このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<08  2010,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

ダメージ(Damages)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ダメージ3 あらすじ~第12話 弁護士の素顔

ダメージDAMAGES)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ダメージ(DAMAGES) あらすじ&感想一覧


グレン・クローズ主演の海外ドラマ~ダメージ3Damages Season 3ダメージ3あらすじの第12話は「弁護士の素顔」、原題は「You Were His Little Monkey」です。今回は珍しく日英共に同じ人物を指していますね。そう、レナード(レニー)・ウィンストンその人のことです


ダメージ3も残すところはあと一話となってつくづく思ったのですが、このシリーズのパティは、これまでのパティとはちょっと違っていましたね。いつもなら、先手先手を打っていくはずが~まあ今もそうですけど、今回は、エレンやトムに先を越されるというシーンが目立っていたような気がしました。これも、パティがそう仕向けたと見れなくもないんですけどダメージ3あらすじ


こんな風に思えるのは、やはり、あの「馬~パティの少女時代=良心を象徴?」のせいでしょうか? そう考えてくると、建築家モドキのジュリアン・デッガーは、実はパティの父親(少女時代)だったりするのかしらん?だって「パトリシア」って。。。


とまたいつもの妄想を語らせていただいた後は、早速「弁護士=レニーの素顔」に迫ってみたいと思います。レニーの父親が語っていた「嘘」とは・・・。


「身元詐称」だったのです~しかも30年間も!ダメージ3レナードの嘘


レニーの本名はレスター・ウィギンズ。まぎれもなくアルバート・ウィギンズの息子です。アルバートは過去50年に渡って7つの州で犯罪歴があるという「つわもの」で、その息子のレスターも84年に逮捕され、その時の写真が残っていました。レナード・ウィンストンという人物はギルフォード・ロースクール出身の実在の人物でしたが、交通事故で既に亡くなっているようデス


~でもややこしいので、ここではこれからも「レニー」で通させていただきます


実は今回、レニーが父親に口止め料を渡したのですが、そのお金でバーに出かけたアルバートはちょっとした暴行事件を起こしてしまいます。身元引受人として現れたのはレニー。


これをドナという婦警がジョシュ・レストンに知らせました。ジョシュは前々からドナに「トビン家に目を光らせておけ」と頼んでいたようなのです。ジョシュはすぐにエレンに知らせ、エレンはこれをパティに知らせましたダメージ3あらすじ


パティは、証人のテッサと調査員のマルコムを殺されたこと自体が「調査の進展」の証だとライリー判事に認めさせ、引き続きトビン事件の管財人を任されていますパティの勝利


そしてパティは、ライリー判事からトムのことも聞かされました。トムがトビン詐欺の被害者だったということです


詐欺の被害者が事件を担当していたことが世間に知れてはパティの評判を落とすことになる


こうしてトムは辞表を出す運びとなったようです。


そして、エレンもまたパティに詰問されていました。何故黙っていたの?トムを守るために嘘をついたのね?


「私があなたの事務所に戻らないのは、自分で判断したいからよ」


そんなエレンを、多分心から賞賛しながら、ここでパティはエレンに大きなヒントを与えます


「金のありかを探る手段があるとしたら、トビン家に亀裂を入れることよ


エレンは早速動き出しました。ジョーにレニーの逮捕時の写真を渡したのです。今ならまだ家族を救うことができる!他に頼れる人はいますか?


一刻も早くレニーと手を切るべきだと考えたジョーは、レニーに例の封筒を持ってこさせます。「パティに渡せ」と書いた「トビン詐欺事件の内幕を記した証拠」が入ったあの封筒です。


ジョーは、新しく借りて家族を呼び戻すつもりの家にレニーを呼び出し、この封筒を受け取った後、エレンに渡された封筒=レニーの犯罪者記録の写真を渡しました。おまえはいったい誰なんだ?


僕は30年も君たち一家の面倒を見てきた。ルイスも僕の正体を知っていた。君にいえないことも全て話してくれたんだ。失望させられるだけの実の息子より、ずっと僕を頼りにしてくれていたレナードの言い訳


「父はおまえを育てて都合よく利用するつもりだったんだ」
「裏で little monkey と呼んでいたのを知らないだろう!」


今後家族に近づいたら決して許さないと言い放つジョーです。ジョーはこの事実を知る前、禁酒会でこんなことを得意気に話していたのです: 父は亡くなったけれど、家族への責任が生まれたおかげで僕は酒に逃げなくなった。家族を守れるのは僕しかいないんだ


そんな「立派になった自分をあの世で褒めてくれるはずの父親が、息子の自分よりこんな「サル」を信じていたと言われたのが我慢ならなかったようデス。ジョーはこの後すぐに裁判所に申請してレニーを代理人から外しました。


テッサのことでマリリンには裏切られ、今またジョーにも見捨てられたレニーをもう誰も止めることなどできやしません。レニーは、自分をないがしろにしたこの一家に固く復讐を誓いますダメージ3~ウィンストンの復讐


「一家を死ぬまで刑務所にぶち込んでやれる」


責任を取ってパティの元を離れたトムに連絡をし、財産を全て取り戻してやるから、代わりに自分の免責特権を確保してほしいと頼むレニー。


このやり取りをしたのが、以前ジョーの家族が身を寄せていたあのアパートであり、おそらくトムが刺されて壁に血がついていたあの部屋なのです。やっぱりあの「すだれ」は間違いなかったのですね


たとえ口座の名義や口座番号を知っていても、はたしてどうやって金を引き出すのか?


さすがはウィギンズ~親子揃っての詐欺師だけありました。レニーは父親を使ったのです


ゼデックが、いつも(たぶん弁護士の)ベン・ディフォルコを通して資金を引き出していたことを突き止めたのでしょうね。オールドファッションだから自分では何もやらないゼデックを、レニーは父親に演じさせました。ID用のパスポートはお得意の「文書偽造」でしょう


「慈善団体のお引き出しですね」


「アメリカ未来資金の口座」と言っていましたか?これがマネーロンダリングの手口だったのですねダメージ3~資金洗浄。こうして引き出された「札束」は、レニーからトムへ、そしてトムからエレンを通してパティの元へと届きました。


実はなんと、トビンへの投資を判事にリークしたのはトム本人だったのだそうです。目的は、パティとの関係がなくなったと見せかけて、レニーと取引することだったのだとか!デビーとの口論の後、トムがレニーに電話したのも何もかも計算した上でのことだったのですトムの作戦大成功


「トムはきっと勝利をもたらしてくれます


ただここで~依然として謎が残りますダメージ3に隠された謎


「人生で最も素晴らしい経験だった」


パティと働いた日々をそう評したトムが、パティを守るために全責任をかぶったトムが、なぜ、あの「自由の女神のフィギュアがついた車」を手に入れてパティの赤い車にぶつけたのか?~これはもう1週間後の出来事になっていましたダメージ3はあと一話


そして赤い車と言えば、ジルはとんでもない大嘘つきでした


赤い高級車

今回マイケルが、ジルの子どもは間違いなく自分の子で、遺伝子上、何の問題もなかったとパティに告げに来るんですが、その後、ジルがパティを呼び出したそうなのです。


マイケルと別れればそれ相応の手切れ金を渡す


以前のパティの申し出を受けると言い、なんと50万ドルを要求してきました。これでキレイサッパリ縁を切るのかと思いきや、これが全く違ったんですヨね。ジルはその金で、マイケルとふたりで住むためのアパートの手付金を払い、赤い高級車をマイケルに買い与えたのです。勿論マイケルには嘘をついて


?と言う事はですよ。トムがぶつけたあの赤い車はマイケルの車だった?トムは相手がマイケルだと思っていた~マイケルを殺そうとした????な~んてこともあるかもしれませんね


また、やはりフロビシャーの「余罪」が出てきました。テリー・ブルックがFBIという説(?)はまあ置いといて、彼はパティにフロビシャーが役作りのためにと話した過去を話しにやってきたのです。


「訴訟であなたとやりあった時、自分のためなら何でもしてくれる男=警官を雇ったそうです」


テリーには知らん顔を通したパティでしたが、この情報は早速検事局に持ち込まれました


デービッド・コナーを殺したのがその男だったのでは?!


エレンは、事件の後彼女を訪ねてきたリック・メイサーという刑事のことをゲイツに話したようでした。リックはデービッドの死に関する情報がある~この事件は警察内部の不正により隠蔽されたのではないかと話していたそうです。が、その後リックが殉職してしまったので話を聞くことができなかった


ゲイツが調べたリックの履歴を調べると、そのうちの1枚の写真に写っていたのは、あのウェス・クラリックでした。そうそう、ダメージ2では、後にエレンの恋人になったウェスですが、最初はエレンの命を狙っていたのでしたよね?


というか、おばさんの記憶が確かならば、フロビシャーに雇われてエレンを殺そうとしていたのはリック・メイサーで、そのリックを殺したのがウェスだったような気がするんですけど


ウェスがデービッド殺しに関わっていたかもしれないダメージ~デービッド殺害の謎?エレンは大分ショックを受けていたようです。この件も最終回で決着がつくのかしら?


さ~て、いよいよ残すところは最終回のみですダメージ3も最終回間近。残りの金を受け取るまでレニーのアパートにいるらしいトム、そんなトムを訪ねてきたホームレスのバリー。はたしてトムを死に追いやるのはいったい誰なのでしょうか?ここに来てまだ「怪しいのはトムの妻だ」とも言いにくくなってきましたね~


また、テッサを死に追いやったジョーに「年寄り扱い」されたゼデックも、このまま黙っているとは思えません


そして、「トムと新事務所を立ち上げるつもりだった」というエレンの証言は本当に真実だった


最後の最後まで、ダメージ3はまだまだ気が抜けません


最後のシーンではもはや「3日後」の表示がありました。トムは今にも殺されそうでしたし、誰かがおそらくレニーの(?)首を絞めていましたし、エレンには衝撃が走って(+シャッター音?)トムもまた誰かを殺そうとしていました。ここはあまりにもシーン展開が早すぎて何がなんだかワカラン状態でしたが・・・この部分を書き忘れていたことに気づいたので追加させていただきました


最終回がますます楽しみになってきましたダメージ3のあらすじ


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はダメージ(Damages)のレビュー一覧」でお読みいただけます

千秋太后(チョンチュテフ)
 時代劇・歴史モノ

千秋太后(チョンチュテフ)あらすじ~第42話 謀反失敗

千秋太后チョンチュテフ)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 千秋太后(チョンチュテフ)~あらすじ&レビュー一覧


韓国ドラマ~千秋太后チョンチュテフの第42話は「謀反失敗」です。


この42話は実に心に残るエピソードでした千秋太后あらすじ。最近は、すっかり成宗に感情移入してしまっているおばさんなので、王様の気持ちが痛いほど伝わってきて心から切なくてたまりませんでしたチョンチュテフ~成宗。確かついこの間までは「従来の韓ドラ視聴の中でもワースト3に入るぐらい憎たらしいキャラだったはずですのに


でもまあ、それが韓国ドラマの面白いところですよね。ひとりの人間を一面からだけではなく多面的に見られるところ~人間はそう簡単に割り切れるものではナイ~もまた、韓国ドラマの醍醐味だと思います


と言い訳はこれぐらいにしてその感動シーンへ行きましょうか千秋太后第42話あらすじ


「スは私に矢を放ったのか!


謀反は食い止めたものの、妹が自分に矢を放ったということは、成宗に相当大きなショックを与えたようです。また、明福宮では~決して犠牲を出すなと命じていたのに~幼い頃から慕っていたイ執事とユン尚宮が亡くなったことも、心に傷を残したようでした崇徳宮主の謀反。病を押して、謀反人たちを自ら取り調べると言ってききません


取り調べの場では、カン・ジョが首謀者は自分だと主張します


「私が崇徳宮主をたきつけて開寧君を譲位させようとしました。責任は全て私にあります」


自分だけを罰して部下達は許してほしいというカン・ジョ。勿論、成宗はそんな話を信じてはいません。それよりも、今気になるのはキム・チヤンのことのようです


「おまえは我が妹と情を通じたのか?!」


これをキッパリ否定するチヤン。カン・ジョもヒャンビも否定しますが、成宗の疑いは晴れません。彼らには拷問を与え、崇徳宮主を朝堂に呼び出すよう命じました~直接尋問する!


さすがに、妹を拷問することはできないようデス


一方、文和王后は開寧君を攻略しようとしていました。なんとか母=崇徳宮主を助けてほしいと願う開寧君に、文和王后はこう言ったのです。


「王位継承権を手放してふたりで平民になると誓えば宮主を助けることができる」


それを聞いた開寧君は、成宗に土下座をして母の命乞いをします。が、成宗に呼び出された道すがらこれを目にした崇徳宮主は、キッパリとこう言いました。


「男らしく生きよ!強くなるのだっ!!」


そして、成宗の問にもこう答えます。


「キム行首を慕っております。人を愛することがいけない事なのですか?


これは亡くなったソルにも言われたコトバですヨね。当時は自分も反対していたスが、すっかり変わってしまいました


また、開寧君を王位につけたいならなぜ相談しなかったという問には、ふたりの目指す国の姿はまったく違うと言い切ります。


「私が目指すのは大高句麗!強大な武力を持った大帝国を築くのが私の夢です」


そのためには多少の犠牲はいたし方ないと語る崇徳宮主を失意の眼差しで見守る成宗がまた哀しかった千秋太后~兄と妹。そうそう、自由に人を愛せる国にもしたいとも語っていましたねムフフ


兄上は一国の王なのだから、謀反人の私を罰しなければならない。たとえ殺されても決して兄上を恨んだりはしない。


この兄妹の戦いは肉親のそれではなく「国」に賭ける想いの違いによるものだというのです


それにしてもね~ここにソ・ヒやカン・ガムチャン=思慮深い大人たちがいてくれれば、こんなことにはならなくて済んだでしょうに


結局成宗は、謀反を起こした全員に「温情ある措置」をとることになりました。パク・ヤンユ、イ・ジベクら大臣達は官職を剥奪の上流刑となり、カン・ジョら兵士たちは降格されて一兵卒となりましたが、引き続き国のために働くよう命令が下ります。開寧君は世継ぎの資格を奪われて宮廷内に幽閉され、崇徳宮主は興礼(フンネ)府という地に流刑となりました。


が、キム・チヤンだけは孤島への流刑を命じられ、しかも、それは名ばかりで、護送途中に暗殺しろとの命が下されます


この処分を知ったサイルラが、トギョンと共に私兵を引き連れ、この暗殺は無事食い止められるんですけどね。いやぁ~このふたりの女性の強さには目を見張っちゃいますねサイルラとトギョンがカッコイイ!


これを聞いた成宗は、チヤンは死んだことにしておけと命じます。崇徳宮主への見張りを強化し、決して二人を逢わせてはならない!との厳命を下しました。あの男だけは許さん!キム行首だけは殺せ!


また、ようやく慶州院君の息子大良院君を世継ぎに迎えようと決意したにも関わらず、成宗の元へある報告が届きます。


「慶州院君は、大良院君が行方不明になったことを悲観して自害した」


まああの体じゃ、この後どんなに頑張っても世継ぎはできないことでしょうし、結局は開寧君に譲位することになるのでしょうね


さ~今日からは青年の開寧君になりますね。垣間見えたところによると、彼はイ・イン(イ・ジュン)さんですね(風の絵師のヨンボク)。そして、ソン王女は~あれはファン・ジニのケトン(タンシム)じゃありませんか?


う~ん、ますます楽しくなりそうです!千秋太后が楽しい


こちらは随時更新中です


千秋太后チョンチュテフ)の登場人物をお調べになりたい場合はコチラをご利用くださいマセ: 千秋太后(チョンチュテフ)~主な登場人物と代表作


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は千秋太后(チョンチュテフ)のレビュー一覧」でお読みいただけます

王と私
 時代劇・歴史モノ

「王と私」を見始めました~コレはかなり面白そうです♪

韓国ドラマ王と私を見始めました。見知った顔が沢山あって、これ、かなり面白そうです


李氏朝鮮7代目国王世祖(セジョ)王から11代国王中宗の時代までを扱っているようです。特に中宗の一代前の燕山君とその母である廃妃尹氏を中心に取り上げているのだとか。


ということは、張禧嬪(チャン・ヒビン)、チョン・ナンジョンと並んで、韓国三大悪女と言われている、チャン・ノクスも当然クローズアップされるということですね?これでいよいよおばさんもすっかり悪女通になれそうです王と私


でも、物語の最初はまだまだセジョ王の時代です。この王はスヤンと呼ばれていたところを見ると、世宗大王の次男~晋陽大君ですよね。


このセジョ王が甥の端宗(タンジョン~世宗大王の長男=文宗の息子)を追い出して王になったという理由から、クーデターを起こそうとしたのがキム・ジャミョンという内禁衛の大将です


この政変は内侍府をも巻き込んでいたようで、内侍府長も、そして本来はジャミョンの親友=チギョム(ホン・グァンリョル)もジャミョンに加担するはずだったようです


が、チギョムがこれを裏切りました。ジャミョンと志を共にしていたはずの護衛内侍=ト・グムピョも、ジャミョンに刃を向けたのです


多勢に無勢ではひとたまりもなく、ジャミョンは懐妊中の妻=オ氏を逃がし、自分はひとり残って自害してしまいます。その時、自分がタンジョン王から預かった懐剣を妻に渡してこう言いました。


「我が子を助けて生き延びさせてくれ」


オ氏は、なんとか洞窟に逃げ込んで、ひとりで子どもを出産しました


~どうやら同時期に、セジョ王の世子=ウィギョンの妻(世子妃ハン氏)も宮中で跡継ぎを生んだ様でございます~


が、グムピョらの追っ手がすぐに迫り、オ氏もまた自分が囮となって崖から飛び降りてしまいます。赤ん坊の傍らには、夫が残した懐剣と血文字で書いた姓(キム)と生年月日(7月30日・申)を残して。


が、なんとこのオ氏は一命を取り留めて寺にいることが分かります。実はオ氏が初恋の女性だというチギョムが急いで駆けつけますと、双方共に幸運なコトに、オ氏は記憶を失っておりました。


ちょうど世子が亡くなって宮中を出ていた世子妃ハン氏が乳母を求めていたことから、オ氏はその子の乳母になることになります。


また、赤ん坊はなかなか面白い人物に拾われていました


ソグィと(ヨ・ウンゲ)名乗る~どうやら内侍たちの世話役もしていたらしい「ママニム~元尚宮?」が、この子を救っていたのです。今では「祈祷師」をしているようで、両班出身のウォラ(トンマン母@善徳女王)という娘を育てようとしていました。実際に赤ん坊を見つけてきたのはこのウォラです


「三能三無」の運命を持つ子だ


勇壮な将となれるが不能で、良妻賢母で子孫に恵まれるが血縁を残せぬ、忠臣になれるが出仕できぬと言う、素質に恵まれながら運のない「朝鮮一の内侍になれる運命」を持ったのがこの赤ん坊だというのです。


ソグィはチギョム(あだ名はチョムギ)を内侍にした張本人だそうで、チギョムはこの縁で今後この赤ん坊に関わっていきそうですね。


~塩漬け云々の話を聞くと蒼穹の昴を思い出します


歴史的にも人物関係も~これはかなり面白そうです王と私は面白そう。史劇を一日三本の生活は~まだまだ続きそうでございますね王と私のあらすじ


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は王と私のレビュー一覧」でお読みいただけます

ダメージ(Damages)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ダメージ3 あらすじ~第11話 家族の過去

ダメージDAMAGES)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ダメージ(DAMAGES) あらすじ&感想一覧


グレン・クローズ主演の海外ドラマ~ダメージ3Damages Season 3ダメージ3あらすじの第11話は「家族の過去」、原題は「All That Crap About Your Family」です。


毎回思うんですけど、このダメージのタイトルって何を指しているのか限定できないことが多いですよね。それだけ人間関係が複雑なのでしょうが~この家族の過去もどの家族にも曰く付きの過去がありそうですし、原題の方も、crap(嘘)はトビンファミリーだけじゃなくてそれぞれの家族にあてはまるように思われます


さて、今回はかなり衝撃的でしたダメージ3ショッキング!。まさかテッサまでジョーに殺されてしまうとは!


ダメージ3は面白い

では早速あらすじを語らせていただきます。まずは、このトビン家の過去から参りましょう


やはりテッサはジョーの娘でした。このことを知っていたのはルイスとダニエル、そしてマリリンとレニーだけだったようです。当時、ジョーは「自分の面倒も見られないほど」荒れていたらしいので、ダニエルの妊娠を知ったルイスがその面倒を見てきたのでしょう。


テッサが検事局につかまったことを知ったジョーは、金を守るためにテッサの口を封じようとレニーに相談しに行きますが、レニーはなんとかジョーを説得しようします。どうしてもジョーが忠告を聞こうとしないので、レニーはマリリンに相談しました。


「テッサはジョーの娘なのだとジョーに告げてください」


が、マリリンはジョーには真実を告げず、金のためにテッサの口を封じる方を選択しました


「あなたにはケビンダメージ3のネタバレがいるんだもの。これは家族のためにしたことよ」


~そう言いながら、家族同様だと持ち上げてきたレニーに嘘をついたマリリンは、レニーにしっぺ返しを喰らうかも


せっかくパティがカーティス・ゲイツと妥協してテッサを釈放してもらったのに、これでは計画がまた振り出しに戻ってしまいます。もっともこの11話の時点では、パティはテッサとマルコムが殺されたことはまだ知りません


パティは、BFのビザ切れの問題でゲイツ検事補に「別件逮捕」されたテッサを釈放する代わりに、キャロルがダニエルを殺害したという証拠をゲイツに渡しています。「家族を守るため」という名目で実の孫を殺させたマリリンは、結局は娘を殺人犯として逮捕されることになるでしょう。そしていずれはジョーも


可哀相なのはテッサでした。祖父の隠し財産をチャリティー団体で資金洗浄するために急遽運び屋にさせられ、叔母に母を殺された挙句、自分は実の父親が雇った殺し屋に殺されてしまったのですからダメージ3~テッサ死亡


そうなんです。隠し財産はやはり、あの慈善団体への寄付という名目で備蓄されていたようデス。例のタンザニア~しつこくタンザニアが出てくると思ってましたよ~への団体が実はマネーロンダリングのための隠れ蓑だったのです。だから、マリリンには引っ込んでいてもらった方が都合がいいわけですね


テッサがパティに証言した内容から、パティも「資金洗浄」を疑い、テッサに再度アンティグアへ向かって、いつもサインする3枚目の書類を持ち帰るよう命じたのです。誰にも知られないようこっそり検事局を出たはずのテッサでしたが、アンティグアで見つかってしまいました。ジョーはホレイショ・エマニュエルに連絡を取っていたのです


感謝祭の日にルイスと隠し財産の移動について打ち合わせたというゼデックは、テッサがルイスではなくダニエルの娘だということを知っていたのでしょうか?また、ジョーがエマニュエルを通してテッサを殺させたことは??


唯一の切り札を~しかも検事局との取引で釈放させたテッサを殺されてしまったパティは一体どうするのでしょうか?ダメージ3あらすじ


そのパティですが、今回はエレンの裏切りに対して猛烈な怒りを露にしていましたパティとエレンの共通点


ゲイツがテッサを逮捕した経緯をゲイツがパティに話したのです: エレンとパティが組んでいることは知っている~ダニエル殺しの件の情報を渡せ!


これを聞いたパティは、エレンがわざと自分を裏切り、復讐を企てたのだと思ったようです。ずっと目をかけてきたのに自分の顔をつぶそうとするなんて!私の人生から消えてちょうだい!!


でもこの誤解は意外とすんなり消えてくれました。パティからエレンの事を聞いたトムが真相を打ち明けたのです。


「命令を無視してテッサに接触したのは僕です。エレンは僕を庇ってテッサを説得してくれたのです」


エレンへの面当てもあってアレックスを重用しようとしたパティでしたが、やっぱり「替え」は利かないようデス。アレックスにはオフィスを出るよう命令しました。この人そんなに大人しく引っ込んでくれるかしら?


一方のエレンも、なかなか心中複雑です


実の母親かと思ったアン・コーネルはただのベビーシッターで、自分はアンに養女に出されようとしていたことが判明したのです。当時、エレンの父親の暴力がひどく、母はふたりの娘を育てるのが大変だったようなのですが、結局はエレンを手放せなかったようでした。


「君は家族の過去を書き換えたかった」


亡くなったデービッドがエレンに声をかけます。君とパティは似ているんだ。ふたりとも「弱いものいじめ」がキライ~それがふたりの原動力。パティは決してひるまない~だから君はパティに惹かれるんだ


「パティと働きたければ戻れ。さもなくば縁を切って前に進むんだ」


どうやらエレンも~まだパティへの思いは断ち切れないようでございます


そんなエレンがパティの元を離れてトムと独立を決意したのは何がきっかけだったのでしょうね?トムがトビンの被害者だとパティに知られてしまったのかしらね?となると~やはりトムを殺すきっかけと動機を持ちそうなのは妻のデビーしかいないような気がしてくるんですけど。トムが自分が刺されたことを庇うとしたら、その相手はやはり愛する人しかいないでしょう?


とまあ、これは最後のお楽しみとして、もう1つ~アーサー・フロビシャーの件にも触れておきましょう


今、フロビシャーはテリーたちと共に映画の撮影をしているのですが、どうにもこうにもこれがきな臭くなってきました。映画を成功させるためにフロビシャーの「ダークサイド」を暴き出したい~なんてうまいことを言っていますが、これ~おばさんが妄想するに、このテリーはフロビシャー(の余罪)を探っているのではないでしょうか?FBIか、はたまたフロビシャーの被害者のひとりか?


まあこれもおいおい分かってくることでしょう


とは言いながら、ダメージ3もうこれで11話ですからね。あともう2話しかありません。続きを見るのが非常に楽しみでございますダメージ3が待ち遠しい


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はダメージ(Damages)のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング