このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

坂の上の雲
 時代劇・歴史モノ

坂の上の雲 (全13回) あらすじとレビュー一覧

坂の上の雲(全13話)


3年間に渡って視聴してきた坂の上の雲は、2011年12月にとうとう最終回を迎えました坂の上の雲のあらすじをまとめました(^^)/。ストーリーは勿論のこと、キャスティングや主題歌まで、何から何まで十二分に楽しんだ決して忘れられないドラマでした。ここにそのあらすじとレビューの一覧をアップさせていただきます



【 坂の上の雲(全13回)あらすじと感想一覧 】



「坂の上の雲」が面白そうです!


第1回少年の国


第2回 青雲


第3回 国家鳴動


第4回 日清開戦


第5回 留学生



坂の上の雲~第2部開始に先駆けて第1部が再放送です♪

坂の上の雲 第2部の見どころを語る (主題歌付)



第6回 日英同盟


第7回 子規、逝く


第8回 日露開戦


第9回 広瀬、死す~第二部完



広瀬武夫(藤本隆宏)が歌う「Stand Alone」絶品です!(^O^)/



第10回あらすじ 旅順総攻撃


第11回あらすじ 二〇三高地


第12回あらすじ 敵艦見ゆ


坂の上の雲~第13回 最終回あらすじ 日本海海戦



坂の上の雲は傑作です♪
これからもこのような平和な海であり続けますように戦争だけは決してしてはなりません!


坂の上の雲 第1部―NHKスペシャルドラマ・ガイド (教養・文化シリーズ)
NHKスペシャルドラマ・ガイド 坂の上の雲 第2部 (教養・文化シリーズ)
NHKスペシャルドラマ・ガイド 坂の上の雲 第3部 (教養・文化シリーズ)

あらためて1部からガイドブックを読みふけっておりまする坂の上の雲は何度でも見たいドラマです( `ー´)ノ

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は坂の上の雲のレビュー一覧」でお読みいただけます

坂の上の雲
 時代劇・歴史モノ

坂の上の雲~第13回 最終回あらすじ 日本海海戦

[坂の上の雲] ブログ村キーワード

坂の上の雲のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 坂の上の雲 (全13回) あらすじとレビュー一覧


坂の上の雲の13話(最終回)は「日本海海戦」です。


これもまた前回同様、実に感慨深い&忘れがたい回となりました坂の上の雲~最終回レビュー&あらすじ。3年前から見続けてきた坂の上の雲でしたが、もっともっと長い間~好古(真之)、そしてのぼさんこと子規やりーさん(律)がまだ幼い頃から、ずっとその成長を見守ってきたかのような、そんな心持にさせられてもはや親戚です♪、夕べは視聴しながら、何度も目頭が熱くなるのを止めることができませんでしたこの子がこんなに立派になって(;_;)


これが最後の最後です。坂の上の雲最終回のあらすじは、思い入れタップリにじっくり(うるさく)語らせていただきまする


最終回は、のぼさんと淳が、その学生時代、横浜で初めて「洋艦」を目にしたシーンから始まりました。淳が海軍に入るきっかけとなった、これもまた印象深いシーンです


まことに小さな国が開化期を迎えようとしている


さあいよいよ「丁字戦法」の始まりです。ここは実にハラハラさせられました耐え抜け!!


敵に横っ腹をさらすという「捨て身」の戦法に出た東郷たち三笠に、容赦なくロシア艦隊が砲弾を撃ち込んできます。ロシアにとって「黄金の10分間」だったこの時間を耐え抜いた三笠は、その後起死回生の攻撃に打って出ました


敵艦との距離8000で始めたこのα運動(左向け左ですかなが終わるとその距離は6400まで縮まっています


「撃ち方始めっ!!


この後、距離が200縮まる毎に続けられたこの攻撃こそが、真之の考案した作戦でした~最初に全力をもってして先鋒を撃ち取る!!


日本海を7段に区分し、昼は主力艦隊で砲撃し、夜は駆逐艦や水雷艇で夜襲を繰り返すというこの作戦が見事に奏功し、三笠率いる日本海軍はここで見事な勝利を収めました勝った!(^O^)/


「降伏です!!


続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は坂の上の雲のレビュー一覧」でお読みいただけます

坂の上の雲
 時代劇・歴史モノ

坂の上の雲~第12回あらすじ 敵艦見ゆ

[坂の上の雲] ブログ村キーワード

坂の上の雲のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 坂の上の雲 (全13回) あらすじとレビュー一覧


坂の上の雲の12話は「敵艦見ゆ」です。今回は戦闘および戦略内容は勿論のこと、この坂の上の雲を初回から見てきたおばさんにとってはいかにも懐かしいシーンが見られたことがとても印象に残りました坂の上の雲~あらすじ


秋山好古&真之兄弟の魅力がぎっしり詰まっていた「敵艦見ゆ」~今日もまたタップリあらすじを語らせていただきまする


バルチック艦隊が喜望峰を回り一路極東を目指していたその時、旅順攻略に成功した日本軍は次の戦闘に向けて準備を整えておりました。なかでも海軍はその船に大打撃を受けたため、一旦日本に戻ってきたようです。


これから敵艦を迎え撃つ彼らの士気は依然として高く、明治天皇に拝謁した際には必ずやバルチック艦隊を撃滅すると誓っています。


淳(真之)はこのあと青山の家に帰ってきたようです。妻季子が待つ我が家には、母・と兄嫁の多美一家も駆けつけておりここはほのぼのシーン♪、久々に心穏やかな休暇を過ごしたようです。たとえ体は休んでいようとも、いつもその頭は「戦」のことでいっぱいというところは喧嘩っ早かった幼い頃からちいとも変わっておりませぬがやんちゃな子ども時代そのままです^^


そこで聞いた好古の便りからもまた、相変わらずの姿が浮かびました落馬を心配されてましたね。毎日酒ばかり飲んじょる


家族には、そんな豪傑でのんきな一面しか見せない好古は今、満州の沙河という地で「奉天の会戦」に向け、敵情偵察をしておりました


冬に強いロシア軍のこと、いずれ大集団で攻め込んでくるに違いない!


大鉄橋爆破の計画を立てながら、総司令部には一刻も早い援軍を要請します。が、こちらは「本当にのんきな総司令部では、この報告をまともに取り合いません。こんな凍土ではお得意の鉄条網も張れやしまい


援軍が来ないなら、来るまで己が踏ん張るまでよ


「騎兵の真価を発揮して、ロシアを思い切りかく乱せよっ!!


騎兵の育成こそを生涯の一事と心に決めた好古が、世界最高の騎兵と呼ばれるコサックと、自らが手塩にかけた兵たちを戦わせたいという「子どもじみた欲望」を抑え、兵たちを時に馬から下ろし徒歩で戦いを挑ませるなど臨機応変な戦いを見せたというくだりには、同じく「子どもじみたおばさん」は身震いがしそうなほどワクワクしていました成果を試したかっただろうな~


たのむぞ!たのむぞっ!!


ひとりひとりに声をかけ、好古はとうとう永沼挺進隊を送り出します頑張ってくれ!


続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は坂の上の雲のレビュー一覧」でお読みいただけます

坂の上の雲
 時代劇・歴史モノ

坂の上の雲~第11回あらすじ 二〇三高地

[坂の上の雲] ブログ村キーワード

坂の上の雲のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 坂の上の雲 (全13回) あらすじとレビュー一覧


今週の坂の上の雲は「二〇三高地」です。これもまた凄まじかったですね~坂の上の雲~一時も目が離せません。では早速あらすじを語らせていただきます


近代国家は庶民に強制的な「死」をも与えた


まさしくこの言葉が指し示すとおり、旅順攻撃における第三軍の戦いは「死」そのものでございました。三度目の旅順要塞総攻撃において、まさしく背水の陣で臨んだ「白襷隊」による一大決死隊の突撃もまた、ロシア軍猛攻の前に頓挫を余儀なくされてしまいますあまりにも酷くて言葉を失いました


これを見てまるで他人事のように批評する海軍兵を怒鳴りつける真之


二〇三高地はこの戦全体の天王山なんだ!


たとえどんな犠牲を払っても、なんとしても勝たねばならぬ!!


この若き参謀のやりきれないまでの苛立ちをもっと我が事としてとらえんかっ!、重鎮の児玉源太郎と乃木希典が救ってくれました。頑として作戦を変えようとしなかった乃木が、ようやく翻意してくれたのです


「二〇三高地を全力で落としに行く!


早速第1師団の下へ連絡が入りました。以前から二〇三高地攻撃を支持していた第1師団は、これを軽視する折衷案のため、戦力を二分されていたのです。今度は全力で行くのですね!?


が、北海道から参戦した第7師団が投入されても、その戦況は一向に変わることがありませんでした。秋山真之がいとも簡単に説明したような「二階から石を落とすがごとく」攻撃するその前に、その二階に上がること自体がまた、命がけの進軍を要求するものだったのです「絶望」の二文字が浮かびました(;_;)


またしてもおびただしい「死の突撃」が繰り返された後、でもようやくここに奇跡が訪れました。村上連隊のうちの40名が二〇三高地の東北陣地奪取に成功したのです。が、


撃つに弾なく、飲むに水無しまさにhopeless


と後に表現されたこの兵達がそこを占拠したのはたったの数時間~夜10時に奪取した陣地は翌日未明にはまた奪還されてしまいました


「おまえ達には考える頭があるのか?!国民の命を預かっているという意識はあるのか?


親友乃木を救うべく、自らは遺書まで用意して二〇三高地に駆けつけてきた児玉が若い参謀の一人を怒鳴りつけました。


たった40名でいったい何ができるというのだ? 戦に参加する兵たちが乗る列車の本道沿いに、無数の墓標を並べるとは、いったいどういう神経をしているのだ!?戦意を喪失させてどうするのだ?!


ますます悪化の一途を辿る戦場で、児玉は乃木に再会し、自分の甘さを詫びてこう言いました


わしに第三軍の指揮権を一時借用させてもらえんか?


部下を思うあまりにっちもさっちも行かなくなった友を救おうとやってきた児玉に、乃木もまた心からの感謝を持ってこう答えますふたりともかなりの人格者だな~


西南の役で自決を覚悟した時もわしはおまえに助けられたおまえに命を預けた。この命はあの時からずっとおまえに預けたままだ


既にふたりの息子を戦地で死なせた乃木は、自らもまた二〇三高地に果てる覚悟をしていたのです既に1万2千もの兵を殺したわしだ。おまえに指揮を任せることができれば、わしは安心して突撃できる!


ここからの児玉はまるで鬼神と化したかのようでした。参謀らを前に「情け容赦のない冷酷非道な作戦」を伝える児玉に、参謀のみならず乃木までが表情を固くしてしまいます


一.重砲隊陣地を高崎山に即座に移動せよ

一.28サンチ榴弾砲をもって一昼夜15分毎に連続砲撃で援護射撃を行い、敵の逆襲を防げ


援護射撃といえば聞こえはいいですが、これは味方をも襲撃してしまう行為だったのです


1万5千いたはずの第7師団も既に今は1千と激減。これまでの膨大な犠牲に比べれば、これから払う犠牲などはるかに軽微である!!


敵襲ではなく味方の砲撃の下を決死の覚悟でかいくぐる兵の姿には、涙を抑えることができませんでした弾が当らないよう祈らずに入られませんでした。俺達を撃つな!!


まさにつかみ合い・殺し合いの生き地獄を経た後、第三軍はついに二〇三高地を占拠しました。これでようやく二階に到達したというわけです。これまで援護射撃を担っていた高崎山の砲撃隊はこの連絡を受けて即座にその狙いを旅順港に駐留する敵艦隊に定めました


敵戦艦に命中しました!!成功です!


「死」を免れた兵士達の顔に、ようやく笑顔が浮かびました見ている方もホッとしました。これで10ヶ月にも及ぶ旅順港封鎖作戦がようやく終わりを告げたのです


~ここで紹介された乃木希典の万感の思いがこめられた詩の爾霊山(汝の霊の山:にれいさん=203)という呼びかけは、もはや人間業とは思えず、その響きは深く深く心に刻みこまれましたこれは神業でしょう


これでいよいよバルチック艦隊を迎え撃つ時が間近に迫ってまいりました。海軍の、そして日本国民の生死を握る秋山真之の表情は、その深刻さゆえ、見ているこちらまで胃が痛くなりそうでございましたね淳がんばれ!


個人的には明石元治郎の大諜報活動~ロシア革命を扇動~などにも大いに興味があるのですが(受験の弊害で近代史にはまったく疎いおばさんなのです)、このドラマではあまり扱いそうにありませんな


坂の上の雲~次回は「敵艦見ゆ」だそうです。楽しみだ~というとまた語弊が生じそうですが、ドラマ大好きなおばさんは敢えて言っちゃいますよ誤解する人には何を言っても無駄なんですもの(^_-)-☆~来週もまた坂の上の雲を見るのがとっても楽しみでございまする。ガイドブックもお勧めですヨ~♪


~今夜は映画「二百三高地」も放送されるようですね



坂の上の雲 第1部―NHKスペシャルドラマ・ガイド (教養・文化シリーズ)
NHKスペシャルドラマ・ガイド 坂の上の雲 第2部 (教養・文化シリーズ)
NHKスペシャルドラマ・ガイド 坂の上の雲 第3部 (教養・文化シリーズ)

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は坂の上の雲のレビュー一覧」でお読みいただけます

坂の上の雲
 時代劇・歴史モノ

坂の上の雲~第10回あらすじ 旅順総攻撃

[坂の上の雲] ブログ村キーワード

坂の上の雲のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 坂の上の雲 (全13回) あらすじとレビュー一覧


1年間待ちに待っていた坂の上の雲がいよいよ再開されました坂の上の雲~待ってました!!坂の上の雲第三部激闘完結編のスタートを飾るのは「旅順総攻撃」です。


これはなんとも歯がゆいエピソードでございましたね○ホな参謀は人○しとも昔言ってましたっけ。日露戦争においてその勝敗を決したと言われる旅順攻略戦がこれほど困難を伴ったものだったとは、正直申し上げて想像だにしていませんでした。では早速あらすじに行かせていただきまする


遼陽を制し、奉天を制することが最大の目的と掲げる陸軍では、旅順攻略を要請してきた海軍の求めに応じ、第三軍(総勢4万)を編成しました。指令官は乃木希典


ですが、旅順攻略を「焦眉の急」と目する海軍と違い、先ごろの日清戦争において旅順をわずか一日で攻め落とした経験を持つ陸軍は、そんな海軍に対して冷ややかな態度を崩そうとしません。参謀長の伊地知幸介などは、あからさまに部下の前で不満を口にする始末です。


一方の海軍には緊迫した空気が漂っています。旅順港に留まっているロシア艦隊にバルチック艦隊が合流したら、日本は壊滅の危機に追い込まれてしまうことが分かっているからです


陸海軍首脳会議で、


「旅順港からロシア艦隊を追い出してくれるだけでいい」


二〇三高地から砲撃すれば2階から石を落とす要領で旅順艦隊を攻撃できると、重ねてこの重要性を説く海軍~秋山真之に対し、陸軍の参謀本部次長である児玉源太郎はそれでは陸軍のメンツが立たんと一笑します。4万もの兵を裂くのだから、要塞を落とさずになんとする??


そう言いながらも、部下の重用に優れた才覚を発揮していたことで知られる児玉の脳裏には「秋山好古の弟」の言葉が深く刻まれていたようでした天才か


こうして第三軍による旅順総攻撃が行われました。狙うは要塞の真正面


ところがここには大きな大きな誤算がありました。日清戦争当時にはなかったこの要塞は、なんと、セメントを20万樽以上もつぎ込み、すべてをコンクリート(ベトン)で固めたという代物で、「保塁」と呼ばれる陣地は互いに連結されて強固な防衛線を呈していたのだそうです


そんな巨大な要塞を前に、ただ人海戦術のみを繰り返す日本軍に勝機の訪れるはずもありません


次々とはてしなくつみあがっていく屍の山、あれは切なかった~


近代国家に憧れて、帝国の仲間入りをしようと戦争を始めた日本が、初めてその「近代」の恐ろしさに遭遇した体験が、この旅順攻撃だったのだこれもまた「想定外」だったのでしょうかvv


~ここはおばさん的に言うと、巨大な火を噴く怪獣に、攻撃する術を持たない小さなありんこが、ただひたすら次々と近寄っては踏み潰されていくかのように見えました続けるだけ無駄なのに


しかもこれを繰り返すこと2回ですヨ。その上3度目もまた同じ正攻法で行くと主張を譲らない乃木なのです。流した血を贖うにはこれしか道はない


淳(真之)ならずとも、「直談判に行くっ!!このワカランチン!!」と船を出したくなる気持ちにもなりますよ


最終的には5万9千もの犠牲者を出したといわれているこの旅順総攻撃の指揮者、乃木希典の罷免を求める声が上がるのも無理からぬことです。陸軍参謀次長の長岡外史は、海軍学校時代の好古の同期でしたね


が、そんな陸軍においても、戦前20日間に渡って敵情を視察した秋山好古の「秋山支隊」はなかなかの善戦を見せたようですスパイ大作戦みたいでしたね♪。好古と伊地知の違いは、


「己のやり方に固執せず、敵の出方を見ながら臨機応変に策を練った


ということでしょうか。以前真之が行った「実践」のみを重視した講義を思い出しますね戦において定法はない!


またこの日露戦争は、開化を迎えて間もない日本を金銭的にも追い込んでいたようです。当時日銀副総裁だった高橋是清に多額の融資を買って出たユダヤ人=ヤコブ・シフがいなければ、戦争を続けることは無理だったかもしれません。


「日本の勝利は確信できないが、この戦争が続く限り、驕れる国帝国ロシアは必ず衰退していくだろう


シフはユダヤ人を虐殺し続けるロシアに報復するために日本公債を引き受けてくれたのです


人種、国籍、性別、地位~世界には実に様々な思惑や立場があるのですよね一概に一方だけを責められない


さ~て次回はいよいよ「二〇三高地」です坂の上の雲が楽しい!


「もっと知恵をしぼらんか!?


児玉の声ははたして乃木に届いたのやいなや?虫眼鏡で見ていたものね


坂の上の雲は来週もまたとっても楽しみでございますねガイドブックもお勧めですヨ~♪



坂の上の雲 第1部―NHKスペシャルドラマ・ガイド (教養・文化シリーズ)
NHKスペシャルドラマ・ガイド 坂の上の雲 第2部 (教養・文化シリーズ)
NHKスペシャルドラマ・ガイド 坂の上の雲 第3部 (教養・文化シリーズ)

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は坂の上の雲のレビュー一覧」でお読みいただけます

坂の上の雲
 時代劇・歴史モノ

広瀬武夫(藤本隆宏)が歌う「Stand Alone」絶品です!(^O^)/

坂の上の雲のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 坂の上の雲 (全13回) あらすじとレビュー一覧


坂の上の雲~広瀬、死す」の回を見てからと言うもの、しばらく気落ちしていたおばさんでしたが、今朝、広瀬隆夫を演じられた藤本隆宏さんがStand Aloneを歌ったと聞いて急に元気が出てきました


スタジオパークでご披露されたならもしかして!?


ありましたよ~YouTube!!kyaa


早速貼っちゃいます~~!bluewingさ~ん、教えてくださってどうもありがとうっsmile!!今日はこれをバンバンかけながら大掃除に励みます!mame




これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は坂の上の雲のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング