ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2016/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
グッド・ワイフ5 (the Good Wife S5)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

グッド・ワイフ5 あらすじと感想 第3話 代理母の選択

グッド・ワイフ5の主な登場人物とキャストおよび各話のあらすじはこちらからご覧いただけます: グッド・ワイフ5 主な登場人物とキャストおよびあらすじ一覧


グッド・ワイフ5の第3話は「代理母の選択」、英語の副題は「A Precious Commodity」で「貴重な商品」です。これはデヴィッド・リーがクライアントに掛けた言葉ですが、日本語は「かけがえのないものと訳出されておりましたし、クライアントはそのように解釈したと思われますが、デヴィッドの本心は違ったようです。以下ネタバレのあらすじですグッドワイフ5のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回は、日本語の副題にも使われた「代理母」をめぐる訴訟と、ダイアンとウィルの攻防の2点に焦点が当てられていました。まず前者から見てまいりましょうか


このケースを担当したのはアリシアです。クライアントはキャシー(Janel Moloney)とブライアン(C.J. Wilson)のアイゼンスタット夫妻で、彼らの依頼を受けて「代理母」となったのはタラ・バック(Genevieve Angelson )という、おそらくは18~20歳の女性だと思われます。


今回タラは、2度目の羊水穿刺(amniocentesis、略してamnio)を受けました。ちなみに羊水穿刺というのは、妊婦の子宮に針を刺して羊水を採取し、胎児の染色体や遺伝子の異常を調べる検査です。


~この検査の精度はほぼ100%と言われており、出生前診断で異常が見つかった場合の確定診断に用いられるそうですが、羊水穿刺そのものによる合併症もゼロではないそうです


キャシーは以前、長男のケイレブが先天性心欠損(heart defect)のために6カ月しか生きられなかったにもかかわらず、その短い間に5回も手術を余儀なくされた経験から、次は決してそのような辛い思いをしたくないと考えて、代理母であるタラに羊水穿刺を義務付けたらしいです。


1度目の検査では問題なかったのが、2度目でパトー症候群(Patau syndrome)の可能性が85%だと診断されました(The screening detected an 85% likelihood of Patau syndrome)。パトー症候群という名称より、日本では「13トリソミー」の方が一般的かも知れません。


羊水穿刺を実施したジョン・タフト(Jordan Lage)という医師は、13トリソミーの子どもは出生後数日、長くて1年で死亡すると断言していましたが、日本では20歳まで生きられたという例もあるそうです。それに、これはタラも反論していたように、あくまでも確率85%であって100%ではありません


が、前述したようなトラウマを抱えていたキャシーは即タラに中絶するよう求めました。タラはまだ妊娠中期なので中絶が可能なのだそうです。You're in the second trimester, so termination is still a possibility.


最初はこれに同意したタラでしたが、その後、お腹の子は元気にお腹を蹴っているから、医師の判断は間違っている、中絶はしたくないと言いだしました。キャシーは驚いてアリシアに連絡し、アリシアもタラに会って説得を試みますが、タラの話を聞いているうちに、彼女の権利を守りたいと考えるようになります。アリシアには「代理母」の利益を守る義務もあるのです


アリシアの意向を知ったアイゼンスタット夫妻は早速他の代理人=カーター・シュミット(Christian Borle)を雇い、契約を破ったタラに50万ドルの損害賠償を請求してきました。夫妻がこれまでに代理母に使った経費のようです。The Eisenstadt put over half a million into this surrogacy. そしてアリシアは夫妻の代理人を解雇されてしまいました


アリシアは、タラの出産が済むまでは代理人のはずだと主張しますが、シュミットは、契約が終わった時点でアリシアは解雇されたから、もしこのケースを続けたいならプロボノ(無料)で引き受けろとうそぶきます。


So unless you're into doing this case pro bono, it was nice meeting you.


もちろんアリシアはタラのために代理人を引き受けましたが、ここにデヴィッド・リーがしゃしゃり出てきたのには驚きました。そこで言った台詞が副題となったアレですLife is such a precious commodity, isn't it? 人命はかけがえのないものだろう?


そしてデヴィッドは何とかしてタラを勝訴させようと、1度めのタフトによる羊水穿刺が染色体異常をもたらしたと言いだしました。なんでも1度目の際タラは出血していたのだそうです。そう、デヴィッドは、病院側を訴えて、損害賠償をふんだくろうとしているのです。その金額は何と1000万ドル


中絶したら200万ドル、出産まで我慢して産めば1000万ドルと言っていたのは、障害を持つ子を産んだ方が賠償金が高くなると予想しての発言でしょうか。いやいや、とんだ「無料奉仕(プロボノ)」です


一方のタフトは、タラの胎児は妊娠末期(妊娠3期)まで生きられないと主張し(Tara's fetus won't be viable until the third trimester)、それが48時間後だから、一刻も早く中絶をすべきだと訴えました。胎児が胎内で死んでしまうと母体も危険になると言う意味でしょうか?


シュミットはここで1973年のロー対ウェイド事件を持ち出して、だから最高裁は妊娠3期の初期を中絶のボーダーラインと定めたのかと確認しています(And that's why the Supreme Court in Roe v. Wade established the beginning of the third trimester - as an inviolable line?)。


シュミットはこれと併せて、タフトから「Viability is based on survivability outside Tara's womb」(生存率とは体外に出た際の確率だ)との確認を取っていたことから、妊娠後期に入っても胎内で生存している胎児は、出産後の生存率も高くなると解釈して良さそうです


が、アリシアは、胎児の生存率云々はさておき、タラの「基本的人権」に的を絞り、どんな契約が結ばれていようと、嫌がる妊婦を無理矢理堕胎させることはできないと訴えました。判事のティモシー・スタネック(Peter Gerety)も、30分だけ迷って(30 minutes of consideration)アリシアの言い分を支持してくれます


Control of one's body is an absolute. This principle is enshrined in our Constitution and jurisprudence. Parties may not contract around it.
自己による身体の支配は絶対である。中絶を強制する条項は公の秩序に反する


が、シュミットは、タラが他の契約に関しても違反したと畳みかけてきます。ここで詳しく書くのは憚られまするが、妊娠中の性生活に問題があったようです


アリシアは、そこまでプライバシーを制限される義務はないと反論しますが、現に契約書にはそう書かれていたらしいので致し方ありません。アリシア、代理人なのに契約書の事前チェックをしてなかったのでしょうか


でもここでデヴィッドからタフトの弱みを握るよう命じられていたロビンが、弱みより、もっと決定的な証拠を握って現れましたロビンも頼りになるわ~( *´艸`)


タフトは、体外受精後の胚培養において胚年齢の計算をミスしていたのだそうです。このミスを修正した結果、タラは既に妊娠後期に入っていたことが判明したのだとか。つまりはタフトの診断が間違っていたということです


We're in the third trimester, Mr. Schmidt, meaning the fetus is viable. Which means you won't be able to pressure our client to terminate.
我々は既に妊娠3期に入っている。つまり、胎児は(出産後も)生存可能だということ。それすなわち、タラに中絶を強制できないということ。


キャシーは、晴れて妊娠継続が認められたタラを身勝手だと非難しましたが、タラはキャシーに、単純にお腹の中にいる子を感じてほしいと訴えます。あなたは私にこの子を守ってほしいと言ったから守っただけだ。Feel him kicking, Kathy.Just feel him.(お腹を蹴っているこの子を感じて)


元気に産まれるに越したことは無いのに、15%の幸運を信じられないキャシーも気の毒ではありました。タラは21歳になったら親からの信託財産12万ドルを受け取れるそうなので、それが出産に間に合うとよいのですが。


一方、前回ダイアンは、やはり、マンディー・ポストにウィルの過去の悪事(4万5千ドルの着服)を話してしまったのだそうです。が、しばらくして自分の行動を後悔したダイアンが正直にウィルに謝罪したところ、ウィルは激怒してしまいます


~でもウィルが悪事を働いたことは事実ですし、ダイアンはこれまでずっと庇ってくれていたのですから、あそこまで怒るのはおかしいと思うのはおばさんだけでございましょうか


腹を立てたウィルは他のパートナーたちを集めて、ダイアンを追い出すと息巻きます。ダイアンのインタビューでの発言がLGの顧客を動揺させた、事務所を危機に陥れたというのです


あれまだいたの?なハワードらとともに、早速ダイアンの退職条件を決めてダイアンに付きつけますが、ダイアンも決して黙っていませんThis is my firm!(ここは私の事務所よ!)


そう叫んだダイアンに、負けずにこう言いかえすウィル。It was your firm.(もう過去の話だ)


泥沼の戦いを始めた恩人たちに、アリシアはすっかり嫌気が差してしまったようです。ウィルはアリシアを、ダイアンの代わりに共同経営者になれと誘い、アリシアもまた心が揺れていたのですけど、これでキッパリ覚悟が決まったようです


アリシアの心変わりを心配していたケイリーにも「We need to leave this week」(今週中に出ていくわ)と宣言しました。こう言っては申し訳ないけど、アリシアにとっては、このふたりの争いが良いきっかけになったということでしょうか(うがった見方をするなら、そのために二人を戦わせたのかもしれませんが)。


さて、その他では、ピーターは、マリリンを辞めさせたことで非難を浴びたため、再び彼女を呼び戻すことにしました。あ~ゼッタイここはアブナイですよね~ピーターとマリリンが不適切な関係になるのは火を見るより明らかだ!。ピーターの悪い虫が騒ぎ出すこと必至でござるね。イーライが何とかこれを食い止められるとよいのですが


また、ザックから例のサイトの話を聞いたアリシアは、日に日に大人びていくグレースの変貌に驚きを隠せませんでしたが、グレース本人から、皆から可愛いと言われたいと泣かれてしまい、ようやくその気持ちを理解したようです。年頃の女の子が美しくなりたいと思うのはごく自然なことですものね。でも、ここにも悪い虫がつかないと良いのですが


アリシアが、ぶしつけにグレースを訪ねてきたグレースのpastor(教会の指導者)=キャム(Phillip James Griffith)を怒鳴りつけたのは実に痛快でございました


アリシアは「She's out but maybe you'd like to come in and have a beer」(出かけているけど中に入ってビールでもいかが?)と愛想よく言いながら、キャムがそれに応じようとすると、即、こう怒鳴りつけたのですとでもいうと思った!?


Are you insane? My daughter is 16 years old. You do not come knocking at her door again. Do you understand, Cam? Now is the time to say "yes."
正気?娘はまだ16なのよ。また来たら承知しないわ!分かった?返事は?!


さ~て次回はいよいよ独立かな。カリンダが、アリシアがケイリーと一緒に独立することを知らなかったというのがちと意外でした。何せ随分昔の話なので細かいことはすっかり忘れています。カリンダ、複雑な気分でしょうね~。アリシアが行くなら自分も!とはならんかしらね


グッドワイフ5は続きを見るのが楽しみです



グッド・ワイフを見るならアマゾンで!


~これまでのグッド・ワイフのあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: S1S2S3S4


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はグッド・ワイフ5 (the Good Wife S5)のレビュー一覧」でお読みいただけます

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 あらすじと感想 第4話 クムラン自殺に隠された陰謀

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】は4話も面白かったですね~。以下早速ネタバレです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回は、意外な事実が判明しました。クムランは、決して自殺をしたわけじゃないのに、どうして自殺と見なされたのか、その理由が明かされたのです。遺体も無いのにどうして葬式を出したりしたの?!


確かに、言われてみればそうでござるね。おばさんはミステリー好きではありまするが、ことコメディを見ている時(特に韓ドラ)は、ミステリーのアンテナがなかなか作動しないことになっているのです。コメディ相手にミステリーの常識を語っても、野暮なツッコミにしかなりません。と、見苦しい言い訳はさておき、経緯はこうです


ジフンから、家にネズミが出たと呼び出されて駆けつけたテヒは、そこにチェヨンとガンジュンが来ていたことに憤慨しました。クムランとチェヨンの両方にいい顔をしているガンジュンは二股野郎だと言い放ち、こちらはチェヨンを罵るクムランと対立してしまいます


が、こんな時こそ協力しないでどーするという実に前向きな結論に達した二人は、早速作戦を練り直します。クムランが色仕掛けでガンジュンを誘惑することにしたようです。これまた「ネズミ」を口実に呼び出すとは、よほどネズミが多い物と思われまする


セクシーなガウンを着て誘惑するクムランを、ガンジュンがドライブに行こうと誘うと、クムランは(昔二人で行った)思い出の場所に行きたいと持ちかけます。が、その途中でクムランは、事故の際の記憶をよみがえらせ、恐ろしさのあまり悲鳴を上げてしまいました


クムランは気づいていませんでしたが、ここで視聴者には、その事故の日、クムランの車の後をガンジュンが追いかけていたことが明かされます。しかもクムランはこの後ジョンシクに会い、クムランが自殺だと分かったのは、遺書を残していたからだと聞かされます。え?私は書いてないわっ!?


クムランはテヒと共謀してイ家に乗り込み、義妹たちからその遺書を見せてもらうことにしました。それは、手書きではなくメールとは言え、確かにクムランのアドレスから送られたものであり、そこには

「財産についてはすべて夫に一任する

と書かれていたそうです。やはり、クムランを殺して自殺に見せかけたのは、このガンジュンなのでしょうか?


大体ですね~いくら愛が冷めていたとはいえ、長年連れ添った妻が死んだ道をドライブしようと誘います?フツー人間のすることじゃないぞ!


ここで、クムランがガンジュンと「外泊」したと思い込んだテヒが、人知れずヤキモキしている姿がまた楽しかったですね。チュ・サンウクさん、以前の「ずる賢いバツイチの恋」の時はまだコメディに対する抵抗感があったようで、ちと不自然な感じでしたが、この美女の誕生はまったくそれが無くて実に楽しいですね~イケメンのコメディ大好き( *´艸`)


また今回は、このテヒの実家らしいウィナーグループの様子も垣間見えました。テヒは、ウィナーグループのオーナー=パク女史(キム・ヨンリム~パク・スミ@私はチャン・ボリ!)の孫らしいのですが、どうやらテヒの父親、つまりはパク女史の息子(チョン・チャン~ヒョンチョル@どれだけ好きなの)が、爆破事故に遭ったため、家を離れることになったらしいのです


もし父さんに何があっても知ろうとするな。真実を知ろうとすれば苦しむことになる


そう語って死んでいった父は、その爆破の前にテヒにヘルメットをかぶらせたところを見ると、これは事故ではなく、自殺か何者かによる意図的な爆破(殺人)と見てよいのでしょう。ウィナーグループの後継者だったはずの父が殺されたからには、その後釜を狙った人物が犯人に違いありません


そして今、そのウィナーグループでは、おそらくはテヒの異母兄弟にあたるらしいハン・ミニョク(ハン・サンジン~ソンプン@ソル薬局の息子たち)が、社長の椅子を狙っているようでした。ミニョクは、母親(後妻?)のソン・ジスク(キム・チョン)を苛めてきた祖母に、秘かに復讐を誓っていたようですが、祖母の前ではその感情をおくびにも出しません。


で、ガンジュンは今、このミニョクの下、ウィナーグループの傘下の放送局で働いているという訳です。これがどうつながっていくのかにも注目です


週末が何やかやと忙しくてなかなかすぐには語れませんが、「美女の誕生」は、続きもとっても楽しみでござりまする美女の誕生が面白い(^◇^)


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー
 サクセスストーリー/お仕事系ドラマ

伝説の魔女 あらすじと感想 第9&10話 新たなスタート

伝説の魔女~愛を届けるベーカリーのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 伝説の魔女~愛を届けるベーカリー あらすじと感想、キャスト一覧


韓国ドラマ、【伝説の魔女~愛を届けるベーカリー】は9話と10話を見終わりました。以下、2話分合わせた簡単なネタバレのあらすじです伝説の魔女のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まず、スインとプングム、そしてミオは無事に出所いたしました。迎えに来ると言っていたらしいポンニョは姿を現しませんでしたが、どうやら熱を出して寝込んでいたようです


そうともしらない「3姉妹」ですが、これからもこの絆は続いていくと、月末に再会することを約束して、それぞれの場所へ旅立ちました。プングムは、ソウルに簡易宿を借り、スインは、荷物を取りにマ家へと赴きます。ミオはクァンテンのいる施設へ行きました。


荷物を取りに来たと言って堂々と「自分の部屋」に入るスイン。彼女の荷物がそのままだったのは、やはり、罪悪感の表れでしょうか。


相変わらず憎たらしいジュランにも負けずに言い返したスインは、唯一人、心配だったタンシムを見舞って別れを告げます。認知症のタンシムがスインの事だけは覚えていて、一緒に行く、と枕を抱えて出ていこうとしたのがまた涙をそそりましたね。と言いながら、ミステリーオタクのおばさん的には、

あの枕の中に何か隠してあるのかもしれない

と妄想せずにいられません


スインは、嫁に来た時から冷たかったマ家の人々を見返してやると心に誓い、早速職業あっせん所に向かいましたが、いかんせん、前科が邪魔をしてしまいます。そこでいきなり自分のところで働いてほしいと言い出したのが、マンス製菓の店長=キム・マンス(テ・ハンホ~ウチョル@ピノキオ)でした。ここで、即、危ないと思ったのはおばさんだけではありませんよね


が、人を疑うことを知らないスインは、ましてや「前科者」というハンデを恥ずかしく思っていたところに雇ってもらえるありがたさでいっぱいになり、マンスを信用してしまいます。しかもマンスは、住むところが無いなら店に空きがあるから住み込みにすればよいと言い出したのです。


いやいや、不細工だからと言って悪人だと決めつけちゃいかんと思ったのもつかの間、マンスは次第にその本性を現し始めます。スインを訪ねてテサンの部下が訪ねてきた際も、刑務所から出たばかりなのに、そんな「尻軽女」じゃないはずだ、などと口にしたばかりか、仕事を終えたスインが着替えをしている最中に、ノックもせずに部屋に入ってきたのです


さすがに気味が悪くなったスインは、自力で部屋を借りようと不動産屋で契約をして戻ってくると、またしてもマンスから言いがかりをつけられます。僕を痴漢扱いするのか!君のような女に僕はもったいないっ!!


ふん、最初は天女のようだなどと言っていたくせに、この時点でスインは店を出ていくべきだったのに、その夜泊まったばっかりに、酔っぱらったマンスに寝込みを襲われてしまいます。驚いたスインは店にあった取って付のまな板でマンスを殴り倒してしまいます女を襲うなんて下衆の極みめっ!(`・ω・´)


これで前科が無ければやった~!と喜ぶところですが、やはり前科持だと心配せざるを得ません。あ~刑務所に送り返されちまうっ!!


でも、殺さずに済んだのは幸いでした。打ち所が悪ければ、死んでもおかしくない状況でしたからね。


案の定、どうやら店には監視カメラが設置してあったようなのに、警察では誰もそのことを言い出しません。スインもまだ新米だから気づかないんですね~きっと。もちろん、マンスが言うはずもなく、スインが泥棒をしたから咎めたら襲われたとうそぶきます


取調べにあたった刑事は、金を払って示談にしろと言いますが、スインは死んでもマ家には頼りたくありません。現に、エンナンから言われて「慰労金何様のつもりだ!(`・ω・´)を寄こそうとしたテサンには、こっぴどく、こう言い放ってきたのです


必ず私の前に土下座させてみせる!!


仕方なくスインは、ポンニョのいる西村クリーニング店の電話番号を教えると、やはり~赤い糸で結ばれているのか、そこで、イムンが留守のため、店じまいを手伝っていたウソクがその電話に出てくれました。え?ムン・スインさんが暴行容疑で逮捕された!?


ウソクならきっとスインを信じ、監視カメラで白黒つけようと言ってくれるはずですね。マンスめ~っ!首洗って待ってろよ!!刑務所にぶち込んだるっ!


ウソクはずっとスインのことが忘れられず、スインがくれた牛乳パックの鉢植えを職場に持ち込んで、とても大切にしていました。部下たちの、子供からもらったのかという問いには、激しく反発していますが、なぜそんなにも腹を立てるか、その理由には気づいていません。これはピョルの思惑通りになりそうで楽しみでござるね伝説の魔女が楽しい( *´艸`)


その他、ポンニョは、イムンから積極アプローチを受けてタジタジ気味です。でも、昔を思い出してモチモチの揚げパンを作ったりしてとても楽しそうにしていました


ミオに電話をして皆の消息を尋ねたり、ウソクの前で、スインの話をしたり、と相変わらず良き母ぶりでしたのに、その「母さん」は月末に私が連れてくると言い切ったプングムは、ポンニョに電話すらせず、早速ウォランにメールを送って会う約束を取り付けていました。トジンから、知らない女性からメールが来た、ソン・プングムだ、と聞かされたウォランも喜びます。


しかもこのふたり、実は同じ簡易宿で隣同士に住んでいるというのに、まだ当人同士は気づいていません。互いに、いい年したエ〇ジ〇イと〇ロ〇バアだと思っているのには大笑いです。互いの正体が分かった時が見ものでござるね


そしてミオは、愛するクァンテンに再会し、施設で働きながら暮らしていたところに、そこにシンファが慰問にやってきたため、エンナンに見つかってしまいます。ミオはエンナンから、クァンテンの養育に関して一切の費用を請求しない、韓国を出て暮らし、トジンには会わない、などと約束させられていたのです。その代わりに父の面倒を見ると言われたミオは、渋々契約書にサインをしてしまったのです


が、ミオは、そんな約束を守るいわれはないと開き直ります。もう父は死んでしまったのだから契約は無効だ。あなたもまた愛人だと蔑まれて苦しんだと聞いていたのに、同じ立場にある私にどうしてそんなにひどいことができるの!?


さすがのエンナンもこれにはすっかり参っていたようです。このエンナンが、テサンが、ウソクとジュヒを結婚させようとしていたことを知って、うまく利用すれば、楽に事が運ぶかもしれない、と語っていたのが気になるところ。あの電話の相手はいったい誰なのでしょうか?「向こうは変わりない?」というからには、以前ポンニョが訪ねた店の店主?それとも??


と、今回はこれぐらいだったでしょうか。あ、そうそう、ヨンオクは、どうやら極妻じゃなかったらしいです。新しく入ってきた本物の極妻(イ・ヨンニョ~コ女史@主君の太陽)に脅されて、すっかり小さくなっていたのが気の毒でした


家族愛に友情、復讐にミステリープラスコメディ要素満載と、とても贅沢な「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー」は続きもとっても楽しみです




これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は伝説の魔女~愛を届けるベーカリーのレビュー一覧」でお読みいただけます

グッド・ワイフ5 (the Good Wife S5)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

グッド・ワイフ5 あらすじと感想 第2話 口外禁止命令

グッド・ワイフ5の主な登場人物とキャストおよび各話のあらすじはこちらからご覧いただけます: グッド・ワイフ5 主な登場人物とキャストおよびあらすじ一覧


グッド・ワイフ5の第2話は「口外禁止命令」、英語の副題は「The Bit Bucket」です。


この「Bitbucket」はウェブベースのホスティングサービスを指すそうですが、ここでは、おそらく、NSA(National Security Agency~アメリカ国家安全保障局)が使用しているサーバーを揶揄したものと思われます。いくら大手とは言え、アメリカ政府が、民間会社の運営するBitbucketに国内のあらゆる通話記録を保管しておくっていう話はありえませんよね


今回のメインテーマだったNSAによる盗聴に関しては、ドラマの中でも引用された「エドワード・スノーデン」がこれを暴露して大騒ぎになったことをご記憶の方も多いと思います。NSAではBoundless Informantというソフトを用い、アメリカ国内では毎月30億件、世界中では毎月970億件ものインターネットと電話回線の傍受が行われていたそうです: エドワード・スノーデン氏、機密暴露の理由語る NSAの収集データは970億超


まさに個人情報だだ漏れ状態~あな恐ろしや~というところでしょうか。でもドラマとしては、いかにもグッドワイフらしい実に見事な構成で、とぉ~っても面白かったですグッドワイフ5が滅茶苦茶面白い(^◇^)。以下ネタバレのあらすじです。


今回は表社会と裏社会の二部構成でストーリーが進行していきました。表では、アリシアやダイアンが活躍する現実の社会を、裏では、その様子を見ずに、ただ彼らの会話だけを聞いて調査(妄想&憶測とも言う)するNSA職員たちの様子を描いています。これが実に辛辣で面白かった


まずはこの裏から見ていきますと、NSA職員~職員と言ってよいのかどうか分かりませんが~ボスのチャールズ・フロインズ(Michael Kostroff)をして「天才」(かアホか)と言わしめる、とても政府関係者とは思えないラフな格好をした青年がふたり登場します


ドラマの中では一切名前が明かされませんでしたが、今後も登場すると思われますので、今から彼らの本名を使っておきます。こぎれいな方がジェフ・デリンジャー(Zach Woods)で、無精ひげを生やしていたのがタイラー・ホプキンス(Tobias Segal)です。


彼らはずっとアリシアとダイアンの会話を盗聴していました。というのも、本来NSAは、アフガニスタンで通訳をしていたマルワットという人物がタリバンと接触したことから、その行動を監視し始めたのだそうです。彼に関する通話をすべて洗い上げたところ、2年前の録音に「ダイアン・ロックハート」という名前が出てきたのだとか


さらに調査を進めたところ、マルワットが自分に掛けられたテロの容疑を晴らすためにダイアンとアリシアを雇ったことが判明したため、ジェフとタイラーは、このふたりにも捜査の手を広げて、その会話を盗聴していたのだそうです。ちなみにマルワットは、タリバンと接触などしていない、バデューラ・カルプ(Badula Qulp)に住む誰か~おそらくは知人の娘が赤痢にかかったため、彼の自宅に薬を届けただけだと主張しています


それが今回、現在のアリシアの会話を盗聴していたところ、チャムハム社がNSAを訴えると言うフレーズが耳に飛び込んできました。チャムハム社のニール・グロス(John Benjamin Hickey~ショーン@キャシーのbig C)は、度重なるNSAからの召喚にうんざりし、LGのアリシアとケイリーを呼び出したのです。


本来チャムハム社の担当はケイリーで、独立の際もこれを引き抜いていく気満々でしたが、ウィル曰く、ニールはケイリーが信用できないと言い、パートナーを同席させるよう要望してきたのだそうです。これに驚いたのはアリシアです。もしチャムハム社を引き抜けなければ資金が足りなくなり、独立など不可能だからです


このアリシアとケイリーの会話も、もちろんNSAに盗聴されていますが、とりあえずは彼らの管轄外らしく、この独立に関しては問題にはしてないようです。この辺がまた実にユーモラスで可笑しいですね


ニールは今回、NSAから出された「口外禁止命令」(the gag order)に腹を立てていましたが、アリシアたちとともにこの件を担当したもう一人のケイリー(紛らわしいので今後は「ゼップス」と呼びます)は、これは憲法違反だと言いだしました。明らかに表現の事前抑制にあたる!


驚いたジェフとタイラーは即刻チャールズに報告しましたBut not for Marwat. For Chumhum.(マルワットの代理人が我々をチャムハムの件で訴える) めええええ! 問題は、テロ活動以外で彼らと訴訟中の法律事務所を盗聴することができるかどうか(whether Does our warrant restrict listening to a law firm in active litigation with us for a non-terroristic action)ということです


すぐに確認すると席を立ったチャールズが、その弁護士に不正は無いかどうかを探れと言ったため、事がより複雑になっていきます。ジェフは今のところ不正は無いと答えましたが、タイラーは、ひとりは次期イリノイ州知事の妻だと答えたからです。


早速どうやらチャールズの上司らしいロジャー・ガーバー(John Leonard Thompson)がやってきて、問題点を指摘しました


You're going into the governor's mansion, you need a more recent terrorist connection.
知事公邸を盗聴するなら、もっと最近のテロリストとの接触を抑えてなければならない


これで出てきたのが「ソマリアのテロリストです。二人が調べたところによると、アリシアの自宅に「ハマスの支持者=ソマリア人」から12回もの電話がかかってきていたのです。この正体が、ザック・フロリックの元カノ=ニーサだったというのがまた笑えましたね~。ザックはニーサと別れたのに、ニーサはザックに未練たっぷりなのですね。しかも泣いてばかりいるから、その用件がNSAには伝わりません


が、これでフロリック家がテロリストと関わりがあるとNSAが判断したのは笑い事ではありませんね。ドラマとしては可笑しいですが、実際問題としてはとんでもない重大事です。何せピーターは州知事なのですから


その州知事の方も、問題山積でした。ピーターは以前の約束通り、ダイアンをイリノイ州の最高裁判事に任命しようとしたのですが、ピーターの支持者でもある首席裁判官のバージル・リヴラン(Jeffrey DeMunn)が、これを認めようとしません。以前ダイアンがウィルを庇ったことを根に持っているようです。


Diane Lockhart is a perfectly charming woman with an unobjectionably appropriate resume, who, when I met her, took every opportunity to defend her perfectly corrupt legal partner.
ダイアン・ロックハートは、完璧にチャーミングな女性であり、反論の余地のない完璧な経歴の持ち主だが、私が彼女に会った時、彼女の完璧に腐ったパートナーを擁護した


ピーターとイーライは何とかしてダイアンにウィルを排除させようとしましたが、ダイアンは、自分の出世のためにウィルを裏切ることなどできないとこれをキッパリ断ります


I want to be on the court, Eli, of course I do, but I can't betray Will, not like that.


ダイアンの決意を知ったピーターは、この「a sexist old fool(性差別主義のオヤジ)にこう言って脅しをかけました


It's about my choice. And I'm going to make my choice, whether you like it or not.
これは私の選択だ。君が気に入ろうと気に入るまいと、私の選択を実施する(ダイアンを任命する)


が、ここに至るまでに追いつめられたダイアンは、もしかしたら、ウィルを裏切ってしまったのかもしれません。ダイアンはマンディー・ポスト(Miriam Shor)のインタビューで、ウィルの過去を否定するよう命じられて一旦は断ったようなのですが、このエピソードの最後に、そのインタビューを再度受けてしまったようなのです


Thank you, Diane. Great interview.


良いインタビューだったというあの会話が、ウィルの切り捨てを意味してなければよいのですが。


この首席裁判官がピーターの当選祝いに送ったと言う金の小槌(「Fiat Justitia Ruat Caelum」=Let justice be done though the heavens fall~天墜つるとも、正義を成就せしめよ~と刻まれている)が、どうやらグレースの手によって、やはりこちらもザック・フロリックの元カノ=ベッカ(Dreama Walker)の手に渡ってしまったらしいのも可笑しかったですね


ベッカはこれをネットオークションで売ろうとしたため、すぐにイーライの知るところとなるのですが、ベッカは、小槌は自分の物だからと主張し、逆にイーライを泥棒としてキャンパスポリスに訴えてしまうのです。も~知事補佐官をドロボー扱いするなんて


さて、肝心のチャムハム社の裁判ですが、判事がまたしても(前回の死刑囚裁判を担当した)ジョージ・クルーガーだったことから、アリシアはかなりやりやすかったようです


政府側に、NSAばかりか合衆国陸軍協会や、極秘事項を守るためのスキフ=SCIF(Sensitive Compartmented Information Facility)が登場するなど、見た目は実に仰々しかったですが、内容はその割に伴ってませんでしたね。何せ話がスキフの中で行われたため、アリシアを初めとする我々視聴者には、その政府側と判事のやり取りが明かされなかったからです


結局LG側の申したてた言論統制は認められなかったため、アリシアはその代わりに、この「口外禁止令」によってチャムハム社が被った損害=moneyについて訴えを起こしました


これもまた、最初は30億ドルのダメージを被ったなどと大風呂敷を広げたものの、すぐに政府側のロバート・ホーテンス(Brennan Brown)にやり返されてしまったことから、今度は1万4千ドルという小さな損害でその巻き返しを図ります。何でもチャムハム社では北朝鮮のfreedom fighter(自由を勝ち取るために闘う者)を支援するために携帯と技術を提供したのだそうですが、彼らがNSAの関与を怖れて契約を破ってしまったのだそうです


これもまた、相手が北朝鮮だから極秘事項だと言って、スキフの使用を求めたアリシアはさすがでしたね。これに対してロバートが、あれは国のためにあるのであって国民のためではない、と言いかけて止めたのにも苦笑しきりでした。The SCIF exists to protect the government, not・・・. Not the people??


クルーガー判事の判決も実に粋でございました。NSAが主張するように、口外禁止令は妥当とする一方で、自由企業の懸念も認め、NSAに1万4千ドルを支払うよう命じたのです。しかも、被害総額に関するあらゆる情報の口外禁止令も発令されました。


At the request of Chumhum's counsel, I'm going to place a gag order on any and all discussion of damages.


ニールはその後、顧客(ユーザー)に向けて高らかに勝利を宣言しますニール、大ウソつき(^◇^)


I'm very happy to report that I've just come back from federal court, where my legal team won a major victory for Chumhum against these intrusions on all of our privacy rights by the NSA! Now, due to, this gag order, I am not at liberty to discuss the terms of the judgment, but suffice to say we are pretty happy today.
我々はNSAによるプライバシー侵害裁判において全面勝利を勝ち取った!口外禁止令が発令されたため詳しくは言えないが、実にハッピーとだけ言っておく。


当然聞いた方は、よほどの金額を勝ち取ったに違いない、と思いますよねえ


他には、新事務所にするオフィスをようやく借りられると思ったところに、銀行が融資を渋ってきたため、そのために必要な14万ドルを、なんと、ヴェロニカが用立ててくれたことには驚きました。今ヴェロニカは過去のアリシアに対する態度を深く後悔しているのだそうです。


これをまた鋭く嗅ぎ付けて何に使ったとうるさいデヴィッド・リーがウザったかったですね~。ヴェロニカもデヴィッド個人には興味が無いようで大正解です


チャムハム社の件と言い、資金問題と言い、ダイアンたちへの不義理と言い、最初は好ましく思えた独立も暗礁に乗り上げているようですね。果たしていったいどうなりますことやらグッド・ワイフ5は続きもとっても楽しみですグッドワイフ5が楽しみ(^◇^)



グッド・ワイフを見るならアマゾンで!


~これまでのグッド・ワイフのあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: S1S2S3S4


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はグッド・ワイフ5 (the Good Wife S5)のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング