このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<09  2015,10/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

チョン・ドジョン(鄭道伝)
 時代劇・歴史モノ

チョン・ドジョン(鄭道伝) あらすじと感想 第46話 ドジョンの焦り

チョン・ドジョン(鄭道伝)のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: チョン・ドジョン(鄭道伝)全50話 あらすじと感想一覧


韓国ドラマ、【チョン・ドジョン鄭道伝)】、本日は46話のあらすじをまとめさせていただきますチョン・ドジョンのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


朱元璋(洪武帝)の言いがかりに腹を立てたソンゲは、ドジョンではなく、洪武帝への挨拶文を校正したクォン・グンを明に遣わすことにしました。


が、チョ・ジュンは、洪武帝は挨拶文を書いたのがドジョンでないことを承知しているはずだと言い、目的はドジョンが進めている「軍事改革」「女真族の同化政策」を阻止することだと推測します。ああ、ドジョンは、女真族のソンゲへの尊敬を利用して、朝鮮への同化も目論んでいたのですね


ジュンのみならずナム・ウンまでもが一旦中止をして様子を見てはどうかと提案しますが、ドジョンはこの2つはどうしても必要な政策だからと、決して譲りません。


一方、洪武帝からの「贈り物に気づいたバンウォンから事情を聞かされたハ・リュンは、これを機に一気にドジョンを潰そうとしてきました。まさに

「卵で岩を割る」

試みです。ソンゲは、ドジョンを弾劾しようとしていたイ・スクポン(イ・スッポン)を利用して儒生らを動員し、一斉にドジョンを明に押送するよう訴えさせたのです。その上でリュンは、バンウォンの舅のミン・ジェとバンウォンの腹心のチョ・ヨンムをジュンのもとへ行かせ、

「いくら仲間でも間違いは指摘すべきだ

と言わせたようです。これはきっと前回見知った「蟻の穴崩し」に相違ありませんよね。ジュンは今や「ドジョンの仲間」と見られるのがかなり心外なのですから


そこに王子たちと各道の節制使たちが義興三軍府の訓練を拒否すると言ってきたそうです。これはドジョンが判義興三軍府事ですから、ドジョンの主催する軍事訓練が拒否されたということでやんすね


ドジョンの断行する改革にあちこちから不満の声が挙がる中、チョ・ジュンは、このままではバンウォンに反撃のチャンスを与えることになりかねぬから、改革の速度を落としてはどうかと提案しますが、ドジョンはできぬの一点張りです


巡軍府に鞠庁を設置するよう指示してくれ!


つまりドジョンは、反対する者を力づくで抑え込もうとしているのです。当然、ジュンがこれを支持するはずがありません。でもドジョンは、イ・スクポンを陰で操っているのは、バンウォンかその仲間だから、たとえどんなことをしても、スクポンに自白をさせたいと考えているようです。これは靖安君(バンウォン)から力を奪う絶好の機会だ!!


でもねえ、

自白をしたら、スクポンは流罪に、官吏たちは皆官職をはく奪、儒学生たちは退学させて、今後10年間科挙の受験を禁ずる

などという命令を聞けるわけがありません。ここはさすがにドジョンファンのおばさんも、賛成いたしかねましたいくら何でもそれはやりすぎだ!そんなことで天国のモンジュが納得すると思うか?!


私はもうあなたの「仲間」ではない、都堂の責任者としてドジョンの明行には同意しないが、だからと言って反対意見の彼らを武力で鎮圧することにも反対だ!!


ジョンがそういうのも無理からぬことです


この後、ミン氏の弟たち、ムジル(キム・ジュファン~ヨンチョル@ソル薬局の息子たち)とムグ(チョ・ジェワン~チャンウォン@大王世宗)が登場します。彼らが、チョ・ジュンとドジョンの対立を知らせるとバンウォンとミン氏が喜んでいるシーンが(後のことを考えると何とも皮肉でございましたね


バングァは今こそソンゲに会いに行こうと息巻きますが、ずる賢いバンウォンは、ここは自分たちの関与を知られぬ方がよい、とその役目をハ・リュンに任せたようです。


が、最初に「三峰は絶対に明になどやらぬ!」と言い切っていたソンゲの気持ちはまったく変わることなく、リュンはあっさり追い返されてしまいました


その様子を見ていたドジョンがリュンを呼び止めます。おまえが黒幕だったのか


そこでハ・リュンはいけしゃあしゃあと、秦の軍師だった張良を例にとり、漢建国後潔く朝廷を去った張良は天寿を全うしたが、いつまでも居座った韓信は殺されてしまったと言いだします。(ここ、字幕違ってませんでしたか?


この時は、自分にはまだまだすべき仕事が残っていると答えたドジョンでしたが、自分にしかできぬと思うのは「欲」だと指摘されてしまいます。老子の道徳経に「夫唯不居 是以不去」~居座り続けると(すべてが)消えてしまう~という故事があるそうなのです。


こうして辞職を迫られたことをドジョンが家で皆に打ち明けると、長男のジンと次男のヨン(イ・ドゥソク)は慎重でしたが、三男の(ユ・ジャンヨン)はナム・ウン同様、ハ・リュンたちを始末すべきだと言いだします。これを聞いていたチェ氏がいたたまれず、こう言ってしまったのも分かりますよね


そういう物騒なことに息子たちを巻き込まないで!仲間とやってください!!


その「仲間」に背を向けられてしまったドジョンはついに辞任を決意します。改革に没頭しすぎたせいで、民心はおろか若い官吏の心も離れてしまいました。初心に帰って明との関係を改善できる方法を模索します


がドジョンはここで、その代わりにハ・リュンをクォン・グンとともに明に遣るようソンゲに進言しました。あ~ドジョンは、洪武帝がバンウォンの味方、というより「しもべ」にしようとしているのを知らんのだす。ここは実にヤキモキさせられてしまいます。案の定、洪武帝はハ・リュンに、チョン・ドジョンを始末するよう「密命」を下してしまいます鄭道伝もいよいよ終盤( `ー´)ノ


そのバンウォンのもとにはハ・リュンがスクポンを送りこんだようです。バンウォンはスクポンに「兄上」と呼ぶよう命じて嬉しそうにしていました。これでようやく自分にも「義兄弟」ができたと思ったのでしょう。


一方、ドジョンが退いた後、ずっと世子の将来に心を痛めていたカン氏が病で倒れてしまいますこれでまたソンゲが弱る(;´・ω・)飲水症とは今でいう慢性腎不全だそうですから、もはや治る見込みはありません


それもまたすべては自分が悪事を働いたからだと猛省したソンゲは、こともあろうに、イ・セクを呼び出して、これまでの非礼を詫び、今後も教えを請いたいと申し出ました。そんなソンゲを王とは認めず、

「イ・ソンゲ大監」

と呼び、高麗の時代には門下侍中まで務めた自分を地べたに座らせるのかと豪語した上、玉座に座りたいと言ったのには驚きましたね~


この無礼ぶりには、あのチョ・ジュンさえ、処刑すべきだと声を荒げてしまったほどです。それでもソンゲはただ黙ってこれを受け入れ、何もしてはならぬと命じました。それほどまでにソンゲの心はひどく傷ついていたようです。


一方、トゥクポアボムを連れて旅に出たドジョンは、遼東の地に着いたようです。昔は先祖の領土だったと言っていたところを見ると、ドジョンは遼東奪還にも意欲を燃やしていたのですね。


こうして見てくると、このチョン・ドジョンと、バンウォン、後の太宗との政策には、その権力を誰が握るかを除けばほとんど差がない事に気づかされます。その二人が袂を分かった理由も大いに納得した今となっては、このドラマがどれほどよくできているか、改めて感心せずにはいられません


チョン・ドジョン~ようやく明日には追いつけそうです。来週も(たぶん)休まず、最終回までどんどこ語りつづけますよ~鄭道伝が面白い(^^)/


鄭道傳 DVD-BOX1鄭道傳 <チョン・ドジョン> DVD-BOX3鄭道傳 <チョン・ドジョン> DVD-BOX4鄭道傳〈チョン・ドジョン〉DVD-BOX5

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はチョン・ドジョン(鄭道伝)のレビュー一覧」でお読みいただけます

サムライせんせい
 歴史ファンタジー

サムライせんせい あらすじと感想 第2話 半平太が一番まともに見える

錦戸亮さん主演の金曜ナイトドラマ、【サムライせんせい】は2話も面白かったですね~。ドラマでは「異邦人」(≒変人)扱いされていた半平太ですが、おばさんには半平太の主張が最も正当に聞こえてしまい、彼こそまともな日本人だと思えてなりませんでした。元々時代劇が好きだからでしょうか。以下簡単なネタバレのあらすじですサムライせんせいのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずは前回に引き続き、半平太は指名手配を受けた殺人犯の橋本と対峙することになりました錦戸さんは立ち姿も凛々しいですね~♪。最初は子供を人質に取る卑怯な輩と思っていたのが、少し話を聞いたところ、橋本は理不尽な上司の行動に腹を立てて、殺してしまったのだというではありませんか?


そうか、それなら自分にも覚えがある。おぬしもまた現在の体制に背反して謀反を起こしたのじゃな?


と、自分が吉田東洋を手に掛けた時のことを思い出し、橋本の心境に理解を示す半平太です


上の者に楯突く気構え、大いに結構!大義を果たすためには目の前の障壁を力ずくで消すことも時には必要じゃからな見直したぜよ( `ー´)ノ。まさかこの時代にそのような気概のある男がおったとは


ひとりで感激する半平太がまた可笑しかったですね~。日の本も捨てたものではないな


が、当然橋本にはそんな「志」などない訳ですから、半平太は狂人扱いされてしまいます。俺はムカつくやつをぶっ殺しただけだから!大義とか時代とか関係ねえし。金もねえし仕事もねえし、つまんねえし。だったらムカつく奴をぶっ殺してた方が面白くねえ?


怒った半平太はゲラゲラ笑いだした橋本を怒鳴りつけました。何が可笑しいっ!!


若い者が何の目的も無く、日々ダラダラと無為に生き、自分の欲望だけで生きちょる。ちっとは気概のあるやつがおったと思うたが、単なるいきがっちゅうだけの小悪党か!


言っても聞かぬなら腕にものを言わせるしかないと、半平太は近くにあった棒を拾って身構えますした


またこの橋本が実に卑怯で姑息な男でして、すぐに子供たちに危害を加えようとするのですが、半平太はそんな橋本を再び怒鳴りつけて挑発します。


童を盾にとって虚勢を張るとは情けないのう。殺すならわしにせえ!!卑怯者めっ!


その気迫に恐れをなした橋本が、これまた近くにあったスプレー缶を投げつけてきたのがまた実に腹立たしかったですね。ま、でも、幕末江戸三大道場の1つとして有名な士学館で、塾頭の桃井春蔵から鏡心明智流の免許皆伝を授かったペータ先輩、もとい、武市半平太に敵うはずもありませんサムライせんせいの見どころ♪


あっさりあっけなくやられてしまった橋本を、素人だてらに挑んできたのは褒めてやる、と半平太がいうのも頷けます


また今回半平太は、晴香が上司の小宮山からセクハラを受けているのを目にし、最初はこれを晴香の「思惑」なのだと誤解してしまいます。多分晴香が面と向かって怒ったり、あからさまに嫌そうな顔をしなかったから、そう思い込んでしまったのでしょう。


が、それを晴香に指摘したところ、晴香と理央から大いに抗議されてしまいます。今は就職難の時代だから、セクハラをされても黙って耐えるしかないのだというのです。


これを聞いた半平太が一転、キリリと鉢巻きにタスキをかけて、役所に乗り込んで行ったのがまた素敵でござった


おまん、日ごろから晴香殿の尻を撫でているそうだな。あいさつじゃと?あいさつは頭を下げるもんじゃっ!!何をぬかすっ!

何年経っても腐れ役人は日本から消えておらんがか。上士は下士をものとも思わず、下士の娘と分かれば、まるで女郎の如く扱い好き放題。どれほどのものが涙を流したか。身分の違いを盾におなごを辱める~おまんがやってるのは最低の行為ぜよっ!!

万死に値するっ!!


その通りだっ!!セクハラオヤジを許すなっ!


大げさだと反論する小宮山には、晴香がどれほど傷ついているのか分からんのか、おまんには人の心が分からんのか、と畳みかけます。半平太自身は、晴香の「ぶら」が何を意味するか分からず、手で触って匂いまで嗅いでしまったことを深く深く反省し、晴香が望むなら、腹掻っ捌いてもお詫びする、と頭を下げたほどですのに。ふふ「乳隠し」には恐れ入りました


これを聞いていた晴香はようやく、半平太の誠意を感じ取ってくれたようです。口ではまだまだ否定していましたけどね。


今の時代はあなたのように感情だけで動ける時代じゃないのよきれいごとだけじゃ生きていけない


でも、文明は発達したのに、正しいことが正しいとまかり通らなない、いまだに150年前と変わらず理不尽を強いられてしまう今の時代だからこそ、半平太のこの正義感が何とも心地よいのも事実でしょう


その半平太が、殺人犯から子供たちを救うことが「天命」だったと思い込み、無事彼らを救い出した暁には元の世界に戻れると喜び勇んで皆に別れを告げたというのに、それが大きな勘違いだったため、ひとりこっそり戻ってきて理央の店で働いていたのもまた楽しかったですね。

面目ない


でも子供たちからはすっかり慕われて、それがご母堂様たちにも知られることとなったため、半平太は正式に佐伯の塾の講師として働くことになったようです。現在と過去の接点はこの村だから、ここに留まった方がよいとは佐伯のアドバイスです


その佐伯、どうやら1年前にも半平太と同じ行き倒れを助けたそうです。皆から「ホームレス」に間違えられていたその人物こそ、半平太同様150年前からやってきた坂本龍馬だったのだそうです!?


今では楢崎と名乗ってジャーナリストになっていた龍馬は、突如現れた「サムライ」を不審に思ってこの村に再びやってきたのですが、相手が本物の半平太だと知って大喜びです。龍馬が眼鏡を外して前髪を上げると、ようやくそれが龍馬だと気づいた半平太も、ようやく見知った顔(友人)に出会えて実に嬉しそうでした。いつも(時代劇を見ていて)思うんですが、昔の人は、人の顔を見分ける能力が現代人より劣っていたに違いありません


ちなみにふたりが互いを「アザ」(龍馬)、「アギ」(半平太)と呼んでいたのは、龍馬の顔がホクロ(アザ)だらけで、半平太の顎(アギ)が角ばっていたからなのだそうですよん


これでようやく龍馬と半平太が揃いましたね~。来週は富子(に似た女性で谷村美月さんの二役か?)も登場するようです。「サムライせんせい」は次回もとっても楽しみですねサムライせんせいが面白い(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はサムライせんせいのレビュー一覧」でお読みいただけます

コウノドリ
 医療モノ

コウノドリ あらすじと感想 第3話 患者思いの嫌われ者

コウノドリのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけます: コウノドリ あらすじと登場人物一覧


綾野剛さん主演の金曜ドラマ、【コウノドリ】は3話もまた感動的なエピソードでございましたね。今回は四宮の抱える闇が明らかになりました。以下早速ネタバレですコウノドリのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


四宮は5年前に担当していた妊婦=佐々木みのり(石丸奈菜美)を、早期剥離による大量出血で死なせてしまったことがあるそうですコウノドリ~四宮の過去が明らかに。その佐々木はかなりのヘビースモーカーだったらしいですが、どんなに四宮が注意してもタバコをやめてくれなかったのだそうです。彼女には既にひとり男の子がいて、その時も大丈夫だったから、今度も大丈夫と笑って取り合ってくれなかったのだとか


そうそう、産婦人科は特に、患者の方が年上だったりすると、医師の注意をまともに聞かず、お産なんて誰でもすることなんだから、と軽く考えてしまいがちですよね


その佐々木は四宮の心配した通り、早期剥離を起こしてしまうのですが、いつも「子どもは5人欲しい」と語っていたことから、四宮が全摘をためらっていたら、ついには大量出血で亡くなってしまったのだそうです


あの時全摘していれば助かったかもしれないのに。殴ってでも煙草を辞めさせるべきだった。患者に優しい医者ではなく、嫌われる医者になるべきだった!!なんていいやつなんだ!でも小松を年寄扱いしちゃダメよ( *´艸`)


四宮が今毎日見舞っている女の子は、その時生まれた子=つぼみなのだそうです。つぼみちゃんは低酸素状態が続いたことで脳性麻痺を患い、ペルソナに入院することになったそうですが、いつしか父親も会いに来なくなったのだとか


ペルソナでは「重症心身障害児」の長期入院が可能だということなのですね。何とも胸の痛くなるような話です。


今回もまた、以前から四宮がうるさく禁煙を勧めていた患者=木村法子(山田真歩)が、道端で煙草を吸っていたところ、早期剥離が起こって倒れこんでしまいます。ちょうど通りかかった四宮がこれを見つけて病院に運び、緊急カイザーを行うことになりました。


5年前のことが頭に浮かんだ四宮はすぐに子宮全摘を主張しましたが、こちらは冷静に事態を見極めたサクラは、子宮を残しても大丈夫だと判断し、輸血と至急収縮薬の投与及びB-Lynch縫合を行いました。これは、子宮からの出血を防ぐために子宮を圧迫しながら縫合し、止血を図る方法だそうです。


木村親子が無事母子ともに助かったことを喜んだ小松と下屋が、あまり嬉しそうでない四宮を批判したため、サクラはついに5年前の出来事を明かしました。今回二人とも助かって、一番喜んでいるのは四宮だよ


何を言われても煙草を辞めなかった妊婦の木村も、毎日のようにかかってくる姑の電話がストレスになっていたらしいのも気の毒でした。とはいえ、喫煙が即決で死につながると痛感した今ならきっと禁煙できるに違いありません妊婦は絶対禁煙すべし(`・ω・´)


また今回は「先天性風疹症候群」も取り上げられていました。妊娠中の女性が風疹に罹ると、胎児が白内障や難聴、心臓疾患などの障害がでることがあるそうです。風疹が大流行した年には40名ほどの子どもが先天性風疹症候群と診断されたのだとか


10年前にペルソナで産まれた瀬戸遙香(山田望叶)もそのひとりで、目が見えませんでした。遙香の場合は、父親が最初に風疹に罹ったのが妊娠中の妻にうつり、それが遙香の視力を奪うことになったのだそうです


今回瀬戸夫妻は、妊婦が風疹になることの恐ろしさを訴えるという企画から、遥香とともにテレビ出演してほしいと要請されたそうなのですけど、遙香が好奇の目にさらされることを危惧した母の加奈子(石田ひかり)が猛反対したようです。


出産当時から色々相談に乗っているらしい今橋が、同じ子供を持つ身としてこんなアドバイスをしますが、加奈子は~顔は微笑んでいましたが~心中はかなり頑なです


親はつい、子どもが転ばぬよう手を貸してやりがちだが、自分は転んだ後どうするか(起き上がるか)、を教えてやりたいと思っている


現に、目が見えない分ずっとピアノに打ち込んできたという遥香は、テレビでピアノが弾けると聞いて喜んでいたらしいのに、母が反対しているため、諦めてしまったそうなのです。本当は出たいと言いたいけど、それでパパとママが争うのを聞きたくないから。子どもは親が思うほどいつまでも子どもじゃありません


父親は今橋と同意見のようでしたね。いつまでも俺たちが側にいてやれるわけじゃないんだぞ!


遥香から本心を聞かされたサクラは、そのサクラ=BABYが大好きな遥香が、お誕生日プレゼントにそのコンサートにやってきた際、遥香をステージに上げて、一緒に弾こうと誘いました


これまでに見たことも無いほど生き生きとした表情でBABYとの連弾を楽しむ遥香の姿に、ようやく加奈子も踏ん切りがついたようです。でもこれで、遥香にはシッカリ「謎のBABY」の正体が分かってしまいましたけどね。あ~今ようやくなぜ「BABY」(赤ちゃん)なのかが分かりました。サクラは赤ちゃんが大好きなのですね。


サクラが担当していた若い妊婦夫婦が、無防備にハワイ旅行を計画していたのに、この遥香の出演する番組を見て思いとどまり(でも沖縄には行くそうですが)、風疹のワクチン接種もするし、友だちにも勧めると言ってくれたのも嬉しかったですね。そうそうまさに小松の指摘通り、海外で出産なんてことになったらマジで破産ですよ1億の請求書が届くかも(;´・ω・)


産婦人科で経験するのは「めでたい出産」ばかりではないとしみじみ感じていた下屋が、それを同期で新生児科の白川領(坂口健太郎)にうちあけていたのも良いシーンでした。どんな職場であろうとも、やはり同期はいいですね~。あ、このふたりの場合は恋愛関係に発展するのもアリなんだろうか


その下屋が今回最後に運ばれてきた妊婦を見て、かなり動揺していたのはなぜなのでしょう。まだまだ予定日ではなさそうなのに破水したということは流産の恐れがあるようでしたけど


毎回タップリの感動を約束してくれるコウノドリは、来週の放送も今からとっても楽しみですねコウノドリが面白い(^^)/


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はコウノドリのレビュー一覧」でお読みいただけます

スリーデイズ あらすじと感想 第5&6話 本物の機密文書98を捜せ!

スリーデイズ~愛と正義~のあらすじと感想、登場人物はこちらからご覧いただけます: スリーデイズ~愛と正義~ネタバレと感想、登場人物一覧


パク・ユチョンさん主演の韓国ドラマ、【スリーデイズ~愛と正義~】は5話「信念が揺らぐとき」と6話「仕掛けられた罠」を見終わりました。以下早速ネタバレですスリーデイズのあらすじ行きますよ(^^)/


前回、このドラマの最大のカギを握る「機密文書98」は、ヤンジン里事件の報告書だったことが判明しました。そこには、アメリカのファルコン社が、韓国軍に新型ヘリを売るために南北間の緊張をより高めようと画策し、当時顧問を務めていたイ・ドンフィにこの任務を与えたことが書いてあったそうです


ドンフィは、軍の強硬派や国家情報院の職員と連携し、北の人民武力部に属していたリ少佐と延辺で接触を図り、彼に1億ドルを渡して、ヤンジン里に北の偵察隊を送るよう要求したのだとか。どうやらその金を渡した人物が、当時経済学の教授をしている傍ら、15年に渡って秘密要員をしていたらしいギジュンだったようです。(でもまだ確定はしていません)


ドンフィはその時、今回ようやく表舞台に姿を現したジェシングループの会長=キム・ドジン(チェ・ウォニョン)に、北の潜水艦は一瞬南に姿を見せるだけで決して韓国人に危害を加えないこと、そしてこの役目が終わったら、ファルコンの犬を辞める、という条件を出していたようです。


が、結果は報告書通り、多数の犠牲者が出てしまいました。ファルコン社はこれで3兆ウォンものヘリの販売に成功し、ドンフィは50億ウォン相当の報酬を受け取り、その金で資産運用会社を設立して莫大な富を得たのだそうです。


この報告は概ね間違っていなかったようですが、その首謀者がドンフィとギジュンらだけに特定されたというのはドジンたちのねつ造だったようです。おそらくドジンは、検察の手がドンフィに伸びたことをきっかけに、自分達の悪事が暴かれる前に、罪のすべてをドンフィに背負わせようと画策したと思われます。ドンフィが真相を明かすと決意したのが先でしょうか


その手段に使われたのが「機密文書98」でした。ドジンは、実際にギジュンが作成したのとほぼ同じ内容の報告書を作成し、そのコピーを、ドンフィを調べていたチェ・ジフン特別検事と、ヤンジン里事件で事態の収拾にあたった第3特戦旅団で大勢の仲間を失ったハム・ボンスに渡したようです。実際に彼らにこれを手渡したのは、当時ボンスの上官だったクォン・ジェヨン(チョン・ウォンジュン)~合同参謀本部の現議長です。


これでドンフィへの怒りが炸裂したボンスは、旅団で一緒に戦ったファン・ユンジェを仲間に引き込み、ドンフィ殺害を企てたようです。例のEMP弾は、ジェシングループの軍事武器研究所だというフォース・ワンが作成したことも明らかになりました。これは実際にEMP弾をその目で見たボウォンが、FOという文字を覚えていたことが決め手となりました


大統領警護という職務に誇りを持ち、命懸けで任務を全うしてきたボンスが、その大統領が鬼畜のような人間だったと誤解して、可愛い部下のテギョンを殺してまでもその命を断とうとしたのに、それが真の黒幕に利用されただけだったとは、何とも気の毒な話でござるテギョンが可哀想すぎやん(;O;)


しかも、ボンスは、テギョンとボウォンが懸命に逃がそうとしたドンフィを追ってきて、再びドンフィに銃口を向けたため、以前そのボンスから

「一瞬のためらいが命取り。ためらわずに敵を撃ってVIPを守れ!

と教えられてきたテギョンは、その教えを忠実に守ってボンスを射殺してしまうのです。その上、その後に、ボンスはただ利用されていただけだったと知らされてスリーデイズのテギョンは踏んだり蹴ったり(>_<)


が、そのボンスを利用した黒幕のひとり、クォン・ジェヨンもまた、口封じのため、EMP弾窃盗の濡れ衣まで着せられて、ドジンの部下に自殺に見せかけて殺されてしまったようです。ジェヨンのことを知ったテギョンがまたしても、警護室より先にジェヨンの部屋に行っていたのですが、これでまた疑われるということはないのでしょうね


また、ギジュンが事故に遭う前に用意した本物のレポート、

「真実をすべて記した機密文書98」

は、このジェヨンが所持していたようなのですが?本物と偽物の違いは、本物は、表紙にギジュンの血がベッタリとついていることです。


また、ボンスの仲間として捕えられたファン・ユンジェも、同じくドジンの部下に頸動脈を切られて殺されてしまいました。この部下はふたりいるようで、ひとりは右手にトカゲの刺青があり、もうひとりは目が細い男です。というか、自分的には印象が薄すぎてどう形容してよいか分かりませぬ


父に死なれたばかりだというのに、自分が兄のように慕い、心から尊敬していた上司に裏切られた上、その手で彼を殺してしまったという、何ともひどい悲劇に襲われているテギョンをまさにいいとこなし(;O;)何くれとなく気を配り&温かく見守り励ましてくれるボウォンが何とも心強い限りですね。このボウォンが、ドジンの部下に撃たれた際、ちゃんと防弾チョッキを着ていて本当に良かったです


と、今回はこんな感じだったでしょうか


はたして「黒幕」はドンフィの思惑通り、追い込まれて「ワラ」を掴む~自ら罠にかかるってことかな~のでしょうか?


スリーデイズ~愛と正義~は続きもとっても楽しみですスリーデイズが面白い(^^)/


スリーデイズ~愛と正義~ DVD&Blu-ray SET1(特典映像ディスク&オリジナルサウンドトラックCD付き)スリーデイズ~愛と正義~ DVD&Blu-ray SET2(特典映像ディスク&劇場版DVD付き)
これは是非ノーカット版も放送してほしい♪


これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はスリーデイズ~愛と正義~のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング