このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<06  2013,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>

武人時代
 時代劇・歴史モノ

武人時代 感想とあらすじ(第132&133話) 明宗廃位っ!!

武人時代のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 武人時代 あらすじと感想


韓国ドラマ武人時代~132話は「愚かな王」、そして133話が「雨の中の廃位」です。も~よ~やく待ちに待ったこの日がやってきましたよ~っ!ついに明宗が廃位されましたっ!!武人時代~明宗廃位っ!( `ー´)ノ


これがでも、トゥ・ギョンスンの嘆願もあって、明宗が命を落とさずに済んだのは幸いでした。とはいえ、短慮なチュンスのために、チョ宦官を初めとする宦官や尚宮たちが無残に殺されてしまったのはなんとも気の毒でございました。それぐらいなら、いっそ王を殺してそれ以外の人間を生かしておくぐらいの器量はないのかしらね~このチュンスには


そこへいくと、さすがにチュンホンの理屈は実に理路整然として好ましいものでした


チュンスには、ここで明宗を殺してしまっては、自分たちの挙兵の大義名分が無くなり、毅宗を殺したウィミン同様、大逆罪人となってしまうと叱りつけ、自分は最後まで高麗王だと言い張る明宗にはこう話を持ち掛けます。


庚寅の乱で武人によって擁立された王には武人を牛耳ることができない。よって、長年続いた悪しき武臣政権に終止符を打つためには明宗が退く以外に道はないデスンもここまで冷酷になれればよかったんだけど(;O;)


これを聞いた明宗が、いかにも納得したようなのもまたよかったな。結局この28年の混乱はすべてこの明宗の執着から生まれたようなものなのです。明宗がさっさと王座を諦めていたなら、もっと早くにこの矛盾は解決できていたはず。王と武人が互いに相手を利用しあい、もたれ合っていたからこそ、どちらも成長できずにいたのですものね。だからこそ、せっかくデスンという逸材が現れた時も、

「何もかも武人のせいにして、自分は努力をせずに済むぬるま湯」

から出るのを良しとしなかった明宗は、精進を惜しまないデスンにあれほど反発したのでしょう。これは明宗自身も心のどこかで気づいていたようですが。


ここに来て初めて王らしいことをした


そう言って、チュンホンが推奨した平涼公(ワン・ミン)を次の王として認めた明宗は

「終わり良ければ総て良し」

ということで良かったのではないでしょうか。何といっても、一度は「国王」だった人間が、豪雨の中、傘もささずに罪人のように歩かされて軟禁された挙句、5年後には一人寂しく死んでいったそうですから。ギョンスンは駕籠(?)で運んでもらえたからまだマシだったのに。


太子と太子妃、その息子も廃位されてしまいますが、いつものネタバレーションによれば、太子は二代あとの第22代国王=康宗、そしてその息子はその後の高宗となるようです。


とはいうものの、そういうチュンホンもまた、結局は武力によって王を廃位してしまったのですから、武臣政権はまだまだ続くというのがこのドラマのいかにも辛辣なところでござる。しかも今度は、これまでと違って、元々が「名門」の牛峯一族ですから尚更強権になるわけで


こうしてついに到来したチェ・チュンホン政権時代でしたが、早くも暗雲が立ち込めてきたようです。どうやらチュンスが、兄に反感(野心?)を抱いているようなのです


祝いの席で披露した剣舞の最後に、チュンホンに切りかかっていったのは単なる余興ではないでしょう。


結局はこうして、目の前に権力をぶら下げられると、兄弟の絆なんてどうでもよくなっちまうんでしょうかね~。これを心配していた母御も気の毒この上ない。


でも、ドラマとしてはまた面白くなりそうで楽しみです。よ~やく喉につかえていた小骨が取れた今、また新たな気持ちで残り30話弱を楽しませてもらいますよ~武人時代はまだまだとっても面白いです~(≧▽≦)


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は武人時代のレビュー一覧」でお読みいただけます

棚ぼたのあなた
 家族モノ・ホームドラマ

棚ぼたのあなた 第13話あらすじと感想 ユニが可愛くなってきました

棚ぼたのあなたのあらすじと感想一覧はこちらからご覧いただけます: 棚ぼたのあなた 全58話 あらすじと感想一覧


棚ぼたのあなた】~第13話の最大の見どころは、身勝手な嫁と韓国中にその名をとどろかせたユニが、いったいどのようにしてアメリカ留学を思いとどまったかという点です楽しかった~♪


テリーにも、本当に渡米してよいのかと尋ねますが、テリーはユニの気持ちが大切だからと、笑って承諾してくれます。


そのテリーは、今ちょうど済州島での大切な会議を控えていて忙しいらしいのだけれど、ようやく出会えた家族との触れ合いにも決して手を抜きません。ここはもうグィナムと呼んだ方が良いのかもしれませんが、まだなんとなくピンときません。パンソバより、テソバ~の方がしっくりくるのと一緒ですわね。


~でもここ以前から気になってたんですが、テリー・カンなのにどうして「テ」そばなんでしょうね?「カンソバ」じゃないの??とオタクなおばさんは、そういうど~でもいいような細かいことが気になって仕方がないのでござる。ご存知の方がいらしたら是非教えてくださいませ


そんな忙しい合間を縫って、自分たちがアメリカへ行ってからも「ネット電話」ができるようにと、家族のためにノートブックを購入し、起動すればすぐに話せるよう設定までしたというテリーと、それを聞いて喜ぶ家族の姿には、さすがのユニも心苦しかったようです。


本当にアメリカへ行っていしまっていいものかしら?


この親戚中で、誰よりも心を許せると思い込んでいるヤンシルにユニがついそう漏らすと、ヤンシルはこの期に及んでも、これを引き留めようとはいたしません。なんとしてもチョンエからテリーを引き離したいのかしらね~。どんだけ根性悪なんだか


でも、パン好き&出前好きだと信じていたテリーが、実は、チョンエの作った(料理ができないユニは何もできずただ見ていただけキムチで実においしそうにご飯を食べていた姿には、さすがのユニも驚いていたようです。テリーは何につけても自分の好みより、ユニの自由を優先してくれていたのです


そんな優しいテリーが徹夜続きなのを一応は心配するユニなれど、今回はついにとんだところで馬脚を露してしまいました。テリーが済州島へ向かう飛行機に乗ろうと空港へ着いてユニと電話している最中にユニは突然叫びだし、電話をぷつりと切ってしまったのです。


その後は何度テリーがユニに電話してもさっぱりこれがつながりません。心配をかけてはいけないと、ユニの実家に確認をすることもできないテリーは、学会を断り、急ぎタクシーを飛ばして戻ってきます。その車中でも、あちこちの病院に電話をして、30代の女性が事故で搬送されていないかと確認をしていたというのに。。。


肝心のユニはなんと、平気な顔で女友達と大騒ぎしておりました。携帯は壊れちゃったの。まさか帰ってくるなんて思いもよらなかったわ


まるでテリーが悪いかのように呆れてみせるユニには、さすがのテリーも怒りを隠せなかったようです。こっちは死ぬほど心配したんだっ!!


この後のセリフが泣けましたね~。テリーには今まで「自分のもの」と呼べるものが何一つなかったそうなのです。ま、妻が所有物かどうかという議論はさておき、ようやく手に入れた「愛する人」を決して失いたくなかったのだそう。


幼い頃に一人で見知らぬ他人の中に放り出されたテリーの、これは紛れもない本心だったのでしょう。何せ嫁の安否を気遣うあまり、上司にきちんとした説明もせず戻ってきてしまったのですから。幼い頃の恐怖がそうさせてしまったのでしょうトラウマでやんすね(;O;)


そんなテリーの姿には、さすがの利己的女も心を動かされてしまったようです。もうアメリカには行かない


これでようやくユニにも、お義母さまから涙が出るほど美味しいキムチの作り方をじっくり習う時間がタ~ップリできたというものでござる。これはこれからが本番、見ものでござるね。楽しくなりそう~!


楽しいと言えば、地味なところであのスネ叔母さんの妊娠疑惑?にも大笑いでした。いくら同窓会に出かけた際に正体不明になるほど酔っぱらったとしても、あの年で、しかも初めてで妊娠はありえんでしょうよ。あのつわりに似た症状はおそらく、マルスクが持ってきたサプリの副作用か何かなのでは?


また、ユンビンが相変わらずイルスクに「正体」を見破られまいと奔走しているのも笑えますよね~。あんな幼い娘に「おじちゃん」と呼ばれたっていいのにね~というより、それがフツーなのに。あそこまで「ガンバって若作り」する姿はもはや嫌み以外の何者でもないように思えてならんのですが。


嫌みと言えば、ユニの弟がどうしてひとりだけ離れて暮らしているのかがちと気になりました。ユニの期待を一身に背負っているところを見ると、

「学業に専念」

させるためなのですよね? それなりにお金もかけられているだろうに、結局は、友人を馬鹿にしたマルスクに復讐しようなんてくだらないことに時間を費やしているっていうのも笑っちまいます。ジョンベの息子もそうですが、最近の韓国の教育熱心ブリはつとに有名なだけに、親は子供にお金を惜しまなくても、こどもは何をしているか分からない~その辺の風刺もなかなかです


そんな、隅々まで楽しい「棚ぼたのあなた」なのに、来週はまた1話しか放送してくれないのだそうです。も~月曜はお休みが多くなりがちらしいのでこっちを火曜にしてもらえませんかね、って、イ・ギジョクなのはユニじゃなくておばさんかな


でもとりあえずはその一話が楽しみでござるね~。ユニの後悔した顔が今から目に浮かびそう~!棚ぼたのあなたが楽しみ~( *´艸`)


棚ぼたのあなた DVD-BOX 1棚ぼたのあなた DVD-BOX 2棚ぼたのあなた DVD-BOX 3棚ぼたのあなた DVD-BOX 4棚ぼたのあなた DVD-BOX 5棚ぼたのあなた DVD-BOX 6

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は棚ぼたのあなたのレビュー一覧」でお読みいただけます

激流~私を憶えていますか?~
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

激流~私を憶えていますか?~第6話感想 真実への光明 今日はまじめに推理してみました

激流~私を憶えていますか?~」~第6話は「真実への光明」です。


今回もまたものすご~くイライラさせられっぱなしだったのですが、でももう終盤に差し掛かってきたことですし、今日はそのイライラを何とか封印して、ちと真面目に推理(結局はいつもの妄想でござるが、タイトルにこの文字を使うのは憚られました)してみようかと思い直して筆を執りました。このまま振り回されてばかりではなんとも癪に障るので。何とか犯人突き止めてやるっ!( `ー´)ノ


全体のあらすじの方も、後半に軽くまとめてあります。思いのほか長くなってしまったため、今回は続きを使わせていただきました

続きを読む

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は激流~私を憶えていますか?~のレビュー一覧」でお読みいただけます

どれだけ好きなの
 家族モノ・ホームドラマ

どれだけ好きなの 第19&20話感想 楽しみを見つけちゃいました♪

どれだけ好きなのは、今週はもう忙しくて時間が取れない~もうバンバン早送りにしちまえ~っ!と半ば思っていたところ、階下でリアルタイムで見ている両親がやけに盛り上がっていたため、ついつい2話とも(1.5倍速ですが)見てしまいました。ここに来ていきなりの急展開でしたね~って、これまでが遅すぎたんですけど。


ついにマンボクとピルドゥが、ソンジュとドンスの交際を知ったのですよ~。でもピルドゥは、

「マンボクこそが事務所に放火をして金を奪った張本人

であることをまだ知りません。おばさんも今日初めて知りました。これはギジュも知らないはずです。


ピルドゥを初め誰もがこれをハ・ミョングァンの仕業と思っているはずですが、ミョングァンは、いわゆる「口止め料」的に、その金を山分けしてもらっただけなのだそうです。も~どんだけこのマンボクは腹黒い奴なんだっ!恥を知れ、この人殺し~っ!


イカルスの店のすぐそばにピルドゥが屋台を出したことを知ったマンボク~ここでドンスがピルドゥの息子だと知ったのですよ、イカルスの店長にチンピラを手配させ、屋台を壊させたばかりでなく、その騒動で怪我をして入院したハルモニのところに店長を送り、

「ソンジュの父だ。これが私の本心だ。娘との結婚は決して許さない」

などと言って5000万ウォンを手渡したのだそうです。も~この居丈高な態度には我慢できんっ!!


でもお人よしのピルドゥはまだこの時、

イ・デヤン=マンボク

だとは知らなかったため、

「ドンスはソンジュに相応しくないとソンジュの親が考えるのは致し方ない」

などと思っていたのに、それがマンボクだったと分かった上に、いかにも偉そうにピルドゥを見下した態度にはさすがに堪忍袋の緒が切れたようです。


俺を誰だと思ってる!たとえ落ちぶれても誇りだけは失ってない!!


こちらはマンボクの差し金で会社を首になったドンスにすべてを打ち明けるピルドゥ。ソンジュとの縁はなかったものと諦めろ。


も~おばさんもこの意見には大賛成したいところなれど、マンボクの悪事を暴くまでは、そう簡単に諦めさせるわけにはまいりません。もはや、ドンスとソンジュの幸せを願うより(それももちろんだけど)マンボクを滅多切りにしてやりたい気分でいっぱいでござる。何せこいつには赤道の男の際の恨みも残っておりますからね顔を見るだけで腹立たしい


それに、ギジュはどうやらピルドゥと婚約までしていたようです。この実に悪賢いマンボクは、きっとギジュをピルドゥから奪い取ったに違いありません。その嫉妬もあって、決してこの結婚を許すわけにはいかんのですな。フツー逆でしょ?自分が悪いことをしたのだから、せめてもの罪滅ぼしを~と思うのが人間なんじゃないんですかね~。


その上、ヒョンチョルも、予想通り嫌らしさ全開になってきてます。コイツは今、ドンスから超微粒子ひじきの製造技術を盗もうとしているのです。


そんな中、ドンスはその設計図(かな)を配達の時にどこぞに落としてきたようなのですが、そこにいたあそこの所長らしいあの人物が、実はかなりの大物で、ドンスのこの技術を大いに気に入り、ドンスのスポンサーになってくれる~的な嬉しい展開はないのでしょうか


またほかに、おばさん的にちょっと嬉しい見どころができたのも収穫でした。以前からちょっと気になってはいたのですが、あのイカルスのチソン兄貴(♀)のっぺりのドンソクが、なんだかいい雰囲気になってませんか?この二人良いわ~♪


イカルスという酒場=不健全な職場で働くことをドンスに反対されていたドンソクは、

「父の屋台を手伝うために」

という大義名分を作りたかったのが、今回の件でダメになったとチソンにぼやいていたところ、

「俺が説得してやるから連れてこい!

と言われてしまうのです。しかもぼこぼこ頭を叩かれながら


この「のっぺり」と「兄貴(♀)」のコンビがいつかカップル婦唱夫随でお似合いでしょうになるのかな~なんて想像しただけで楽しいのはおばさんだけでございましょうか。どうもですね~おばさんはああいうオトコマエ女子に弱いのでござるよ。


最初はまあまあだと思っていたスチョルとヘジュのカップルは思いのほか盛り上がれなくて残念に思っていたところだったので、これはかなり嬉しいです~。ドンスもチソン兄貴(♀)の良さを分かってくれるといいな~


婚約式を取りやめて結婚しろと息巻くマンボクには当分イライラさせられそうですが、コイツのしたことが極悪非道この上ないことが分かってむしろスッキリしたかもしれません。後は復讐するだけですからね~マンボクをぎゃふんと言わせてやる!( `ー´)ノ。とはいえ、ソンジュの父親であることには変わりないので、また結局はあまちゃん展開になるんだろうけどな~


また何か変化があったら書かせていただきますね~。今日のところはこの辺で


どれだけ好きなのDVD-BOXIどれだけ好きなのDVD-BOXIIどれだけ好きなのDVD-BOXIII

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はどれだけ好きなののレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング