ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/04
<<03  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>
小さな巨人
 社会派

小さな巨人 ネタバレと感想 第2話 真犯人を探せ!

日曜劇場、【小さな巨人】の第2話では山田の素性が明らかになりました。以下早速ネタバレです小さな巨人のあらすじ感想行きますよ~(^^)/


香坂同様ノンキャリの山田ですが、その父親は内閣官房副長官の山田勲だったそうです。山田(息子)は東大を出たのにキャリアにならず、父の意向に背いた形になったため、今では疎遠なのだそうですが、香坂は今回その山田を使って小野田に対抗しようと試みます。香坂は、警視庁の中でも捜査一課とは犬猿の仲だという捜査二課を動かそうとしたのです


それは香坂が、風見京子が殺されたのは京子が開発したシステムが原因だと考えたから~企業犯罪を担当する二課が動けば、小野田の鼻を明かしてやれると考えたらしいです


最初香坂は三笠を仲介に立てようとしましたが、今やすっかり骨抜きで事なかれ主義となった(昔から?)三笠は、とにかく事を荒立てるなの一点張りでまったく頼りになりません。またこの三笠の下にいる副署長のイケテツ、もとい杉本学(池田鉄洋)が、いかにもヒラメの嫌らしい人物で腹立たしかった


そこで、小野田から香坂を見張るよう命じられていた山田に白羽の矢が立ったというわけです。山田は香坂には断りましたが、裏では父に頭を下げて、二課に情報を流したようです。でもそれは香坂を助けるためではなく、あくまでも、一課として真相を明らかにしたかったかららしい


一方、思わぬ捜一の妨害に遭って図らずも風見を裏切ることになった渡部は香坂に辞表を提出しました。香坂はこれを預かりましたが、その後も秘かに単独捜査を続けていた渡部に、その目の前で辞表を破り捨て、もっと賢くなるよう助言します。相手はあの小野田なのだから、愚直に戦っても決して勝てない!


その渡部が張り込んでいたのは京子が飛び降りたナカタエレクトロニクスのビルだったそうですよ。これは~前回はうっかり聞き逃したのかもしれませんが~元カレが社長をしているビルから腹いせに飛び降りたということで自殺と決めつけられたのでしょうか。


が、よくよく話を聞いてみると、ナカタエレクトロニクスは風見エレックとの共同開発もしていたそうで、京子は隆一の恋人としてではなく風見エレックの担当者としてもよくこのビルを訪れていたのだそうです。


香坂と渡部、そして山田は早速警察手帳を提示し、当時の防犯カメラを確認することにしました。担当者は防犯管理担当だという池沢菜穂(吉田羊)です。池沢が見せてくれた防犯カメラの映像には京子一人しか映っておらず、当日の出退勤記録にも該当者はひとりと記されていました。


でも香坂は、池沢の卓上カレンダーに深夜残業をしたらしい数字が書きこまれていたことに気づきます。京子が自殺をしたその日にも同様な数字が見て取れたため、香坂は池沢が会社に残っていたに違いないと確信しました


香坂が部下に命じて労基の記録を調べたところ、池沢の提出した記録とは異なっていたことが判明します。その上、科捜研で防犯カメラの映像を調べると、何者かが改ざんした形跡があることが分かったそうです。香坂はそれが、本来ならIDカードが無ければ動かないエレベーターが、カード無しで動いていたシーンだと見抜きました


そこにいたのはあなたですね?


なんと池沢は元、風見エレックの社員だったのだそうですよ。香坂の推理によると、元々隆一は京子の開発しているシステム欲しさに京子に近づいて恋人となったけれど、京子がデータを渡そうとしなかったことから、同僚の池沢に狙いを定めたらしいです。池沢には心臓病を患う息子がいたため、移植の費用をちらつかせて池沢を脅したようでした


でも彼女を殺したのは私じゃありません!!私は京子を殺していない!


池沢の息子は、母のような技術者になりたくて病床でも勉強を欠かさなかったそうです。香坂はめざとくそれを見抜き、息子に恥じない母親になってほしいと池沢を説得しました


あともう少しで池沢が真相を話そうとしたところにNスタを降りて俳優に転身か?な堀尾正明さん演じるゴーンバンクの顧問弁護士=五十嵐仁がやってきて、これを阻止してしまいます。 しかも五十嵐はまたしても移植やその他もろもろの莫大な費用を保証することを条件に、池沢の口を封じてしまいます。


こうして池沢は京子殺しを認め、捜一に逮捕されてしまいました


真犯人が他にいるのに、これでは京子も、いまだに意識不明だという風見も浮かばれません。何とかして山田と小野田をやっつけてやりたいものですね~


山田と小野田、そして芝署の副署長がが憎たらしい(`・ω・´)


折に触れ、所轄に格下げされたことを心のどこかで恥じてしまう香坂を、真由美と美沙がさりげなく叱咤激励するシーンも和みますよね。特に市川実日子さんが抜群ですね。香坂はこれまでにも何度もあのおおらかさに救われてきたに違いありません。


さ~て香坂は次はどんな手に打って出るつもりでしょうか。「小さな巨人」は続きもとっても楽しみですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は小さな巨人のレビュー一覧」でお読みいただけます

ミセン-未生-
 社会派

ミセン-未生- あらすじと感想 第28話 同期愛に乾杯

ミセン-未生-のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ミセン-未生-のあらすじと登場人物


イム・シワンさん主演の韓国社会派ドラマ、【ミセン-未生-】は28話もまた素敵なエピソードでしたね。あ~やっぱり同期はいいですね。以下ネタバレのあらすじですミセンのあらすじ行きますよ~(^^)/


何も「同期」はグレたちに限ったことではありません。今回はドンシクの同期にも焦点が当てられました。ほとんど「代理」という役職みたいでしたね。


鉄鋼1課でベッキの上司のカン・ヘジュン、繊維1課でソンニュルの上司かつ

「おまえこそソシオバスや!ジュンシクめ~っ!(`・ω・´)

なソン・ジュンシク、そして最近はすっかり仲良くなったヨンイの上司ふたり、資源2課のハ・ソンジュンとユ・ヒョンギ、そして営業2課のファン・ヒョン(パク・チンス)が該当するようです。


彼らはファン・ヒョンの海外駐在が決まったことを祝いながら、その一方で、まったく声がかからないドンシクについての噂話を始めました。ドンシクのうだつが上がらないのはオ次長のせいだ。


ドンシクがいないのをいいことに言いたい放題言っていたその噂話を、当のサンシク本人が聞いていますホントのことだけに何も言えんvv。一緒にいたコ課長は彼らを止めようとしますが、サンシクはこれを黙って引き留めました。


それでもやっぱり腹に据えかねたコ課長はファン・ヒョンを呼び出して注意します。ファン・ヒョンは慌ててサンシクを呼んで、ことのあらましを説明しました


まったくなんてことをしてくれたんだ!!


その時たまたま同期会があったのか(ファン代理の海外赴任を祝う会?)、それともドンシクが皆を呼び出したのか分かりませんが、ドンシクは飲み会の場で大いに皆を罵倒します


俺は好きでやっているんだ!おまえらにオ次長の何がわかる?あんなに仕事のできる人はいないぞ!!俺はオ次長が大好きなんだ!


ドンシクがキレたら怖いことは同期の間でも有名らしく、普通は来ないらしいヘジュンも「ドンシク対策」で呼ばれたようです。ということはやはりドンシクが皆を呼び出したのでしょうか


案の定、ブチ切れたドンシクは大いに吠え、大いに暴れまくりましたドンシク、やれやれ~!。そのうち酒に酔ってばたりと倒れてしまうと、皆がドンシクを抱えて外に連れ出します


ドンシクは一人暮らし、ソンジュンは兄の家の居候、他にも嫁がいるところには連れていけないらしく~卑怯なジュンシクはとんずらしました~皆は仕方なくホテルになだれ込みました結局は仲良し♪。ヘジュンは「汚い奴ら」を家にあげたくないそうです。そう言いながら一緒に来たのがいかにもヘジュンらしいですね


ドンシクのズボンを脱がせてベッドに寝かせた後、他の同期も並んでゴロゴロしていたのがまた実に可笑しかった。でもヘジュンだけはいつも通り冷静に、ひとりソファに座って寝たようです。


昔は仲が良かったのに、いつの間にか派閥やら何やらで疎遠になってしまっていた


ドンシクのことをきっかけに、再び同期が親交を温めたのが微笑ましかったですね~。あ~おばさんまで同期に会いたくなってきました


そして、おばさんにもあんな感じの同期がいたっけな~なサンシクもまた同期のソン・ジヨンを助けることになります


ジヨンは昇進した夫から、これで収入が増えたからジヨンは会社を辞めていいと言われたそうです。が、ジヨンは、15年間頑張ってきた仕事は自分の分身だから辞めたくないと語ったそうです。自分を守ってこそ家族を愛せる、と。


でもそれがプレッシャーとなり、追いつめられたジヨンは過労で倒れてしまいました


それをまたジヨンの部下、チャ代理(シン・ドンフン)とオム・ジェグァン課長(キム・サンウォン)が理解せず、なぜそんなに頑張るのか迷惑だからやめてほしいと文句を言っていたのがまた情けなかった。ジヨンは彼らのプライベートなことにも相談に乗っていたらしいのに、結局彼らは自分の昇進しか考えていなかったのだそうです


病院に駆けつけてきたサンシクがそんなジヨンを慰めたのがまた優しかった。サンシクは、ジヨンが倒れている間、その仕事を引き継いでレポートをまとめてくれたのです。その手足となって働いた(働かされた)のは、グレとその同期たちですサンシクが電話で呼び出したようです


実際グレはまだ即戦力にはならなかったようですが、自ら率先して「メモ係」を担当し、キャビンアテンダントとの合コンを諦めさせられたソンニュル、そしてベッキやヨンイとともに、ほとんど徹夜で「合宿」してくれたのがまた実に嬉しかったですね~。グレはヨンイからついでに英語も習っていたようです


気概はあっても年には勝てず最後には寝入ってしまったサンシクをしり目に、ようやく一段落ついた4人が外でビールを飲んだシーンも楽しかった


ソンニュルはその仕事中ずっと、もし自分が倒れたら、同期の仲間たちはサンシクのように自分を助けてくれるだろうかと考えていたそうで、それを個別に分析して物まねします


グレは弁当の用意をするだろうし~気に入らなければガラッと変えます~、ベッキは駆けつけたくてもすぐには来れない、「基本」で塩もみされてからくるだろう、そしてヨンイは、あまり上手ではないけどトラックを運転してくるにちがいない


仲良く騒いだ皆は部屋に帰ると、ヨンイはベッドを1つ占領し、男ども3人は1つのベッドに皆で固まって、ぐうすか口を開けて寝ていましたグレはベッドから落ちて枕だけしてました(^^ゞ。その頃目を覚まして彼らの仕事に満足していたサンシクは、その様子をこっそり撮影しています。あ~これは良い記念になりますね


辛いこともたくさんあるけどサラリーマンも悪くない~そう思わせてくれたエピソードでしたミセンがやっぱり面白い(^^)/ミセン未生~は続きもとっても楽しみです


ミセン -未生- DVD-BOX1ミセン -未生- DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はミセン-未生-のレビュー一覧」でお読みいただけます

小さな巨人
 社会派

小さな巨人 ネタバレと感想 第1話 所轄の意地を見せてやれ!

日曜劇場、【小さな巨人】を見始めました。いや~実に面白かったですね。今野敏さんの「隠蔽捜査」を思い出して大いに燃えてしまいました小さな巨人のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


所轄と警視庁捜査一課の戦いという構図では、もしかしたら長谷川博己さんと岡田将生さんでは線が細すぎ&「キレイすぎやしないかとも心配しておりましたが、そこは臭いキャラ、もとい、泥臭い安田顕さんと、濃すぎるほどに濃い香川照之さんで十分補って余りあるほどでしたね。これなら間違いなく楽しめそうです。個人的には最近ご無沙汰していた香川さん、仕草から表情、そして間の取り方までますますお母様にそっくりで、思わず見入ってしまいました


ドラマの内容の方も、毎回単発の事件解決なのかと思いきや、そうではないらしいのも嬉しい限り。これを最後まで引っ張って巨悪に繋げるのか、それとも2~3話ずつ積み上げていくのか、その辺を観察するのも興味深いところです


と、感想はこれぐらいにして、以下、簡単なあらすじとネタバレです小さな巨人が面白い(^^)/


警視庁捜査一課(以下、捜一)強行班1係長の香坂真一郎(長谷川博己~谷口巧@デート)の夢は捜一の課長になること。これは亡き父でやはり刑事だった敦史(木場勝己)の夢でもあったようです。ノンキャリの彼らにとっての捜一の課長は文字通り最高峰なのだそう


現在その最高峰にいるのは、やはりノンキャリで叩き上げの小野田義信(香川照之~のぼさん@坂の上の雲)です。前捜一課長で現・芝警察署署長の三笠洋平(春風亭昇太~今川義元@おんな城主直虎)の話によると、もともと小野田に目をかけてくれたのは敦史だったらしい。


いかにも叩き上げらしく何かにつけて「勘」を口にする小野田に対し、香坂は何事にも組織の論理を守って対処するタイプでしたが、香坂はそんな小野田にも誠心誠意尽くし、数々の功績を挙げてきたそうです。とはいえ、香坂が本当に頼りにしていたのは自分にタイプの似た三笠のようでしたが。


が、ある時香坂は自分でも思いもよらぬ行動に出てしまいました。芝警察署、いわゆる所轄の刑事=渡部久志(安田顕~二科晃@嘘の戦争)の「勘」が気になってならず、組織としての行動を逸脱してしまったのです


渡部はその時、ナカタエレクトロニクス社長をしている中田隆一(加藤晴彦)という男を追っていました。隆一は自殺した風見京子(富永沙織)の元恋人だったそうですが、渡部はこの京子の「自殺」に不信を抱いていたのだそうです。


京子は父、風見康夫(長江英和)の会社の風見エレックにとって起死回生となる技術開発に携わっていたそうで、自殺する直前に康夫にもうすぐその技術が完成する、と喜びのメールを送ってきていたのだそう。その技術とは「監視カメラの画像システム」に関するものだそうです。


そんな娘が自殺などするはずがない!


そう訴える風見の話を信じた渡部は、捜査が打ち切りになっても単独行動を取っていたそうです。


偶然隆一に遭遇した香坂は、隆一に飲酒運転の疑いがあったことを理由に隆一を連行しようとしましたが、そこで誤って隆一の車を傷つけてしまったことから、翌日、ITの大手企業、ゴーンバンクのサイトにこの件を掲載されてしまいます


この件で香坂を呼び出した監察官の柳沢肇(手塚とおる~早川道郎@ゆとりですがなにか)がまた実に嫌らしかったですね~。もう配役ピッタリで。しかも、これまでの貢献度を見たら当然庇ってくれるはずの小野田が、いともあっさり香坂を見限ってしまいます小野田め~っ!(`・ω・´)


香坂は確かにその日日本酒を飲んでいました


こうして香坂は出世街道から外され、芝警察署へ飛ばされてしまいます所轄負けるな!( `ー´)ノ


時を同じくして、前述したゴーンバンクの社長である中田和正(桂文枝)が誘拐されるという事件が起きました。犯人は5億の身代金を要求し、それを息子の隆一に運ぶよう要求してきます。


芝署との合同捜査にやってきた捜一では、最初、借金を抱えた隆一の自作自演ではないかと考えたそうですが、ずっと隆一を見張っていた渡部は違うと確信していたようです。また京子殺害の犯人も隆一ではないとの結論に達したようです


香坂と渡部が所轄らしく「足」を使って捜査した結果、渡部の勘は当たっており、誘拐犯は風見康夫であることが判明しました。康夫は身代金の他に、ゴーンバンクが開発した新システムを基に展開される新事業発表会を中止するよう要求してきていたのだそうです。


となると、その「システム」が問題でござるね~。ゴーンバンクは京子が開発したシステムを横取りしたんじゃないのかしらね安易すぎでしょうか(^^ゞ


渡部は康夫の暴挙を止めるため彼を説得したいと香坂に申し出ますが、その香坂には小野田が圧力をかけてきます。ちょうど昇任試験があるとのことで、小野田は香坂に「名前さえ書けば俺が合格させてやる」からと、今後一切目をつぶるよう命じたのです


我々警察官は何のためにいるのですか!安田顕が吼える!( `ー´)ノ


血を吐くような渡部の叫びが香坂を突き動かしました。ここは香坂があたかも試験会場に赴くように見せかけて、実は芝署にやってくるという粋な演出をしてくれます。いやいやここはやんややんやの大騒ぎです香坂ええぞ!よく戻った!!(^^)/。香坂は小野田に土下座までして渡部の気持ちを伝えました


が、小野田はそんなに甘くありません。風見の隠れ家にSITを配置した今となっては今さら説得などされても困るからでしょう。もしくは、既に京子の死の真相にも気づいた上で袖の下を貰って隠蔽を図ったのでしょうか!?(妄想です


せっかく渡部がメールで風見に自首を勧め、風見もその気になったというのに、残忍な小野田の一言で風見は逮捕されてしまいました。しかも、絶望した風見は、計画が失敗した際中田に飲ませようと所持していた毒物を自ら服用し、意識不明の重体に陥ってしまいます


あ〝~書いててもイライラしてきました。中田ももちろんですが、小野田とその腰ぎんちゃくの山田晴彦(岡田将生)が許せんっ!!山田が改心してくれるといいなvv


他には、香坂の同期、藤倉良一(駿河太郎~沢木英夫@ルーズヴェルト・ゲーム)がどんな役回りなのかも気になります。できれば同期には裏切られたくありません


また、隆一がデート(?)していた女性(佐々木希)も公式ページによると「謎の女性」となにやらいわくありげな感じでした。あまりに一瞬だったので思わずスルーするとこでしたが。来週は吉田羊さんも登場するそうですね


香坂の嫁=美沙(市川実日子)もサッパリとした気質でええ感じどしたな。姑真由美(三田佳子)との仲も実に良さそうで和みました


日曜日は見たいドラマがてんこ盛りで、毎週月曜にこれを語るのは難しそうですが、その反面、絶対語りたくなるほど面白くなることを期待して、来週の放送を楽しみに待ちたいと思います。


小さな巨人」は続きもとっても楽しみですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は小さな巨人のレビュー一覧」でお読みいただけます

ミセン-未生-
 社会派

ミセン-未生- あらすじと感想 第27話 板挟み

ミセン-未生-のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ミセン-未生-のあらすじと登場人物


昨年の夏に視聴していたイム・シワンさん主演の韓国社会派ドラマ、【ミセン-未生-】を最後まで語れなかったことが残念でならなかったのですけれど、Dlifeさんが同じ編成(全34話)で放送してくださったので、また27話から最後までレビューを書かせていただくことにいたしました


改めて見直してみてもやはりこれは良いドラマですね~。そう、良いドラマは何度見ても新たな感動があるものです。とはいえ、何せ最終回まで見てしまっているので、最初に見た時の印象とは違った捉え方になっているかもしれませぬが


以下早速ネタバレのあらすじですミセンのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


グレはサンシクに自ら担当を降りると申し出ました。サンシクもまたこれを黙って受け入れます。グレ~(そうか)。


「会社」という組織にいるサンシクにはもうどうすることもできんのだす。再会した先輩のサンヨプを訪ねて金を渡す際、グレを引き合いに出して褒め称えることしかできません。あいつは先輩によく似ている~いつでも一生懸命だ。でもその姿は自然体で、先輩のように酔っぱらったりしない。


サンシクは、サンヨプをクビに追い込んだ後、自分もまた退職に追い込まれて起業したらしい男性を紹介し、専門家がほしいと言っていたから当たってみるよう忠告しました。恨みを抱いている場合じゃない~会社、ビジネスとはそういうものだから


サンヨプはサンシクに、グレを守ってやれと言い、その成功をも願ってくれました。サンシクは思わずグレに電話をし、ただ「酔うなよ」と声をかけます。グレもまた、酔っている場合じゃないと心の中で答えています。石を失ってもまだ勝負は続いているから頑張れグレ!


が、その後営業3課に「チャンス」(?)が訪れます。営業部長のイ・ジンテが、専務肝いりの中国の案件を進めるようサンシクに持ち込んできたのです。「集熱パネル」を扱うその案件は国策らしく、まだ入札もされていないのに、専務は「関係」(クァンシー)を駆使して、ポシンという会社が抜擢されると踏んで動いていたようです


確かに成功すれば3課の力が絶大になるでしょうが、もし失敗すれば、責任を取らされて失脚するかもしれないという諸刃の剣のようでした。しかもサンシクは関係=コネや根回しが大嫌いときたもんだ


でも、グレのことのみならず、ドンシクもまた営業3課に力がないばかりに駐在先が決まらず肩身の狭い思いをしています。またしても「板挟み」状態のサンシク。部下のために気に染まぬ仕事を引き受けるのか、それとも信念を通して不正には手を出さないのかここが思案のしどころです


無力感を覚えていたのはサンシクだけではありません。ベッキもまた、何とかしてグレを励まそうとしました


ああ見えて実は不器用なベッキが、適当な言葉が見つからないままにグレを酒に誘い、言葉足らずに人生で起きる出来事は我々の責任ではない、という意味の言葉を口にしてともに乾杯したシーンが何とも印象的でした。グレにとってはどんな美辞麗句を並べ立てられるより、ベッキの素朴な励ましが嬉しかったに違いありません。


そのベッキもようやく企画が認められたのは嬉しそうでしたね。ヘジュンも今ではすっかりそんなベッキを認めてくれていたようです。


また、ずっと苦難続きだったヨンイも、ここに来てようやく味方ができました。ずっと耐え続けてきたヨンイを、ついに資源2課の仲間たちが認めてくれたのです


ハラスメントの総合商社?なマ・ボンニョルが、彼らの失敗を詰って皆を小突いたのに対し、小さい奴から大きな奴に昇格した(おばさんが昇格させた)ヒテが、キッパリとこう言い渡したのには拍手喝采でございました


もう今後は二度と我々の体に触れないでください!


ま、言った後で大いに後悔していたのも彼らしくて可笑しかった。いやいやたとえちょっぴり後悔しても、これは大きな前進ですよね


さて、最後はずっと気になっていたソンニュルです。ソンニュルは、最も大切にしていたはずの現場の労働者からひどく責められたことでショックを受けていましたが、その後、彼らのひとりが無理な作業を強いられたために指を2本失っていたことを知らされました


現場が好きだと言っていたおまえなら俺たちの気持ちが分かるはずだ


親しくしていた先輩からそう打ち明けられたソンニュルは一念発起し、ムン課長に自分が他の工場を探して見せると請け合います。卑怯なジュンシクがうるさく脅しても聞き入れません。そ~れでこそソンニュルですよね


そしてソンニュルはその言葉通り、見事納期に間に合わせました。ジュンシクはむくれてましたが、ムン課長は大喜びで、再びソンニュルを認めてくれます。


が、ジュンシクはまたしても無謀な企画を通したようです。ソンニュルは課長には内緒でジュンシクに忠告しますが、そんな話に耳を貸すジュンシクではありません。賄賂でも貰っているのでは?というソンニュルの勘もあながち的外れではないようです


さて、それ以外では、中国工場長のソ・ジンサン(ソン・ジェリョン)のシーンがまた可笑しかったですね~。ジンサンはグレたち同期を相手に白頭山ノロジカはちみつを売りつけました。男性には実によく効くし、お肌にもいい


そろそろ合コンでもして彼女を作ろう!と気合を入れていたソンニュルはもちろんのこと、ベッキとグレ、そしてヨンイもそれぞれ買わされてしまいました。ベッキはヘジュンに、ヨンイは課の先輩たちに、そしてグレは母親用に買い求めたようです


本当は「砂糖水だというこの蜂蜜を買わされてまんまと騙されたグレたちへの先輩たちの対応がまた温かくて素敵でしたね~ま、サンシクは大笑いしてましたが。ジンサンはどうやらドンシクの万年筆もちゃっかり持ち逃げしたようです


あ~やっぱりミセンはいいですね。最終回までまだだいぶ残っていますが、折を見ながら語らせていただきたいと思っていますやっぱりミセンが面白い(^^)/



ミセン -未生- DVD-BOX1ミセン -未生- DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はミセン-未生-のレビュー一覧」でお読みいただけます

パンチ~余命6ヶ月の奇跡 最終回 あらすじと感想 ようやく語れて感無量

キム・レウォンさん主演の韓国ドラマ、【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】も、ようやく最終回レビューが書けると思うと感無量です。昨年視聴していた時も途中で語れなくなり、今回も、最終回を前にして時間が取れず、本当にヤキモキさせられました


でもそのおかげで、この最終回を何度も見られたのは幸いでした。いつか機会があったら是非ノーカットで視聴したいです。キム・レウォンさんも素晴らしかったけれど、チョ・ジェヒョンさんのあの訛りタップリの声がまだ耳について離れませんジョンファナ~、(ジスクに対して)ウリ、ウリ~とはいえ単語しか分かりませんけどね・爆)。


脱線はこれぐらいにして、以下、ネタバレの簡単なあらすじですパンチ~余命6ヶ月の奇跡のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ジョンファンが戻ってくるまで決して諦めないと頑張っていたテジュンですが、そのジョンファンが取調室で倒れたと聞いては観念せざるを得なくなります


が、テジュンが覚悟を決めたその時、幸運の女神が微笑みました。なんとメモリーカードは、ホソンが用意した退任式のスピーチが入った封筒の中に隠されていたのですまさに灯台下暗しとはこのことです。そう、ジョンファンはあの時、最も手近でかつ最も確実にテジュンの手に渡るその封筒を隠し場所に選んだのです


ここに至る前、取調室のジョンファンのもとにヒョンソンから電話がかかってきて、ハギョンが危篤に陥ったと聞いたジョンファンが、最後にたった1本残っていたアンプルを~本当は苦しくて喉から手が出るほど使いたかったに違いないのに~使わずに割ってしまったシーンがまた何とも切なくて泣けました。あの薬には多分麻薬の成分が入っているから、それを使ってしまうとその後の移植に支障をきたすからなのですよね~きっと。


ジョンファンは、自分の心臓をハギョンに移植するつもりだったのです。そうすることで、ハギョンはもちろん、ジョンファンもまたハギョンの中で生き続けることができるから。どうしても助からない命なら、誰にとってもこんなにベストな選択はありませんよね


最後の最後まで約束を果たしてくれたジョンファンのため、テジュンは早速メモリーカードをヨンジンに渡し、ジスクとホソンの罪を告発するよう命じました。これが総長としての最後の仕事です


ちょうどその頃そのジスクとホソンは「パク・ジョンファンゲート」と称してジョンファンとテジュンに止めを刺そうとしていたので、ここは本当に痛快極まりなかったです


全国民が注目する中、ジスクがハギョンを轢いた後、発した言葉が流されました。ホソン、私たちはもう罪を重ねなくていいのよ


ちょうど大統領室長とともにこれを見ていたジスクの顔ったらありませんでしたね。なにより楽しかったのは、この直前、テジュンを弾劾しようとするジスクに対し、どんなに極悪人であろうとも、一度は検察総長まで務めた人間なのだからととりなそうとした室長に、ジスクが

「法は誰に対しても平等だ。地位の高さは関係ない

と得々として語っていたことです


ジスクの罪を知ってあきれ果てた室長がユン・ジスク、どこまで図々しい女だ!?、そのジスクの言葉をそっくりそのまま再現したのには大喜びでございました


高い地位にいる物に対しても法は平等だと国民に見せるべき!その言葉、そっくりそのままお返しする!


こうしてジスクとホソン、そしてテジュンとガンジェは逮捕され、脳死となったジョンファンは、その心臓がハギョンに移植されました間に合ってよかった(;O;)


パク・ジョンファンゲートの事件は復帰したハギョンが担当し、ジスクには無期懲役を求刑します


ユン・ジスクは常に自らに寛大で他人には厳格だった。このような人間は社会から隔離すべきだ!


でも最終的には、減刑と仮釈放なしの懲役15年が言い渡されたようです。ガンジェは懲役7年、テジュンは懲役10年、そしてホソンには懲役5年が宣告されました


ガンジェを除く全員がこの宣告を受け入れました。特にテジュンはその判決を聞いて笑みさえ浮かべていたのが印象的です


ジョンファン、それだけあればお前が譲ってくれた本が全部読めるな。寒い時は「お前が気に入っていた()」あの耳当てを使うぞイ・テジュン好きだった(;´∀`)(妄想です


ジョンファンの心臓を譲り受けたハギョンは、たとえ途中で罪を犯しても、最後には自分の犯した罪の全責任を取って堂々と旅立ったジョンファンを誇りに思い、ふたりの愛の結晶であるイェリンを、これまで以上に強くて優しい人間に育てていくことでしょうイェリンも将来は検事になるかな♪


久しぶりに本当に見ごたえのある素晴らしいドラマでした。ようやく最後まで語り終えて大満足です


パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はパンチ~余命6ヶ月の奇跡のレビュー一覧」でお読みいただけます

パンチ~余命6ヶ月の奇跡 あらすじと感想 第23&24話 最後の反撃開始

キム・レウォンさん主演の韓国ドラマ、【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】はますます盛り上がってまいりましたね。さすがに韓国ドラマは容赦なしです。たとえ家柄や血筋がどんなによかろうと、確固たる信念を持たない人間は追い込まれるとその本性をさらけ出してしまうのです。以下、23話と24話、2話分のネタバレのあらすじですパンチのネタバレ行きますよ~( `ー´)ノ


-目次-



【第23話】


ハギョンはジョンファンに再びプロポーズをしました


同じ男性に2度も、それも自分からプロポーズするのは私くらいね


そう言いながら、ハギョンがジョンファンに戸籍謄本を見せたシーンは何度見ても感動的です。あなたにまた家族ができたのよ。私の夫として逝ってほしい


そしてハギョンは、ジョンファンに代わってユン・ジスクとイ・テジュンを追いつめるべく颯爽と行動を開始しましたハギョンがカッコいい(^^)/。ハギョンはまずジスクに会い、テジュンが大統領府に行っている間にチップを盗むよう唆します


理由など後から考えればいい(あなたの得意とするところでしょう?


ジスクはまんまとこの言葉に乗せられて、特別検察の名のもとに検察総長イ・テジュンの執務室と自宅の捜査を命じました。ハギョンはその間邪魔が入らぬようヨンジンにホソンを足止めさせ、ドンチュンを伴って執務室に乗り込みます


一方でヨンジンは、ハギョンに言われてテジュンにもジスクの動きを知らせました。テジュンが慌てて部下を総動員し、捜査を阻止させようとしたところは見ものでござったね。いや~韓国はドラマも事実も大して変わらんね


ドンチュンが引き出しを壊し、ついにチップを手に入れたハギョンはその足でジョンファンのいる病院へと急ぎました


が、ここでホソンがハギョンの思惑に気づいたため、ジスクに知られてしまいます。ハギョンがチップを手に入れました。ジョンファンに渡すつもりです!!


ジスクは自ら車を運転し、急いでハギョンを追いかけました。私はどうなってもいい、お願いだから息子を助けて!あなたもイェリンのことで辛い思いをしたでしょう?


ここでハギョンがついつい仏心を出してしまったのが運の尽きでした。ハギョンはジスクが、兵役不正を企てたのは自分と姑であり、その証拠も渡す、と言ったのを信じ、車から降りて待っていたところを、そのジスクに轢かれてしまいます


ひき逃げ事故の痕跡は決して消すことができんってこと、ジスクは検事のくせに知らんのかしらね。法は皆に平等だと言いながら、自分だけは「例外」を決め込んできたから、すっかりボケちまったのかしらね


ジスクは、後を追ってきたらしいホソンに、これでもう罪を犯さずに済む、と語りましたが、この声はすべてジョンファンに聞かれておりました。ハギョンは轢かれる前に、ちょうどジョンファンと電話をしていたのです。


同じ戸籍に載せてくれてありがとう


そう語ったジョンファンに、ジョンファンこそ、自分の行いへの責任を取ってくれてありがとうと答えたハギョンは、ひどいダメージを受けながらも必死でチップを手放すまいとしますが、鬼女=ジスクはその手を無理矢理開かせて、チップをもぎ取ってしまいます


そのジスクが、何とかしてジスクを止めようと本人に電話をしてきたテジュンに向ってこう言っていたのも、いかにもジスクらしかった。こちらは自分の行いに決して責任を取らない典型ですな


あなたのせいで!!(私は人まで殺してしまった)


それでも、多少は良心の呵責を抱いたらしいホソンによって救急車が呼ばれたらしく、ハギョンは病院に担ぎ込まれました。どうやら心臓への損傷が激しく、回復は難しいそうです


体に麻痺は残るものの、思考はハッキリしてきたジョンファンはここである決意をしたようです。必ずハギョンの仇を討つ!ハギョンは決して死なせないっ!!


ジョンファンは早速ヨンジンとドンチュンを呼んで、ハギョンを轢いた犯人はユン・ジスクだと告げました。その証拠はあっけないほどにすぐに見つかってしまいます。ジスクは事故車を親戚の修理工場に出して口止めしたようですが、ヨンジンはすぐにこれを突き止め、彼らの不正を盾に脅すと、即白状したのだそうです。いかに希薄なつながりかが分かりまするね


一方、チップを手に入れてトイレに流してしまったジスクに、もう怖いものは無くなりました。早速テジュンを追いつめるべく最後の一手に打って出ます。テジュンはなんとかして生き残りを図ろうと、自分が賄賂を渡した高官たちのリストを作り、これが公表されたら大変なことになると大統領室長を脅そうとしましたが、ジスクはそれをも利用してマスコミに公表してしまいますジスク、許さん!


もうテジュンに残された道はないのでしょうか?


またジョンファンはドンフンを呼び出して、ヒョンソンとの結婚を許しました。新居を探すというドンフンに、ジョンファンが自分の部屋を使うよう勧めると、ドンフンは結婚後は義母と一緒に住んでその面倒も見ると約束してくれます


これで思い残すことのなくなったジョンファンは、いよいよ反撃を開始しました!負けるなジョンファン!


▲目次に戻る



【第24話】


ジョンファンはヒョンソンとドンフンの結婚式で、ヒョンソンの親代わりを務めました。イェリンは、自分の時もパパがいない、と寂しがります。ジョンファンは母のオンネに100歳まで長生きをして自分の代わりにイェリンの結婚を見届けるよう頼みました。そのオンネは、いくら身内だけの式とは言え、親戚が一人も来ないことを怒っています。誰もジョンファンに関わりたくないのです


その後ジョンファンはテジュンを呼び出しました。いつものようにふたりでジャージャー麺を食べながら、テジュンはジョンファンに謝罪します。お前の妻を捕まえて悪かった。今では食事に誘ってくれるのもおまえだけだ。


皆、俺と関わるのを嫌がっている


そんな二人が再びタッグを組みました。ジョンファンは、ジスクがハギョンを殺そうとしたことを告げ、ジスクは運がいい、自分が彼女の容疑を「殺人未遂」にするからだ、と断言します。


これまでさんざん悪事を重ねてきたテジュンも、さすがに驚愕を隠せません。ついにあの公主ママは人まで殺そうとしたのか?


テジュンはジョンファンとともに検察庁にやってきます。かつてふたりがエレベーターに乗ると、検察中の職員が敬礼したものですが、今やそんな人間はほんの数えるほどしかおりません。でも、テジュンはまだ紛れもなく検察総長なのです


執務室では検事長たちがテジュンに勇退を迫ろうと手ぐすねを引いて待っていました。ジョンファンは、これまでテジュンが彼らに図った便宜(不正)をも暴露すると脅します。それが嫌なら1日だけ猶予がほしい


テジュンはジスクを殺人未遂容疑で逮捕するつもりだったのですそれが最後の仕事だ!


それを知ったホソンがジスクを逃がそうとしますが、ジスクが車を移動しようとしたところをドンチュンが阻止し、無事、科捜研の鑑識班によって血痕の採取が行われました。それがハギョンのものだと分かるのも時間の問題です。


追いつめられたホソンは、ジスクの息子のサンヨンをひき逃げ犯に仕立てました


驚いたジスクがホソンを非難すると、ホソンはここぞとばかりにジスクを責めたてます。私は友人を二人も失ったのに、あなたは何も手放そうとしないっ!!


こうして「息子を守るため」という名分はもろくも崩れ去りました。ジスクは自分を守るために、息子を生贄に差し出したのです


ここでようやくテジュンとジョンフンがホソンはジスク側の人間だったことに気づきました。も~遅すぎるっちゅうねんホソンも許さんっ!!( `ー´)ノ


ホソンはテジュンに、退任式のスピーチは自分が用意するとほくそ笑みます。私の書く文章がお気に入りなのでしょう?


崖っぷちに立たされたジョンファンは、最後の反撃に打って出ました


私が戻ってくるまで、持ちこたえてください!


かつてジョンファンが窓からぶら下がってテジュンを待っていたように、今度はテジュンがジョンファンを待つ番です。


ジョンファンは最後はハギョンの側で死にたいとホソンの情に訴えました。これまでの裏切りを思えば、そのぐらいの願いは聞いて当然ですものね。


ジョンファンはホソンの車で病院に送られる途中、水がほしいと頼み、ホソンがコンビニに寄っている間に、車載カメラのメモリーカードを盗みました。そこにはハギョンが轢かれた時にホソンが駆けつけた様子が鮮明に映っていたのです


が、カードを盗んで外に出ようとした時、ジョンファンの脚は言うことを聞いてくれませんでした。カードを取ったことがホソンに知られたため、必死で何とか逃げ出しますが、その努力虚しく途中で捕まってしまいますジョンファン~!(;O;)


でもどんなにジョンファンとその逃走経路を調べても、カードは出てきませんでした。焦るジスクとホソンですが、ジョンファンにも、もうあまり時間が残されておりません。


果たしてジョンファンはチップをどこに隠したのでしょうか?


総長を今日中に退官させてください。


ヒントはこの言葉にありました


来週はいよいよ最終回ですパンチの最終回が待ち遠しい(^^)/


▲目次に戻る



パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はパンチ~余命6ヶ月の奇跡のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

グッド・ワイフ(The Good Wife S1)がついにDlifeに登場!放送予定(5月~詳細は未定)はDlifeの公式サイトをチェック!!

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング