このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<03  2016,04/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  05>>

美女の誕生
 ラブコメ

美女の誕生 あらすじと感想 第13話 下心いっぱいの悪徳マネージャーに大笑い

美女の誕生のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 美女の誕生 あらすじと感想、登場人物一覧


韓国ドラマ、【美女の誕生】は13話も実に面白かったですね~。以下簡単なネタバレのあらすじです美女の誕生のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


テレビの料理番組で「試食」をすることになったクムランは、試食ではなく自分でシェフになろうと決意します。それは、整形前のクムランは何もかも夫頼みで精神的に自立していなかった事を反省したからのようです。でも~経済的にはクムランの方が圧倒的に裕福だったようですが


朝早くから起き出して料理を作っているクムランの姿を見たテヒは、自分が作ろうとしたのにと嬉しいことを言ってくれましたが、クムランは、挑戦しなくちゃいけない訳があるのだと恥ずかしげに微笑みました。この笑い方がいかにも以前のクムランを彷彿とさせますよね~。大丈夫、他のことも全部ちゃんとやるわ。デートもね


クムランは放送局に料理を持ち込み、番組に出演しているプロの料理家に味見してもらいました。番組中の批評も実に的確だったことからクムランはすっかり気に入られたようで、あなたならきっとシェフになれるわ、と太鼓判を押してもらいます。いっそ、司会も(チェヨンと)交代した方が良いぐらいのコメントでしたね


美しい上に料理まで上手いと皆から褒められていたクムランを、またあの意地悪チェヨンが苛めるのが腹立たしかった。独身なのに料理が上手なのはおかしいと言うチェヨンの追及を、クムランは「趣味」だったとかわしますが、チェヨンはクムランの手がかなり荒れていることを指摘して揶揄します。手にタコまでできているわ!


武闘家なら当然だ!と言ってやったらよかったですのにねわからしたろか!(`・ω・´)


そこへ、鼻の下を長~くしたミニョクがクムランを訪ねてきます。ミニョクは「有名シェフの料理教室」への招待状をクムランにプレゼントしに来たのです。むっろん、ミニョクの正体を知らないクムランは大喜びです。


そのミニョクは、釈放されたガンジュンを呼びつけて、テヒがウィナーグループの正式な後継者だと明かしました。ミニョクはガンジュンにマンドクを釈放させるよう命じ、マンドクを懐柔すると明かします。ミニョクはテヒとチェヨンの関係を知っていたようですが、これをどう利用するつもりでしょうか?


そのガンジュンは、部下からクムラン(サラ)に男の影があると聞いて引き続きクムランを見張らせていました。が、ちょうどヨオクを見舞いに出かけたクムランが尾行に気づき、またヨオクの方も、その男が自分を拉致した張本人だとクムランに教えます


クムランは早速テヒに電話をして呼び出し、テヒはその男を痛めつけましたboxer8。いや~イケメンで腕力もあるテヒはサイコーどすな。これ以上サラをつけまわすな、とガンジュンに伝えておけ!!


クムランが心配でたまらなくなったテヒは、自らクムランに四六時中張り付くマネージャーになると言い出しました。それも

「悪徳マネージャ―」

になってやる!とのたまいます。口ではそう言いながら、クムランのために店ごと買い占めそうなぐらいたくさんの洋服と、芸能人には必須だと言って新車まで~ただし分割で~購入してくれました


その後クムランはテヒを誘って市場でデートをしました。昔クムランがガンジュンの名ばかり妻だった頃、クムランはいつも一人で買い物をしていたのだそうです。いつも一人で寂しかった、愛する人と一緒に来て皆に見せびらかしたかった


嬉しそうにテヒを皆に紹介するクムランがまた可愛かったですね~。でもテヒ、豚の頭を見て「久しぶりだな!はひどすぎでやんすよ


が、前述したガンジュンの部下は仲間に命じてこの様子をすべて撮影させていました。その写真を見たガンジュンは、クムランがつきあっているのはテヒだと察し、不安になります。サラはいったい何を企んでいるんだ!?


一方のチェヨンは、ジョンシクとスンドンからビルを返すよう命じられてしまいます。ジョンシクは、貧乏だったイ家に嫁いで貢いでくれた上、母親の看病までしてくれたクムランが、息子の浮気を苦に自殺をしたのがどうにも不憫でならないと嘆き、土地をヨオクに返すと言い出したからです


怒ったチェヨンはガンジュンの実印を盗み出し、ビルの登記を申請したそうですが、すぐに役所からイ家に問い合わせがあったため、即、ジョンシクたちに知られてしまいました。もちろん、ガンジュンの耳にも入ります。


ガンジュンが、決してそうはさせないと息巻くと、チェヨンはビルをくれたらサラの秘密を明かすと取引を持ちかけました。ガンジュンは応じようとはしませんが、その心中は複雑です。


この悪人ふたりが泥仕合を繰り広げている間、テヒとクムランが「護身術」にかこつけてイチャイチャしているのがまた実に対照的で楽しかったですね~


柔道家のクムランに護身術など必要ないとは誰もが思うところですが、暴漢役のテヒに後ろから抱き付かれたクムラン、とっても嬉しそうで可愛かったですね


そんな実にお似合いの二人をまたしてもチェヨンが邪魔してきます。チェヨンはジフンにガンジュンから殴られたと電話をし、(おそらくはジフンの病院?に)入院してテヒの同情を得ようとしました。ジフンはすぐにテヒを呼び出します。


すっかり騙されたテヒは即、ガンジュンと直接話をつけるといきり立ちますが、そんなことをされて困るのはチェヨンです。チェヨンはこれは二人の問題だ、と言いながらも、今は会いたくないから、家族の思い出の場所に行きたいとテヒを連れ出しました。テヒはジフンも誘い、ジフンも来るつもりでしたが、チェヨンがこっそりこれを断ってしまいます。


いつまで経ってもジフンがやってこないため、テヒが帰ると言うと、チェヨンが色仕掛けで迫ってきました。私が間違っていたわ!結婚なんかするんじゃなかった!! (


が、テヒはキッパリこれをはねのけ、自分には好きな人がいると告げて、チェヨンを置き去りにします。帰り道、クムランへの新たな出演依頼の一報を受けたテヒは、サラが「愛する人を守りたい」と語っていたと聞かされます。だから、強くなりたいのだと


その頃、テヒがチェヨンに会いに行ったことでヤキモキしていたクムランの元に、ガンジュンがやってきました。ガンジュンは、これまた部下に命じてクムランを家から体よく追い出し、その間にクムランの荷物を調べます。そこで出てきたのは(死んだはずの)クムランの写真やイ家に関する資料でしたあ~見られちゃった!!


これは何なんだ?!


あ~早くクムラン、そしてテヒが戻ってこないかしらね~美女の誕生が楽しい( *´艸`)!!美女の誕生は続きもとっても楽しみですね


美女の誕生DVD-BOX1美女の誕生DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は美女の誕生のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓国ドラマ・ピノキオ 最終回 あらすじと感想 ピーター・パン

韓国ドラマ・ピノキオのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ・ピノキオ あらすじと感想、登場人物一覧


イ・ジョンソクさん主演の韓国ドラマ、【ピノキオ】はついに昨日が最終回でした。副題は「ピーター・パン」で、これは「いつまでも夢と理想を失わないみずみずしさ」を表していると解釈してよろしいでしょうか。


内容は期待通りの勧善懲悪に終わってくれて大満足のおばさんでした。何度も繰り返して恐縮ですが、どっしりとした社会派要素をメインに据えて、あちこちにコメディやロマンスがちりばめられているという本当にバランスの良いドラマでしたね。機会があれば是非ノーカット版を視聴してみたいです


以下、ネタバレのあらすじですピノキオのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ようやくボムジョと連絡が取れたハミョンは、どうして自首などしたのだと問い詰めました。するとボムジョは、事実を知らせたかったのだと答えました。良いことは良い、悪いことは悪い、僕なりにそう言いたかった。僕も、少しの間だけど、「記者」だったから。


それにしてもどうしてここまで~自分を犠牲にする道を選んだのだとハミョンが重ねて聞くと、ボムジョはハミョンの味方だからだ、これで僕を信じるか、と切り返します。それに対して、ずっと前から信じていた、と答えたハミョンの言葉に泣き笑いしたボムジョの顔が、また実に良い表情でしたボムジョ好きだった~(≧▽≦)


ボムジョが出頭した漢江警察署には記者たちが詰めかけてきます。ハミョンとイナはボムジョに面会を申し込みますが、ボムジョは誰とも、特にハミョンたちには決して会いたくないと断ったそうです。そしてそこにはチャオクとロサも駆けつけてきました。チャオクはロサの末路を見届けるため、ロサはボムジョを助けるためです。


ロサの側近はロサに、ボムジョは無実なのだからすぐに釈放されると口を揃えてロサを思いとどまらせようとしますが、ロサは、可愛い息子をたとえ1分たりとも留置場になど置いておけない、と怒鳴りつけます。それでも決して余計なことは言うなとの忠告は何度も繰り返して肝に銘じていたようです。


「取調べに真摯に応じます。お騒がせして恐縮です


一足早く現場に到着したチャオクもまた、イナとハミョンに同じフレーズを繰り返して忠告しました。会長が口にするフレーズは2つだけ。それ以外の真実、自首しに来たのは自分が犯人だから、を引き出すためには、畳みかけるように質問しなければならない。


その上でチャオクはハミョンに、この機会に聞きたいことがあるだろうからすべて会長に尋ねると良い、と促しました。私もここで一言一句漏らさずに聞いているから。


ハミョンはその時、ジェミョンとの約束を思い出していたそうです。ハミョンの部屋には今、ジェミョンが自首する前に撮影した二人の写真が飾ってありますが、その写真を撮った際、ハミョンはジェミョンに復讐を誓い、チャオクを問い詰めて真実を聞き出す、と約束したのだそうです。


が、ジェミョンはハミョンに、もしインタビューすることになっても、俺たちが聞きたいことは聞くな、と諭したそうです。お前は記者なのだから、私怨で動くようなことがあってはならない、それではソン・チャオクと同類になってしまう、と語ったそうです


パク・ロサの到着を待って近づいたハミョンは、こみ上げてくる怒りを抑えながら、こう尋ねました。


息子さんに罪は無いのですか?


それまではオームのように同じ言葉を繰り返していたロサでしたが、ついついこの質問に反応してしまいます。はい、息子は無実です!


無実の息子さんが犯罪者扱いされたことをどう思いますか?


心の中では、自分の父も同じように扱われた、と糾弾したいところをぐっとこらえています。しばし呆然としていたロサはついに断固たる表情で反論し始めました。間違っていると思いますパク・ロサが真相を語り始めた!


間違いは正すべきだと思いますか? はい、もちろんです


ロサは、横で慌ててロサを注意していたチーム長にもブチ切れてしまいます。何がお騒がせだっていうのよっ!私が誰に迷惑をかけたっていうのっ!!怖い怖い(;´Д`)


息子さんが無実なら、なぜ自首したのですか?と切り込んできたハミョンに続き、イナもマイクを差し出しました。息子さんは「あなたと一緒に責任を取る」と言いましたがその意味は?共犯ですかっ!?


他の記者もこぞって質問をぶつけてきたその時、とうとうロサが白状しました。息子はとても優しい子だから私を守るために罪をかぶって刑務所に入ろうとしているだけよ!


これにはイナが黙っていません。これは自白ですか?殺人を教唆したのですか!?大企業だからと言って報道に介入するのは違法では?政界の関与はあるのですか!??真実を言ってください!!


次々と浴びせかけられる質問に、ようやく我に返ってももう時すでに遅しでござるね。ロサは黙ってハミョンを睨みつけながら署内に入っていきました


こうして自ら「真の記者のあるべき姿を見せつけたハミョンは、これで復讐は終わったとばかりに、チャンスに電話をして訴えを取り下げるよう頼みました。謝罪は受けたのか?と尋ねたチャンスには、ああ受け取ったと答えます


そんなハミョンの姿をチャオクが感慨深そうに見つめています。チャオクが途中で横道にそれた「王道」を今、ハミョンやイナが堂々と歩んでいるのですから、先輩として嬉しくないはずはありません


その後もYGNでは、パク・ロサ徹底追及の構えを崩しませんでした。ここがね~大いに笑ったのですけど、ギョドンが自分を好きだと思い込んだユレは(おばさんもそう思った)、公私混同し、会議でとんでもない提案をしてしまいます。殺人教唆の容疑者の服装の価格に焦点を当てるなどという安っぽいワイドショーネタを披露したら、報道局で怒鳴られるのは当然です


ギョドンにこっぴどく叱られたユレがすっかりふてくされたのが笑えましたね~ユレサイコー!( *´艸`)。ファン・ギョドンめっ!好きじゃないなら思わせぶりをするなっ大トラになって暴れるユレが可笑しかった(^◇^)!!(そーだそーだ!そーだそーだ、おじさんのくせに!若い子に思わせぶりをするな!


こうしてユレは「いちゃもん」への道をまっしぐら~に進んでいくのでありました。それにしてもギョドン、チャンスの家でのユレへのがん見はいったい何だったのでしょうか? ちなみに、初代いちゃもんのヒョンギュは、カメラ記者のイム・ジェファン(チュ・スヒョン)とめでたく結婚したそうです。


一方、心配していたボムジョはすぐに釈放されたようです。つまりはロサが真実を話したということですね


これでボムジョに借りができたハミョンはボムジョに頼まれて、30分だけイナを貸すことにしました。ボムジョはイナを、昔イナがバイトをしていたコンビニに連れていき、なぜあの時イナに誕生日のプレゼントを渡せなかったのかといまだに後悔していたと打ち明けます。


「誕生日おめでとう。ずっと会いたかった。会えてよかったよ、イナ


ボムジョはそう言ってプレゼントを渡しました。あの日イナは、チャオクが自分を訪ねてきたのは誕生日を祝うためだと思っていたのに、そうではなかったことを寂しく思っていたのですよね。その時にボムジョがプレゼントを渡したとしても、イナのハミョンへの気持ちは変わらなかったことでしょうが、ボムジョはあくまでも、あの時のイナを慰めたかったのでしょう。


ボムジョは今でもその気持ちは変わらないと言い、イナをハグして、これでもう心残りは無いと微笑みました。あ~ボムジョ、本当に良い子だった


またチャオクは、訴えを取り下げられても辞職の意志は変わらず、すがるように後を追ってきたヨン局長に、警察ではほとんどすべてを語ったが、局長がパク・ロサから株をもらったことを言うのを忘れたから通報しなくちゃ、とのたまいました。怒った局長が、余計なことを言うな!と怒鳴ると、あんたこそ黙って、と言い返します。これまた実に痛快でしたね


一方、ハミョンとイナは二人の交際をゴンピルに認めてもらおうとしますが、ゴンピルの意志もまた固かったようです。ハミョンは、ゴンピルがいなかったらイナに会うことは無かったし、今こうしていられるのもゴンピルが育ててくれたからだと言って、叔父と姪として生きていくことにしたようです


が、その後年が明けて、ゴンピルは、ハミョンがたまたま家に忘れた財布の中から、以前チャンスの家で撮影したイナとハミョンの写真を見つけました。そう、チャンスの末っ子の赤ん坊を抱いて3人で写したあの写真です


どう見ても3人の親子にしか見えないその写真を見たゴンピルは、これまであり得ないと思っていたけど十分にあり得ることだと頷いて、ついに、ハミョンの養子縁組を解くことを決意しました


ちょうどパク・ロサの件で裁判所に来ていたハミョンがゴンピルの姿を見つけてその理由を尋ねると、ゴンピルは、養子縁組を解消しに来た、これからは自分の本当の名前で生きろと微笑みます


息子だと嘘をつくのはもう止める。すまなかった。お前が可愛くて手放したくなかったんだ。チェ・ダルポという名はもう捨てていいんだぞ。イナを大事にしてくれ。今まで息子として生きてくれてありがとう。本当にありがとう、ハミョン。


ようやくハミョンと呼びかけてくれたゴンピルに、ハミョンは「育ててくれてありがとう、アボジ」と答えました。


そのゴンピルが傍らで見守る中、一段と凛々しくなったハミョンが、最高裁判所の決定をリポートします。


いやいや養子縁組無効の申し立ては最高裁じゃなくて「家裁」でしょ、と突っ込みたい気持ちはぐっと抑えて続けますると、ハミョンは、殺人教唆と贈賄の疑いで起訴されたボムジョグループのパク・ロサ前会長は、懲役3年の実刑が確定しました、と伝えました


執行猶予がつかないことに文句を言いながら引っ立てられるパク・ロサの姿も痛快でしたが、ハミョンたちの無念を思えば、まだまだ軽すぎるほどですよね


そのボムジョグループは1年ぶりに債権団の管理下を離れて、新体制の下経営の正常化を目指すそうです。またロサと癒着のあった議員はすべて議員バッジをはく奪され、それぞれが刑に服したそうです


入社して1年が過ぎてすっかり貫禄がついたイナは「記者賞」までもらったそうです。


イナは、MSCの面接を受けに来た生意気な女の子に、ピノキオは所詮広告塔だからその受賞も宣伝だ、と陰口を叩かれて腹を立て、入社は確かに宣伝用だったが、受賞もそうだという根拠はどこにある?と問い詰めました。容姿を褒められて開き直るところやこの反撃ぶりは、今やチャオクにそっくりですね


皆がそう言っていたからと答えたその子には、ゴンジュが即刻退席するよう命じました。噂を検証もせずに口にするような人間は記者には向かない。チェ・イナは少なくてもデマは言わない


その面接会場にはボムジョも姿を見せていました。ボムジョがもう一度記者になる決意をしてくれたのは本当にうれしかった~


最後は、ハミョンとイナが結婚式に向けて婚礼衣装を試着していたシーンで幕を閉じます。若い二人のまぶしい姿に目を細めるゴンピルとタルピョンの笑顔が印象的でした試着室にあるものを全部着ろ!。イナはハミョンに、その昔クイズ番組に出場した理由を尋ね、ハミョンはお前が好きだからだと答えてキスをしますピノキオはハッピーエンド♪


おそらく~山のようにカットされているような気がしますが、それはそれでまたご縁があれば知る機会にも恵まれることでしょう


ピノキオ」というタイトルからして若者向けの恋愛ドラマだと思い込んでパスしないで本当に良かった、と改めて痛感した次第です。本当に面白かった社会派ドラマがお好きな方にも是非お勧めしたいです。そのうち、あらすじリストも作成する予定でござる。


また最後になりましたが、毎回足をお運びくださいました皆様にも深く感謝申し上げます


今後の予定といたしましては、次のドラマはお休みして、BSジャパンで5月13日スタートの「ドクター異邦人」やBSフジの「華政」(5/26スタート)を見るつもりです。また是非面白いドラマをご一緒できますように願っております。最後までお付き合いくださいましてありがとうございました


ピノキオ DVD-BOX1ピノキオ DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は韓国ドラマ・ピノキオのレビュー一覧」でお読みいただけます

ミセン-未生-
 社会派

ミセン-未生- あらすじと感想 第16話 いざ決戦!

ミセン-未生-のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: ミセン-未生-のあらすじと登場人物


イム・シワンさん主演の韓国社会派ドラマ、【ミセン-未生-】の16話はまた実に面白かったですね~ミセンのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ。またこれがイイとこで終わっちまって来週の放送が待ちきれないほどです続きが見たくてたまりません(≧▽≦)


以下ネタバレのあらすじに行く前にお知らせです。「ミセン」が大人気ドラマ過ぎて(笑、日本でもリメイクされることが決まったそうです。タイトルは「HOPE~期待ゼロの新入社員~」だそうで、もう公式サイトもできていました: HOPE~期待ゼロの新入社員~


主演は中島裕翔さんとアイドルですが、その実力のほどはこのおばさんが請け負いまする。これまでも「半沢直樹」「弱くても勝てます」「デート」「刑事バレリーノ」と見せていただきましたが、そのどれも~作品だけじゃなくてキャラもとっても面白かったので、大いに期待しておりまする


では本題に入りましょうかネタバレですのでご注意を♪


ジョンシクはとんでもないへまをやらかしてくれました。サンシクがジョンシクの提出した「ヨルダンへの中古車輸出に関する企画書」を精査したところ、どう見ても業者の利益が多すぎることが判明します。ジョンシクはこの見返りに、この業者=ペクチン貿易からバックマージンを取っているに違いありません


ちなみにグレの扱っているハラール(イスラム圏での合法な取引)のケースは「利益が控えめ過ぎる」そうです。担当者に似るんでしょうか


これこそ「内部告発」になりかねない問題ですから、さすがのサンシクも何度も慎重に検討を重ねました。


屋上でタバコを吸っている時に現れたヨンイにも、この考えをぶつけてみます。ヨンイも以前この企画案を見たことがあるそうですが、軽々なことは言えません。その様子を見たサンシクはわが意を得たりと頷きます。君なら気づかぬはずがない


ここでサンシクは、以前ヨンイがその姿に驚いていた男性(イ・スンジュン)が「サムジョン物産のシン君」だと明かしていましたね。サンシクはその男性こそ、新人のヨンイがここまで優秀な理由だと仄めかしていましたが、これは後のお楽しみとしてとっておくことにいたしましょう


これでほぼ確信を得たサンシクは、ドンシクとグレにもこの件を話しました。企画書を見たドンシクもサンシクの意見に同意します。


パク課長(ジョンシク)が単なる怠けブタなのか、それともク〇ブタなのか調べるぞ


どっちみちブタだというのが笑えますが、ブタにすら失礼だと個人的には思いまするが


サンシクの疑いは、サンシクがなかなか許可を出さないことに対してジョンシクが焦りだしたことでも明白でした。おそらくジョンシクは、ペクチン貿易に対して大見得を切っていたのでしょう。何せこの企画案は既に財務の承認を得て決済済みなのだそうです。


ジョンシクがしびれを切らしてグレを呼び出したのもその証ですよね。でも、いつもグレを馬鹿にしているのですから、そのグレに圧力をかけること自体間が抜けているとしか思えません


グレが心配してドンシクにこれを告げると、ドンシクはそろそろサンシクが動き出すだろうと答えました。その言葉通り、サンシクはついにジョンシクにこの疑惑をぶつけてきます。協力業者の利益が多すぎる


いかにも媚びるようなまなざしから途端に不機嫌になったジョンシクは、あれやこれや言い訳をした挙句、なら止めようと出て行ってしまいます


その様子を見たサンシクは今度こそ本当に黒だと確信し、ドンシクとグレにペクチン貿易に行って話を聞いてくるよう命じました。内部監査だと言え。


グレはそこまで大きい問題を内々で処理してよいのかと心配しますが、ドンシクは、下手に動いて相手に証拠を隠滅されては困ると指摘し、手続きに問題が無かったかどうかを調べるだけ、手順通りかどうかを確認するだけだと説明しました。


会社の利益ではなく、自分のノルマを優先した不正が行われていないかを調べるだけで、後は会社が判断するから大丈夫。責任を感じる必要はない。


これまでいろいろありましたが、このドンシクの言葉でワン・インターナショナルが健全な会社だということが伝わってきます。それは、この後サンシクから報告を受けたキム・ブリョン部長の言葉からも明らかになりました


部長は最初、決済済みの事案の不正を掘り起こせば、ジョンシクひとりの問題では済まない、決裁者全員に関わってくる、と言いながらも、サンシクの予想通りだろうと頷きました。ここで部長が「噂は噂で終わらない」と言ったのは会社の信用にも関わってくる、という意味でしょうか。


一方ドンシクとグレがペクチン貿易を訪ねたところ、そこには既にジョンシクがやってきて、担当のファン部長(チョン・ソギョン~セギョン父@明日に向かってハイキック)と話をしていました。ドンシクはここに来るまでの間に1つの心得を語って聞かせていましたが、あんなジョンシクの姿を見たら、その決意のほども揺らぎそうになってしまいますよね


過ちを追及する時は相手を憎んではならない。憎しみは目を曇らせて正しい答えを導き出せなくなる


メンツをつぶされたジョンシクは何とかして二人を帰そうとしますが、ドンシクは決して譲りません。が、その頃、ブリョンの表情を見てまたしてもその心中を思いやり過ぎてしまったサンシクは、ふたりに撤収するよう連絡してしまいます


ドンシクの様子を見て事情を察したジョンシクがまた実に憎たらしかったですね。が、意外なことに、ブリョンはサンシクを呼びつけて、このまま調べを進めろと促します。こうして話は専務の下へと回ったそうです


今から監査が入ります!よ、ドンシク!!( `ー´)ノ


慌てたジョンシクがドンシクを部屋の外に連れ出した時、ひとり、ファン部長と部屋に残されたグレの行動がまたナイスでした。グレはスマホでファン部長の言葉をすべて録音していたのです。ファン部長は「韓国語」で何本かの電話をかけ、FAXを受け取っていました。


相手の流れに逆らう時が来た。敵陣の懐に潜りこむ時はこちらも命懸けだ。ミスをした側が負ける。囲碁の「慎勿軽速」~慎んで軽速なるなかれ。進むと決めたらミスをしないこと。


その後サンシクとともに監査がやってきて、本格的な調査が始まりました。グレの緊張も否応なく高まっていきます。結果は単純だ。相手の死か、僕たちが死ぬかだグレも頑張れ!


が、敵もさるもの引っ掻くもので、ファン部長は抜け目なく偽装工作をしていました。ヨルダン側が、わが社=ペクチン貿易を指名してきたのだから、要求が高くなるのも当然ではないかとうそぶきます


グレの頭は、ここで何とか反撃できないかとぐるぐる回転し、ついにその一撃を繰り出しました。先ほど電話を掛けて、FAXの送信を求めた相手がヨルダンですか?そこに韓国人がいるのですか?部長は韓国語で話していましたが


ファン部長は、ICBという韓国と取引の多い会社だから韓国人もいるとごまかそうとしますが、書類上、契約に関わった人間の中に韓国人名は見当たりません。


サンシクが、インディラという名前が何度も登場すると指摘して役職を尋ねた時、ついにふたりが語るに落ちてしまいました。ファン部長は「専務」と、ジョンシクは「常務」だとほぼ同時に答えたのです


ドンシクは早速電話に手を伸ばしてICBのダイヤルを回し、スピーカーに切り替えてインディラ氏と話してくれと詰め寄りますジョンシクをやっつけろ~っ!(`・ω・´)


誰も電話に出ないようでしたが、そのICBすら偽物だったりするんでしょうか。いやいやひどい話でござるね。予告によれば、来週もまたグレに何か指摘されていたようです。「ジェームズ」とは果たして何を指していたのでしょうか


一方、ヨンイの方は、ついにソンジュンが耐えかねて、小さい奴とユ・ヒョンギ代理(シン・ジェフン)に不満をぶちまけました。アン・ヨンイはあくまでも自分の雑用を引き受けたのであって、皆の小間使いではないというのです。


ヨンイがいいように使われていたのを見かねたソンジュンは、ヨンイに平沢(ピョンテク)への出張を命じました。明日までに、肥料をCY(Container Yardの略~コンテナの保管所)に移す手配をしろ。


そこに、やはりソン代理からいいように利用されていたと知って腐っていたソンニュルが半休を取って便乗します


平沢では社員のストが行われていたことから、ヨンイはソンジュンの指示を仰ごうとしますが、ソンジュンが堰を外していたため、ヒョンギが代わりに戻ってくるよう命じます。


「お前が男だったら自分で運べと言うところだが。お前にできることは無い


これでヨンイがああそうですかと帰れるはずもありません。ヨンイはトラックを借りて肥料を運ぶ選択をしました。ソンニュルがいるのも好都合です。ハン代理は今日中に運べと言ったのよ。ストはいつ終わるか分からないわ!


が、このソンニュルがなんと免許を更新しなかったばかりに失効していたことが判明します。まったく、肝心な時に役に立たん男でござるね


仕方なくヨンイが時速40キロで運転し始めますが、なんでも3~4往復が必要だそうで、最初は40キロでもガチガチだったのが、2度めには60キロまでスピードが出せていたらしいのが~しかもますます飛ばしそうな気配がしたのが実に頼もしかったですね~


予告ではその後~かなり遅い時間らしい~そこにソンジュンから電話がかかってきたようです。ヨンイが運転中だと知ったソンジュンの慌てようがまた楽しかった。この仕事は実際、急ぎの案件ではなかったようなのです。こ~れでさすがのソンジュンも、ヨンイをスタッフと認めざるを得ないのではないでしょうか?


また、ベッキもようやく辞めるのを止めたことも付け加えておきまする。まさしくサンシクが言う通り、カン・ヘジュン代理は学ぶところの多い素晴らしい上司だとおばさんも思います


いやいやますます楽しくなってきましたねミセン-未生-は続きもとっても楽しみですミセンが面白いよ~(^◇^)


ミセン -未生- DVD-BOX1ミセン -未生- DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はミセン-未生-のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓国ドラマ・ピノキオ あらすじと感想 第19話 北風と太陽

韓国ドラマ・ピノキオのあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 韓国ドラマ・ピノキオ あらすじと感想、登場人物一覧


イ・ジョンソクさん主演の韓国ドラマ、【ピノキオ】の第19話は「北風と太陽」です。途中までは、このエピソードこそ「裸の王様」じゃない?などと思って見ていましたが、最後は、これこそ「北風と太陽」だと胸が熱くなってしまいました。以下ネタバレのあらすじですピノキオのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


いよいよチャオクとロサの戦いが始まりました。チャオクは警察で、14年前のキ・ホサン報道からずっと世論捜査をしてきた、すべては上層部とパク・ロサ会長の指示によるものだったと明かしたそうです


MSCでYGNの報道を見ていたイルチュは、全てを暴露するなど信じられない!と非難しますが、ゴンジュは暴露ではなく良心に従っているだけだと訂正しました。14年前にチャオクとともにジェミョンのインタビューに立ち会ったカメラマンのジュホも昔のチャオクを見ているようだと嬉しそうでしたね


イルチュはそれでも懲りずに、これはYGNのMSCへの宣戦布告だ、と息巻きますが、ゴンジュは宣戦布告ではなく忠告だ、いい加減に目を覚ませと言う忠告だと否定します。MSCにも、例外はあるけど、ちゃんと良心があったということですね


もちろんロサは早速手を打ってきますが、チャオクもだてに14年間言いなりになっていた訳ではないようで、対ロサ対策の見事なことったらありませんでしたね。しかもここにゴンジュも加わってくれます


: 会長は法務チームを呼んで作戦を練るはずよ。
: おそらくは出頭に応じない作戦に出るはずだ!


以前ゴンジュが、イナに「大きな目でじっと見つめられた」のにその信頼を裏切ってしまったと嘆いていたことを思い出して、ここはニンマリしてしまいました。ようやく心置きなく記者としての使命が果たせてよかったですね


ふたりの指摘通り、ロサの法務チーム長は、ロサが日本に出張中だと返答する、署長は自分の元部下なので大丈夫だ、と請け負っています。ご心配なく、どうぞゆっくりお休みください


一方チャオクはイナに、こういう時ロサはチョンジョンニの別荘に行くはずだと教えたそうです。以前も警察に疑われた際そこでほとぼりが冷めるまで姿を隠していたのだそうです。


この情報の出所がチャオクだとハミョンから聞いたギョドンは、チャオクが徹底抗戦の構えだと知り、早速ウチョルをチョンジョンニに派遣しました


ロサが優雅に大きな白い犬を散歩させている姿を捉えた映像とともに、ウチョルがこう報道します。海外出張を理由に警察への出頭を断った会長が、国内に潜伏していることが分かりました! 警察は再度出頭を要請し、それでも応じない場合は「逮捕令状」を取る予定です!!早く逮捕しなさい!


チーム長から報告を受けたロサが、さんざん嫌みを言いながら議員に電話をしてチーム長を脅しましたが、今回ばかりはチーム長の力も及ばないようで、形だけで穏便に済ませるから、と頼まれては、さすがのロサも断ることができません


: もし出頭が決まっても、目立たない休日の早朝になるはずよ
: 大物は正門から入ったりはしない。地下駐車場に張り付け!


先輩たちの助言に従って行動したハミョンたちは、ロサへの突撃インタビューに成功しました。もちろん、何も答えてはもらえませんでしたが、不機嫌そうな顔をカメラでとらえただけでも大成功です


これに対してロサの反撃は、第三者に世間の関心をそらすことでした。MSCでは早速若いスターの麻酔薬不正使用を取り上げます。このスターのファンだったらしいユレの怒りようったらありませんでしたね。オッパ!私が必ず守ってみせるわ!!


~余談ですが、その昔、原発再稼働に反対したわが県の元知事が陰謀(国策?)ではめられたという話を思い出しました。彼が知事を続けてさえいれば原発事故は起きずに済んだ、と思い出すだに悔しさがこみ上げてきます


このユレの願いが通じ、若手スターの無実が証明されました。麻薬は正当な治療のために使われた物だということが明らかになったのです。YGN(ユレ)の素早い報道により、世間の関心をそらすことは失敗に終わります


するとチーム長は、チャンスと和解して訴えを取り下げてもらえばよいと言いだしました。大金を積めば必ず譲歩するはずだというのです。本当にチャンスは大丈夫なのかというチャオクの問いに、ハイと答えながらしゃっくりをするイナがまた可笑しかったですね。そうそう、確かに昔のチャンスなら裏切りそうです


でもチャンスはどんなに大金を積まれても、心は大いにゆれましたが、決して訴えを取り下げませんでした。チャンスは、

何もいらないから容疑を認めて謝罪しろ

と言ったそうです。それもこれも、ハミョンがチャンスを信じてこの役目を任せてくれたから~お前にしかできない~だというのには泣けましたね。俺はあんなに嫌な奴だったのに


どうやらかなりの大イベントらしい「着工式」を前に追いつめられたロサは、再びMSCに圧力をかけてきました。チャオクはついに懲罰委員会にかけられることになったそうです。この理由が「不正な世論操作」ではなく「不正を暴露」したことだというのにはまったく呆れてしまいますね


長い間ずっと不眠症に悩んでいたというチャオクが、椅子に座って目を閉じていたのを見たイナが気遣うシーンもまた印象的でした。チャオクはイナの手を握って、少しだけ日よけ代わりに側に立っていてほしいと口にします。イナもまた黙って横に佇んでいました


その後ついに天使が舞い降りてきますボムジョがやってくれました!( `ー´)ノ。ボムジョがロサの罪をかぶり、記者の襲撃事件は自分が指示したものだと警察に自首してきたのです


ボムジョはその前に襲撃犯、チョ・デグクに面会し、後のことは約束通りにするから心配しなくていい、と声をかけています。誰が聞いてもボムジョが黒幕だと疑うよう根回しをしたのです。


ボムジョは自首する前にイナに会って母への伝言を頼み、その伝言は、ロサがこの事実を知って慌てて着工式の場を抜け出そうとした時、イナの口から語られました


これまで僕が享受してきたもの、そして今後も享受するだろうものに対して、僕も母さんと一緒に責任を取る


パク・ロサは本当に酷い人間だけど、息子の育て方だけは間違っていなかったようです。さすがのロサも、こんな天使のような息子に罪を着せられるはずがありません。必ずやボムジョを救うため、自ら出頭するはずです。まさに「北風と太陽」でござりまする


それ以外では、ユレとギョドンの恋バナが楽しかったですね~。以前から怪しいな~と羨ましく思って見てましたが、前回の襲撃事件の際、床に落ちていた血を見てすぐにギョドンがユレを心配したことで決定的になりました。今回ユレが気づいたのは、チャンスの家で撮った写真に写っていたギョドンがいつもユレを見つめているとウチョルが指摘したからです


ユレからチャンスの(3年前の)引っ越し祝いに誘われたのに手ぶらで行っちゃう実はケチなギョドンは、はたして「いちゃもん2世」のお眼鏡にかなうのでしょうか?見た目は好みのようでしたけど


4月に入ってからず~っと毎日楽しんできたピノキオもいよいよ本日が最終回です!ピノキオもいよいよ最終回!


ピノキオ DVD-BOX1ピノキオ DVD-BOX2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は韓国ドラマ・ピノキオのレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング