このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

快刀ホン・ギルドン
 時代劇・歴史モノ

快刀ホン・ギルドン~第22話「王を討つ」に見たチャンフィの苦悩

カン・ジファン主演の韓国ドラマ、快刀ホン・ギルドン~(語るのを)止めたやめたと言いながら、またしても語りたい気持ちを抑えられなくなったオオカミおばさんでやんす


だって、これも切なすぎですやんnakigao。特にチャンフィが。。。


自分は王になるべくして生まれてきた


それが彼の唯一の心の支えだったんです。たとえ愛するイノクの心がギルドンにあっても、民が望む王は本当はギルドンなのだという思いが捨てキレなくても、そんなギルドンに尊敬されるような王に、自分はきっとなってみせる!!


そう心に決めていたはずですのに、実は、自分には何の名分もなかったなんて。しかも母である王妃が実父である王を殺したかもしれないなんてkaeru1


血塗られた玉座にただ傀儡(かいらい)として祭り上げた自分~その敗北感に打ちのめされた今、チャンフィがどんな道を選んでゆくのか~妄想好きなおばさんには、ますますもって漆黒の闇しか見えず・・・


ああ、これも切なすぎてツライです。GW=こんな晴天の休日に、こんなに切ないってどーゆーこと??


でも、ここで語れて少しはスッキリ。それにグンスが無事に爆弾落とせて満足しましたし


さてと~お口直しに癒しのグッチー快刀ホン・ギルドンチーム・バチスタでも見ましょうかね~う~ん名探偵モンクとどっちにしようかなぁpeace


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は快刀ホン・ギルドンのレビュー一覧」でお読みいただけます

快刀ホン・ギルドン
 時代劇・歴史モノ

快刀ホン・ギルドン~第21話「四寅剣の真実」を見てようやく腑に落ちました

快刀ホン・ギルドン~しばらく語りをお休みしていたのですが、この第21話「四寅剣の真実」でようやくおばさんの疑問が解けたので、またちょっと語らせていただきます


「本物の四寅剣には何の文字も刻まれていなかった!快刀ホン・ギルドン


先代の王が嫡子であるチャンフィ王子を世継ぎにしようとしていたという話は捏造だっと言うのです。その上、主犯がイノクの父であるリュ大監達だったと言うのですから、これにはさすがのオバサンもビックリしちゃいましたヨ。まったく逆やん!ikari


先王は今の王=グァンフィ(側室の息子)を王にしようとしていたのですね。ということは、巷で囁かれている「グァンフィ・先王暗殺説」も否定せざるを得ないと言うこと~ひいては、嫡男である我が子チャンフィを世継ぎにしようとした王妃こそが、先王を殺した犯人だった!?


ああ、だから、ギルドンの父親=ホン吏判は、あんな○カ王に忠誠を尽くしていたのですね。立派な王に教育できなかったのは自分の責任だ~と毒まであおって。。。遠くから見守るギルドンの気配を察してそちらをふりむくあのシーンには涙がポロポロ流れてとまりませんでした


おばさんは、ずっと苦しみ続けてきたギルドンのためにも「ギルドン父が本当はイイ人だった節を唱えたい人なので~チャンフィには気の毒だけれど~コレを知ってとってもうれしかったんです


ギルドンとイノク、そしてチャンフィ王子の行く末に関しては以前の感想~快刀ホン・ギルドン~「第18話 復讐の化身」までで悲しい予感(;_;)の時点と一向に変わっていないので割愛させていただきますね。予感が外れてくれることを心から願って筆をおきます


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は快刀ホン・ギルドンのレビュー一覧」でお読みいただけます

快刀ホン・ギルドン
 時代劇・歴史モノ

快刀ホン・ギルドン~「第18話 復讐の化身」までで悲しい予感(;_;)

久々に快刀ホン・ギルドン語ってみます。毎回観ている事は観ていたんですが、オバサン的には「語りたいポイント」が今ひとつなかったんでやんす。というか、なんだか先が見えてきちゃって、なんだか書きたくなかったんですよね~


それが何で今回書こうと思ったかというと~どうしても疑問に思う点が出てきたからなんです。それは

「なんで、あの賢いホン吏判が、あんなお○カな王様に忠誠を誓ったのか」

ということなんですよね~。そんなの考える方がおかしいのかしらん?


それ以外では~この辺で一応まとめておきたい気分になったからかな。またあの「悲しすぎて止めたくなる快刀ホン・ギルドン気配が漂ってきたから


だってね、このドラマのストーリー自体は、何度も言うようで恐縮デスが、やっぱり先が見えていると思うんですよ


ギルドンとイノクについては~ふたりはまるでロミオとジュリエットなんですよね


あの優しいイノクのことだから、たとえ真実を知っても、ギルドンをだとは決して考えないと思います。一方のギルドンは「仇の自分」を許せないかもしれないですけどね。イノクはそんなことではめげやしないでしょう。でもって、チャンフィ王子はどう考えても片思いのままだと思うんですヨ


この18話では、チャンフィ王子が、ギルドンの強さに感服するシーンが出てくるんです。


ただ感動しただけじゃなくて、チャンフィはそんな彼の強さに脅威を感じ始めます


自分も、ギルドンの言うとおり、「民が求める王になりたいけれど、現実的に今の身分制度を変えるわけには行かない。


「純粋に民が求める王になれるのは、なれるとしたら、それはホン・ギルドンしかいないのでは?」


そんな思いさえ胸をよぎったのではないかと思います。でもそれじゃダメなんですものね~。なんとしても自分が王にならなくちゃいけないんだから、この人は


ということは、結局、誰と誰が味方になって、誰と誰が敵になるのか~は、おのずと浮かんできちまうわけなんです。そして、その結末も。。。 この手のドラマは~あのイルジメの時と同じで~やっぱり週一はあかんね


~なにせ、ホンギルドンの作者ホ・ギュンさんでさえ、あんな悲惨な最期を遂げた時代なわけですから快刀ホン・ギルドン


まあ、オバサン的には、庶子であるギルドンの資質は一国の王子であるチャンフィをも凌ぐものだった!というとこあたりで満足しておこうかな、と。


そして、ギルドンとイノクの愛は永遠だぁ~nakigaoと確信して、この辺でフェイドアウトしようかなぁ~と、今んとこは思っているわけなんです


ま、「いい加減」がおばさんの最大の特徴でもあるので、そんなこと言ってもどうなるか分かりませんけどね~。ちょいと語っておきたくなったでやんす。ま、一種の愚痴ですわね


ホン吏判の謎が解けるともっとスッキリするんだけどなぁ・・・。(え?そんなものあらへん??)


と、なんだか中途半端な話ですみませ~ん。でも、この中途半端な想いをここで語っておきたかったんです。最後までおつき合いくださった方には感謝デス~


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は快刀ホン・ギルドンのレビュー一覧」でお読みいただけます

快刀ホン・ギルドン
 時代劇・歴史モノ

快刀ホン・ギルドン~第14話 親子の対決

快刀ホン・ギルドン~今回は第14話「親子の対決」です。それでは早速語らせていただきます


前回、活貧党(ファルビンダン)の仲間、ヨンシとコムがつかまってから、ギルドンはずっと迷っていたんですよね。仲間を助けたい気持ちは山々なれど、自分がもし活貧党の一味だと世間に知れたら、それはすなわち父親であるホン吏判の汚点となってしまうだろう、と。


チャンフィ王子もそこんとこをどうやら見極めたかったようなのです。ギルドンが世直しのために親子の情を断ち切れるかどうか


そして、この親子の情を断ち切ったのは、またしても父親ホン吏判の方でした


「活貧党などただのコソ泥に過ぎん。決して義賊などではナイ」


そう世間に噂を広めようとしたのです。懸賞までつけて


たとえ「死んだまま」生きようと、コソコソ逃げ隠れしようと、世の中を変えるためならあがいてみせる~それこそがギルドンの最後のプライドでした。それを無残にも踏みにじろうとしたのであります


「戦ってやる!四寅剣快刀ホン・ギルドンだろうが五寅剣だろうが、オレが奪ってやるっ!!」


寅剣と言ったかどうかは未確認であります


そして今日もまたイノクが切なかった


月下の侠客としか知らなかった時はただ憧れていた。でもそれが愛する人だと知った時には不安で不安でたまらなくなった


どうか逃げて!と言いたいけれど、仲間を見捨てて逃げることなんて、ギルドンには絶対できないだろう


自分にはいったい何がしてあげられるんだろう?


そんなイノクを前にギルドンはただひたすら自分から離れるように言うんですね。お前が俺を助けようとするんじゃないかと不安になるからって。


~愛するふたりが相手を思いやるが故にお互いを遠ざけようとするだなんて


いよいよコム達が処刑されようというシーンになって、ギルドンが現われます快刀ホン・ギルドン~tsueyubi1党首の証の杖のつもり)。ここには、活貧党の仲間だけじゃなくて、チャンフィ王子もその私兵を連れて来ていましたね。またギルドンを見守るイノクの姿もありました


「ホン・ギルドンだ!オレが活貧党の党首だっ!!」

「オレと引き換えに仲間を釈放してください、父上!」


そのコトバにざわめく民衆~ホン・ギルドンは死んだんじゃなかったのか?父上って??kao1


ギルドンはその父親に真っ向勝負を挑んだのであります。幼い頃は、息子にしてほしくてたまらなかった。でも、今は違う。世の人のために、世の中を変えるために、自分の誇りをかけて戦う!


ひどい拷問にあいますが、決してチャンフィのことを口にしようとはせず、話すなら王に直接話すと言います。父親は自分にだけ話せば遠くに逃がしてやろうと言いましたが、ギルドンは逃げようとはしませんでした


「もう隠れて生きるのはまっぴらなんだ!!」


一方、イノクもまた王宮に来ちゃうんです。なんとかしてギルドンの力になりたくて、王の閨を務める芸妓に化けてきたんですよ。そこへまた、王に呼ばれたギルドンも現われて。。。


王宮内にはチャンフィの配下の者も数名いるようデスからね。今回の危機はどうにか脱してほしいんですが


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は快刀ホン・ギルドンのレビュー一覧」でお読みいただけます

快刀ホン・ギルドン
 時代劇・歴史モノ

快刀ホン・ギルドン~第13話 悲しい再会~マヌケなイノクが可愛くて

快刀ホン・ギルドン~第13話は「悲しい再会」です。でも、コメディ好きなオバサンはどうしてもこっちの方に目が行ってしまいました快刀ホン・ギルドン


「なんでアンタはそう間が抜けてんねん?


そうです。モチロンおばさんの大好きなイノクちゃんのことです。おばさんはおへそが大分曲がっているので、可愛い子ほどつい突っ込みいれたくなっちまうんです。とくにこういうな娘は


では、イノクちゃんがいかに可愛く間が抜けているか、語らせていただきたいと思います


死んだと思っていたギルドンに再会できて、とにかくその嬉しさで胸がイッパイな時なんですヨ


「夢じゃないよね?


そう繰り返しながらギルドンの腕を放さず、離さないばかりか、その腕にがぶりと噛み付いた。オイオイ、お肉じゃないんだから


どうして自分には(ギルドンが生きていることを)隠していたのか聞きたがるイノクなんです。


「知らない方がお前のためだ


自分は命を狙われる身なのだから、そんな自分とは関わりを絶った方がイノクのためだ。自分にとって大切なイノクのために自分は身を引いたのだ


ギルドンは何度も何度もそう説明しようとするのですが、イノクはその度に、


「ひくっ!ひくっ!!


としゃっくりをしたり


「んげぇ~~っ!


とあげてしまったり、挙句の果てに


「飲みすぎてお腹こわしたみたい


って。これがイノクじゃなかったら、百年の恋も冷めちまうって


しかもギルドン、イノクが用を足している間にどこかへ消えてしまって。党首や盗賊のみんな、和尚様にチャンフィ若君、それにあのウネお嬢さままでギルドンのことを知っていたのに、自分だけが知らなかった!快刀ホン・ギルドン


ますます落ち込んでしまったイノクなんです。でも、それをヨリにもよってチャンフィに話してしまうマヌケなイノク


「私にその理由を説明させるのか」


でもチャンフィも惚れた弱みでイノクの悲しむ様は見たくないんですねムフフ


「お前を誰よりも大切に思っているから~自分の存在を消してまでお前を守りたかった」


まったく~自分に想いを寄せている若君にこんなこと言わせちゃうなんて~なんてマヌケなのかしら。でも本人は、


「そうかっ!アタシはギルドンにとって大切な人なんだっ!!」と大喜び快刀ホン・ギルドン


そして、極めつけはコレでしたね。嫉妬心からギルドンが生きていることを隠していたウネに


「ギルドンの秘密を守ってくれてありがとう!」って。嫉妬でメラメラ逆上したらどーすんだ!と心配しないでもなかったけど・・・


やっぱりアンタはなんていい子なんだぁ~~


以上、本日は「イノクのマヌケぶり」について解説させていただきました。他の注目点はと申しますと


  • イノクのハラボジがイノクの実母の正体を探っていること

  • ホン吏判が息子=ギルドンの生存を知ったこと

  • チャンフィがギルドンたち活貧党を仲間に引き入れようと考え始めたこと

以上の3点でしょうか?


はたしてギルドンは、自分を捨てた(殺した!)父への想いを振り切ることができるのか、が今後の鍵になりそうです


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は快刀ホン・ギルドンのレビュー一覧」でお読みいただけます

快刀ホン・ギルドン
 時代劇・歴史モノ

快刀ホン・ギルドン~第12話「活貧党」結成

今回の快刀ホン・ギルドンは第12話「活貧党(ファルビンダン)、結成」です。貧しい人々のために活躍するグループという意味でしょうかムフフ


この回、ようやくおばさんの中で浮上してきたのがチャンフィ~若君(コンジャ)です。これまでは「怪女ノ尚宮に踊らされているボンボン的な感じが拭えなかったのですが、今回の笑顔を見てようやく人間臭さを感じてきた次第であります


~オバサンは先に「ベートーベン・ウィルス」を見ていたので、あの優しくて親切なゴヌ(チャン・グンソク)が、ここではすっかりイヤミで意地悪なカン・マエ(キム・ミョンミン)のようになってしまった気がしてどうしても違和感が拭えなかったんでやんす


それともうひとりあのソ左議政のアガシ~ウネもまた、ほんのちょっとだけですが可哀想かも~などと思ってしまったこの第12回なのでありました


そしてもちろん、あの感動の再会シーンも!


そんなわけで今日はいつにもましててんこ盛りですが、早速あらすじを語らせていただきます


ノ尚宮がイノクを消すように命じたことを知ったチャンフィは必死にイノクを探し回ります。母を失ったあのときの無力な自分を思い出し、今度こそ「愛する人」を失いたくない!彼女一人を守れずして、一体自分は何のために王になろうとしているのか


きっと彼の胸をそんな想いが去来したに違いありません。愛するイノクが側にいてさえくれれば自分の進むべき道を誤ることはない


往来でキツク抱きしめられ、その後もずっと跡を付いてきて、ダレにも明かしてはいけないけど名前を教えてやる だのと言われれば、さすがに鈍いイノクも気付いちゃいますよね?


「もしかして、私の事好きになったの?


こういうこと平気で聞けちゃうこと自体、逆にチャンフィは切ないとこなんだけど、チャンフィはそこに気付かないって言うこの鈍さもまたボンボンたるゆえんですよね~。いくら死んだことになっている王子だとは言え、んな、自分の名前教えたんだから~なんてまるでちっちゃな子どもみたい


そしてウネ


~オバサンは実は好き嫌いがかなりハッキリしている人なので、このアガシをここに登場させるのは初めてかもしれません


ギルドンが追われていることを知って後を追いかけてくるウネ。ちょうど自分の婚約者でギルドンの兄=イニョンがギルドンを捕まえようとしているのを見て後頭部を殴りつけます


~それにしてもこのイニョンはなんでまた「靴」だけでウネだって分かっちゃうのかしら。ギルドンのことはさっぱり気づかないくせに


ウネを泥棒の一味にするよりは~と人質を装わせて逃げるギルドン。足を怪我したウネに、もう2度と自分には近づかないように言い聞かせますが、こちらもまたお嬢さまなので、他人の感情より自分の想いが優先しちゃうんですよね~こんなに思っているんだから、ふりむかないわけがない~カナ?


また、今回あのイノクのハラボジも笑わせてくれました~。どうやらイノクとヨンムンの若君がいい雰囲気らしい。イノクにもちっとはオシャレをさせなければ~!って思ったのはイイけど、あんなシースルーの服じゃね~


~でもアレって色からして最初に出てくるイノクのユニフォームなのかしらん?


そしてハラボジはナイスな推理も見せてくれました!以前もホン吏判を見て頭をかすめた疑惑~イノクの母親を殺した時に聞いた声~が今度は確信となったようです!


「犯人はアイツだっ!!」


チャンフィとの仲を取り持とうと、イノクの本当の姓を探ろうとしていたところでしたので~きっといい家柄の娘に違いないっ!!~このまま調査を進めていけば真相にたどり着けるかもしれません。


実際のところ、ヨンムン商団のノ尚宮も、同士の娘としてイノクを探しているので、コレがわかれば彼らにとっては万事OKなのでしょうが・・・。


それでも人の心はそうそう思い通りにはならないのが常でございまして


偶然出くわした「月下の侠客」の正体をグンスだと勘違いしたイノク。勘違いというより、ちょうどその時グンスが変装していたんですけどね。前回の「声」からそう類推していたんでしょうね


「時々はギルドンのことを思い出してやればいい」


とグンスは言うのですが、「ギルドンを思い出してはいけないんだ!」と否定するイノクなんです


「思い出したらダメなの。思い出すと生きていけない


眠れないし食欲もなくなる~満腹になったことがない娘なのに、涙も止まらなくなる、生きた心地がしないんだ


私はまだ生きていたいから生きるために忘れなくちゃいけないの


~そういいながらボロボロ涙をこぼすイノクにオバサンもついついもらい泣き


でも自分はマヌケだから時々思い出しちゃう。いっそ心もマヌケになってくれればいいのに。。。



コレを聞いても黙って去るようなら、ギルドンは人間じゃなかとよっ!!


こんなおばさんの怒りが届いたわけじゃないでしょうけれど、ギルドンはいつしか眠り込んでしまったイノクの側にずっといてくれたようでした。そして、マヌケなイノクもようやく気がついたのです


「ギルドンよね?そうでしょ??
夢じゃないよね???幽霊なの????

「夢でも幽霊でもない、このマヌケ!


そういうギルドンの目からも涙がこぼれています。そしてイノクはギルドンに飛びつき、かたくかたくその身体を抱きしめたのでありましたムフフ。まるでもう決して離さないと誓うかのようにheart2


イノクの両親を殺したのがギルドンの父親であるとか、ギルドンが追われる身であるとか、いろいろ障害はてんこ盛りだけれど、せめて今、このひとときだけはふたりが幸せであってほしい~そう願わずにはいられないおばさんなのでありました。



heart2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は快刀ホン・ギルドンのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング