ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
オクニョ-運命の女
 時代劇・歴史モノ

オクニョ-運命の女 あらすじと感想 第18話 分かりやすい勧善懲悪大いに結構

韓国ドラマ、【オクニョ-運命の女】の18話ではまたオクニョに力強い味方ができましたね~実に楽しかったです。こんなに分かりやすく勧善懲悪なのは日本の水戸黄門といい勝負ではないでしょうかオクニョのあらすじ行きますよ~(^^)/


以下ネタバレのあらすじです。


塩ができたところで問題となるのは「入札」です。テウォンとナンジョンの両方から圧力をかけられたウォニョンは、今回ばかりはテウォンを選んでくれました。平市署の長官を呼び出し、今回は決してナンジョンに便宜を図らず、公正な入札を行うよう命じます。


困った長官は、馴染のマッケを呼び出して事情を明かしました。マッケはこれをすぐにナンジョンに報告したため、ナンジョンは怒り心頭に発します。私よりユン・テウォンの頼みを利くとは何事か!!


それでもウォニョンは譲らなかった上に、今度は王様=明宗までもがオクニョに加勢します。オクニョは、明宗に呼ばれて典獄署について話を聞かれたことをいいことに、塩の入札がチョン・ナンジョンの独占状態にあることを報告したのです


かねてより叔父夫婦の横暴を苦々しく思っていた明宗は、ここぞとばかりに乗り出しました。早速自ら平市署を訪れ、塩の入札の経過を逐一報告するよう命じたのだそうです。


こうして不正ができなくなったナンジョンは、利益よりもテウォンを倒すことが先決だと、テウォンより安値で落札できるよう画策しました。


早速ドンジュに命じてコン・ジェミョン商団の入札価格を探らせたところ、テウォンたちのつけた価格はまさに破格~相場の半分以下だったことが判明します


マッケとドンジュは、それ以下にしたら利益が出ないどころか大損してしまうから、今回の入札は見送ろうと進言しますが、ナンジョンはまったく聞く耳を持ちません。どんなに損をしようとも、ここでテウォンを勝たせたら一事が万事になってしまうと必死なのです。この辺はやはり、テウォンが庶子とは言え男子だからですよね~きっと


こうしてナンジョンは見事落札に成功しますが、それもまたオクニョの思うツボだったというのがまた実に楽しかった。これでは水戸黄門以上ですよね


実はオクニョ、明宗から、今年は役所が管理している製塩所での塩の出来が悪かった(少なかった)から、入札に参加しなくても直接国に納めてくれればよいとの許可を得ていたのだそうです


ですから、入札に参加したのは破格の安値を付けてナンジョンに大損させるのが目的だったのだそう。ナンジョンがこちらの入札価格を探り出すのも百も承知での作戦だったという訳です。


いやいや実に楽しゅうございましたねナンジョンまたしても敗北♪


一方、オクニョはついにミン尚宮に会い、「カビ」という名前を聞き出しました。オクニョの母が女官であれば、オクニョを身ごもるわけがないけれど、東宮殿からぷつりと姿を消した女官が一人だけいた、それがカビという名前だったというのです。つまりはカビが母親ってこととは違うんですかね


それ以外では、ついにジホンがシネとの婚約を断りそうです。これまたそうでなくっちゃ、でござりまする


骨太の時代劇も大好きですが、こうしてのんびり気負うこと無く見られる時代劇も楽しいですよねオクニョ~運命の女~は続きもとっても楽しみです


~とはいうものの、話に動きがないとあらすじはさすがに書きにくく、とりあえず19話は割愛させていただきますね




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はオクニョ-運命の女のレビュー一覧」でお読みいただけます

オクニョ-運命の女
 時代劇・歴史モノ

オクニョ-運命の女 あらすじと感想 第17話 今度は「塩」対決

韓国ドラマ、【オクニョ-運命の女】の17話では、またしてもオクニョが大活躍でした。やっぱり賢い女の子が活躍するドラマは見ていて気持ちがよいですね。以下簡単なネタバレのあらすじですオクニョ~運命の人のあらすじ行きますよ~(^^)/


ナンジョンを騙して奪った金で当座の食糧難は解決したものの、あくまでも一時しのぎに過ぎないと考えたオクニョは、新規のビジネスを思いつきました。典獄署で「塩」を作って売ることです


その労働力には、典獄署に入れられてエネルギーを持て余している囚人を当てるというのがまた賢いですね。囚人たちにとっても一定の収入が得られる上、ある意味「手に職」をつけられるわけですから、一石二鳥という訳です。


その上、オクニョの賢いところはここでデシクのご機嫌取りを忘れない点です。オクニョは塩づくりで得られた収入の一部はデシクの懐に入るとおだて、正式に刑曹の許可を取るよう促しました。こうした柔軟さ(いわゆる「チャッカリ屋」)がオクニョの大きな力ですよね。幼い頃から様々な人を見て育ったおかげでしょうか。決してがちがちの正義漢ではないところは学ぶところが大きいです。


もちろん、この塩づくりもまたナンジョン退治に繋がっていきますナンジョンをやっつけろ( `ー´)ノ


塩づくりは主に国家事業として行われており、全体の7割は役所が管理する製塩所で作っているそうですが、残りの3割は平市署で入札を行い、一般の業者に門戸を開いているのだそうです。が、今やそれは名ばかりで、ナンジョンが独占して利益を得ているのだとか


オクニョは、囚人を使うことで人件費を抑えれば入札に有利なはずだとテウォンを説き伏せ、ふたりで塩づくりに乗り出しました


しかも入札にあたっては、テウォンが奥の手を使います。テウォンはずっとウォニョンの助けを拒んできたのですが、ここはひとつ大人になってウォニョンの力を借りることで、逆にナンジョンとウォニョンの対立を煽ればよいというジェミョンの忠告を聞き入れることにしたのです。


ウォニョンが、テウォンに因縁をつけてきた王様の護衛官を厳しく叱り飛ばした(殴りつけた)のも、テウォンには嬉しかったのでしょうか。


便宜を図ってくれとは言いません。入札が公正に行われるよう手配してください


ナンジョンからは、もちろん、便宜を図れ、と命じられているウォニョン。そこで得た財は大妃に献上しているとナンジョンからは聞かされています。果たしてここは父親としての威厳を見せることができるのでしょうか?


ちなみに、前回の偽査察官の件は、ドンジュとマッケには知られてしまいました。が、マッケはそれがテウォンの仕業だとナンジョンに知られたら、ウォニョンがテウォンを引き取る妨げになると憂慮します。ドンジュはナンジョンが芸妓時代から世話になっていたらしく、テウォンを引き取るなどもってのほかだと息巻きますが?


一方、オクニョから真相を聞いても受け入れられずにいたジホンは、直接ウォニョンに会ってパク・テスについて聞きだしました。オクニョが話していた通り、ウォニョンがパク・テス、つまりは自分の祖父を始末したと知ったジホンは、さすがに悩んでいたようです


そのテスは、孫のチョンフン、つまりはジホンですわね、に「地図」を遺したそうです。手紙には、その地図に記された場所で人生において役立つものを手にできると書かれていたそうです。それはいったい何なのでしょうね~お金じゃないことは確かですよね。


またテスは同じ手紙でオクニョについても触れ、オクニョが困っていたら力になるようジホンに頼んでいたそうです。


ジホンが一切の遺品を拒否したため、代わりにテスの手紙を読んだオクニョが涙をぽろぽろ流しました。オクニョは友であり、たった一人の弟子だと言い残してくれたテスの心を感じたからです


そのオクニョに再びミン尚宮が接触してきます。次回はついにオクニョの母の秘密が少し明らかになるようでしたね。


一方、明宗もまたオクニョに接近してきます。刑曹の役人だという嘘はとっくにばれていたため、今度は「王様の密使」と偽りました。


どうやら明宗は叔父夫婦の悪行を明らかにしたいようなのですが、大妃からはふたりのおかげで王座に就けたと言われ、ジレンマに陥っていたようです。だからってオクニョに会う必要はないと思いますけどね。それはまた「個人的興味というヤツでしょうか


この、明宗がオクニョに興味を持っているということは、内禁衛の隊長、キ・チュンスに気づかれていたようです。


さ~て今回はこれぐらいだったかな。来週はウォニョンの動きに注目ですね




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はオクニョ-運命の女のレビュー一覧」でお読みいただけます

オクニョ-運命の女
 時代劇・歴史モノ

オクニョ-運命の女 あらすじと感想 第16話 してやったり♪

韓国ドラマ、【オクニョ-運命の女】の16話は期待通りで楽しかったですね~。以下早速ネタバレですオクニョのあらすじ行きますよ~(^^)/


やはり金鉱査察官は偽物でしたよ~。話の流れからして、チョ・ダロという人物が実在するのも不自然だったし、チョ・ダロがいないのであれば、査察官がチョ・ダロを重罪人扱いするのも変な話です


それにそもそもあのタイミングで査察官が現れるのも「都合良過ぎですよね~。ま、韓ドラならそれもありなのかとも思ったけれど、それもちと物足りませんものね。


あの査察官は実はウチの弟分の詐欺師、コ・デギルというそうです。ウチは、疑り深いナンジョンに自分を信じさせるため、あらかじめテギルを査察官に仕立てて、チョ・ダロを追っていると信じ込ませたのだそう


チョ・ダロことウチを疑っても「査察官」を疑わないのは、いかにも権力に弱いナンジョンらしいですよね。本当に人を見抜く目があれば、その地位に関係なく人物そのものを見抜いたはずですからね


そうとも知らず、査察官に知られずに「金脈」のありかを聞き出そうとウチを捕まえて拷問するとは、なんと間の抜けた話でしょうか


ウチも、それはナンジョンがこの話を疑っていない=詐欺に引っかかった証拠だからと、むごい拷問にも耐え続けたのは、なかなか見上げた根性でしたね


一方で、ミン・ドンジュは、商団の金を盗んだ、盗ませたのはテウォンだったと知り、テウォンがその金で「金塊」を購入したことまで突き止めていたのですが、トンジュがこの偶然はおかしいとマッケに訴えたにもかかわらず、テウォンとダロを結びつけるのはあまりに無理があると止められたのにも大笑いでした。敵が間抜けぞろいなのはオクニョにとっては大助かりでしたね


激しい拷問に耐え抜いたウチは見事ナンジョンの信頼を勝ち取り、銀貨で1万両を手に入れることに成功します。金を受け取った後には、ご丁寧に、査察官が乗り込んできてウチの胸を射抜いたため、ナンジョンたちはほうほうのていで逃げ出すしかありませんでした


怒り狂ったナンジョンは、ウォニョンに頼んで査察官を捕える!と息巻きますが、マッケは、捕まらなかっただけでも幸いだった、藪蛇になったらお前の地位が失墜する、と引き留める始末です


こうしてオクニョはその金で3ヶ月分の米を手に入れ典獄署に凱旋しました。チョンドクはもちろん、署長のデシクも大喜びです。


あの米はどうやって手に入れたのだ?


知らないほうが身のためでやんすね


一方のウォニョンは、キム氏亡き後のテウォンに手を差し伸べるべく、ジェミョンの商団の後ろ盾になると申し出ました。テウォンは反対するでしょうが、ジェミョンはこれを受けるつもりでいるようです。ジェミョンは、ウォニョンの息子に対する愛情に嘘はないと確信していたようです。


また、そのウォニョンに素素楼に誘われた明宗は、そこで再びオクニョに会い、そのまっすぐな心根にますます惹かれてしまったようです。いやいや、オクニョはモテモテでござるね


そしてオクニョはついにジホンに真実を告げることに成功します。ジホンがオクニョを呼び出して、実の両親について問いただしたからです。


あなたは自分の祖父を陥れて死に追いやったユン・ウォニョンの婿になろうとしている!


そのウォニョンの息子がテウォンですからね~。何とも狭い世界で入り組んでいますよね。いったい誰がどうなったらハッピーエンドになれるのでしょうか


1年間51話は長いな~と思っていたけれど、もう1/3まで来たのですね。オクニョ~運命の女~は続きを見るのが楽しみですね




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はオクニョ-運命の女のレビュー一覧」でお読みいただけます

オクニョ-運命の女
 時代劇・歴史モノ

オクニョ-運命の女 あらすじと感想 第15話 オクニョ、王様に物申す

韓国ドラマ、【オクニョ-運命の女】は15話にして初めて王様=明宗(ソ・ハジュン)が登場しました。以下早速ネタバレのあらすじですオクニョのあらすじ行きますよ~(^^)/


今回オクニョはジハムやウチ、そしてテウォンとともに、ナンジョンを詐欺にかける計画を練りました。最初はナンジョンの商団から米を奪うつもりでしたが、ナンジョンは既に米を抜き取っていたそうで、奪うに奪えなかったのです。ナンジョンが「金塊」に弱いと知った4人はその弱みに付け込むことにしました


ナンジョンに会うにはナンジョンの誕生祝を利用します。オクニョは典獄署の囚人で銀貨の偽造を得意とする男を外に連れ出し、まずは偽の銀貨をナンジョンに届けさせました。最初はどうかな~と思ったけれど、こうしてオクニョが囚人たちの特性(笑)を熟知してことあるごとに協力させるのもなかなか楽しいですよね


ナンジョンに付け届けをする者は後を絶ちませんでしたが、それほどの銀貨を届けたのはこれが初めてだったそうです。ちなみにナンジョンに会うのは、ウチが扮したチョ・ダロという金塊堀です。


最初はこのチョ・ダロという人物も単なる出まかせだと思ったのですが、後にナンジョンが呼び寄せた金鉱査察官の話では、チョ・ダロという男はどうやら実在する人物のようでしたね。あの雰囲気ではこの査察官も偽物という訳ではなさそうでしたし


ウチはナンジョンに大きな金塊を見せ、このような大きな塊が取れる金鉱は滅多にない、資金を援助してくれれば、利益を山分けすると唆しました。


が、さすがにナンジョンも用心深く、簡単には引っかかりません。そこで呼び出されたのが金鉱査察官です。査察官はチョ・ダロは国の法を破る重罪人で、捕まえたら即刻処刑すべきだと訴えました。


予告によると、ウチはどうやら捕まってしまうらしいのですが、でもウチを捕まえてしまったらナンジョンの得にはなりませんよね。欲深いナンジョンが、いくら重罪人だからと言ってそう簡単に金の成る木を手放すとは思えないのですが。それともこの査察官はやっぱりオクニョの手配した偽物なのかしらん?だったら楽しいんですけどね


一方では典獄署に刑曹の役人が見回りにやってきます。飢饉による食糧難がどのような影響を与えているか視察に来たというのですが、ちょうど典獄署では、オクニョが米を調達するから一旦減らした食事を増やしてほしいというオクニョの願いが聞き届けられて、残りの米がごくわずかになっていた所でした。


役人から対策を聞かれたデシクが言いよどんでいると、コバンザメのユ・ジョンフェ(パク・ギルス)が、家族からの差し入れを許したから何とかなるとごまかしました。役人は、それは良い考えだと褒めますが、オクニョはこれに激しく食って掛かります。


囚人たちのほとんどは、差し入れをしてくれる家族などおりません!そんなことはその場しのぎで何の対策にもなりません!!お役人がそのような考えでは困ります。先代の王様はいかなる国難においても決して囚人たちを飢えさせたりしませんでした


慌てたのはジョンフェだけで、デシクはこの訴えに胸がスーッとしたそうです。このデシクという男もなかなか憎めませんよね


オクニョに怒鳴りつけられた役人の顔は真っ青に変わりましたが、だからと言ってオクニョを罰したりはしませんでした。それもそのはず、何とその役人は、朝鮮の現王=明宗その人だったのだそうです。


ずっと大妃の言いなりになっていた明宗は、今ようやく自我を持ち、国政に関心を持ち始めているようです。どうやらこの明宗もオクニョと関わってきそうですね


また、そのオクニョから「実の両親」について話をふられたジホンは、最初は到底信じられぬ様子でオクニョを追い返してしまいますが、ソンドの父に真相を尋ねたところ、確かに自分が4歳の時にソン家の養子にされたことが判明しました。その養父は、ジホンの実の両親については何も知らぬそうです。


このジホンにも、今回おそらく生まれて初めてその人生観を揺るがす出来事が起きました。腹を空かせた貧しい民がふぐ毒を口にして亡くなってしまったのです。ただ一人生き残ったのは子どもたちの母親でしたが、それもこれも家族に少しでも多く食べさせたかったため、自分は何も食べずにいたからなのだとか


何とも痛ましい話ですが、自分にはどうすることもできぬと割り切っていた(にちがいない)ジホンも、さすがに贅沢の限りを尽くしたナンジョンの誕生祝の宴に出かけると、その体たらくには目を背けずにいられません。出席者は皆、ご馳走を食い散らかしていたです。


ジホンはすぐに退席して典獄署へと向かいました。オクニョに真実を確かめるためです。ジホンはその前に同じ捕盗庁の役人から、オクニョはカン・ソノと同じ体探人だったのではないかと聞かされています。


いやいや楽しくなってきました


オクニョ~運命の女は続きを見るのが楽しみですね




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はオクニョ-運命の女のレビュー一覧」でお読みいただけます

オクニョ-運命の女
 時代劇・歴史モノ

オクニョ-運命の女 あらすじと感想 第14話 オクニョ vs ナンジョン

韓国ドラマ、【オクニョ-運命の女】、今週の14話ではついにオクニョがナンジョンに闘いを挑み始めました。とはいえ、相手は国一番の権力者ですから、あくまでも「虎視眈々と」でござりまする。以下ネタバレのあらすじですオクニョのネタバレ行きますよ~(^^)/


せっかく刑曹の役人キム・テジョンを紹介してもらったのに、肝心の証人=ミョンソンが殺されてしまっては何もできなくなりました。テウォンとオクニョは懸命にナンジョンの罪を訴えますが、やはり役人もナンジョンとウォニョンが怖いのか、決定的な証拠が無くてはもう手も足も出ないようです。


そこにきて、安国洞のキム氏がとうとう亡くなってしまいます。テウォンの恨みは自分がすべてあの世に持っていくから、これからは自分のために生きてほしいと言い残したキム氏は、ウォニョンになどは本当にもったいない素敵な女性でございましたね


オクニョはたいそう悔しがってジハムにも相談しましたが、ジハムはこう言ってオクニョをなだめました。一度に大きな敵を負かそうとしても無理だから、まずは小さなひび割れを作ることだ。


雨だれ岩を穿つの譬えもありますからね


オクニョがその方法を考えている時、大妃から宮中に呼び出されます。大妃はあれからオクニョを気にかけていたらしく、宮中で女官にならないかと勧めてきたのです。


が、オクニョは、このまま典獄署で囚人たちを支えていくと答えました。本当はナンジョンの悪事を訴えたかったけど、キ・チュンスの忠告に従ったのです。確たる証拠もなしにナンジョンとウォニョンを訴えたらお前の命が危うくなる。


お前の願いをかなえてやりたいという大妃には、パク・テスの身分を回復してもらえるよう頼みました。それは大妃も望むところですから、たとえ時間はかかっても必ず聞き届けると約束してくれます。


その頃ナンジョンは、自分が仕掛けた罠の総仕上げをすべく、やはり大妃を訪ねてきました。既にオクニョが来ていると聞いて気色ばむナンジョンですが、所詮たかが典獄署の茶母に何ができるとせせら笑います。今は大妃の目があるから放っておくが、いずれは必ず葬ってくれよう


もちろんオクニョも負けていません。「虎視眈々と」復讐の機会を狙っています


それはさておき、ナンジョンが大妃を訪ねてきたのは、自分をウォニョンの正室にさせるためでした。そのために安国洞のキム氏を毒殺したのですからね。


ナンジョンは、シネとジホンの顔合わせの日が決まったと報告し、せっかくの婚礼なのに、母親が側室ではシネが可哀想だと訴えました。大妃は、気持ちは分るが、正室が死んだばかりだから、もしナンジョンを正室にしたら世間から非難されると諭した時のナンジョンの答えがまたふるっていました


そんなことを気にしていたら今の私はありません=世間の非難など屁とも思いません


大妃はナンジョンがウォニョンの正室になることを許しました。


一方、その年はかなりの凶作だったそうで、典獄署への食糧の供給が3ヶ月停止されることになりました。一般の民でさえ困っているのだから、罪人に与える食糧などないと言えば聞こえはいいけど、あるところ(=成り上がり両班)にはあることを思うと、腹立たしさも倍増しますよね


そこでオクニョはある秘策を思いつきます。テウォンの力を借りて、ナンジョンの商団から米を奪うことにしたのです。もちろん、テウォンが協力を惜しむはずがありません


今回テウォンは、キム氏の葬式でウォニョンに再会しました。これまでの印象だと、ナンジョンには敵意を抱いていても、ウォニョンには思慕の情が残っているように思えたのですが、実際に会ってみるとそれほどでもなかったようです。父への情よりも、本当の母親のように可愛がってくれたキム氏の葬式に堂々とやってこないような父に対する恨みや、キム氏を殺したナンジョンへの憎しみの方が強く噴出したのですね~きっと


母上はチョン・ナンジョンに毒殺されたのです!!


さすがのウォニョンもこれにはかなり驚いたようです。テウォンにはキッパリ否定しましたが、マッケには思わず確認せずにはいられません。この事はマッケは知らんのかしらね~


もちろん、ナンジョンに問いただしても、本当のことなど言うはずはありません。誰がそんな噂を流したのだとまたしても大仰な独り芝居を披露し、単純なウォニョンはまたころりと騙されてしまいます。というより、騙されていた方が楽ですからね。ズルい男なんですよ~きっと


こうしてオクニョvsナンジョンの構図が明らかになったところで、ついに、パク・テスの孫の正体が明らかになりました。や~は~り~ジホンだったそうですよん。その野心の強さから、不正に手を染めようと意に介さないジホンがオクニョの言葉に耳を貸すのか、に注目ですね


またテウォンはギョハとソジョンの勧めで素素楼の主人となるようです。政治的会合も多く開かれる素素楼を手に入れることは、今後のテウォンにとって大きな力となるに違いありません


オクニョ~運命の女~は続きもとっても楽しみですね




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はオクニョ-運命の女のレビュー一覧」でお読みいただけます

オクニョ-運命の女
 時代劇・歴史モノ

オクニョ-運命の女 第13話 あらすじと感想

韓国ドラマ、【オクニョ-運命の女】、今週は13話です。以下ネタバレのあらすじですオクニョのあらすじ行きますよ~(^^)/


困ったことがあったらいつでも相談に乗ると言ってくれたキ・チュンスですが、オクニョから謀反はナンジョンとウォニョンによるでっちあげだと聞いた途端、冷たくオクニョを追い返しました


口では、単なる憶測だから大妃には伝えられないと言ってましたが、ようは、後にジハムが指摘したように、大妃にとって本来ウォニョンとナンジョンは味方であって敵ではないからです。前回大妃が助けてくれたのは、愛するパク・テスの仇を取りたかっただけですからね


しかも「大尹派による謀反」となれば尚更です。大尹派こそ大妃にとっては永遠の敵~だからこそナンジョンはこれをでっち上げたのです。ここはキ・チュンスが止めてくれて正解でしたね。下手をするとオクニョは大妃に殺されてしまったかもしれません


そこへ行くとジェミョンは目の付け所が違いました。さすがに年の功でござりまする


トチからテウォンが謀反の罪で捕まったと聞いたジェミョンはすぐに典獄署を出られるよう各所に金をばらまきました。出所したその足で即、ウォニョンに会いに行きます


一方で、やはりテウォンを助けようとギョハとソジョンがウォニョンを素素楼に呼びましたが、これはナンジョンに即刻嗅ぎ付けられ、阻止されてしまいました。またウォニョンが、ソジョンを思い出して鼻の下を伸ばしていたから当然ですわね


が、相手がジェミョンなら、ナンジョンの敵対する商団とは言え、典獄署で世話になったと聞けば邪魔のしようがありません。


こうしてジェミョンは無事にウォニョンに接見し、ウォニョンの息子、テウォンが謀反の罪を着せられてひどい拷問に遭っていることを伝えました


テウォンがずっとナンジョンの邪魔をしてきたのも、すべてはそれを止めなかった自分のせいだと明かすジェミョンの前で、ウォニョンは怒りを爆発させます。私の息子が謀反の罪で拷問だと!?


ウォニョンはすぐにナンジョンの部屋へ乗り込み、すぐにもテウォンを釈放させるよう命じました。ナンジョンがどんなに言い訳しても耳を貸すものではありません。


問答無用!!とにかくすぐに釈放させろ!!お前は何を考えているのだ!


怒鳴るのみならず、あちこち蹴飛ばして大暴れしたウォニョンには、さすがのナンジョンも引き下がらざるを得ませんでした。


いくら地位が高くても、ナンジョンも所詮は側室で、その子シネは庶子(私生児)~つまりはテウォンと同じなのですよね。本来なら、男子であるテウォンの方が格上のはずです。もちろん人徳もありましょうが、そういう理由からも安国洞のキム氏はテウォンを大切にしてきたのでしょう。


こうしてテウォンはなんとか無事に釈放されましたが、収まらないのはジホンです。ジホンは、無実を訴えるテウォンを無理矢理捕えさせられた上、自白を強要し、挙句に釈放しろと命じられたのですからね。隊長の面目丸つぶれですわね


一方のオクニョは、ミョンソンが何者かに襲われる現場に遭遇し、暴漢をやっつけた後オクニョが無敵で楽しい♪、ミョンソンを典獄署の地下牢に匿うことにしました。ミョンソンが口封じのために襲われたのは明白だからです。


命の危険を感じたミョンソンは、ようやく真相を話す気になりましたが、あと一歩という所で、ナンジョンの放った刺客に殺されてしまいました。でもこれはあ~んなに見通しの良いところに連れて行ったナンジョンとテウォンが甘かったですよね。ふたりは、ジハムから紹介された大尹派の大物にミョンソンを会わせてナンジョンの悪事を暴露するつもりだったのですが。


またチョンドンは、ようやくキム尚宮を見つけましたが、オクニョが玉の指輪を持っていることを白状させられた上に気絶させられてしまいます。オクニョが典獄署の茶母だと知ったキム尚宮は、今後オクニョに接触してくるものと思われまするが?


ひどい拷問を受けながらも、ジェミョンやオクニョに心配をかけまいとするテウォンが何とも健気でございましたね。これまでのコ・スさんのイメージとはだいぶ違うキャラクターですが、ようやく自分の中でこのキャラが定着しつつあります。次回はウォニョンに呼び出されるようでしたね。


オクニョ~運命の女~は続きを見るのが楽しみですね




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はオクニョ-運命の女のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング