ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
PR
嘘の戦争
 復讐モノ

嘘の戦争 あらすじと感想 第6話 嘘はつき切った方が勝ち

草彅剛さん主演の復讐ドラマ、【嘘の戦争】は6話で、いよいよ後半戦に突入です嘘の戦争のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。まさしく「嘘の戦争」のタイトル通り、徹底した騙し合いが見ものでしたネタバレですのでご注意を♪


またドラマの醍醐味と言えば、やはり役者の演技力ですが、草彅さんの表情がまた実に見事で感心しきりでございました。やはりセリフだけに頼るドラマはつまらんですからね~。役者のちょっとした表情からあれこれ妄想するのが楽しいのですからね


前置きはこれぐらいにして、以下ネタバレのあらすじです嘘の戦争が面白い


まず第1ラウンド~浩一が二科家に乗り込んできたシーンです。やはりアウェイということで、浩一は防御に回って耐え抜きました


最初は隆が浩一の過去についてあれこれ尋ねてきます。もちろん浩一がこれを上手く交わしたのは言うまでもありません。ここで隆が「千葉陽一」に言及し、千葉親子を興三と一緒に口汚く罵った時も、笑みを絶やさずに相槌を打っていたシーンは思わず見入ってしまいましたね


次は興三が変化球を投げてきました。興三は、浩一に騙された楓を非難してきたのです


それまで耐えに耐えてきた浩一が、ここでにわかに応戦に転じます。僕は何を言われても耐えられるけど、楓が侮辱されるのは許さない!!これも詐欺です♪


家を出て二人で暮らそうと楓を促した浩一を、ようやく興三が認めました。君が気に入った!今すぐにここで婚約しろ!!


興三が、神は信じないから「嘘が嫌い」だったという君の父親に誓ってほしい、と詰め寄った時の浩一の表情も良かったですよね。何せ浩一は、亡くなった父からお前も嘘をつかない人間になってほしいと言われていたのですから涙をにじませていた目が特に印象的でした


断腸の思いで「嘘」をつき続ける浩一ですが、興三もまたそんな浩一の「嘘」には気づいています。興三は浩一が油断ならぬ男だと見極めたからこそ、近くに置いて見張っていようと決めたのだそうです。隆も父に調子を合わせ、浩一に好意的に接するようになりました。


その直後、浩一がめずらしく痛恨のミスを犯してしまいます。オーストラリアにいる「千葉陽一」のブログにあった間違いと同じ間違いを浩一が口にしてしまったのです


それを聞いた隆がにやりと笑ったのを、浩一もまた見逃しません。浩一の顔を初めて不安がよぎりました。え?俺何かマズいことを言ったか?


この過ちに気づいた浩一はまったく引かず、逆に更なる大きな嘘を重ねてきました。浩一は、隆が「浩一=陽一」と見破ったに違いないと確信したため、オーストラリアで農業を営んでいるという偽の千葉陽一(小松利昌)を呼び寄せたのです


その上浩一は、隆の秘書が自分の後をつけてきているのを百も承知で、三瓶との会話を見せつけました。ここはちょっとハラハラさせられましたよね。も~ペーさん、長話してたら見つかる!って早く帰って!


でも、隆が満を持して養護施設に乗り込んできた際、三瓶が、ちょうど千葉陽一が来ているから直接会って話をしろと言った時には、ああ、本物のニセモノが来ているな、と確信いたしました。後ろ姿も別人でしたね


それまでニヤついていた隆が愕然としたのには大喜びです。そんな馬鹿なっ!?隆がまんまと引っかかった(^^)/


ニセモノの千葉陽一もまた詐欺師だったそうですよん。いやいや実に楽しかった


そしてこのシーンの後、ぺーさんこと三瓶が興三に「仁科家とは関わるな」と釘を刺す訳です~これが前回の予告にあったので、おばさんは妄想逞しくした訳なのでござる(六車は心優しき恩人の三瓶か?)。


とはいえ、隆は浩一の胸に古い傷があることを楓に確かめていましたから、まだまだ諦めてはいないものと思われます。


一方、ハルカが五十嵐とともにパーティーの写真に写っていたことや、楓に接触を図ったことも、半分はうまく切り抜けました。前者はまったく知らないとなんとかシラを切りとおし、後者は逆手を取ってハルカが元カノだと言って、ふたりを直接会わせたのです。


後者の場合は、ハルカが浩一を諦めるという幕引きとなりましたが、前者はそうはいきませんでした。こちらは詰めの甘い隆ではなく、興三がハルカの後を付けさせていたのです。


興三はついに浩一と差しで話をすることにしました。興三は、国道から遠く離れた広い荒れ地に浩一を連れていき、そこに工場を建てる計画があると切り出します。その土地は昔興三が住んでいた場所らしく、その頃の興三は極貧生活を強いられていたのだそうです。


決してそこには戻るまいと誓ってがむしゃらに建てた工場が「ニシナコーポレーション」の原点です。それがちょうど30年前で、浩一の家族を殺した見返りの報酬で、その後、急成長を遂げたのでしたよね


そこで興三はズバリ核心に切り込んできました。お前の望みはなんだ!いったい何を企んでいる!?


が、急激な興奮が災いしたのか、興三はそこで心臓発作を起こして倒れてしまいます30年前の報いですよ


浩一は、これぞ天罰だとばかりに興三を置き去りにしようとしましたが、それでは罰が軽すぎる、と駆け戻ってきます。もっともっと苦しんでからじゃないと死なせられないっ!もっともっと苦しんで俺の前で許しを請え!!


いやいやそうではありませんよね浩一に人は殺せない。浩一には、たとえそれが親の仇であろうとも、苦しんでいる人間を見捨てることなどできんのだす


が、詐欺は別です。どうやら浩一は、晃に大きな詐欺を仕掛けていたようです。浩一をすっかり信じ込んでいる晃は露ほども疑わず、その大事業に取り組むようでしたが?


さ~て来週はどうなるのかな。「嘘の戦争」は続きを見るのが楽しみですね嘘の戦争が楽しみ(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます

こちらの関連記事は嘘の戦争のレビュー一覧」でお読みいただけます

嘘の戦争
 復讐モノ

嘘の戦争 あらすじと感想 第5話 六車は心優しき恩人=〇瓶か?

草彅剛さん主演の復讐ドラマ、【嘘の戦争】は5話で意外な事実が明かされました。以下ネタバレのあらすじです嘘の戦争のネタバレ行きますよ~( `ー´)ノ


今回浩一は、30年前のOL殺害事件の主犯と思しき九島亨(平岳大)に近づきました。権威に弱い久島には自らをパイロットと偽って近づきます。しかも隣に美しいCA(ハルカ)を連れていたのですから、久島はコロリと騙されてしまいます


その久島は、妻がいる身でありながら、その妻と結婚当初から五十川芙美(真飛聖)という愛人がいたのだそうです。ハルカがこの芙美に対しても自分の若さと美しさを見せつけて嫉妬させたのには苦笑しきりでした。芙美自身、おそらくはその美貌で久島を惹きつけたのでしょうからね


が、芙美にはもう1つ切り札があったことが判明します。大手銀行に勤務している久島は妻の経営するエステサロンに多額の融資を何度もしているそうなのです。その金のほとんどは別荘でタンス預金していたみたいですが


浩一はこれらの情報をもとに久島をヤクの運び屋に仕立てました。久島には大切な茶碗だと渡したカバンの底に「上等な小麦粉」を忍ばせていたのです。もちろん、乗り込んできたマトリ~麻薬取締官は百田と八尋です


慌てた久島が必死で逃げ出すと、会社にはハルカが訪ねてきています。私も運び屋にされていたの!!


奴らは人殺しさえ辞さない危険な人間だと語るハルカから「血だらけの死体」の写真を見せられた久島は、またしてもこれを信じ込んでしまいます。まさかその死体が1万円で雇われた定食屋のおばちゃん、だとは思いもよらないようです


妻とは別れる!一緒に逃げよう!!も~マヌケもいいとこ(^^)/


こう言ってハルカを抱きしめた久島の姿は、もちろん芙美に見られています。お~のれ~!私を裏切ったらどういうことになるか、目に物見せてくれるっ真飛聖迫力ある~( *´艸`)!!(とは言ってません


浩一は、別荘に金を取りに行った久島を待ち伏せし、30年前のOL殺害事件について言及しました。久島は既に亡き父親から聞いて、自分の罪を隠蔽するためにある家族が犠牲になったことを知っていたようです。


俺を恨むのはお門違いだ!恨むなら二科親子を恨めっ!!俺じゃない!


なんとですね、久島と四条がOLを襲った時、彼らの大学時代の後輩だった二科晃が「見張り」をしていたのだそうです!


浩一は、そういえば晃が「昔つるんでいた大学の先輩」とも今では疎遠になってしまった、と漏らしていたことを思い出します。どーりで、いくら恩義があるとはいえ(ドラマとは言え)、他人の息子のために人を殺したりはしませんね


でも、その頃浩一はきっと晃に好意を抱いていたに違いないのです。楓同様純真で優しい晃は、確かに仇の息子ではあっても愛すべき人間だと感じていたに相違ないのに、その晃こそ、二科興三を殺人に駆り立てた張本人だったなんて、浩一はどんなにショックだったことでしょう


晃から、自分には友達が少ないから一緒に野球チームを作らないかと誘われて、早速グローブを買ったのは、決して「詐欺」だけのためではなかったと思われます。浩一はそのグローブを激しく地面に叩きつけました


復讐する相手がもう一人いた!!


で、ここでおばさんはピンときました~もしかしたら、これまでこのドラマで描かれていた「温かさ」は、それを裏切るために敷かれていた伏線なのではなかろうか?とやはり三瓶が六車なのか?


この後予告を見た時に、その予感は確信に変わりました


「二科グループには関わらないほうがいい


そう語った三瓶こそ、やはり、隆があれほど怖れている六車なのではないでしょうか?最も怪しくない人間を疑え!


三瓶改め六車は、自分が犯した罪を少しでも償うために、養護施設を経営しているのではないでしょうか?


な~んてね、これはあくまでもおばさん得意の妄想でござりまするよ現実でははた迷惑なこの妄想癖、妄想欲求?を満たすためにこのブログを書いていると言っても過言ではないのでござる。当たるか当たらないかは二の次三の次です~むしろ妄想がものの見事に裏切られたら、それはそれでものすご~く楽しいです。この気持ちはミステリー好きにしか分からんかもしれませんね


さて来週はついに浩一が二科家に乗り込んでくるようです。「嘘の戦争」は今後の展開が楽しみですね嘘の戦争が面白い(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます

こちらの関連記事は嘘の戦争のレビュー一覧」でお読みいただけます

嘘の戦争
 復讐モノ

嘘の戦争 あらすじと感想 第4話 詐欺と占いにはご用心?

草彅剛さん主演の復讐ドラマ、【嘘の戦争】は4話も面白かったですね~。以下ネタバレの簡単なあらすじです嘘の戦争のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


今回浩一は、二科興三の妻が亡くなった時の葬儀写真を調べていました。その献花の中に「クシマ」と「シジョウ」という名がないかどうかを調べたのだそうです。これはまたなかなか鋭いですね


そこで浩一は「四条綾子」という名を見つけました。四条(ジュディ・オング)は財務大臣を務めたこともある代議士だそうで、30年前には大学生だった息子もいることが判明します。間違いない!シジョウは四条綾子だ!!


その四条が、隣国の誰かさんのように占い師に相談していたらしいのには苦笑しきりでございましたね。占いと詐欺は紙一重~我々も肝に銘じておかねばなりますまい


今回はハルカがその占い師の弟子を装って四条に近づきました。昔の下地があるだけに、四条はコロリと騙されてしまいます宗教や占い絡みの詐欺は危ないと分かってはいましたが、ああして目の当たりにすると怖いですよね


浩一も、いまだに「バカ息子」のままだった息子の(森岡豊)への投資を申し出ます。浩一も言ってましたが、ネットで知り合っただけの相手が5千万を融資してくれるなんて信じる方がおかしいですよね。騙される方が悪いとは申しませんが、よくよく気を付けなくてはなりませんね


浩一は、四条がため込んでいた裏金の5億を手に入れて、四条が「偽善」とこき下ろしていた慈善団体に寄付しました。司も出資法違反で逮捕され、四条は議員辞職を余儀なくされてしまいます


~この部分は昨年起きたとある事件を彷彿させました。たとえ息子がどんなに可愛かろうと、最初に罪を犯した段階で潔く罪を認めて刑に服していたら、こんな大人にならずに済んだのではありませんかね。あのケースにはこのような前兆はなかったのでしょうか


今回浩一は、四条に罪を認めさせるために興三のテープ(録音)を四条に聞かせたことから、この存在が興三の知るところとなりました。隆は六反田の話を信じておらず、興三へは報告していなかったようです。


追いつめられた興三はついに奥の手を出すよう命じました。それが「六車(むぐるま)」という人物のようです。興三は六車に命じて録音テープとそれを所持する人間を抹消する、と言い放ちます。


これを聞いた隆が、

30年前と同じ罪(殺人)を犯すつもりか二度とさせない!

と必死で父を止めようとしていたことから、六車がかなり危険な人物であることは間違いないようです。それが浩一の弟を殺した犯人なのかもしれませんね。


その甲斐あって、興三はとりあえず録音テープの所在が明らかにできれば六車は必要ない、と隆に1週間の猶予を与えました。細かい揚げ足を取るようで申し訳ないけど、これってテープの在りかが分かればなんとでもなるってことなん? また金でどうにかしようってことなのでしょうか??


一方で浩一は晃を通して隆のパソコンをハッキングすることに成功しました。浩一は晃にニシナコープレーションの今後の戦略をまとめたといってUSBに入ったデータを渡したのですが、それに八尋がウィルスを仕込んでいたのだそうです。そうそう、これも、やたらめったら他人のUSBをうっかり自分のパソコンに差し込んだらエライことになりまっせこんな詐欺にはご注意を♪なドラマでござる( *´艸`)


これで隆のパソコンの中身は全て浩一の知るところとなりました


その浩一が今回明かしたエピソードもなかなかでしたね


浩一の娘は伯父の隆が大好きなのだそうです。隆は姪と一緒にアニメを見て涙を流してしまうのだとか


妻からその話を聞いた隆は、泣ける晃が羨ましいと語っていました。彼らの母が亡くなった時、隆はまだ幼い楓と一緒に大泣きしたそうなのですが、隆はそんな二人を見て、自分がしっかりしなくては、と泣けなかったそうなのです。この辺の描写がこのドラマの素敵なところですよね


さて、その隆は今回、30年前に亡くなった千葉から三瓶へと辿り着きました。三瓶は昔、千葉の同僚だったのだそうです。あ~やはりどうしても疑いたくなりますね


一方、今回浩一の「詐欺」が実は30年前の復讐だったと知った百田が怪しい動きを見せています。百田は、浩一が四条から分捕った5億を気前よく寄付してしまったことに憤慨し、利害関係抜きの復讐になど付き合えない、と浩一を見限ったようなのです


百田は、キリの良いところまで付き合って最後は金をだまし取ろうと八尋を唆していましたが、浩一のことですから、この辺の裏切りはもう想定内かもしれませんね


そしてハルカは内緒で楓に接触し、暗に楓が騙されていると仄めかしてしまいます。これは楓への嫉妬ではなく、浩一に楓の様な純真な女性を騙してほしくない、という気持ち(愛情)からだと個人的には思いたいですハルカも楓も可愛いな~( `ー´)ノ


さて来週は、四条司が明かした30年前のOL殺しの主犯?=九島亨に狙いを定めていくようです嘘の戦争は続きもとっても楽しみですね嘘の戦争が面白い♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます

こちらの関連記事は嘘の戦争のレビュー一覧」でお読みいただけます

嘘の戦争
 復讐モノ

嘘の戦争 あらすじと感想 第3話 三輪の「嘘」にホロリ

草彅剛さん主演の復讐ドラマ、【嘘の戦争】は3話も面白かったですね~。もしかしたら?とちょっぴり期待はしていましたが、その期待以上に三輪刑事には泣かされてしまいました。以下ネタバレのあらすじです嘘の戦争のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


三輪は、刑事でありながら、被害者かつたった一人の目撃証人、陽一(浩一)に嘘をつかせて事件解決を妨害しました。浩一が三輪に対して、殺害を指示した二科興三よりも許せない、と怒りを燃やすのも無理ありません。あいつだけは絶対にこの手で破滅させてやる!


浩一はまず公園に爆弾を置き、そこで空手を教えていた三輪がこれを気づくように細工しました。三輪は、意外にも、すぐに皆を逃がして自らその爆弾を持って走り出します。被害が出ぬよう人気のないところまで行って、これを池に投げ捨てました。


でも爆弾のスイッチはリモコンだったらしく、横でこの様子を伺っていた浩一がこれを見計らってスイッチを押したようでしたね。


これで三輪は一躍「英雄としてマスコミに騒がれることになりました。一旦持ち上げておいて、後でこき下ろさせる作戦のようです


その後浩一は、三輪に「沙織」という娘がいたことを突き止めました。その子は1歳でこの世を去ってしまったそうです。浩一はこれを利用して、巧みに三輪に近づきました。ハルカと夫婦であるかのように装い、娘の沙織の親権を争っているふりをしたのです。


案の定三輪は、一日も忘れたことの無いであろう「沙織」という名前に飛びついてきました。それから三輪は、どんどん浩一の術中に嵌り、心から浩一を信頼するようになります。


そこで浩一は、八尋に三輪の携帯を盗ませ、そこに「盗撮写真」を仕込ませた上、これをわざと警察に通報させました。これで「英雄」は一躍「盗撮男に成り下がってしまいます。その後も、わざと三輪を疲れさせ&判断力を失わせてパパラッチを殴らせたり、ハルカを使って、あたかも三輪がハルカを盗撮したかのように見せかけました。


一方、ずっと浩一を疑いながらも、浩一が偽装した「千葉陽一のサイトに騙されて真相を突き止められずにいた隆は、30年前の事件に関わった五十嵐と六反田に続き、今度は三輪までもが窮地に陥っていると知り、再び浩一を疑います。あの男は千葉陽一とどんな関わりがあるんだ?


隆は三輪と浩一、そして楓を同時に呼び出し、浩一の「嘘」を暴こうとしましたが、既にその頃、「一色」と名乗っていた浩一が、30年前に自分が嘘をつかせた陽一だと気づいていた三輪は、隆に嘘をついてくれます


この人には会ったことがありません


三輪が30年前興三に手を貸したのは、生まれつき心臓に欠陥のあった「沙織」にアメリカで移植を受けさせたかったからなのだそうです


自らの良心を裏切った行為も、結局は間に合わず、沙織は移植を受けずに亡くなってしまったそうです。


私は取り返しのつかない大きな罪を犯した。だからこれは報いなんだよ。悪かった。人違いで呼び出して。申し訳なかった。申し訳なかった六平直政がまたいいね~♪


三輪が何度も何度もそう頭を下げたシーンが泣けましたよね。三輪が謝っていたのは過去の罪なのだけれど、それを言ったら目の前の浩一の嘘を認めることになっちまうから、それを伏せて、敢えて嘘をついてくれたのです


浩一は、下げた頭をあげずに謝り続けている三輪の両肩を優しくつかんで顔を挙げさせ、その目をじっと見つめてこう言いました


俺、嘘つきって呼ばれるのが大嫌いだから


その昔、浩一を嘘つき呼ばわりした自分を恥じる三輪は滂沱の涙を止めることができません嘘の戦争が面白い(^^)/。浩一もまた、そんな三輪を許したように見えましたよね。


が、隆は納得していません。これで終わったと思うな、と捨て台詞を投げつけた兄に、楓は怒りを隠せませんでした。楓は浩一の後を追ってきて、あんな兄とは縁を切りたい、と憤慨します


すると浩一は、軽々しくそんなことを言ってはいけない、と楓を叱りつけました。会いたくても会えない兄弟だっているのだから


その後は架空の「妹」を持ち出していつもの「詐欺」になってしまったけれど、この言葉だけは真実ですよね。優秀な詐欺師は、嘘の中に真実を紛れ込ませるそうですからね


隆はその後、再び五十嵐に接触を試みるようでしたが、息子に汚れ仕事をさせたくないと考えた興三は、部下の七尾伸二(姜暢雄)に「後始末」を命じるようです。30年前の部下っていうのもこの七尾だったのかしらん?


30年間ずっと恨み続けた「仇」にも彼らなりの事情があったと知ることで、浩一の人間性に幅が出てくる=純真だった頃の陽一の片鱗が顔をのぞかせる様子がなんとも印象的です草なぎさんの演技(表情)がなかなか深い♪。「嘘の戦争」は続きもとっても楽しみですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます

こちらの関連記事は嘘の戦争のレビュー一覧」でお読みいただけます

嘘の戦争
 復讐モノ

嘘の戦争 あらすじと感想 第2話 ターゲットは新聞配達少年

草彅剛さん主演の復讐ドラマ、【嘘の戦争】は2話に入って話が具体的になってますます面白かったですね。以下ネタバレのあらすじです嘘の戦争のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、前回顔を見せなかった刑事の三輪は、やはり、六平直政さんだったことが判明しました。も~ここで(変換)サッカー選手出てこないでほしいんですが()。実際の復讐に取りかかるのは次回になりそうです


また、目指す本丸の興三と隆は、体を張って興三を救った浩一を、ますます疑ってしまっています。会ったばかりの人間を命懸けで救うなど、彼らには考えられない行動なのです。ここは容易に崩せそうにありません


そこで今回ターゲットとなったのは、入院中の浩一を訪ねてやってきた、ニシナグループ顧問弁護士の六反田健次(飯田基祐)です。浩一は、この「六反田」という苗字に見覚えがあったそう~幼い頃家に来ていた新聞配達の少年の自転車に「六反田」と書かれていたのだそうです。いつも笑顔を絶やさなかったあの優しそうなお兄さんが??


この記憶と推理は正しかったらしく、子どもの頃は純真そのものの笑顔を浮かべていた六反田少年は、今やすっかり金の亡者と化していました。こうなると復讐もしやすいってものです六反田、覚悟しいや!


浩一は、前回の五十嵐同様、巧妙な手口で六反田を追いつめました。既に五十嵐が破滅に追い込まれたという前例があるため、六反田にニシナグループへの疑いを抱かせるのは前回よりも容易になります


俺も五十嵐のように切り捨てられてしまうのか?


浩一が、仲間のひとり=八尋カズキ(菊池風磨)に命じて、六反田に偽のメールを送ったくだりも楽しかったですね。本物のアドレスは「nishina」と「h」が入るところ「nisina」に変えて偽装したようです。これではなかなか気づけないかもしれませんね~特に六反田は老眼みたいでしたし


身の危険を感じた六反田は、興三が30年前に犯した罪を自ら語ったテープで我が身を守ろうとしました。そっちがその気なら、このテープを然るべきところに持っていく!


いきなり逆切れされて驚いたのは隆ですが、何せスネに傷のある身ですから、どうしてそんなことになったのか、話を聞く余裕がないのも楽しかった。まずはそのテープを持ってきてください。


これこそ浩一が狙っていた瞬間です。六反田はこのテープを銀行の貸金庫に預けていたのです。


六反田は、命を狙われているとばかり思っていたため、隆のオフィスに行くことを嫌い、人の大勢いるホテルを待ち合わせ場所に指定してきました。これもまた浩一の思うツボです。浩一は、詐欺師の師匠だという百田ユウジ(マギー)らに命じて団体客を装わせ、六反田の乗ったエレベーターに詰めかけて、テープの入った封筒をまんまとすり替えました


そのテープには、興三が30年前の犯行に及んだ理由が収められていました


30年前、大学生たちがひとりのOLを暴行しようとしたところ、そのOLが頭を打って死亡してしまったそうです。慌てた大学生たちは親たちに泣きつき、その親から頼まれた興三が、警察と解剖医に手を回して事故に見せかけようとしたのに、その解剖医の助手に付いた千葉、つまりは浩一の父(迫田孝也~三十郎@真田丸)が、その遺体に残っていた抵抗の痕跡を見逃さず、警察に通報しようとしたのだそうです


どんなに説得を試みても千葉が応じなかったため、興三は仕方なく、千葉の殺害を五十嵐たちに命じたそうです。本来は千葉ひとりを殺す計画だったのに、そこに浩一たち家族が戻ってきたため、やむなく皆殺しにして一家心中に見せかけようとしたのだとか


これを知っているのは、依頼者である親たちと三輪刑事「クシマ」と「シジョウ」(字幕には久島と四条とあった)、そして六反田と興三だけだそうです。OLに乱暴しようとした学生たちは知らないそうです。当時解剖にあたった医者は老医師だったそうなので、今ではもう亡くなってしまったのでしょうか。


五十嵐と行動をともにし、まだ5歳だった浩一の弟を殺したのは、前回五十嵐が語ったところによると二科の部下だったそうですが、彼が久島か四条なのかな?


事件に関わった者全員に復讐を誓う浩一


結局六反田は、詐欺グループと結託していたことが発覚して破滅させられてしまいました。次のターゲットは刑事の三輪になりそうですね


と、復讐パートもなかなかですが、個人的には、そのめざす復讐相手にも愛する家族がいる~という伏線?も気に入りました


興三はともかくとして、隆は、出来の悪い兄の晃を(ああ見えて)心から心配していたようですし、その晃と妹の楓は、実に仲の良い兄妹なのです。ふたりが浩一の病室で居眠りしていたシーン、可愛かったですよね。晃と楓のシーンが好き♪


単細胞の晃はともかく、楓は、隆から浩一には気を付けるよう重々釘を刺されたことで、一旦は浩一を疑うのですが、その浩一と晃が実に楽しそうに野球に興じていた様子に、そんな懸念は全て吹き飛んでしまいます。あんなに楽しそうな顔を見たのは久しぶりだわ


そして浩一もまた、難攻不落の興三に近づくため、いっそその懐に飛び込もう~楓と結婚しようと企んでいるようです


目的のためには手段を択ばず、とは言いながらも、逆に、純粋な楓によって浩一の心が癒されるケースも無きにしも非ず~なのかなと期待しているところでござりまする。浩一が、昔世話になった三瓶守(大西連)の経営する児童養護施設の子どもたちと戯れているシーン、浩一の笑顔にも心がなごみますよね


とはいえ、ミステリーの常道~最も怪しくない人物を疑え~からいうと、この三瓶からも目が離せないのも事実なのですけれど


さ~て来週は、国民の公僕であるべき公務員のくせに金に転んだ卑劣な三輪を、浩一がどんな手でやっつけるのか嘘の戦争が面白い(^^)/、今からとっても楽しみですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます

こちらの関連記事は嘘の戦争のレビュー一覧」でお読みいただけます

嘘の戦争
 復讐モノ

嘘の戦争 あらすじと感想 第1話 嘘つきは復讐の始まり

草彅剛さん主演の復讐ドラマ、銭の戦争に続く第二弾は【嘘の戦争】です嘘の戦争のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


もともと復讐ドラマは嫌いじゃないんですが、最近はちと食傷気味でしばらく敬遠いたしておりました。でもこの嘘の戦争はちょっと楽しく見られそうです


特に主役の草薙さんの表情が抜群ですね~。草薙さんのイメージは、どちらかというとモダンで軽妙な印象だったのですが、今回はガラリと変わって泥臭ささえ感じられて、ぐいぐい引き込まれてしまいます。そうそう、復讐物はそうでないとね


以下、簡単なネタバレのあらすじですネタバレですのでご注意を♪


草薙さん演じる主人公の千葉陽一、あらため一ノ瀬浩一は、幼い頃、家族を皆殺しにされました。浩一はただ一人の生き残りであり、事件の目撃者でもあったのに、おそらくは黒幕の陰謀により「嘘つき」呼ばわりされてしまったそうです。真相は、父親が家族を道連れに一家心中を図ったというのです。浩一もひどい傷を負ったようだったのに、頭から嘘と決めつけるなんて酷すぎですよね


~この浩一の子役を演じていたのが、またしても小林颯くんでした(チャグム@精霊の守り人/鶴丸@おんな城主直虎)。やっぱり上手いですね~


30年前に起きたこの殺人事件で、おばさんが殺人犯より気になったのは、刑事の「三輪」という男です。声と目つき、そしてあの風貌から六平直政さんと推察はされますが、まだ明らかにはなっていません。


そもそもこの三輪が浩一をあれほど嘘つきと決めつけなければ、犯人の腕にあった痣などの特徴から、すぐに犯人=五十嵐智香(甲本雅裕)に辿り着けたに違いないため、この三輪もまた、黒幕に買収された一人なのは間違いありませんよね警察のくせに許せんっ!( `ー´)ノ


また実行犯の五十嵐は、医者だった浩一の父の同僚だったにもかかわらず、黒幕から借金をチャラにしてやると唆されて、この犯行に及んだそうです。


泣く泣く供述を翻した浩一は施設に預けられた後そこを抜け出し、それからはずっと詐欺師として生きてきたそうです。世の中に騙す人間と騙される人間がいるのなら、自分は騙す側に回ってやる、と決めたのだそう


タイとNYに拠点を置く経営コンサルティング会社の経営者を名乗り、タイで詐欺を働いていた時、偶然この五十嵐に出くわしたことから過去の苦い思い出がよみがえり、30年前の復讐をすると誓った浩一は、早速日本に戻ってきます。


浩一はあっという間に五十嵐の背後に二科興三(市村正親)という黒幕がいたことを突き止めました。二科は大企業ニシナコーポレーション会長で近づくのが難しかったため、最初はその娘で、五十嵐と同じ病院に勤務していた(山本美月~香月あかね@HOPE)と、二科の下で社長を務めている弟の(藤木直人)とは違って出来の良くない(安田顕)に接触して取り入ります。


ふたりはまんまと浩一に騙されてたちまち好意を抱きますが、浩一が既に兄妹と面識があると聞かされた隆は、即、浩一の正体を疑いました。当然と言えば当然でござるね


隆は、さすがに経営者らしく、浩一がハーバード大学を卒業したと語る(騙る)と、即座に卒業名簿を手配するほどの周到さを発揮しますが、浩一も決して負けてはいません。浩一は既に名簿を見た上で、そこに掲載されていた名前の「一ノ瀬浩一」を名乗ることにしたのだそうですからね。NYのペーパーカンパニーにも、単に電話に出るためだけに相棒の十倉ハルカ(水原希子~田中莉奈@家族ノカタチ)を飛行機に乗せたほどです


その上、五十嵐を炊きつけて二科の命を狙わせ、それを自ら体を張って庇い、二科に取り入るという大芝居まで打ってみせます。が、隆は、腹を刺されて倒れ込んだ浩一の口元に笑みが浮かんだのを決して見逃しませんでした


いったい何を考えているんだ?!


さ~て来週はどんな展開を見せてくれるのでしょうか?嘘の戦争は続きもとっても楽しみですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます

こちらの関連記事は嘘の戦争のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング