このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<02  2011,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>

スクール!!
 社会派

スクール!!最終回~たくさんの勇気をありがとう!(^O^)/

江口洋介さん主演のスクール!!の最終回が無事DVDに録画されておりました。このドラマはいつもはおばさんひとりで見ていたのですけれど、この最終回は母と一緒に視聴しました


ブログタイトルに「韓ドラ大好き」と銘打っておきながら、この震災の後、山のように録画されたドラマの中で最初に見たいと思ったのはこのスクール!!でした。成瀬校長(江口洋介)の奮闘振りを目にすればきっと力が湧くに違いない~そう思ったのです。そして、その期待は決して裏切られませんでしたkaeru4


最終回では大好きだった武市元校長(幹ちゃん)が亡くなってしまうのですが


「子どもと言うのは時に大人を裏切るもの、そうそう期待通りには行かないものだ。でも、それを裏切られたと嘆くのではなく、いつかきっと分かり合えると信じて、両手を広げて待っていてやるのが教師(大人)である


亡くなる前に成瀬校長に遺したこの言葉には本当に胸が打たれます


また、こんなシーンもありました。クラス一のいじめっ子だった原翔子が、幹ちゃんの余命が幾ばくもないという事実を知った時、死ぬのは怖くないかと本人に聞くんですよね。


「そりゃあ怖いよ。でもね、たとえ死んでも、人間の思いと言うものは新しい世代へと受け継がれていくんだよ。成瀬校長や孫たち、そして君にもね」


笑いながらそう答えた幹ちゃんの笑顔が、今でも脳裏に焼きついて離れません


そしてそんな幹ちゃんの「熱い思いangelを受け継いだ成瀬校長もまた、新宮小学校の廃校は食い止めたものの、騒ぎを起こした責任を取って辞職に追い込まれると、呆然としている児童たちの前で、高らかにこう言ってのけるんです


「俺には愛する家族がいた。でも事故でその命は失われてしまった」

「俺には心から尊敬できる恩師もいた。でもその人も病で逝ってしまった」

「そして今また、俺はこの小学校を去ろうとしている」


でも、たとえ、姿かたちは見えなくなってしまっても、俺が家族に注いだ情熱は消えない。武市先生が俺たちに注いでくれた情熱も、ちゃんとココ(胸の中)に残っている

そして、俺がみんなを心から愛した情熱も、決して消えることはない!!


この震災で多くの命が失われた今~たとえフィクション&ドラマの中だとしても、このような力強い言葉が聞けたことが本当にありがたく思えて、頬を伝う涙を止めることができませんでした。そっと傍らの母を振り返ると、母もまた目頭を熱くしていたようです。


生きとし生けるもの、形ある物は必ずその姿を変えていずれは消滅してしまうものだけれど、人間が抱いた思い、情熱、愛情は、決して消えることなく受け継がれていくものなのだと改めて励まされましたムフフ


今、生きている私たちにできることは、亡くなられた方々の分も精一杯生きること、突然天に召されなければならなかった無念の思いをシッカリ胸に刻んで、可能な限り怠惰な人生を送らないこと


「世の中で大切なのは、人を愛する情熱だけだ


使い捨て、電気や水の無駄遣い~本当に贅沢な毎日を送っていた自分を心から反省する好機が与えられた今、成瀬校長のこの言葉はまさに胸に深く突き刺さりました。本当に素敵なドラマに出会えました。この出会いに心から感謝です~今この時、熱いメッセージを本当に本当にありがとう!!



なんてことない歌なんだけど、なんかいいな、コレ スクール!!の主題歌~希望の道希望の道 サンボマスター


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はスクール!!のレビュー一覧」でお読みいただけます

ようやくテレビも見られそうです

あの悪夢のような震災からもう20日が過ぎようとしています。皆さまからは温かい激励のお言葉・お気持ちを頂戴し、いつもにも増してパワーがあふれてくるのを感じながら毎日を送っております。


kao10


震災以降は大好きなテレビではなく、専らラジオを聞いて過ごしておりました。ここに来てようやく落ち着きをとりもどしつつあるのでテレビも見ようかと思い始めた今週になって、やれ、保険の手続きやら、損壊した自宅の補修工事やら(とはいえ「応急処置」ですが)、被災証明の調査やら・・・地震で失われた日常を取り戻すのに精一杯なところに山のような手続きが押し寄せてきて、これまたテレビを見る時間などとれないことにこちらも呆然としております


家のどこに何があるのか探し出すことさえ難しい時に、印鑑や通帳はともかく、破損した家具の領収書やらなにやら、いったいどうやって探せって言うんでしょうねえkao1


そんなことでふと気づくともう夕方・・・なんていう日がいったい何日続いたのやら


とはいえ、こうして皆さまから温かいメッセージを頂戴し「(更新を)休んだらだれも見に来る人なんていなくなるかもと必死で書き続けてきたブログにこうして毎日足を運んでくださる方がいることの喜びをかみ締め、より一層生きる・頑張る勇気が沸いてくる「超前向き思考のおばさんなのであります


と、前置きが長くなってしまいましたが、先ほどようやくDVDの容量をチェックいたしたところでぎございます。地震直後は「火災防止のため電源を切っていたので録画できていなかったのが、その後安全な場所にプレーヤーを移した所、ほとんどの録画予約は有効だったようです


でもこれが~~いやいやすごい量です~コレ全部見るのにいったいどれぐらいかかるんかいな。これまでどんだけヒマだったんだか


~それでも、大聖堂やモリのアサガオ、美しい隣人などの録画はできなかったようです。これはそのうち、逆にご覧になった皆さまからあらすじを教えていただくことにしましょうか


と、そんな訳で、まだまだふだん通りの生活というわけには参りませんが、明日こそは何か書けそうかな~という感じでおりますkaeru4。あ、でも明日は電力会社が来るって言ってたっけ


とまあ、地震や原発の風評被害に加えて煩雑な日常と、日々多忙ではありますが、

「笑う角には福来る

を決して忘れず、コレまでどおり、否、これまで以上に明るく楽しく(うるさく)続けていければと考えている所存ですので、皆さまどうぞよろしくお引き立ての程お願い申し上げます


また、前回添付させていただいた山下教授の講演について~原子力・放射能についての正しい知識~も、毎回何かしら発信させていただきたいと考えています


今回おばさんは、福島県民は勿論、日々原発の恩恵に預かっている日本中の人間が、放射能(汚染)についてもっと正しい知識を持つべきだと痛感させられました


放射能を過度に恐れる必要はないこと、恐れは無知からくるのだということ、知らないことは決して恥ずかしいことではないけれど、機会があるのに学ぼうとしないのは恥ずべきことだということを、自分自身も含めて、皆さんとご一緒に考えていければと思っています。


たとえば、今、頻繁に報道されている放射線量の単位~(マイクロ)シーベルトですが、この単位について正しい認識を持った方がいったいどれだけいらっしゃるでしょうか?


~いみじくも、ウチの母などは「ん?シューベルト??」と言ったほどで、おばさんも勿論こんな単位は初めて耳にいたしました


原発事故後、第一原発から60km離れた福島市では、大気中で観測される放射線量が10マイクロシーベルト/hourと発表されていました


これは1時間、裸で外に出ていた場合に浴びる放射線量を指すそうです。服を着ていればもちろんもっとこの値は減少しますし、屋内にいればほとんど問題ないそうです。そしてこの放射線量、今ではほぼ3マイクロシーベルトまで減りました。


ちなみに、このシーベルトという単位は

「1ミリシーベルトの放射線を浴びると遺伝子1個に傷がつく」

という定義だそうです。そしてマイクロシーベルトはミリシーベルトの1000分の1です。従来は、100ミリシーベルトの放射線を浴びると健康に害があると定義(安全基準)されてきました。現在は250ミリシーベルトに引き上げられています。


そして皆さん、ご存知でしたか?


東京~NY間を飛行機に乗れば160マイクロシーベルトの放射線を浴びる


のだそうですkaeru1


つまり、この20日間、1日たっぷり1時間ずつ裸で福島市にいた量とほぼ同じ量を、ニューヨークへ行っただけで浴びるんだそうですよ


そして、これはイコール===健康にまったく害のない量として認識されているということなのです。その上、放射能はエネルギーなので、ある一定の期間(最も警戒すべきヨウ素は8日間!)を経るとその量が半減されていき、いずれは消えてなくなってしまうのだそうです


喫煙、ダイオキシン、アスベスト、トランス脂肪酸、などなど~身体に悪い事に無関心なワタシ達が、ただ「放射線・放射能」というだけで必要以上に恐れることはないということ、このたとえだけでもお分かりいただければと存じまして付加えさせいただきました。なんだか「おまけ」の方が長くなってしまいましたけど、どうぞお許しくださいね


家を無くされた方が1日でも早く安心できる住居に入れますように、風評被害に苦しむ方~将来をはかなんだ自殺などという痛ましい事件も起きてしまっています~には1日も早くその被害が取り除かれますように、毎日心からお祈りいたしております


~頂戴したコメントへのお返事は明日以降にさせていただきまする


これまでに視聴したドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はテレビドラマに関するお知らせのレビュー一覧」でお読みいただけます

たくさんのお見舞いを本当にありがとうございました

3月11日の震災からちょうど2週間が経ちました。時々震度4~5弱の余震もくるのですっかり安心するわけには参りませんが、なんとか少しずつ、元の生活に戻りつつあります。このたびは本当にたくさんの皆さまから暖かい励ましの言葉(お気持ち)を頂戴いたしましたこと、本当に本当に励みになりました。心から御礼申し上げます


震災で自宅は半壊いたしましたが、大変幸運なことにライフラインはかなり早い時期に復旧され、まだ倒壊していない棟に、なんとか仮住まいを整えることができました。インターネットの配線も(今のところは)無事な場所に移すことができたので久しぶりに投稿させていただいています。部屋の扉がほとんど閉まらないのでここは非常に寒いのですけれど、津波や原発の被害で命や家族、住居を失われた方々を思えば、本当にありがたいことだと日々感謝の毎日を送っています。


さすがにまだテレビを楽しむほどの余裕は無いのですが、来週辺りからはぼちぼち視聴を再開することもできそうです。


また、今回の、特に原発のことで風評被害に苦しまれている地元の方々のため、もし私にできることがあるなら、少しでも協力ができればとも考えています。現在福島には、長崎大学の山下・高村教授(チェルノブイリ原発事故の研究を長年続けられたWHOの権威)が放射線健康リスクアドバイザーとして滞在してくださっており、この先の復興へ向けて、皆が希望を持って前進できるよう精力的に講演活動を行ってくださっています。実際、私自身が抱いていた不安は、この講演の内容で全て吹き飛んでしまったほどです。


「最悪のシナリオを想定することは誰にでも出来る」

「その状況を回避するため、今こそ、人間力が試されている」


きれいごとで済まされる自体では決してないことは百も承知ですが、こんな時だからこそ、持てる力、知恵の全てを総動員して、困難に立ち向かっていきたい~心からそう思うことができました。このような方々をアドバイザーにお迎えできたことは本当にありがたいことだと感謝いたしております。


これまた私事になりますが、私自身このブログを始めたのは、ここ数年闘病の毎日を送っていた自分が、どうしたら心豊かに、日々の出来事に感謝して、楽しく人間らしく生きることができるか~そんな風に思ったからでもあります。だから、できるだけ、陽気に楽しく綴るよう心掛けてまいったつもりです。


こんな大変な時に「楽しく愉快に」だなんて不謹慎だ!


そうお感じになられる方もおられることでしょう。でも(病気のため)何度か死まで覚悟した私だからこそ、これだけは胸を張って言うことができます


「毎日を楽しく、感謝に満ちて生きることこそが、人間にとって最高の幸福である」


そして、たとえどんな辛い状況に置かれても、人間には楽しくなれる能力が与えられている~特別な宗教は持たなくても、私は実体験からそう確信しております。


前述した山下教授もおっしゃってらっしゃいました。笑って暮らす人への放射能被害は少ない~たとえそれが科学的に証明できなくても、これは真実である。私も心からこの意見に大賛成です。


以下、その山下教授の講演の模様(YouTube)を一部添付させていただきました。興味のある方、少しでも福島を応援しようと思ってくださる方、是非、お目を通していただけましたら心から幸いに存じます。(後日、この動画が「非公開」とされてしまったことに気づき、非常に残念な思いでいっぱいになりました)


今日は久しぶりにキーボードを叩いたので指が思うように動かず~毎日の力仕事で指先の感覚が無くなっています、かなり冷え込んでもきたので今日はこの辺で失礼させていただきますね。皆さまから頂戴したコメントへは、また日を改めてじっくり感謝を込めてお返事させていただきたいと思います


そして、最後になりましたが、私と同じ様に被災され、不自由な思いをなさっておられる方、亡くなられた方々へ、心からのお悔やみとお見舞いを付加えさせていただきます。


これまでに視聴したドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はごあいさつ・お知らせのレビュー一覧」でお読みいただけます

ご心配をおかけいたしております~なんとか無事です

ご無沙汰いたしております。こちらではプライベートをほとんど語らなかったのですが、この非常事態に際し、ご連絡をさせていただきます。

このたびの地震で、自宅が半壊いたしました。通常の生活に戻るまでにはまだまだ当分かかりそうです。

ネットもつながることはつながるのですが、いつ倒壊するか分からない部屋までしか線が来ていないので、今も本当にドキドキしながらコレを書いています。(だからいつも以上に誤字脱字が多いかも知れません)

個別でお見舞いメールを頂戴した方、本当にありがとうございます。なんとか無事に生きています。他にも大変な思いをされている方がたくさんいらっしゃる中、毎日こうして無事に生きていられるのを本当にありがたいと思っております。

どうか、ひとりでも多くの方の命・生活が救われますよう~被災に合われた方はなかなかネットを見る機会すらない方がほとんどだと思われますが、心から、そのご無事を祈りたいと思います。

私も共に頑張っています。一緒にがんばっていきましょう!

そんな訳でコメントのお返事は、生活が落ち着くまでお待ちくださいませね。

God bless all of you! こん


これまでに視聴したドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はごあいさつ・お知らせのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング