このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<03  2011,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>

シティーホール
 ラブコメ

シティーホール 第9話あらすじ 仁州市のワンダーウーマンになる?

シティーホールのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ・シティーホール~あらすじ&レビュー一覧


キム・ソナ主演のシティーホール、今回は第9話のあらすじですシティーホールあらすじ。ロマンス要素は少なめだったけど、個人的にはなかなか面白いエピソードでやんした。なんといっても、親友のブミと仲直りができたシーンが一番心に残りましたねシティーホールが面白い


前回、ミレがイワシ娘の賞金の一部を差し出そうとした時にはにべもなく断ったブミが訪ねてきて、その金を持って来いと言うんですヨ。しかも「書類」と一緒に渡せと言います


住民登録抄本と印鑑証明?


就職するんでしょ!アタシが出しといてあげるわ


言い方はぶっきらぼうだけど、確実に自分を許してくれたと喜んだミレでしたが、ブミの真意を知った時はビックリ仰天してしまいます


「代理で市長に立候補しといてあげたわ


なんてことをしてくれたのよっ!!どーしてくれんの?


聞く所によれば、出馬するには1千万の寄託金が必要だとかで、それはブミとミレが半分ずつ負担するそうなのです


出馬に必要な300人のサインはすぐに集められたわ。スーツはアタシが買ってあげるアタシを復職させて!


こともなげに言い放って踵を返すブミを、ただ呆然と見送るしかないミレなんです


「あんなにいい子は市長になれない。自分が本気になるために、自分の金をつぎ込みました」


どうやら、ブミをこの行為に踏み切らせたのはグクのようなのです。当然寄託金も用意したのですが、ブミはこれをグクに返してこう言いました。


「いつも市民の苦情を解決し、畑を手伝い、週末にバイトした金は施設に寄付し、恵まれない子供達のためにお持ちを贈る~言うことはいつも嘘っぽいけど、ミレの生活には嘘がないんです」


どうかミレを市長にしてください!!


グクの魂胆を案じて反対するイ・ジョンドも、ミレの本心を知って応援する決心をします。金のためではなく、市民のために良い市長になりたい!と聞いては、妻父の立候補なんて構っちゃいられません


ミレが出馬を決意した直接のきっかけは「15%以上を得票すれば寄託金は全額返却される」と聞いたからでも、ミレはやるときゃやる女です。持ち前の体力とピュアな勇気を元に、きっと素晴らしい選挙運動を展開していくことでしょう!ミレがんばれ!


と、おばさんも期待しているところに、またしてもあの意地悪女(グクの婚約者~名前は知らない)が登場して(キム・サムスンの時のヒジンに感じが似てますよね、どうやらですね~、ミレのスポンサーになるらしいですヨ。それもこれも、ミレを市長にしたらグクが総選挙に出馬する=道知事のバックアップを受ける~という筋書きらしいです


さてさて、ミレはこの恋敵の援助を受けることができるのかシティーホールは続きを見るのがとっても楽しみで~す



何回聴いてもイイわ~





シティーホール DVD-BOX1
シティーホール DVD-BOX2

シティーホールOST: Bohemian 1st Mini Album - Love Letter

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はシティーホールのレビュー一覧」でお読みいただけます

デスパレートな妻たち(Desperate Housewives)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

デスパレートな妻たち6 第4話 ゆがんだ虚像

デスパレートな妻たち(シーズン5~8)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: デスパレートな妻たち(シーズン5~8) あらすじと感想一覧


デスパレートな妻たちDesperate Housewives6の第4話は「ゆがんだ虚像」、原題は「The God-Why-Don't-You-Love-Me Blues」です。この原題はミュージカル「Follies」の中で歌われる曲名そのものみたいですね~「神様、どうして私を愛してくれないの?ブルース」


~夕べのBSの映りがとっても悪かったのはおばさんのところだけでしょうか


このフレーズ、普段の生活でもありがちで、なかなか風刺が効いていて面白いですよね


どうして私ばっかりこんな不幸な目に遭うのかしら?どうして私だけが幸せになれないのかしら?神様は私を愛してくれていないのかしら?


デスパレートな妻たちあらすじ・ネタバレ


まあ、最後の1つは日本人には関係無さそうだけど、これって典型的な被害者意識=自己憐憫ですよ。生きていれば、誰にでも不幸なコトは起こりうるけど、それと同じくらい幸せな出来事もたくさんあるということが分からない=気づけない人がいるざんす


こういう話を聞くたびに、おばさんはサザエさんの4コマ漫画を思い出します。電車に乗っていて、百円玉を拾ったますおさんが大喜びしている時、隣に座っていたおじさんは、株で百万しか儲からなかったと渋い顔


いったいどちらが幸せなのかな?たとえア○かと言われようと、おばさんは「ますおさん」でいたいと思います


ドラマ「デスパレートな妻たち」には、さすがに「ますおさん」まで能天気な人はいないかもしれませんが、逆に悲観的になりすぎている人もそんなにいないような気がするのは、やはりアメドラだからでしょうか


娘のジュリーが襲われて、しかもその犯人がジュリーの恋人=既婚者(不倫の相手)かもしれない、その上、自慢の優等生だったジュリーが大学(医学部)を止めてウェイトレスになっていた!なんてこと、スーザンじゃなくてもがっかりするのは当然でしょう。アメリカ的に言うなら、この事実を話してくれなかったことの方が親としてはショックかもしれません。


でもジュリーにしてみれば、幼い頃から欠陥ママのフォローに追われていつのまにか「シッカリ者の優等生」になってしまっていたけれど、本当の自分を探してみたくなったというところなのでしょうデスパレートな妻たち~ジュリーとスーザン


~それにしても、このジュリーの相手「イニシアルD」が、新しく引っ越してきたお隣さんのニック(Nick Bolen)だったとは!字幕にはドミニクって書いてあったから、ニックはDominicの愛称だったのですねジュリーの不倫相手


また、クビが怖くて妊娠した事実をひた隠しにしているリネットはリネットもてもて、逆に、神に愛されすぎて困っているようです。お腹の双子のお陰で、胸のふたごちゃんがはちきれんばかり


アメリカは日本よりずっと「breast信仰」が強いですからね、会社での待遇がよくなるのも頷けるところです。これもれっきとしたセクハラだけど、それでも大事にされる気分は、そう悪くはないはず--でもそれだけにホントのふたごが育ち始めたら大変でしょうけど


元カレのジョンとの思い出にしばし浸ってしまったギャビーは--彼女こそ本当に変わりましたよ。自分にとって本当に大切なものは何か、ジョンとの「心ときめくaffair」ではなく、カルロスと娘たちという家族を大切にしたい--しっかりと地に足が着いた生き方をしている気がします。少なくともギャビーだけは自己憐憫とは無縁じゃないかしら。


まあ、ある意味、常識を超えたブリーはさておきブリーはワカラン(この人の思考回路は今ひとつよく分からんのです)、一番被害者意識が強いのは、やはりキャサリンでしょう。実際に被害にあったばかりなので仕方がないといえば仕方ないんですが、それにしても、ちょっと常軌を逸してきてますよね


夜中にスーザンとマイクの家を覗き見して、ふたりの行動を逐一見張っているなんて。。キャサリンが怖すぎ。これはブリーならずとも、仕事は休んでカウンセリングを受けたほうがいいって、お勧めしたくなっちゃいます


ますますゴチャゴチャしてきた感のあるデスパレートな妻たちですが(だから?)、来週の展開も楽しみでございますねデスパレートな妻たちが面白い


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はデスパレートな妻たち(Desperate Housewives)のレビュー一覧」でお読みいただけます

新選組血風録
 時代劇・歴史モノ

新選組血風録(3&4話)も順調に見ています(^^)v

新選組血風録~こちらも順調に見ています新選組血風録あらすじ&感想。これはかなり面白いです


第3話「芹沢鴨の暗殺」では文字通り芹沢鴨が暗殺されるんですけどね、水戸浪士として死に場所を失った芹沢が、土方や近藤らによって、ようやくその場所を見出すことができたという設定になっていました


芹沢を排除しようと制定した局中法度に背いて=士道不覚悟ゆえの切腹を命じるのではなく、壬生浪士組の創始者としてその名を恥ずかしめぬよう、刺客(倒幕勢力)によって暗殺されたという道を近藤たちが用意したというシナリオがまたよかったなさすが原作司馬遼太郎。たとえ生き方は違っても、武士(もののふ)としての志は同じである


最初は陵辱されて、一度は芹沢を恨んだはずのお梅もいつしか情(ハートの方でやんす)を交わすようになり、芹沢暗殺にいたっては、命がけで芹沢を守ろうとその前に立ちはだかります。そんなお梅を容赦なく殺してしまう芹沢


「先に逝って待っていてくれ


う~ん、この辺はなんともロマンティックな脚本でやんした。芹沢の死を実家に知らせたとされる平間重助--彼を逃がしたのは芹沢だったというエピソードもなかなか好ましかったですしね。おばさん、かなりの芹沢びいきです


また、第4話「長州の間者」では、このドラマでは初めて、監察の山崎烝がクローズアップされました。この新選組血風録では、加藤虎ノ介が演じてるんですが、ここでおばさんは面白い偶然に気づいちゃいました


以前NHKで放送された大河ドラマ-「新選組!」では、桂 吉弥が山崎烝を演じていたんですよね~そう、ちりとてちんの兄弟弟子同士なんですよ、このふたり意外な偶然?


ドラマとはまったく関係ないんですけど、ちりとてちんファンのおばさんとしては、ちょっと嬉しくなっちまった訳です


そして、ドラマのほうではいよいよ長州と新選組の対立が激化~次回は「池田屋異聞」が予定されています


土方を慕う丹藤屋の美代が今ひとつおばさんの好みではないので、この辺のロマンスはさほど期待していないんですが、若者たちが多いわりに殺陣がしっかりしていることから、この池田屋騒動はかなり面白くなるのではないかと期待しています


新選組血風録は次回もとっても楽しみでございます新選組血風録が面白い


ちと読んでみようかしらね

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は新選組血風録のレビュー一覧」でお読みいただけます

シティーホール
 ラブコメ

シティーホール 第8話あらすじ キャンプ旅行は恋の予感

シティーホールのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ・シティーホール~あらすじ&レビュー一覧


キム・ソナ主演のシティーホール、今回は第8話のあらすじです。これもなかなか楽しかったですね


~最近ココはトラブル続きなのですが、先日書いたばかりの7話の記事が勝手に消えてしまっていたのにはビックリ&大ショック!シティーホールは今とっても気に入っているドラマなのに&ヒョンビンネタだったのに、消されちゃうなんて悲しすぎるシティーホールあらすじが消えた!


特によかったのは、グクとミレのキャンプ旅行でしょうシティーホールが面白い


気持ちのよい春風の中、ふたりでサイクリンググクとミレがキャンプデート~キャンプ場へ出かけてラーメンをほおばりラーメンを作って食べるシーン(頬張ったのはミレだけですが)、ジャンケンで食器洗いの担当を決めたり完璧後出しやったね、ふたりで一緒にテントで寝たり・・・。あんなにでかい図体で幽霊を怖がったり、ミレを気遣って寝たフリをするグクがなんとも可愛く見えちゃいますシティーホールのグクが可愛い


正直に話すのは苦手、まじめになるのも苦手なグクに心惹かれてしまったミレが、グクに「婚約者」がいることを知ってショックを受けたシーンもちと切なかったです


「仁州の市長にならないか?」


自分ではなく、実はミレを市長にと推したかったグク


そうすれば隠れて善を施すのではなく、堂々と市民を助けることができる!


グクの言葉はちょっぴりミレの心を動かしたようだったけれど、それよりも、何よりも心に残ったのはこの言葉だったでしょうねシティーホールあらすじ


「市長にかこつけて、一緒に旅行したかった


kyaakyaakyaakyaakyaa


せっかく正直に話したのに、正直すぎてこれまたつらいミレなんです。婚約者はどーすんのよっ!!シティーホールが面白い


友人のブミを傷つけて以来「政治」に関わるのがすっかり怖くなってしまったミレですから、グクのもう1つの申し出にも一切耳を貸そうとしなかったのですが、この女の登場で事態は一変してしまいます。そう、ミン議員(ジュファ)です。


「市民に人気の高いミレを敵に回すのは厄介だから、いっそ勝利党の看板娘にしましょう


ジュファのあまりにも勝手な言いように、ミレのハートに火がつきました


「アンタより偉くなって、これまでの仕返しをしてやるっ!!


仁州のイワシ娘は、とうとう、ワンダーウーマン=市長に立候補することを決意しますあの写真サイコー


むふふ~これはますます面白くなりそうですね


あ、そうそうグクはやはりBBの息子のようでしたヨ。幼い頃に捨てられたけど、父に認められようとして必死に頑張ったのに、またしてもド田舎に捨てられた~と嘆いていたところをジョンドに見られていたのですね。


次回はグクの母親?が登場しそうでしたけれど・・・見るのがもったいなくてなかなか前に進まないシティーホールだけれど、それだけに次回がとっても楽しみデス。


~これは一応BKを取っておくけど、どうかくれぐれも消さんといてな






シティーホール DVD-BOX1
シティーホール DVD-BOX2

シティーホールOST: Bohemian 1st Mini Album - Love Letter

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はシティーホールのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング