このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ヨメ全盛時代
 家族モノ・ホームドラマ

ヨメ全盛時代 あらすじと感想一覧

ヨメ全盛時代~このドラマはまさにホームコメディの典型で、オバサンはと~っても楽しんで視聴しました。基本は嫁姑の話なのですが、イライラするような意地悪な話も(オバサン的には)ほとんどなくて


最初はちょっとドタバタ感が目に付きましたが、次第にジンワリほのぼのとした話もあったりしてムフフ。1日に1度コレを見ると元気になれたonpu、そんなドラマでございました


全58話とかなり長かったのですが、一度も長いと感じたことがありません。まだご覧になっていない方、機会があったら是非この「ヨメ全盛時代」をご覧になってみてくださいマセ。あまりに楽しかったので、終わってみたらレビューもこんなに沢山(27記事)書いてしまっていました


buta

【ヨメ全盛時代 あらすじと感想】


第1話 子豚のお告げ?


第2話 ボクナムの失踪


「ヨメ全盛時代」のハルモニがあのイルグクssiのオンマ?!


人物相関解説(笑)


第8話 「ヨメ候補の大失態」まで


第10話「嵐の結婚指令」まで


第12話「同居という圧力」まで


第14話「結婚大作戦!」まで


第16話 「両家の顔合わせ」まで


第20話「涙の結婚式」まで


第22話「ヨメ生活開始」まで


第25話「新たな行方」まで


第27話「生きがいを求めて」まで


第32話「嫁の立場」まで


第37話「お金で家族円満?」まで


第38話 傷つけあう人々


第39話 この恋の正当性(爆)


第42話「どうしようもない別れ」まで


第44話「それでも結婚します」まで^^


第47話「妊娠せよ!」までで大笑い^^


第48話 実家へ帰ります!


第50話「両家の狭間で」まで


第52話「人生の楽しみ方」まで


第54話「嫁の人権を守れ!」まで


第57話「入院の影響」まで~笑えるだけじゃない!


第58話「おばあちゃん永遠に」~涙なくして語れません


最終回~「再び子豚のお告げ」


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はヨメ全盛時代のレビュー一覧」でお読みいただけます

ヨメ全盛時代
 家族モノ・ホームドラマ

ヨメ全盛時代~最終回~「再び子豚のお告げ」

ヨメ全盛時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ヨメ全盛時代 あらすじと感想一覧


毎日楽しんでみていたヨメ全盛時代がとうとう最終回を迎えました。終盤はじんわりとした良い話が続いたのですが、最後はミジンの一発で終わるのもまあこのドラマらしくて良いかなムフフ


まったくこのミジン豚足屋の嫁は呆れるほどにすごいヨメでしたね。さすが、あのハルモニが見込んだだけのことはありましたよ


ハルモニの子豚のお告げpig(実際には黒豚ちゃんでしたが)のおかげでめでたく子どもを授かった後、おっきなお腹を抱えながら市場の会長に立候補!生前ハルモニが、現会長の不正に反対して会費を納めていなかったことを知って憤慨したんでしょうね。でも5票しか獲得できずあえなく落選したらしいですが。。。


ちょうどハルモニの法事を始めようというその時(実はボクナムと一緒に)産気づき、どうやらミジンは男の子を産んだようです。これで立派な豚足屋の跡継ぎができましたね


そのあまりの美貌(?)にミジンはすっかり親ばか状態。でもって子どもが生まれたら、その図々しさにますます拍車がかかり、お店が忙しい時間=スギル父さんとボクスが店で働いている時に、姑のミスンと寝っ転がってキュウリをかじりながらお腹すいたから~と冷麺の出前を頼んでいる始末です


~ハルモニが生きていたら、絶対に許さなかったでしょうにね


一方、イヌボクナム夫妻にも同じように子どもが生まれます。ま、ハルモニがまとめて仕込んでいったんですけどね


相変わらずイヌは「妻最優先で家事はインギョンが一手に引き受けさせられ、その上子どもが生まれてからは、その世話までさせられていました。せっかくの美貌が台無しですね


~まったくイヌの愛妻家ぶりは徹底してますよね~。2度とボクナムに痛い思いをさせないように2人目は自分が産むっていってましたよ!


また、オバサンはちょいと気になっていたミョンヒの結末についても大満足。アレもミジンのお手柄でしょうねムフフ


「オバサンなんだからもっと親しく行き来するべきだ!」


と信念に基づき、ミジンはボクスやボクナムを連れて足しげく通うんです。子どもが生まれる前も後も。ミスン「好かれてると勘違いしてるんですよ~と嘆いていたけれど、ミョンヒは本当にミジンが気に入ってたんです。顔があんななので、非常にわかりにくいんですが・・・


そのおかげで、独立したジュンミョンを訪ね、そこで働いていた(おそらく)復縁し、妊娠したソヨンを見てもイヤミひとつ言わず、身体を大事にするようにという言葉をかけて帰ってくることができました。この人にしては上出来ですね。あのジュンミョンのうれしそうなことったら。。


~これでようやくハルモニも安心したことでしょう


また、ギハとスヒョンもニューヨークで再会を果たしたようでございます。あのぱ~っと花が咲くようなスヒョンの笑顔が最後に見られてオバサンはうれしかった


こんな愛すべき「豚足店の人々」に逢えなくなるのは~特にお気に入りだったミスン母さんのボケが見られないのは~かなり寂しくなりますね。またこんな楽しいホームコメディが始まらないかしらん


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はヨメ全盛時代のレビュー一覧」でお読みいただけます

ヨメ全盛時代
 家族モノ・ホームドラマ

ヨメ全盛時代~第58話「おばあちゃん永遠に」~涙なくして語れません

ヨメ全盛時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ヨメ全盛時代 あらすじと感想一覧


ずっとずっと笑わせてくれたこのヨメ全盛時代でしたのに、昨日はもう、最初から最後まで泣き通しでした。こんなに泣いたドラマは茶母(タモ)以来かもしれません。今でもあの最後のシーンを思い出しただけで涙が出てきそうになります


こんなキモチをどうやって語ればいいのか~正直言ってかなり難しいような気もするのですが、でもやっぱり語らずにはいられません


今まで楽しませてもらった分、がんばって語らせていただきたいと思います~今回はハルモニ(おばあちゃん)=ヒョンシムの最期の回でした


「明日の朝は早く店を開けなさい」


孫達が開いてくれた「退院祝い」で大笑いをして寝床に着いたハルモニです。既に眠りに入っているのかうわ言のようにミスンにこう言いました。その後、ミスンが寝ていると・・・。


白装束に身を包んだハルモニが現われて、ミスンに布団をかけてあげています。もうここで既に悲しい予感が・・・


次はミジン達の部屋へ行くと、ここでは布団が必要でないほどボクスがミジンに引っ付いて寝ていました。その様子を笑顔で見守るハルモニ


中庭に出て、意を決したように玄関を開け、雪がしんしんと降っている中、外へと歩いていくハルモニです。その気配をミスンが察して駆け出してきました!


「オモニm(お母さん)、足袋じゃ寒いですから、草履を履いていってください」



「私も一緒に行きます!一緒に連れていてください!!」



「オモニm、オモニ~m!」


そこでミスンが目覚めます。ああ、夢だったのか~。おっとイケない寝坊をしてしまったっ!!あれだけ明日は早く店をあけるようにと言われたのに


急いでハルモニの食事を作り、同じように寝坊をしたヨメのミジンに魚を焼かせながら、ハルモニの部屋へ冷や水を持っていくと・・・


「オモニm、アンデ~~っ(いけません)!!オモニ~mっ!!!


ふりしぼるようなミスンの叫びが聞こえてきました。そうです。ハルモニはひとりそっと旅立っていってしまったのです


ミスンはあまりのショックに倒れ、スギル父さんはひとり残された息子として立派に葬式をあげました。


「母さんの葬式なんて初めてだから、ちゃんとうまくできたかな」


ハルモニの遺影に向かってそう尋ねるスギル父さんの姿が悲しくて切なくて・・・


オンシムおばさんもまた可哀想でしたね~。留守番なんてほかの誰かにやらせればいいのに、ボクスの薄情モンがっ


戦争の時一緒に逃げてきた幼なじみ。いつもケンカばかりしていたけれど、お母さんは本当はおばさんのことを頼りにしていた。


形見分けに時計を渡されながらミスンにそう聞かされると、こちらも涙が止まらないオンシムおばさんなんです~だったらあんなに殴らなくてもいいのにって。いっつもアザ作ってましたものねムフフ


でも、さすがはこの「ヨメ全盛時代」です。ちゃ~んと笑いも用意していてくれました。ハルモニがボクスにもらったものすごぉ~く派手な真っ赤な羽のついた帽子を大事にしまっていたそうなんデスhane


それをオンシムさんがイキにかぶって見せて、


「ばあさんはこんな秘密を持っていたんだ


た~っぷり口紅塗りながら笑わせてくれました。これでようやくミスンも笑ってハルモニを見送ることができました


その後、その格好のまま豚足店でひとりお酒を飲みながらハルモニを送るオンシムおばさんの姿は大変印象的で、笑いの絶えることがなかった「ヨメ全盛時代」の中でもずっと心に残る、忘れられないシーンになることと思います


オンシムおばさん~ヨ・ウンゲさん。この頃大分お痩せになられていましたが、その後肺がんで亡くなられたそうです。チャングムの誓い、銭の戦争、不良家族と、韓ドラ視聴歴の浅いおばさんでさえ、その幅広い演技を楽しませていただきました。この場を借りて心よりご冥福をお祈り申し上げます


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はヨメ全盛時代のレビュー一覧」でお読みいただけます

ヨメ全盛時代
 家族モノ・ホームドラマ

ヨメ全盛時代~第57話「入院の影響」まで~笑えるだけじゃない!

ヨメ全盛時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ヨメ全盛時代 あらすじと感想一覧


毎日お腹の皮がよじれるほど笑わせてくれていたヨメ全盛時代でしたが、もう残りわずかになって、じ~んと心に残るとってもイイシーンも用意してくれていましたムフフ


でも、まずはミスンが本格的に家出したシーンから参りましょうか


「ダンスをするような女は家を滅ぼすっ!」


ハルモニにそう怒鳴りつけられて家を飛び出したものの、いったいミスンはどこへいくのかなぁ~と思っていたら、なんとそこは遊園地っ!!


「姑や家族に仕えてきたアタシの40年は一体なんだったのよぉ~


あまりにその姿がひどいんで、隣でいちゃついていたカップルの男の子が、


「ハルモニ~大丈夫??」って肩を抱いてくれちゃったりして


その後に行ったのは、なんとモーテル?このお母さんはサウナにはいかんのね。ま、そこでも色々事件はあったんですけど、オバサン的に大うけしたのは、翌朝、部屋を丹念に掃除していたこと!長年培った習慣は、なかなか消えないものなんですね~


結局ミジンの世話で、インギョン家のレストランにある準備室を借りることになったのですが、そこへ、亭主と大喧嘩したインギョンがやってきて・・・


「気楽そうに見えるかもしれないけれど、自分も姑とは20年も同居した。しかも後半の10年は介護の毎日だった


そう話すインギョンとすっかり意気投合したミスン、ふたりでワインをあけて、ダンスの練習までして~ともに姑の苦労をしてきたヨメ同士として、すっかり仲良くなってしまったのですmame


でもそこへとんでもない知らせが飛び込んできました。


ハルモニが倒れたっ!!


それからはもうみ~んな大騒ぎです。ミスンは自分のせいで苦労をかけた、お義母さんがかわいそうだと泣き止まずミョンヒは母が逝ってしまうのではないかと不安でいっぱいになり・・・


でも、ハルモニはやっぱり偉大でした


ミスンには、


「おまえはまだまだ未熟だけれど、この40年間本当によくやってくれた。ご苦労だったね」


と声をかけ、娘のミョンヒには、


「おまえはヨメとして学ぶべきことを間違えていた」


「ヨメは家族となった赤の他人を理解し、受け入れ、愛することが、その仕事なんだ」


と諭します。ボクスのヨメのミジンは、何一つ満足にできないけれど、「人を愛する」ことを知っている。仲の悪かった姑のミスンとも今ではすっかり仲良くなった。


~これで私も安心して逝ける


ハルモニはきっとそう続けたかったのだと思います


あと残すところ3回となって、インギョン夫婦の先行き~ここは未だに発展途上です~も気になるところではありますが、とりあえず、愛のあふれる2組の若夫婦の姿に、ジュンミョンならずとも心にポカポカと暖かいものを感じたオバサンなのでありました。人間の幸せはやはりお金では買えませんねムフフ


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はヨメ全盛時代のレビュー一覧」でお読みいただけます

ヨメ全盛時代
 家族モノ・ホームドラマ

ヨメ全盛時代~第54話「嫁の人権を守れ!」まで

ヨメ全盛時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ヨメ全盛時代 あらすじと感想一覧


ヨメ全盛時代~こちらもとんでもないことになってきましたよぉ!


ボクスの家出をきっかけにヨメ同盟?を結んでしまったミジンミスン。いつのまにかすっかり意気投合してしまうんです。やはりお酒の力は偉大なのでしょうか


そこへ隣のオンシムおばさんも加わってダンス教室に通うことになったミスン。コレ、週に2回なんですね~。でもハルモニの監視も厳しくて、なかなか抜け出せないふたりなんです


夜ハルモニが眠ってからなのかな~ようやく抜け出してきたふたりをbuta、オンシムおばさん、こともあろうに「ナイトクラブ(韓国語ではキャバレーって言ってましたよ)にふたりを誘い出します!


「そこで今日の復習をしましょう!
dancing


そこへスギル父さんまでボクスを激励しようと立ち寄ったものだからた~いへん!


「オモニィ~どうしましょうっ!?


そこへ、どこかのオッサンが、なんとミスンに声をかけてきて! ミスンもそんなバカにしたもんじゃないのよインギョンさん。それは代わりにオンシムおばさんが躍りに行ったのですが、今度はしつこいオッサンがミジンにも手を出そうとっ!!


このふたりのことですもの~静かにしていられるわけがありません~「オモニィ~!!」「ミスナ~!!」


ふたりが襲われていると知ってボクスもスギル父さんも相手をボコボコになぐりつけ~ というより、ミジンは得意の頭突きしてましたから、加勢はいらないような気もしますけどね。そこへたまたま通りがかってボクスの姿を追いかけてきたイヌ夫婦まで駆けつけて・・・店中大騒ぎ~とうとう警察沙汰になってしまうんです


そしてもちろん引き取る保護者といえばハルモニしかいませんね!


「お前たちは一体何をやっているんだっ!!」


たとえ大声で怒鳴られても、家を追い出されようとも、一度おぼえた「自由な生活への味は忘れることができず、嫁ミジンの応援も得て、また店を抜け出すミスンなのであります


オンシムおばさんとミジンと、楽しそうに市場を歩く3人~狭い町内、ハルモニに見つからないほうがおかしいんです。後をつけたハルモニに、とうとう現場~ダンス教室~を押さえられ・・・


「お前のような女がいると家が滅びる。さっさと出て行けっ!!」


一度は家を出たものの、実家はとっくに無いミスン、行くあてもなく喫茶店で3杯お茶を飲んで帰ってきちゃうんです。その姿があまりにも可哀想で腹を立てたミジン


「姑の横暴を許すな~!

「嫁の人権を守れえ~っ!


って、夜中に店の前で大騒ぎする始末。ついにハルモニの怒りは頂点に達したようです!


「さっさと出て行けっ!!」


もうこれでおしまいです。ボクスが止めるのも聞かず、ミスンは荷物をまとめて出て行ってしまいました。
buta
行く当てもないのに、いったいどこへ行く気かしらん?


なんだかハルモニの様子も尋常ではないようですし、ちょいと困ったことになりそうですよん


そうそう、困ったことといえば、ギハの正体がスヒョンにばれてしまいましたっ!!ミョンヒの策略によるものなんですが、おばさんはこれでよかったんだと思います。ギハ、ちょっとひどすぎますもの。これでようやくスヒョンもふんぎりがつくんじゃないかしらね~。彼女にはなんとか幸せになってほしいデスムフフ


インギョンもあんまり意地悪言うから、イヌに「肉まんシリーズ」ばらされちゃうし。他にもいろんなシリーズhotdogonigiriがあるってイヌが言ってましたもの。今でさえあんなにお盛んなんだから、昔はもっとすごかったんでしょうね~。子どもの前で悪い事は出来ないもんですね~


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はヨメ全盛時代のレビュー一覧」でお読みいただけます

ヨメ全盛時代
 家族モノ・ホームドラマ

ヨメ全盛時代~第52話「人生の楽しみ方」まで

ヨメ全盛時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ヨメ全盛時代 あらすじと感想一覧


ヨメ全盛時代~今回は第52話「人生の楽しみ方」までです


最初はま~ったく興味のなかったイヌなんですが、最近は、オバサンの中で評価が急上昇!隣のオンシムさんじゃないけど、彼は本当に良いお婿さんなんです


嫁ぎ先では仕事が進まないだろうからって、ボクナムを実家に連れてきて、自分は邪魔にならないようにひとりラーメンを作って食べ、隣のオンシムおばさんの話し相手になりながら、舅を気遣って店の手伝いまでやってくれる!


家に帰ってからは、姑インギョンのイヤミから嫁を守るために、我が身を差し出しちゃうんです~母親と添い寝っ!  母さんのことは僕に任せて、イイものを書いてっ!


相変わらずボクナムはガード固いままなのに・・・。そんなムコが一体どこにいてっ??


でも、ボクナムもようやく目覚めてくれたようデスよ。ある日、いつものように母と寝ているイヌボクナムからの「愛のメールが届いてイヌ大喜びっ!これでやっとめでたく初夜を迎えられたようデスムフフ


今回、大変なのはミジンミスン。可愛い息子=愛する夫=ボクスが、業績不振の責任を取って(誰もリストラしたくなくて)とうとう辞表を出してしまったんです


「お前を幸せにしたかった。豚足屋の長男でゴメン


そんなメールにミジン大泣きっ


「あたしも愛してるぅ~っ!行かないでぇ~~ボクスssi~~っ!!」


自分がわがままばかり言ってボクスの悩みを聞いてやれなかったこと~ミジンはう~んと後悔したんでしょうね。ようやく豚足屋に帰る決心がついたようです


豚足屋に続く市場を大声で泣きながら縦断! 


「あ~ん、あ~んっ!!


途中で遭遇したミスンを見て、


「オモニィ~~っ!!」「オットケェ~!!」


~お母さま~っ、どうしましょう!って感じですかね


そんなミジンミスンはしっかと抱きしめて叫びます


「アガ~っ!!  


たしか「アガ」って言うのは「ワタシの娘」っていうような意味なんですよ。お母さま~、娘やぁ~、ってふたりで市場のど真ん中で抱き合って大声で泣いちゃう二人なんです


その後もハルモニが寝ているのをイイことに、店でふたりで飲み明かし、お互いの亭主の悪口を言い合って


ボクスは父親に似たのよ。すぐに責任を取りたがるのは本当に悪い癖だわ


「アンタは苦労するわ、きっと。アノ子は優しすぎるの」


そう言いながら、ミスン母さん、昔の自分~鶏足屋から豚足屋へ嫁いできた頃の自分を思い出したんでしょうね。自分もそうだったから、と言って、とうとう認めてくれるんですヨ!ミジン達の独立を!!


スギル父さんじゃないけど、思わぬボクス効果ですね~ムフフ


ボクスも無事戻ってきて起業することに決めたようで、これで平和な日々が~と思いきや、さすが韓ドラ、そうはいきませんでした


ハルモニが復活!?してしまったんです!


このドラマが始まった最初の頃、このハルモニは、う~んと怖かったんですよ。それがいつのまにか~ミジンがヨメに来た頃からとっても優しい物分りのイイ人になっていたのに・・・。


夜中にミスンをたたき起こして「ご飯を食べさせろっ!アタシを飢え死にさせる気かい?!」「さっさとコレを洗えっ!って・・・


~行動だけ見るとコレってもしや○知症?な気がするのはオバサンだけでしょうか?


店に出てもミスンに罵詈雑言を浴びせ続けるハルモニに、とうとうミジンが怒っちゃいました!


ミスン、バンザ~イ! 解放マンセ~っ!!


せめて1日に数時間でも自由な時を送ってほしいムフフと、隣のオンシムさんと共謀してミスンをダンス教室に通わせることにしたんです。書道の時はあ~んなにブツブツ文句言ってたのにね。ようやく、同じ「ヨメの気持ち」が分かってきたのかなムフフミスン母さんもと~っても嬉しそうでオバサンもうれしいっ!


~スギル父さんには「布団がシワになるからまっすぐに寝ろ」と言いながら、自分は寝ながらステップ踏んでる母さんが可愛いっ!


一方チョ家ではインギョンによるボクナム改造作戦」が!


髪はクルンクルンにパーマをかけて、メガネはキラキラ飾りのついた四角いものに変更され・・・イヌは気に入らないようだったけど、オバサン的にはなかなか可愛いと思うんですけどね~。アレっておばちゃん趣味なのかしらん?


このインギョン美容院での会話もなかなか楽しめました


お互いに「~先生」って呼んでたのを見ると、同じカルチャーセンターの講師だったりするのかな。ふだんはボクナムのことボロクソにけなしているくせに


「うちのヨメは作家なのよ。収入も多い仕事なの。え?お宅のお嫁さんはまだ『非常勤講師』のままなの??」


って。でも「ドスコイ!初夜!!」では撃沈してましたけどね~。威張る前に自分でもちゃんと調べておけよってねえ?


それと~ギハとスヒョンについてもちょいと触れておきましょうかね~。スヒョンの姑=ミョンヒに浮気のことが発覚し、ギハはミョンヒからボロクソにけなされちゃうんです


「あなたの妹とは違ってアノ子は育ちがいいヨメなの」


これでカチンときたギハはスヒョンに復縁を迫るんですヨ。オバサン、なんだかスヒョンが気の毒で~。最初とは大分違う感想なんですが、こんな男とは、モチロン亭主とも、さっさと別れちまったほうが彼女のためだと思っちまいました。この子にミジンの半分でも行動力があったらいいんですけどね~


残り10話を切りましたからねっ。今後の展開も見逃せませんねっ!!


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はヨメ全盛時代のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング