ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
セシルのもくろみ
 サクセスストーリー/お仕事系ドラマ

セシルのもくろみ あらすじと感想 第2話 全力投球のミヤジが可愛い

真木よう子さん主演のドラマ、【セシルのもくろみ】は2話もなかなか楽しかったです


というか、ストーリーそのものより真木さん演じる「ミヤジ」を見ている方が断然面白いというのが正直な感想ですね。真木さんがこれまでのイメージぜ~んぶぶち壊して挑んでいる姿には、大いに好感を抱きます。真木よう子さんはどちらかというとちと苦手なタイプだったのですが、このミヤジは可愛いわ~。もうすっかり気に入っています


以下、簡単なネタバレのあらすじですセシルのもくろみのあらすじ行きますよ~(^^)/


ハマユカに誘われたミヤジは、早速自宅に遊びに行きました。その大邸宅とセレブ感に圧倒されたミヤジはますますハマユカのファンになってしまいます


アタシも「ハマユカ」になってみせる!いやいやアンタは庶民派だってvv


これまで馬鹿にしてきた美容やスイーツに金を費やし、大事な息子と夫の弁当を入れ間違えるほどの熱の入れようです。おかず&おかず、飯&飯には笑った~。おかず&おかずは儲けた感ありますね


また息子と夫が優しくて母&妻思いなのですよね。ミヤジが間違えたことも決して非難せず、自分達で中身をちゃんと確認して持っていくなんて、なんてできた家族なのでしょうか。しかも、ハマユカ邸に遊びに行ったミヤジのために、家でふたりで手作り餃子を作って待っていてくれるなんて!!


こうして家族は応援してくれてますが、黒沢からはそれではヤマジらしさがないとダメだしされてしまいます。モデルというのは誰かに憧れるのではなく、憧れさせなくてはならないのだというのです。確かに、同業者への憧れを前面に押し出す人も珍しいですね。そう言った素直なところがまたヤマジの魅力でもあるんですが


それでも、あの痩せ方は確かにいただけない。元々があ~んなに痩せているのに、あれ以上ダイエットしたら痛々しくなっちまいますよ~。前回絵里は、炭水化物は止めろと命じていたけれど、あんなに痩せてちゃ、むしろもっと炭水化物を摂らなくちゃ。カリスマメイクの安原トモ(徳井義実)はそこんとこ、ちゃんと分かってましたね


その後もミヤジは懲りることなく、勝手にハマユカのおっかけを続けます。ことあるごとにその姿を観察して「良いところ」を盗めるだけ盗むつもりなのだそうです。


ハマユカも、そんなミヤジには好印象を抱いたようで


が、そうやって追いかけていたことで、ある時ミヤジはハマユカの思いもよらぬ「秘密」を知ってしまいます。ハマユカの夫は有名な作家なのですが、実はアル中のDV夫らしいのです?!しかもかなりのマザコンのようでもありましたよね


大好きなハマユカのためにポテトサラダを届けに来たところで、その現場を目撃したミヤジは、思わずそこに立ち尽くしてしまいました。正義感が強くて情の深いミヤジですから、黙っているはずがありませんね。


さ~て来週はどうなるかな。今後のミヤジの成長と活躍が楽しみですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はセシルのもくろみのレビュー一覧」でお読みいただけます

セシルのもくろみ
 サクセスストーリー/お仕事系ドラマ

セシルのもくろみ あらすじと感想 第1話 ミヤジの正義が見てみたい

真木よう子さん主演のドラマ、【セシルのもくろみ】を覗いてみましたセシルのもくろみのあらすじ行きますよ~(^^)/


こう見えて昔はか~なりファッションにも気を遣っていたおばさんです(お姉さんでした)が、今や「自然体が一番」を地で行っている人なので、こうしたファッション関係のドラマを楽しめるかどうか、はかなり不安でございました。でも真木さん演じる宮地奈央が、まさにその自然体だったため、すんなり入り込めました


でも奈央はずっと体育会系だったため、これまで一度もファッションに興味を持ったことが無いのだそうです。主婦となった今も、春日部に居を構え、惣菜屋のバイトをしていることから、おしゃれにはまったく縁もゆかりもありません


そんな奈央がたまたまファッション雑誌「ヴァニティ」の編集デスク、黒沢洵子(板谷由夏)の目に留まり、読者モデルにスカウトされてしまいました。


でもこれは奈央の魅力を認めたというより、編集長の南城彰(リリー・フランキー)を蹴落とすための布石だったみたいですよね。奈央のような女性が好みの南城のセンスは古臭い、そろそろ退陣願いたいと言い切ってましたから


が、この黒沢から奈央の担当を任されたライターの沖田絵里(伊藤歩)は必死で奈央を一人前のモデルにしようと努めます。奈央を認めさせることが自分の地位確立につながるようです。


繰り返しになって恐縮ですが、おばさんはこの業界にはほとんど興味がないので分からんのですけど、以前見た「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」の編集者もそんな感じでしたっけ


読モになれば金が儲かると言われて始めたモデル業ですが、奈央にはどうしてもなじめません上っ面だけ飾るチャラチャラした女性たちは癇に障るだけなのに、同じように振る舞うなんて言語道断、到底できっこありません


が、そんな奈央も一目置く存在が現れます。息子の同級生の母で、カリスマ読モのハマユカこと浜口由華子(吉瀬美智子)です。息子の三者面談に出かけた時、偶然すれ違った浜口からは良い香りが漂い、さすがの奈央もうっとりしてしまったのだそうです。確かに、これがまたいかにもぶりっ子風じゃなくて、自然体でなかなか素敵なのですよね


とはいえ、奈央の性格では逆立ちしてもハマユカにはなれそうにありません。だからと言って、そこら辺に転がっているぶりっ子ママには絶対なりたくありません。だから、自分を良く見せるためだけの(そうじゃない人もいいるだろうけど)SNSになど、ゼッタイ手を出したくないのです。あ~分かる分かる


そんなことなら、モデルになどならなきゃいいのにね~と言ってしまったらドラマになりませんね。それに、奈央はものすごぉ~く負けず嫌いなので、

逃げ出した、これだから主婦は気楽でいいわね

などと言われるのが何より我慢できないのです


売れれば自分の正義を貫けると言われた奈央は一念発起~必ず売れっ子になってみせると誓いますが?


頑張る女性が主役のドラマはやっぱり見ていて楽しいですね。特に暑い夏にはピッタリです


セシルのもくろみ」は続きを見るのが楽しみですねセシルのもくろみが面白そう♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はセシルのもくろみのレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング