ブログを気に入っていただけましたらシェアしていただけると嬉しいです。いつも応援ありがとうございます

*全記事リストはこちらから* |  *Admin*

2016/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
真田丸
 NHK大河ドラマ

真田丸 あらすじと感想 第47話「反撃」ではきりが大活躍!

真田丸のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 真田丸 あらすじと感想一覧


今週の真田丸は47話「反撃」です。この「反撃」は徳川によるそれだったのでしょうね~。せっかくのきりの捨て身の大活躍も古ダヌキの前には歯が立たなかったのが悔しかった。まったく、あの狸夫婦め。() 以下簡単なネタバレのあらすじです真田丸のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


目の前に落ちた大砲の威力に、淀の決意も敢え無く崩れ去りました。あれほど和睦をしないと約束したのに、あっさり翻意してしまったのです茶々を抱きしめる幸村


それでも幸村はくじけませんでした。和睦と決まったなら仕方ない~またそれなりの策を考えねばならぬ


幸村は、したり顔で和睦の使者を買って出た有楽斎を退け、使者は女子が適任だと切り出します。それも、淀の妹の初を指名したのです


が、ここに初だけでは心もとないと大蔵卿がしゃしゃり出ました。こ~れが悪夢の始まりでした。幸村は、何とかして打開策をと、

「かき回しの名人=きり」

を付けるよう指示しますが、そのきりも、相手が阿茶局では、善戦虚しく打ち負かされてしまいますきりは最後どうなるんかな(;O;)


阿茶局は、一方では秀頼や淀の無事を約束しながら(もちろん口から出まかせです)、大蔵卿が牢人たちを忌み嫌っていることを即座に見抜き、和睦することそれすなわち終戦を意味するのだから、牢人たちを皆追い出すよう知恵を授けました


真田丸は打ちこわし、大坂城の堀も全て埋めてしまえばよい


きりがどんなに「足がつったあたたたた!と大騒ぎしても、それに気づいた初が大坂方の要望(牢人たちを養うために所領を増やしてほしい)を訴えようとしても聞き入れません。


そんなことはおいおい決めていけばよいことでしょう?


しかも、この肝心の真田丸と堀の件に関しては書状にしたためず、口約束で済ませてしまうという老獪さです。あまりの好条件に不安を感じた幸村がきりに確認した頃には、もう既に真田丸の打ちこわしが進められておりました


もはや負けたも同然だ!


秀頼も感心していたように、これまで何度となく己の打ち出した最善の方法を否定されてもめげなかった幸村も、さすがに観念してしまいます。家族を集め、上田へ行って兄の源三郎を頼るよう言い渡していたところに、牢人衆が現れました。その中には作兵衛も顔をのぞかせています


(これまで同様)何か策を考えてくれ!!俺たちはあんたについていく!考えろっ!!


これは、上の言うままに従っている風に見えた幸村に業を煮やした又兵衛たちが作兵衛を呼び出し、その人となりを聞いたことが原因です。


作兵衛は、

幸村についてはほとんど知らぬが、その父の昌幸ならよく知っている。たとえ周囲から裏切り者、二枚舌呼ばわりされようと、昌幸の武田に対する忠誠心は本物だった、それは、幸村の秀吉に対する忠義も同様だ

と力説しました


今ではひとり黙々と城内で畑づくりにいそしんでいた作兵衛の言葉が、皆の胸を打ったのです藤本隆宏さんのシーン良かった♪


そこへ秀頼も現れて、幸村を大いに鼓舞します秀頼もええわ~


望みを捨てぬ者だけに道は開ける、とそなたは言った。私はまだ捨てておらぬっ!!


こうして皆の心は再び一つになりました。このシーンを見ると、タイトルの「反撃」は、これからの牢人衆の反撃、とも解釈出来そうです


が、老獪な家康は、虎視眈々と総攻めの機会を狙っています。家康は、大義名分を得るために、牢人たちの誰かを炊きつけて和睦の約定を破らせようとしているのです。最初にインチキしたのは自分なのに、いかにも狸爺のやりそうなことです家康め~許さんぞ!


来週はなにやら幸村が銃を手にし、この狸の命を狙っていたようですが?家康暗殺か!?


また、己の失言が淀を危機に追いやったと悟った且元は、悔しさのあまり、その後自殺したとも病死したとも言われているそうです。ウィキ情報によるとでも、且元はもう一度、夏の陣の後にも、淀と秀頼の情報を秀忠に密告したともありましたが、個人的には、

善意がすべて裏目に出た気の毒な人物(小林隆さんピッタリ

という三谷流解釈の方が好ましく思えました気の毒な且元vv


それ以外では、やはり、源三郎がまた目立ってましたね~。源三郎はついに稲とこうに通との「浮気現場」を抑えられてしまうのですが、そこは必死で

「話を聞いてもらっていただけだ

で押し通します。同席したこうは、源三郎の話を聞いて心を癒すのは自分の役目だこうだけで満足せい!、と通に掴みかかりました


が実際、ふたりの間には何事もなかったばかりか、通はちゃんと源三郎の家来から「金をもらっていたという事実が判明します。もちろん源三郎がこれを知らなかったのは言わずもがなです


金で「友人」や「恋人」「指南役」が買えるのは、今も昔も変わりませんな。この場合は、ちと艶っぽいカウンセリング、というところでしょうか。


この時代の1文がいくらだったのか明確には存じませんが、仮に100円だとすると、膝枕=200文なら2万円ですか。いやいや良いカモ、否、良い御商売でござりまするね


と、今回目立っていたのはこれぐらいだったでしょうか


1年間楽しんできた真田丸も残すところはあと3話~12月18日が最終回となるようです。最後までタップリ楽しめそうで嬉しいですね。続きもとっても楽しみです真田丸もいよいよクライマックス!


NHK大河ドラマ「真田丸」完全ガイドブック (東京ニュースムック)

これまでに視聴した日本のドラマ視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事は真田丸のレビュー一覧」でお読みいただけます

デビアスなメイドたち(Devious Maids)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

デビアスなメイドたち3 あらすじと感想 第6話 抑えられない気持ち

デビアスなメイドたちのあらすじと登場人物一覧はこちらからご覧いただけますデビアスなメイドたち あらすじと登場人物一覧


デビアスなメイドたち3】(Devious Maids S3)の6話は「抑えられない気持ち」です。英語の副題となっていた「She Done Him Wrong」(わたしは別よ)は同名のアメリカ映画のタイトルを採用したようです。


今回は特に大きな動きはなかったようですね。と、そういう時に限って大事なことを見逃していたりするんですが・。以下簡単なネタバレのあらすじですデビアスなメイドたち3のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


まずはこれから~前回意識を失っていたテイラーは一命をとりとめたようです。医師は、胃の中から出てきた安定剤の量から「自殺」を疑い、マイケルもまた、自分が浮気を責め立てたからだと思い込みましたが、ケイティがテイラーのピルケースを持っていたことが発覚して事実が明らかになります。ケイティは、やはり、テイラーを元気づけようとしただけのようです。


真相を知ったマイケルはケイティを激しく叱りました。嫌われたと思ったケイティが家を飛び出してパウエル家の玄関に佇んでいると、意外にも、エヴリンがケイティを慰めてくれます。エヴリンもまたひとり息子のバレットが亡くなった後、養子をとりたいと考えていたそうなのです。が、エイドリアンに反対されて諦めざるを得なかったのだとか


エヴリンに諭されたマイケルは厳しく叱ったことをケイティに詫び、二度と出ていったりしないよう言い聞かせました。悪い人がおまえを捜しているのだから、と


ここにきて最初の印象、ケイティが殺人鬼というイメージは大分薄れてきたようですよね。それに、今回マリソルがジェシーに、ケイティが薄気味悪い子だと語った際、ジェシーはこんな見方を示してくれたのもその伏線でしょう。薄気味悪く見えるのは、本人が何かに怯えているからかもしれない、と


やはりジェシーはなかなか良い子のようですね~。今回はマリソルとも急接近です。最初はマリソルからのキスに始まり、ついには、台所をハチャメチャにするほど激しく愛し合っていたようです。なにせ優秀なメイドがいるからお片づけの心配が要らないというのも助かりまする。あくまでも個人的な好みですが、これまでこのドラマに登場した男性陣の中で、最も魅力的な人物かもしれませぬ


と、おばさんの好みはさておき、ほかの面々についてもあっさり見ておきましょうか


まずはゾイラ~今回はゾイラの妹=レイナ(Justina Machado)が初登場でした。シッカリ者の姉につきものの実にお騒がせ極まりない妹でヴィクター(Jason Manuel Olazabal)という夫がいる身にもかかわらず、パブロと寝たことまであるそうです。他にも浮気相手は数知れず。。。


とはいえ、やはり妹は妹ということで、ゾイラを心から案じていることは間違いないようです。あ~妹というのは実に厄介な生き物ですよね。身に覚えのあるおばさん的にはゾイラに同情しきりでした


そんなゾイラも、今回は階段から転げ落ちるというアクシデントに見舞われ、やっとお腹の子ども(娘)への愛情が芽生えたらしいのは何よりでした。子どもが無事だったのも幸いでしたね


さて次はカルメンです。カルメンは、エイドリアンの度重なる異常な要求を断り切れず、ついに「電気プレイにまで付き合わされたところ、エイドリアンがその(電気)ショックで倒れてしまいます。も~ここは笑うしかありませんよね。自業自得だっつーのエイドリアンの末路は決まりvv


入院先でエイドリアンの体の傷を見た医師が、エヴリンによる虐待ではないかと誤解したのにも大笑いでした。仕方なくエイドリアンは、それがSMプレイによる傷であることを告白します。相手は妻であってほしかったが妻ではない、と


一方のカルメンもまた、最初は隠しておこうとしたのですが、あろうことかエヴリンから、夫の窮地を救ってくれた、あなたはエンジェルだと感謝までされてしまったため、黙っていられなくなります。この辺がいかにもカルメンらしいですよね


カルメンから事情を聞いたマリソルはカルメンに付き添い、エヴリンにすべてを話すよう促しました。真相を知って驚いたエヴリンは即刻カルメンを解雇しようとしましたが、そこはマリソルが許しません。異常な行為を強要したのはエイドリアンの方だ。カルメンを解雇したら訴える、と迫ります。


仕方なく折れたエヴリンは、エイドリアンに自分の要求を突きつけました。今後もずっとあなたは好きに生きればいい。私もほしいものがある~子どもよ。


さて最後はロージーです。


神父から、神が認めた夫はエルネストだと聞かされて以来、ずっとスペンスとの関係を避けていたロージーでしたが、ロージーほど信仰心の厚くないゾイラから、一番大切なのはロージーの気持ちだと励まされ、久しぶりにスペンスと愛し合おうとしたところに、神の怒りが炸裂します(?)。なんとウェストモア家にが落ちてきたのです


ロージーはすっかり怯えてしまい、もはやスペンスとはいられないとウェストモア家を出ていきました。神の怒りが怖いのみならず、ロージー自身がエルネストに惹かれているのも事実のようです。


ロージーはマリソルを頼り、テイラーが入院中のスタッポード家で働くことになったようです。ああ見えてなかなかシッカリ者のロージーですから、謎の解明に一役買ってくれそうですね。


以上でござる


シーズン3は全13話らしいのでそろそろ折り返しですね。聞くところによるとデビアスなメイドたちはシーズン4での終了が決定したそうです。最後まで楽しませてもらいたいものですねデビアスなメイドたち3も楽しみ



これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はデビアスなメイドたち(Devious Maids)のレビュー一覧」でお読みいただけます

ワンス・アポン・ア・タイム4(Once Upon A Time S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ワンス・アポン・ア・タイム4 あらすじと感想 第20話 マレフィセントの娘

ワンス・アポン・ア・タイム4のあらすじはこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム4 あらすじ(ネタバレ)と登場人物、キャスト


ワンス・アポン・ア・タイム4】(Once Upon A Time S4)の第20話は「マレフィセントの娘」(Lily)です。


このエピソード自体にそれほど小ネタ的要素は見られませんでしたが、あのリリーのトレーラーハウスの中のボードはまさに宝の山状態な匂いがプンプンして、思わず録画を止めて逐一メモしまったほど、オタク心がうずきました。他にもおそらくは意味があるのでしょうけれど、とりあえずはわかる範囲で拾ってみたので、まだ録画を残してある方は是非確認してみてくださいませね


でもまずは、簡単なネタバレのあらすじから参りまするワンス・アポン・ア・タイム4のあらすじ行きますよ~( `ー´)ノ


予告通り、エマはレジーナとともにNYへ行くことになりました。レジーナはロビン救うためですが、エマの目的は、図らずも両親が不幸にしてしまったマレフィセントの娘、リリーを捜し出すこと。さすがのエマも、まさか、昔出会ったリリス=リリーとそんな因縁があろうとは夢にも思わなかったようです。


これはマレフィセントからの情報によって明らかになりました。マレフィセントは、己の目的を達成するためには仲間だったクルエラもあっさり殺した(エマに殺させた)ルンペルとは組めないと思い知り、エマに娘を捜してほしいと協力を仰ぎに来たのです。個人的に、マレフィセントは結構お気に入りキャラだったりするのでここは嬉しい展開でした


事実を知って驚いていたエマに、レジーナが共感を示したシーンがまた良かったですね


Ain't fate a bitch? Emma, there are powers beyond our understanding. I know. It hurts, doesn't it? Our actions are our own, but fate pushes us.
運命って皮肉よね。私たちの理解を越えた力が存在している。分かるわ、辛いわよね。行動は自分で起こすものだけど、運命がそれを押しているのよ。


その上でレジーナはこう付け加えます。Maybe it's time to push back.(たぶん、押し返す時が来たのよ)


こうしてエマとレジーナはNYへ行き、これまた運命のなせる業か、エマが昔、最初にストーリーブルックにやってきた時同様「オオカミ」の姿を目にした後、見事にリリー(Agnes Bruckner)を見つけ出します。リリーはスターラという偽名を使い、小さなレストランで働いていました。もちろん決め手は手首のあの星形の痣です


その上リリーは、これまた意外なことに、既に事実を知っていました。これは魔法使いの弟子が、その良心の呵責に耐えかねて真実を話したのだそうです。


今回は、声だけですが、魔法使い(The Sorcerer)そのものも登場していましたね。魔法使いの弟子は魔法使いにアイザックの勝手なふるまいについて報告し、既に本の中に閉じ込めて勝手な行動をとれないようにしたと語っていました。ここはタイムラグがあるのか、まだ真実に気づいていないだけなのか分かりません。


またこれはエマの回想で明らかになったことですが、エマはあの後もう一度リリーに再会していたそうです。リリーは、エマがようやく理解のある優しい養父母※(ビル~Cameron Bancroftとケイティ~Kendall Cross)に引き取られたところ、その家にいきなり現れたのだとか。が、それが、BFにそそのかされて強盗をした直後だったため、そのニュースをテレビで見たエマに突き放されてしまいます


※この家にはマックス(Sidney Shapiro)とザック(Parker Magnuson)という子供もいましたので一応記しておきまする。


が、リリーは懸命に自らの不幸を訴えました。エマにあってからというもの、何をやってもうまくいかない、そのBFとも別れたいけれど、実母からもらった月形のペンダントだけは取り戻したい、自分が行くと捕まるから代わりに取ってきてほしい、と。


が、エマがリリーの話を信じてそのペンダントを手に入れて戻ってくると、リリーは姿を消していました。しかも、皆で旅行に出かけるための資金も盗んでいったのだそうです


早速警察に問い合わせ、リリーが指名手配されていることを知った養父母は、つい、エマにも疑いの目を受けたため、繊細なエマは即、その家を飛び出してしまったそうです。そんなエマの前に現れたリリーに、エマは二度と会わないと絶交を言い渡しました


昔はリリーを責めてばかりいたけれど、実際にはそのリリーの不幸は、すべて、自分の両親がリリーに与えたものだったと知ったエマはひどく苦しみましたが、リリーが「復讐」を企てていると知ると、一転、所持していた拳銃をリリーに向けてしまいます。エマの心は、あれからどんどん闇に支配されつつあったのです


これを止めてくれたのもレジーナでした。レジーナは家族(そしてキリアン)のためにもヒーローでいなくてはならないと懸命にエマを説得します。闇に心を支配されてはルンペルの思うつぼだ、と。


こうして何とか思いとどまったエマですが、なかなか前途は多難な様です


多難と言えば、レジーナにも困難が待ち受けていました。なんと、ずる賢いゼリーナは既にロビンの子どもを身ごもっていたのだそうです。レジーナから真実を聞かされ、またゼリーナからも正体を明かされたロビンですが、子どものことを思うとゼリーナを捨てることができないようです。やれやれ


それ以外では、レジーナが手に入れたベルの心臓は、まんまとルンペルに奪還されてしまいました。ベル自身、自分の心臓が盗まれたことを知らなかったようですね


文字通り、愛する人のハートが盗まれたことを知ったウィルは、心ならずも、ルンペルに協力せざるを得ません。ルンペルは、レジーナとマレフィセントの魔法に対抗するために、泥棒のウィルを説得して事にあたらせたという訳です。桶は桶屋に、盗みはドロボーに任せろってね。


しかもルンペルは、取り戻した心臓をベルに戻した後、今後はウィルにベルのことを託すと約束しました。ルンペルのハートは「傷ついたハートの薬」をもってしても治せなかったそうで、ここで物語を書き換えてハッピーエンドが得られなければ生きながらえることもできないのだとか。


え~ホンマかいな。ルンペルの願いが叶った=ハッピーエンドになった暁には、隣にベルの姿があると思い込んでいたのですけど??


さて、本編はこれぐらいにして、最後にお待ちかね?の小ネタをご披露させていただきまする


スノーホワイトやチャーミング王子、悪い魔女(Evil Queen)にマレフィセント、クルエラにルンペルシュティルツキン、そして「Author」についての情報が収集されていたあのクリップボードでひときわ目を引いたのは、やはり、この新聞の見出しでございましょうか


Boy spotted in the United States - but where?
アメリカで見つかった少年~でもどこで?


これに加えてさらにこんな文面も目に飛び込んできたから大喜びです


Toy becomes a real boy.
人形が本当の少年になる


これってピノキオのことですよね?いやいや、目を凝らした甲斐があり、大満足でございました


また、エマに関する情報では、エマがシアトルで探偵をやっていたことも判明しました:


PRIVATE INVESTIGATOR
Member of the Northwest Investigator Union
PO box 51-0257, Seattle, WA, 95141
Phone: (206) 555 0101
Fax: (206) 555 0101


自分はどーしよーもないオタクだと思い知らされる一瞬です


久々に趣味に走ってしまいました。お付き合いくださいました皆様もご苦労様でございました


ワンス・アポン・ア・タイム4もいよいよ残すところ3話です。続きを見るのが待ち遠しいですワンス・アポン・ア・タイム4が面白すぎ( *´艸`)


ワンス・アポン・ア・タイムのレビューはこちらから: シーズン1シーズン2シーズン3


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はワンス・アポン・ア・タイム4(Once Upon A Time S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

ワンス・アポン・ア・タイム4(Once Upon A Time S4)
 ミステリー・リーガル・アクション・サスペンス

ワンス・アポン・ア・タイム4 あらすじと感想 第19話 魔女クルエラの秘密

ワンス・アポン・ア・タイム4のあらすじはこちらからご覧いただけます: ワンス・アポン・ア・タイム4 あらすじ(ネタバレ)と登場人物、キャスト


ワンス・アポン・ア・タイム4】(Once Upon A Time S4)の第19話は「魔女クルエラの秘密」です。英題の「Sympathy for the De Vil」~「ドゥ・ヴィル(デヴィル)への同情」はローリングストーンズの曲名「Sympathy for the Devil」に引っ掛けたようです


また、今回初めて知ったのですけど、「De Vil」と書いてあるクルエラの車は、上にもあるようにDevil(悪魔)とも引っ掛けてあるのでしょうが、本来クルエラが乗っている車、その車種自体もイギリスの名車「Panther De Ville」(パンサー・ドゥ・ヴィル)なのだそうです。いやいやどこまでも凝った作りです


余談はこれぐらいにして、以下ネタバレのあらすじです。文字通りクルエラの過去が明らかになりました。これまた何とも意外な話でございました


クルエラは著者ことアイザック(Patrick Fischler)と浅からぬ因縁があったのだそうです


幼い頃、クルエラは母のマデリーン(Anna Galvin)によって部屋に閉じ込められたそうです。そのクルエラが年頃の女性に成長した頃、物語を書くために世界中を旅していたアイザックが家を訪ねてきたのだそうです。クルエラはその機会を逃さず捉え、面白い話を聞かせるから自分を部屋から出してくれと懇願したのだそうです。冒頭で触れたパンサー・ドゥ・ヴィルの車も、アイザックがクルエラにプレゼントしたもののようです


ここでクルエラの少女時代を演じたMilli Wilkinsonは、ワンスのスピンオフ=「Once Upon a Time in Wonderland」ではアリスの娘を演じたそう


部屋に軟禁されていたクルエラがラジオで聴いていたジャズも、ディスニ―映画「One Hundred and One Dalmatians」の「Cruella De Vil」のようです。いやいやこんな細部にまで手を抜かないこの姿勢には脱帽です


クルエラは、アイザックに頼んで連れていってもらったマレークラブ(Murray's Club)で、マデリーンが夫を3人も殺害したと話して聞かせました。ちなみにこのマレークラブ(1913-1975)もまたロンドンのビークストリートに実在していたナイトクラブだそうですよん


が、これはまったくの出まかせで、実はクルエラが彼らを殺害したことがマデリーンの証言で明らかになります。クルエラはお気に入りだと語ったtrumpet flowersで、次々と彼らを毒殺したのだそうです。日本語はツリガネカズラとありましたが、英語を見る限りでは、毒性もあることですし、エンジェルストランペットの可能性が高そうかも


マデリーンは、殺人鬼である娘を警察に通報することもままならず、仕方なく家に閉じ込めておいたのです。


すっかりクルエラに騙されたアイザックは、彼女に「動物を意のままに操れる能力」を与えたそうです。優秀な調教師だったマデリーンがけしかける犬が怖くて逃げだせずにいたクルエラは、この能力のおかげで犬を殺し(てその毛皮でコートを作り)、ついにはマデリーンも殺害した模様です


その際アイザックから魔法のペンとインクの話を聞いたクルエラは、早速これらも盗み出したため、クルエラの正体を知ったアイザックともみあいになりました


そこでクルエラは誤って魔法のインクを頭からかぶってしまい、最初は見事なブロンドだった髪が今の様な白黒のコンビになってしまったのだとか。それまでは単なる殺人鬼だったクルエラが正真正銘の魔女となったのもこの時だったのかもしれません。


そんなクルエラは、今回ポンゴ(101匹わんちゃんに登場するダルメシアン)を使ってヘンリーを誘き寄せました。エマとレジーナに電話をし、命令を聞かなければヘンリーを殺すと脅してきたクルエラの望みは、アイザックを殺すこと


が、ここで意外な事実が明らかになります。アイザックはクルエラから取り戻した魔法のペンとインクを用い、

クルエラは二度と他者を殺すことができぬ

と記しておいたのだそうです。おそらくはこれが英語の副題となったのかもしれませんね~アイザックのクルエラへの同情(愛情?)でしょうか


それは、ルンペルに監禁されていたアイザックがフィッツジェラルドの「グレート・ギャッツビー」(1925)を読んでいたことからも推し量れますよね。イギリスでジャズが流行したのが1920年代だそうですからね。その頃がいまだに忘れられないってね


そんなこととは露知らぬエマは、何とかしてヘンリーを助けようと、ついにクルエラをその手で崖から突き落としてしまいます。あたりにはかすかにカラスの鳴き声まで響いており、これぞまさしくエマの心が闇に支配された瞬間~まさにルンペルの思うツボでござりまする


一方、こちらは何とかしてロビンを救おうとしたレジーナは、ベルに協力を仰ぎました。ベルも「元ダン」(ex-husband)の悪事を止めるため、やむなく協力したようです。レジーナはベルの心臓を取り出して思うがままに彼女を操り、もしルンペルが協力しなければ、ベルの心臓を握りつぶすと脅しました。さすがのルンペルも、ベルを人質にされては手も足も出せません。


優しいはずのベルの口から、ウィルの方がキスが上手なのよ(Will is just such a better kisser than you are.)などと聞かされた時のルンペルの表情ったらなかったですね


それ以外で気になった部分も一応書き留めておきまする


クルエラは以前マレフィセントに、マレフィセントの娘のリリーは既に死んだと伝えたそうですが、実際にはクルエラ自身がリリーを森に置き去りにしたのだそうです


しかもクルエラとアースラは、リリーが入っていた卵の殻を「アンチエイジング」に使ったのだとか。いかにも効果がありそうですが、こんなことを聞かされて黙っている母親などいるはずがありません


怒りのあまりクルエラを殺そうとドラゴンに変身したマレフィセントでしたが、いかんせん、ドラゴンもまた「生き物」なため、クルエラにすっかり手なずけられてしまったのは可笑しかったですね


Now be a good girl, lie down, and take a nap.
いい子にしてお昼寝でもしていなさい


さて次回はレジーナがロビンを奪還にNYに向かうそうです。闇に心を支配されかけているエマとの旅ではいったいどんな困難が待ち受けているのでしょうかワンス4のあらすじです( `ー´)ノワンス・アポン・ア・タイム4は続きを見るのが待ち遠しいですワンス・アポン・ア・タイム4が面白すぎ♪


ワンス・アポン・ア・タイムのレビューはこちらから: シーズン1シーズン2シーズン3


これまでに視聴した欧米ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~欧米ドラマ編

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございます

こちらの関連記事はワンス・アポン・ア・タイム4(Once Upon A Time S4)のレビュー一覧」でお読みいただけます

《他にもこんな記事を書いています♪》

韓ドラおばさんのブログへようこそ

今月の人気記事ベスト5

ブログの右下にアクセスランキングも設置しました♪

視聴中のお勧めドラマ情報

コメントをお寄せ頂く前に

  • コメント及びトラックバックは承認制です。販売・勧誘目的、ネチケット違反、記事内容にほとんど言及のないコメントやトラックバック等は、こちらの判断で掲載をお断りさせて頂く場合がございます。韓国ドラマに関してはそのほとんどが「カット版」です。記事より先の話題やカットされた話題等についても余程のことが無い限りご遠慮くださいますように(でも楽しい話は大歓迎♪)。これは原作がある他国のドラマについても同様です。またHNが記載されていないコメントは掲載をお断りさせて頂いております。感動の共有はいつでも大歓迎ですが、ここはあくまでもおばさん個人のブログであってドラマの掲示板ではありません。読み逃げ=読むだけ、まったく問題ございません(笑。尚拍手コメントへのお返事は、もう一度拍手ボタンを押すことでお読みいただけます。24時間以内であれば2度目の拍手はカウントされませんのでお気軽にご利用くださいませ(^_-)
  • 特に初めてお訪ねくださった方にお目を通していただけますと幸いです→: ドラマのブログを書く際におばさんが特に注意している点♪

advertisement(^^♪

韓ドラおばさん(こん)のプロフィール

こん

海外ドラマが大好きで、最近は日本のドラマも楽しんでいます。タイトルに掲げた韓国ドラマは今ではかなりのマイナー志向です。ミステリーや時代劇・ラブコメに加えて「お堅い社会派ドラマ」も好みです

ドラマは大好きですが、演じている俳優(一部例外あり)などドラマの内容以外にはほとんど興味がありません。あしからずご了承ください。ちなみに~しつこくされればされるほど嫌になる射手座の女でございます(笑

ブログは、時にあらすじを語ったり辛口な感想を書いたりと統一されておりませんが、とりあえず「言いたい放題」言わせて下さいませ。最終回まで視聴したドラマは必ずどこかにその感想を付記しています。また記事で使われているイラストの中にもおばさんのつぶやきが隠されています。余裕のある方はどうぞそちらもお楽しみくださいませ

ドラマのレビューはネタバレが多いです。ほとんど「○話」と明示していますのでどうぞご注意くださいますように

でも誠に勝手ながら「コメントでのネタバレ」はくれぐれもご遠慮くださいね。せっかくの楽しみが半減しちゃうので

また「感じ方は人それぞれ」なので、たとえ直接的なネタバレではなくとも~その辺は重々ご配慮いただけますと助かります=ネタバレ一切お断り!ということです

もしこのブログをお探し頂く際は、「韓ドラおばさん」で検索していただけますと簡単です。でも「韓ドラおばさん」と名乗っているのはこのブログとTwitterだけです♪(2009年7月1日より)

視聴ドラマ一覧リスト♪

視聴ドラマ(ジャンル別)

ジャンル名の左にある+ボタンを押すと詳細をご覧いただけます

目指すドラマは見つかりました?

カテゴリーにないドラマ名や
登場人物の役者名探しなどなど
どうぞお役立てくださいマセ♪

Twitterで更新をお知らせします

ブログの更新情報をいち早くお届けしています。ドラマのプチ感想や視聴予定ドラマのお知らせなどもつぶやいていますが、メインはあくまでもブログです

コメントありがとうございます♪

QRコード(携帯でもみてね♪)

QR

amazonで何かをお探しなら♪

DVDやOST、書籍などをお探しの際は是非こちらをご利用ください♥

RSSリンクの表示

おばさんのangel(みぃ)

可愛い可愛いアタイの天使いつまでもいつまでも一緒だよ

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:
advertisement(^^♪2
Twitter こんのつぶやき(^^♪
人気記事アクセスランキング