ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2017/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

HOMELAND S5(ホームランド5) あらすじと感想 第6話 結合

Homeland S5】(ホームランド5)の6話は「結合」(Parabiosis)です。Parabiosisは2つの生体の血管をつなぎ合わせて血液を共有させることを指すそうです。以下ネタバレのあらすじですホームランド5のあらすじ行きますよ~(^^)/


この副題が表しているのは、多分、ピーターを助けたフセインが、ピーターに自分の血を輸血してくれたことですよね。フセインはもともと医者だったそうで、ピーターが何者か知らぬまま信じてくれた上、気の荒い同胞よりも大切にしてくれました


その同胞とは、今回のアメリカ(CIA)とドイツによる違法な監視活動が明らかになったことで釈放された10名のイスラム戦士のひとり、ハジーク(Jarreth J. Merz)です。過激なハジークは仲間からも疎んじられていたらしく、ピーターをスパイだと決めつけて殺そうとした際(その推測は当たっていますが)、ピーターの反撃で殺されるのを静観されてしまっています


その仲間だったビビ・ハメド(René Ifrah)もピーターを気に入ってくれたようです


こうしてピーターはしばらくの間イスラム教徒のアジトで生活することになりそうです。この辺、ちょっとブロディを彷彿とさせますね。単純に敵と思えているうちはある意味気が楽でしょうが、そうではないと知った時、今度はピーターが苦しむことになるのかしらね


さて、ソールに接触したキャリーは早速、例の資料の話を切り出しました。自分がロシアに狙われていることや、ピーターが撃たれたことを話しましたが、ソールはほとんど関心を示さず、キャリーに極秘情報を渡すなどあり得ないと拒絶します。しかもキャリーが、親切にもソールがCIAから監視されていると言っても信じません


が、さすがにホテルに戻る頃には気づいたようです。あれだけ見張られていたら当然ですよね~スパイの癖に気づかないほうがおかしいです


裏切り者がアリソンだとは夢にも思わないソールは、そのアリソンに「盗聴器」を探すよう命じました。ソールはようやくキャリーの話に信憑性を見出したようです。この背景にはロシアが絡んでいる!


アダルには自分もエタイも無実だと訴えますが、まったく聞き入れてもらえません。そればかりかアダルはソールをウソ発見器にかけると言い出しました。なにせスパイ容疑をかけられたのですから、機密ファイルへのアクセス権もはく奪されてしまいます。


が、さすがはソール、そこはなんとかうまく隙をついてファイルをダウンロードしました。これまでは敵視していたデューランドを訪ねて、キャリーにファイルを渡すよう頼みます。そこにCIAのコンラッド・フューラー(Morocco Omari)がやってきてこれを阻止しようとしましたが、ソールは何とかうまくUSBを渡したようです


一方のキャリーは、ソールの信頼を失ったことにかなりショックを受けていましたAnd he's always been there for me. Always. And this time, he wasn't。その上恋人のヨナスからも見放されてしまいます。しかも、ピーターの行方も分かりませんI did not take care of him, not like I should have, not like he's taken care of me


I am the problem. I bring down everyone around me. And I have this opportunity now to just go away and take the problems with me.
私が諸悪の根源なの。これを機会に私と私に付いて回る問題を連れ去るわ。


キャリーはデューランドに頼んで飛行機を借り、姿を消すことにしたようです。12時間分の燃料でいったいどこに行くつもりなのでしょうか?


とはいえ、最後の最後にはソールからのUSBを手渡された=ソールが信じてくれたのですから、少しは立ち直れたでしょうか。それにファイルを見れば、犯人の手がかりがつかめるはずですからね


今回はかなり孤独な闘いを強いられていますが、くじけずに立ち向かってほしいものです。ホームランド5は続きを見るのが楽しみですキャリー、頑張れ!

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

HOMELAND S5(ホームランド5) あらすじと感想 第5話 裏切りの渦

Homeland S5】(ホームランド5)の5話は「裏切りの渦」です。原題の「Better Call Saul」はヴィンス・ギリガンの同名ドラマに引っ掛けたみたいですね。ソウル(ソール)に電話しよう


本当に、も~ソール、何やってんねん!でしたよね。以下早速ネタバレですアリソンなんかに騙されて!( `ー´)ノ


やはり~裏切り者はアリソンでしたキャリーを殺そうとしたのはアリソン!アーマンド・コーズニックとその恋人カーチャ・ケラー(Anna Herrmann)を殺したイヴァン同様、SVR(Service of the External Reconnaissance of Russian Federation、ロシア対外情報庁)のスパイだったようです。どうやらふたりは恋人同士?のようでしたね。


アリソンはソールを装ってピーターにキャリーを殺すよう命じ、ユーセフ将軍の搭乗した飛行機爆破も指揮したようです。またソールを誘惑したのも、ハニートラップで彼を「裏切り者」に仕立てるのが目的らしい


以前アダルにソールを外すよう進言したのも、その作戦の一環だったに違いありません。それをごまかすためにキャリーに嫉妬しているように見せかけた~ということは、その嫉妬を理由にソールを落としたのでしょうな。そんなのに引っかかるなんて、も~ソール、情けなさすぎ


今回アリソンはアダルに、飛行機爆破事件がソールとエタイの共謀によるものだと仄めかしました。その上でアリソンは、イヴァンの指示に従って、ソールがエタイに会いに行かざるを得ないよう仕向けます。ソールに、ユーセフを殺したのはエタイらイスラエル側(モサド)だと思い込ませたのです。エタイがその時スイスに向かったのも、アリソンたちが仕掛けた罠だったに違いありません。


~将軍たちがいたのはスイスのジュネーブだったようです~


アリソンは、ソールがエタイに会いに行ったことをアダルに報告し、アダルのソールへの疑惑をより一層深めました。口では「違う理由かも」なんていうところがまたいかにも憎たらしいですわね


一方のキャリーは、重傷を負ったピーターを何とか助けようと奔走していました。ヨナスに助けを求めて抗生物質を手に入れましたが、それで治る怪我ではなさそうです。が、ここで病院に行ったらキャリーの身に危険が及ぶと考えたピーターは、ヨナスの目を盗んで逃げ出してしまいます


そんなピーターに近づいてきたフセイン(Mehdi Nebbou)とはいったい何者なのでしょうか?


キャリーは、今唯一信頼できるのはアストリッドしかいないと彼女に助けを求めに行きます。ピーターが撃たれたと聞いたアストリッドは、遺体の写真から犯人の男の身元を調べてくれました。男はヴァシリー・コヴァスというフリーの殺し屋だそうですが、主な顧客はSVRということが判明します


これを知ったキャリーは、自分を殺すようピーターに命じたのはソールではなく、SVRだと確信しました


So there was something in the additional documents the SVR didn't want you to see.
ハッキングされた情報の中に、SVRがキャリーに見られたら困る何かがあったに違いない


そこでキャリーはローラに連絡を取り、ヌーマンのことを聞き出しました。その頃ヌーマンは、無残にもカーチャを殺し、コーズニックを拉致したロシア人を糾弾すべく、この事実をネットに流し、ロシア大使館前でのデモをけしかけていたところです。


が、ローラは、ヌーマンもハッキングした情報を持っていないため、残る手段はキャリー自身がCIAから手に入れるしかないとうそぶきました。


これでキャリーが仕方なくソールに接触しようとしたところで、鋭いキャリーは、そのソールもまた何者か(CIA)にマークされていることに気づいたようです。キャリーが、周囲に気づかれぬよう「Black Jack」(ガム)を合図に使ったのがまたいかにもキャリーらしかったですね。ソールのラッキーアイテムなのですよね~Black Jack(ガム)は


ソールがキャリーを裏切ったのではなく単なる間抜けだったと分かったところで、ようやく仕切り直しですねホームランド5は続きを見るのが待ち遠しいです

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

HOMELAND S5(ホームランド5) あらすじと感想 第4話 特別な夜

Homeland S5】(ホームランド5)の4話は「特別な夜」(Why Is This Night Different?なぜ今夜は違うのか?)です。これはその日がユダヤ教の祭り、「過越」(Seder)の時期だったからでしょうか


今回もまた目まぐるしくもてんこ盛りの内容でございましたね。でもまずはここから参りましょうか。以下早速ネタバレですホームランド5のあらすじ行きますよ~(^^)/


まず、前回ソールとアダルが話していた作戦は、やはり、アサド大統領をおろして代わりにユーセフ将軍(Igal Naor)を大統領に据えることでした。将軍の娘が腎臓移植をすることを利用し、アリソンが医療関係者に扮して接触します。


ソールも秘かにやってきて何とか説得に成功したと思った途端、将軍が乗った飛行機が爆発してしまいました。果たして何者の仕業でしょうか?


またキャリーはその後ピーターに拉致されますが、これまた期待通り、ピーターはキャリーに死んだと見せかけるよう命じました。キャリーの顔に血のりを塗り、その姿を写真に撮ったピーターは、キャリーを殺せと命じたのはソールだと明かします。ターゲットを殺した証として遺体の写真を私書箱に入れておくと、次の指令が降りるのだそうです。


生きていると知られたらどこまでも追われる


たとえ多少の行き違いはあっても、最も信頼していたソールが自分を殺すよう命じたなどと、キャリーは到底信じることができません。自分の目で確かめるまでは信じないと豪語したキャリーは、どうやら以前から用意していた隠れ家に行って変装し、ピーターとともに郵便局へ向かいました


ピーターが、いつも通り私書箱に写真を入れて戻ってくると、そこを何者かに襲われてしまいます。今やピーターまでもが命を狙われているのです。もちろん黙ってやられているピーターではありません。すぐに男を撃ち返して殺してしまいました


キャリーはその男のポケットからスマホを抜き取り、遺体の写真を撮った上でこれを持ち帰ります。


ピーターを撃った弾丸は幸いにも貫通していて事なきを得ました。奪ってきた男のスマホに1件だけあった通話記録から、その番号に電話をしたところ、返事をしたのはなんとなんとアリソンです。しかもロシア語で!?kaeru1


ということはつまり、アリソンがロシア人の刺客を雇ってピーターを殺そうとしたのでしょうか。そもそもキャリーを狙ったのも、ソールではなく、アリソンではなかったのでしょうか?黒幕はアリソン!!


さてロシアと言えば、前回コーズニックがCIAの機密情報を売ろうとして接触したロシア人は、非常に危険な人物でした。イヴァン・クルーピン(Mark Ivanir)というその男はコーズニックからUSBを受け取っても他にコピーがあるのではないかと疑って彼の家を家探しし、そこにいたコーズニックの恋人をも殺してしまいます。家でコピーを見つけ出した後は、コーズニックも殺されてしまったようです


となると~アリソンとこのイヴァンも繋がっていそうな気がしますね


それ以外では、ヌーマンに裏切られて怒ったローラは、ヨナスに頼んでザビーネ(Janina Blohm-Sievers)という凄腕のハッカーを紹介してもらいました。ヨナスは本来弁護士で、ザビーネの代理人でもあるのだそう。


ヨナスは、ザビーネは自宅軟禁中で連邦情報局が見張っているからと断りますが、ローラはデューリングに告げ口して無理矢理ザビーネの居場所を聞き出しました。ザビーネは今回の暴露でローラに好意を抱いていたようで、快くヌーマンを捜し出してくれます。


これでコーズニックの裏切りを知ったヌーマンがコーズニックの家を訪ねたところ、既にコーズニックの恋人が殺されていたという訳です


いやいや実に盛り上がってきましたね~ホームランド5は続きを見るのが楽しみです

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

HOMELAND S5(ホームランド5) あらすじと感想 第3話 超大国

Homeland S5】(ホームランド5)もようやく3話「超大国」(Super Powers)に追いつきました。やっぱりホームランドの迫力は並じゃありませんよね。これを見ちゃうとどうしても他のドラマが霞んじゃいます。今レコーダーに入っている4話を見たい誘惑を抑えるのが大変で


とボヤキはさておき以下早速ネタバレです。も~アレ、どーなっちまったん?ソールとアリソンがそういう関係とは?!( ;∀;)


そうおばさんを驚かせたのはソールとアリソンです。なんとこのふたりはベッドをともにする仲になってしまったらしいのです?!


それが以前から続いていたのが今回あきらかになっただけなのか、それとも、今回の情報漏れがきっかけでそうなったのかは分かりませんが、まさかソールが同僚とそーなるとは思いも寄りませんでした。確かにこれまでも情に流されやすいところはあったけれど、アリソンとはどういうつもりでああなったのでしょうかね


ちなみにアリソンの代わりに生贄になった(左遷された)のはドイツ大使のようでしたね


またそのソールとアダルはこの週末、何らかの作戦を決行するらしく、ソールはその作戦にはアリソンが必要なのだと語っていました。ソールはアダルに、ドイツ駐在のイスラエル大使、エタイ・ラスキン(Allan Corduner)やモサドは、CIAがシリアのアサド大統領の排除をもくろんでおり、既に次の候補を用意していると察しているらしいと伝えます。


Screw them. As long as they don't know the who and the when.
放っておけ。どのみち彼らはそれがだれでいつ決行されるのかは知らないのだから


ということは、彼らの目的はやはり打倒アサド政権(アサド大統領暗殺)なのでしょうか?!


でもアリソンは、とりあえず、機密情報をマスコミに公表したローラの動きが気になるようです。ローラはキャリーと接触し、次なる指示を受けたに違いないと誤解しているようです。アストリッドらBNDのやり方が生ぬるいと批判していました。


でもローラが接触したのはキャリーではなく、例のキング・ジョージ・クラブのハッカー、ヌーマンでした。ヌーマンは、残りの情報をすべてローラに渡そうとしましたが、これを仲間のコージーニク(Sven Schelker)が裏切ります。どうやらヌーマンが持っていたUSB(もしくは中身)をすり替えたようでしたね?


ローラの手に渡ったのはいかにも人を馬鹿にしたアニメの画像で、本物はコージーニクがロシア大使館の職員に渡したようです


さて最後はキャリーです。自分が狙われていると確信したキャリーは、過去のデータを調べて黒幕を暴き出そうとしました。そこまで集中するには双極性障害の薬を止めねばならぬと考えたキャリーはヨナスの協力を仰ぎます。もし私がおかしくなったら薬を飲ませて。


ヨナスは喜んで協力しますが、あまりに凄惨なキャリーの過去を目の当たりにしてショックを受けてしまいます。平気でいられる方が不思議だ


ヨナスに出ていかれたキャリーは酒を飲んでしまい、錯乱状態に陥りました。夢もしくは幻想にはアーヤンも姿を現します


一方、ソールから(やっぱりホンマかいな)の指令を受けたピーターは、キャリーの居場所を突き止めるため、ヨナスの息子を誘拐しました。ヨナスの元妻の家の前で見張っていたピーターは、彼女がヨナスのプリペイド携帯(burner phone)に電話した機を逃さず、アストリッドから手に入れた番号追跡装置(stingray)でヨナスの位置を突き止めます。


その頃キャリーの神経は剃刀のごとく研ぎ澄まされていましたから、すぐにこれが茶番であることに気づきました。今頃敵は私の位置を突き止めている!


これで逃げるのかと思いきや、さすがはキャリーです。なんとライフルを持って外に飛び出していきました。ヨナスがどんなに呼びかけても出てきません。キャリーは敵を迎え撃つつもりなのです


こうしてやってきた敵=ピーターはでも抜かりなく防弾チョッキを身に着けていました。キャリーはあっけなくピーターに倒されてしまいます。


mother f*cker


ピーターのつぶやきと、デューリングの称賛=She's a remarkable person(キャリーはまれに見る女性だ)が同じように聞こえたのはおばさんだけでございましょうかキャリーはスゴイ!( `ー´)ノ


あ~とにかく早く続きが見たくてたまりません。今晩見ますホームランド5が面白すぎ( *´艸`)

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

HOMELAND S5(ホームランド5) あらすじと感想 第2話 もてなしの精神

Homeland S5】(ホームランド5)も昨日続けて2話を視聴しました。以下早速「もてなしの精神」(The Tradition Of Hospitality)のネタバレのあらすじですホームランド5のネタバレ行きますよ~(^^)/


キャリーはデューリング財団のフィリップ・ベッカー(Torben Liebrecht)、そして記者のマイク・ブラウン(Max Beesley)とともにレバノンに到着しました。現地を守るホーゲン大佐(Tobias Santelmann)は、かつてないほどの緊急事態に記者まで連れてきたことを危惧します。


To get the message out. The Syrian war is an old story, I'm afraid.
世界にメッセージを発信するため。シリアの戦争はもう昔の話だ。


そこへ今度は現地の男性、ベルーズ(Mousa Kraish)が現れました。大佐は追い出そうとしましたが、キャリーは彼がヒズボラのメッセンジャーだと気づきます。


大佐のヒズボラとの取引も世界に発信するのかという皮肉を気にするようなキャリーではありません。アメリカ軍が安全を保障できないから彼らに頼んだのだと言わんばかりです


キャリーがベルーズの案内でヒズボラの司令官、ワリード(Assaad Bouab)に面会したところ、意外な事実が明らかになりました。アル・アミンに送金した金はワリードには渡っておらず、アミンが独り占めしたようなのです


ワリードはキャリーを追い返そうとしましたが、キャリーは持参してきた4万ドルを差し出して再度話をつけました。So we have a deal?取引成立ね?


ワリードは、それでも安全を保障できるのは1時間だけだと念押ししました。キャリーもこれを真摯に受け止め、デューリングにもきつくそう言い渡します


が、野心家のデューリングは演説が終わってちょうど1時間が経過しても、寄付を喜ぶ民衆たちとの握手シーンを撮影しなければ帰れないと言い張りました。あともう少し、もう少し~と引き延ばしているうちに、案の定、テロリストが近づいてきます


何とか彼を射殺してその場を逃げ出しましたが、どうやら運転手もテロリストだったらしく、あやうく車ごと爆破されそうだったのを、キャリーがいち早く気づいてなんとか難を逃れました


その後はキャリーが自らハンドルを握り、無事デューリングを空港に送り届けますが、キャリーは「黒幕」を突き止めるまでは戻れない、と主張します。


I have to find out who's behind this, whether they're gonna follow us to Berlin.
誰が背後にいるか突き止めなければ、ベルリンにも追ってくる


さすがは元CIAです。


キャリーがホテルに戻ると、そこにはベルーズが忍び込んでいました。が、キャリーを殺すためではなく、アル・アミンの命令でキャリーに金を返しに来たのだそうです。We gave our word to protect you. We failed.(君たちを守ると約束したのに失敗した)


ベルーズ曰く、裏切ったのはアル・アミンではなくワリードだったのだそう。ベルーズはワリードを激しく拷問し、ワリードに金を渡して裏切らせた黒幕を吐かせようとしたそうです。これが彼らなりの「もてなしの精神」でしょうか


そしてワリードは思いもよらない自白をしました。今回狙われたのはデューリングではなく、キャリーだったのだそうです!


一方、ピーターはソールに命じられた通り、ベルリン郵便局の私書箱からソールの「殺害命令」を受け取って任務を果たしていました。ベルリンにあるアル・ファイドコミュニティーセンターで少女たちを洗脳してはシリアに送り込み、自爆テロとして養成していた勧誘役のファティマ(Atossa Leoni)も一撃で射殺します


ピーターへの指令書は暗号化されていたようですが、次に受け取ったメモに書かれていたのは、なんと「マティソン」、つまりはキャリーだったようです?!ソールがキャリーを殺そうとしている!?


とはいえ、これはピーターとソールの二人しか知らない掃討作戦だと思われますが~だからソールはピーターにCIAとは無関係だと言ったのだと思うのですけど、この指令書を私書箱に入れた男性は本当にソールだったのでしょうか?確かにひげ面だったけど、ソールにしては姿勢が悪すぎたようにも見えたのですが


前回もソールはキャリーに好意的ではないように見えましたし、今回ローラが極秘情報を暴露した背景にはキャリーがいると誤解したことも確からしいですが、逆にそこが怪しい気がするんですよね~


今回ソールは、ドイツ側から「上層部の首」を要求されて、アリソンを外すことにしたのですが、その際アリソンは、もしこれがキャリーだったら、絶対に守ろうとしたはずだ!と激しくソールを非難したのも引っかかります。つまり、ソールはどんなにキャリーを嫌っているように見えても、実はそうではない、ということなんだと思うんですが。希望的観測でございましょうか


まあ、ピーターがこの命令にすんなり従うはずはありませんから、安心ですけどね。とにかくここは思わせぶりのような気がしますね~


これまでの貢献を評価されずあっさり締め出しを食らったアリソンは怒りを抑えきれず、ダル・アダルに助けを求めたようです。


Who would you rather have on the ground here, him or me?
今のベルリンに私とソールのどちらが必要ですか?


それ以外では、アストリッドが、機密情報をマスコミに流したローラを許せず逮捕してしまいました。きれいごとの正義感を振りかざすローラを許せないアストリッドの立ち場もわかりますよね~。もう700名ものドイツ人がISISに共感してシリアに渡っているそうです。


It's not what they're doing over there that scares us. It's what happens when they come back.
向こうで何かするかより、戻ってきて何をするかが問題だ


個人の自由とテロリストの脅威~どちらか一方を選ばねばならないとは何とも恐ろしい時代になったものです


さ~てこれでようやく放送に追いつけそうですホームランド5は続きを見るのが楽しみです

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

HOMELAND S5(ホームランド5) あらすじと感想 第1話 新天地

昨日偶然、【Homeland S5】(ホームランド5)が既にスタートしていたことに気付きました


何を見逃してもホームランドだけは見逃したくなかったのになんたる不覚!?と衝撃を受ける一方で、

そうだ!確かアマゾンでも配信していたはず!!

と思い出し、早速今朝1話「新天地」(Separation Anxiety~分離不安)を覗いてみた次第です


新天地
も~アマゾンさんに大感謝!


これまた実に面白くなりそうな予感でござるね。テレビでも3話からは間に合いそうなのでどうにか追いつけそうで一安心。以下、遅ればせながら、早速ネタバレのあらすじですkaeru3


まずは最も気になっていたピーター・クインから参りましょうか


いや~生きててくれました!どうやらシーズン4から2年を経たという設定のようで、ピーターはちょうど任務を終えてラッカから戻ったばかりのようでした。


が、身体は無事でも精神はかなり病んでいたようで、今回、どうやら欧州局長に復帰したらしいソールに呼ばれて現地の報告をした際も、あのダル・アダルが心配するほどの精神状態だったのが気にかかります。ピーターはラッカの状態に絶望しきっていました。


They're there for one reason and one reason only. To die for the caliphate and usher in a world without infidels.
彼らがラッカに集まったのはただ一つ、異教徒を抹殺するために命を捧げること


それが7世紀以来ずっと続いている彼らの戦略なのに、たかが数名の特殊部隊が行ったところでヒビ一つ入れられないという言葉が、彼がいかに疲弊しきっているかを物語ります。


もし権限が与えられたら、という条件で、ピーターは、20万のアメリカ兵と医者と小学校の教師を派遣したいと提案しますが、ジョー・クロッカー議員(John Getz)らに非現実的だと却下されると、もはやリセットしかない(Hit reset)、と答えました。


Meaning pound Raqqa into a parking lot.
ラッカを駐車場にするだけだ(皆殺しにするしかない)


その言葉通り、今後ピーターはソールの手先の殺し屋として暗躍するようです


一方のキャリーはベルリンに来ていました。CIAとは縁を切り、デューリング財団で働いています。すっかり大きくなったフラニー(Luna Pfitzer)と一緒に、穏やかで幸せな生活を送っていたようです。同じ財団で働くヨナス・ホランダー(Alexander Fehling)とは恋人同士のようでしたね。


が、ある時、代表のオットー・デューリング(Alexander Fehling)からレバノンに同行するよう命じられてしまいます。ラッカのISISが不穏な動きを示したことで難民が大量に発生し、国境が大混乱に陥っているのだそうです。


There's a mass exodus of civilians underway. A refugee crisis is developing at the border.


セキュリティーチーム(additional security)を連れて一緒に難民キャンプに行こうというデューリングに戸惑うキャリー。ジュネーヴの国際会議に行くのとはわけが違う。This is a war zone. 戦争地帯なのよ?


キャリーは中東時代からの友人でCIAベルリン局長のアリソン・カー(Miranda Otto)に会いに行きました。現地に行くにあたってのアドバイスを仰ごうとあれこれ聞き出そうとしますが、アリソンは、辞めた人間には明かせないと拒否し、どうしてもというのならデューリングの情報と交換だと持ち掛けてきます。


Is it true he's planning to identify our transit sites in Poland?
ポーランドにあるCIAの中継地を暴こうとしているって本当?


何も知らないキャリーには答えようがなかったばかりか、もうすぐソールがやってくると言われて追い返されてしまいました。アリソンは、ソールに会いたくないなら裏口から帰れと助言しましたが、キャリーは(何もやましいことなどないと)その後すぐに姿を現したソールにも声をかけます。


が、ソールはそんなキャリーには冷たかった。キャリーの言うように、長官になれなかったことを怒っているのか、はたまた、キャリーがどうやら悪名高いらしいデューリングの下で働いているのが面白くなかったのかは分かりませんが、少なくとも、その表情からはキャリーへの好意のひとかけらさえ見出すことができませんでした


デューリングは第二次世界大戦後、鉱山で囚人たちを死ぬほどこき使って剤を得た家系なのだそうですが、それはさておき、ずっと苦しんできたキャリーが、今になってようやく愛娘との平和な日々を送れていることをもう少し喜んでくれても良さそうに思うんですがそんなんだからミラに離婚されるんじゃ


さてそのソールがベルリンにやってきたのには大きな理由がありました


「Gabe H. Coud」(逆から読むと「douche bag」 嫌な奴~以前「殺人を無罪にする方法」で解説してます)を名乗る政治的ハッカーのヌーマン(Atheer Adel)が、イスラム教徒がゲイを勧誘している動画をISの勧誘サイトに投降しようとしていたところ、同じようにISを監視していたCIAベルリン支局の存在に気づき、互いに探り合った結果、ヌーマンらハッカーが勝利してCIA極秘情報をハッキングしたのです。ファイアーウォールの脆弱性に気づかなかったなんてまったく情けないですね~


Gabeはこの情報をデューリング財団に送ってきたそうです。この情報の内容はドイツの情報機関(BND)がCIAに諜報活動を依頼したというもので、ドイツの法律に抵触するものだったそう。


Germany's doing an end run around its privacy laws by having the US do the spying for them.


極秘裏に進めていた活動が公表されては困るということでソールが駆けつけてきたのですが、早速これをドイツ側に報告したところ、即、この活動を取りやめるよう通告されてしまいました。


The operation is over. Trusting you was a mistake.
活動は終わりだ。君たちを信じたのが間違いだった。


怒って席を立ったBNDのアドラー(Martin Wuttke)と一緒にいたのは、ピーターの元カノ、アストリッドでしたね


一方、この機密情報を手に入れた財団スタッフのローラ・サットン(Sarah Sokolovic)は、デューリングに命令されて、この情報が本物かどうかキャリーに確認してほしいと依頼しました。最初は疑っていたキャリーでしたが、ソールの急な訪独にこれが本物だと確信すると、決して公表してはいけないと釘を刺します。傷つく人が大勢いる。


が、義憤に駆られたローラは、キャリーの意向に反して情報を公開してしまいます。


そしてキャリーは、デューリングの意向を叶えるべく、まずはイマーム(Sheikh、尊師)に会いに行きました。ヒズボラの指導者、アル・アミン(George Georgiou)に接触し、安全にキャンプに行けるよう交渉するためです。


Will you pass on my message?
伝言が届くよう手を貸してほしい


その甲斐あって、キャリーはヒズボラに拉致され、アル・アミンに会うことができました。アミンは、ベイルートで息子を殺されたと言い、たとえ資金を提供されてもアメリカに協力する気はないと踵を返しましたが、キャリーのこの言葉には心が動いたようです。


I have asked you respectfully for safe passage. You are obliged to take my message to the council.
私は誠意をもって安全に通行できるよう頼んだ。私の言葉を評議会に伝えて。


アミンはキャリーの願いを聞き入れ、評議会はデューリングを客としてジェネラル・アラディア・キャンプに招くことにしたと伝えてきました。The council invites Otto During to visit General Alladia Camp as our honored guest.


もはや平和で穏やかな日常は望めそうにありませんが、ドラマとしてはそうこなくっちゃ~ですよね


あ~やっぱりホームランドは面白いですね。続きを見るのが楽しみです

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

kindle版で読み放題!

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴全ドラマ一覧表

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング