このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます
※2016年3月9日にURLを変更させていただきました。今後ともどうぞよろしくお引き立てのほどお願い申し上げます
<<06  2016,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>

少し早めの夏休みを頂くことにいたしました

未だ梅雨明け前だというのに厳しい暑さが続いていますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

最近はずっと体調がよかったので、タイトル通りうるさく語らせていただいておりましたが、この暑さにはさすがに参ってしまいました。昨年の今頃よりはまだずっと体力もありますが、今年は大事を取って、早めにお休みさせていただくことにいたしました

現在視聴中の週1ドラマに関しては、いつか折を見て追いつけると思いまするが(そう期待していますが)、韓国の毎日ドラマ、および、新規の夏ドラマは、文字どおり「見てるだけ」になりそうです。(我慢できなくなったら、時々語るかもしれませんが・笑)

いつもお立ち寄りいただいている皆々様には、また「口だけ」になってしまって誠に申し訳ございません。暑いのは本当に苦手なのでござる

涼しく&元気になりましたら、是非またお付き合いくださいますお願い申し上げまする。どうぞ皆様もくれぐれもご自愛くださいますように



himawari2 こん

(まだ早いですが)暑中お見舞い申し上げます

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はごあいさつ・お知らせのレビュー一覧」でお読みいただけます

君を憶えてる
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

君を憶えてる あらすじと感想 第6話 浮かび上がる記憶

チャン・ナラさん&ソ・イングクさん主演の韓国ドラマ、【君を憶えてる】の6話は「浮かび上がる記憶」です。以下ネタバレのあらすじです君を憶え輝のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


今回もまたかなりたくさんのことが判明しました


まずは前回の事件のおさらいから参りますると、パク・デヨンの母と妹を殺した真犯人=チョ・ヒョクチュは、シン・ジャンホの情報提供者だったようです。俗にいう所の「サツのイヌ」ですわね


ジャンホは、被害者の夫のヨンチョルが誤認逮捕されたことを知りながら、これを黙認したらしいのは、ヒョンの推理通りだったようです。ジャンホ本人は、この事件の後もヒョクチュは役に立ってくれた、ヨンチョルひとりの犠牲など安いものだとうそぶいていました


また、このジャンホは、イ・ジュニョンを起訴した検事でもあるそうです。当時、単純な強盗事件で捕まったジュニョンは、実はそれまでにも無数の殺人を繰り返していたらしい


どうやらジャンホとヒョンの口ぶりだと、当時既に検察(警察)ではジュニョンに目をつけていて、彼を何かの罠にかけて逮捕に踏み切ったようでしたね。その功労者が、どうやらヒョンの父親であるジュンミンのようでした


もしそれが事実なら、ジュンミンは単なるプロファイラーではなく、ジュニョンを陥れて捕まえた仇ということになりますね。あ~だから殺されたのかもしれませんね


ジャンホの話によると、どうやらジュンミンの妻、つまりはヒョンの母親も何者かに殺され、現場を目撃?したらしいヒョンは、ジュンミンから、悪い記憶は消し去るよう命じられて、その通りにしたようです。その現場には「ヒヤシンス」が飾ってあったようです。そこにはもしかしたら弟のミンもいたのかもしれません。


となると~ですよ(以下おばさんの妄想です)。これもジュニョンの仕業だったのかもしれませんね。本来は科学者のはずのジュンミンが、罠を仕掛けてまでジュニョンを捕えようとしたのは、妻の仇を討とうとしたからかもしれません。ジュンミンが、ヒョンをモンスターだと判断したのも、この悲惨な過去がヒョンをモンスターにしたと思ったからなのかもしれません。


そしてもしここにミンもいたとしたら、母が殺された現場にあったヒヤシンス~血まみれの紫の花の記憶を消すことができず、シリアルキラー(サイコパス)になったのかもしれません。だから、その後ジュニョンがジュンミンを殺しにやってきた際も、即、

「悪者が僕たちを殺しに来た!」

と逃げていったのかもしれません。(妄想終わり 


これらの話は、ヒョンがジャンホの家を訪ねて聞き出したものですが(もちろん妄想除く)、その直後、何者かが家に侵入してきて、ヒョンは後ろから殴られて気を失い、ジャンホは姿を消したようです。ヒョンが目を覚ました時にはジャンホの姿はなく、ただ1枚の、やはりヒヤシンスの絵が残されていました。(またしても妄想が広がります


デヨンが捕まった今、ジャンホを拉致(もしくは殺害)した人物こそ、以前ジャンホが第4話で指摘した人物、

友だちを交通事故に見せかけて殺した後、立派な青年になって現れた人物

もしくは、彼に関与している人物に違いありません。それがソノだと断定するのはまだ時期尚早な気もしますが


またヒョンは、ヤン・ジンソクが殺害された後、何者かがヤン刑事が持っていたはずの何かを盗んでいったと推理していたようです。ヒョンは最初ジャンホを疑ったらしいですが、ジャンホが姿を消したため、その疑いは他の警察関係者に向けられたようです。


ヒョンが、ヤン刑事殺害現場に出張った警察関係者を調べさせたところ、チームのチェ・ウンボクは、救急隊と所轄の警察官の後は、イ・ジュノ法医官だったと報告しました。が、実際には報告をしたそのウンボクこそが、現場近くにいたという理由から真っ先に駆けつけていたそうです


それをわざわざ隠したことが怪しいですね。ジュノが怪しいのは前からですが、このウンボクはノーマークでした。今後の動きに注目です


また今回は、新たな事件が発生しました。ヒョンの講義を聴きに来たイ・ジョンハ(ソ・ヨンジュ~マル子役@私の心が聞こえる?)が、パク・チョンスを殺害したと、自ら自白したのだそうです。現場ではこのジョンハもまた何者かに刺されていたというのに?!


ジョンハは、父のハンチョルが殺人罪で服役中なことから、自分もまたいつか殺人を犯すのではないかと怯えていました。ヒョンの書いた著書、「殺人者の記憶」にも、犯罪者の子どもは後に犯罪者になる確率が高いと触れられていたそうです。


何者かから「デヴィッド・リー(ヒョン)」の贈り物だと言われてこの本を受け取り、その本に挟んであったメモに従ってヒョンの講義に出席したジョンハは、講義の後にヒョンに近づき、自分の不安を吐露しました。ヒョンはその目の中に、自分と同じ怯えを見て取ったようです。ヒョンもまた、父からモンスター扱いされたからです


ヒョンがジョンハに、いつでも連絡していいといって渡したメモを、刺されたジョンハが握りしめていたため、ヒョンに警察から連絡が入りました。その時ヒョンはジュノと食事中で、ジュノは事情を聞くと、自分も同行するとついてきます。


パク・チョンスとジョンハを刺したのは右利きであり、ジョンハは左利きであること、そして何より、ヒョン自身がジョンハを信じたいことから、ヒョンはジョンハを無実だとしてソノを弁護人に選任しました。


早速やってきたソノとジュノが知り合いらしいのもなんとも意味深でしたね。刑事ならともかく法医官と弁護士が顔を合わせる機会~もないこともないですね


ヒョンは手術を終えて意識を取り戻したジョンハに、誰かを庇っているのだろうと尋ねましたが、ジョンハは無言のままです。


そしてこのヒョンの推理は、またしても、的中していたようです。どうやらジョンハには兄弟がいたようなのです。そして今回殺されたパク・チョンスは、ジョンハの父のハンチョルを刑務所に送った目撃者だったらしいです。


ミョンウたちは、服役中のハンチョルとジョンハが共謀して目撃者に復讐をしたに違いないと推理していましたが、共謀したのはその兄弟のほうみたいでしたね。覆面をしていた犯人と、ハンチョルに面会しに来た青年の顔(目)が同じでした


入院中のジョンハが敗血症になったらしいのも気になりました。無事助かってくれるとよいのですが


一方、ヒョンは既にジアンの正体に気づいていたことが判明しました。ヒョンがジアンの家に勝手に入り込んだあの日、ジアンの家の暗証番号は、イ・ジュニョンが脱獄した日であり、家の中にあった父親との写真とジュンミンのファイルも既に、ジアンが隠す前にヒョンが目にしていたのだそうです


やはりあのジュンミンのファイルは企画官のジスが保管していたもののようでしたね。ジアンは「借りた」と言ってましたが、黙って借りてきたのでしょう


~以前のファイルに年号が書いてあったような気がしたのはおばさんの勘違いだったかもしれませんし、触れてはいけない事だったのかもしれません


また、ジアンとヒョンが最初に出会ったのは警察署だったそうです。ジアンは、父は犯罪者などではないと警察にクレームを付けに行ったところで、前回殺されたヤン刑事たちが「ジュニョンに父を殺されたヒョン」の話をしていたのを立ち聞きし、自分以外にもジュニョンに苦しめられている子がいると知ったのだとか。


そこにヒョンもいてヤン刑事がその名を呼んだことから、ジアンはそれがヒョンだと知ったそうです。そしてヒョンもまた、ジアンのことを思い出したようです。


ヒョンから問い詰められたジアンは、今後は一緒にジュニョンを捕まえようとごまかしますが、ヒョンは、ジアンがこれまでその事実を隠していたことから、ジアンが自分を疑っているに違いないと判断しました。何せジアンは、ヒョンがジュンミンを殺したという告白を聞いてしまっているのですから、疑うのも当然ですが


他には、そうそう、今回ヒョンは、チーム長のウンヒョクの罠にはまって(笑、専属の顧問に就任することになりました。ヒョンが現場に自由に出入りするためには「警察関係者」にならねばならないと脅されたのです


ジアンが、ヒョンがいなくなってきれいに片付いた部屋の中で、ヒョンの面影を探してしまうシーンもなかなかでしたね


君を憶えてる」は続きもとっても楽しみでござりまする君を憶えてるが面白い(^◇^)


君を憶えてる DVD-SET1君を憶えてる DVD-SET2

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は君を憶えてるのレビュー一覧」でお読みいただけます

水族館ガール
 サクセスストーリー/お仕事系ドラマ

水族館ガール あらすじと感想 第3話 潜水士(ダイバー)デビュー!

松岡茉優さん主演の【水族館ガール】の第3話は潜水士(ダイバー)デビュー!」です。以下ネタバレのあらすじです水族館ガールのあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


ようやく仕事をさせてもらえるようになった由香は、毎日が新しい発見の連続です。魚が横になっているのを見ては、死んだと大騒ぎし、エビが脱皮した殻を見ては、エビが1匹増えたと喜びます


そのたびに梶から「バカ」と罵られ続けた由香は、条件反射で「バカ」という言葉がつく単語を耳にしても、自分が呼ばれていると誤解するまでになりました。そんな条件反射は身につけなくてよいですのにね


その梶のしごきにもなんとか耐え、はまかぜ水族館に出向して1カ月半が過ぎた頃、由香はようやくイルカライブの司会としてデビューを果たしました


がそんな時、館長から、本社からの要請でスタッフひとりをリストラすることになったと通達されてしまいます。由香は、自分が出向してきたからだと思い込みますが、リストラの要請は以前からの物だったそうです。


それを聞いた今田は、自分がリストラされると思ったようです。今田は、魚に対する知識や情熱は人一倍で、以前、海洋大の講師にスカウトされたほどらしいのに少々対人恐怖症気味らしく、チームの後輩たちからも軽んじられているのだそうです。


今田が由香に調餌を教えてくれたのは、由香が、取りすました他の人間たちとは違い、偏見を持たずに今田の話に素直に耳を傾けたからなのだとか


そんな今田をチーフに抜擢したのは館長だったそうです。館長は、そつなく何でもこなす平均的な人間より、何かに突出して秀でた人間をトップにして新しい風を吹かせようとしたのではないかというのは、磯川の推理です。


その磯川がなんと自分から退職を申し出たそうです。予告を見る限りでも、何か悩みを抱えていたようですね。


一方の由香は、倉野曰く、縦横無尽に問題を起こしてばかり、います。水族館に来たVIPの清川夫人(杉田かおる)を注意したまではよかったのですが、

「ご年配の方」

とマイクで呼んだのはマズかったですよね。確かに由香から見たら十分にご年配ですが、「ご年配=お年寄」(同義語)ということぐらいは知っておいた方がよさそうです


その上由香は、またしてもあのセクハラ上司の森下に大見得を切ってしまいます。森下が、C1ジャンプをはまかぜ水族館の目玉にしてはどうかと言いだしたため、梶たちがあれはまぐれだったと説明したところ、森下がまたいかにも馬鹿にした調子で水族館とC1をこき下ろしたのが由香には我慢できなかったのです


C1は賢いイルカです。C1ジャンプをライブでお見せします!!


まだまだ半人前のくせに、本社の奴らの術中にはまった、と注意されてようやく由香は、自分が置かれている立場を自覚しました


どうやら一人前のトレーナーになるには「潜水士」の資格が必要らしく、由香もまた潜水士=ダイバーの資格を取るよう命じられます。いやいや、フツーのOLだった時代には考えられないですね。


森下に啖呵を切ったこともあり、由香は2週間後に行われる資格試験を受けることにしました。


ますます忙しくなった由香ですが、張り切れば張り切るほど失敗をやらかしてしまいます。今度は、手伝いに行った魚類課で、不用意に、塩素を入れたバケツを魚の水槽に入れてしまいました。本来付き添うべき今田が、事務の女子社員に叱られて席を外してしまったのが原因です。


これじゃあ夏休みを乗り切れんぞ。問題児のお二人さん!


倉野からまたしても叱責された由香がすっかり落ちこんで、C1に、潜水士試験に合格できるかどうか尋ねたシーンがまた良かった。由香がC1に不合格だと思うなら1回、合格だと思うなら2回ジャンプして、と呼びかけると、C1はちゃんと由香の言葉を理解して、2回ジャンプしてくれたのです


2回飛んだ!ねえねえ、2回飛んだよねっ!!やるよ~私、やってやりますよ~~っ!!絶対に受かる!


大はしゃぎする由香を遠くから梶が呆れた顔で見ています


が、その梶がようやく由香を仲間と認めてくれます


この後由香は見事に潜水士の資格を取り、トレーナーの練習にもますます励んでいたところに、矢神がやってきました。由香が悪戦苦闘しているのを見た矢神は、たかがイルカにそこまで賭けるのは非効率だ、それに由香にもそこまでの根性はない、と馬鹿にします


すると梶は、いくら元カレとはいえ、いまだに自分の女扱いして見下すような真似をするな、と反論してくれました。今の由香は昔の由香とは違う、本気になってる人間に水を差すようなことはするな、と怒鳴りつけます


前回まではおばさんが梶に同じことを言いたかったですが。自分でけなすのは良いけれど、他人からはけなされたくないというのは、ようやく由香が「身内」になった証ですね。


梶の言葉に嬉しくなって帰宅した由香を待っていたのは、何と田舎の両親でした。どうやら由香の姉が結婚するそうで、その準備でちょくちょく上京しているらしいです。


海嫌いの父は何とかごまかせたものの、母の香子はごまかせませんでした。飛ばされたのなら田舎に帰ってくればと促す母に、由香は、今はとても忙しいけれど、何の目標もなく本社で事務仕事をしていた頃より充実している、今の目標は、一人前のイルカトレーナーになることだ、と打ち明けました。


父親の晴彦は~事情は知りませんが~早く嫁に行って孫を産め、とセクハラ発言をしておりましたが、香子は、目をキラキラと輝かせて夢を語る娘が誇らしそうでしたね。あんたの口から「目標」なんて言葉を聞くなんてね


その後、午後から魚ライブがあるという日に、水族館で食中毒事件が起きました。何でも、差し入れのケーキにあたったそうです


梶は外出中で、頼みの吉崎も腹痛を起こしたため、由香が梶に指示を仰ぐと、梶は中止にしろと命じましたが、倉野はそういうわけにはいかないと反論します。手土産持参で日参し、何とか機嫌を直してもらった清宮夫人が、息子を連れてくることになっているのだそうです。


そこで由香は、本来は潜って然るべき人間=今田に白羽の矢を立てました。なかなか承諾しない今田に、久美子との合コンを設定する、と約束します。それでもうんと言わなかったため、自分がC1ジャンプを成功させたら、水中ライブに出るというのはどうかと持ちかけました。


お願い、C1。今田さんに勇気をあげて!


由香の願いは聞き届けられました。C1は見事なジャンプを披露しますも~C1が良い子過ぎて泣ける(;O;)


それでも今田が出演を承知しなかったため、怒った由香は、自分がやる!と言い切りました。そこへ、梶が戻ってきます。口では何と言っても由香が心配なのですね~。そこでふたりが、いや私が、俺が、と争っていたところに、今田が乗り込んできました。


僕が行きます


しかも、ちゃっかり真っ赤な目立つスーツを着用していましたし


こうして見事な天の川の魚ライブを披露した今田は、ようやく自信を取り戻し、今後はチーフとしての自覚をもって仕事にあたると宣言してくれました。久美子との合コンがよほど楽しみだったようですね


またこれが、すべては館長の描いたシナリオだったというから驚きです。館長は、食中毒を利用して、たまたま無事だった吉崎にも腹痛を装わせ、今田にチャンスを与えようとしたのだそうです。


水中ライブは大成功で、清川夫人も大満足でした。C1ジャンプの成功率も70%に達し、このまま順調にいけば、森下の命令も何とかこなせそうな気配です


が、最後の最後に来てまたしても問題が発生しました。しかもかなりの大問題です。なんとC1に白血球の異常が見られ、ALP(Alkaline Phosphatase)が低下しているという結果が出たそうなのです。磯村や梶の様子からも重篤そうで心配です。何とかよくなってくれることを願うばかりです


水族館ガールは続きもとっても楽しみですね


  
これは是非原作も読んでみたいですね


これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は水族館ガールのレビュー一覧」でお読みいただけます

パンチ~余命6ヶ月の奇跡 あらすじと感想 第20&21話 罠

キム・レウォンさん主演の韓国ドラマ、【パンチ~余命6ヶ月の奇跡】、本日は20話と21話のあらすじをまとめさせていただきまするパンチ~余命6ヶ月の奇跡のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


-目次-



【第20話 罠】


ジスクに脅されたテジュンは、資料を渡したら自分の身が危うくなると察し、先にジスクを叩きつぶすと言い放ちました。


ホソンからこれを聞いたジスクは、記者会見の場でテジュンを脅迫してきます。パク・ジョンファンより先にイ・テジュンを調べることになるかもしれません。テジュンはますます追いつめられてしまいます


一方で、バス運転手の妻が自首してきました。まだ入院中の夫が彼女をいさめてくれたそうです。強い人間の言いなりになって、恩を仇で返すようなことをした、手を差し伸べてくれた人が困っていたら助けるべきじゃないかと言われたそうです。さすがに事故に遭った際、必死で子どもたちを守ろうとしてくれた人物だけのことはありますね


が、ジョンファンは、彼女の証言だけでは、彼女がガンジェから金を受け取った証拠としては弱いと指摘します。再度ガンジェを突き、直接金を受け取っている現場を抑えなければならないというのです。


そこでジョンファンとハギョンは、彼女に再度ガンジェに連絡を取って無心するよう協力を頼みました。もちろん快諾してくれます


彼女はガンジェに、補償金を5千万ウォン追加しろと言われたから、その金を工面してほしい、そうでなければ、店をたたんで自首するつもりだと伝えました。ジョンファンは抜かりなく、大家にも口裏を合わせるよう脅しています。今やジョンファンは「悪の代名詞」となっていたため、ジョンファンが不動産屋の名前を出したら、彼も不正に関与していると疑われると仄めかしたのです。


彼女の話がウソではないと確信したガンジェは、早速テジュンに金を用意してほしいと頼みに来ますが、テジュンは今はマズいと断りました。そう言われて引き下がるのがまたいかにもガンジェですよね~そのくせ、彼女には断ることができない


ガンジェは仕方なく自分の口座から5千万ウォン引き出して彼女に渡すことにしました。これをヨンジンがチェックして、即、ジョンファンに知らせます。ジョンファンはハギョンに知らせ、もはや検事ではない自分に代わってガンジェを現行犯逮捕するよう命じますが、そこでホソンがハギョンの邪魔をしてきました。ハギョンは今「捜査支援課」といういわゆる窓際に追いやられていたのです。


そこでジョンファンは、ヨンジンに命じてテジュンにホソンを呼び出させ、その隙を見てハギョンが出てくる間、近くを巡回していた警察を「天使食堂」に向わせました。もちろん本当のことは言えませんから、「天使食堂で、40代半ばで黒いスーツの男が賭博資金の返済を行おうとしている」と通報したのです


案の定、警官がすぐにやってきて、ガンジェが差し出していたジェラルミンケースを開けて中の大金を確認し、ガンジェを逮捕しようとしていたところに、ようやくハギョンが乗り込んできます。ガンジェはその頃警官に羽交い絞めにされ、

この金は賭博資金などではない、この金はあんたに渡しに来た金だ!

と叫んでいました。ハギョンが「自供に感謝する」と声を掛けたのには大笑いでしたね。こうしてガンジェはあらためて「偽証容疑」で緊急逮捕されました。警官が証人というのも何より心強いです


ハギョンが早速ガンジェを取り調べようとすると、テジュンはすぐにガンジェを刑事課に移送しろと命じますが、そこにグクヒョンが姿を現して高らかにこう宣言しました。検事は一人一人が独立した憲法機関であり、所属部署は関係ない!何人たりとも検事の行う捜査に介入することはできない!!


テジュンは仕方なく「270億ウォンの資料」を持ってジスクの下を訪れ、今すぐガンジェを特検扱いにしてくれるよう頼みました。ジスクは、その資料が本物であるかどうかをホソンにチェックさせてから、この頼みを聞き届けます。


こうしてガンジェはものの10分ほどでホソンに連れていかれてしまいました。が、ジョンファンは、この10分を見事に利用してきます。ジョンファンはヨンジンに命じて、ガンジェを取り調べた際の録画から、この10分間を削除させたのです。これでテジュンは、ガンジェが真相を話したと疑うはずだ!


しかもジョンファンはその日の夕方に「記者会見」を開く予定になっています。もちろん誰もが、ガンジェとともに真相を暴露するに違いないと疑いますよね


哀れなガンジェは、テジュンからも絶縁され、ひとまずは姿を隠すよう命じられて大人しくホテルに隠れていたのですが、その間に、ガンジェとジスクは、ヨンジンに唆されて、ガンジェにすべての罪を着せようとします。まさに、テジュンには背中を向けられない~そうしている間に何をされるか分からない、ですね


テジュンはすぐにガンジェを誘いだして口を塞ごうとしたようですが、マスコミの方が早かった。ジョンファンからテレビを見るよう告げられたガンジェは、ジスクが、資金洗浄した金を流用したのはチョ・ガンジェだと発表している姿を目撃してしまいます


テジュンの部下が来るのと同時に逃げ出したガンジェは、外で待っていたジョンファンに「俺は悔しい」と告げました。ジョンファンは、私よりもか?私は死ぬけどあんたは生き残る、と言い、死ぬ前に一緒に総長を捕まえましょう、と促します


いや~これは実に楽しくなってきました!


それ以外では、前回のジョンファンの話を受けて、オンネが、自分がもうじき死ぬというのに、家族のことを優先して思いやるお前をなぜ忘れられようか、と泣いていたのが悲しかったですオンネが可哀想で泣ける(;´・ω・)



▲目次に戻る



【第21話 】


ガンジェは、バス運転手の妻に渡した8千万ウォンは、直接テジュンから現金で手渡されたと明かしました。が、これまた証拠がありません


そこでジョンファンは、テソプの研究員殺害事件に言及します。ガンジェは、仁寺洞にある雲雨庭という料亭で、テジュンとともにテソプの告白を聞いたと語りました


ガンジェはその時ハギョンに会っているそうです。その時の代金はテソプがカードで支払ったそうで、ハギョンは早速テソプのカード記録を調べに行きました。


ジョンファンは邪魔が入ることを想定し、会見場を雲雨庭にするという偽の情報を流し、ガンジェは別の場所からテレビ電話を通して、料亭にいる記者たちに話しかけました。テジュンからテソプの罪の隠蔽を命じられたのがその料亭だ、とはなかなかの演出ですね。そこにハギョンが、テソプのカード利用記録を持って現れます


ここでガンジェが何かにつけて、自分は正義の徒だけれど、上の命令には逆らえなかったと強調するのにはジョンファンならずとも呆れてしまいますね。この期に及んで図々しい


イ総長が事件の隠蔽に使った8千万ウォンは、現在特検が捜査中の270億ウォンの一部であり、私とは一切関わりありません!


一方でテジュンは、消された監視カメラの10分間を再現させ、ガンジェが実は「最後まで総長を信じる」と語っていたことを知らされました。が、今さらどんなに後悔しても、ガンジェに罪を着せようとした事実は消すことができません。


ジョンファンはテジュンをジャージャー麺に誘いました。あそこがソン飯店でしょうかね


テジュンはまたしても自分の苦労話を語ります。新しい情報としては、母親が文字を読めなかったせいで、権利書にサインをさせられ、家を手放すことになったそうです。それを悔んだ母は、テジュンに必ず検事になれと告げたそうです。


テジュンは続いて、自分も決して最初からダークだったわけではないと言い訳しました。公安にいた頃は国のために精一杯働いたのに、政権が代わってその経歴が汚点となり、苦労知らずの公主=ユン・ジスクに目の敵にされたから、キム・サンミンと組んで踏ん張るしかなかったとこぼします。


ジョンファンは、テジュンもまた、自分同様、否自分以上にユン・ジスクを憎んでいることを確認し、一緒に倒そうと誘いました。そーこなくっちゃチップの出番です


が、往生際の悪いテジュンはまだ覚悟ができません。俺はまだ終わらない!


もちろんジョンファンも諦めません。証拠を見つけるまでは死なないと約束すると、再び「せん妄」を起こしたらしく、一番戻りたい瞬間に戻って、あの宣誓文を読み始めましたシーンがまた涙を誘いました


その後テジュンは、ガンジェの娘を囮に使ってガンジェと連絡を取ります。ガンジェは仕方なく呼び出しに応じますが、裏切られた悔しさは隠せず、ついに、自分がテソプを死に追いやったとテジュンに告げてしまいます


ガンジェはなんとしてもテジュンがガンジェのために泣く姿が見たかったのだそうです。これまでジョンファンやハギョンのためには涙を流したのに、20年仕えた自分のためには流さなかったことが悔しくてならなかったそう。


これを知ったテジュンは怒りに燃え、すべての罪をガンジェに着せる決意をしました。なんとセジン自動車の元研究員を殺したのもガンジェだと言い始めます。その罪を隠蔽するために、科捜研で偽装工作をし、ハギョンを逮捕させたというのです。いやいや、どこで何がどう災いするか分かりませんね


さすがにそれは認められないとジスクが言うと、そこはチップで脅します。ガンジェが人を殺したのは事実だ!


テジュンは、腹心のパク検事長(イ・ヤンヒ~ヤクザ@ロイヤルファミリー)やチェ検事長を呼び出して、ガンジェが有罪の証拠をねつ造するよう命じました。でもいつもの検事長(8名)会議を開こうとしたのに、現れたのは4名のみだったそうです


俺が調べられればお前たちの不正もばれる。どうするべきか分かるな。


この会話はもちろんジョンファンも聞いています。


ジョンファンは何とかして証拠をつかもうとガンジェを問いただすと、ようやくガンジェが「防犯カメラ」のことを思い出しました。テソプが元研究員を殺した時の映像が残っていたのを、金で削除させたことです


データを復元すれば自分が無実になれる、そう言いながら、ガンジェは最後の最後でまたしてもジョンファンを裏切ろうとします。先の短いジョンファンと組むより、データをジスクに渡して金と逃亡手段を用意させた方が得策だと思ったようです


でもジョンファンも、だてにガンジェと付き合いが長いわけではなく、そんなことはとっくにお見通しで、ガンジェが見つかったと警察に通報し、まんまとデータを手に入れました。データを持ったまま捕まれば、ガンジェはデータを復元できなくなるからです。


ガンジェは特検の取調べを受けた後、テジュンのいる取調室に連れてこられました。テジュンは、兄を殺された怒りを込めてガンジェを殴りつけます


また今回は、ハギョンがジスクに決別しています。ジスクがどんなに甘いことを言おうと、ホソンと違い、ハギョンは決して認めません。花が枯れたのに意地汚くその場にすがりつくジスクを、次に咲く花のために自分が摘み取る、と豪語しました。これは実に痛快でしたね


裏切りに次ぐ裏切りで、先がまったく読めませんが、でも最後は正義が勝つ!と信じて見続けたいです。パンチ~余命6ヶ月の奇跡は続きを見るのが楽しみですパンチ~余命6ヶ月の奇跡が面白い(^◇^)



▲目次に戻る



パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1パンチ~余命6ヶ月の奇跡~DVD-BOX1

これまでに視聴した韓国/中国ドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国・中国ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はパンチ~余命6ヶ月の奇跡のレビュー一覧」でお読みいただけます

韓ドラおばさんのブログへようこそ

耳寄りなお知らせ

2016年10月末現在では1~7(最終シーズン)まで視聴可能です♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。個人の感想をお寄せいただく際も、一旦はこちらの投げたボールを受け止めて頂けましたら幸いに存じます。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

おばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

ねこ時計

足跡の右隣「ねこ時計」の文字を
クリックしてみてください

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング