2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

Categoryシカゴ・メッド 1/2

シカゴ・メッド シーズン1 最終回 あらすじと感想 出発

毎週楽しんできた医療ドラマ、【シカゴ・メッド】(シーズン1)もついに最終回を迎えてしまいました。アメドラにしては珍しく、きちんとまとまった形での結末でしたね。元がスピンオフだからでしょうか。とはいえ、是非続き(S2&S3)も放送していただきたいです。以下、シーズン1最終回「出発」(Timing)のネタバレのあらすじです。サラの卒業式当日、EDにダウニーが運ばれてきました。コナーはこれを肝腫瘍が横隔膜に浸潤して...

  •  0
  •  0

シカゴ・メッド あらすじと感想 第17話 尊重

医療ドラマ、【シカゴ・メッド】の17話は「尊重」です。原題は「Withdrawal」ですが、おそらく「アルコール離脱症状」を指しているものと思われます。これまた一概には言えない難しい問題でした。以下ネタバレのあらすじです。まずはその「withdrawal」から参りますると、患者は、足を骨折して搬送されたホームレスの男性=チャック・グリーソン(Frank Whaley)です。が、骨折よりも深刻なのはアルコール離脱症状で、著しい吐き気...

  •  0
  •  0

シカゴ・メッド あらすじと感想 第16話 混乱

医療ドラマ、【シカゴ・メッド】の16話は「混乱」(Disorder)です。これまた実に面白かったですね~。以下早速ネタバレです。今回は、病院にジェイコー(JCAHO~The Joint Commission)という抜き打ち調査が入ったことで、いつもよりちょいと少な目の3つの症例でしたが、そのどれもが印象的なものばかりでしたね。まずは1つめ~街中でいきなり妻を殴りつけた後、自分は道路に飛び出して車にはねられたという男性、ネイサン・ク...

  •  0
  •  0

シカゴ・メッド あらすじと感想 第15話 契約

医療ドラマ、【シカゴ・メッド】の15話は「契約」ですが、原題は「Inheritance」(継承)です。前者は代理母、後者は遺伝的体質を指していたようです。以下ネタバレのあらすじです。まずは代理母のケースから見てまいりましょうか。EDに運ばれてきた妊婦=ニーラ・デサーイ(Vanessa Martinez)は胎盤剥離の可能性が高かったため、すぐに帝王切開しようとしたところ、ニーラ自身が頑としてこれを拒否しました。ニーラは他の夫婦の...

  •  0
  •  0

シカゴ・メッド あらすじと感想 第14話 心臓

医療ドラマ、【シカゴ・メッド】の14話は「心臓」ですが、原題の「hearts」には物理的な心臓のみならず、さまざまな感情や心が含まれていたように感じました。以下ネタバレのあらすじです。その「心臓」も3つのケースが扱われていました。1つは赤ん坊の心臓のようですが、こちらはコナーがかなり貢献したようです。ダウニーは、家族にオペの成功を伝える役目をコナーに譲ってくれました。また2つめはイーサンが担当した元軍人の...

  •  0
  •  0

シカゴ・メッド あらすじと感想 第13話 仲間

医療ドラマ、【シカゴ・メッド】の13話は「仲間」です。英語の「Us」がまた何とも良い響きですね~。以下ネタバレのあらすじです。今回は、これまで印象があまり良くなかったウィルから行かせていただきまする。ウィルは、ナタリーが息子オーウェンの洗礼に関して悩んでいたのを見て、知り合いの神父に頼んでやると言い出しました。ナタリーは、亡くなったジェフ(Lapsed Catholic~信仰の無いカトリック教徒)も自分も敬虔なクリ...

  •  0
  •  0

シカゴ・メッド あらすじと感想 第12話 逮捕

医療ドラマ、【シカゴ・メッド】の12話は「逮捕」です。英語は「Guilty」(罪の意識)で、まさにその通りでございましたね。以下ネタバレのあらすじです。今回EDに搬送されたトレヴァー・ウッドセン(Michael Gideon Sherry)は、40キロ制限のところを130キロ近く出して暴走した挙句、近くの家に突っ込んだそうです。その家には家族もいたそうです。その後を追ったと思われるパトロール隊の警官も事故に巻き込まれたらしく命が危な...

  •  4
  •  0

シカゴ・メッド あらすじと感想 第11話 感染

医療ドラマ、【シカゴ・メッド】の11話は「感染」です。英語の副題は「Intervention」(介入)ですが、これは患者の親が「Doctors are about intervention」(ドクターお得意の介入だ)と指摘したことを受けてのようです。これまたなかなか難しい問題ではありまするね。以下ネタバレのあらすじ感想です。今回もまた様々な症例が紹介されました。そのうち、副題に使われた「感染」は小学生のシャイロ・ケイン(Aubree Young)がヒブ...

  •  2
  •  0

シカゴ・メッド あらすじと感想 第10話 愛憎

医療ドラマ、【シカゴ・メッド】の10話は「愛憎」(Clarity~明快)です。これまた何ともやるせなかったですね~。いかにもステレオタイプなスポ魂オヤジのせいで息子が犠牲になりそうなのを黙って見ているしかないなんて。以下、簡単なネタバレのあらすじです。その息子の名はブレット・クーパー(Damian Conrad-Davis)。17歳のブレットはアイスホッケーの選手でしたが、ゲーム中倒されてEDに運び込まれました。ブレットは有望な...

  •  0
  •  0

シカゴ・メッド あらすじと感想 第9話 選択

医療ドラマ、【シカゴ・メッド】の9話は「選択」(Choices)です。これはまた実に難しいテーマでしたね。以下ネタバレの簡単なあらすじです。末期がん患者のジェニファー・ベイカー(Eva Kaminsky)が、骨折を理由にEDにやってきました。ジェニファーが悪性リンパ腫=非ホジキンリンパ腫の末期だと知ったウィルとナタリーは、骨折だけではなくリンパ腫治療の可能性も探ろうとしますが、ジェニファーと夫のサル(Ross Kimball)は...

  •  0
  •  0
《他にもこんな記事を書いています♪》

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.