このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<02  2015,03/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>

ダウントン・アビー3 あらすじと感想 第4話 憂国の逃亡者

ダウントン・アビーのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: ダウントン・アビー あらすじと登場人物一覧


英国ドラマ、【ダウントン・アビー3】(Downton Abbey S3)の第4話は「憂国の逃亡者」です。トムが登場して以来ずっと気にかかっていた事件がついに勃発しようとしているようです。以下早速ネタバレですダウントン・アビー3のあらすじ行きますよ~(^^)/


1920年、まさに独立戦争の真っ只中にあったアイルランドでは血生臭い事件が次々と起こっていきました。その中の一つが「血の日曜日」事件です。アイルランドの首都ダブリンで多くの犠牲者を出したこの事件はあまりにも有名ですが、ドラマではトムの「逃亡」の原因を特にこれに限定してはいなかったようです。この後に起きるのかもしれません。


今回トムは、ダブリンで起きた貴族の城への放火事件現場におり、その首謀者と見なされて逮捕されそうになったため、身重のシビルを置いて、先にイングランドへ逃げてきたそうです。これは、前々から夫婦で話し合っていた結果なのだとか。


その上トムは、シビルには内緒で革命活動にも参加していたため、当局から目を付けられていたようですね


ロバートはそんな娘婿の行動に腹を立てながらも、可愛いシビルのために、またしても内務大臣と会い、何とかトムを見逃してくれるよう約束を取り付けてきました。でもその条件は、トムが2度とアイルランドに戻らないこと


故郷の独立を悲願としてきたトムにとっては、何とも耐えがたい屈辱でしょうが、シビルのお腹の子の安全を思えば、この条件を受け入れるより致し方なさそうです。


こんな緊迫した中だというのに、ただ一人、我らがバイオレット様がさりげなくジョークを飛ばしていたのも見過ごせませんよね~やはり。イーディスが、城に放火された話を聞いて「What a tragedy(なんてひどい)」と言ったのを受けて


Well, yes and no. That house was hideous, but of course, that is no excuse.
一概にそうとは言えないわ。あの家は見るもおぞましかったもの。もちろん火をつけていい理由にはならないわね


ここで話題に上ったLady Gregory(イザベラ・オーガスタ・グレゴリー)は、ナショナリズムの影響を強く受けてケルト文学復興運動の中心的役割を担った作家ですが、Constance Markievicz(コンスタンツ・マルキエビッチ)はまさにナショナリズム政党で知られるシン・フェイン党(Sinn Féin=We Ourselves)やフィアナ・フォイル(Fianna Fáil=運命の兵士たち)の政治家であり、ヨーロッパで初の女性大臣となった女傑だそうです。メアリーならともかく、シビルのイメージではありませんね


女傑と言えば、前回ストラランに敵前逃亡(笑)されたイーディスが、何とかして卑屈で不毛な毎日から脱しようと、新聞に投稿したのは快挙でした


当時は女性の投票権が認められていたのですが、30歳以上という年齢制限があったのを、大いに批判したのだそうです。これが最初の一歩になっていったら楽しいですね~イーディス


一方、刑務所で不当な嫌がらせを受けていたジョンはついに仲間のデントとともに反旗を翻しました。なんでも、同房のクレイグは、ヤクの売人でもある看守のデュラントと組んで、ジョンを追いつめようとしていたようなのですが、これを嗅ぎ付けたデントが、ジョンとともに、こちらはまともな看守のターナーに、クレイグを密告したのです


ジョンはアンナから、アンナはジョンから手紙がぱったり途絶え、面会までできなくなっていたのをとても気に病んでいたのですが、それも全てこのクレイグとデュラントの仕業だったことが判明したのは何よりでしたね。山の様な手紙を一度に貰って喜んでいたアンナの嬉しそうな顔が忘れられません


また、マシューがスワイヤー氏の遺産を受け取ったことから、ようやくカーソンの願いが聞き届けられました。第2下僕にジェームズ(本人は「ジミー」と呼ばれたいらしいがカーソンに却下)、そしてデイジーの念願のキッチンメイドにはアイビー・スチュアートが新しく雇い入れられたのです


でもどうやら、このアイビーをアルフレッドが気に入ったらしいのがデイジーには面白くないようです。せっかく、

「ハンサムなジェームズ」

より、水たまりから引き揚げられた子犬のようなアルフレッド(he looks like a puppy rescued from a puddle)を庇ってあげましたのに


このジェームズを雇ったのが、早速伯爵夫人の貫録を見せつけてきたメアリーの一言だったのも頼もしかったですね。メイドたちのためにも、華のある方を残してやってって。何せ、あのサラでさえ、甥の立場が危うくなっても、ジェームズのイケメンを認めていたようです。ま、好みの問題ですわね


このジェームズが早速トーマスに取り入っていたのはでも、ちと良くない予感が致しますよね。ま、あまりここで深読み妄想をするのはご遠慮しておきまするが


また、マシューはダウントン・アビーの共同所有者として経理面を管理することになったようです。どうやらダウントンの経営状態はヒジョーに思わしくないらしいのが、これまた心配でござりまするね~。せっかくのマシューの忠告は、ちゃんと聞いた方が良いと思いますけど


一方、戦後ついに娼婦となってしまったエセルは、とうとう息子のチャーリーをその祖父母ブライアント夫婦に渡す決意をしたようです。イザベルは、援助を受けて息子を育てたらどうかと勧めましたが、それではチャーリーに良い教育を受けさせられないからと、エセルはまさに苦渋の決断をしたのです


一旦身を落としたら二度と這い上がれない~そう諦めているエセルのためにも、ここは一つイザベルに頑張ってもらって、勢いだけのお節介おばさんじゃないところを見せてもらいたいものですね


と、今回はこれぐらいだったでしょうか


相変わらず見どころタップリのダウントン・アビー3は続きもとっても楽しみですねダウントン・アビー3が面白い(^◇^)


  
英文のスクリプト~視聴のお供にいかがですか?



これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はダウントン・アビー(Downton Abbey)のレビュー一覧」でお読みいただけます

奇皇后 あらすじと感想 第33話 ゆがめられた事実

奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~全51話 あらすじと見どころ


ハン・ジウォンさん主演の【奇皇后キファンフ)~ふたつの愛 涙の誓い~】の33話は「ゆがめられた事実」です。これはまた緊迫感があってスゴイ迫力でしたね~奇皇后のあらすじ行きますよ~(^^)/。またワン・ユの純愛が切な過ぎて辛かった~ワンユが可哀想すぎて泣けてくる(;´・ω・)。以下簡単なネタバレのあらすじです


タファンとスンニャンは、ヨム・ビョンスたちが仕掛けた罠にまんまと引っかかってしまいました


予告を見た時は、ワン・ユがこれに気づいて助けてくれるものとばかり思って安心していたのですが、最初に罠に気づいたのはパン・シヌ達であり、シヌらは、ビョンスたちが狩猟大会で勝つためにズルをしていると思い込み、その罠をできる限り壊していただけだったのです。まあそれも、何度かは助けになったのですけどね。踏めば罠にかかるはずの綱が切られていたり、とかね


タファンと別行動を取っていたスンニャンが、先に罠にかかりそうになった際、罠の失敗に業を煮やしたタナシルリが、自ら弓を引いてきますが、その矢がかすることしかできないのが可笑しかったですね。それなりの腕前ではあるのでしょうが、何せタナシルリは人間が未熟なため、ちょっと感情が高ぶると、まともに矢を射ることができんのです


スンニャンは刺客どもを皆退治して、タナシルリにも短剣を突きつけましたが、決して殺そうとはしませんでした。パク・オジンや同胞を殺した罪は、簡単に終わる「死」などでは償えぬっ!これから「死」よりも辛い目に遭わせてやるっ!!卑怯なタナシルリめっ!


最初は威張りくさっていたのが、最後には命乞いを始めるところが、いかにもタナシルリの惨めなところでござる


が、ついにスンニャンが残った罠にかかってしまったため、これに気づいたタファンが身を挺してスンニャンを庇い、負傷します。矢じりにはが塗ってあったため、その毒がタファンの意識を奪っていきます。ここでスンニャンもまた、その毒を吸い出そうとしましたが、量が少なかったため、事なきを得たのは不幸中の幸いでした


一方、シヌたちから報告を聞いて、スンニャンの危機を悟ったワン・ユもまた、その後を追いかけます。シヌはその命を受けて、ペガンに事情を知らせに行きます


スンニャンに危害が及ばぬよう、一歩も引くなっ!!


ヨンチョルの部下たちからは「裏切り者」扱いされたユは深手を負い、その様をタナシルリにも見られて、危うく命も狙われそうになりますが、タナシルリはどうしてもユを殺すことはできません。後にその裏切りを、父に伝えることもできません


そんなユの危機は、ヨンビスとチョクホが救ってくれました。いや~この二人強い強いと大喜び!チョクホ、待ってたよ~っ!


一方のタファンとスンニャンのところには、ついにヨンチョルがやってきて、四方をズラリと取り囲まれてしまいました。が、その時です。ようやくペガンとタルタルが駆けつけてきますペガンもかっけーっ!(^^)/


皇帝陛下をお運びしろっ!!


これでヨンチョルたちの謀反を罪に問えると思ったのもつかの間、ヨンチョルはトカゲのしっぽを切りすててきます。当然、犠牲になるのは立場の弱いビョンスです


今回の事は親衛隊の独断だったことにしろ。必ず命だけは助けてやる


ビョンスはこれを信用したようだけど、あのタンギセがそんな「約束」を守りますかね~本当に


こうして形勢が逆転すると、図々しいタナシルリは、タファンの負傷をスンニャンの落ち度だと豪語して、スンニャンを捕えさせます。ビョンスは、自分が狙ったのは皇帝ではなく、自分を恨んでいる元貢女のキ・ヤンだと証言したからです。盗人猛々しいとはまさにこのことを言うんでやんす


その上ユまでもが、この証言を肯定してしまいました思慮深いユにはユの思惑があるに違いないのですが、これをスンニャンが、信じてくれないのが何とも切なかったですよね。ユが、二人の進む道は違うと言っても、たとえどんなことがあろうとも、ユはスンニャンのことを真っ先に考えていてくれるというのがどーしてわからん??


と、何ともヤキモキさせられる展開ですが、とりあえずは皆無事だったことで良しとさせていただきまする


奇皇后は次回もとっても楽しみですね奇皇后が楽しみ♪


奇皇后 韓国ドラマ・ガイド 第1巻 (講談社 Mook)
『奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~』 オリジナル・サウンドトラック

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は奇皇后~ふたつの愛 涙の誓い~のレビュー一覧」でお読みいただけます

デビアスなメイドたち(Devious Maids)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

デビアスなメイドたち あらすじと感想 第11話 密告

デビアスなメイドたちのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけますデビアスなメイドたち あらすじと登場人物一覧


デビアスなメイドたち】(Devious Maids)の11話は「密告」です。英語のタイトルの「Cleaning Out the Closet」は、文字通りの意味はそのまんま(笑)クローゼットを掃除して、ですが、ヒップホップMCをしているエミネムのヒット曲に「cleaning out my closet」というのがあるそうで、それには彼の苦しい過去が綴られているのだとか。もしかしたら、その辺も引っ掛けて~の事なのかもしれませんね。以下簡単なネタバレのあらすじですデビアスなメイドたちのあらすじ行きますよ~(^^)/


まず、今回最も気になっていたオリヴィアの生死から参りますと、どうやら一命はとりとめたようで一安心です。が、オリヴィアの自殺未遂に罪悪感を禁じ得ないマイケルは頻繁にオリヴィアを見舞い、それがテイラーの怒りを買っているようです。んなこと言ってもねえ


が、ここでテイラーが「愚痴」を聞いてもらおうとマリソルを捜すと、夜中だというのにマリソルの姿が見当たりません。


マリソルは、友人に呼ばれていたと言い訳して、オリヴィアの見舞いには一緒についていけばいい、妻として寛大なところを見せればよいだけだとアドヴァイスしますが、テイラーはこれには大いに納得したものの、一旦芽生えたマリソルに対する不信の芽は摘み取ることができなかったようです。


前回マリソルは、レミがフローラのお腹の子の父親ではないか、もしくはフローラを殺したのではないかと疑ったのですけれど、弁護士のアイダが確証を欲しがったため、レミをわざとスタッポード家に呼び出しておき、そこにアイダを訪ねさせたのです


あなたを呼んだのは私です。フローラのお腹の子どもはあなたの子でしょう?だから殺したのでは?!


これぞ「"ethical" and "legal" aren't the same thing」(道義と法律は違う)なマリソルの変化球だったのですけど、案の定、レミはフローラが妊娠してきたことを知って動転してしまいます。いったいどういうことだ!?


その後レミはひとりでアイダを訪ね、例のDVDを見せられて、更に驚いていたようです。アイダには何も言いませんでしたが、その後のやり取りから察するに、レミはどうやら、フローラを乱暴した男を父親のフィリップだと特定していたようです


マイケルもまた、電話で誰かとこっそり話をしていたようなのですが、それこそがフィリップなのかもしれません。でも、マリソルがこの会話を盗み聞きしようとしていたのをテイラーに見つかったのは痛かったですね。テイラーはそれを早速マイケルに報告し、マイケルはすっかりマリソルを警戒してしまいます


And don't let her know that things have changed.
状況が変わったことを決してマリソルには知られるな。


そのフィリップは、おばさんの期待通り?ジャンヴィエーヴと元さやに納まるつもりでいました。が、これはおばさんの早計だったようで、フィリップはどうにもならない女好きで、これまでにも何度もジャンヴィエーヴを泣かせては別れを繰り返してきたのだそうです


ゾイラはそれを心配し、自分の友人の女性=マーゴに頼んでまでフィリップを誘惑させ、何とかしてジャンヴィエーヴの目を覚まさせようとしましたが、ジャンヴィエーヴは、それでもいいと考えていたようです。ひとりで老いていくのは寂しすぎる~浮気には目をつぶるわ


ここでレミがフィリップを殴り飛ばして何かを耳元に囁いていたのが、多分、フローラの事なんじゃないかな~と思ったのですけれど


また、前回、夫婦が元さやに納まるなら、と、こちらは身を引こうとしたロージーはというと、俄然、闘争本能が目覚めてしまいましたペリがひき逃げ事故を起こしたからです。幸い被害者は助かったからよいものの、正義感の強いロージーには、ペリを許すことができません


あなたは悪い人。私はもうあなたに遠慮なんかしない!!


そう宣戦布告をしたロージーですが、ペリにはその意味がまだ分かっていません。その上ペリは、プライベートジェットを借りて、ロージーの子どもをアメリカに連れてくることにしたらしいのです。これできっとメイドも機嫌を直してくれるはず!


さすがのロージーも、ミゲルを連れて来てもらったら、もうペリには逆らえないかもしれませんね


一方、前回思わぬカミングアウトを受けたカルメンは、その後すぐに「別れを手伝わされてしまいます。アレハンドロは、図々しく同棲を迫ってくるスコットにすっかり愛想が尽きたそうで、カルメンからそれとなく伝えてくれないかというのです。


でもカルメンは、オリヴィアが病休の間、仕事を山ほど抱えて困っていたところを、他ならぬそのスコットが家事を手伝ってくれたため、いっそのことふたりに同棲してほしいと思っていたようなのがまた笑えましたね


が、さすがに主人には逆らえず、ついに別れを切り出したカルメンに対し、スコットはブチ切れて大暴れしてしまうのです。アレハンドロの直感は当たっていたかも~別れて正解、の男でしたね


その上スコットは、どこかの編集者にアレハンドロがゲイであることを暴露してしまいます。なんて嫌な男なんだ


とはいえ、誰かと親密な間柄になる限り、世間へのカミングアウトは早い方が良いでしょうね~アレハンドロも


とまあ、今回はこのぐらいだったでしょうか。さ~てあと2回でどこまで片が付くのでしょうね。デビアスなメイドたちは続きもとっても楽しみですねデビアスなメイドたちも残すところあと2回!( `ー´)ノ


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はデビアスなメイドたち(Devious Maids)のレビュー一覧」でお読みいただけます

おバカちゃん注意報~ありったけの愛~
 家族モノ・ホームドラマ

おバカちゃん注意報 あらすじと感想 第64&65話 もっともっと強くなれ!

おバカちゃん注意報-ありったけの愛のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: おバカちゃん注意報-ありったけの愛 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ、【おバカちゃん注意報~ありったけの愛~】も64話と65話を視聴しました。最近何やかやと忙しくて、なかなか語れずにおりましたが、その間、大変な事態がジュンスとドヒに襲い掛かってしまいました。以下早速ネタバレですおバカちゃん注意報のあらすじ行きますよ~(^^)/


ついにドヒ父=イルピョンが二人の交際を知ってしまいました。それもこれも、己の悪事を、こともあろうに

「見下して共犯にしていたイチーム長」

から暴露されてしまったイ弁が、イルピョンに退職を命じられたため、自分には「正当な理由」がある、これはジュンスからドヒを守るためにしたことだと、誰が聞いても「不当な理由を説明したからです。ここでのイチーム長の逆襲には拍手喝采でございましたね


でも、最近おばさん、イ弁にはほとんど腹が立たんのです。おそらくイ弁がもう少し賢かったら、

ギリギリ~~~っ!!

となるんでしょうが、あまりにもアホすぎて怒る気にもなれん。むしろ、

痛すぎる&恥ずかしいキャラ

としてしか印象に残っていませんの。もはや気の毒すぎて見るに耐えないほどでやんす。現にジュンスにも、

「愚かな真似をしたものだ

って笑われてましたよね~。まさに同感でござりまする


それよりも、始末に負えないのはイルピョンです。確かに、ドヒは一人娘ですし、自分のせいで不幸な人生を送ってきたという負い目があるから、余計に幸せになってほしかったのが、よりにもよって

「殺人の前科者

と結婚したいと言い出すなんて、まさに青天の霹靂なのは理解できます。それだけに余計にたちが悪いですよね。イ弁は「問題外の外だからもうどーでもいいです、いざとなったら

ストーカーとして通報し、弁護士資格をはく奪してやる!法曹界の面汚しめっ!(`・ω・´)

とは思うけど、こと「父親」に至っては、どうにもしようがありません。むしろ世間は、

「反対されて当然だ

と声をあげることでしょう。イルピョンが二人の交際は絶対に認めないという気持ちも分かりますし、それに対してジュンスが、どんなに殴りつけられようと、ただひたすら謝るしかないというのも無理からぬことだと思います。


唯一の救いは、イルピョンがその怒りを、ジュンスとドヒ、そしてジョンヨンだけに止めていることです。これをまた、ナ会長はともかく、イルスクやテイルに話してしまったら、ことがややこしくなりますからね


昔から、正しく生きろと教えられてきたイルピョンだから余計に腹立たしいのでしょうが、世の中には、自分にはどうすることもできず、やむを得ず罪を犯してしまう人間もいる、そのために「法律」が存在しており、法による裁きを受ければ、誰にでも「更生の道が開けるのだということを、何とか理解してもらいたいものです。


ましてやジュンスは、その手で罪を犯したのではなく、罪を犯した弟を庇いたい一心だったのですからね


その「真実」はでもついにナリの記憶に蘇ろうとしているようです。ここでナリひとりが悩むのではなく、あの記憶を可視化できたらどんなにいいか


苦しむナリを心配していたジョンジャは、すっかり更生できたようですね。イルスクにも、自分が悪かった、ジンジュを嫁に貰えた自分は幸せだった、と明かしていたのも一安心です。でもチョルスだけは疑ぐり深くて、まだまだその離婚の決意は揺るがぬようです。


一方、最近ジュンスが、ギョンテの父ジンヒョクに会おうとしているようなのが気になります。ドヒは

「すべきことならして」

と言っていたけれど、あのジュンスが今さらいったい何をしようとしているのか、これに合わせて、世にも鋭く賢いインジュがこう言っていたのがどうにも引っかかってなりません


「あなたに欠けているのは、自分を愛するという資質。自分を愛せない人間は他人をも愛することができない」


これは基本中の基本であり、決して「ナルシスト」になれと言っている訳ではありませんよね。本当の意味で自分を愛せない人間は、他人をも大切にできないということです。だから、もしジュンスが、またしても自分を粗末に扱おうとしているのなら、それはすなわち、

ジュンスを愛する人間を粗末に扱うこと

に他なりません。やはりジュンスはもっともっと強くならねばなりません。


最近は楽しいシーンが少ないので、ナ捜査官とイ秘書の恋の行方も救いだったりしています。あのふたりがいてくれて、ヒョンソクもどんなに救われていることか


とにもかくにも、今は「試練」の真っ只中です。でもこれは、イ弁との

不毛かつ無意味~相手にするだけ時間がもったいない戦

とは異なり、誠実に受けて立った上で絶対に乗り越えなくてはならぬ、乗り越えれば必ず幸せが見えてくることは確実な戦ので、ここは是非踏ん張って耐え抜いてほしいものです。「おバカちゃん注意報~ありったけの愛~」は、続きもとっても楽しみですおバカちゃん注意報が楽しみ♪


おバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX Iおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IIIおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX IVおバカちゃん注意報 ~ ありったけの愛 ~ DVD BOX V

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はおバカちゃん注意報~ありったけの愛~のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング