ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2016/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>

パンチ~余命6ヶ月の奇跡 あらすじと感想 第14話 陽動作戦

キム・レウォンさん主演の韓国ドラマ、【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】、本日は14話です。以下早速ネタバレですパンチ余命6ヶ月の奇跡のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ジョンファンは、またしても、最大のピンチをチャンスに変えました


今回ガンジェは、ヨンジンにジョンファンを裏切るよう仕向けたのですが、ジョンファンは再びこれも見抜き、ヨンジンに、相手の懐に入ってスパイをするよう命じたのです


ヨンジンがガンジェに出した条件は、父のみならずその息子の立候補資格(被選挙権)を奪うことでしたが、ジョンファンは、自分の計画の方がより「夢」に近づけると説得したのだそうです


その際ジョンファンはヨンジンに、決してガンジェを信じてはならないと言い含めています。ガンジェはたとえどんな約束をしても必ず裏切るから、もし万が一運命を託すようなことになったら、ガンジェではなくテジュンにするよう付け加えました。これは自らの体験に基づいての忠告でしょう。


そうなんですよね~テジュンは確かに悪人ですが、一旦自分の懐に飛び込んできた者は最後まで面倒を見るという、まるで昔の任侠映画の親分みたいなキャラなのです。でも、もし相手が自分を裏切ったら、とことん追いつめて八つ裂きにするタイプですが


そしてまさにその通り、テジュンは自分の罪をすべてジョンファンに擦り付けるつもりのようです。大統領になるためにそぎ落とさねばならない「汚れ」はすべて「ジョンファンの棺」の中に入れると豪語します。ジョンファンが死んだら即、これを「パク・ジョンファン事件」として立件するつもりだとも


もちろんジョンファンは、この計画も全て聞いていました。腹を立てるヨンジンに、ジョンファンはただ、こう答えます


人は最も華やかな瞬間に大切なものを失うんだ。俺がそうだったように。


ジョンファンは、ガンジェの汚職の相手=ミョンホ建設の社員から社長まで、収賄の証拠を握る人物に会って、不正を告発するよう脅しましたが、これも最後の最後で阻止されてしまいます。テジュンはついにジョンファンの病をマスコミにリークさせたのです


「余命1カ月 不屈のパク検事!」


ジョンファンは、彼らが罪を告白しても、数カ月後には必ず拘束を解くからと約束したのですが、それはできぬ約束だろうと言わんばかりに、この記事を差し出されてしまいます


それももちろん悔しかったですが、それよりも心配なのは母の事です。ジョンファンはすぐにヒョンソンに電話をして、これを母の目に入らぬようにしろと命じましたが、もう時既に遅しでした


ジョンファンの父が同じ病で他界してからずっとジョンファンに頼りきりだったという母は、帰宅したジョンファンが黙って布団を敷いたのを見て、ちょうどその時のことを思い出したようです。ジョンファンは、父が死んだ時も母のために布団を敷き、一晩中ずっとその不安のはけ口となってくれたのだそうです


すまない。一緒にいてやれなくて本当にごめん。


そう謝るジョンファンに、母は、せめて1年は生きてほしいと頼みました


春になったらイェリンの入学式があるし、夏には好物のスイカもたくさん食べなくちゃ。去年のお盆にはお前の好物のお餅を作ってやらなかったね。今年のお盆にはたくさん作ってあげるから、たくさん食べてね。


もう検事も辞めてすべて忘れて、1年でいいから母さんの側にいて。1年でいいから!!お願いよっ!ジョンファンっ!!


ジョンファンもまた、様子を見にやってきたハギョンに同じことを訴えます。1年でいい、いや、3カ月でいい。イェリンの入学式に行きたい、と泣きましたジョンファンが初めてハギョンの前で泣きました


ハギョンは入院を勧め、仇は私が討つと約束しますが、ジョンファンは、自分の人生が無意味だったと悔まれてならないようです。


ユン・ジスクが息子を救うために仕掛けた罠にまんまとはまり、イ・テジュンのために手を汚して死ぬなんて!!


その少し前に、痩せたパパを心配したイェリンが、友達に聞いた「太る方法」をまず自分が実践したら2キロも太ったと笑っていたシーンも涙なしには見られませんでしたよねチーズケーキとチョコレートケーキじゃ太るわね(;´・ω・)


ハギョン、こんなのあんまりだろう!?


ジョンファンは、奴らに罪を償わせ、自分も罪を償う、そうしなければ死んでも死にきれない!と決意を固めるのでした。痛みには耐えてみせる。奴らを野放しにしたまま死ぬのだけは絶対に嫌だ!


涙が止まらないジョンファンを見ていたハギョンもまた、ジョンファンを突き放したりせず、抱きしめて優しく諭すべきだった、と悔みます。永遠の別れがこんなに早く来るとは思いもよらなかった!ごめんなさい、ジョンファンさん私が悪かったわ!


が、「正義の女神」は、決して、心から悔い改めたいと願うジョンファンを見捨てませんでした


ハギョンは、最高検察庁の監察局に依頼してガンジェの不正を捜査したいとグクファンに訴えました。グクファンは、証言が得られなかったこの局面では無謀な捜査だと憂えますが、ハギョンは、自分がやらなければジョンファンが無理をする、と食い下がります


検事としてではなく、パク・ジョンファンの元妻としてお願いします


監察が出向いたのが、ガンジェが家族水入らずで食事をしていたところだというのがまた何とも愉快、否、辛辣ですね。しかもそこには、ガンジェに憧れているという子供まで写真を撮ってほしいとねだってきていたところだったのです


哀れなガンジェは彼らの目の前で引っ立てられてしまいました。もちろんすぐにテジュンが動き出します


賄賂を受け取っていたのか?俺がもっと手当をたくさんやるべきだった。家族には手違いだと連絡しておいた。明日の朝には帰れるから取調室に用意させた簡易ベッドで寝ろ。一晩だけ耐えろ。


ここでテジュンは、ガンジェの80になる母親を心配しているのがまた何とも皮肉でしたね。事件のことが耳に入らないうちにガンジェを家に帰してやりたいだなんて、一旦見捨てたジョンファンの母=オンネは、1カ月しか余命の無い息子をあれほど嘆いていたというのに


テジュンは早速、グクファンの息子の罪を持ち出そうとしますが、ここはジョンファンがジスクに命じて止めさせます。ジスクがイリノイ州知事に先に電話をして牽制したため、テジュンの電話はもう繋いでもらえません


そこにさらにジョンファンが止めを刺してきますまさに必殺パンチを繰り出してきます(^^)/。ジョンファンは、テジュンが取調室に見に来ることを百も承知で、ガンジェの「秘密」を暴露したのです。ヨンジンもまた、昔から王の寝首を掻くのはその側近だ、とテジュンを脅して援護射撃をしています


グクファンの息子の麻薬の件を暴露すれば済むことなのに、どうしてここに一晩泊まれと言ったのでしょうね。大統領になるのに邪魔になるお荷物をあの総長が持っていくでしょうか?それとも蹴落とすでしょうか?


総長に隠れて作った合鍵を使い、総長と長官を結び付けている物を持ってきさえすれば解放しましょう


ガンジェの迷った顔を見たテジュンは、迷うことなくガンジェの裏切りを確信しました。こうなったらしめたものです。ガンジェが実際にどうしようと、もうどうでもいいことだ


が、ガンジェは、期待通りに、テジュンの部屋に入り、合鍵で引き出しを開けてしまいます。が、もちろん、あの「検」と書かれた箱の中にチップはもうありません


ガンジェがハッと気づいた時には、部屋の電気が点灯し、テジュンが中に入ってきましたテジュン、来た~!(^^)/!ここはもうやれやれ~でしたねパンチ~余命6ヶ月の奇跡が面白すぎ!(^◇^)


あ~今日はどうなったのかな~。早く続きが見たいでござるね


パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はパンチ~余命6ヶ月の奇跡のレビュー一覧」でお読みいただけます

華政(ファジョン)
 時代劇・歴史モノ

華政(ファジョン) あらすじと感想 第25話 火の神現る

韓国ドラマ、【華政ファジョン)】、本日は25話です


もう25話まで来て今さらですが、この華政のオリジナルは50話だったそうです。今回のBSフジ版は全65話だそうなので、おそらくノーカットではないもののそれに近い編成で放送してくださっているのですね~。そこをもっと強調してもよかったのにね


しかも今回はちゃ~んと「主音声」に韓国語で「副音声」に日本語、および字幕も付いているという理想的な形式を採用してくださいましたし


ここ数年、ここでこの局の韓ドラ放送についてぶつくさ言っていた頃が嘘のようです。その時の謝罪も込めて、ご覧になることは無いでしょうが、改めてお礼を申し上げます


さて、ドラマの方もまた迫力があって実に面白かったですね~。以下ネタバレのあらすじです華政のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


あのままファイに騙されたかに思えたホ・ギュンでしたが、疑り深いこの男はファイの言葉を信用せず、その裏をかく作戦に出ました


ギュンはまずジュソンを脅し、明の地雷火を手に入れたようです。いわゆる「ダイナマイト」ですね。当時この武器は朝鮮には無かったため、ジュソンはこの地雷火から足がつくのではないかと憂えていたようでし、ギュンもおそらくそこまで計算していたものと思われます


口ではあたかも光海君が宜祖の墓参り(陵幸)で外出する際を狙って襲うと見せかけておきながら、実は火器都監に地雷火を仕掛けようとしていたのです。


ギュンにすっかり騙されたファイは、あらかじめ打ち合わせをしていた場所に密書を隠し、ギュンが陵幸を狙うと知らせていたため、イチョムや内禁衛将率いる兵士たちは皆、その道筋に待機しています。ジュウォンも怪我を押してファイのために準備をし、そこにはイヌも駆けつけてきました


ギュンから命じられてその仲間たちに銃の使い方を教えていたファイは、決行の時が来たからもう役目は終わったと立ち去ろうとします。光海君は、ファイが逃げてきたのを確認してからギュンを捕える手はずになっていたのです。


が、ギュンは、お前の役目はこれからだ、と薄ら笑いを浮かべます。ギュンはファイから、火器都監にある隠し通路に案内させようとしていたのです


憎む敵は今宜祖の墓にいるのに、今なぜ火器都監を?


ファイの疑問をよそに、ギュンは、道が分かったらもう用済みだとばかりに、部下に命じてファイを殺させようとしました。そこへ、お待ちかねのジャギョンが駆けつけてファイを救ってくれますジャギョン、かっけー!(^^)/。お前を見つけるといっただろ?


ジャギョンの生存、そしてその再会を喜んだのもつかの間、ファイは急いで火器都監に駆けつけました。仲間たちは皆、ファイがジュウォンを刺したと誤解して怒っていましたがその誤解はすぐに解け、ファイを提調ホン・ヨンのもとへ連れて行ってくれます。


説明する暇はありません。私を信じていますぐ蛟山(ホ・ギュン)を捜してください!


ファイはヨンから、火器都監に持ち込んだのは銃だけかと尋ねられ、ようやく地雷火のことを思い出しました。さすがにヨンはそれが何かを知っており、これでギュンの思惑が露見します。蛟山は火器都監を吹き飛ばすつもりだ!


でもそれでも疑問は残ったままです。王不在の今なぜ火器都監を狙うのか?


その疑問は後に、意外な者の口から明らかにされました。これまで存在意義が今一つ分からんかったあのイ・チュンです。イ・チュンは火器都監に異動になった後、その火薬倉庫の裏に畑を作り、得意のサンチュを栽培していたのですが、それが萎れていたのを見つけた時に、こそこそと動き回るギュンを目にしていたのです


畑の裏には火薬倉庫があります!!


火薬倉庫には現在2千斤の火薬があるそうで、もしそれが一度に爆発したら、その辺り一帯が吹き飛ぶことになるそうです


光海の心臓を吹っ飛ばす、というギュンの言葉はこの事を意味していたのです。ここがいかにも卑劣ですよね。本当に光海君を殺したいなら、本人とその取り巻きを狙うというならまだ分かりますが、村一帯を吹き飛ばしたら、何の罪もない民たちまでが巻き添えになります


火薬倉庫から遠く離れた導火線に火を点けたギュンとその仲間が馬に乗って遠くに逃れていった頃、光海君の一行もまた王宮に戻ってきます。これをジャギョンが止めました


火器都監の職人、ファイの使いだ!


そこにジュウォンも馬を飛ばしてやってきます。イチョムはジャギョンがギュンの手下だと誤解しますが、ジュウォンはジャギョンを覚えていて、倭国で出会った知人だと庇ってくれます。


逆賊の狙いは陵幸ではなく火器都監のようです!!


その頃ファイは必死で導火線を捜し、その火を消そうとしていました。が、何をどうやっても火は消えず、万策尽きたファイは、導火線の先にある地雷火そのものを持ち出して、火薬庫ではなく別の場所に移したようですさすが火の神(*^^)v


皆が逃げまどっている中、ついに爆発が起きました。ジュウォンは真っ先に都館に飛び込んでいき、光海君もすぐ、止めるイチョムを振り切ってその後を追っていきます


耳をつんざくような爆音と火の手が上がる中、真っ黒になったファイがふらふらと戻ってきたのを見たふたりはどれほど驚き、また安堵したことでしょう


火器都監は守りました。ですからご安心くださいファイ、よくやった!


そう言って倒れ込んだファイをジュウォンが抱きとめ、光海君はすぐに「職人」を外に運び出して甥を呼ぶよう命じました。ここでジュウォンが敬語を使ってファイに語りかけていたシーンには思わずハラハラさせられました~ジュウォンの気持ちは分かりますが、そこにはイチョムもいたからです


部屋に入ったファイとジュウォンが、互いの身を心配し合っている様子を、ファイが心配で急いでやってきた光海君が邪魔をせず、二人きりにさせたシーンは良かったですね。かすかに寂しそうな、そして複雑そうな表情を見せていた光海君は、これで二人の仲を確信し、万が一の際にはこのふたりを逃がすんだな~きっとも~光海君が可哀想でたまりません(;´・ω・)、などと、思わず妄想にふけらずにいられません


もはや「オラボニ」としての役目を終えたという寂しさは封じ込め(シツコイ)、再び王としての顔に戻った光海君は、こう高らかに宣言しますチャ・スンウォンさんが素敵過ぎ( *´艸`)


全軍に戒厳を宣言し、吹角令を布告せよ!


吹角令とは、クーデターなどの有事の際、兵士や役人に発動された招集令を指すそうです。


光海君はイチョムに全権を委任し、必ずホ・ギュンを捕えるよう命じました。蛟山を私の前にひざまずかせろ!


その名の通り角笛が吹かれ、王宮内の4つの大門が閉められました。王宮と各官庁の全軍に武装命令が下り、訓練都館からは兵が続々と繰り出してきます。また、各城門と楼閣には喇叭(ラッパ)主が配置された他、都中の民も動員されました。皆、それぞれ武器を手にして集まってきます。


逆賊を捕えるのだっ!!イチョムも頑張ってます♪


この様子を物陰から見ていたホ・ギュンとその仲間は一気に打ちひしがれてしまいますアン・ネサンめ~覚悟しろっ!。退路を断たれ崖っぷちに追い込まれたホ・ギュンはでも、このままでは終わらぬ!と息巻きます


その矛先を向けられるであろうジュソンもまた、光海君に先んじてホ・ギュンを捕まえようとしていました。というより、口を割らぬうちに殺すつもりなのでしょう。ジュソンは、自分の方が光海君に勝っていると信じて疑わぬようです。


が、イヌはそんな父をむしろ憐みの目で見つめていました。相手は国王です。もっと早く父上を戒めるべきでした!


それでもジュソンは、それはイヌの本心ではないとうそぶきます。お前は息子たちの中で最も私に似ている。母とともに明へ行け。万が一の時はお前が家督を継ぐのだっ!!


その頃ファイは、光海君の命令により御医の診察と治療を受けていました。ファイが女人だと聞いても動じず、医女に手当をさせたと語るその御医は、時期的にユ・ドジだろうか(1618年)、などと、またしても、ついつい妄想にふけらずにいられません(ドジはおそらく架空の人物です、念のため)。


治療を終えたファイのところにジュウォンとジャギョンがやってくると、ジャギョンはファイの正体は知っているからここは自分に任せるようジュウォンに伝えました。そのジャギョンにファイは、王への復讐のために戻ったはずなのに、その王を助けてしまったと複雑な面持ちで語っていますファイも可哀想


また、前回のラストで大妃あらため西宮を訪れたケシは、やはり、ファイが貞明だと確信していたようで、西宮からそれを聞き出そうとしていました。がそこに大爆発が起きたため、急いで宮殿に戻ってきたようです。


ここで、自分が事件解決に(少しだけ)寄与したイ・チュンが、いかにも得意げに、ファイがまるで「火の神」のようだったと語ったのをいかにも苦々しげに咎めています。いくら鈍感でも今の失言は許せません!


光海君はまったく心配いらないけれど、このキム・ゲシに知られてしまったのはマズかったですね~。こうなると西宮の気持ちが分かります


最後に、これは余談かも知れませんが、ホ・ギュンのこの謀反についてちとググってみたところ、光海君同様、このホ・ギュンもまた、何者かに陥れられたという解釈が大勢を占めているようです。実際この華政でも(前回)、イチョムの陰謀で檄文が貼られて謀反人に仕立て上げられていましたよね。


このドラマでは、実際に謀反を起こそうとしていたのですから、ホ・ギュンが檄文を貼った、でも良かったところを、敢えて「でっちあげ」にしたのはその解釈を採用したのですね~きっと。イチョムのキャラからしていかにもありそうな話で、なかなかうまく作ってありますね。こうなってくると、以前は見たくなかった「ホ・ギュン 朝鮮王朝を揺るがした男」も見てみたくなります。またいつか放送してくれないかしらね


さ~て今日はどうなるのかな。華政は続きもとぉ~っても楽しみですね


華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第一章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第二章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第三章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 第四章華政[ファジョン](ノーカット版)DVD-BOX 最終章

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は華政(ファジョン)のレビュー一覧」でお読みいただけます

グッド・ワイフ6 (the Good Wife S6)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

グッド・ワイフ6 あらすじと感想 第8話 大学の司法制度

グッド・ワイフ6の主な登場人物とキャストおよび各話のあらすじはこちらからご覧いただけます: グッド・ワイフ6 主な登場人物とキャストおよびあらすじ一覧


リーガルドラマ、【グッド・ワイフ6】の8話は「大学の司法制度」ですが、英語の副題は「Red Zone」です。劇中では「the Red Zone stuff」と引用されていました。要するに(襲われやすい)危険地帯を指すようですが、それ以外にも当てはめられそうな含みを感じました


それがそのまま「見どころ」につながるところがまたこのグッドワイフの巧妙なところです。以下ネタバレのあらすじです。


その見どころとなった危険地帯は今回4か所~4点あったように思われました。あくまでも比喩であって、これらのすべてが「場所」を指すものではありません


1点目は文字通りの危険地帯で、キャンパス内でのレイプが行われやすい場所を指し、2点目は、ケイリー(弁護士)が自分の裁判で証人となること、3点目は、アリシアが踏み込んだキャンペーンの(いばらの)道、そして4点目は、カリンダがのっぴきならない事態に追い込まれそうなこと。


まず1点めからあっさり見てまいりましょうかkaeru3


州検事のキャンペーンで忙しいアリシアのもとをオーウェンが訪ねてきました。大学での教え子がレイプされたから、アリシアに、キャンパス内で開かれる委員会に同席してほしいというのです。アリシアは、今は多忙で力にはなれないと断りますが、オーウェンは、「知事の妻」という立場が重要だから、数時間いてくれるだけでいいとすがりつきます。


これまでの言動からして、都合のいい時だけ「知事の妻」を持ち出すとは図々しい、と思わずにいられませんが


アリシアが出かけていくと、被害者の女子学生=ジョディ・マイラム(Madeleine Martin)は、なかなかしっかりした学生で、アリシアのアドバイスにもうまく対応してくれますが、加害者のトロイ・アンソニー(Alexander Flores)が頑として罪を認めないことや、委員会の対応が適切でなかったことから、アリシアは結局これを裁判所に持ち込むことにします。アリシアは厄介ごとを自分で引き受けちまう損な性分なのでござる


そこで大学側の代理人としてやってきたのはケニングです。どうやらロバート・パークス判事(David Fonteno)はケニングとは初対面なのか、それとも根っからの善人で人を疑うことを知らないのか、ケニングが車椅子で、しかも酸素吸入器まで持参していることにひどく心を痛めたようです


ケニングは、いつも通り、目いっぱい自分のハンディをアピールしながら迅速な対応を求めましたが、アリシアがこれをケニングと大学側の戦略だと反論すると、そうではなくて自分の腎移植の手術が1週間後に迫っているからだと説明します。こう言われて反論できる人はいませんよね。でもどうやらそれも嘘だったようですが


そもそも、ケニングの腎不全も本当なのか怪しいものです。それともそう思わせておいて実は、今度こそは本当に重症なのでしょうか


その議論はさておき(というよりそっちがメインな気がしましたが)、結局カリンダが、ジョディの他に60名ほどのレイプの被害者がいることを突き止めたため、アリシアは、トロイではなく、「レッドゾーン」を放置した大学を訴えることにしました。


するとケニングも即座に戦略を変更してきます。大学側は、トロイがマリファナを所持していたことが判明したから彼を退学にする、と言ってきたそうです


もはや自分の感情はそっちのけで事が進んでいくことにうんざりした被害者のジョディは、これ以上の裁判を望まず、ケニングが差し出した覚書にサインをしたようです。これまたありがちな展開でござるね


さて2点目。証人が二人も殺されたため、もう一人いたダンテは姿をくらまして見つかりません。もはやケイリーの無実を証明する者がいなくなった、と誰もが思った矢先、カリンダは、あの場にいた人間がもうひとりいる、と助言します。それはケイリー自身です


でも、弁護士が自分の裁判の証人になるのはかなり難解なことらしく、アリシアやダイアンは難色を示しましたが、ケイリーは乗り気です。が、アリシアたちの心配は、決して杞憂ではありませんでした


ダイアンが、ケイリーの証言を練習するためにヴァイオラを呼んであれこれ尋問させてみたところ、ケイリーには「横柄な弁護士」の態度が端々に現れ、判事や陪審員の反感を買うことは必定です。それをケイリー自身も気づいていないらしいのがまた問題です


ここでハロルドが判事役を務めたのはなかなか楽しかったな~。法律家らしい仕事ができてよかったね~ハロルド


ダイアンは、このままでは懲役10年の刑は免れない、いっそ司法取引を提案すべきでは?と気をもみました。


が、ケイリーのこの態度を大きく変える出来事が起こります。それは、ケイリーが裁判所からの命令~カリンダとの接触禁止令を破り、カリンダにラナとのことを問い詰めに行った時のことです。ケイリーは、カリンダがラナと付き合うのは我慢できない、自分と正式に付きあおうと申し込みますが、カリンダは、我々はそういう間柄ではなかったはずだ、と断ったのです。


これでケイリーには覚悟ができたらしく、もう一度、自分の証人としてのビデオを見直そうとしていたところに、アリシアもケイリーを激励にやって来ます。これは後に触れますが、アリシアもまた、自分をマリー・アントワネットと自虐するほど、選挙戦の中、有権者からの「傲慢だ」という指摘に悩んでいたため、ケイリーの気持ちが痛いほどよく分かっていたのです


今の傲慢な態度では陪審員を納得させられない。でもあなたならきっとうまくやれるから頑張って。


この時のケイリーの泣き出しそうな顔が目に焼き付いて離れません誰かケイリーを助けて!。本当に、何とかこの危機を乗り越えてほしいものです。おばさんの聞き違いでなければ、カストロは既に次期州検事への立候補を断念したそうですが、その決定がこの裁判にどんな影響を与えるのかにも注目です


さて3点目、上でも触れたように、アリシアは「フォーカスグループ」の意見に悩まされていました。イーライとエルフマンがあらゆる層の代表と思われる有権者を数名選び、様々な視点を提示して、アリシアに投票するかどうか、彼らの意見を聞いたのです。


歯に衣着せぬその意見、特にサリー(Ceci Fernandez)という女性の意見は、いかにも世間の女性を代表するかのように辛辣かつ手厳しかったため、アリシアはすっかり動揺してしまいます


サリーがアリシアを「傲慢」だと言い放ってからというもの、アリシアは何をするにも自分の行動を振り返らずにはいられなくなりました。簡単に言うと、これまでは人目をそれほど気にしなかったアリシアが、ひどく気にするようになった、ということですかね


これを払拭しようとフィンの意見に従って教会へボランティアに行ったものの、裁判からの帰りだったため、いかにも有閑マダムのパフォーマンスのように解釈されたのも気の毒でした。鍋洗いを頼まれたアリシアは、懸命に鍋を洗ってピカピカにしたのに、キレイな鍋を洗っている、などと揶揄されてしまうのです


イーライからはこの行動を厳しく咎められ、自分からは何もしようとするな、と命じられてしまいます。良い人間になろうとすることはない、良い人間だというイメージを見せればいいだけ。そしてそれは私の得意分野だ


いやいや相変わらず辛辣です


こうしてアリシアはイーライの敷いた線路を進み、カストロを辞退に追い込んだ模様です。残るはプレイディだけです


さて最後はカリンダです。


カリンダは今回ビショップから、FBIのラナを調べるよう命じられてしまいました。ビショップは、カリンダがラナと付き合っているのも、自分の逮捕のためだと誤解したようです。その誤解は解けたかどうかわかりませんが、ビショップはカリンダに、ラナの財布に、ある1枚のカードを忍ばせるよう命じてきました。カリンダがそれが何かと聞いても教えてはくれません。


カリンダは、一度は命令に従おうしましたが、やはりラナを裏切ることはできず、これを破り捨ててしまいます。あ~そんなことをして、果たしてカリンダは無事でいられるのか?が心配です。まさにレッドゾーンそのものですkao1


それ以外では、グレースが寝ていた時、PCから「Chumhum Alert」が見えて起き出すと、そこにアリシアのゴシップが掲載されていたというシーンが印象に残りました。あれは「グーグルアラート」ですよね~。おばさんはGmailを使っていないので分かりませんが、グーグルでもあんな風に可愛いキャラが出てくるのでしょうか?


以上でござる。グッドワイフ6は続きを見るのが楽しみです


~これまでのグッド・ワイフのあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: S1S2S3S4S5


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はグッド・ワイフ6 (the Good Wife S6)のレビュー一覧」でお読みいただけます

パンチ~余命6ヶ月の奇跡 あらすじと感想 第13話 新たな野望

キム・レウォンさん主演の韓国ドラマ、【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】、本日は13話です。あ~やはり生声はいいですね~。特にハギョンが全然違います。以下ネタバレのあらすじですパンチ~余命6ヶ月の奇跡のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


せっかくジョンファンが身を切る覚悟で国会に乗り込んでいったというのに、テジュンはオーシャン・キャピタルを諦めてしまいました。というよりは、乗り込んでいったからこそ諦めたのですから、それはそれで結果オーライなのですけどね


ジスクなどは、自分から「特検」を依頼しておきながらこれを取り消すよう改めて秘書室長に依頼します。私は検察の能力を信じていますから、だなんてよくゆーよ恥知らず!(`・ω・´)


キム・サンミンがオーシャン・キャピタルの実所有者だと明かし、その資本金の10兆ウォンを全額国庫に返還させたことから、検察、ひいてやガンジェやテジュンは一躍、国民のヒーローと化してしまいます。サンミンの悪事が暴かれても、これではトカゲの尻尾きりに過ぎませんね


国民の血税を流用する企業人の隠匿財産を徹底的に追求し、パンデシ、回収するものとする


「盗人猛々しい」の典型みたいなガンジェはすっかり国民の人気者となり、インタビューの依頼がひっきりなしにかかってきます。ある時はそばの差し入れまであったそうです。ガンジェはジョンファンに、そばを食べると長生きするからせいぜいたくさん食べろとうそぶいた後、オフィスを引き払うよう、そしてヨンジンには再び、寧越支庁に戻るよう命じたそうです


イ・テジュンを倒すには捕まえるには餌が必要だ。チョ・ガンジェが


ジョンファンは、今唯一彼らと戦える勢力=グクヒョンに取引を持ちかけることにしました。ミントティー(韓国語は「ハッカ茶」なのですね)を持参してお茶はいらないと語ったジョンファンは、アメリカの検察にある息子さんの記録を削除する、と切り出します。


あれはジョンファンが濡れ衣を着せたのですから、削除するんじゃなくて、謝罪すべきなのですが、そこをそうしないのが、いかにもジョンファンらしいです。


ジョンファンはその代わりに自分とヨンジンを最高検察庁に残してほしいと頼みました。グクヒョンがハギョンに、ジョンファンは改心するだろうかと確認すると、ハギョンは「いいえ」と答えた上で、だから自分が監視すると言い添えてくれます


パク・ジョンファン検事はこれからも不正捜査や裏取引を続けるでしょう。そういう困った人なのです


さすがによく分かっていますね


グクファンは早速テジュンに電話をし、ジョンファンとヨンジンを自分の秘書官として働かせたいと申し出て、テジュンの了解を取りました。もはやテジュンは、ジョンファンなどまったく怖れていないようです。なぜならテジュンは今や大統領になろうと野心を燃やしているらしいのです!?


今回の追徴金のように国民受けのする捜査を行えば、自分への支持が増すと確信したテジュンは、その後も、兵役逃れのリストを公表し、政治家の汚職も暴き出しました。もちろん、自分に都合の悪いところを省くのも忘れません。前者のリストからは、ジスクの息子の名前も忘れずに削除させました


ジスクは、政治家まで手を伸ばすのは経済活性化路線に反すると反対しますが、テジュンは、政治家まで逮捕できれば、国民の大統領に対する好感度がますますアップするとうそぶいたため、秘書室長は反対することができません。


さすがのジスクもこれには驚いたようですが、テジュンをそこまで持ち上げてしまったのはジスク自身なのですよね。いったいこの人、どう責任を取るつもりでしょうか?最後にはなんとかしてくれるものと信じたいですがおばちゃん、自分のしたこと分かっとんのか!!(`・ω・´)


一方のジョンファンはついにガンジェの不正を暴き出しました。いくら人気があろうとも、公務員が高級マンションに外車、それに高級スーツとくれば「袖の下」を受け取っているのは明白です。さすがに「チャイナ服」は着てなかったですね~書道はたしなまないのでしょうか()。


ジョンファンは、ガンジェのスポンサーと目されるミョンホ建設を探ろうとしますが、これをハギョンに止められているところで、またしてもせん妄を起こし「自分が戻りたいと願う瞬間」に戻ってしまいます。いきなり離婚の際の話をし始め、

イェリンと3人で地方へ行って弁護士事務所でも開くか

などと言いだしたジョンファンに、ハギョンは何も言えなくなってしまいます。そうしてればよかったのにね


また今回は、ヒョンソンも真実を知ったようです。どうやらジョンファンは、ヒョンソンの恋人のドンフンに鎮痛剤のアンプルを見せ、かつては医者だったならこれが何を意味するか分かるだろうと話したそうです。俺がいなくなったら、ヒョンソンには還暦を過ぎた母親が残される。あんたではダメだ、と


さて、ガンジェの不正の証拠をつかんだジョンファンは、こともあろうに、ガンジェの娘と娘の友達が職場に来て検察の仕事について説明を受けていた最中にオフィスに乗り込んできて、この話をし始めました。ガンジェの娘はまだ幼くてその意味が分かりませんが、ガンジェはすぐに娘たちを隣の部屋に追い出します。仕事の話があるから、あちらで待っているように。


後にジョンファンは、自分もそうであるように、父親は娘の前では偉人でありたいものだと語っています。特に今やガンジェはすっかり有名になったため、その偶像が壊れたら、娘が学校でどんな立場に置かれるかは明々白々です


ガンジェは、そのジョンファンの思惑通り、ジョンファンに従うしかありませんでした。ジョンファンは、磁石のN極同士のように反発し合うはずのテジュンとジスクを繋げている物を持ってこい!と命じます。それが、あのNISのチップです。


が、ガンジェがテジュンの部屋に忍び込み、その机の引き出しを開けると、そこには亡くなったテソプが採った葛の根っこが入っています。それを見たガンジェは、テソプが死ぬ前に自分が犯した罪を思い出しました。なんとですね~テソプに「被疑者が死亡すれば捜査が終了する」と教えたのは、ガンジェだったのだそうです!!


も~ここはテジュンの耳元で怒鳴りたかったです。テソプに死ねと言ったのはガンジェよっ!!ガンジェのせいでテソプは死んだのよっ!!


ひそかに自殺の覚悟を決めたテソプは、死ぬ前にガンジェにテジュンをよろしく頼むと語ったそうです


ガンジェはその願いを叶えるため、上でも触れた「政治家の汚職」を利用することにしました。不正を働いた政治家の中にはヨンジンの父のチェ議員がいたのだそうです


ガンジェはこれでジョンファンに圧力をかけようとしましたが、肝心のヨンジンは、むしろ捕まえてもらって好都合だとうそぶきます。これで被選挙権(立候補資格)がはく奪されれば、私が有利になるから


ガンジェは仕方なく大金を積んだ通帳を用意して、チップの代わりにジョンファンに差し出しました。がそんなことで騙されるジョンファンではありません。ジョンファンは即、ヨンジンに記者会見を開くよう命じました。国民の英雄、チョ・ガンジェ検事が収賄していた事実を国民に伝えるんだ!


一方、ホソンとジスクもようやく動き出しそうです。こちらもまた、テジュンの弱みはガンジェだと見定めて、ガンジェに大統領表彰を受賞させようとしていました。兵役不正の摘発に国庫金の返還、政治家の収賄摘発に表彰まで受ければ、ガンジェを地検長にできる、つまりはテジュンと引き離せるというのです


ある意味「北風と太陽」ですが、個人的には身も心も凍るような北風をびゅうびゅう当ててやりたいですパンチ~余命6ヶ月の奇跡が面白い(^◇^)


パンチ~余命6ヶ月の奇跡は続きもとっても楽しみですね


パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はパンチ~余命6ヶ月の奇跡のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング