ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
ハッピー・レストラン~家和万事成~
 家族モノ・ホームドラマ

ハッピー・レストラン あらすじと感想(#17~24) よくぞ決心した!

韓国ドラマ、【ハッピー・レストラン~家和万事成~】も24話まで見終わりました。今回は、以前あちこち見ていた「幸せな女」を思い出しました。以下ネタバレの感想ですハッピーレストランのあらすじ行きますよ~(^^)/


ヘリョンはついに鬼婆、もとい姑ギョンオクの本性を知りました。ヘリョンには本性を見せず、シングルマザーの会合に連れて行って嫌みを言ったり、ヘリョンの早期閉経を知っていたのに何も言わなかったのはヘリョンを思いやってのことだ、などと嘘をついたりしたのは本当に腹立たしくて、何度もテレビを蹴飛ばしそうになりましたギョンオクサイテー!


またヘリョンが鈍くて(=人を疑うことを知らなくて)、全然気づかないのですもの。それに加えてスンニョまでが、娘の不妊を詫びるためにわざわざ店から高級アワビを盗み出してギョンオクを訪ねたりするんですものね~


それなのにギョンオクはそれをさっさと捨てた上、それを見つけたヘリョンが拾って料理したのを、育ちが悪いから捨てたものを拾って食べる、なんて言う始末


ここでヘリョンが、頂き物はそれを贈った人に感謝して大切に扱うべきだと反論したのはまずまずでしたね


でもサイコーに気持ちがよかったのは、やはり、ギョンオクの本性を知ったヘリョンが、その本音を録音してギョンオクに聞かせ、

自分に不利な噂を流したらこれをマスコミに公表する、お母様が有名人でよかった皆どう思うかしらね( `ー´)ノ

とやり返したことでしょう。も~ここは拍手喝采でございましたね


しかも、こうしてギョンオクが何とかしてヘリョンとヒョンギを別れさせようと四苦八苦しているのに、ヒョンギ自身が別れたくないとごねているのがまたざ〇あみろでござりまするね


ここまで見てきた印象では、ヒョンギ自身はまだヘリョンを愛していると思えなくもなかったけれど、それもやっぱり「身勝手な愛=エゴであって、本当にヘリョンのためを思ってのこととは到底思えません


繰り返しになりますが、ヒョンギはまだ自分も不妊であることをヘリョンにもギョンオクにも告げていないのです


でもヒョンギがそんなことをしたのも、もしかしたらヘリョンではなくギョンオクに対する当てつけだったのかもしれませんよね。ヨンウン曰く、ヒョンギがヘリョンを離さないのは、ヒョンギにとってのヘリョンは、幼い頃から冷たかった母に代わってようやく手に入れた温かい家族(の象徴)だから、だそうですから。


でもそれなら、もっと大事にしろって話でやんすヒョンギの卑怯者っ!。も~ヘリョンを見ていると、あっちにもこっちにも気を遣ってばかりで自分を無くしている姿が可哀想でたまりません。もはやジゴンの心境です


で、そんなドラマなのになぜ「ハッピー」なのか、そう思った時、かつて母が見ていた「幸せな女」を思い出しました。ちょうどおばさんは入院中だったのですが、今日は最終回だからと見舞いもそこそこに帰ってしまった母は、翌日早速やってきて、ヒロインは愛する人のもとへ行った=本当に幸せになれる自由を選んだ、と嬉しそうに報告したのです


今回ヘリョンがようやく決意して家を出たのを見てその時の母の様子を思い出し、胸が熱くなるのを抑えることができませんでした。今にして思うと母も彼女たちと似たような境遇だったのですよね。今母は闘病中で、なかなか韓ドラを楽しむ気分にはなれないようですが、ここでヘリョンがヘリョン自身でいられるために「自由」を選んだことは、もし母がこのドラマを見ていたら、大いに喜んだに違いありません。


まあこのドラマは全74話もあるそうなので、これからもあれこれ行ったり来たりあるんでしょうけど、最終的にはハッピーになれると信じて見続けていきたいです。


一方のミスンの前にも若い男性=チョンスが現れています。こちらは今のところまったく恋愛しそうには見えませんが、一見シッカリ者だけど傷つきやすいミスンには、案外年下で進歩的な考えの持ち主がお似合いなのかもしれませんよね。


相変わらずク〇野郎のマノは、せっかく自ら出ていったセリを捜し出した上、家でも脇が甘かったため、娘のジナに真相を知られてしまいます。傷ついたジナは赤ん坊のウリの顔をひどくつねって泣かせてしまいました


私たちのパパをウリが盗もうとしている!


百歩譲って、ミスンは好きで結婚したのだから我慢するとしても、子どもたちは可哀想ですよね。サムボンも、いくら孫が可愛くても、あの家に引き取って大っぴらに可愛がるなんて、どうかしてますよ、やっぱり


そんなにウリが可愛いなら、ウリだけ引き取ってマノも追い出せばいいものを、とは思いつつ、あんなアホでも子どもにとっては親なんだ、と思うと割り切れませんよね~。でももう知られてしまったのですから=ごまかしは聞きませんから、こちらも決断の時が来ているのではないでしょうか


ところでセリですが、まさか腕の怪我で入院している訳じゃありませんよね?最初の数分が他のドラマと重なって録画できずにいるため、見落としているかもしれませんが


さ~て来週はどんな展開を見せてくれるのでしょうか。とにもかくにも、ヘリョンとミスンには幸せになってほしいものです。「ハッピーレストラン」は続きを見るのが楽しみです


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はハッピー・レストラン~家和万事成~のレビュー一覧」でお読みいただけます

ハッピー・レストラン~家和万事成~
 家族モノ・ホームドラマ

ハッピー・レストラン あらすじと感想(#5~16)身勝手で無神経な男どもはこっちから捨ててやれ!

韓国ドラマ、【ハッピー・レストラン~家和万事成~】も16話まで見終わりました。もう少しまめに感想を描きたかったのですが、暇が無かったのと、実に腹立たしい膠着状態が続いていたためイライラしすぎてなかなか筆を執る気になれなかったのですハッピーレストランがちっともハッピーじゃないって話( `ー´)ノ


でも、今日は言うたる!以下ネタバレの感想文です。かなりの悪口雑言につき、久々に「続き」を使わせていただきました


続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はハッピー・レストラン~家和万事成~のレビュー一覧」でお読みいただけます

ハッピー・レストラン~家和万事成~
 家族モノ・ホームドラマ

ハッピー・レストラン~家和万事成~あらすじと感想(#1~4)頑張る女性たちを応援したい

韓国ドラマ、【ハッピー・レストラン~家和万事成~】も観ています


昔はよく見ていたこの局のこの時間帯、BS4で午後4時からのドラマを見るのは本当に久しぶりです。ここ何クールかは~多分食傷気味で~どうにもこうにも見る気がしなかったのですが、このハッピー・レストランはなかなか楽しいです。ま、ぶっ飛ばしてやりたい〇カ息子もいますけど逆に言うと憂さ晴らしにはもってこいかな(^^)/


以下、早速ネタバレです。


そのバ〇息子とは、中華レストラン「家和萬事成」の社長で、このレストランの創立者であるポン・サムボン(キム・ヨンチョル)の長男、マノです


このアホマノは、仕事もほとんどできないくせにこんなアホには本当にもったいない「できた嫁=ミスン(キム・ジホ)」のおかげで社長にしてもらったというのに、あろうことか、厨房でシェフとして働いているミスンの下にいた若い女の子=セリと関係し、子どもをもうけてしまいます。ミスンとセリはふたりとも孤児という境遇らしく、ミスンはことのほかセリを可愛がっていたらしいのにです


まったく最低最悪の男ですよね甲斐性なしなら、せめて女房を大切にしろって話でやんす思いっきりハイキック!のジュナを見習え!!


これには、舅姑も嫁ミスンの肩を持ち、息子の不出来を嘆くばかりです。姑のスンニョに至っては、金をかき集めてセリに養育費を渡そうとしていたようです。もう二度とうちに来てくれるな、というところかな。


でもこのセリもかなり図々しいメギツネのようで、そう簡単には引き下がりそうにありません。可愛がってくれたミスンにすまなく思うどころか、自分が「社長夫人」の座に収まろうという魂胆なのです


それなのにこのアホ息子は、ミスンが15年間、爪に火を点すような生活をして貯めた金で買った車をホイホイもらうような男なんですよ。舅と姑はこぞってマノを叱りますが、訳を知らないミスンは逆にこれを引き留め、夫に良い車に乗ってほしいだなんていう始末


能無し男はいっそのこと〇〇をちょん切って家から叩き出せ!!kakutogi


おばさんが代わりにそう言ってやりたいです


一方、このドラマではもうひとり気の毒な女性が登場します。


上のバ〇息子のどうやら双子の妹らしいヘリョン(キム・ソヨン)はかなりの名家に嫁いだのだそうです。


夫のユ・ヒョンギ(イ・ピルモ)との間には可愛い子供も生まれ、夫婦仲もとても良かったらしいのですが、その子が交通事故で亡くなってからはすっかり状況が変わってしまったのだとか。ヒョンギは仕事を口実にほとんど家には寄り付かず、ヘリョンは失った息子への罪滅ぼしでもある宇迦のように、毎日小学校の交通整理に参加していたそうです


しかもヒョンギは、母親の秘書と不倫関係にあるようなのです。も~どいつもこいつも許せんikari!!な感じですが、でも上のアホ息子よりは、このヒョンギはまだ同情の余地がありそうです。情が無いのは確かだけれど、ヒョンギもまた、息子を失った悲しみは大きそうですからね


何とか歩み寄れたらいいのにな~と思っていましたが、どうやらヘリョンにも「お相手」が出来そうな雰囲気です。その相手はソ・ジゴン(イ・サンウ)という外科医ですが、ジゴンは事故に遭ったヘリョンの息子の治療にあたった医師のようです。ヘリョンの息子は、実際には一刻を争う重傷だったため、ジゴンは検査をせずにオペに踏み切ろうとしたのですが、それが裏目に出て亡くなってしまったらしい。


ジゴンは、あの時CTを撮っていればとたいそう悔やんだそうですが、CTを撮っている間に亡くなる可能性も高かったそうです。


偶然何度かヘリョンに会い、ヘリョンが姑や母に気を遣って嘘をついているのを目にしていたジゴンは、ようやくヘリョンがあの時の母親だと思い出しました。でもヘリョンはまだ思い出していないようで、単なる親切な医者だと思っています。


周囲のみんなに毎日神経が磨り減るほど気を遣っているヘリョンを見ていると、とても他人事とは思えません。なかなか素敵な男性のようですから、不倫ではなく、ちゃんと踏むべき手順を踏んで(ヒョンギとは離婚して)、優しいジゴンと人生を再スタートできたらいいのにな、ともう既に序盤から二人の応援態勢に入っています。


ouendan1


果たして今週はどうなっているのでしょうか。早く続きが見たくてたまりません


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はハッピー・レストラン~家和万事成~のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング