このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<08  2015,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

弁護士の資格~改過遷善 あらすじと感想一覧

弁護士の資格~改過遷善(全18話)


キム・ミョンミンさん主演の韓国ドラマ、【弁護士の資格~改過遷善】もつい先日視聴を終えたばかりです


韓ドラのリーガル物はどうしても大雑把に仕上がりがちで、オタクなおばさんにはハマれない場合が多いのですけど、何せキム・ミョンミンさんの大ファンであることと、リーガル部分以外のヒューマンドラマの部分が、いかにもしっとりと情緒あふれる雰囲気に仕上がっていたことから、これは最後まで楽しく見ることができました弁護士の資格~改過遷善のあらすじリスト♪


またリーガル部分についても、そのテーマがほとんど今の韓国の社会問題に重点が置かれていたようなので、あれこれ調べたり推理を巡らせたり、時には妄想も働かせたりしながらその全容を追いかける作業が思いのほか楽しくて、オタク心を十二分に満足させることができました。ちと面倒な作業ではありましたが、主人公のソクジュが扱った事件ごとにあらすじをまとめたのが奏功したみたいです


自分なりに結構時間をかけてまとめたので(他の韓ドラの2~3倍はかかりました)、もし、これからご覧になる方の参考にしていただければこれほど嬉しいことはありませぬ


【弁護士の資格~改過遷善 あらすじと感想一覧】


弁護士の資格~改過遷善 あらすじと感想 1~3話 ようやく興が乗ってきました


4~6話 事件ごとにまとめました
~テジン建設買収事件、パク・ドンヒョン殺害事件、シスター号事件、ヤクザの事件~


7&8話 パク・ドンヒョン殺害事件その2


9&10話 ユリム再建と尊属殺人 その1


11&12話 ユリム再建と尊属殺人 その2


13&14話 ユリム再建と金融詐欺事件


15&16話 父の病と金融詐欺事件


第17話 金融詐欺事件とチャ・ヨンウ背任容疑


弁護士の資格 最終回 あらすじと感想 え?もうこれで終わり??


これは是非ノーカット版も見てみたいですね

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は弁護士の資格~改過遷善のレビュー一覧」でお読みいただけます

デート~恋とはどんなものかしら~あらすじと感想一覧

さんと長谷川博己さん主演、というよりもはや依子のラブコメディで十分通じる、【デート~恋とはどんなものかしら~】のスペシャル番組が今夜放送されるのを記念して、今日は、以前放送された連ドラのあらすじリストを作成したいと思います。も~このドラマ、とても月9とは思えない辛辣さがヒジョーに新鮮&面白くて大大大好きでした


本日放送の

「デート~恋とはどんなものかしら~2015夏、秘湯

も今から待ち遠しくてなりませぬ。とはいえおばさんが視聴するのは明朝以降になるでしょうが


きっとSPを見たら黙っていられず、またうるさく語っちゃうことでしょうが、人生一寸先は闇ですから、一応本日もお願いしておこうと思いまする


これをきっかけに、是非またシーズン2も作っていただきたい!smile 是非是非シリーズ化をご検討頂けましたらこんなに嬉しいことはありませぬ。依子と巧の応援団として、声を大にしてお願い申し上げまする。
デート~恋とはどんなものかしら~のシリーズ化をご検討ください!


【デート~恋とはどんなものかしら~あらすじと感想】


デート~恋とはどんなものかしら~あらすじと感想 第1話 次回からが見もの♪


第2話 巧の主張そのものは正論だ


第3話 少しだけ進展が見られました


第4話 クリスマスに起きた奇跡


デート 第5話あらすじと感想 月9にしておくのがもったいない


第6話 藪下依子がめちゃ可愛い


第7話 結婚契約書(草案)


第8話 頭でっかち依子のジレンマ


第9話 アレは「義務」です


デート 最終回 あらすじと感想 恋とは甘くて美味しい毒リンゴ?



デート~恋とはどんなものかしらSP~2015夏、秘湯 結婚するまで見届けなくては





これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はデート~恋とはどんなものかしら~のレビュー一覧」でお読みいただけます

チョン・ドジョン(鄭道伝)
 時代劇・歴史モノ

チョン・ドジョン(鄭道伝) あらすじと感想 第24話 ウ王の密命

チョン・ドジョン(鄭道伝)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: チョン・ドジョン(鄭道伝)全50話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ、【チョン・ドジョン鄭道伝)】の24話はまた面白い方向に話が進んでまいりましたね~。ネタバレあらすじに行く前に、まずは訂正でござる


以前、チェ・ヨンの娘がウ王の妃になっていたと申し上げましたが、それは間違いではないのですけど、お話しするのが時期尚早だったようです。イニムが流刑となって後ろ盾がいなくなったウ王が心細くなって初めて、ヨンの娘を妃に迎えたようでした(寧妃)。お得意の先走りをお詫びして訂正いたしまする


さて本題に入りましょうかチョン・ドジョンのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


明討伐の是非を巡り、都堂が真っ二つに割れました。チェ・ヨンを初めとする武官たちは明の横暴な要求が許せず、武力行使を主張しますが、イ・セクやモンジュたちは外交で解決しようと反対します。


ソンゲもまた、勢いのある明を打ち倒すのは容易ではないとヨンを思いとどまらせようとしますが、年を取ってますます頑固になったヨンはまったく耳を貸しません。その年齢も憂いの一つのようでした。これ以上年を取ったら戦えなくなってしまう、と


その上、とりあえずは明に使臣を送るべきだというソンゲの話を聞き入れてくれたと思いきや、明との交渉に慣れたモンジュではなく、他の者を送るといって聞きません。どうやら使臣は単なるパフォーマンスのようです


現にヨンはウ王に、使臣を送ったのは明を油断させるためだと打ち明けています。ヨンは、先王=恭愍がキ・チョルを征伐した例を挙げ、勇猛果敢だった父のような気概を見せてほしいとウ王を鼓舞しようとしますが、これがウ王のアキレス腱だったようです。ウ王はいまだに、恭愍の実の息子かどうかを疑っていたようです。


お忍びでヨンの屋敷を訪ねたウ王は、その苦しい胸の内を打ち明けました。すると~ここはイニムの読み通り~ヨンは、ウ王は確かに恭愍の息子だと断言して、ウ王を励まします。


殿下は間違いなく、西海龍王の血を受け継いだ王氏のご子息に相違ございません!


幼い頃、誰よりもチェ・ヨンを怖れ、お漏らしまでしてしまったウ王ですから、そのヨンがここまで言い切ったことで、己を奮い立たせます


ではやってみようではないか


ついにウ王は「遼東征伐」の密命を下しました。ヨンはそれに伴い、早速、漢陽山城の補修を急がせたそうです。ジランが鋭くも見抜いたように、王室の面々をそこに避難させるつもりのようです。


それに加えて司僕寺のナム・ウンが、王のみならず、世子や妃たちの輿を手入れするよう命じられたことをドジョンに報告に来たそうです。こんなことは初めてです!


ソンゲは即刻、狩りと称して兵を集めていたヨンに会いに行き、その行動を戒めましたが、そこに、ヨンたちの様子を見に来ていたウ王も姿を現して、すべては自分が命じたことだと明かします。さすがのソンゲも王命には逆らえません。


が、そのような大事をチェ・ヨンひとりが進めていたことが、他の武官たちの反感を買ってしまいました。前回から新たにチョ・ミンス(キム・ジュヨン)というやはり武官の判門下府事も登場しています。このキム・ジュヨンさんを見るといまだにバンガン(ソンゲの四男@龍の涙)に見えて仕方ないんですが


早速異議を申し立てた士大夫たち~イ・チョム(成均直講)、クォン・グン(礼儀判書)、イ・スンイン(芸文館提学)のうち、スンインは巡軍府に連行され、イ・ジャソンという人物も(テーガムと呼ばれていたのでそれなりの地位にある人物)投獄&拷問されて危篤状態にあるのだとか。これは、征伐に反対する者を牽制するのが目的の見せしめだそうです。


こうした情勢の中、やはりそろそろ不安になってきたらしいウ王は、次なる策を考え出します。ウ王はここでヨンの娘を妃にし、ヨンを義父にすると言いだしたのです。そうすれば、以前のイニム同様、義父となったチェ・ヨンが自分を最後まで守ってくれると踏んだようです。


チェ・ヨンは、執政大臣が王室の外戚になるのは好ましくないと、かなり必死で抵抗しましたが、王にあそこまで請われては、断れないのも致し方ありません。これをヨンの口から直々に聞かされたソンゲも、ヨンのために心から喜んでいたようでした


その後、スンインが流刑にされることになったらしく、それを知った士大夫たちが怒りだしました。しかもスンインはイニムの仲間という汚名まで着せられてしまったそうです。これは絶対に看過できませんよね。しかも、上述したイ・ジャソンは獄死してしまったそうです


早速直談判にやってきたイ・セクらは言いくるめられても、さすがのヨンも、自分の仲間=武官たちが一斉に反旗を翻しては黙らざるを得なかったようです。チョ・ミンスらが皆こぞって王命を取り消すよう正殿に押しかけてきたのです


使者の動きを見てからでも遅くはない。鉄嶺以北を守るつもりが、高麗全土を奪われたらどう責任を取るおつもりか!


が、今度はここに、明の使臣が「鉄嶺衛」を設置したと告げに来ました。衛とは明の軍事組織の名称だそうです。チェ・ヨンはこれを侵略だと言い放ち、もはや遼東征伐を引き止める理由は無くなってしまいました。これがイニムの時代だったら、イニムの陰謀かとも疑うところですが、さすがにチェ・ヨンはそこまで卑劣なことはしないでしょう


それでもソンゲは、断固反対の姿勢を貫くようです。どうやら民のもとへ行き、ともに畑を耕して、その意志を強くしたようでしたね。今戦をして苦しむのは他ならぬ高麗の民たちなのです。


バンウォンが指摘してたように、これでチェ・ヨンが失脚して高麗が滅びればドジョンの思い通りになるかもしれませんけど、それで民まで滅んでは元も子もありません。はたしてドジョン、そしてソンゲはこの危機をどう乗り越えていくのでしょうか?チョン・ドジョンは次々と難問山積状態(;´∀`)


チョン・ドジョンは続きもとっても楽しみですね鄭道伝が面白い(^^)/


鄭道傳 DVD-BOX1鄭道傳 <チョン・ドジョン> DVD-BOX3鄭道傳 <チョン・ドジョン> DVD-BOX4鄭道傳〈チョン・ドジョン〉DVD-BOX5

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチョン・ドジョン(鄭道伝)のレビュー一覧」でお読みいただけます

デザイナーベイビー あらすじと感想 第2話 身代金

NHKドラマ10の【デザイナーベイビー - 速水刑事、産休前の難事件 -】は2話目もなかなか面白かったですね。主役の速水悠里を演じている黒木メイサさんも、単なるガチガチの女刑事じゃなくて、出産を間近に控えた女性の柔らかさみたいなものがよく出ていてかなり好ましいです。以下第2話「身代金」の簡単なネタバレのあらすじですデザイナーベイビーのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


とりあえず役目を終えた悠里は、夫・浩介の息子の雄介(若山耀人~西崎子役@Nのために)と、約束の映画を見に出かけていましたが、その途中で再び戻ってくるよう呼び出されてしまいます。犯人・岸田の要求通り、須佐見が身代金を持って出かけたというのに、肝心の岸田が約束の時間になっても現れなかったからです


悠里を呼び出したのは管理官の与那国令子(松下由樹)でした。こういう時は同性の方が容赦なしですね~妊婦だろうと、部署違いだろう、休暇中であろうと容赦なく引っ張り出します。悠里も事件のことが気になっていたので渡りに船だったようですが、雄介も物分かりが良い子供のようで何よりでした。


が、赤ん坊の事を考えると悠長な事は言っていられません。悠里は犯人側の状況が変わったに違いないと推理し、与那国もまた、約束の時間から既に3時間が過ぎていることから、赤ん坊が死んだ可能性も視野に入れなければならないと考えていたようです。新生児は3時間水を与えずにいると脱水症状を起こして危険なのだそうです


それでも悠里が、犯人との約束はまだ有効だ、そうあってほしいとと答えたため、与那国は引き続き、身代金受け渡し場所の見張りを続けさせました。悠里自身は、土橋とともに岸田夫婦の周辺の聞き込みを始めます


大きなおなかを抱えているためそれでなくてものんびり見える悠里の言動からは、まったく切迫した様子が感じられないため、まだ若い土橋はいらだちを隠せなかったようですが、悠里はそんな土橋に、

我々がしなければならないことは、犯人を捕まえることではなく、犯人と仲良くなること

と教えました。これは西室(義一さんと呼ばれていました)の口癖のようです。その言葉通り、悠里は岸田トモの姉や、岸田の会社の同僚からじっくり話を聞き出します


トモの姉は、トモが自分の死産について「罰が当たった」と語っていたことを話してくれました。子供を失ったはずのトモが、いったいどんな悪事を働いて「罰」を受けたというのでしょうか?


また悠里が、岸田の会社の同僚に、岸田から頼まれていたと嘘をついて「こども保険」のチラシを見せると、皆がこぞって押しとどめます。岸田夫婦は5年もの間、高額な不妊治療をしており、トモの年齢~40歳~のこともあってこれでもう最後にするという今年ようやく妊娠できた挙句の死産だったそうなのです


その口ぶりから、岸田と仲間の関係は良好だったと確信していたところに、その岸田が姿を現しました


本来なら遠くから岸田を見張っているのが、人質最優先の捜査の鉄則だったにもかかわらず、岸田の姿に我を忘れた土橋が彼を直視してしまったため、岸田に気づかれて逃げられてしまいます。悠里も後を追いたいけれど、体が言うことを聞きません。


これで警察の関与を知られたことから、与那国は捜査員に撤収を命じましたが、悠里は逆に、岸田はこれから須佐見に接触するつもりではないかと推理します。


須佐見はひとりになったに違いない。もし赤ん坊が死亡していれば、岸田が、悲しむトモをひとりにするはずがない。むしろトモが赤ん坊を連れてどこかに行ってしまったのだろう。それで岸田は金を受け取る理由が無くなったと考えた方が自然だ。


が、警察に追われていると分かったからには、岸田は必ず、恨んでいる須佐見に会いに行くというのです。これは崎山の話ですが、須佐見程の腕があれば、トモのケースに対応できないはずがない、子どもを助けられたはずだという見方もあるようでした


そしてその悠里の推理は見事に的中してしまいます~岸田が宇佐美の前に現れたのです


捜査員たちは、与那国の命令でちょうど引き揚げかけた時だったため、須佐見に遅いかかる岸田をすぐに確保することができません。岸田は再び逃走し、終いには川に身を投げてしまいます。あれは死を覚悟しての行動(自殺未遂)だったのかもしれません。何とか一命をとりとめたようなのには、土橋もホッとしていたようです


一方、トモもまたやはり悠里の推理通り、赤ん坊を連れて逃げ、ひそかに潜伏していました。が、赤ん坊がいつになっても泣き止まないことで限界に達し、ついに病院に助けを求めてしまいます。この子は私を嫌っている。母親じゃないと分かっているから泣き止まないのよ!私のせいなのっ!


病院で待機していた悠里は、実に辛抱強く、トモの話を聞いて相談に乗りました。赤ん坊はどこにいても泣くものだ。あなたのせいではないわ。


悠里のアドバイスでようやく赤ん坊が泣き病んだ時のトモの顔が、ぱあっと明るくなったのがとても印象的でしたデザイナーベイビー~岸田トモの犯した罪とは?。トモは決して子供を傷つけるつもりはなかったことが見て取れます


そこへ、電話を逆探知してトモの居場所を突き止めた土橋と西室が駆けつけました


これ以上ない温かい笑顔を浮かべて子供をあやしていたトモの姿を見た西室が、他の奴らが来るまでこのままにしておいてやろう、と言ってくれたのは嬉しかったですね


こうなるとやはり、ただひたすら子どもが欲しかっただけのトモが「犯した罪」がどうにも気になるところです


一方、望が無事に戻ってきたと聞かされた優子が、検査室に連れて行かれるところだった望のもとへ駆けつけてきました。が、望を抱き上げてその顔を見ていた優子がいきなりこう叫びだします


この子は私の子じゃないっ!!私のノゾミはどこへいったの!?


ミステリーの割にはほのぼのムードだなあなどと思っていた矢先だったので、ここは本当に驚いてしまいました。予告にあったように、トモが赤ん坊をすり替えたとはとても思えんので、ということは、トモが望を誘拐する以前に、子どもがすり替えられていたということでしょうか?優子の部屋に望を連れてきた看護師が怪しい?


医師たちの間からは、トータルケアプロジェクトに反対していた須佐美が今回の事件に関わっていたのではないか、などの憶測も飛んでいたようです。個人的には、峠院長の秘書=有吉久美(臼田あさ美)が話していた、いかにも営業マン風の若い男の動向も気になりました。


とはいえ、あれこれ推理しようにも、さすがにまだまだ駒が足りませんねデザイナーベイビーは続きもとっても楽しみですデザイナーベイビーが楽しみ(^◇^)


デザイナーベイビー〔上〕 (ハヤカワ文庫JA)デザイナーベイビー〔下〕 (ハヤカワ文庫JA)
これは小説も面白そうかも


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はデザイナーベイビーのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング