュンは、兵役不正帳簿の改ざん容疑でドンフンを捕まえ、ジスクへの容疑を晴らす代わりに、自分を助けるよう取引を持ちかけました。テジュンはジスクに「特別検事」を引き受けさせて自分を無罪にしようと企んでいるのです。我々はもう一度手を組みましょう


も~テジュンもジョンファンも、ジスクを信用しすぎですよね。ジプシーのことわざに「初めて見る天使より、隣の悪魔の方が信用できる」とあるそうですよ。ここはまさにその通りだと思うんですが


ジスクが特別検事に任命されると聞いたハギョンは、ジョンファンにもう手を引くよう促しました。が、ジョンファンは、まだ負けないと譲りません。


俺は潔く死のうとしているのに奴らは欲を捨てようとしない。兵役不正を力で隠蔽し大事件は金で解決しようとする。ハギョン、俺は一歩だけ前に進む。イェリンのためにな


これはハギョンが以前、イェリンがこれから生きていく世界を少しでも私たちで変えようと言ったことを受けての誓いです


その後画面は、ふたりが新任検事として任官された際の映像に移りました。ジョンファンとハギョン、そしてホソンは、検事として社会に貢献するという志を誓いあった同期なのだそうです。


大学は一流じゃなかったそうなのに任官式で宣誓をしたということは、ジョンファンは余程優秀だったに違いありませんね。司会をしてその名を呼んだのはガンジェです。会場にはジスクやテジュンもいて、ハギョンやホソンとともに、ジョンファンに盛大な拍手を送っていました。


検事の誓い--私はこれより国家と国民の要請を受けて、大韓民国の検事になります。公益の代表として、正義と人権を立てなおし、犯罪から国民と共同体を守るという重大な使命を与えられました。私は悪を排除する勇気ある検事、力のない人々を保護する温かい検事、真実だけを求める公平な検事、己に厳しく正しい検事として、終始一貫、渾身の力を尽くし、国民に仕え、国家に奉仕することを、名誉にかけて固く誓います。


実に素晴らしい誓いですね。これを忘れないでいれば何の問題もないのに、どうして人間は変わらずにいられないのでしょうか


当時のジョンファンの写真を眺めていたハギョンに、ヒョンソンから電話が入りました。病院に呼ばれたハギョンは、ジョンファンの症状がかなり進んでいるため、言語障害や視力障害、歩行困難も現れるだろうと聞かされます。その余命はもう1ヶ月も残っておらず、早ければ2週間ほどで絶命するのだそうです


実際、ジョンファンにはヒョンソンの指摘した症状が次々と現れ、夜にハギョンの家を訪れた際も、途中で言葉に詰まってしまいました。ハギョンはジョンファンに、残された時間はイェリンやオンネと過ごしてほしいと願う一方、その無念を誰よりも理解できるのもハギョンなのです。


総長が受け取った270億ウォンの使い道さえ分かれば!!


そこでハギョンはあることを思い出しました。最初に事故を起こした運転手の妻が、ガンジェから不動産をもらって口封じをされたことです。


ハギョンは翌日早速、図々しくも「天使食堂」などという食堂を開いていたその女性(ソ・ヒジョン)に会いに行きました。どうやらハギョンはその後も彼女に、工場や学校の団体注文も紹介していたのだそうですよ。お人よしにもほどがありますね


もう助けません。あなたを偽証罪で告訴します


主人はまだ入院中だと語る妻に、ハギョンは明日の5時までに自首しなければ告訴状を提出すると言い放ちました。自分が陥れられたからと言って他人を踏みつけてよいはずがありませんからね。それでいいんですよ自分が辛い思いをしたのだから余計に他人を思いやるべきなのに( `ー´)ノ


既に嘔吐やめまいもひどくなったらしいジョンファンは、年老いた母のオンネに、自分が死んだら自分のことは忘れて、皆で誰も知らない遠い土地へ行って暮らしてほしいと告げています。ああ、ジョンファンが生きて罪を償い、人生をやり直すことが出来たらどんなにか良かっただろうに何とかチャンスをもらえたらよかったのに(;´・ω・)


一方のテジュンは、案の定、ジスクにまた新たな刃を突き付けられています。ジスクは、テジュンがあのチップを持っている限り自分が不利になるから、テジュンの資金洗浄の証拠をよこせと命じてきたのです。チップがあるから使いはしないけれど、そうしないと均衡が保てないというのです


これでジスクが、テジュンの不正の証拠を手に入れて、自分の罪が暴露されるのを覚悟でテジュンを追求できればいいでしょうが、個人的にはまずできないと踏んでいます。やはりですね~ジョンファンはテジュンと手を組むべきだと思うんですけど


パンチ~余命6ヶ月の奇跡は続きを見るのが待ち遠しいです


パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はパンチ~余命6ヶ月の奇跡のレビュー一覧」でお読みいただけます

パンチ~余命6ヶ月の奇跡 あらすじと感想 第18話 パク・ジョンファン事件

キム・レウォンさん主演の韓国ドラマ、【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】、本日は18話です


以前ずっと日本語で見ていたので気づきませんでしたが、「パク・ジョンファン事件」は「パク・ジョンファンゲート」と呼ばれていたのですね~。その方が、いかにも政財界絡みの黒い疑惑みたいで生々しい響きですね。以下ネタバレのあらすじですパンチ~余命6ヶ月の奇跡のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ホソンから切り札を受け取ったテジュンは、またジョンファンを外に呼び出しました。そこでわざとイェリンの話題を口にしますが、ジョンファンにはその真意が分かりません。ここは嫌みに取れないこともないのですし、多分嫌みなのでしょうが、個人的にはやはりテジュンは心のどこかでまだジョンファンを思いきれないのだと確信させられてしまいました


テジュンは、きっとこれまでにも何度も語ったに違いない家族の話を再びして聞かせます。


文字も読めないおふくろが内職して小学校の学費を払ってくれた。小川に落ちて死んだ飲んだくれの親父の香典で中学の入学費を払った。兄さんは大学を休学し、工事現場で働いて、司法試験を受ける俺を支えてくれた。俺の肩には、親父とおふくろ、そして兄さんの人生が乗っかってるんだ。だから負けられない。


ジョンファンが、それは誰しも同じことだと答えると、テジュンは、それもすべては生きていての話だと反論します。死んでしまえば皆ただの土になるのだから、罪を肩代わりしても構わないじゃないかとうそぶきます。ま~この理屈には呆れちまいますが


でもジョンファンも負けずにしれっとこう言いかえしました。テジュンはこの先も長生きするから=罪を重ねるだろうから、そのすべてを肩代わりするのは大変だ、パク・ジョンファンゲートは歴史の教科書にも載るに違いないし、娘にはそんなものを見せられない、と


ジョンファンの決意が覆らないことを確認したテジュンはホソンに命じ、イェリンの不正入学の件をマスコミに流出させました。娘の顔にはモザイクをかけろなどという命令は、もはや何の意味も持ちません。


翌日の新聞に載ったこの記事は、イェリンの目にも飛び込んできました。父の笑顔が新聞に載ったことで喜ぶイェリンに「裏口入学」の意味が分からなかったことは幸いでした


ジョンファンはすぐにテジュンに電話をして、今北京飯店にいるというテジュンの下へ駆けつけますが、そこにいたのはテジュンではなくガンジェでした。この北京飯店もまた因縁の店ですね~こうした細かい「こだわり」もまた(オタクのおばさんにとっては)このドラマの楽しいところです(cf:第7話)。


ガンジェは、不倶戴天の仇に出会ったかのように、ジョンファンをじっくりいたぶります。ガンジェは検事を辞めて弁護士になったのだそうです。


お前の残された時間をすべて取調べに使ってやる!


弁護士になったのにどうやって取り調べるつもりなんだ、と思っていたら、いかにもこの男らしく実に陰険な手を使ってくるのですが、それはもう少し後の話になります


ガンジェ曰く、ジョンファンがハギョンとイェリンのために用意したマンションも入手経路での不正が発覚し、国税庁と金融調査部の合同家宅捜索が行われたそうです。ハギョンもその辺はもう諦めていて、ジョンファンが死んだら処分して、ジョンファン名義で寄付するつもりでいたと語りました


法に照らし合わせて悪人かそうでないかの定義をしたら、パク・ジョンファンは間違いなく「悪人」に分類される人間なのだと改めて痛感させられたシーンです


ホソンは引き続き、ジョンファンがハギョンに億ションを贈与した、ふたりは偽装離婚か、との記事も書かせたそうです。自分ばかりか、ハギョンまで矢面に立たせてしまったことで、ジョンファンはハギョンとともにある綿密な計画を立てました。これまた陽動作戦です


まずジョンファンは、テジュンの下へ乗り込み、270億ウォンの横領を認め=パク・ジョンファンゲートを受け入れる代わりに、ハギョンとイェリンだけは守ってほしいと、テジュンの前で土下座しました。ここで検察バッジも外しています。


テジュンは、そんなジョンファンに、虎の毛皮がほしいのに虎が怖い時は虎の子を捕まえろと言ったのはお前だ、と答えると(グクファンの息子のこと)、ジョンファンは、教えるんじゃなかったとつぶやきます。この後のやり取りがまた結構好きでした


ジョンファン、お前の頭の中に腫瘍なんかなければ、とテジュンが言いかけると、ジョンファンは(自分が)総長になっていたし、テジュンは総理になった後大統領になれた、と引き継ぎ、それをまたテジュンが、俺たち田舎者ふたりで世界を牛耳れた、と頷きます。日本語ではテジュンはいつも標準語ですが、韓国語の方はかなりひどく訛っていますものね。


テジュンはジョンファンを立たせ、その言い分を受け入れるには1つ条件があると切り出しました。ジョンファンに、今後死ぬまで病院で過ごすよう命じてきたのです。病室の前には見張りをつけるそうですから、入院と華ばかりの「軟禁」ですわね


ジョンファンは家族と過ごさせてほしいと情に訴えようとしますが、テジュンは聞き入れません。虎の子を解放したからには虎を閉じ込めないとな、というその言葉は、ハギョンとの接触を禁じているようです。


これでジョンファンの当初の計画が崩れてしまいました。ふたりはパク・ジョンファンゲートを拡大して、特検法を適用するつもりだったのです


ハギョンはすぐにジョンファンを連行して取調べ、キム・サンミンからテジュンへの資金洗浄にジョンファンが関与したことをマスコミに公表することで、特検法の適用に踏み切ろうとしていたそうです。この資金洗浄でジョンファンが受け取って現金に換えたCD(certificate of deposit~無記名譲渡性預金)の額が270億ウォンだったそうです。


グクファンは、この捜査が正当ではないと非難しますが、ハギョンは決して譲りません。イ・テジュンは法を無視しているのに、法を守っていては戦えません!!


そう言って悪にどっぷり染まったジスクやホソンのようには、ハギョンは決してならないでほしい、あくまでもその手前で踏みとどまってほしいと願うばかりでござりまする


そのホソンですが、どうやらジスクを裏切った訳ではなく、そう見せかけてテジュンの懐に飛び込んだようです。これにはちょっとホッとしました。ホソンはホソンなりにジスクに忠義立てていたのですからね。


テジュンから後処理を任されたホソンは、ジョンファンはハギョンと既に3年前に離婚しており、キム・サンミンと結託した容疑でハギョンに逮捕されたため、ハギョンにマンションを贈与し、その娘に国際小学校への入学を斡旋することで事件の隠蔽を要求したものの、ハギョンはこれらを拒否し、マンションも返還手続き中だった、と公表しました


こうしてジョンファンは自他ともに認める悪人となり、ハギョンはその悪人を追うヒーロー(ヒロイン)となりました


(おそらく)このニュースを見ていたジスクは、自分もまたこれと同じ方法で「ヒロイン」になろうと画策します。ジスクは、ジョンファンに資金洗浄の問題を捜査するよう命じたのは自分だとホソンに言い含めました。この意味が分かるわね?


ジョンファンはジスクに利用されていると知り、妹の恋人=ドンフンに頼んで、兵役不正帳簿の改ざんを依頼した、というのがジスクの描いたシナリオです


いったいどこまで腹黒い女なのでしょうか。この期に及んでジスクまでもがジョンファンに自分の罪を擦り付けようとしているのです。というより、自分の罪をもみ消すために、ジョンファンに濡れ衣を着せたのです


総長を失脚させるのが我々の使命よ。今はそのために最善を尽くしているの


やはりどう考えてもテジュンの方がマシだとしか思えませんジスクが極悪人でしょ


そしてジスクは、自分の弁護人に「前最高裁判所長官」(キ・ヨノ~官僚@太祖王建)、「前催告裁判所判事」(イ・ジョング~裁判長@お隣さんは元ダンナ)、「前総理」(イ・ソック~卒本の君長@朱蒙)というそうそうたるお歴々を引き連れてテジュンの下へ乗り込んできました。金と権力にめっぽう弱いテジュンが、これに勝てるはずがありません


あ~やっぱりおばさんはめちゃくちゃテジュンを応援したくなってきましたテジュンの方が百倍マシだ!(`・ω・´)。あ、もちろん、対ジスク、の場合限定ですよん


が、ここで力強い味方が現れます。ヨンジンです。ヨンジンは、ハギョンと結託し、ジョンファンの資金洗浄の記事が出る直前に記者たちを集めて「爆弾」を渡しました


ホソンは翌日記者会見で、ジョンファンが資金洗浄した270億ウォンを賭博や投資に使い果たした、と発表しましたが、あらかじめヨンジンから渡された「爆弾=資料」には、ジョンファンが賭博をしたと言われる日は海外出張中であり、投資したという株も取引中止状態と書いてあったそうです。検察の手抜き捜査ではありませんか?


いや~実に脇が甘くて嬉しくなりますね


グクファンは秘書室長に、入院中のジョンファンを直接取り調べたいと申しで、秘書室長もこれを認めました。テジュンは、余命わずかな人間を取り調べるなど人間のすることではないと必死で反論しますが、何を今さら、でござりますよね


そこに今度はガンジェが乗り込んできます。ガンジェは弁護士という立場を利用して、ジョンファンの母=チェ・オンネ(よーやく名前が分かりました)の依頼を取り付けたのです


今や、娘からさえ敬遠され、四面楚歌となった息子を助けてくれると聞いたオンネは、わらにもすがる思いで契約書にサインをしてしまいました。その場にいたイェリンにはでもガンジェの腹黒さが読めていたようでしたね


オンネが言うには、ジョンファンがイェリンを良い学校に入れたかったのは、自分が貧乏なばかりに(成績では勝っていたのに)良い大学へ入れなかったことを悔いての父親としての愛情からだそうです。ジョンファンも、そしてテジュンも、韓国の学歴&家柄偏重主義の犠牲者とも言えるのではないでしょうか


ジョンファンとハギョンは、取調べに同席したガンジェを無視し、さっさと解任しようとしますが、ガンジェは、自分を解任し、テジュンの罪を公表すれば、即、ジスクが戻ってくると言い切りました。


総理内定を取り消されて3日で「I will be back」だ。
(ターミネーターだすな


そこにヨンジンからの電話が入ってきて、テジュンの話を知らせます。俺にはあのチップがある。ユン・ジスクは手を出せない


いやいや楽しくなってきましたね


やはりですね、自分が思うに、ジョンファンとテジュンの罪は誰もが知るところなので、ここは先にジスクを叩きのめした後で、ふたりが罪を償うのがベストではないかと思いまするまずはジスクを強力パンチでぶちのめせっ!( `ー´)ノ


あ~今日はどうなったんですかねパンチ~余命6ヶ月の奇跡は続きを見るのが楽しみですパンチ~余命6ヶ月の奇跡が面白い(^◇^)


パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はパンチ~余命6ヶ月の奇跡のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング