このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<12  2016,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>

HOMELAND S4 (ホームランド4) あらすじと感想 第2話 2つの責任

HOMELAND S4ホームランド4) あらすじと登場人物、キャストはこちらからご覧いただけます: HOMELAND S4 (ホームランド4) あらすじと登場人物、キャスト


Homeland S4】(ホームランド4)の第2話は「2つの責任」です。英語のタイトルは「Trylon And Perisphere」で、どうやら1939年に開催されたNY万博のシンボルとなったテーマセンターを構成する2つの巨大な三角錐と巨大な球形を現した建造物=「Trylon And Perisphere」を指しているようです


時代的には第二次世界大戦勃発のような「大きな闘い」のはじまりを表すともとれるでしょうし、日本語のタイトルのように(キャリーの抱える)2つの大きな責任とも解釈できそうです。以下簡単なネタバレのあらすじですホームランド4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回の見どころもまた副題同様大きく2つに分かれていました。1つは誤爆とサンディの死の真相で(CIAエージェントとしての責任)、2つめはキャリーとフラニーの話母親としての責任)です。まずは1つ目から見てまいりましょうか


ロックハート長官は、CIAイスラマバード支局長のサンディが無残な方法で殺されたこと、またそのサンディの情報によって、40名以上の民間人が爆撃の犠牲になったことのすべての責任をキャリーに負わせようとしていました。急きょ本部に呼び戻されたキャリーは、聴聞会に出席するよう命じられ、カブール支局長も解雇すると告げられます


が、サンディの死にどうしても納得がいかなかったキャリーは、ピーターと入れ替わりにイスラマバードを去った工作員=ジョーダン・ハリス(Adam Godley)に会いに行くことにしました。


This thing was fucked from the start, and the one person who can actually say why is being buried tomorrow.
何もかも最初から仕組まれていたに違いないのに、唯一その真相を知る人間は明日埋められてしまうのよ


キャリーはピーターも誘いましたが、ピーターは、誤爆やサンディの死以来ずっと立ち直れないでいたようです。何せピーターは、成り行きで一夜を共にしてしまった大家のエディ(Emily Walker)を侮辱した男を殴って牢に入れられていたところを、キャリーが保釈金を払ってようやく出てこれたのです。


ピーターが話に乗ってこないため、キャリーは仕方なくひとりでハリスに会いに行きますが、ハリスは取り付く島もありません。それも無理はないことでした。どうやらハリスは以前、サンディの不正をロックハートに告げたことで左遷されてしまったらしいのです


キャリーが、真相を離してくれたらまた現場に戻すと約束し、ようやく聞き出したところによると、サンディは確かに情報源を使って、敵側の情報を引き出しておりましたが、それと同時にアメリカ側の極秘情報もまた敵側に流出させていたのだそうです


ロックハートはこれをハリスから聞いたにもかかわらず、サンディがもたらす情報が自分の功績につながるからと、ハリスの口を封じたのだとか


キャリーは早速これをネタにロックハートを脅しましたIt's called treason.(これは明らかに国家に対する反逆罪です)


こうしてキャリーはイスラマバード支局長として赴任することになりました。その際の警護を、ソールの会社に依頼したようです。ソールはダール・アダルから、今回の失態でロックハートは辞任に追い込まれることになるからその後任にどうだと打診されていましたが、すぐに飛びつく気はないようです。


そのロックハートが、国務省はCIAが国境付近で動くのを嫌っていたから、今回の件を口実に支局を閉鎖に追い込むつもりだと言っていたのはさすがに違和感がぬぐえませんでした。おばさんの記憶違いでなければ、このロックハートこそCIAを潰そうとしていた張本人じゃなかったでしたっけ。結局はソールが言うように、彼の行動は大義に基づいておらず、私利私欲によるものだからなのでしょうか。


また、前回の爆撃で生き残ったアーヤン・イブラヒムはヘイサム・ハッカニの甥だったことが判明します。今やすっかり有名になってしまったアーヤンは、寮のロッカーに入れて(隠して?)おいた大量の小さな瓶を運び出し、友人のキランの家に預かってくれるよう頼んでいました。あの小瓶は薬の瓶のように見えましたが、いったい何が入っているのでしょうか?


キランの母親はアーヤンに同情的でしたが父親からは相当敬遠されていたようです。これまたいかにも象徴的です。同じ民族として同情もしたいところだけれど、同じ民族の中にテロリストがいることで、自分達の立場が悪くなることも事実ですから。そのアーヤンが、二度と動画など撮るな、インタビューにも答えるなと何者かに脅されていたのも気になるところです


さて、2点目の見どころ=フラニーですが、どことなくブロディに似ている、面影があるように見えたのはおばさんだけでございましょうか。今回キャリーはフラニーを元ブロディが住んでいた家の前に連れていき、そこがあなたの父親の家だと語って聞かせていました


その一方でキャリーは、フラニーの父=ブロディを心から愛してこの子を産んだのは確かだったものの、いざ、目の前に赤ん坊として存在されるとどうしてよいか分からぬようです。姉のマギーが厳しく指摘していたように、キャリーが戦闘地域に赴任したのも、フラニーを育てたくなかったからなのかもしれません


マギー同様、キャリーを非難する方も少なくないとは思いますが、でもおばさん個人としては、キャリーのような女性があの子を産んだだけでも大変な決断だったのだと思います。キャリーがブロディの子を無事に産んでくれただけでありがたいと思ったものです


子どもには責任を持たなければいけない、産みっぱなしなど許されない、と人は言うだろうけど、キャリーの性格からして、母親業が務まるとはとてもとても思えんのです。世話ができない訳ではないけど、それではキャリーの気が済まんのでしょうし


だからと言ってマギーに頼りっぱなしではマギーが気の毒ですから(まさに「フェア」じゃありませんよね)、いっそここはまだフラニーが幼いうちに、きちんとした養父母を探しだして託した方がよいのではないか、などと思わずにいられません。この辺、いかにもご都合主義じゃないところがこのホームランドの良い所でござるね


と、これで一応全部語ったかな


ホームランド4は続きもとっても楽しみですねHOMELANDS4が楽しみ(^^)/


HOMELAND/ホームランド ブルーレイBOX [Blu-ray]HOMELAND/ホームランド シーズン2 ブルーレイBOX [Blu-ray]HOMELAND/ホームランド シーズン3 ブルーレイBOX [Blu-ray]HOMELAND/ホームランド シーズン4 ブルーレイBOX [Blu-ray]

これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はHOMELAND S4 (ホームランド4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

デビアスなメイドたち(Devious Maids)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

デビアスなメイドたち2 あらすじと感想 第6話 過去との闘い

デビアスなメイドたちのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけますデビアスなメイドたち あらすじと登場人物一覧


デビアスなメイドたち2】(Devious Maids S2)の第6話は「過去との闘い」です。英語のタイトルは「Private Lives」、それぞれの私生活、とそのまま直訳でよろしいでしょうかね。


まずあらすじに行く前に訂正です。先週、タイの前に現れた青年(強盗の一味)は初登場だと思い込んでいたのですが、ご指摘を受けて再放送を確認したところ、これがイーサンだったことが判明しました。おじさんの顔の判別は得意なんですけど若者の顔は皆似たように見えてしまって困りまする。ここにお詫びして訂正させていただきます


さて今回は色々な展開があってまた楽しかったですね~。まずはマリソルから参りましょうかデビアスなメイドたちのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ダリアは浮気していたとニックから聞かされたマリソルは、そのダリアの蔵書のカバー裏に「To Dahlia, With all my love, Adrian」(ダリアへ、愛をこめて~エイドリアン)と書かれているのを発見し、ますます好奇心が抑えられなくなります。しかも相手が相手ですから尚更ですよね


早速オーパルから聞き出そうとしましたが、オーパルはなかなか口を割らなかったばかりか、ダリアの浮気という言葉を聞いた途端に驚いて、脚立から落ちてしまいます


でもそんなことで諦めるマリソルではありません。オーパルが入院したのを良いことに、その着替えを持っていくという口実で彼女の部屋に入り、その秘密を探ろうとします


ここは、着替えを持っていくために部屋に入ってたまたまそれを発見した、と言えなくもないでしょうが、そこにカルメンが呼ばれていたのを見ては、そうは思えません。オーパルの引き出しに鍵がかかっていると聞いた時の、あのカルメンの嬉しそうな顔ったらOoh.


しかもカルメンは、マリソルがこっそりこれをピッキングしようとしたのに、力づくで鍵を壊して開けてしまいます。するとどうでしょう~そこにはダリアの写真が山のように隠されていたのです。これで辿り着く結論はひとつです。ダリアはオーパルと付き合っていたに違いない!(ふたりはレ〇ビアンだった)


確かに以前からそのような思わせぶりが続いていましたが、逆に言うと、だからこそ違うような気もするのですよね。もしそうだとしたら、ニックはオーパルにとって「恋人の仇」ということですよね?


マリソルがこれを早速皆に報告すると、鋭いゾイラが核心をついてきます。ニックがダリアの浮気を知っていたなら、その浮気相手のオーパルを辞めさせないのはおかしい、と。


オーパルは確かにニックの大きな秘密を握っているのですが、それだけとも思えません。この辺はまだまだピースが足りません


さて次はカルメンです。カルメンはこの度プリムローズクラブで開かれるショーに招待されて歌うことになったそうです。が、そこで歌うのは「英語のオリジナル曲」に限定されているらしく、カルメンは、作曲はできても歌詞が作れないとタイにこぼしていたのがまた笑えましたね~


I don't know if you realize this, but English is not my first language.
あなたが気づいているかどうか知らないけれど、英語は私の母国語じゃないの


って、誰でも知ってますがな。さすがにレズと韓国人には尊敬される(lesbians and Koreans worship me)と豪語するだけのことはありまする


そこでカルメンは、タイに作詞を頼めないかと持ちかけます。タイがいつもノートに何やら書きこんでいるのを見ていたからです。が、タイは、それはセラピーの一環だと言って取り合わなかったため、またしてもカルメンは実力行使に打って出ます。タイのノートをわざと床に落として、それを拾うふりしてのぞき見します。Son of a bitch! (褒めてます)


どうやらそこには、アレハンドロを死に至らしめてしまったタイの後悔が綴られていたらしく、その文言はいちいちカルメンの心情にピッタリだったそうです。カルメンは早速これに曲をつけて、タイに歌って聞かせました。黙っていることもできたでしょうに、一応了解を得ようとするのがカルメンらしいですね


最初は激怒していたタイも、カルメンにこう言われてはもう断ることができません:


What you wrote about darkness and trying to find the light, it's like you found my journal and you read what was inside. You describe how I felt after Alejandro was killed. I haven't been able to put it into words, but you did.
あなたが闇について描き、光を探し求めていたことがまるで自分の日記を読んでいるように思えた。あれは、アレハンドロが殺された後の私の気持ちそのものだった。言葉にできなかった私の気持ちをあなたが表現してくれた。


こうしてクラブで歌ったカルメンには、タイも心奪われていたようでした


お次はロージーに参りましょうか。


ロージーはついにレジーとデートすることになったようで、ルシンダが全身コーディネートをしてくれました。どうやらルシンダはロージーの中に手放した娘を見ているようなのです


そんなルシンダの切ない気持ちを知ったロージーは、ルシンダのために養子に出した娘を捜すことにしました。これをレジーに相談したところ、レジーはすぐに探し出してくれます。その子はナターシャ・ジョーンズ(Demetria McKinney)というそうで、養母はレセダで20年も看護師をして、ナターシャに教育を施してくれたのだとか。


思いがけない再会に感激するルシンダに対し、ナターシャはいきなりルシンダの顔を殴りつけました。なんでもナターシャは4年前に探偵を雇って実母を捜し、それがルシンダだと知ると、ここまで会いにやって来たそうなのです。それを、その頃はまだ話せていたケネスがキッパリ追い返したのだそうです


これに怒ったルシンダは、父のケネスを棍棒で殴ろうとしますが、そこはロージーが必死になって止めました。その上ロージーは、この「親子喧嘩」の仲裁をレジーに頼んだようなのですが、そこでまた一波乱ありそうなのが心配です


ロージーはレジーを信頼しているようですけれど、どうも胡散臭いですよね。ルシンダ曰く、レジーは多忙を理由に、ルシンダから任された資産管理の明細書を2か月も送ってこないのだそうです。


しかもレジーは、今回のことを理由にし、ルシンダはケネスを恨んでおり、財産を横取りして娘に渡すつもりだとケネスに吹き込み、ついには代理権(power of attorney)を手に入れてしまいます


あれはどう見ても、既にかなりの額を使い込んでいると思った方がよさそうです。ああ見えてなかなか賢いロージーの活躍を期待したいところでござるね


さて次はゾイラに参りましょうか。


ゾイラは今回、料理家のハビエル・メンドゥーサ(Ivan Hernandez)と知り合いました。料理上手なふたりはすぐに意気投合し、ゾイラは早速ハビエルの家に招待されるまでになります。ゾイラは、家でのデートと来ればセッ〇スが付き物だと訳知り顔のジャンヴィエーヴの言葉に怖気づきますが、ハビエルは、まずは友達から始めようと言ってくれます。今度こそイイ人だといいですね~ハビエル


そのジャンヴィエーヴは、レミのためにイーサンを追い出そうと画策します。イーサンが、アイビーリーグのブラウン大(ロードアイランド州~ビバリーヒルズから遠い)に入学を希望しており、補欠合格(on the wait list)だから諦めていると聞くや否や、早速手を回して合格(off the wait list)にしてしまいます


が、ジャンヴィエーヴの思惑を悟ったイーサンはこれをレミの差し金だと邪推してキッパリ断りました。


I'm not some problem that you can buy your way out of.
俺は金で追い払える厄介事じゃないんだ


その後も、リッチな息子ががプールボーイごときに負けるなんて悔しいだろう(Rich kid losing to the pool boy)などと揶揄されたことから、諦めかけていたレミが再びその気になりますValentina does deserve the best. (ヴァレンティナは最高の男=自分と付き合うべきだ)。ジャンヴィエーヴも、レミとヴァルが結婚して本当の家族になりたいのだと言ってくれてました。


よく考えてみると、イーサンは幼い頃に「殺人現場」を目撃しているのですものね。強盗のことももちろんですが、かなり屈折していると見てよいでしょうか


お、今回はめずらしくエヴリンの姿が見えませんでしたね~ということで今週は以上でござりまする。「デビアスなメイドたち」は続きもとっても楽しみですねデビアスなメイドたちが面白い(^^)/


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はデビアスなメイドたち(Devious Maids)のレビュー一覧」でお読みいただけます

あさが来た
 NHK朝の連続テレビ小説

あさが来た あらすじと感想 第17週 最後のご奉公

あさが来たのあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: あさが来た あらすじと感想一覧 全26週156話


NHK連続テレビ小説の【あさが来た】の第17週は「最後のご奉公」です。これは泣けた~。ずっと雁助とうめの恋を応援してきたおばさんとしては、本当に切なくてたまりませんでした


というわけで、今回はこのロマンスに焦点を当てて語らせていただく所存でござるが、その前に1つ、ちとローカルなお知らせです


世間では「五代さまロス」なる現象が起きていて、その人となりや業績を辿る傾向が強まっているそうですが、大坂のみならず我が地元でも史料展が開かれていたことが判明しました「半田銀山と五代友厚の足跡」と題し(鉱山王だからか!)、福島県の桑折町にある旧伊達郡役所で、午前9時〜午後5時の開館(入館は無料で月曜および祝日の翌日は休館)、5月8日まで催されているそうです。近くの桜もきれいですから、暖かくなってからお出かけになるのも一興ではないでしょうか


前置きが長くなってしまいました。以下「最後のご奉公」の簡単なネタバレのあらすじですあさが来たのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


加野屋が、あさの念願だった「加野銀行」になるにあたり、ついに雁助がここを去ることになりました。雁助自身の意向もさることながら、別れた元嫁からが手紙で、ずっと離れて暮らしていた雁助の娘が病になったから助けてほしいと知らせて来たそうなのです。


それが来るまでは、雁助はうめに一緒に店を出よう=一緒に暮らそう!と誘っていたのに、そしてうめもまた、これに大いに心が揺れていたというのに、なんとまあ、朝ドラの神様も、韓ドラなみに意地悪でござるね。もしうめが実在の人物でないのなら、そのぐらいのご褒美あげても良かったんとちゃいますやろか


とはいえ、うめがあさにとって無くてはならない人物であることもまた確かなのです。恋には疎いと言われ続けたあさも、うめの心には気づいたらしく、うめのしたいようにしてよいと言ってくれただけに、余計に「忠義もののうめ」としては去りがたい心境でもあったことでしょう。


それが、雁助の事情を知ってからは、ぼんやりと座り込んでは物思いにふけっていたうめのために、あさがうめに「相撲」を挑んだのがまた泣かされました。あさは「うめを投げ飛ばして泣かせてやりたい」と思ったのだそうです。うめが泣きたいのをこらえているのを承知の上での配慮です。


うめは、雁助を失う悲しみももちろんですが、こどもだったあさが、自分を気遣って胸を貸してくれたことも嬉しかったにちがいありません。おあささま!友近がええわ~( *´艸`) そう言って泣きじゃくるうめの姿が目に焼き付いて離れません。あ~友近さんも、本当に素敵な女優さんですね


あさのことももちろんだけど、最近生意気になってきた千代を置いて、うめはどこにもいかないというその言葉を聞いて、うめの心中を想って悲しくもあったけれど、またこれからもうめと一緒にいられる(見ていられる)という安堵感も覚えてしまったおばさんでした。以前の「篤姫」の菊本(佐々木すみ江)もそうでしたが、こうした忠義の話にはめっぽう弱いのでござる


さてそれ以外では、加野銀行とは別に作られた「加野商店」の社長となった新次郎が、あさとともに渋沢栄一(三宅裕司)の話を聞いて、ようやく昔心に負った傷を癒すことができたのも嬉しかったですね~。渋沢は、銀行にとって大切なのは金ではなく「信用」だと教えてくれたのです


これは先代の正吉の口癖でもありましたが、それが新次郎には~松造のこともあって~今一つ腑に落ちていなかったのでしょうね。それが今回、銀行も両替屋同様扱うのは確かに「金」だが、それよりも「信用」や「人間」の方が大切など聞かされて、自分の家業を心から誇れたようなのが何よりでした


こうして新次郎は、加野商店に加え、尼崎にできる綿糸工場の社長にも就任することになったそうです。新次郎のあの「ぴらぴら」した柔らかい人柄が人を引き付けるの分かりますよね~新次郎が大好き( *´艸`)


また、久しぶりにはつと会って、あさが昔の自分に帰れたようなのも楽しかった。はつはすっかり堂々とした「強いおかあちゃん」になっていたのです


「おかあちゃんの化粧箱にあったに憧れていた自分と、その化粧箱にヘビの抜け殻入れてたあんたが違うのは当たり前や


はつのこの言葉には大笑いでした。そして千代は、そんなはつが大いに気に入ってしまったようです。本当に、あんなにお転婆だったあさには「普通に可愛らしい娘」しか生まれず、あんなにおしとやかだったはつに男の子がふたりも生まれるなんて、世の中、うまいことバランスとれるようになってますね


はつと一緒にやってきた菊とよのの会話も面白かったですね~。菊がよのに、正吉はあの世でも女性に人気に違いないというと、そら大変だとよのが真剣?に心配して


一方、加野屋が銀行になるにあたり、こちらもまた久しぶりに東京へ戻ってきた亀助が、自分はダンゼン「通い」がいい、嫁と子どもの3人で暮らせた方がいいとのろけた時、ハッと気づいたように雁助をいたわったのにも大いに苦笑させられました。確か以前独身だった頃も、ああして雁助をからかってましたよね~亀助は


その亀助も最近ではあまり姿を見せなくなり、雁助まで去ってしまっては、寂しくなってしまいまする


とはいえ、ドラマには成澤泉(瀬戸康史)が新しく登場し、そこで新島襄の話が出ていたのでちとググってみたところ、この成澤は成瀬仁蔵という実在の人物をモデルにしているそうです。五代や渋沢が果たそうとしていた「人材の育成」にも大きく関わってきそうでこれまたなかなか楽しみですね


来週もまたはつや藍之助の姿が見えていたようです。あさが来たは続きもとっても楽しみですね



朝の空を見上げて今日という一日が笑顔でいられるようにそっとお願いした


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はあさが来たのレビュー一覧」でお読みいただけます

わたしを離さないで あらすじと感想 第3話 空っぽの私

わたしを離さないでNever Let Me Go)】も先ほど3話を見終わりました。以前は朝起きるとすぐ、朝食前に見ていたのですけど、これは食べた後じゃないと精神的にもたんと思い、今日は準備万端整えてからじっくり見させてもらいましたわたしを離さないでのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。以下簡単なネタバレのあらすじですわたしを離さないでの感想♪


今回は、恭子たちが皆成長し、陽光学苑を卒業する直前の出来事を中心に描かれていました。彼らは、卒業後は2~3人一組でコテージなどに住むことになるのだそうです。これに備えて学校では、恵美子による「社会」の授業も行われるようになったそうです


「あの日」の恐怖は日々忘れられていき、子どもたちの関心はもっぱら卒業後の「新生活」に向けられていました。が、彼らは決してその恐怖を忘れたのではなく、できるだけ思い出さぬよう心に蓋をしてしまっていただけです


中でもトモこと友彦は、堀江から聞いた「外の世界での可能性」を忘れることなく、サッカーに打ち込んでいました。友彦は、外に出たらサッカー選手になるつもりなのだそうです。頑張って一流のサッカー選手になれば「提供」を免れるかもしれないじゃないか、恭子だって、得意の料理を生かして有名な料理人になれば、提供しなくて済むかもしれない!


友彦は、どうにかして自分の中に「提供」以外の価値を見出そうとしていたのです。その友彦から恭子は、一緒のコテージに行こうと誘われています。恭子は「恭子の決めたところでいい」と言った友彦の言葉をメモしてあのバスケットにしまいました


一方、堀江はあれからすっかり人が変わって廃人の様になっていました。子供たちに「夢」を語ることも無くなったようです。その堀江がこの友彦と恭子の会話を聞いて黙っていられず、ついに憤然と立ち上がりました


あなたたちに「提供」以外の未来などない。一生のうち何回か提供するのではなく、死ぬまで提供し続けるのよ。下手をすれば十代ですっからかん~死ぬんだから!あなたたちは壊れた部品を取り換えるための道具でしかない。


偽善者に騙されてはいけない。あなたたちは決して天使などではなく家畜と同様なのよっ!!彼らがあなたたちの面倒を見ているのは、莫大な補助金が出るからなのよっ!!あなたたちは食い物にされているのっ!


やはりこれは政府公認の事業だったのです


こうして子供たちは再び、自分が置かれた状況を突き付けられることになりましたが、生まれた時から従順であるよう「教育」されてきたため、この状況を突き詰めて考えることも、反旗を翻すこともできません。そこを鋭く突いてきたのが真実(まなみ~中井ノエミ)です


真実が、そんなことは薄々分かっていたことだと皆を馬鹿にするような口調で言うと、美和がこれに猛烈に反発しました。いつも自分だけは皆とは違うって顔して!!


すると真実は(その態度は)いつも美和がしているのと同じだとやりかえします。美和は幼い頃から「次郎先生」(山崎)と特別な仲だと皆に思わせていたものですが、その後もその態度は全く変わらず、今度は自分で購入した香水を、あたかも外の人間(山崎)から貰ったものだと得意げに思わせぶりをしていたのです。実際に山崎にも関係を迫っていたようです


皆の前に真実をさらけ出された美和を、いつも通り、恭子が庇いました。恭子は、美和が通ると臭い、通った跡が分かるなんて「なめくじ」のようだと真実が蔑んだ時も、それは自分が香水を借りただけだと庇っていたのです。


ちょっとくらい夢を見たっていいじゃない?ハッキリ言われるまでは希望を持っていたいって思ったっていいじゃない?そうじゃなければ可哀想じゃない!


美和の言うことを嘘だと薄々分かっていても、それを信じるふりをしていたのですね。常に皆の話題の中心になりたい美和を、皆心の底では疎んじながらも、それを表面には出さぬように振る舞っていたのです。その証拠に、(濱田ここね~大西礼芳)はこっそり恭子に、美和を除く珠代(本間日陽和~馬場園梓)と3人で一緒のコテージに行こうと誘っていました


そうやって逃げ続けるから何も変わらないんだって、私たちそこにつけ込まれてるんだって思わない?


それこそが洗脳なのでしょうし、往々にして事なかれ主義になりがちな我々日本人にとっては、実に辛辣で耳の痛い一言です


結局恭子は何もすることができませんでしたが、友彦だけは違いました。友彦は、堀江が退職すると発表した恵美子に、堀江の話は本当だったのかと尋ねます。が、恵美子はそんなことすら想定していたのか、自らの手にわざと火傷の跡を作っていたのを皆に見せ、堀江は精神を病んでいた、寮に放火さえしようとしたと話をごまかしてしまいます。だから、そんな人の話を信じてはいけない、と


堀江の言葉を信じて頑張ってきたこの数年は何だったのか、俺たちは本当に家畜同然なのか子ども時代のトモを彷彿させるシーン、湧きあがる不安と怒りを抑えきれずに暴れていた友彦を、恭子が抱きしめて慰めました


が、この様子を見ていた美和は、友彦を恭子から奪ってしまいます。美和は山崎から激しく拒絶されたことにショックを受け、その「穴」を友彦で埋めようとしたのです。美和は友彦が好きなんじゃなくて、皆から好かれている恭子が好きな友彦だから、彼を狙ったのでしょう


ドラマの冒頭(=前回の最後)で、美和は、自分が奪ったCDを恭子の目の前に置き、恭子自身の口から「美和が奪った」と言わせたがっていました。でも恭子は決してそうは言わず、CDはあくまでも自分が無くしたと言い張ります。


友彦のこともまた然りでしょう。美和は、自分が恭子の大切な物(人)を奪ったと言いたいし、それを恭子に非難してほしい、そうすることで自分を優位に立たせたいのでしょうが、恭子は決して美和の思い通りにはなりたくないと心に誓っていたようです。


美和の行為だけを見ればとても卑劣で、まさに彼女自身が言っていた通りの「空っぽの人間」なのですが、その境遇を考えると一概に責めることもできません。友彦が美和に籠絡されたのも、美和の中に自分と同じ「空洞」を感じたからなのかもしれませんずばり「hollowness」がテーマかな


結局恭子もまた友彦が好きだとは言いだせず、美和から、友彦と3人で一緒に住もうと言われたのを断れませんでした。


その後恭子がその共同生活でどれほど嫌な思いをしたかは、来週以降に明かされるのでしょうが、どうやらそのコテージに住んでいる間、彼らは「介護人」として働き始めることが知らされます。


彼らの役割は、最初から「提供」するのではなく、提供した人間の世話をするところから始まるのだそうです。それはいつも卒業時に知らされていたのが、今年は堀江のことがあったため、子どもたちには知らされなかったようです。ちなみに、後の恭子同様、珠世もずっと介護人をしていたそうですが、この度「提供」を求められたそうです。


また彼らは今後の様子も全て「監視下」に置かれるだろう点にも注目していきたいです。真実が突き止めたところによると、陽光学苑の子どもたちはその靴の中に「発信器」が仕掛けられていたのだそうです。ああ、だから恵美子自ら皆のを洗っていたし、あの時もすぐに居場所を突き止めることができたのですね。おばさんの記憶違いでなければ、この発信器も確かあのバスケットの中にあったはず。


この物語は確かに「臓器提供を前提に作られたクローン」というSFですが、そこに託されたメッセージは、日常に当てはまることばかりですわたしを離さないでがつらいけど面白い。「わたしを離さないで」は来週の放送も楽しみです。



良い機会なので原書にトライしてみますか


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はわたしを離さないでのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング