このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<03  2014,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>

大祚榮(テ・ジョヨン)
 時代劇・歴史モノ

大祚榮 あらすじと感想 第76話 罠 その2

大祚榮(テ・ジョヨン)あらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大祚榮(テ・ジョヨン)あらすじと感想一覧 全134話


大祚榮テジョヨンは76話も実に面白かったですね~。もう画面から片時も目を離すことができません大祚榮のあらすじ行きますよ~(*^^)v。以下早速あらすじ(ネタバレ)です。


何よりもまず、三韓の知恵と技を結集して鬼斧山に仕掛けられた罠が実に見事でございましたね~いや~スカッとしました(^^)/。ジョヨンはなんと、暗くなる前にイムンらが下山することを見越した上で、その帰る道筋に沿って、巨大な罠を仕掛けさせていたのです


まるで串刺しの天井のごとく、重しを付けた竹やりが次々と落ちてきては唐の軍勢を押し潰し巨大な丸太のブランコが一気に兵をなぎ倒すお見事っ!


これが他の状況なら、あまりの悲惨さに目を覆ってしまうところですが、なぜか大祚榮では

「やれやれ~っ!もっとやれ~~~っ!!!〇せ~っ!( `ー´)ノ

とすっかり盛り上がってしまうのも楽しいです。日頃のうっぷんをここで晴らせ、的な感じでしょうか


収容所の長官として捕虜たちを苛めに苛め抜いていたチョンガも、これまでの恨みを積もりに積もらせた百済人と新羅人によって一気に串刺しにされてしまいましたし、イムンにいたっては、仕掛けた罠にまんまとハマり、高々と逆さ釣りにされてしまったのには拍手喝采でございました。これで唐は、計6千の兵を失ってしまったそうです。


虫けらの力を思い知ったか!ジョヨンがイムンをボコボコにぶんなぐる( `ー´)ノ (あ、これがタイトルでもよかったな


一方、山のふもとでは「心の友=ジュンサンの頼みを聞き入れて、ともに鬼斧山の視察にやってきたソリンギ大将軍が、イムンを案じてヤキモキしていたチョムネをこうキツク問いただしています


「いったい何があった?なぜ文官のそなたが鬼斧山にいるのだ?


「もしやテジョヨンが生きているのかっ!?


道中辺り一面をつんざいていた悲鳴が仲間の物だと見破るとは、さすがにソリンギでござりまするね~。これでジョヨンが生きていたと知ったジュンサンの安堵の表情が忘れられません


私をジョヨンのもとへ行かせてくれ。必ず山を下りるよう説得してくる


そう言ってひとり出かけたジュンサンが、こっそりその懐に、きっと飢えているだろう息子のために自分の食事を削って作ったという握り飯差し出したシーンは泣けましたね~


「私はただ飢えていただけです。父上こそ、私のことが心労ですっかりおやつれになりました!」


それでも、子どもが飢えることほど辛いことはないというジュンサンの勧めに従って、ジョヨンがその握り飯を美味しそうに頬張る姿には、ジュンサンならずともおばさんの胸も熱くなってしまったほどです可哀想なジョヨン(;O;)


ジョヨンは当初、イムンを人質として「食料」を要求しようとしていたため、ジュンサンのこの申し出には頭を抱えてしまいます。要するにジュンサンは「降伏」を勧めているのです。私にはともに戦った仲間がいます。彼らを見捨てるわけには参りません


でもいくら戦い続けたところで、あの憎たらしいイムンが言ったように、そこは唐の地であることに変わりなく--ジョヨンはどんな決断を下すのか、に注目ですね。そして、ソリンギの言う「試験」とは果たしていったい何を指しているのか?


また一方、もうひとつの「罠」も実に楽しかったですね~。これはイヘゴ、ひいてはシン・ホンの提案だったようなのですけど、則天武后はわざと高宗が崩御したかに見せかけて、イ・ヒョンの謀反を煽りました


皇后を裏切って自分に付けば、たとえ異民族であろうとも「大将軍」に取り立てると言うイ・ヒョンの言葉に、イヘゴがまったく耳を貸さなかったのはこの奇策があったからなのでしょう。


それはそうですよね~自分が隠しておいた武器が見つかったら、それを契丹勢の物だと主張して皇后を追いつめようとしていたなどとうそぶくヒョンの言葉が、この無骨なイヘゴの心を捉えるはずもありません


おばさんはあくまでもジョヨンら高句麗の味方だけれど、イヘゴやソリンギら、祖国のため、尊敬する主人のために命を賭けて働く彼等にもまた、尊敬の念を払わずにはいられません皆それぞれにカッコいい( *´艸`)。それでもシン・ホンは好かんけどな


ついに則天武后の罠にかかったイ・ヒョン~これで唐の朝廷の情勢は一気に逆転してしまいました。ということは、ジョヨンが生かされる確率も高くなったと言うことですが、それはそれでまた別の意味での「忍」の一字がジョヨンの前に立ちはだかりそうでござる


とにもかくにも大祚榮は明日の放送もパンデシ見逃せませんねっ!


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は大祚榮(テ・ジョヨン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

私はラブ・リーガル3 あらすじと感想 ep4 涙のウェディング・ベル

私はラブ・リーガルのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 私はラブ・リーガル(Drop Dead Diva)あらすじと感想


私はラブ・リーガル3Drop Dead DivaS3)の第4話は「涙のウェディング・ベル」(The Wedding)です。これはか~なりビックリしちゃいました。以下早速ネタバレです私はラブ・リーガルのあらすじ行きます(^^)/


タイトルからして「涙」を流すのはジェーンだと思っていたのが、実は真逆で、グレイソンの結婚が破棄されてしまいました。しかも「偶然」とか「事故」とかいう話ではなく、ヴァネッサ自らがドタキャンしてしまったのには驚きです。経緯(あらすじ)はこうです


グレイソンは、結婚式の披露宴で踊る「ファーストダンス」に自信が持てず、テリーから指導を受ける予定でいたのですけど、このテリーがまたものすご~いダンサーでプロ顔負けの情熱的なダンスを見せたものだから、グレイソンはすっかり弱腰になってしまうのです


そんなグレイソンを見た、どこまでも優しくてお節介なジェーンは、つい、その手を取ってダンスを教えてしまいます。どうやらデビーの時も(自分たちのファーストダンスのために)そうやってグレイソンにダンスを教えていたようです。


確かに楽しそうだったな~( *´艸`)


その時の二人の仲睦まじい様子をヴァネッサが目撃してしまいました。その時は口には出さなかったものの、ヴァネッサはここで、グレイソンがジェーンといる時に見せる表情は、自分といる時には決して見せないものだと思い知ってしまったようなのです


まったくね~ヴァネッサでさえ気づいたのにグレイソン本人が気づかないって、どんだけ鈍いんだ~とおばさんなんかは思っちまうんでやんすが、とりあえず、ジェーンにとってはまだまだチャンスがあると言う解釈でよいのでしょうか。


今回「薬害訴訟」を起こしたジェーンをサポートしてくれたDBF(Doctor Boyfriend)のビルも、なかなか良い人だと思うんですけどね~。おかげでジェーンは、今回もまた見事に勝訴することができたばかりか、かなりの巨悪も告発することに成功したのですから


そのケースの方もなかなか面白かったのであっさりと見ておきましょか


今回ジェーンは、グレイソンのウェディングリングを取りに行かされた帰りに強盗に遭ってしまいました。が、よくよくその強盗=キースの話を聞いてみると、刑務所から出所したばかりのキースは、所内で感染した肝炎の治療費が払えなくなったことを苦に、再び刑務所に戻ろうと今回の犯行に及んだようなのです。


引き続き詳しく話を聞いていくと、入所前は肝炎が陰性だったキースが感染したのは、所内で虫垂炎の手術をした後だと言うことが分かりました。キースは、その後白目が黄色くなったことをハッキリ覚えていたのです~おそらくは血液製剤か輸血が原因で感染したものと思われます


しかも、キースが入所していたのが民間刑務所だったことも問題でした。ここの経営者は、同時に服役囚を診察する病院も経営していたのですけど、そこで驚きの不正が行われていたのです。これをビルが見抜きました


病にり患して間もない患者=今後治療費がかさむ受刑者は「早期釈放」という美名のもとに体よく刑務所を追い出されている!


これには「仮釈放委員会」まで関与していた(癒着)と言うのですから、なんとも呆れた話ですよね~


日本でも2004年に設置が決定し、2007年にスタートした民間刑務所は、現在かなりの収益を上げているようです。アメリカでは既に「刑務所REIT」(信託会社が購入した刑務所を自治体に貸し出すビジネス)まで存在しているそうで、ハリーズ・ローでも指摘されていた「再開発計画」(S2#20この町の仲間)もそうですが、知らない間にこれらが悪の温床になどなっていないとよいのですけど。


グレイソンが式の前の忙しい時期に担当した「ラクダ」の裁判も、農務省への皮肉が込められていたようです。政府主導のビジネスは黙認&奨励されているのに、同じことを民間人がやろうとすると「規則」を盾にしてやり玉に挙げられる


ラブコメのみならずリーガル色も強くなってくれたのは大歓迎です私はラブリーガル3は、来週の放送も今からとっても楽しみでござりまするangel-フレッドの出番が少なくて残念(;´・ω・)


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は私はラブ・リーガルのレビュー一覧」でお読みいただけます

ブラック・プレジデント あらすじと感想 第4話 無理と言ったら負け犬だ!

沢村一樹さん主演のブラック・プレジデントは第4話もまた実に面白かったですね~。今回特に強く感じたのは

三田村をブラックと呼んでいる杏子こそ、実はセクハラ・パワハラのブラック上司

ということです。あの助手で院生らしい増山こそ

「大学教諭によるハラスメントの実態

という暴露本を書くべきではありませんか?な~んて、そういうオチだったら楽しいのにねブラック・プレジデントのあらすじ行きますよ~(^^)/


もちろん「模擬店」への道のりも楽しかったですよ~以下早速そのあらすじ(ネタバレ)です。


近く学園祭があると聞いて張り切る三田村は、辞めた?はずのアルゴノーツに顔を出し、過去は振り返らない、細かいことは気にするな、とばかりに「模擬店」では何を売るのかと聞いてきました


「労力の割に利益が出ないからやらないこれが学生の台詞かしらん(;O;)


まったくこう「諦めが早い」ことにはホトホト感心してしまいます。しかも

「できない言い訳」

を探すことにかけては天下一品だな~この子たちは。それにこれを「遺言」と称して部に残していったのは杏子たちの代だそうです


もちろん三田村が黙っているはずがありません。何せ大学に入ったのはキャンパスライフを謳歌するためなのですからね。


そしてここからが社会人、否、中堅企業社長の三田村の腕の見せ所でございました。人間は、無理と言った時点で「負け犬」になる!


まずは、最近資金不足のために映画の撮影ができない健太に近づいて、皆で稼げば30万なんてあっという間だとそそのかします。模擬店の売り上げはサークルのため、映画の制作費にあてると言えばいいだけだ~真実ですし


次は部長だったかな~君がリーダーになって皆を引っ張っていけ。大丈夫、俺がアドバイザーになってやる。模擬店で30万稼ぐことができたら、就職にも有利だぞ。少なくとも俺の会社に来たら雇ってやる!と激励します。これもまた、学生のやる気を引き出したのですから何の問題もありますまい


その上三田村は「きれいどころ」の説得も忘れません。模擬店の客引きには、女の子の協力が不可欠だからです。ここをセクハラとは言いませんね~。ルックスが武器になるのなら、大いに、ただし、賢く利用するべきです自分の魅力を使わないのはもったいない


そんな三田村のやり方が今回ばかりは面白くなかった百合ちゃんも、

「ええ~百合ちゃんが一番可愛いのに

という言葉にはすっかり乗せられてしまいます。これもまた、三田村の「本心」なのでセクハラとは認めません


皆で杏子のアパートに集まって「試食会」を開いた時の三田村の反応がまた実に可笑しかったです


「え?!模擬店には『人件費』がかからないっ!!?


会社でもそうできればいいのに~は、さすがにちょっとブラックな発言でございましたが、実際小さな個人商店などは、帳簿付けは自宅に持ち帰って~なんていうのは日常茶飯事でござるよ。


学生たちもまた「同じ目標」を掲げて1つのことに取り組む充実感=楽しさを味わいます。一生懸命やればやるほど「徹夜」もまた楽しいものなのに(若ければ、の話でやんすが)それを大学側で禁止するという話にも呆れてしまいました。今時はそんなことまで大学が指導しないといけないのでしょうか。これはモンペがうるさいからなのでしょうか


ここで、模擬店を焼きそばで申請したつもりだったのが、チェックがお好み焼きにかぶっていたからと難癖をつけてきた「役人もどき」もまたいかにもウザったかったな~分からなかったら最初にきちんと確認しろよ( `ー´)ノ。ああいう杓子定規もまさに「社会の縮図」ですよね。実際の役人と違うところは、三田村に簡単に論破されちゃうところですが実にいい気味でしたね( *´艸`)


またここにもう一つ三田村の思惑が絡ませてあったのがまた面白かった


どうやら三田村はCAとの合コン目当てに仕事を取っていたらしいのですけど、それが発注のミスにより返品されてしまったようなのです。商品は機内でCAが付けるエプロンです。原価1千円のところを5千円で売ろうとしていたというのはかなりのボロ儲けですね


合コンがダメになったばかりか100万ほどの損失が出たらしいのですけれど、さ~すが三田村、

「転んでもただは起きぬ男」

でした


「女の子はエプロンをつけると3割モテ度が増す

と女子部員全員にこの返品されたエプロンを着用させ、その上、このエプロンを模擬店で店頭販売したのであります。さすがにあの5千円のエプロンがそんなに売れるというのはむりくり感があったけど()、このエプロンのおかげで客寄せにも成功しエプロン、オムそば(=お好み焼き)の相乗効果で目標金額をクリアしたと言うのも、実に見事な手法でございました。


が、これで30万以上の利益が出たことに浮かれていた部員たちを前にすると、シビアな三田村は黙っていることができません


「こんなに楽しく儲けられるなら、俺、会社作っちゃおうかな


こんな甘い話を聞き逃せるほど三田村は大人ではありません


「模擬店が忙しいのはたった2日だけ!会社はそれが数年、数十年と続いていくんだ!お前たちにその覚悟があるのかっ!?


そう言わずにいられません。せっかく盛り上がっているのにあそこで水を差さなくても~と思う反面、否、甘い夢を抱く前に、現実もきちんと思い知らせてやらねば、と思うおばさんなのであります。


たまにやるならいいけれど、毎日、しかも生活が懸かってくると苦しくなる


でもこれで諦めてしまっては、人間、生きている意味が無くなります。だって人間は、どんなに金を稼いだところでいずれは死んでしまうのですから。これはもちろん「極論」ですけど


苦しいからこそ、新たな楽しみを見出すために「知恵」を働かせようとする、たとえ挫折を味わったとしても、上手くいっていた時、楽しかった時の頃を思い出し、同じ充実感や達成感を味わうための努力を惜しまず自分を磨く~その努力がどうして「ブラック」と評価されるのか、おばさんにはまったく理解できません


知恵と言えば、冒頭の会議の場での三田村の発言にもおばさん個人は大賛成でした


会議で読む資料は前日までに出席者に渡しておき、各自、会議の時間までには読んでおくこと


特に急を要する議題の無い(定例)会議ほど「無駄」なものはないと思うのはおばさんだけではありませんよね


あ~やっぱりこのドラマは楽しいな~。来週は三田村がセクハラで断罪される?そうだけど、それならば是非(最初に戻って恐縮ですが杏子も等しく厳しく断罪してほしいものです増山、訴えてやれ~( `ー´)ノブラック・プレジデントは来週の放送も今からう~んと楽しみでございまするブラック・プレジデントが面白い(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はブラック・プレジデントのレビュー一覧」でお読みいただけます

大祚榮(テ・ジョヨン)
 時代劇・歴史モノ

大祚榮 あらすじと感想 第75話 罠 その1

大祚榮(テ・ジョヨン)あらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 大祚榮(テ・ジョヨン)あらすじと感想一覧 全134話


大祚榮テジョヨンは今週も快調にスタート大祚榮のあらすじ行きますよ~(^^)/~と思いきや、いきなり今日はお休みなのですね~がーんっ!。2話分まとめて書こうとしていたのですけど、とりあえずは昨日放送分の75話を語らせていただきます。んも~書く前から次が待ち遠しいほどなんですけど


せっかくジョヨン兄貴が皆に最善策を授けたと言うのに、新羅と百済の遺民たちは、戦うよりも、唐の捕虜を差し出して「交渉」したほうがよいと楽な道を選びました。ここはもう、まさにフクスドルの気持ちでござった。この分からず屋っ!!カンナッシェっ!!


案の定、この「取引」はまんまと唐に裏切られ、またしても貴重な仲間の命が失われてしまいます


が、この尊い犠牲をもってしてようやく皆が気づきました。


決して唐を信じてはならない!我々に残された道は戦って戦って戦い抜くのみっ!!


ここでジョヨンやムクチョルたちが彼らを救いに駆けつけた際、唐軍から武器や軍服を奪えたのは幸いでした。ジョヨンは、唐兵が来ていた服を脱がせて遺体を川に投げ捨て、その血で川の水を真っ赤に染めてしまったのです。


「鬼斧山は死の山


ジョヨンを殺すために送り込んだはずのこの地の由来が、今ではそっくりそのまま、唐の兵たちを恐れさせているというのが実に痛快でございました


そもそも、鬼斧山が恐れられてきたのはその入り組んだ地形が原因だった~一度入ったら抜けられない~ようなのですけど、今地の利があるのは、ジュンサンからこの地の地図を託され、この地を研究し尽くした上でジョヨンを救いにやってきたトルバルやムヨムのいる、ジョヨンたちのほうなのです


ようやく皆の心が団結したのを見て取ったジョヨンは、それぞれの能力に見合った「任務」を与えます。鬼斧山自体を巨大な「要塞」に仕立てるため、あちこちに大きな落とし穴を作らせたのです。


木工が得意な新羅人は、櫓を立てて罠を作り、石の扱いがうまい百済人は、狭い道や谷で岩を転がす役目を仰せつかりました。これらの成果が現れるのが見たくてたまらないのはおばさんだけではないことでしょう


一方のイムンの方はと言うと、最初の威勢の良さはどこへやら、もはやお手上げ状態です


やつらは武器を手に入れ、地理にも詳しいとなると、援軍を呼ぶしか他に手はない!


あれほど意気揚々と「人間狩り」にやってきたはずのイムンですから、朝廷には既に

「ジョヨンは死んだ

と報告していたらしいため、こっそりチョムネに使いをやって5千の兵を呼び寄せたのにも大笑いです。これと元々いた収容所の兵2千を合わせた計7千もの援軍に対し、ジョヨンたちはせいぜい百名ほどしか残っておりませんのに


我らには3つの強みがある私を信じろ


ジョヨンの言うその3点とはこれです


  • たとえ敵が何人押し寄せてこようと、彼らが登れる道は3つだけ。我らはそこにを仕掛けた
  • やつらが罠を抜けて到着する頃には夜になる。この「闇」こそが大いなる味方だ
  • やつらは「恐怖」を抱いている。死んだ唐兵になりすまし、その恐怖心を利用する

ジョヨンが唐兵の軍服を盗んだのはこのためだったのですね~。これは明日が今から待ち遠しくてなりませぬ


また、朝廷では、上でも触れたように「ジョヨンは死んだ」と告げられており、この息子の死をソリンギから伝えられたジュンサンは身を引きちぎられるような気持ちでソリンギにこう懇願しています


どうか私を鬼斧山へとやってほしい。ソリンギ将軍の命令なら、イムンも逆らえないだろう。ジョヨンや仲間たちの遺体を故郷に連れ帰ってやりたい


これまでのことはすべて忘れて、自分とともに唐に仕えようとジュンサンを誘ったソリンギも、息子を想う父の姿にはもう何も言うことができません。


イヘゴやチョリンら契丹勢も、ジョヨン死亡の知らせに危機感を募らせています。これでますます勢いを得たイムンがイ・ヒョンを盛り立て、異民族を一気に排除してくるに違いないからです。


沈む船と運命はともにできない


則天武后をしてそう表現したシン・ホンですが、さすがに皇后が怖いのか、今すぐに反旗を翻すまでには至らぬようです。ふん、この日和見主義の卑怯者めっ!!イヘゴやチョリンは皇后に忠誠を誓って、ヒョンを告発しようとしていたのに


がここに、思わぬ朗報が飛び込んできます。ジョヨンの様子聞きたさに、東宮殿にチョリンを訪ねてきたスギョンが偶然、ヒョンたちが厩に武器を隠している様子を目撃してしまったのです


チョリンと言えば、ジョヨンが、スギョンにもらった短剣は契丹族の物だったと気づいたようなのはやはり嬉しかったですよね。男女の縁は切れてしまったふたりだけれど、一度は心から愛し愛された相手なのですもの


さ~明日はいよいよ大反撃が始まりますよ~。大祚榮は今から明日の12時57分が待ち遠しい限りでござる大祚榮が楽しい(^^)/


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は大祚榮(テ・ジョヨン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング