このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<12  2013,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>

光宗大王-帝国の朝-(#55) 入り江の女傑~その名もチョ・ソン!

光宗大王-帝国の朝- DVD-BOX 1光宗大王-帝国の朝- DVD-BOX 2光宗大王-帝国の朝-DVD-BOX3光宗大王-帝国の朝-DVD-BOX4光宗大王-帝国の朝-DVD-BOX5光宗大王-帝国の朝-DVD-BOX6光宗大王-帝国の朝-DVD-BOX7光宗大王-帝国の朝-DVD-BOX8


光宗大王クァンジョンテワン)-帝国の朝-は今日のエピソードもまた面白かったですよね~何せオホンが出てきたし~♪。まるで水戸黄門みたいですな。


民の苦しみを直接肌で感じ取るには外に出るのが一番まだ印籠?出してませんが 


そしてそんな光宗の真意を知ったキュニョがまた、自ら率先してその民を救わんと奔走しているのがまた楽しかった~キュニョが大好き♪


食べるものが無くなったら生き仏のところへ行こう


礼成江で客館を取り仕切っている女大夫に逢いに行くため、またしてもお忍びで外出した光宗のその目の前を行列を作って歩くのは、いかにも貧しいなりをした民たちです。


生き仏とは誰の事か?


酒を飲む変わった坊さん~キュニョと言う僧が貧者に食料を支給していると聞いた時の、光宗の嬉しそうな顔ったらありませんでしたよ。自分以上に国を思い、民を思うキュニョというを、光宗がどんなに心強く感じたことか良いな~男同士の友情って(≧▽≦)


そのキュニョをひそかに心配するのはタンムン和尚です。民に施すのは良いけれど、寺にあふれんばかりに集まってきた民をこの先いったいどうするつもりなのか、心配だったようですね。


でもキュニョには素晴らしい秘策がありました。民に施しをするための金は、豪族たちにちょびっとだけ罪のない嘘をついて引き出したのだそうです


「金を出せば功徳碑に名を刻んでやろう」


金の次は名誉とよく言いますが、その後は誰もが「天国」へ行きたいと願うものだとうそぶくキュニョは、実に見上げた大人物でございまするね。たとえ汚れた金であっても、それが民のために使われるとなれば、仏様もちっとは「天国への門」を広めに開けてくれるかもしれませんし。


その後光宗がそのまま歩を進めていくと、航海の安全を願う祭儀が行われているところに出くわしました。その真ん中に座っている、気品のある美しい女性こそ、女大夫に違いありません


自分の祖先もまた世界を股にかけた商人だった


近くは父の王建、遠くには新羅のチャン・ボゴにまで思いを馳せたかもしれない光宗は、その高揚した心のままに、女大夫に会うため妓楼へと足を延ばします。


チョ・ソンと申します


まるで王宮さながらだと言う大規模な客館を牛耳る女傑は、さすがに魅力的な人物で、海外との貿易の経験から商業の知識に至るまで、その話は光宗をすっかり魅了してしまいました。


王室の方ですか?


接主から、光宗を王室の貴人だと聞いていたチョ・ソンがこの疑問をストレートにぶつけた時も、光宗はこれをキッパリ否定はせず、いずれ分かることだとごまかします。民が奴婢として売られねばならぬほど不幸なのは国王が悪いからだと明言するこの女性を、光宗はよほど気に入ったに違いありません。


また、先日起きた礼成江での争いで亡くなった男性が内禁衛の身分証を所持していたことから、ここに「王室」の関与を疑ったダルソンが、接主に言われて光宗の面通しにやってきたシーンも楽しかったですね


松嶽(ソンアク)におられる王族のワン氏


これもまた懐かしい呼び名ですね~。確かにこれも偽りではありません。


と、せ~っかく楽しくなってきたので、あのテモク王妃の詮索は無しにしてほしかったな~。悪い人ではないのかもしれんけど、どうもですね~千秋太后の時のイメージが消えず、この人がな~んかやらかしそうな気がして仕方がないおばさんなのです。ま、夫と妻という観点からだけ見れば、もちっと優しくしてやれよ~と思わないでもないんですが


これが道ならぬ恋なんていうと途端にゲンナリしちゃうんですが、こういう女傑との信頼関係を築いていく話は大歓迎~。そこに「誰にも気づかれないような秘めた思い」があってもそれはそれでいいんですけどね~それを前面に押し出されちゃうのは勘弁してほしいのでござるよ身も蓋もあらへん。秘すれば花、秘してこそ恋ってね


さ~このチョ・ソンはこれからどんな働きを見せてくれるのかな~これからはチョ・ソンに注目~!( `ー´)ノ。太祖王建ではキョンフォンの娘、大祚栄ではオ・ホンと、イム・チェウォンさんはおばさんが大好きな役ばかり演じられてきた方なので、このチョ・ソンにもめっちゃ期待してます~光宗大王がますます楽しみ~♪

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は光宗大王(クァンジョンテワン)-帝国の朝-のレビュー一覧」でお読みいただけます

ボクヒ姉さん
 サクセスストーリー/お仕事系ドラマ

ボクヒ姉さん(感想とあらすじ) 23&24 楽しくなってきましたね~♪

韓国ドラマボクヒ姉さんは今日のエピソードもとっても楽しかったですね~


昨日ももう少し詳しく語りたかったのですが、ちと疲れていたのと、とにかく


「不遇の時代がようやく終わった~っ!や~っと苛めから解放された~(*^^)v


と叫びたかったのとで、実に短い感想文となってしまいました。最初の頃はこのボクヒ姉さんは「癒し系ドラマ」だと期待していたのに、単なる「いじめのドラマ」でしかありませんでしたものね~


それが昨日今日は、これまでとは打って変わってボクヒが実に生き生きしているので、見ているだけで元気がもらえて本当に楽しいです~


ボクヒはソウルでボンナムを捜すうちに親切なおばさんに助けられ、そこで子守をすることになったようです。たぶんそれが縁で今のヨンミ縫製工場に勤めるようになったのでしょう。


明日をも知れぬ妻を思って仕事が手につかない社長の代わりに、注文を取るばかりか、その先払いまで頼み込み、皆への給料を支払うなんざ、本当にたくましく成長したものです。まあ、幼い頃もその片鱗は見え隠れしてましたが。


その上、懐かしいジュンモにも再会できて、ボクヒが嬉しそうにしていたのも良かったですよね。自分の存在が誰かの役に立つ~そんな人間になれるよう頑張ってきたって。


でも、誰にも文句など言わせない=独り立ちできるまでは、決して母親には会いに行かないと決意したボクヒは、自分のことは決して皆に言ってくれるなと頼み込むのです。も~なんて健気なんだ


でも~妄想好きなおばさんが思うに、今日、停電で納品が遅れたこともなんとかクリアするだろうボクヒは(希望的観測です)、その後きっと、統廃合の波に飲まれて潰れてしまう徳泉醸造場の人々を、その手で養うことになるんじゃないかしらん?


な~んて、あくまでも単なる妄想でやんすよ。でも、あのいつまでたっても生意気で鼻持ちならないグムジュこの整○女めっ!不屈の嫁でもサイテーだったしが、ボクヒの世話になるなんて、考えただけでも痛快ではありませんか?それにあの様も


こんな楽しい想像ができるほどになったボクヒ姉さんは、明日も続きが楽しみになってきました~甘くは見てないけど、心の広さを見込んでお願い申し上げまする。キム社長、今回はボクヒが100%悪いけど、ここはなんとか「停電」(でもそれでも1時間足らんけどな)という事情を酌んでやって許してやってもらえませんか~


テレビ小説 ボクヒ姉さん コンプリートDVD-BOX

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はボクヒ姉さんのレビュー一覧」でお読みいただけます

武人時代
 時代劇・歴史モノ

武人時代 あらすじ (第14話) 謀反の動き

武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想


韓国ドラマ武人時代の14話は「謀反の動き」です。いや~すごい戦いでした!武人時代はめちゃくちゃ楽しい~(≧▽≦) 精鋭1000人を引き連れたウィミンの牽龍軍が、あっという間に忠義軍に全滅させられてしまったのです


孤軍奮闘していたウィミンを弓兵が取り囲んだ時は、もうさすがにダメかと思いましたが、ここをトゥ・ギョンスンが助けてくれた時はもう感涙ものでしたよ。何せソリンギをテジュンサンが救ってくれたのですからね~。(注:大祚栄です


大丈夫です!援軍がそこまで来ています!!お気を確かにっ!( `ー´)ノ


牛馬のごとくに丈夫なウィミンだから命拾いをしたものの、他には誰一人生存者がいないこの惨状に絶句するウィバンここまで軍を強化していたのか!


この噂がたちまちのうちに宮中を駆け巡る中、王室御用達?の寺である開国寺で争乱を起こしたと怒りを爆発させるのは太后です。この開国寺は太祖が立てたものなのだそうです。そんな場所に易姓革命を企む輩がいようとは、まさに灯台下暗しとはこのことですな


この知らせに動揺したのは将軍たちも同様でした。ジュンブがさっそく重房会議を徴収すると、そこには首謀者のイ・ゴも顔を見せています


開国寺に兵を向かわせたのは、謀反の動きがあるとの報告を受けたから。


よほど訓練された兵でない限り、高麗軍が負けるはずがない、軍内部に謀反人がいる証拠だと、暗にイ・ゴを非難するウィバンに対し、イ・ゴは徹底してしらを切りとおします。


イ中郎将(ウィミン)は幽霊とでも戦ったのではないか?


つい先日その口で、ともに立ち上がろうとウィバンを誘っておきながらのこのとぼけようです。ウィバン同様、おばさんの怒りもここで頂点に達しますが、何せ確証が何もないので、これ以上問いつめることもできません。せめてあの坊主さえ捕まえることができていたら。


憎たらしい~っ

ただひとりの証人であるオランも瀕死の重傷を負っていますし、何せ極悪人=ムビの護衛ですから表には出せませんし


何とかイ・ゴをやっつけてほしいものだと考えていると、そこに今度はイ・ゴの父親まで頭を下げにやってきてまいました。息子の非は分かっているが、どうか庇ってやってほしい


やはりウィバンとイ・ゴは、兄弟同然に育った仲のようです。


宮廷ではあのキム・ボダンがこれら武人の不仲に乗じ、廃位された毅宗に接触を図っているようですし、ここはやはり、武人同士手を組んだ方が得策かと思われるのですが、懲りないイ・ゴはスヘらと共謀し、金からの使者を暗殺して一気に争乱へ持ち込み&革命を起こそうとしているようなのです。この辺の駆け引きは本当に目が離せませんまさに一触即発でござる


また、ウィミンの妻がウィバンの家に押しかけてきたシーンも楽しかったな~。イ・ゴがだめならウィバンへ~という訳で、ここでも嫌味を散々ぶちまけ、夫を昇進させろと豪語するウィミン妻はすっかりおばさんのお気に入りです。もう見るたびにウィミンに同情しきりでござるよ


武人時代~今日はいったいどんな展開を見せてくれるのか。今から続きが楽しみです~


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は武人時代のレビュー一覧」でお読みいただけます

光と影
 社会派

光と影 (25&26話) 今度は大麻疑惑(゚Д゚;)

韓国ドラマ・光と影~今日もまた一層盛り上がっていましたね~光と影が面白いよ~(≧▽≦)


昨日は、チョルファンがキム・ジェウク部長に呼び出され、マンシクの死の真相をギテの前で謝罪するかと思いきや往生際の悪いチョルファンがこれを必死で回避したので、そのシーンを見た時点で、感想は明日(今日です)でいいな~と見送りました。何せまだ25話ですものね~そんなに簡単に失脚するはずもありません。


「兄貴っ!!


またチョルファンも相変わらずの厚顔無恥で、キム部長をこう呼んだのには笑っちゃいました。ま、ここは、こだわり屋さんなら「ヒョンニム」と浮かぶところでございますが(この言葉だけは韓国語が好きなの)。


キム部長が言うように最近では「キム・ジェウク」と呼び捨てまでしていたのに、自分が追い込まれるとこのざまですよ~実にカッコ悪いです恥を知れ恥を!


でもこのキム・ジェウクも、やはりかなりの古だぬきです。ギテも使えるかもしれないけど、このチョルファンもまた、まだまだ使い道があると判断したのでしょうか。それとも、チョルファンがマンシクを死に追いやった過程に、自分が管理すべき中情が関わっていることも伏せておきたいと言う計算もまた働いたのでしょうか。


マンシクさんは無実だった。が、自殺したことは間違いないし、チャン・チョルファン議員はこの件に一切かかわっていない


そう白々しくギテに話すジェウクを見ると、これまでギテがこの男に心を許さなかったのは正解だったと言えるかもしれません


こんな「偽りだらけの政治家」よりも、やはりやくざの方がず~っと信頼できると言うもの(あくまでもドラマの話ですからね)。


自分もまたチョルファンの二枚舌に嫌気がさしたチョン・テスが、サンテクやミョングクとはキッパリ手を切って、ギテのことは自分が落とし前をつけると言った時、おばさんには既に楽しい予感がありました


あんたと「さし」で勝負がしたいタイマンはろうじゃないか


今回はちゃんと計画的に、先に手下を総動員し、自分を半殺しにしろと命じたハン・ジピョン親分以下子分たちをぶちのめした上で、ハニャン劇場に乗り込んできたチョ・テスに、ギテがこう申し出た時はワクワクしました~やれやれ~拳でけりをつけろっ!。そうそう、男はそうでなくっちゃ


でも、このタイマンの途中で、テスのケガがまだすっかり治っていないことに気づいたギテは、この勝負を延期しようと提案します。ケガをした相手に勝ってもうれしくない


おばさん同様単純なチョ・テスはこれでようやくギテの男気を理解してくれたようです。これからも、ハニャン劇場のショーはお前に任せよう!


ふふ~これでもうテスは敵ではありませんよね。よしよし、おばさんが見込んだ通りの単純馬鹿で本当に良かった。褒めてます


一方、女の戦いも着々と繰り広げられています。ソンウォンの制作した「夏の女」という映画に、ダブルヒロインでの出演が決まったジョンへとチェヨンは、まさにそのヒロインたちそのものです


おばさんは、個人的にはチェヨンの方が好きだったりするんですが、チェヨンが卑劣な真似などせずに自分のプライドさえ守ってくれればま、ここはどちらが勝っても構いません。今は反対しているギョンジャもいつかはジョンへのことを理解してくれるのだろうし、なにせ相手があのギテなので、ロマンス的にはまったく期待しておりませんのです


また、ジェウクの前で土下座までしたチョルファンですが、こちらもますますジェウクやギテへの憎悪を燃やしています。あてにならないサンテクやミョングクには見切りをつけ、スヒョクがジェウクの「二重スパイになることを容認しました。ジェウクはチョルファンを見張るため、そしてチョルファンはジェウクを見張るため、スヒョクを利用しようとしているのですどっちもどっちだからな~


特に今、問題となっているのは「ハンビ会」という軍内部の組織の事。これって漢字でどう書くのかな~そういうどうでもいいことがどうしても気になっちゃうんですよね~


アメリカかぶれのジェウクより、チョルファンを支持しているらしいこの組織は、かなり危険な団体と見ました。「閣下」やそのために働いているチョルファンのためならいつ死んでも構わない~的な危うさが画面を通しても伝わってきます。これは三清教育隊より怖いかも隊長はあの人だったし(-_-;)


ジェウクはこの組織とチョルファンとの関わりを明らかにし、チョルファンを失脚に追い込みたい、方やチョルファンはこの関係をひた隠しに隠したい


こんな二人の間でうまく立ち回っていたスヒョクですが、ここに来て、ようやくギテを陥れる起死回生の奇策を思いついたようです。それが「大麻」


いまだに芸能界に激震が走るこの「大麻所持」問題ですが、当時は明確な法整備がなされてなかったそうなのです。それで歌手の中にはおおっぴらに大麻を吸う人間が大勢いたのだとか。しかも、ピンナラ企画は、組織拡大のため、そのような大麻漬けの歌手とも契約を進めていると勢い込むのはノ・サンテクも~大喜びでしたよvv


これでカン・ギテの野郎を破滅させてやれる!


一方のギテは、広大な土地まで購入し、そこにレコード工場やコンサートホールに本社ビルを建てるのだと、壮大なピンナラタウン構想を立ち上げて張り切っています。畏れ多くもミジン姐さんに勝負を挑んだミョングクをぎゃふんと言わせるためにも生意気なク○ガ○がっ!、ここはぜひともギテには頑張ってほしいのですが


さ~明日はどうなるかな~。光と影は続きがめちゃくちゃ気になります~明日の放送も楽しみでござるサラハンダゴ、チョアハンダゴ~♪だけは覚えました(爆


光と影 (ノーカット版) DVD BOX 1光と影 (ノーカット版) DVD BOX 2光と影 (ノーカット版) DVD BOX 3光と影 (ノーカット版) DVD BOX 4光と影 (ノーカット版) DVD BOX 5

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は光と影のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング