このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<05  2012,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>

三国志
 時代劇・歴史モノ

三国志 奸雄終命 #64&65 頑固すぎる劉備にイライラ

三国志 Three Kingdoms 前篇 DVD-BOX (限定2万セット)三国志 Three Kingdoms 後篇DVD-BOX (限定2万セット)


三国志Three kingdoms~奸雄終命~も65話まで視聴しました。先日までは、韓国ドラマ・太祖王建のワンゴンに、その頑固なまでの義理堅さにヤキモキさせられていましたが、今度はこの劉備です。ま~その頑固さたるや、ワンゴンをも超える筋金入りでやんす


もはや民衆までがその愚鈍さに頭を痛める劉璋なのです。そんな劉璋を倒して益州を手に入れる絶好のチャンスだというのに、劉備は頑として首を縦に振りません


妻の小妹に頭が上がらぬのは、彼女が孫権の妹だから


荊州は、呉からの借り物ゆえ、未だに肩身の狭い思いを強いられる


孔明龐統がどんなにカマをかけようと、劉備は「仁義」だけは守ると言い張ります。劉璋殿は同じ劉一族。同族をだますなど、人間としてあるべき姿ではない!


もう何年もこの劉備の頑固さに悩まされてきた孔明はすっかり諦めていたようですが、最近臣下に加わった龐統はでも様子が違うようです。


劉備がどんなに劉璋討伐を固辞しても、それは口先だけのこと、本心は我らと同じはず~と言ってこちらもまったく譲る気配がありません。少しでも劉備に隙あらば、直ちに劉璋を攻めようと、常に万全の体制を整えているのです。益州にやってきた際には、魏延に剣舞を躍らせて劉璋の命を奪おうと企みますが、劉備がこれを見事に看破したため、失敗に終わってしまいました。


一方、劉備が自ら先陣を切って張魯討伐に出かけた後には、呉が再び荊州に触手を伸ばしてきています。


劉備が益州を取れば荊州を返す約束だとなかなか腰を上げようとしない孫権に対し、老将たちはこれを信用せず、劉備がいない今こそ荊州攻めの好機と騒ぎ立てます。周瑜亡き後大都督に就任した魯粛はもはや余命僅かのようで、その後任として呂蒙が副都督に任命されたようです。


が、荊州攻めに際してネックとなるのが、小妹の存在です。もし呉が荊州を攻めれば、小妹が人質にされかねないからです。久しぶりに女性を見たな~このドラマで


そこで、これは誰の発案なのか、またしても姑息な手段がとられたようです。呉国太が重病ゆえ、小妹に帰国するよう促す使者がやってきました。


これまでも手紙を出したのに、狡猾な孔明がそれを差し止めているようです!


この言葉を信じた小妹は、阿斗を連れて呉に戻ろうとしましたが、これは趙雲と張飛が阻止。ともに小妹も連れ帰ろうと試みますが、それならば自害すると言い切られ、敢え無く小妹は呉の国に戻ってしまいました。


これを嘆く劉備がまたなんとも情けなくてね~。確かに愛妻を失うのは辛いでしょうが、今はんなこと言ってる場合じゃないでしょうが三国志・感想


でもようやく劉備も龐統の計略を採用する気になったようです。来週はちょっと辛い展開が待ち受けていそうですが、ドラマとしてはまた盛り上がっていきそうで楽しみです三国志・あらすじ


三国志―演義から正史、そして史実へ (中公新書)


いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は三国志のレビュー一覧」でお読みいただけます

チング~愛と友情の絆~(#5~8) 辛いけど見応えのあるドラマです

チング~愛と友情の絆~は8話まで視聴しました。これも見るたびにずし~んと手ごたえを感じる深いドラマですね~。何度も言うようで恐縮ですけど、ホンマ、諦めずにノーカット版を見てよかったわ~


以前、カット版を見た時にはほとんど妄想の域を出なかったジュンソクジンスク、そしてドンスの関係が今度はようやく腑に落ちました。


高校を出て銀行員になったジンスク。本来は女の子たちの中で最も賢くて大学にも進学したかったはずなのに、父親の稼ぎがなくてこれを断念。同じ様に(もっともこちらは望んでも行けそうにありませんでしたが)大学へ行かなかった、ジュンソクと付き合うことになったようです。


もっともふたりが正式に付き合う前にドンスは海に出てしまうのですけどね。元々絵を描きたかったドンスは、海で稼いでお金を貯めたらまた絵が描ける様になると考えたようです。あの若さで葬儀屋を継ぐのも抵抗があるでしょうし、浮気性の母親にも、それを見ているしかない父親の姿にも耐えられなかったのでしょう。


そんなドンスに、父から貰った大切なハーモニカを渡すジンスク。ここでずっとドンスを待っていられたら良かったのですけれど、一方で堕落していくジュンソクを見捨てることもできなかったようです。


いみじくも本人が語ったように、勉強の出来るサンテクと一緒にいたらもっと違った人生もありえたのかもしれませんが、それはドンスにも言える事で、二人が出会い、意気投合してしまったのは、やはり運命としか言いようがありませんチング~感想とあらすじ


ましてや物心ついた頃から極道の息子という色眼鏡で見られてきたジュンソクなのです。朱に交われば~の言葉どおり、周りには誘惑の魔の手がまとわりついてジュンソクを悪の道へと引きずり込みます。その最たるものが、あのサンゴン。ジュンソクはすっかりドラッグに侵されてしまいました


薬が切れて苦しんでいるジュンソクのもとに、ひさしぶりにジュンホサンテクが顔を見せた時のジュンソクのセリフがまた泣けました。


おれがこんなに壊れる前にどうして来てくれなかったんだ?


本来おばさんは甘ったれた男は大嫌いなんですが、相手はなにせおばさん永遠のオッパ~ミンジュンさんですし、それにこのジュンソクは、チングの前ではどんな時でも健気に明るくふるまおうとするのが痛々しくて見ていられません


おまえ(ジンスク)はもうここへは来るな。あいつはクズだ


実の父親からまで見捨てられたジュンソクは、出所した「若頭」のヒョンドゥの下でヤクザ業を一から学ぶことになったようです。


また、漁に出ていた際、偶然ジンスクの父親を救うことになったドンスは、その縁もあってジンスクと交際を始めたようです。


ジュンソクとは別れたの。可哀相だとは思うけど、一緒にいたら自分の人生を生きられないから


でもそんなドンスもまた、母親が作った借金のため、極道の世界に入ってしまうようなのです。ああそれでああいう展開になっていくのですね~


ジュンソクにドンス~ふたりとも痛ましくてなんとも切ないドラマなんですが、続きが気になって止めることができません。チング~愛と友情の絆~は次回の放送が待ち遠しいです


チング ~愛と友情の絆~ DVD BOX Iチング ~愛と友情の絆~ DVD BOX II

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチング~愛と友情の絆~のレビュー一覧」でお読みいただけます

たぶらかし~代行女優業・マキ~最終回 なかなか素敵なドラマでした

谷村美月さん主演のたぶらかし~代行女優業・マキ~も今週が最終回でした。


最初それほど乗り気じゃなかったこのドラマは意外にもなかなか楽しくて、最終回もとっても心温まるエピソードで締めくくられていて、最後まで見てよかったな~と思えるドラマでしたたぶらかし~とうとうカテゴリも用意しちゃいましたvv


借金のため、水商売に売り飛ばされそうだったマキが、その収入に惹かれて入り込んだ「代行女優業」の世界。


代行女優(俳優)業とは、人が、その大切に思う誰かを守るために存在する職業。人はそれを「嘘と呼ぶかもしれないけれど、愛する人を傷つけないようにつく嘘を、マキ、モンゾウ、ミネコ、そして社長はずっと応援してきたのです


世の中には人間があふれかえっているというのに「孤独」に生きる人びとのなんと多いことか。だからこそこのようなビジネスが成り立つのでしょうけれど(ま、ドラマですけどね)、愛する人を守るためにつく嘘だから、虚構の人間関係の中にもホンの一握りの「情」を込めることができるって、なかなか素敵な物語でしたよね押し付けがましくないのがいいんですよね~


おばさんがこの枠で初めて見たドラマは「夢をかなえるゾウ」でした。これは本当に面白くて、めちゃくちゃハマって見ていました。あの頃はまだ「木曜ナイトドラマ」と呼んでいたのですよね。


その後、「日本人の知らない日本語」や「告らせ屋」、「デカ黒川鈴木」などを見てきましたが、その中でも、この「たぶらかし」はなかなかいい感じのドラマでしたよ


深夜という時間帯も手伝って、単なるお色気ドラマと見られがちではありますが、一見ピリリと辛口で、でもどこかホッとさせてくれるような優しいドラマは、この時間帯特有のもののようです金曜深夜もいいんだけど最近ご無沙汰してまんな


次回はオリンピック優先になりそうで、個人的には辞退することになりそうですが、またいつか、こういうドラマにめぐり合えると嬉しいです。


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はたぶらかし~代行女優業・マキ~のレビュー一覧」でお読みいただけます

デスパレートな妻たち(Desperate Housewives)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

デスパレートな妻たち7 第13話 子供の存在

デスパレートな妻たち(シーズン5~8)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: デスパレートな妻たち(シーズン5~8) あらすじと感想一覧


デスパレートな妻たち7~第13話の副題は「子供の存在」(I'm Still Here)。今回のエピソードもまたシリアスな感じでしたね。日本語の「子どもの存在」はブリーとレネ、英語の「I'm Still Here」は、リネットの母とスーザンのエピソードなのかな。ああ、ギャビーのグレースもそう言いたいかも~私はまだここにいるのよって。


ではまずそのブリーから見ていきましょうか。


キースと同棲しているブリーのところへアンバー・ジェイムズという女性が訪ねてきました。どうやら彼女はキースの元カノのようで、ブリーを大家だと勘違いしているようなのですが、ふたりが恋人同士だと知ると慌てて逃げ帰ってしまいます。


不審に思ったブリーは、まずキースにカマをかけました。寝入っているキースをわざと小突き、アンバーと叫んでいたけど大丈夫?と尋ねます。この辺はいかにも「大人の女性」のすることですよね。


7年前に別れたGFの名前。3年間同棲していたけど、彼女の方から出て行ったんだ


そんな元カノがなぜ今さらキースを訪ねてきたのか~しかもあんなに自信たっぷりに~不審に思ったブリーが、アンバーのもとへ出向くと、そこには小さな男の子=チャーリーがおりました。年齢は6歳


私といることで子どもを諦めたキースだけれど、本当にそれでいいのかしら?


きっとブリーは何度も自問自答を繰り返したのでしょう。が、彼女が出した結論は、キースには何も知らせず、金を渡してアンバーに嘘をつくことでした。今さら逢いたくないそうよ。


う~ん、気持ちは分からないでもないけど、これはこのままでは済まないでしょうね~。ブリーの良心から言っても。


次はレネ


ボブとリーが養女を迎えることになったのですが、その子ども部屋のレイアウトを、レネのライバルに頼んだことが発覚したため、レネが激怒してしまいます。私のほうが彼女よりずっと安く早く仕上げることが出来るわ


ゲストルームならともかく、レネに「可愛らしい少女」の部屋がコーディネートできるとは思えなかったふたりでしたが、部屋が出来てみると思いのほか素晴らしい仕上がりにびっくりしてしまいます


ずっと何年も考えてきたことだから。もし子どもが生まれたら、どんな部屋にしようか、ってレネも子どもがほしかったのですね


細部まで何度も夢に描いてきたことだからというレネの心中を察したボブとリーが、娘のジェニー「同性の相談相手」が必要になった時に頼っていいかと言ってくれたのは嬉しかったですね。でも「old aunty」(年とったおばちゃん)とは、呼ばせないほうがイイわよね、絶対に


お次はリネットの母、ステラについても見ておきましょう。いつも破天荒な人だけど、今度はなんと、フランクという金持ちの偏屈男と4度目の結婚をすることが決まったようです。相手もバツ4でしたね。ステラは介護施設に入っていたようです。


アノ人が死んだら、全財産は私のものよ


そう語るステラを放っておけないリネット。お金なら少しはあるし、もっと頻繁に訪ねるようにするから。


するとステラはとうとう本音を漏らしました。


He needs me.


あなたたち娘はもう私を必要とはしていない、でも、彼は私を必要だと言ってくれる。


人間はどんなに年をとっても、誰かに必要とされる存在でありたいものなのですね。でも、スーザンが反対するのももっともだという自覚のあるフランクなら、それなりにステラも幸せになれるかも~と思っていたら、どうやら来週にはサヨナラしちゃうようです。これでトムも思惑通り、そのおこぼれに預かれちゃうかもしれませんね


またスーザン~こちらはなんだか気の毒でなりませんでした。


いざ透析を受けることになって、せっかくだから「透析仲間」と仲良くしようとしたスーザンですのに、ただひとり、いつも頑なに接触を避けようとするディックが気になって仕方がありません。


いつかきっとドナーが見つかるわ


いつも通り能天気なスーザンに、ディックはこういいます。ドナーが現われるということは、人がひとり死ぬということ。俺はその時をもう4年も待っている。いつこのポケベルが鳴るのか~今か今かと待っているだけ。


実際に、スーザンと仲良くしていた若いイーサンにドナーが見つかった時、一時は彼のために喜んであげたスーザンだったけれど、いざふたり残されてみると、ディックの言っていたことが身に沁みたようなのです。隣に座って、黙って手を握ったスーザンの心情がひしひしと伝わってきて、胸が痛くなってしまいました


来週の予告では、ドナーになる代わりに~~な要求をされていたようですが? スーザンはいったいどうなっちゃうんでしょうね~


人形のプリンセス・ヴァレリーで心を慰めようとしていたギャビーも、中国料理を食べに出かけた先で強盗にあい、人形を乗せていたばっかりに、車ごと盗まれてしまいました。せめてもう少しだけでもカルロスがギャビーの心の傷の深さに理解を示してくれればよいのですが。


と、女性陣はこれぐらいにしておいて、ポールにも触れておかねばなりません。ベスがフェリシアの娘だと知って、一度は殺そう?としたらしいポールでしたが、警察から、自分を狙った銃を見せられて、どうやら真犯人が誰なのかを悟ったようです。だからザックの写真を見ていたのですよね?


それともあれかな~あの銃は、メアリーアリスが自殺した時に使った銃だったのかしら? そうでもなければ、なぜポールが「銃」を見ただけで持ち主が分かったのか不思議ですもの。


ああ、

I'm still here.

誰かに必要とされたいと声をあげているのはザックも同じなのかも知れません今どうしているのかしらね?


デスパレートな妻たち7は来週も続きが楽しみでございますね


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はデスパレートな妻たち(Desperate Housewives)のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング