このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<10  2010,11/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

坂の上の雲
 時代劇・歴史モノ

坂の上の雲~第6回 あらすじ 日英同盟

[坂の上の雲] ブログ村キーワード

坂の上の雲のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 坂の上の雲 (全13回) あらすじとレビュー一覧


坂の上の雲~一年間待ちに待ったドラマが始まりました坂の上の雲~あらすじ。つい先日龍馬伝を見終えたばかりなので、おばさんの心はすっかり明治時代に飛んでおります一朶の雲を目指し~♪


第6話は「日英同盟」です。はりきってあらすじを語ろうとはしていますが、何せ1時間半という長い番組ですので、おばさんの感動ポイントに当たらなかったところは大分割愛させていただくことになると思います。どうぞご了承くださいますように。最初に言っておくと~広瀬武夫と正岡子規が今回のメインです坂の上の雲~広瀬武夫に大注目


最初は懐かしい渡辺謙さんのナレーションから始まりました。世界の隅っこにある本当に小さな小さな国が、今、世界列強の仲間入りを果たさんと、あらん限りの情熱を燃やしてまるで蒸気機関車のようにひた走っている!(これはおばさんの「創作」です


そんな燃えたぎる情熱を持った人物の象徴として、秋山真之が登場してきます。ロンドン王立海軍大学に招かれたようです。


「日本も軍艦を作れるようになりたい!」


そんな真之に対して、イギリス人はこんなジョークを返してきました。


「日本は生糸を売って軍艦を買ってくれればいい。それでなくてはイギリスが儲からない」


その言葉の裏には~サル如きに軍艦など作れるものか~という揶揄がタップリ含まれています。だまって大金をつぎ込んでくれればいいんだ!


そこへ口を挟んだのが真之と同行していた広瀬武夫(ひろせたけお)でした。


「軍艦を買ったのは生糸を売った金ではない。これは貧しい日本人が何年もかけて必死に貯めた金」


「決して外国からの侵略は許さないという日本人の決意の表れである


日本海軍は、今まさに奇跡=something unbelievableを起こそうとしているのです。「栄光ある孤立」を誇っていた英国が「日英同盟」に踏み切ったのは、ロシアを牽制する目的とともに、このような日本人の意気に感じて~ということも、もしかしたらあったかもしれません坂の上の雲~日英同盟。実際この頃のイギリスはボーア戦争(アフリカ)に兵力をとられて極東まで手が回らず、日本と手を組んだという理由もあったようでございました。


続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は坂の上の雲のレビュー一覧」でお読みいただけます

12月にこれだけは観てみたい韓国ドラマ♪

最近、季節柄ekidenドラマの数を絞っているおばさんです。それに寒くなると余計に体力を使うらしく、イライラドラマを見るだけで疲れきってしまうので、その手のドラマは視聴断念もしくは語りを封印しています


でも、それにしても~最近語りたい韓国ドラマが少なくてちょっぴり寂しくなってまいりました日本のドラマはたくさんあるんですけどね~見たいドラマも語りたいドラマも家門の栄光。気がつくと韓ドラは以前ほどたくさん見ていないんですヨ


それで12月に始まる韓国ドラマ千万回愛してる~これだけは増やしてみようかなと思うものをピックアップしてみました


家門の栄光: BS朝日 12/13~月-金 朝9時から

千万回愛してる: BS日テレ 12/6~月・火 夜9時から


の2本です。あ、再視聴予定のドラマ~ベートーベン・ウィルス人生画報はここには入れていません


どうかな~これ、面白いといいんですけど。


ドラマに対する感じ方は人それぞれですから、やはり実際に見てみないと分かりませんね~。体調やその時の気分によっても感じ方は違うでしょうし、どんなに面白いと言われてもおばさんにはそう思えないかもしれないし、逆にどんなにおばさんが面白いと感じてもつまらないと思われる方もいらっしゃる~それが「当たり前ですものね


また途中でイライラさせられないといいなぁ~と、今のところ半分ワクワク、半分ビクビク~な感じでやんす


今朝「宇宙戦艦ヤマト」の実写版~キムタク&黒木メイサ~の番宣を放送していて、そこに元防衛大臣の石○さんが出演していたのですが、宇宙戦艦ヤマトは大好きだったけれど、その実写版を見るのは半分ワクワク、半分ビクビクな感じだって言ってたんです。まさにおばさんもピッタリ同じ心境です


たかがドラマを見るのに~もちっと気軽に見られるといいのにね~韓ドラって見るのも語るのも勇気が要るなぁ~と最近は痛感している次第です。ぷぷ~めずらしく弱気でやんすね。ま、おばさんの場合は、何だかんだ言っても最後まで見ちゃえば大丈夫なんですけどね


こんな弱気を吹き飛ばしてくれるような~楽しくて感動的で心が温かくなる韓国ドラマがまたもっとたっくさ~ん見たいで~す。家門の栄光と千万回愛してるがう~んと面白いといいなぁ


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はテレビドラマに関するお知らせのレビュー一覧」でお読みいただけます

ソル薬局の息子たち
 家族モノ・ホームドラマ

ソル薬局の息子たち(#30)~キム看の正体?(^O^)/

ソル薬局の息子たちのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: ソル薬局の息子たち~あらすじ&レビュー一覧


韓国ドラマ、ソル薬局の息子たちは、なんとも意外な展開になってきましたね!ソル薬局の息子たち~ジンプン頑張れ! あ、でも「意外な人が実はお嬢さま・お坊ちゃまっていうのは韓ドラの常套手段なのかな。おばさん、こう見えてそんなに韓国ドラマたくさん見てないですからね


でも~テプンのあの行動は先週から読めていました


「酔ってたから記憶が曖昧なんだよね~。ああ忙しい忙しい


そう言ってポクシルから逃げるのを見て、


「ほ~らね~やっぱりこ~ゆ~男よテプンは女性にだらしない男


と、ひとりテレビの前でこき下ろしていたんですが、いきなり「ジェニファーに黒い高級車がお迎えに来た時には大喜びしちゃいました。あれは死ぬまでなおらへんよ


やはり、キム看=ポクシル=ジェニファーソル薬局の息子たち~ポクシルがジェニファー!は、テプンなんかが気軽に手を出せる安い女じゃなかったんですヨ


3年前(?)に初めてソン家に来た時の姿~髪にあの小さな白いリボンをつけていましたよね?お母さんが亡くなったばかりだったのかな


人の恋路を邪魔するやつは~蓼食う虫も好き好き~と言いますから、おばさんはふたりのジャマをするきはサラサラないんですが、それにしてもあ~ゆ~無責任男は、一発ガツンと誰かがかましてやらないといけませんからね。だからと言って治るものじゃないでしょうケド、いい気にさせちゃうとどこまでも歯止めがききませんから。あの声の大きいユン・ジュサンさん~ポクシルのお父さんなのかな~に思いっきり怒鳴られる姿ソル薬局の息子たち~ブルータスが恋しいな~が見てみたいものです


ミラン、テプンを叱り飛ばせ!


一方のジンプンは、なかなか積極的になってきましたよ顔長女=スジンに~もう、ミランに比べて顔がほっそりしているだけだって。いざプロポーズとなるとかなりの勇気が要りそうですから、こちらはもう少し辛抱して見守ってあげないといけないですねジンプンとスジンが可愛い


また今週も続きを見るのが楽しみデスソル薬局の息子たちが楽しみ最近わてら出番少ないな~なブルータスにももっと焦点をあててほしいな


 bus2 

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はソル薬局の息子たちのレビュー一覧」でお読みいただけます

パーフェクト・リポートはやっぱり面白い(^O^)/(第7話あらすじ)

松雪泰子さん主演のドラマ~パーフェクト・リポートPERFECT REPORT~今週は、遊軍メンバーたちの個性と優しさが際立っていて、これまで以上に面白かったです。


今日は、そんな「心が通じ合ってきたメンバーたちを紹介しながら、第7話のあらすじを語ってみたいと思います。


ボスの蒼山叶については前回タップリ語ったので~パーフェクト・リポートにみる松雪泰子の魅力(第6話)、今日は、第二の主人公にもなってきている赤坂から語ってみますね


赤坂 衆(あかさかしゅう)は自他ともに認める「出世虫」です。何の因果か~表向きは蒼山の牽制役だけど実際には厄介払い?遊軍にまわされてしまいますが、今でも政治ネタでスクープを取ることを目標にしています


が、個人的に追いかけていた政治家の不正献金事件で、ネタ元と見込んだその秘書に自殺されてしまい、自分が彼を追い込んだのでは?と自分を責めるようになってしまいました。もがけばもがくほどこの罪悪感からは逃れられず、赤坂はとうとうPTSDと診断されてしまいますパーフェクト・リポートあらすじ


「休むことは逃げることではない」


過去に同じように「情報提供者に自殺されてしまった」蒼山にそう励まされた赤坂は、休養をとるため田舎の実家に帰ることとなりました。実家には、地方新聞の記者である父親と専業主婦の母が住んでいます。


突然帰ってきた息子を心配するも、詳しい事情を聞きだすこともできずおろおろする両親。特に父親は、気晴らしに自分の記事を手伝うよう声をかけますが、赤坂はこれをハナから馬鹿にしてかかります


「俺は命に関わるようなでかい山を張って傷ついたんだ。地方の人情話ばかり追いかけている親父とは違う


そんな息子に父親はこう言います


「どんな記事でも何かを伝えるという役割には変わりがない。おまえは何か大切なものを見失っているパーフェクト・リポートが面白い


もちろん、パーフェクト・リポートは「人間ドラマ」ですから、赤坂はそんな自分の愚かさに気づいていくのですが、それを気づかせてくれるのは、父だけでなく、遊軍メンバーのさり気ない優しさが一役買っています


赤坂を気遣う蒼山は、「娘が流れ星を見たいというので休暇を取りたい」と申し出た黄田を「仕事」と称して赤坂の元へ送り込みます。この黄田も子煩悩で、なんとも言えず温かみのある人物なんですヨね。


黄田功(こうだいさお)はカメラマンです。昔はバリバリの報道カメラマンだったのが、妻が娘を連れて家を出てしまってからは「仕事より娘が大事なマイホームパパに変身します。蒼山からは「子持ち」と呼ばれています


残業も休日出勤もお断り~という姿勢を押し出していますが、実は仕事への情熱は人一倍。いい加減な仕事をしている同僚たちをいつも厳しく叱り飛ばしていますパーフェクト・リポート~要潤が好演。そんな黄田ですから、赤坂の気持ちもよく理解できるんですよね


「がんばれ」「しっかりしろ」


などという言葉は一切言わず、娘とともにただ黙って赤坂の傷口に寄り添います


また、休んでいる赤坂に毎日欠かさずメールを送っているのが「メガネ」こと桃井祐(ももいゆう)です。彼は真っ先に赤坂の病気について知ってから、ずっとその病状を心配していました


「学生の頃も、休んでいると学校のことが気になったじゃないですか?


そんな心優しいメガネですが、今回は大失敗をやらかしてしまいます。社会部からのヘルプ要請で「議員の隠し子スクープ」をとりに行くのですが、決定的な瞬間を抑えようとした時、自転車につまづいて大きな音を立て、取材対象者に逃げられてしまうのです


「おまえなんか顔も見たくない!


これまでならこんな言葉で引き下がってしまっていたメガネでしょうが、今回は違いました。中味空っぽの「愛想笑い」=奥澤 緑(おくさわみどり)が、取材に対する情熱を熱く語っていたのを聞いたからです。


「僕は負けたくありません


他社にすっぱ抜かれた後も、毎日毎日取材相手に張り付くメガネ~今日もまた張り付きました!


赤坂に送ったメールには、とっておきの「スクープ映像」が映し出されていたようなのですが、残念ながら当のメガネは気づいていません。少しずつ心に潤いを取り戻していた赤坂がそれをいち早く発見します


たとえ地方の小さな記事でも、それを読んで駆けつけてくれた人々を見て、父の仕事の意義を悟り、また、赤坂自身の報道に対する姿勢が、自殺した秘書に評価されていたことを知った赤坂の心に、ようやく「雨」がふったようです。これを調べて知らせてくれたのは蒼山です


「砂漠で雨乞いをしている気分だったわ


取材対象者に死なれて打ちのめされた時、どうやって記者に復帰したのか~赤坂にそう聞かれた蒼山がこう答えていたのです。


「覚えてない~気がついたら現場にいたのよ松雪泰子が大好き


いつも通り淡々とそう付け加えた蒼山のように、赤坂もまた戻ってきます


「自分の仕事をまっとうしたい」


メガネはめでたく大スクープをつかみ、赤坂も、温かいユーモアで心の傷を癒す術も身につけたようですね


今日は目だった出番がなかった「中年」白石弘(しらいしひろし)もまた、心に何らかの傷を抱え、同じように苦しむ赤坂を大変心配していました。仕事に情熱を傾ければ、誰しもが1つや2つ深く傷つくこともあるのですよね


そんな互いの傷を思いやり、でも時に塩も塗りこみながら成長していく遊軍のメンバーがこの上なく好ましい今日この頃です


さて来週は、蒼山のトラウマとなっている事件に関わった少年の真相が明かされていくようでございます。人間ドラマ~パーフェクト・リポートは来週がまたとても楽しみデスパーフェクト・リポートが待ち遠しい


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はパーフェクト・リポートのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング