このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<08  2011,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

韓国ドラマ「クリスマスに雪は降るの?」を見てみました(^^♪

本日よりスタートした韓国ドラマクリスマスに雪は降るの?を見てみましたクリスマスに雪は降るの?あらすじと感想


「8月に~」は(真夏に)そら降らんわと思ってスルーしたけど、このドラマはなかなかしっとりした雰囲気を感じて気に入りました好きな雰囲気です♪。おばさんは本来、あんまり派手なドラマは好きじゃないんですよね。派手なドラマは面白いことは面白いんだけど、その分イライラする時間も長くてなんであんなに無駄な意地悪を演出するのかな<(`^´)>、感動すらこのイライラにかき消されてしまうことが多いからです「製パン王キム・タック」がまさにそれだわ


第1話の「訳あり転校生」は子ども時代なんでしょうけどなかなか上手です(^^)v、これもまたイイ感じの子役たちでした。以下ざっとあらすじを語っておきます


転校生のチャ・ガンジンがこれまで何度も転校を繰り返してきたのは、母親の商売が関係しているらしいです。茶房(タバン)を経営する母=チャ・チュニ~喫茶店と言えば聞こえはイイけどこれはいわゆる「クラブ」のママ~に腹を立て、様々なトラブルを起こしては転校を余儀なくされたようでした。でも成績は必ず学内トップを保っていたのだとか


ガンジンの姓が母親と同じということはシングルマザーなのでしょうね。弟のプサンとお揃いのペンダントをかけて、それを「父親」と呼んでいるらしいです


この家族と深い因縁がありそうなのがハン・ジワン(またトンマン@善徳女王です)の両親です。父親は漢方医院の院長のようです。チュニは彼らに深い恨みを抱いている様子でしたが、彼らはいったいどんな関係があるのでしょうか?


そんなコトは全く知らないジワンは、自分のBF=ジョンソクを奪ったユンジュに復讐するために、ユンジュが目をつけたガンジンをふりむかせようとしています。でも、最初の動機は不純でしたが、ガンジンの境遇を知るにつけ、必死でガンジンを守ろうとするジワンが健気なんですのよ


滅多に韓ドラのベタな恋愛モノは見ないおばさんですが~決してキライなわけじゃなくてわざとらしいのが苦手なだけです、これはなんだか見てもいいような気がしました。ノーカット版だそうですし、グリーンローズでのコ・スさんはなかなかの好青年でしたしねコ・スは好きかもvv。細かい演出がなかなか凝っているのも気に入りました


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はクリスマスに雪は降るの?のレビュー一覧」でお読みいただけます

検事プリンセス
 ラブコメ

検事プリンセス 第15話でようやく真相がつかめました(^O^)/

検事プリンセスは15話に来てようやく真相がすべて明らかになりましたね。ラブコメの部分はもう最初から結末ありき~な感じでしたので、今日もまたミステリー部分について語らせていただきまする


15年前に殺害されたのはユ・ミョンウという男性でした。殺したのはマ・サンテ~これは本人が娘のヘリに自白いたしました


当時サンテは事業拡大のため、再開発事業に着手していたのだそうです。住民にも立ち退き料を払い、万事うまく行っていたはずが、完全撤去目前になって住民達が異議を申立て始めました


当時の担当課長ソ・ドングン~これがイヌの父親です~が言うには、開発計画が認可された後、土地が高騰したため、受け取った金額に納得できなくなったらしいのです。


しかもサンテは、この開発計画の情報をあらかじめ政治家のキム・ギファン議員から聞かされており、事前に全ての土地を買い占めておりました。韓ドラってこういうネタが本当に多いですよね


住民代表となったユ・ミョンウはこの事実を知ってサンテを脅してきたのです。地価の5倍を支払わなければ立ち退きには応じない。でも、住民には「4倍」を勝ち取ると言っていたそうで、この差額は個人で着服するつもりだったようです


ユ・ミョンウを呼び出したサンテは金をちらつかせながら承諾書を書かせ、その金を渡さずに席を立ちました


そんな脅しに屈するものか!


これに怒ったユ・ミョンウはサンテに殴りかかり、ふたりがもみ合っているうちに倒れたミョンウが頭を打って死亡してしまったのだそうです正当防衛ですかね


そこへやってきたソ・ドングンがシン・ジョンナムに目撃され、殺人の汚名を着せられた上に獄中で死亡するにいたったのですね


故意に殺したのではない


サンテの主張が証明されて傷害致死と認められれば7年間の時効が成立しますが、これを立証できなければ、サンテは殺人罪で起訴され、7~15年の懲役に服さなければなりません。


娘の立場を心配し、早々に検事を辞めるようヘリを説得するサンテですが、ヘリは首を縦に振りませんでした


私がパパを守ってみせる!必ず真相を突き止める!


その上ヘリは、愛する人を苦痛から救おうと事件を封じてしまおうとしたイヌに向かって、自分を助けてくれるよう頼みます


あなたのお父さまの無実を証明してみせるから、どうか協力してほしい!


罪の意識を背負いながら生きていくのはイヤ~おばさんがヘリを好きなのはこういうところ=自分に正直なところなんです。どちらかが犠牲になるのではなく、二人で一緒に幸せになろう超前向き性格がたまりません~という姿勢が共感を呼びます「検事プリンセス」そのものです(^O^)/。どうやらふたりは一致協力して、互いの父親の汚名を返上するよう奔走するらしいです有能な検事と弁護士の最強タッグ!


来週は最終回を迎える検事プリンセスは、どうやら間違いなくハッピーエンドを迎えそうな予感でございます


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は検事プリンセスのレビュー一覧」でお読みいただけます

家族モノその他
 家族モノ・ホームドラマ

韓国ドラマ「おばあちゃん、ありがとう」はとても素敵なドラマでした

おばあちゃん、ありがとう~夕べ何の気なしに見た韓国ドラマ(短編)なのですが、これ、思いがけずとっても素敵なドラマでしたおばあちゃん、ありがとうはとても素敵なドラマでした。以下ちょっとだけあらすじを語らせていただきますね


末期がんを患うおばあさんのところに、ジウンと名乗る女の子から電話がかかってきます


「おばあちゃん(ハルモニ)、私よ私


でも、ハルモニの孫が連絡してくることはありえないのです


まさに振り込め詐欺やんか~!オレオレ詐欺だっ!


おばさんは怒っていたのですが、この電話をかけた少女=ウナ(ナム・ジヒョ~トンマン目つきですぐにわかりました(^^)v@善徳女王)にも、それなりの事情がある様子・・・


叔母(本当は実母)と二人暮らしのウナは、学校に納めるお金が工面できず、いつも肩身の狭い思いをしていました。叔母はカラオケスナックに勤めているのですが、その収入だけでは生計が立たず、どうやら売春まがいのことまでしているようです


自分もいずれはああなってしまう。そんなことまでして生きていたくない


事情を知ったハルモニがウナを家に呼んであれこれ世話を焼いてあげたのに、ウナはこれをで返してしまいます。ハルモニが施設に寄付しようと解約してきた現金を、つい誘惑に負けて持ち出してしまったのです


年寄りをだますなんて、売春よりひどいわよっ!!許せないっ!


隣で副音声が騒ぐ中他人事とは思えなかったのでしょうね、でも、このハルモニも、実はウナに救われていたのだそうです会えてよかった


事情はよく分かりませんが、ハルモニは以前、幼い孫のジウンとふたり生きていかなくてはならなかったのだそうです。食べるためには自分が働かなくてはならない~寂しがるジウンを置いて働きに出るハルモニでした。


そしてジウンの誕生日のこと。仕事を終えてバースデーケーキを片手に帰ってきたハルモニの目に飛び込んできたのは火事で焼けた我が家。たったひとりで自分の誕生日を祝うためにローソクに火をつけたジウンが小火を出してしまったらしいのですなんて気の毒なvv


この火事で、ジウンが亡くなったのか、それとも接見禁止にでもなったのかは分からないんですが、それ以降、自分を「ハルモニ」と呼んでくれる人もいなくなり、電話さえもかかってこない境遇となったのだそうですたったひとりぼっち


電話してくれて、ハルモニと呼んでくれてありがとうとても嬉しかったよ


お金は盗られたのではなくあげたものだこの子に残せてよかった~そう言ってハルモニは旅立ってしまったようです。副音声は「病気が治ったのよと言ってましたが、それは彼女の希望的観測でございましょうね


そのお金を元手に食堂を開く親子~ふたりとも忙しく働きながら、その笑顔は実に生き生きとしていましたおばあちゃん、ありがとう。ハルモニの飼い犬だったワンコを散歩に連れて行きながら、ベンチに座ってハルモニに電話するウナを見る頃には、おばさん親子もすっかり笑顔になっておりましたのです


ナヤ、ハルモニ天国のおばあちゃんへ(おばあちゃん、私よ)」


このドラマの原題は、この言葉どおりのタイトル「ナヤ、ハルモニ」だそうです。主演のナ・ムンヒ(ナ・ムニ)さんが当時のソウルドラマアウォードで女性演技者賞を獲得したというのも納得です


最近は韓国でも儒教の教えが廃れ、文字通り姥捨て山の風潮さえあるそうですが、このドラマのような温かいふれあいがオレオレ続きますよう祈りたいものですね。


おばあちゃん、ありがとうは「MBCベスト劇場」の短編だそうです


これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は家族モノその他のレビュー一覧」でお読みいただけます

森山良子の「Ale Ale Ale」(アレ、アレ、アレ)をご存知ですか?

今日はちょっと「音楽」の話をしてみたいと思います森山良子のAle Ale Aleが面白い。歌うこと、音楽を聴くことも大好きなおばさんが、最近ハマっている曲~それは森山良子のAle Ale Aleという曲です。


先日、韓国ドラマ・トンイを見ようとして、日曜の夜8時50分頃、BSプレミアムにチャンネルを合わせたところ、いきなりこの歌が耳に飛び込んできました


Ale Ale Ale(歌ネット~歌詞)


アレはどこに置いたかしら、アレをやっておかなくちゃ、アレはどーした、アレって何よ!?んもう最高に楽しいです♪


いわゆる、物忘れに関する歌詞が延々と、しかもタンゴ(フラメンコかな)のリズムオーレッ!に乗せて贈られてくるこの歌は、一度聞いたら忘れられるものではありませんすっかり覚えちゃいました


森山さんはこの歌詞を実にリズミカルに、そしてとっても楽しそうに、時に(探し物をしている時の)困った表情を浮かべながら、ステージ中を歩き回りながら歌うのでございます。ボンヤリ聞き逃してしまえば、ただのタンゴに思えちゃうほど音楽も素敵ですヨ♪


動きもリズミカルなんです


9時前のそろそろお眠今日はトンイ見ないで寝そうだ~vv~なおばさんの目は、これですっかり覚めてしまったのでございました。んもう、まさにこれ、うちの両親にピッタリの歌だわ~~~しょっちゅう言ってるもん~あれあれって(^_-)-☆


ま、カタカナの名前に関しては、おばさんも人のことは言えないんですけどね。アレ、ホラ、アノ人よ


今日もまたこの歌を口ずさみながらアレはどこに置いた~アレがどうしても見つからない~などと騒ぐ両親を横目にアレじゃワカラン~とつぶやきながら引越し準備にいそしむおばさんなのでありました


この「Ale Ale Ale」は森山さんの新曲だそうで、まだ動画は見つからないのですけど、レンタルショップの某サイトなどでは試聴もできるようです


爽やかな芸術の秋森山良子Ale Ale Aleは最高デス~たまにはこんな楽しい歌を聴いてみませんか?おなか抱えて笑えちゃうこと間違いなしですヨ~一度是非聞いてみてね♪



この歌はこちらのアルバムに収録されています。「アレ」が「Are」じゃなくて「Ale」ってところが、「Ole!」(オ~レッ!)みたいで面白いんですのよ


これまでに視聴したドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はその他のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング