このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<06  2011,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>

ドン★キホーテ
 コメディ

ドン★キホーテ~第4話 きっかけはお好み焼きでしたか( ^)o(^ )

松田翔太&高橋克実主演のドラマ~ドン★キホーテ~もう理屈は抜きで超楽しいドラマ・ドン・キホーテが面白いです。


前回、城田鯖島がクラブの女の子にチヤホヤされているのを見たあゆみ姐さんが


「覚悟しいやっ!こそこそせんと堂々とやらんかいっ!


的な感じで怒髪天~となった時のふたりの反応は特におかしかったですね


城田鯖島コワモテの外見: あゆみさ~ん、ボクはそんなつもりじゃ・・・ボクは浮気してません どうか許してください~


鯖島城田見た目は優男: おまえ~っ、他人の前で亭主のメンツつぶしてんじゃねえぞ、コラっ!!


あゆみ姐さんの夫への愛が本物なら、この辺で真相に気づいてもよさそうなもんでしたが


それにまた、今回は○ゲ○ゲ~と連発してましたね~言いたくもなりますけどね。あ~んなダサイの信じられない!?


若い女の子にきゃあきゃあ言われて喜んでいた鯖島城田が、実はそれは城田の外見がなせる業であって、本来の自分=禿げた鯖島はなんら変わっていない~女の子にもてるようになったわけじゃないと分かったシーンも見ものでしたああ大きな勘違い。だ~か~ら~、早くあゆみ姉さんの下に帰ればいいのに


そんなふたりの出逢いが、祭りだったとは~いかにも夏らしくて楽しかったです。そうですよね~男は外見じゃなくてハートですって


姉ちゃん、これでも食っていきなよ


あゆみ姐さんだけじゃなく、子供達の心までガッツリつかんだお好み焼きは、さぞかし美味しかったんでしょうねぇ。。こだわりのお好み焼き

okonomiyaki


最近では、ふたりが入れ替わったという前提はでもすっかり消えてしまって、最初から、粗っぽくて単細胞&クールな外見とは裏腹の熱い男=城田と、見た目はあんなんだけど、心は優しい(オネエな)鯖島ふたりのコンビが絶品ですねとして、すっかり定着してしまったと感じるのはおばさんだけでしょうか?


このままでも十分「悪くない」んですけどね~。でも、城田はちょっと可哀相かしらね。24にしていきなり50のおっさんですものね。ルックスだけじゃなくて寿命的にも不公平でしょう。ヤクザの抗争にも巻き込まれそうですし


あ、そうそう、あゆみ姐さんと鯖島の


「あなたっ!」「あゆみっ!!」サルサらしいです


のシーンですけどね、これを見るたびに、アダムス・ファミリーの


「モンシェール!!」「カーラ・ミーア!!!


を思い出してしまうのもおばさんだけでしょうか。こちらも大好きだったんですけどね。ジャジャジャジャンっ!! 


さ~て、来週のドン・キホーテはどんなおばかが見られるのかなぁ~。予告ではあゆみ姐さんが児童相談所にやってくるところが見えましたが?兵藤さんが余計なコトを言ったんじゃないんでしょうね~「頭には隠し子がいる」とかこの人もかなりの鈍トンカチvv。続きもとぉ~っても楽しみデスドン・キホーテが楽しみデス♪


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はドン★キホーテのレビュー一覧」でお読みいただけます

カインとアベル
 復讐モノ

「カインとアベル」を見始めました(^^)v

カインとアベルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: カインとアベル~あらすじ&レビュー一覧


昨日からBS11で放送が始まった韓国ドラマカインとアベルを見始めました。いつも通り前情報はいっさい仕入れておりません。題名からして、兄と弟の確執ドラマ(復讐モノだと思ってはいたのですが、コレ、舞台は病院なのですね~。おばさんは医療モノが大好きなので、よりいっそう楽しめそうです。しかも結構リアルですし


今日は、第1話を見たところで把握した内容と登場人物について語らせていただきますね


主役は「カインとアベル」の名の通りふたりの兄弟~ソヌチョインです。ふたりとも(基本は)脳神経外科医のようです。


兄のソヌはアメリカ帰りのエリートで脳神経外科の文字通りエース、弟のチョインは、実力はあるもののちょいと型破りで~とここはお定まりの設定ですね、今はERに所属しているのかしらね


第1話ではふたりとも同じ症例の患者(脳動脈瘤破裂および脳腫瘍を処置したようです。


ソヌは、患者との出逢いが空の上&ヘリで搬送した上に病院中が注目する中でのきらびやかな手術、チョインは誰にも知られずひっそりと執刀~しかも患者はホームレス、といかにも対照的でした


どちらも一応は成功したようですが、ソヌは「命」を優先するためなら多少の後遺症は二の次と割り切ったのに対し、チョインは術後のことまで配慮して施術したという点が、ふたりの違いをあらわにしていましたね


このふたりの父親で、彼らが勤務するポソン大学病院の院長=イ・ジョンミンは脊索腫で意識不明の状態のようです。大変難解な手術が予想されることから、兄弟ふたりが力を合わせて執刀に臨むはずだったのが、そこにふたりの確執が浮上してきた~という流れのようです


その確執にもいくつか原因がありそうでした


1つは~これもよくある話でやんすが~ふたりが腹違いの兄弟だということ。チョインの母は既に亡くなったようでしたがこちらはいわゆる愛人だったようで、ソヌの母はいかにも強そうな正妻で、病院の副院長でした。コレはきっと前院長の娘~政略結婚だったんですかね


2つ目~こちらの方が深刻そうですが、女性=キム・ソヨンをめぐる確執です。3人は幼なじみなのかな。でもって、ソヨンの病を物理的に治療したのがソヌで、心を癒したのがチョイン~というところらしいです


3つ目は、前述したふたりの「医師」としてのスタンスの違いでしょうかカインとアベル~あらすじ


おばさんとしては、1番2番はど~でもいいので、3番目で「(ホントは優しい)ソヌがチョインに歩み寄ってくれるという展開が好ましいんですけどどうでしょうね?


そしてこの医師としての生き方の違いが、今後のポソン大学病院の進む道にも反映されてきそうです。


現在は意識不明の院長の意志は「病院救急医療センター」を設立することだったそうで、チョインをはじめ医局長や数名の理事がこれに賛同していますが、一方の副院長やソヌはこれに対抗するための「脳医療センター」を開設しようとしています。


~でもココ、スピードよりも質を優先させるという「脳医療センター」のポリシーは、ソヌのそれと相反しているような気がするんですけどね。逆じゃありません?


とまあ、おばさんの突っ込みはとりあえず置いといてカインとアベルが楽しそう、この「カインとアベル」は全20話だそうですから、あまり余計なドロドロイライラは見なくて済みそうなのが嬉しいですねそうじゃないのかなvv。え?甘い??


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はカインとアベルのレビュー一覧」でお読みいただけます

済衆院(チェジュンウォン)
 時代劇・歴史モノ

済衆院(チェジュンウォン)第18話あらすじ 仕掛けられた罠

済衆院チェジュンウォン)のあらすじはこちらからご覧いただけます: 済衆院(チェジュンウォン)あらすじ&レビュー一覧


パク・ヨンウさん主演の韓国ドラマ・済衆院チェジュンウォンはあんこがタ~ップリのお饅頭みたいなドラマで韓国ドラマ済衆院は本当に面白い、だらけるということを一切させない本当に素晴らしいドラマです。今回も盛り沢山の展開がありました済衆院あらすじ!では、記憶が鮮明なうちに~またあらすじを語らせていただきまする


両班でいる限り、真の医者を目指すことはできない!


改革を唱えながらも、これまでは所詮「口先だけ」だったと悟ったドヤンは、「綱常罪(カンサンジェ)」を覚悟の上で髷を切り落としたのです。


このカンサンジェという罪は儒教の教えに背くこと~たとえば、ある家族の中で家長が反逆罪を犯した場合、家の誰かがコレを告発すると、「人倫にもとった行為」としてカンサンジェが適用されたようです。この際は死刑も辞さなかったのだとか。ドヤンの覚悟がどれほどのものだったのかをうかがい知ることができますね


そしてその覚悟どおり、ドヤンの態度は一変しました。患者のみならず、済衆院のスタッフに対する態度も、実に穏やかで優しく変わっていったのです


そんなドヤンを、ヘロンは助手として正式に採用しました。それを聞いて少し残念そうにうつむくジョンの表情は実に印象的でしたねこの人は本当に表情が豊かです


その上、ヘロンはある重大な発表をします。自分の考えるレベルに達しない学生は全て退学させる


本来の規定だと4人を振り落とすはずだったらしく、これには皆が大慌て規定が変わった。試験前に出された課題にも真剣に取り組み始めます。その課題とは

「日に50人の患者を問診すること」


ドヤンはその経歴を生かして成均館へ出向き、学生たちを半ば脅しながら問診しました。やっぱりまだ変わってなくない?


が、それに反して、ジョンはなかなか苦戦を強いられています。彼はその性格上「数をこなす目的での問診」など決してできないのであります。あくまでも、患者との対話を通してその症状を読み解き、できればその対話からでも患者の症状を和らげようとする「医は仁術」スタイルを貫こうとしますこれこそが真の医者でしょう


「患者への献身」

をモットーに掲げていたヘロンですが、合理的なアメリカ人として(?)、ジョンの真心が理解できないのはいかにも残念です


どんどん立場が悪くなるかに見えるジョンですが、ソンナンアガシとのロマンスは順調です。


これからの時代は「二輪車」で往診せねば~というソンナンの主張で、診察のない夜にふたりで自転車の練習をする姿は、今週もまた微笑ましくて可愛かったですね。


このシーンもあとで生かされるのね~

~母親が占い師だというチャクテの占いが気になるところです~ふたりは相克の相性だから決して結ばれない運命だ


が、そんなジョンにも魔の手が忍び寄っています。ジョンの正体を知ったワタナベと日本公使が、ジョンの父=マダンゲの写真をジョンのもとに届けてきたのです


コレを受け取りジョンに渡したドヤンが何かを察するかも気になるところですが、

「真の改革

を目指すなら、ドヤンこそが白丁でも才能にあふれたジョンの存在を一番に認めるべきでしょう


その上、ワタナベ達の悪巧みはこれに留まりませんでした。なんと、ソンナンの父ヒソを陥れにかかってきたのです


当時、食糧難にあえいでいた民が銃を手にいれ盗賊と化した事を利用し、ヒソが通訳官の立場を利用して密貿易で蓄財し、銃を盗賊に売ったという上書を提出したらしいのです。


折悪しく、ヒソはアレンから頼まれて硫黄を皮膚病の薬にと入手したのに、ヘロンが使わないと受け取りを拒否したため自宅に硫黄を置いていたところでした。硫黄(sulfur)は火薬の材料ともなるのですなんとまあタイミングの悪い事vv


硫黄は輸入が禁止されている品目とのことで~あらかじめ許可を得ておけばよかったのに~ヒソは有無を言わさず捕盗庁に連行されて拷問を受けました。そして翌日には義禁府に移されてしまうそうです。


「認めても認めなくても死罪は免れない」


そんな父を憂えるソンナンのため、ドヤンは両班の立場をフルに利用して奔走、ジョンはアレンの残した医療日誌から皮膚病薬としての硫黄の効能を証明しようとしています


が、またしてもここで困難が降りかかってきましたチェジュンウォンあらすじ。アレンの診察を受けた皮膚病患者から証言を得ようとしたジョンとソンナンが盗賊に襲われてしまったのです!!二輪車だけじゃ足りん!女をよこせ!


マダンゲの足の傷も悪化しているようですし(あのカップはなかなか使い心地が良さそうなんだけど、アレが「neomycin sulfate」だとすると時期が合わないのがど~しても気になってしまう変なところに細かいおばさんでやんす、本当に~一瞬たりとも気が抜けないのが済衆院チェジュンウォン)ですね。続きを見るのが待ち遠しいばかりです


  

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は済衆院(チェジュンウォン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

デスパレートな妻たち(Desperate Housewives)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

デスパレートな妻たち6 第17話 見えない本性

デスパレートな妻たち(シーズン5~8)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: デスパレートな妻たち(シーズン5~8) あらすじと感想一覧


先週の16話はBSアンテナの故障で視聴できずデスパレートな妻たち6あらすじ&感想~おのずと語れずにいたデスパレートな妻たちですが、今週の第17話は(アンテナを新しくしたおかげで)バッチリ楽しむことができました


副題は「見えない本性」、原題は「Chromolume #7」でしたね。このクロモリューム#7と言うのはなにやら機械(照明器具?)のことらしいんですが、というよりは、どうも「Sunday in the Park with George(日曜日にジョージと公園で)」というミュージカルのナンバー(同名)の意味が強いみたいです。こういう引用ってデス妻にはよく見られるようですね


内容の方ではちょっと変化があったようでございました


すっかりお腹の大きくなったリネットのスカーボ家では、ヨーロッパへ留学していたプレストンが戻ってきています。家計の苦しい中での捻出だったというのに、この道楽息子はタチの悪いロシア人女性にとっつかまって散財のし放題。んもう、こ~ゆ~とこトムにウリ二つじゃありませんか?


子どもに嫌われてもイイように新しい子どもを次々と産むの


リネットのセリフは半分ヤケとしか思えませんが、子どもの数だけ喜びがある一方、頭痛の種もやはり消えることはないようです


そして、ブリーにはビックリでした。新しく雇ったサムが優秀なのを喜んで副社長に昇進させたら、なんとこの子が、亡夫レックスの息子だったとは!?


ブリーと出会う前の出来事だったとは言え、心配なのはアンドリューですヨ。それでなくてもこちらは前科モチなんですからね。家に引き取ったりしたら大問題になりそうな気がしますけど


お次はスーザンでしょうか


今回はあまり触れたくないネタでやんした。キャサリンとロビンの関係を持ち出したまではよかったのに、その前に付き合ったのがマイクだから=女性的だから、その要素は多分にあった~だなんて、この人はいつも「言わなくてもイイこと」を言っちゃうんですよね。マイクの男としてのプライドはもはやズタズタでやんすね


ギャビーの過去ネタはなかなか面白かったです


超売れっ子のガプリエルがモデルを辞めたのはカルロスとの結婚が決まったから~ずっとそういい続けてきたギャビーだったけど、実はそうじゃなかったのですね。あまりにも我がままで高ビーなギャビーは皆から相手にされず落ち目になったところにカルロスが現れて、本能的に引き際を悟ったギャビーは結婚に逃げたというのが真実だったようです。


ギャビーと同じ様に生意気なアナに、自分のようになってはいけないと諭すガブリエルは、やはりかなり成長したようです


その成長ブリを示すもう1つのエピソードが、アンジーとの会話でした


ギャビーのあまり自慢できない過去を知って、同じ様に秘密を抱いて苦しんでいたアンジーは、とうとうその過去をギャビーに打ち明けたのです


アンジーの元恋人=パトリック・ローガンは、エコ・テロリストだったのですね~。だからあんなにゴミの分別にこだわっていたのか~


しかも、ダニー(タイラー)はこのパトリックの息子らしく、パトリックはふたりの居場所を突き止めようと、アンジーの母親(ローズ・デルーカ)にずっと見張り(アイリス・ベックリー)をつけていたようなのですいかにもイタリア系の母親でしたね


あ~あ、ギャビーったら、アンジーの現住所をアイリス(エレン・クロフォード~Ellen Crawford:ERのリディアでしたねにしゃべっちまってるし。。。この人もテロリストを脅迫したりしたらきっと殺されちゃうな~黙ってればよかったのにねvv


デスパレートな妻たち6も、残すところあと6話でございます。そろそろこのアンジーの件も押し詰まってきたようで、来週あたりからは目が離せなくなりそうでございますね。アンテナ直してもらってホントによかった来週のデス妻も楽しみです


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はデスパレートな妻たち(Desperate Housewives)のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング