このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ライアーゲーム
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

韓国版ライアーゲーム あらすじと感想 第1話 面白かったです

日本版も夢中で見ていた【ライアーゲーム】(Liar Game)の韓国版があると聞いて、秘かに楽しみにしていました。実際に見てみて面白くなければ黙っていようと思いましたが、これがなかなか面白かったので、一言言わせてくださいませライアーゲームのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


リメイク版はどうしてもオリジナルのイメージが強くて楽しめないことが多いのですけど(特に自分は内容が分かっていると楽しめないタイプ)、このライアーゲームに関しては、あくまでも今のところ~ですが、日本版より面白い設定になっているような気がしました。以下、簡単なネタバレのあらすじです韓国版ライアーゲームが面白い(^◇^)


このドラマは、その名、ライアー=嘘つきのゲームが示す通り、相手をいかにして騙すかを競うゲームを扱った物語です。日本版では、世にも純粋無垢な主人公の女の子が、ライアーゲームを主宰する事務局から1億円を渡され、ほぼ強制的にゲームに参加させられてしまうのですが、韓ドラ版は、これがテレビ番組の企画という設定がまず面白かった


どうやらかなりの大金持ちらしいカン・ドヨン(シン・ソンロク~ゴニ@お隣さんは元ダンナ)は、大金を与えられた人間がどのように行動するか、人間の本質を見極めたいと始めたのがこのゲームだそうです


道を探していた老婆から声を掛けられて、一度は断ったものの、やはり放っておけず道案内したナム・ダジョン(キム・ソウン~スッキ@馬医)は、トイレに行くと言ったまま戻ってこなかったその老女の鞄の中に5億ウォンが入っていたことに驚きました。老婆は番組の仕掛け人だったのです


正直者のタジョンですが、ついそのかばんを家に持ち帰ってきて、ベッドに金を敷き詰めて寝てしまったのには大笑いでした。ダジョンは、父親が借金取りに追われて逃げてしまったのに、自分一人でその借金を返済しているのだそうです。毎日これを取り立てに来るのはチョ・ダルグ(チョ・ジェユン~ヨンシク@追跡者)です。


ダジョンが、金を我が物にしたい誘惑と戦って何とか警察まで出向いたのに、ダルグに唆されてついついためらっていたところに電話がかかってきてライアーゲームへの参加を促されてしまいます。参加すれば5億ウォンがもらえると聞いたダルグは、迷うことなく参加を表明してしまいました。そこに警察官の格好をして現れたのがドヨンでした。ライアーゲームへの参戦を歓迎します


ゲームのルールは簡単です。参加者全員にダジョン同様5億ウォンが与えられており、対戦相手の5億ウォンを奪ったほうが勝者となります。暴力を使わなければ、どんな手段を使っても構いません


が、本戦に参加するためには、視聴者からの支持と予選を勝ち抜かねばならないそうです。ダジョンはこれを一旦は辞退しましたが、ある人物の登場で気持ちが変わってしまいます。それはダジョンの高校時代の恩師=ヒョン・ジョンボム(キム・イクテ)です。ジョンボムは当時、友人の金を盗んだと疑われていたダジョンを助けてくれたとても優しい教師でした


ジョンボムは、自分もライアーゲームに参加することになったと打ち明け、ダジョンと初戦で当たったのはラッキーだと語ります。ジョンボムは、ダジョンに勝ちを譲るから、ゲーム後に5億ウォンを山分けしようと持ち掛けてきました。ダジョンはそれは視聴者を騙すことになると尻込みしますが、ジョンボムは大丈夫だと受け合います


父の借金も返したいダジョンが、ついに参加を決めたのが運の尽きでした。なんとジョンボムは、貸金庫に預けておけば無事だと言ってダジョンを騙し、まんまと5億ウォンを自分の物にしてしまったのです。ダジョンは金庫の鍵は預かりましたが、名義人がジョンボムなため、取り返すことができません


そこに満を持して現れるのが、天才詐欺師のハ・ウジン(イ・サンユン~ウビン@神の天秤)です。実を言うと、おばさんはこのイ・サンユンさんがチョー苦手なんですが、このウジン役はまったく雰囲気が変わっていい感じでございましたね。あくまでもおばさんの感じ方ですが、善人より悪人役の方が似合ってます


このウジンとダルグが知りあいらしく、ダジョンはダルグを通じてウジンの助けを借りることになりそうです。というより、ダジョンの馬鹿正直さに興味を持ったウジンが、ダルグに紹介させるのかしらん。


後半の内容はほとんど日本版と同じだった=内容を知っているため、毎回語るという保証はありません。ということで、日本版のカテゴリーに書かせていただきましたが、また何か目についたら語らせていただきたいと思います。ライアーゲームは続きもとっても楽しみです


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はライアーゲームのレビュー一覧」でお読みいただけます

ライアーゲーム
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

LIAR GAME~再生(Reborn)~本命メダルと捨てメダルの違いについて

地上波では初放送だという映画LIAR GAME~再生(Reborn)」を見終わりました。もともとライアーゲーム大好きなおばさんなので、最初は直ちゃん(戸田恵梨香)がいなくて寂しい思いもしたけれど、ストーリーはとても面白くて楽しめました


前回のザ・ファイナルステージは、ものすご~くイライラさせられたわりにはストーリーが今一つでガッカリしてしまったのですが、今回は大満足で大喜び


特に楽しかった=頭を悩ませた点は、ゲーム中に使われた「本命メダル」と「捨てメダルの違いについてです。最後は皆ハッピーになるのはこのドラマのお約束だから分かっていましたしね。


既に公開された映画ですし今さらあらすじでもないでしょうから、今日はこの2つの違いを中心に語ってみます。もしかしたら解釈が違っているかもしれないけれど、まあ、そん時はご笑納いただけましたら幸いです


まず今回の「椅子取りゲーム」こと「国盗りゲーム」では、出席者の20名にそれぞれ20枚ずつのメダルが配られました。1枚が1億円に相当するというメダルで、20枚のメダルには所有者の名前がそれぞれ刻印されています。


実際のゲームはその名の通り「椅子取り」をしていくのですけれど、最初に用意される椅子は15脚で、その後も当然椅子は減らされてしまうため、最後に残る勝者はただ1名~手にする優勝金額は20億です。


これまでのライアーゲーム同様、優勝者のみが20億を手に入れても、他の皆が多額の借金を背負ってしまうのでは意味がない。何せこのゲームは、ライアーゲーム事務局との「戦い」でもあるのですから、ゲームへの参加を余儀なくされたいわゆる「被害者」をできるだけ多くその魔の手から救うというのが目的でもあるわけです。


そのベストな方法が互いに協力するチームを作ること~ここではそれを「国」と称していました。(だから国盗りゲーム


椅子にはそれぞれ1~15までの番号がふられているそうです。椅子に座れなかった者はゲームから脱落させられますが、減らす椅子の番号を指定できる「親決め投票」には参加できることになっています。


またこの「椅子」には連続して座ってはいけないが、1度間を置けば何度座っても構わないというルールもあります。そしてこの椅子は皆の目の前にあるわけではなく、各自が隠しておけるため、国として仲間が協力し合えば~その椅子が無くならない限り~確実に椅子を確保できると言う訳です。


つまり「国」としてチームを組んだからには、互いの椅子の在りかを情報交換した方が効率的ということ。


が、これがこのライアーゲームの大きな特徴でもあるのですが、これはあくまでも互いに信頼関係があってこそ。それが無ければ、情報を共有したことによって「裏切り」を誘発してしまうことにもなりかねません。


またこうして一見「椅子」の確保こそが重要に思えたこのゲームで、実は「メダル」の使い方こそが優勝の鍵を握るということが明らかになります。


優勝者に与えられる20億は「本人個人」に渡されるのではなく、「本人の名前が記されたメダル」と換金するというのが条件なのです。「仲間」を作るためには、このメダルをうまく利用しなければなりません。


優勝した場合、その優勝者の1枚のメダルは1億円に相当するのですから、それを渡せば渡すほど仲間ができると思いがちなところなれど、逆に、多くのメダルを手放すということはすなわちそれだけ自分の利益を減らすことにつながるため、それが単なる「ダミー=捨てメダル」として解釈されかねないというところがミソでしたね~ライアーゲームはやっぱり楽しいな~( *´艸`)


つまり、同じチーム(国)の中で、誰か一人が自分のメダルを使って他の人間を買収しようとしても、そのメダルが多くばらまかれればばらまかれるほど、その価値が下がってしまうということなのです。ここはいかにもライアーゲームらしい考え方(性悪説)です。


このゲームで脱落したものは「ガヤ」(がやがやとうるさい外野)と呼ばれるグループを形成するのですが、このガヤは確かに自分では優勝はできないけれど「親」を決める投票の権利を持っています。


どんどん「ガヤ」が増えていく中、どの国がどれだけ多くの「ガヤ」を買収できるか~がカギになっていくのですけど、その際、メダルを配れば配るほど=その人間のメダルをもらえばもらうほど、ガヤがこれを


「捨てメダル」


と判断したのはそのためです。というか、秋山がガヤのひとり~嶋タカヒロ(イケテツ=池田鉄洋)を丸め込んで彼らの感情を操作したのですけどね


逆に、勝者の中で、配ったメダルが少ない=自分の名前が刻まれたメダルを多く持っている人間ほど獲得金額が増える~つまりは国としても儲かるため、その人間のメダルこそ本命メダルだということなのです。


これまでの直ちゃんのように、今回のヒロインの篠宮優(多部未華子)が提唱した案:


「私のメダルを皆さんに1個ずつお渡しします。私が勝って20億を手に入れれば皆さんは(最初に借金として背負わされた)1億円を手にすることができるので、借金が帳消しになります。私を信じて私に投票してください」


これは逆に「性善説」からなる考え方ですが、何せこれはライアーゲームなので、他人を蹴落として「1円」でも多く手にしたいというのが基本ですから、この本来なら最も簡単で効率的な方法は採用しない、できっこないと言う訳です


今回このヒロインを助けに来た秋山の作戦(プランB)は、自分を捨て駒にして、皆に自分を信用させるというものでした。秋山はかなり最初の方で自分のメダルのほとんどを捨ててしまい、自分には優勝への野心がないことを明らかにしたうえで、これまでずっと


「捨てメダル」


として使われてきたメダルをできるだけ多く回収し、たぶんそのメダルの数が最も多かった猿川ケンジ(高橋ジョージ)を優勝させるべく画策したのです。必ず猿川を優勝させるから、どうか猿川に投票してほしい


猿川のメダルをもらった人間は、猿川が優勝すればそれだけ利益が舞い込みますから、秋山を信じて猿川に投票したのです


本命メダルだったはずのものが捨てメダルと解釈された。捨てメダルが本命メダルとなった。


いや~実に見事な心理戦でございました。このメダルを手にした者は、最終的に「同じ国の仲間」に平等に1枚ずつこれを分け与えたことも付け加えておきまする


これまでのシリーズにも登場したお馴染のキャラたち~坂巻マイ(濱田マリ)や福永ユウジ(鈴木浩介)、金歯(渡辺いっけい)、赤城コウタ(要潤)らがすっかり「善人キャラ」となっていたのも楽しかったですし(猿川は学習してませんでしたな)、最近見かけないな~と思ったら実はハリウッド進出!に驚かされた芦田愛菜ちゃん(アリス)も相変わらず可愛かったですね。


金曜日に(初めて)見たカイジもなかなかのヒューマンドラマで面白かったですが、やはりおばさんにはなじみ深いライアーゲームはう~んと懐かしくて楽しめました。秋山も一段と素敵になって惚れ惚れしちゃいましたしね~。久しぶりに頭を使ってとっても楽しいひと時でしたいや~疲れた~ちと休憩するでござる( *´艸`)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はライアーゲームのレビュー一覧」でお読みいただけます

ライアーゲーム
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ライアーゲーム(2)~「最終回」だったのですが?!(゜o゜)

オバサン、日本の(たぶん韓国のも)若い俳優さんで目を見張るほど好きな子ってそんなにいないんですけどね、ただひとり今挙げるとするならば、このライアーゲームの主役の松田翔太君なんです


いやいや、彼はほ~んとにハッとするほどステキですハート。顔の造りもそうだけど、あの雰囲気といったら~これはもうDNAでしょうかね~くり抜きハート1。前にも言ったけど既にお父さん(松田優作)を超えてますね。特にこの「秋山役」は最高でした手書き風シリーズ26ピースひゃっほぅ 韓国ドラマの若い子がお好きな方は、彼見逃したらもはや「国辱」ものですよん


~オバサン、ここではただの「おっさん好き」だと思われてるかもしれないけど、実はそうじゃないんです。身の程知らずは百も承知していますが笑、顔に関しては「評価が超キビシイので、プラスα(演技力や人間味)を重視しているだけでやんす。ただ、その昔「ハリソン・フォードは(いい顔はしているケド)ちっともハンサムじゃないと言ったらひどくヒンシュクを買ってしまったので、それからはあまり言わないようにしているだけデス。って結局また言っちまったけど


と、いきなりの脱線ですみません。そんな、実は超イケメン好きなオバサンが一押しの松田翔太主演~ライアーゲームも昨日で最終回を迎えました。これから顔が見られなくて寂しくなるわ~涙。最後ですから、あらすじもちと語らせていただきますね。


いよいよセミファイナル後半戦。秋山は、敵の「炎の国」の中から「裏切りモノ」3名を選び出し、自分たち「光の国」の陣地内にある「炎の国の金庫」に金塊を運び込ませるよう計画しました。炎の国のカードさえあれば=裏切りモノがいれば(炎の国の金庫=自分の陣地内に)自由に金塊を出し入れできますからね


ところが「裏切りモノ(マリエ、川井、池沢)」を葛城に見破られてこの作戦はあえなく阻止されてしまいます><。それを知らずに勝利を確信する光の国のメンバー達ひゃっほぅ。が、金庫内の金塊を発表する前に、互いの国の音声と映像が流され、実は自分たちが惨敗してしまったことを知らされた福永たちは撃沈してしまいますがっくり


そのまたところが笑、どっこいそうはいきませんでした!手書き風シリーズ26ピース マリエたち3人は、秋山を裏切ってはいなかったのです! というより、「最後まで直ちゃんの言葉を信じたんですね~泣く


「私は必ず皆さん全員を救います



と、ここまではなかなか良い話だったんです。「秋山に欠けていたもの」を直ちゃんが補ったっていう結論もGOOD。でも「葛城」がですね~。今さら、


「実はイイ人だった!


なんて・・・アップロードファイル。アレだけ「悪い人オーラ全開」で、今まで微塵も「イイ人オーラ」を見せなかったのに、最後の15分でこれでは、ちょっと「後出しジャンケン的なルール違反」を感じてしまうのはオバサンだけでしょうか?羅琉 ニヤリ 最後のフォローも何にもなかったですしね


しかも、別会場(?)でゲームに参加していたあのヨコヤも「ファイナルを辞退します」ってアップロードファイル。一体なんのために出てきたん?彼??手書き風シリーズ30顔5 欠員が出たって、ファイナルに直ちゃんを誘うため ・!?


まあ、どうやら3月に映画が公開されるようなので、このシーズン2は文字通りその「前哨戦」だったらしいのですが、それにしてもね~。オバサン、日本の映画は映画館で見ない人だし。。。TVで見られるようになるまで待たなくちゃいけないわね~。忘れないうちになるべく早くやってくださいね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はライアーゲームのレビュー一覧」でお読みいただけます

ライアーゲーム
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ライアーゲーム(2)~7話(第8回)セミファイナル後半戦!

このライアーゲーム(シーズン2)もいよいよ大詰めとなりました。今回は「セミファイナル~準決勝」の後半戦です。今度のゲームは「ゴールドラッシュゲーム


ここに来て、また新しいゲームかい手書き風シリーズ30顔5??と思いきや、今度のゲームはシーズン1の「密輸ゲーム」の改訂版のようなものでした~シーズン1見てて良かった!ひゃっほぅ それにあの「密輸ゲーム」よりもっと奥が深いかも?手書き風シリーズ26ピース


早速ゲームの説明をしますね~


ゲームの参加者は「光の国~リーダーは直ちゃん「炎の国~リーダーは葛城リョウの2チームに分けられます。基本的には密輸ゲームと同じデス※。今回彼らが獲得するのは「金塊。しかも、1本1億円相当の超特大の延べ棒になりますじー!!コレをいかに多く「自分の国(陣地)」に持ち込むことができるか!が勝敗を決定します。


※「密輸ゲーム」を知らない方のための豆知識


まずは、チームから各1名ずつ「運び人」と「保安官」を選出します。


  1. 運び人が保安官の目を欺いて(Pass!)、首尾よく「本物の金塊」を自国に持ち帰れば
  2. もしくは「ただのブロック」を保安官が「本物」と勘違いしても(Check!)ペナルティに1億円をゲットできます。

では次に、いくつかの「原則」をあげておくざんす


  • 各プレイヤーに与えられるのは金塊4本。うち1本は手持ちとして渡されますが(ま、キャッシュですかね)、残りの3本は「相手陣地内にある自分の国の金庫」に保管されます。
  • 「自分の国の金庫」から1回に持ち出せる金塊はひとり1本のみ。
  • 金庫に入れることができるのは「運び人」のみ  これが1つめの鍵です手書き風シリーズ26ピース
  • 全部で20ゲーム行いますが、お互いの金庫内にどれだけ「金塊」が残っているかを公表する(=持ち出せなかったか!が分かる)のは最後の5ゲームだけです。
  • 最終的に(自分の金庫から)持ち出せなかった金塊は、すべて相手の取り分となります  これが2つ目の鍵です羅琉 ニヤリ

そして、トータルの獲得額が多いチームが勝者となります


この説明~おばさんかなり時間かけて自分なりに消化して書いたのですがアップロードファイル、放送では、もっと逆、逆の方法で説明をしていました。つまり、わざと「キー」を隠して分かりにくいように説明していたざんす羅琉 ニヤリ


でも、こうやって書いてしまうとおのずと明らかになりますね!必勝法が!!かお え?分からない??そういわずに考えてみてくださいナ照れ笑い


ヒント~自分の金庫により多くの金塊を残してしまったほうが負けである!


~今回一番笑ったのは、福永が直ちゃんのマネをして


「そこまで探ったってことは、秋山サン、何か必勝法を見つけたんじゃないでしょーか顔(きらきら)!?」


って、う=んと可愛く言ったとこでした笑


「あるんだよ、起死回生の策がな」 ハート


そういった秋山が最後まであの自信を持ち続けていられるのか?~あと1回で終わりだなんて、おばさんにはとてもとても信じられません手書き風シリーズ30顔5


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はライアーゲームのレビュー一覧」でお読みいただけます

ライアーゲーム
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ライアーゲーム(2)~6話(第7回) 苦戦してマス(-_-;)

まだまだ続いている「天使と悪魔ゲーム」ですが、出だしは悪くありませんでした。前回「お涙頂戴の作戦か?」と思われたアップロードファイル 牧園ワタル(夕輝壽太)の話も本当だったようですし手書き風シリーズ26ピース。。。このドラマ見てると時々人間不信になるワ~


でもそんなオバサンの心を温めてくれるのはやっぱり直ちゃんくり抜きハート1!自分の負けは決まったも同然だけど、自分を信じてくれた牧園さん(メガネ)のために、何とか接触してもらえたら~そう、谷中と川井に頼みに行くんです号泣。それを見た葛城リョウのセリフのにくったらしいことったら!


「アナタのような人を偽善者というのです」


人が他人に親切にするのは「自己満足のため」って。たしかにそうかもしれないけれど、それが相手とってもイイことならそれはそれでいいじゃない?まったくこの女、根性ねじまがってるとしか思えんっ!


それにね~、ホントは自分にはゼッタイない純粋な優しさを持ってる直ちゃんに嫉妬しまくりなんですよ。いくらかっこつけて言ってみても、おばさんにはお見通しでやんす。でなかったら、あ~んなに直ちゃんを目の敵にするわけがないもの


ああ、かっこわりいっ!ひゃっほぅ


とひとしきり感情移入しまくったところで笑、ゲームの経過についてご報告いたします。


メガネこと牧園ワタルが天使だったことから~秋山自らが証明!~、悪魔がいるのは葛城リョウのグループと判明。最初に「勝ち抜け」した谷中、川井、福永をまきこんで、秋山が必勝法を立てました。それは~「審判の部屋」を占領すること


直ちゃんとワタル以外の4人が中に立てこもり、葛城グループに悪魔の存在を確認できないようにしたのです。そうすれば、確実に天使である直ちゃんとワタル、このふたりと接触せざるを得ない。


なかなかいい作戦だったんです~でも、葛城はこの上を行っていました。「出てきてくれたら、お礼を差し上げます」~その金額も1億とか2億とか・・・。これじゃあアノ男が反応しないわけがありませんヨねかお


「オレって、自分さえ良ければイイのっ!


そう、福永ざんすがっくり。コイツはもうあっち行ったりこっちに来たり・・・永遠に戻ってくんなっ!!怒り そしてこの福永をうらやんだ谷中と川井も飛び出してきて。


「人間なんてお金には弱いんですよ照れ笑い


そう言って「審判の部屋」に葛城達3人が入っていきます。でも!


この間に約束を取り付けるんですね~悪魔が誰か分かったら=直ちゃんとワタルが天使だと証明されたら、接触してもらうって手書き風シリーズ26ピース


コレで勝負は決まったかのように思われました。ああそれなのに・・・がっくり


葛城は「必ず自分たちと接触するように」と、皆から誓約書を取り付けてあったんですびっくり


この悪魔っ!怒


せっかくオバサン、秋山と一緒に「キメ台詞を言って喜んでたのにぃ~。別の部屋では、あの1回戦で負けた横谷ノリヒコが笑ってたし・・・ヤッパリ今回も来たのね。。。羅琉 ニヤリ


あと2回でホントに終わりなのかな~早く次が見たいなぁファイト


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はライアーゲームのレビュー一覧」でお読みいただけます

ライアーゲーム
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ライアーゲーム(2)~5話(第6回)秋山の必勝法

ライアーゲーム~前回に引き続き「天使と悪魔ゲーム」です~詳細はコチラをご覧ください。。前回では、リハーサルで天使に勝ち残った3人~大塚マリエ(MEGUMI)と安川ノリヒコ(春海四方)、そして葛城リョウ(菊地凛子魔女)が断然優位と見られていました。葛城も皆に向かって呼びかけます。


「ワタシ達は3人共に天使です。早い者勝ちで皆さんを救ってあげましょう!」


でも、秋山がこれにストップをかけました羅琉 ニヤリ


「先にそいつらの仲間になったヤツは必ず負ける!」


理由は自分が必ず潰すからアップロードファイル


プレイヤー達が疑心暗鬼に駆られ何もできないまま第1ピリオドが終了。そしてインターバルが過ぎると秋山が「必勝法」を持ち出しました。それは、長短の紐がついた振り子。この振り子が天使か悪魔かを見分けると言うのです。


モチロン、これは真っ赤な大嘘。秋山と直ちゃんが天使であること、福永が悪魔であることを知った上での大芝居なんですが、み~んなコロッとだまされちまうんですね。谷中モモコ(福永にはババアと呼ばれていますが・片桐はいり)、川井タツヤ(姜暢雄)も天使である事が分かり、順調に十字架を増やしていきますファイト


そこへあの葛城リョウが揺さぶりをかけてきました。


「福永君のことは見捨てたのね」


秋山に「必ず最後には救ってやる」と言われていたにも関わらず不安になった福永は、直ちゃんに泣いて頼むんです。


「お願いだっ!直ちゃん!!接触してくれっ!!」


モチロン秋山はとめたんですが、直ちゃんは


「分かりましたっ!接触しましょう!!


って。。。がっくり


これで直ちゃんの十字架は2つに減ってしまいましたうるうる。が、福永も入った上で十字架を増やし、結果、後半戦進出への絶対条件=4つの十字架を作った者が現われました~秋山、谷中、川井の3人です。


そこへまたまた魔女葛城魔女の登場デス。


「そろそろ秋山君の最大の嘘を暴きましょうか


そう、あの必勝法=振り子の謎を明かしてしまうのです。そして、秋山、直ちゃん、福永の3人は最初からグルだったのだから、コレ以上信用してはいけないと続けます。


「みんなで助かる」ためには「信頼」が何よりも大切なのですが、それがあっという間に崩れ去ってしまいます。さすが心理学者だけのことはありますね。敵ながらアッパレ!~ものすご~くにくったらしいですけど


その後、条件をそろえた3人は勝ちぬけを決め込み、残りのメンバーも葛城につく気配を見せたのですが、ひとり牧園ワタル(夕輝壽太)だけが秋山側に残ると言います。自分は直ちゃんの考え方に共感するといって、その理由まで話してくれるのですが??


葛城の表情を見る限りではイヤぁ~な感じがするんですけど。。。早く来週にならないかなぁ~羅琉 ニヤリ


~やっぱり福永は裏切りましたね~オレは基本、自分さえ良ければOK!ってOK!を6回も連発していましたよっ!怒り まったくあとで吠え面かくなっ!ライアーゲームが面白い(^◇^)


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はライアーゲームのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング